高校一年生から、アメリカのボーディングスクールへ留学したいと思っています。
語学を学ぶ目的だけではなく、アメリカの有名大学へ進学出来る位の学力もつけたいです。
いろいろ学校を調べてみたのですが沢山あってどこが良いのか分かりません。
お勧めの学校が有ったら教えて下さい。

あと、受験の際にTOEFLを取っておいたほうがいいようなのですがハイレベルの高校を目指すにはIBT方式でどれくらいのスコアを取っておいた方がいいですか?

その他、留学する際にやるべきことなどありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

学校 アメリカ」に関するQ&A: アメリカ人の英会話の先生が生徒の保護者と付き合ってるのを知ってしまった。学校に知らせるべきですか??

A 回答 (4件)

ハイレベルな高校ですとTSAO (Ten Schools Admission Organization) 加盟校でしょうか?元祖・10スクールです。


ケネディ大統領出身のChoate Rosemary Hall,
ブッシュ親子・新島襄のPhillips Academy Andover
ザッカーバーグのPhillips Exeter Academy などが加盟しています。非常にレベルが高いことが有名で、Andoverなどは5年間でなんとハーバードに103人も進学しています。
しかも競争率が10倍。僕は無残に敗北しましたが。
ともかく、このTABSの上の方は、SSAT・TOEFL両方必須です。SSAT90%なんて言うネイティブでも常人では無理な数字を要求する学校もあります。
しかし、ほかの加盟校はそこまでハードル高くありません。
ここも、タフツ・コーネル・ジョージタウンなどに生徒を輩出しています。

さて、出願手順ですが、

1)資料請求(夏)
2)面接手配(夏)
3)SSAT and/or TOEFL 手配(夏)
4)面接(秋)
5)願書提出(たいていは1月中旬まで)
6)結果発表(3月ごろ)

となります。その後、合格したものは任意でRevisit Dayといってキャンパスを訪れ、実際に授業を受けたり、要は体験入学があります。
そして夏休みでビザ取得-9月から進学
っていう流れです。

TOEFLですが、100点台はあった方がいいと思います。でも何よりも、面接とエッセイが大きな比重を示すということです。面接とスクールツアーで、社会性・コミュニケーション能力・性格などを見極められ、エッセイで思考ややる気のようなものを見ます。ですからTOEFL満点で落ちる人もいれば、SSAT60%台で受かってしまう人もいます。スコアよりも「どういう人間か」を重視するようです。

http://ameblo.jp/usboardingschool/theme-10015211 …
こちらのサイトがかなり参考になりました。
    • good
    • 0

子どもが中学卒業後アメリカのボーディングスクールに留学[その後アメリカの大学進学]しました。


学校選びは迷いますよね。
私も(業者を使わなかったので)200校近くの高校のWebページを閲覧する毎日で数か月過ごしました。
こちらも参考になります。
http://www.boardingschoolreview.com/

私立高校はそれぞれに特色があるので、子供の性格(やりたいこと)や学力レベル(進学先決定のため)とマッチした学校を選ばないと、入学後が大変です。Webで確認するだけではなく、めぼしい学校が見つかったら各学校の留学生アドバイザーに直接メールして質問することも大事です。

また、毎年秋には東京でアメリカの全寮制学校の担当者が来日して高校留学フェアが開かれ、親子で参加するご家庭が大変多いです。
学校のアドバイザー、教師、時には学長が来日するので、直接話ができる最適なチャンスです。
今年も11月(18日)に開催されますので、参加を検討されては?
http://www.boardingschools.com/
http://www.boardingschools.com/find-a-school/exp …

なお、TOEFL iBTは中学生には難しいですから、TOEFL junior(旧SLEP)を受験されてはいかがでしょうか?
場合によってはSSATの受験を要求する学校もあります。
http://gc-t.jp/toefljunior/

