WW2のナチスドイツは「第三帝国」と呼んでいましたが、
じゃ第一、第二はどこなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

だいさん‐ていこく【第三帝国】


(das Dritte Reich ドイツ語) ナチス統治下のドイツ(1933~1945)の称。中世・近世の神聖ローマ帝国を第一帝国(962~1806)、独仏戦争後のホーエンツォレルン家の君臨した帝国を第二帝国(1871~1918)とし、それに続く帝国の意。





Reich
n.
【1】(ドイツに関して)帝国;領地;国家.【2】(the Reich)(特にナチの時代の)ドイツ. cf. FIRST REICH, SECOND REICH, THIRD REICH, WEIMAR REPUBLIC
[1921.<ドイツ語「王国」]


First Reich
(the First Reich)(ドイツ)第一帝国,神聖ローマ帝国(Holy Roman Empire)(962-1806).


Second Reoch
(the Second Reich)(普仏戦争勝利の結果,プロイセンを中心に統一され成立した)ドイツ帝国(Deutsches Reich)(1871-1919).⇒神聖ローマ帝国(第一帝国), ナチス時代(第三帝国)に対してこう呼ばれる.


Third Reich
(the Third Reich)第三帝国:ナチ政権下のドイツ(1933-45). cf. REICH


Weimar Republic
(the Weimar Republic)ワイマール共和国(1919-33):ワイマール憲法に基づいて成立したドイツ共和国の通称.
    • good
    • 0

>世界史で定評のある山川出版の出版物および



あ、山川出版社でした。
    • good
    • 0

世界史で定評のある山川出版の出版物および私の学習経験からすると、


a-kumaさんの回答どおり、神聖ローマ帝国(962)が一番目、
ドイツ帝国(1871)が二番目となります。
    • good
    • 0

第三帝国の「第三(Das Drittes)」には「3番目の」の他に「来るべき」の意味も在ったと記憶しています。



かつて在った(2つの)帝国とは異なる、「未だ実現していない」「来ることの約された」帝国と云った意味合いです。

キリスト教の「千年王国」や「ユートピア」と同等に、未来に在る理想の国と云った所でしょう。

多分にプロパガンダ的では在りますがね(嗤)
    • good
    • 0

 間違っているかも知れませんが、「古代ローマ帝国」、「神聖ローマ帝国」に続く帝国と言うことで、「第三帝国」だと記憶しています。

    • good
    • 0

僕は学校で「プロシア」「ドイツ」という歴史から脱皮した「第3の国」ということで


「第三帝国」と名付けられたと習ったのですが。
とりあえず第三帝国に言及したHPを載せておきました、

参考URL:http://www.mirai.ne.jp/~ittaka/dai3.html
    • good
    • 0

ヒトラーが理想とした帝国を、神聖ローマ帝国、ビスマルクによる


帝政の後を継ぐ、第三の帝国と言うことです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスレイマン1世在世のオスマン帝国において、ローマ帝国の事を「青りんご」と呼んだ所以は?

こんにちは、お世話になります。

1500年代、スレイマン1世の在世のオスマン帝国史の歴史フィクションを読んでいるのですが、その本の中でローマの事を「青りんご(the Green Apple)」呼んでいます。

理由が気になって、検索してみたのですが、「ローマ帝国 青りんご」で検索しても、それらしき記事がヒットしません。ウィキペディアでもヒットせず、お手上げです。

ご存知の方教えていただけますか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ギリシャには、トルコ人に奪われたイスタンブールを取り戻したのちその地は「赤りんご」 (kokkini milia) と呼ばれるという予言?伝説?があります。ビザンチン陥落の前にこの地をMonodendron「一本の木」と呼ばれました。いつどのような理由で「赤りんご」に変わったのかは不明です。

ウィキペディア ギリシャ語版
http://el.wikipedia.org/wiki/%CE%9A%CF%8C%CE%BA%CE%BA%CE%B9%CE%BD%CE%B7_%CE%9C%CE%B7%CE%BB%CE%B9%CE%AC

