ネフローゼで過去に3,4回入院をしていました。
最後に入院したのは7年前で、現在は薬を飲んでいませんし蛋白も出ていません。

今度、温泉に行くのですが、泉質がナトリウム・カリウム塩化物温泉となっているのですがこれって腎臓には良くないでしょうか。
それとも症状がおさまっていれば大丈夫でしょうか。

今まであまり気にせず入ってたのですが、温泉によっては禁忌として「腎臓疾患」と書いてあることがあるのに最近気づいて(気づくの遅すぎ?)急に怖くなりました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんわ。


通りがかりの医者です。腎臓を専門にしています。
ネフローゼで現在尿蛋白も出ていなくて、薬も切れているのであれば、完全寛解という状態で、ほぼ普通の生活をしていいはずです。現在主治医の先生からなにか注意点があるのであればそれを守っているのでしょうから。
温泉のナトリウム、カリウムが肌から吸収されて腎臓に悪さをするという話はすいません、聞いたことがありません。腎臓の悪い人がナトリウム泉をがぶ飲みしたら話は別ですが、肌からの吸収はほとんど無いと考えていいのではないでしょうか?

ネフローゼの種類にもよりますが、腎機能障害のないものもありますし。どうしても心配なら主治医に相談されることをおすすめします。

塩分を心配するのならば温泉宿の食事に塩辛いものがあったらよっぽどそっちのほうが心配です。
食事制限されていないのであれば温泉は大丈夫ですよ。
温泉でリフレッシュして心を癒したほうがよっぽど腎臓にもいいと思いますよ。
では楽しい温泉を!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます!

現在お医者様からは無理さえしなければ普通の生活で良いと言われています。
温泉には普通に入って大丈夫なのですね♪安心しました。
1度気になりだすと不安になってしまってせっかくの旅行なのにちょっとブルーになってたんです。

旅行前に質問して本当に良かったです。
おかげで旅行を心から楽しめそうです。
あ、でも塩分はできるだけ控えますね(笑)

本当にありがとうございました!

お礼日時:2004/03/16 23:23

またまた#1です。



また 回答ではないのですが、ちょっとお礼を・・・・
肌から吸収・・はないんだ~ 質問者さんよかったですね~安心して温泉に行けますね

私も早速、母に教えてあげようと思います。
長いことそう言われ続けていたので、母も喜びます。
質問者さんのおかげで、母も温泉を楽しめそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当、良かったです~。ありがとうございます。
お母様も温泉に行く楽しみができましたね☆

お礼日時:2004/03/16 23:25

病気については詳しくないので、参考までに



私の母は腎臓病をもっていますが、肌からも塩分を吸収するからといって、塩分の含まれた温泉へ行くことをお医者様から禁止されていました。

それでも、会社の旅行とかでどうしても、海沿いの温泉などに泊まったときは、食事だけ楽しんで、お風呂は我慢したそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ご回答ありがとうございます!
肌からも塩分吸収するんですね・・・ますます怖くなりました。

せっかくの温泉だけど私も食事だけで我慢しようかな・・・(>_<)

お礼日時:2004/03/14 22:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腎臓によい飲み物について

母が、昨年末に糖尿・高脂血しょう・高血圧・ネフローゼと診断され入院治療しました。
ネフローゼの原因が糖尿だったため、その治療に重きを置き治療して頂きました。
入院中からインスリンの働きを助けるとされるゴーヤ茶を飲んでいますが、糖尿のほうは本人の努力もあり先生も驚くほど調子がよく、
コレステロールも血圧も正常値を維持できています。

ところが、やはり透析一歩手前までいってしまったせいか、それ程気にする程ではないと先生にも言われましたし、本人もそれ程気にしていないのですが、
時々でる浮腫みが気になります。確かにそれ程でもないのですが以前よりもむくみやすいようなので、
今度は腎臓に良いとされるお茶を使ってみたいと考えています。
ハーブでもかまいません。これが良いというものをご存知でしたら教えて下さい。