将来有名大学に進学されたいのであれば、良い高校に行くことも重要ですが、高校で良い成績を収めることのほうがもっと重要です。
寮制高校はすべからくプレップスクール(大学進学準備校)ですから、学習内容も濃く、現地生徒も粒ぞろいです。英語に難がある留学生にとっては、アメリカで中等教育を受けるのはかなり厳しい勉強の毎日が続きます。
重要なのは、英語力ではなくて基礎学力のほうだと思います。
日本の中学での学習を全分野で頑張って、基礎学力をつけておかれるとよいと思います。
我が家ではその意味も含めて、留学は決めていましたが、日本での高校受験(中学教育の総復習にもなるので)もさせ、半年間は日本の高校にいかせてから、1学期で中退して渡航させました。
    • good
    • 1

息子がイギリスのボーディングスクールに行っています。

アメリカも検討したので、ご参考になればと思い、回答します。

東部には名門ボーディングスクールがたくさんあります。

Deerfield Academy、Groton School、Milton Academy、Hotchkiss School、Phillips Academy、Phillips Exeter Academy、St Paul’s School

などが有名です。


このサイトはちょっと、古いですが、アメリカのボーディングスクール受験のノウハウについて書かれています。

http://usboardingschool.wordpress.com/

名門校合格には成績もさることながら、推薦状が非常に重要です。
学校の先生などで英語で推薦状を書いて下さる方がいれば、いいのですが、いなければ、英訳する必要があります。
有名な政治家(大臣、知事クラス)、アメリカでも対用するような財界人にお知り合いがいれば、その方の推薦状も有力です。アメリカは良くも悪くもネットワークを作ることが重要視され、有名ボーディングスクールも有力なバックグラウンドを持つ子弟を取りたがる傾向があります。日本人は控えめですが、大げさくらいにほめるような推薦状を書いてもらうよう、お願いしてください。日本人の控えめな推薦状では、アメリカ人の推薦状にはかないません。


それから、ご承知と思いますが、学費は大変、高いので、卒業するまでのゆとりをもった予算計画が必要になりますので、ご両親とよくご相談ください。ただ、成績さえよければ、financial aidも充実していますので、どのようなスカラシップがあるか、よく調べて下さい。

留学を成功させるには、綿密な調査、計画が必要です。ネットや、edicmさんのような業者さんから十分な情報を収集し、無理のない留学計画で、留学が成功することを願っています。

国内最高峰の大学ではなく、グローバルスタンダードで一流の大学を目指す質問者さんのような方が増えるのを願っています。
頑張ってください。
    • good
    • 1

こんにちは。



私も中学生から大学まで留学をしていました。
手続きはすべてご自分でやるつもりですか?学校選びはきちんと留学の会社でカウンセリングをうけてから自分にあった学校を見つけてもらうのが一番です。

TOEFLは高いところで80ぐらい要求してくるところもあります。

http://www.edicm.jp/

私がお世話になった留学の会社です。一回相談してみてはどうですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【アメリカ】アメリカのロサンゼルス州? ロサンゼルスって州ですか? まあいいや。 アメリカのロ

【アメリカ】アメリカのロサンゼルス州?

ロサンゼルスって州ですか?

まあいいや。

アメリカのロサンゼルス州が全米で2番目に人口が多い都市だそうですが、(380万人)1番多い都市?州ってどこですか?

ニューヨーク州ですか?

ニューヨークって州??

Aベストアンサー

ロサンゼルスは「市」ですね。カリフォルニア州にあります。
「市」で人口のトップはニューヨーク市(817万人)

「州」で人口のトップはカリフォルニア州(3800万人)
2位はテキサス州(2600万人)

Q日本の高校からアメリカの大学へ留学をしたいのですが、Weighted GPAとClass Rankについて教えてください。

現在高校三年生で、来年秋からのアメリカ大学留学を考えている者です。
TOEFLやSATに関しては問題なさそうなのですが、成績証明書について分からないところがあるので教えていただけないでしょうか?
高校は進学校で日本で言う評定平均は4.7、GPAだと3.5程度です。