トルコ人にとってイスラムの都「赤りんごの木」K?z?l-Elmaの建設は小アジア進出の究極の目標です。
http://www.sav.sk/journals/aas/aas197.htm#7

どちらが先かは分かりませんが「赤りんご」=「小アジア」=「イスタンブール」とみなしてよさそうです。 これに対立するものとして ローマ=青りんご なのでしょうか。

Qドイツ第二帝国について

ドイツ第二帝国〔以後ドイツ帝国〕についてなのですが、ドイツ帝国内の各王国や諸侯の事などで疑問に思い、投稿してみました。
・各王国や、諸侯はドイツ帝国政府に徴税はされるのでしょうか?されるのだったらどのくらい徴税されるのですか??

・ドイツ帝国政府の大臣や官僚は、ドイツ皇帝であるプロイセン王国から選ばれるのですか?

・各王国、諸侯の軍隊はドイツ帝国の指揮下にはいるのか、そのまま各王国、諸侯の独自の指揮下に入るのか、どっちですか??

・そもそもなぜプロイセンは各王国、諸侯を滅ぼさなかったのですか?圧倒的な軍事力を用いて、滅ぼしておけば、わざわざ連邦制などせずに、自分たちの政治がしやすい、中央集権国家ができたと思うんですが。

すべて答えてくれなくても、分かる範囲で、ほんとに結構ですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

租税や各邦軍に関する事柄は既に回答者の方がおっしゃる通りで
直接税は各邦、帝国の歳入は間接税、関税、各邦からの拠出金などです

なぜ連邦制であるかというと統一以前にバイエルンなど各領邦は高度な官僚制が整備された国家であり
ビスマルク自身、冷徹なまでに連邦制を尊重したからです
ドイツは統一以前の1834年にドイツ関税同盟を結成し
54年にはオーストリアを排除し経済的には既に小ドイツ主義的統一を果たしていたのです
これが力で各領邦を潰さない理由の一つでもあるのです

歴史的にifは語ってはならないと言いますが、もし力で抑えつけたら・・
1848-49年、3月革命の余波でドイツ南西のバーデン大公国で大公を追放し革命共和国が成立
今までの革命騒ぎと違うのは旧大公国軍が革命政権に合流したことでした
ドイツ連邦はプロイセン軍を中心とする鎮圧軍を組織しバーデンへ侵攻、大きな犠牲を出した激しい戦いの後に鎮圧
約8万人のバーデン人が国外へ脱出しました
その鎮圧軍の司令官はプロイセンの皇太子で亡命バーデン人から散弾皇子と呼ばれ怨まれました
その散弾皇子こそ後のドイツ初代皇帝ヴィルヘルム1世です

国外へ脱出したバーデン人の多くは合衆国へ亡命
間もなく始まった南北戦争では当然反奴隷制民主主義を標榜する北軍に参加
その中の一人カール・シュルツは合衆国内務長官にまでなりました
亡命バーデン人は当然統一ドイツに好印象は持っていません

もう一つ
ドイツと違いガリバルディの力により両シチリア王国を滅ぼし中央集権的統一を果たしたイタリアはその後どうなったでしょう
南部イタリアでは匪賊の反乱が起こり、結果イタリアは鎮圧のために大兵力と10年の歳月を使い事実上内戦状態になり
シチリアのパレルモに対する海軍の無差別砲撃も含め軍、匪賊双方で虐殺、略奪など頻発
結果、対オーストリア統一戦争よりはるかに多い戦死者を出しました
イタリアの南北問題は現在も尾を引くまで根深いものとなっています