ちなみに、トイレに行く回数も量も問題はないようです。
食事は、私が作っていますが減塩、低タンパク質にも配慮した内容のつもりですが、
この食材は下処理をしてから使ったほうが良いなど、調理方法などで気を付けた方が良い事とかもあれば教えて下さい。

乱文なのでいくらでも補足します。
お願いします。

母が、昨年末に糖尿・高脂血しょう・高血圧・ネフローゼと診断され入院治療しました。
ネフローゼの原因が糖尿だったため、その治療に重きを置き治療して頂きました。
入院中からインスリンの働きを助けるとされるゴーヤ茶を飲んでいますが、糖尿のほうは本人の努力もあり先生も驚くほど調子がよく、
コレステロールも血圧も正常値を維持できています。

ところが、やはり透析一歩手前までいってしまったせいか、それ程気にする程ではないと先生にも言われましたし、本人もそれ程気にしていないのですが、
...続きを読む

Aベストアンサー

私の父は慢性の腎臓病になってしまいました。
原因は長年の高血圧なのか、糖尿病になっていたのか、先生にもよく分からないようです。

腎臓に良いお茶と言うことで、刃豆茶(なたまめちゃ)と言うのが良いと聞き、すぐに購入したことがありましたが、他のサイトなどでよく調べてみるとカリウムが大量に含まれているとのこと。
カリウムが多ければトイレの回数は増えるかもしれませんが、父は食事制限の中でカリウムも制限されていましたので、NGでした。飲む前にNGだと分かって良かったです。危うく親に毒を盛るところでした。
でもカリウム制限されていない方、医師の許可が得られた場合には、腎臓病に良いとされている飲み物ではあるので、飲んでみても良いのかもしれないです。

コーヒーは一日一杯程度なら飲んで良いと言われていましたが、あまり飲まない方がいいようですよ。先日の検査でクレアチニンの数値が激増したので、もうコーヒーは飲まないと言っています。

水分量の制限はされていないのでしょうか?
腎臓病と言っても色々とありますから、水分を取った方がいい人、父のように制限される人がいます。
父は、医師には仕事を辞めるように言われているのですが、外での仕事なので健康な頃にはかなりの水分を取っていました。
が、病気が発覚してからは一日700mlまでと制限が付き、その後、クレアチニンの値が比較的低いまま推移していたので、徐々に制限が緩くなり、今は解除されました。

食事についてですが、減塩、低タンパク質は勿論、一日1800kcalだったか2000kcalだったかカロリー制限があり、父は1年で20キロ近く痩せました。まるで別人です。
先ほどカリウムに触れましたが、リンとカリウムは徹底排除と言われているそうで、生野菜は少量しか食べませんし、母は野菜類は必ず一度湯でこぼして鍋や野菜に付いた灰汁を洗い流してから再度火に掛けて味付けをしています。
父は出来上がった料理の中から、人参は何グラム、ジャガイモは何グラム、デザートのパイナップルは何グラムと指定をして、全てデジタルの秤で計って、ノートに各食材のグラム・たんぱく質量・カロリーを書き記して一日の合計を出し、制限内に収まっていたか、カロリーが足りないようならカロリーを摂取する為のゼリーを食べたりして、日々確認・調整しています。
ご飯は低タンパク質の腎臓病食のご飯で、一食分ずつパックに入っていてレンジでチンして食べます。お米の形はしていますが、味も食感も全く別の物体です。

蕗やパイナップル、マンゴーなどはたんぱく質量もカロリーも少ないそうで、殆どの食材は人の半分~2/3程度しか食べられないけれど、これらは人並みに一人前を食べられるので、持って行くと喜ばれます。
本来、蕗は手が黒くなるほど灰汁が強い植物ですが、皮を剥く為に多めのお湯で湯がいたりするだけで灰汁が流れ出やすいのか、大丈夫なようですよ。私はなるべく多めのお湯で湯がいて皮を剥いて、表面にも穴の中にも灰汁が残っていないように良くジャバジャバと水洗いしてから、味付けをします。その時にも鍋から離れずに灰汁が浮かんできたら即撤去!と、出来るだけ安心して食べて貰えるように、私に出来るだけの灰汁対策はしたものを持って行っています。