------------------------------------------------
 Weighted GPAについて

 日本の高校数学のレベルはアメリカの物と随分違っていると思います。アメリカの高校で大学レベルの内容を学ぶAPクラスを取れば、Weighted GPAとして5段階評価になると書いてあったのですが、日本の高校にそれは当てはまらないのでしょうか?「認定制度の面からみれば日本の高校はUn-weightedでしかないので、4段階で記入し、あとは調査書に特記するぐらいしかない」と聞いたのですが、

(1)まず根本的な話として、日本の高校数学の単元内容は特記できるレベルなのでしょうか?
もしそうなのであれば、
(2)日本の高校数学 [IA、IIB、IIIC] のうち、どこからが対象となるのでしょうか?科目はすべて履修しています。
------------------------------------------------
 Class Rank(学年順位)について

(3)Class Rankとは、
1:3年もしくは4年間のGPAによるトータルでの学年順位
2:学期(年度?)ごとに算出される学年順位の最新のもの
3:高校が上記のような基準で自由に判断してよい
これらのうち、どれを意味するのでしょうか?また、いずれの場合においても学校側の署名さえあれば評価基準等の記載は必要ないのでしょうか?
------------------------------------------------
 調査書のフォーマットについて

(4)各高校で調査書のフォーマットが異なると思いますが、最低限、各学年ごとの各科目の評定(つまり5段階評価を4段階に直したもの)とそれらの修得単位が書いてあれば、評点(0~100点まで)は記入しなくていいのでしょうか?
 また、
(5)大学の定める必修科目以外の評定(体育、情報、家庭科など)の記載は自由なのでしょうか?
(6)中学校の調査書は添えたほうがいいのでしょうか?
------------------------------------------------
質問が多くなってしまいましたが、「自分はこうした」という情報でも良いので、一つでも答えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

現在高校三年生で、来年秋からのアメリカ大学留学を考えている者です。
TOEFLやSATに関しては問題なさそうなのですが、成績証明書について分からないところがあるので教えていただけないでしょうか?
高校は進学校で日本で言う評定平均は4.7、GPAだと3.5程度です。

------------------------------------------------
 Weighted GPAについて

 日本の高校数学のレベルはアメリカの物と随分違っていると思います。アメリカの高校で大学レベルの内容を学ぶAPクラスを取れば、Weighted GPAとして5段階評価...続きを読む

Aベストアンサー

良く研究されてますね。感心しました。
まず数学のAPについてですが、日本の科目と内容が重なりそうなものは
微分積分です。私は数学のIIICがそれに相当するのかどうか判りませんが、この科目が微積をカバーしているなら、これがAP-
Calculusに相当すると思います。したがって、この件を備考としてGPAの記載に付帯しておけばどうでしょうか?

このWeighted GPAの計算は各大学ごとにその基準が違いますし、日本の数IIIをどう認定するかも大学によって、異なると思います。

Class Rankingは入学申請の直前の学期の順位です。したがってアメリカですと、Junior(3年)後期の時の順位となります。しかし、この順位を出さない高校もありますので、もし順位が学校で出ていなければ、その旨を記載すればよいと思います。この順位はGPAから算出されることもあり、5位が10人いたりすることがあります。また、学校によっては、Unweighted GPAで順位を決めるところもありますので、順位がかならずしも学力の順番ではないこともあります。この学年順位ではTop10%というのが、一つの基準となっています。

調査書というのは、いわゆる成績表のことでしょうか。もしそうだとしたら、カリフォルニアの公立高校の成績表では履修科目すべてとそれぞれの科目の成績(ABCDF)が記されています。ここにはそんぞれの科目についての成績から割り出されたGPAも記載されていますが点数は記載されていません。この成績表を見て、大学はそれぞれ独自の方法でWeighted GPAを算出します。したがって、必須、選択にかかわらず履修した科目すべてについての情報の提出が必要だと思います。

大学の定める必須履修科目というのは、これだけは最低履修しなければ、
入学資格はありませんということです。難関の大学であるほど、この必須科目の数をこえた履修をしている受験生が多くなります。

中学で、もしも高校レベルのクラスをとったのであれば、別ですが、日本の場合には、それはないでしょうから、普通はそこからの成績は必要はないと思います。

一応、子供の受験の時を思い出しながら、お答えしましたが、やはりそれぞれの大学では独自の条件もあるでしょうから、その大学のHPのAdmissionで確認されることをお勧めします。

良く研究されてますね。感心しました。
まず数学のAPについてですが、日本の科目と内容が重なりそうなものは
微分積分です。私は数学のIIICがそれに相当するのかどうか判りませんが、この科目が微積をカバーしているなら、これがAP-
Calculusに相当すると思います。したがって、この件を備考としてGPAの記載に付帯しておけばどうでしょうか?