同胞に対する力による抑圧は禍根だけと思いますね
特にドイツ人である以前にバイエルン人、シュヴァベーン人、ザクセン人というように強烈に地元意識の高い人々に対しては

長文失礼致しました

租税や各邦軍に関する事柄は既に回答者の方がおっしゃる通りで
直接税は各邦、帝国の歳入は間接税、関税、各邦からの拠出金などです

なぜ連邦制であるかというと統一以前にバイエルンなど各領邦は高度な官僚制が整備された国家であり
ビスマルク自身、冷徹なまでに連邦制を尊重したからです
ドイツは統一以前の1834年にドイツ関税同盟を結成し
54年にはオーストリアを排除し経済的には既に小ドイツ主義的統一を果たしていたのです
これが力で各領邦を潰さない理由の一つでもあるのです

歴史的にifは語...続きを読む

Qフランスの第一身分、第二身分、という言い方はいつから?

 フランス革命を勉強していると、
第一身分、第二身分、第三身分という言い方が出てきます。

これらの呼び方は、
いつごろから使われ始めたのでしょうか。

フランス革命以前から
一般市民の間でも、広く知られた言葉だったのでしょうか。

ご存知でしたらお願いします。

Aベストアンサー

・第一身分、第二身分、第三身分
第一身分、第二身分は元のフランス語ではないかあってもほとんど使われな
かったと思います。フランス語で clerge , noblesse , Tiers-Etat の訳語
は僧侶、貴族、第三身分です。第一者、第二者が使われないのと同じです。
三部会は 1302年ノートルダム寺院に召集されたのが起源ですが、それ以前に
第三身分という言葉が使われていたかはわかりません。


・広く知られた言葉かについて
第一身分、第二身分は却下します。第三身分だけについて。
1789年1月に三部会召集と選挙規則の公示で、選挙に対する言論が盛んになり
多くのパンフレットが刊行されたそうです。特に反響があったのはシエースの
『第三身分とは何か』です。革命開始がいつとするかは人によって違いますが
遅くともこのころには広く知られたようです。

Qイスラム帝国とローマ帝国について

例えば、エルサレムやアフリカの地中海沿いの地域なんかは
イスラム帝国の時代もあれば、ローマ帝国の時代もあった訳ですが
言葉があきらかに違います。

この地域にた普通に暮らしている住民はどう対応したのでしょうか?
支配国が代わる度に覚えさせられたのですか?

Aベストアンサー

言語は支配国が変わる度に変わるわけではない。変わるのは税金の納入先が変わるだけです。帝国とはそういうものであり、属州とはそういうものです。ただし個別の都市に限って論じれば、元の住民が追放されたり、虐殺されたり、自発的に他の地域に移住したりしてまるっきり中身が入れ替わってしまうこともあるので言語の継続性は保証されません。

世界的な人口の増加は、近代の産業革命や農業革命による飛躍的な食糧増産が可能になってからのことであって、古代においては現代人が考えるような人口じゃないんです。大規模な自然災害や伝染病の流行で、いともたやすく都市が廃墟になったり住民が入れ替わったりします。言語は、新しい住民の流入や新しい文化や新しい宗教の流入によって相互に影響しあい長い歴史によって自然と変わっていくものです。

Q帝国陸軍では炊事担当の兵士を何と呼んだのでしょう?

こんにちは。

私の祖父は、戦時中、満州に帝国陸軍兵士として二度出征しております。
帝国陸軍では、炊事を担当する兵士で、大変に腕が立ち、彼の地では現地の支那人から中国料理や牛など日本人が通常処理しないような家畜の捌き方まで習得して帰ってきました。

そこで、質問させていただきます。

帝国海軍では炊事場所を「烹炊所(ほうすいじょ)」と呼んだようですが、帝国陸軍では炊事場所や炊事担当の兵士のことを何と呼んだのでしょう?
ご存知の方がおられましたら、教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

superpokoさん、こんばんわ。



炊事場、炊事兵だと思います。

詳細は下記のURLを参照ください。

内務班
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E5%8B%99%E7%8F%AD


人気Q&Aランキング

おすすめ情報