それから、唐辛子のカプサイシンは腎臓に負担になるそうです。それを知ってから唐辛子も、七味唐辛子も、辛子も、カレーや辛味スパイスの入っていそうな物や唐辛子系の食物と思われる物は全て口にしなくなりました。カプサイシンが良くないことは大学病院の腎臓内科の先生も食生活のアドバイスをして下さった管理栄養士(?)さんもご存知無かったそうで、父がテレビを見ていて知ったことです。それを先生にお話しても「そうですか、じゃ避けた方がね」って感じだったそうですけど。

父の場合は慢性の腎臓病、治ることはないそうです。
急坂を一気に転がり落ちていくか、出来るだけなだらかな坂をゆっくりと転がって行くか、それは本人の努力次第と言われていて、少しでも母と二人で長生きする為に、一日でも透析を先延ばしする為に出来るだけの努力をしています。
ですので、ネフローゼで透析一歩手前まで行っても、その後、先生にそれ程気にする程ではないと言って頂けた方に適している食生活やその他に気をつけることのレベルとはかなり差があると思います。
こういう人もいる、程度に考えて頂いて、詳しくはお医者様と相談なさりながらお母様を支えて差し上げて下さい。

長文、失礼しました。

私の父は慢性の腎臓病になってしまいました。
原因は長年の高血圧なのか、糖尿病になっていたのか、先生にもよく分からないようです。

腎臓に良いお茶と言うことで、刃豆茶(なたまめちゃ)と言うのが良いと聞き、すぐに購入したことがありましたが、他のサイトなどでよく調べてみるとカリウムが大量に含まれているとのこと。
カリウムが多ければトイレの回数は増えるかもしれませんが、父は食事制限の中でカリウムも制限されていましたので、NGでした。飲む前にNGだと分かって良かったです。危うく親に毒を...続きを読む

Q腎臓病(ネフローゼについて)詳しい方に質問です

ネフローゼを再発してしまいました。
私は腎臓病暦30年ですがネフローゼは腎臓病と言いながら腎臓は健康な人と同じく機能していますがそらなら何故

1・蛋白が出るのでしょうか?

2・蛋白が出たら毎回プレドニン(ステロイド)の投与で蛋白が-になるのを待って減らしていって薬を切ってまた蛋白が出たらこれの繰り返しでもううんざりです。人によって効き目が違いますが私の場合は効くまでに10日から二週間あるのでその間にどんどん浮腫んで入院のパターンが多いです。二年前は蛋白が1ヶ月止まらなくてパルス治療をして四ヶ月入院しました、死ぬかと思いました、体重は30キロ増しになりました。
本題ですがこの治療しか蛋白を-にする手段はないのでしょうか?

3・主治医が確信にまで迫っていると言っていますが蛋白がII+、III+みたいに大量に出る原因は何処まで分かっているのでしょうか?ハッキリ行って私が病気になって30年も経っているのに研究が遅いのではないのでしょうか?(一生懸命研究されている人たちには悪いですが)

4・浮腫みの進行を遅らせる方法は何かないでしょうか?

補足もあるかもしれませんので投げっぱなしの回答はご遠慮下さい。

ネフローゼを再発してしまいました。
私は腎臓病暦30年ですがネフローゼは腎臓病と言いながら腎臓は健康な人と同じく機能していますがそらなら何故

1・蛋白が出るのでしょうか?

2・蛋白が出たら毎回プレドニン(ステロイド)の投与で蛋白が-になるのを待って減らしていって薬を切ってまた蛋白が出たらこれの繰り返しでもううんざりです。人によって効き目が違いますが私の場合は効くまでに10日から二週間あるのでその間にどんどん浮腫んで入院のパターンが多いです。二年前は蛋白が1ヶ月止まらなくてパ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私は現在慢性腎炎で治療を受けています。
きっと、質問者さんの方が腎臓に関しては詳しいだろうと思いますが、2について、効果があった民間療法を書いておきます。(科学的な根拠は何もないですし、もし試される場合は状況に合わせて試してみてくださいね)

私は以前、随時検尿で潜血+3、たんぱく+2という数値が出ていました。
私は、足の内側の筋肉を鍛えると腎臓にいいという話を聞いて、体操を始めました。その体操というのは、以下の通りです。