このWeighted GPAの計算は各大学ごとにその基準が違いますし、日本の数IIIをどう認定するかも大学によって、異なると思います...続きを読む

Q日本で最も知名度の低いアメリカの州って?

さいきん何かの新聞記事で「コネチカット州」と書かれてるのを見て「アメリカにそんな州があったのか…」と変な感心をしてしまいました。はずかしながら僕にとって初めて知ったアメリカの州でした。もしかしたら僕がまだ知らない州がほかにあるかもしれません…と思って州の一覧の載ってるサイトを検索して見たら、やっぱり見たことも耳にしたことのない州の名前がいくつかありました。
僕の中で三つ「日本において有名な(知名度の高い)アメリカの州」を選ぶとなると「テキサス・カリフォルニア・ハワイ」といったところでしょうか。
では逆に日本人にとって最も知名度が低い(なじみの薄い)と思われるアメリカの州はどこになるんでしょうか。「…だと思う」といった回答でいいんで教えて下さい。

Aベストアンサー

 州の一覧の載ってるサイトを検索して見たら、やっぱり見たことも耳にしたことのない州の名前がいくつかありました。
 
  ・デラウェア(葡萄でも採れるのかな?)
  ・メーン(羊が鳴いているのかな?)
  ・ロードアイランド(道路だらけの島?)
  ・ネブラスカ(・・・?)

などが知名度は低いかな、と思います。

#5さんの蛇足を含めムダ知識が増えて、少し幸せ・・・

Q● アメリカ高校留学(私費留学)

アメリカの高校へ留学を考えています。

原則として、アメリカの公立高校への私費留学は不可なのですが、ユタ州では公立高校への私費留学が可能というような話を聞きました。
その他に、公立高校へ私費留学が可能な地域があるのでしょうか?
アメリカでなくても、知っている人がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

アメリカの公立高校は、外国人用の授業料を払えば(1万ドル以上だと聞きます)、1年限定でI-20を出してくれるそうです。
別にユタ州だけが可能なわけではありません。

でも、高校からI-20を貰っても、学生ビザ申請時に移民局からビザ発給を拒否されるんだそうです。
F-1ビザを出すかどうか決めるのは、学校ではなく、移民局なので。
「大学入学時に出なおしておいで」と門前払いで、そのため公立高校の私費留学は殆ど不可能になっていると聞きます。
親が帰国のため、子供だけ残って高校を卒業したいとビザ書き換えに挑戦した駐在員のお子さんたちがほぼ玉砕してます。

ただ、SEVISに承認されている高校は全体の9%と統計に出ています。
参考サイトを貼り付けておきますので、SEVIS認定High Schoolを探してみてください。

参考URL:http://www.ice.gov/graphics/sevis/pdf/ApprovedSchools.pdf

Qアメリカの州について

アメリカの州について
初歩的な質問で恐縮なのですが、「ニューキャロライナ州」と「ノースキャロライナ州」は同じ州を示しておりますでしょうか?
アメリカの州について調べていたところ、あるリストでは「ニューキャロライナ州」があって、「ノースキャロライナ州」がなく、別のリストでは「ノースキャロライナ州」があって、「ニューキャロライナ州」はありませんでした。
どちらかが誤りでしょうか。または同じことを示してますでしょうか?お分かりになる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

アメリカ合衆国の州では「ノースカロライナ州」が正しく、
「ニューカロライナ州」ではありません。
ついでにいえば、もうひとつ、「サウスカロライナ州」があります。

なお、州名以外では、店の名前などにNew Carolina
というのはあったりします。

Qアメリカへ高卒後大学からの留学か、日本の大学卒業後大学院からの留学か

私はアメリカの大学留学を目指しつつ日本の大学も受験しようと考えました。高校のコース分けで”文系”を選択したのですが、後から生物学を専攻したいと考え、文系でも受験が出来、尚且つ生物についても学べる慶応大環境情報学部を受験し合格しました。

しかし現在の心境としては生物学を深く専門的に学び、最終的には研究職に就きたいと強く思っています。(環境情報学部では浅く生物学を学ぶだけです)
渡米すれば勿論、生物学を専攻できますが、様々な情報を見ると研究職を目指す場合、日本の大卒→アメリカの大学院という進路が無難で適切であり、また学部生として学ぶのであればアメリカの研究重視の大学は学費が平均して高いので日本で十分(メリットなし)と書かれていました。
日本大卒→アメリカ大学院。アメリカ大卒→アメリカ大学院。どちらが良いでしょうか? 何かアドバイスをください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれますし、さらに、大学院に入る際にアメリカの大学からの推薦などももらえるので大学院への合格率もあがります。

そして、大学院から。大学院の合否に一番関係するのは実は研究。大学の卒業論文とか、何かの教授の元で研究をしているのならその成果など。日本の大学の制度がよくわからないのですけど、もし大学のうちに生物学の教授といっしょに何か研究などできたなら、編入よりかはかなり合格率が高かったりします。

さらに、無難なオプションが交換留学。慶応大学はけっこうアメリカの大学と提携がありますから、1年留学して、その大学の教授と仲良くなって、あらかじめ推薦状を書いてもらう。さらに交換留学中に生物の単位もとれますので便利だと思います。学費もかからないですし。

そうそう、学費のことですが、
最終目標は研究職、ということはポスドクをめざすってことになると思います。
普通に考えると、大学4年+マスター2年+PhD2年=8年後です。
留学するかどうかの前に8年分の海外学費が払えるか?って壁にもぶつかるかもしれません。
ただ、マスター以上の場合、TAや研究をすると学費がほぼ免除になります。
ですから、もし節約して留学したいのなら、大学卒業してから、の方がオススメです。

長くなってすみません。
私のオススメのオプションとしては、慶応入学→交換留学/編入→大学院です。
編入とか受からなくてもApplyするだけする価値はありますよね。

がんばれ!!

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれま...続きを読む

Qアメリカで まぁいいなー と思う州といったら、どこをイメージしますか?

アメリカには50の州がありますが、皆さんが「まぁいいなー」と思うのはどの州ですか?

アメリカにない場合は日本の州でも結構です

Aベストアンサー

オレゴン州です。
旅行した時に知ったのですが、売上税(消費税)がゼロパーセントでした。
今でもゼロパーセントなのかな?

Qカナダへ留学します。今年の夏からカナダのバンクーバーへ1年間留学する高

カナダへ留学します。今年の夏からカナダのバンクーバーへ1年間留学する高校1年の女の子の母です。最初2週間は、大学の寮生活、その後、ホームステイ先へ移動します。どのようなものを持って行ったらいいか、アドバイスをお願いいたします。斡旋業者から一覧表を貰いましたが、あまり詳しくありません。具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの? なんていう細かいことろがわかりません。留学経験のある方、アドバイスください。

Aベストアンサー

 カナダに下宿した経験と、ホームステイ3週間の研修の引率の経験があります。
相手にもよりますが、お客様扱いでなく、家族の一員です。

 下宿先でさえ、「うちはホームであって、ホテルではない」と言われました。6時に帰って一緒に夕食を食べるのが義務なので、結局出て行きましたが。

>具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの?
垣根を作る必要がありますか。タオルごときがそんなに大切だとは思えないのですが。

 逆に、「ゴミ出しは嫌」なんぞは、嫌われますよ。家の手伝いをするのは、カナダでは当然。大学へ送り迎えをしてくれていたホームステイ先に、最初は感謝していたのに、1週間を過ぎると「ウットウシイ、夜中まで遊びたい」と嫌っていました。カナダでは、夜中まで遊ぶのはダメ、という敬虔なクリスチャンもいます。
 カナダには、古きよき日本が残っています。ホームステイ先にもピンからキリまであります。私は、下宿時代に垣根を作って失敗しました。「日本の下宿」の感覚から抜けられなかったからです。ホームステイのホームは、建物のHOUSEではありません。

 日本と同様に、いや日本以上に思いやりを感じることができる国です。普通のホームステイ先だと、金儲けが目的ではなく、キリスト教からの博愛主義的な意思からなので、心配はいりません。

 カナダに下宿した経験と、ホームステイ3週間の研修の引率の経験があります。
相手にもよりますが、お客様扱いでなく、家族の一員です。

 下宿先でさえ、「うちはホームであって、ホテルではない」と言われました。6時に帰って一緒に夕食を食べるのが義務なので、結局出て行きましたが。

>具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの?
垣根を作る必要がありますか。タオルごときがそんなに大切だとは思えないのですが。

 逆に、「ゴミ出しは嫌...続きを読む

Qアイオア州とはアメリカの典型的な州なのでしょうか。

アイオア州とはアメリカの典型的な州なのでしょうか。

Aベストアンサー

 全米平均に近い州かどうかという意味であれば、
わりと典型的に近いかもしれません。

面積 26位
人口 30位
18歳以下の割合 23.9%(全米平均は24.0%)
年収 24位

 いっぽう、平均とは大きくかけ離れている数字も
あります。それは人種構成です。アイオワは最新の
2010年国勢調査(CENSUS)で、白人が91.3%を占めます。
これは全米平均の72.4%よりはるかに高い数字です。

 さらに、白人からヒスパニックを除いた欧州系白人に
限定すると、アイオワ州は 80.9%、全米平均は46.1%
ですから、その差はほぼ2倍に広がります。

 もうひとつ、平均というか典型とは異なる点として、
大都市がありません。最大都市のデモインでも20万人以下。
人口300万人の州としては異例でしょう。なにしろ農業州の
代表的存在ですから、さもありなんです。

 ちなみに高校卒業率は平均より高く、大学進学率は
平均以下です。つまり、田舎の平和な州という感じです。
結論として、人種構成を別にすればわりと典型的な州です。
旅行者にとってはかなり退屈な州だとは思いますけどね。

 全米平均に近い州かどうかという意味であれば、
わりと典型的に近いかもしれません。

面積 26位
人口 30位
18歳以下の割合 23.9%(全米平均は24.0%)
年収 24位

 いっぽう、平均とは大きくかけ離れている数字も
あります。それは人種構成です。アイオワは最新の
2010年国勢調査(CENSUS)で、白人が91.3%を占めます。
これは全米平均の72.4%よりはるかに高い数字です。

 さらに、白人からヒスパニックを除いた欧州系白人に
限定すると、アイオワ州は 80.9%、全米平均は46.1%
ですから、その差はほぼ...続きを読む

Qボーディングスクールに行きたい中1です。インターにいっているので英語は

ボーディングスクールに行きたい中1です。インターにいっているので英語はぺらぺらです。学校にもよりますがボーディングスクールでは自分の青春を全て勉強につぎ込まなければ行けないようなところばかりなのですか?できればボーディングスクールに在学中のひとか在学経験があるひと回答お願いします。もし通っているもしくは通っていたのならなんと言う学校言うでどんな学校でしたか?

Aベストアンサー

[改訂版]アメリカのスーパーエリート教育 石角 完爾 (著) が最も参考になると思います。
また、参考URLのWeb Pageに良くまとまった情報があります。
中学1年生であれば、ジュニアボーディングの7年生に留学し、ボーディングスクールへの進学準備をするという道もあります。10スクールなどの難関校は、SSATで高いスコアを要求しますので、これらの学校への進学を希望するのであれば、ジュニアからの留学を勧めます。

参考URL:http://www.tanigawa.com/corgi/education/index.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報