足を肩幅の二倍くらいに開いて、かかと、つまさき、かかと、つまさき・・・という風に、段々左右の足を近づけていきます。
注意することは、つま先を近づける際も、必ずつま先が外を向いた状態にしておくこと(内股にならないようにする)、足の内側の筋肉に力を入れるようにすることです。
これを、最低一日20回行っています。

この体操を始めてから、潜血の値は+3のままでしたが、蛋白はなんと±にまで下がりました。一日の蛋白量も、半分以下にまで下がりました。

質問者さんに効果があるかどうかわからないですが・・・
私は、腎機能、血液検査ともに今のところ正常です。
病気は、IGA腎症の疑いが強いといわれています。(腎生検を受けていないので、確定診断は出ていません)

IGA腎症は免疫異常なので、同じく免疫異常である花粉症に効くとされているしその葉っぱや、べにふうき茶なども積極的に摂るようにしています。(質問者さんの病気がIgA腎症でなければ関係ないですが)

専門家でもなんでもなく、民間療法の紹介だけですみません。
何か参考になれば幸いです。

こんにちは。

私は現在慢性腎炎で治療を受けています。
きっと、質問者さんの方が腎臓に関しては詳しいだろうと思いますが、2について、効果があった民間療法を書いておきます。(科学的な根拠は何もないですし、もし試される場合は状況に合わせて試してみてくださいね)

私は以前、随時検尿で潜血+3、たんぱく+2という数値が出ていました。
私は、足の内側の筋肉を鍛えると腎臓にいいという話を聞いて、体操を始めました。その体操というのは、以下の通りです。

足を肩幅の二倍くらいに開いて、かかと...続きを読む

Q低タンパク・高カロリーのお菓子探してます

主人が慢性腎炎です。
厳密ではありませんが、主治医からたんぱく質は摂り過ぎないように、と言われたので、肉・魚・卵等控えめにしてます。
主人はもともとやせ体質で太れません。(175cm・61キロくらい)
最近は、仕事も残業続きで過労もあるのかもしれませんが、58キロまで落ちていて心配です。
そこで、低たんぱく・高カロリーのものを探しています。
今回は、料理ではなく、仕事の合間やおやつとして簡単に補給できるお菓子を探してます。
腎臓病食のサイト等にそういったお菓子はあるのですが、コンビニ・スーパー等で手軽に買えるものを教えてください。
私が探したものでは、ウィダーインゼリーみたいなもの(160カロリーでたんぱく0g)と、芋けんぴ(450カロリーでたんぱく0.2g)がありました。
他にご存知であれば教えてください。

Aベストアンサー

アメが一番、手っ取り早くてよろしいかと思います。色々な味の物をポケットや鞄に入れて、ちょいちょい舐める方法。
あと、ドライフルーツなんかも比較的高エネルギーです。
アメは、キャラメル類ではなく、普通の堅いアメならより低蛋白ですね。腎臓疾患ということなので、塩分もNGだから、難しいですよね。
効率の良いカロリー源は油脂ですが、フライのお菓子類は塩分も多いし・・・(ノンソルトのフライ菓子があるといいのですが・・・野菜チップスとか)
ゼラチンで固めていないゼリー類も、低蛋白でしょう。
もし参考になれば幸いです。

Q髪の毛を染めること、と腎臓との関係、、

「髪の毛を染めると、腎臓によくないよ」って話しをよく耳にします、、どのような影響があるのですか?なぜ髪の毛、を染めることが腎臓に影響を与えるのでしょうか?気になったので、質問してみました、、暇なとき教えて下さい、

Aベストアンサー

染料の多くは脂質親和性(つまり皮膚から吸収されうる)をもち且つ腎臓に毒性があることが知られています。確かに一時期使われた染料に比べれば毒性が低いものを使っているのは事実ですが、それでも毒性は少なくはありません。洗い流さなくてもいい…そんな表示のものであればいいんでしょうけれどね。洗い流せというのはそれなりに毒だからです。

古い論文でもよければ『染料 腎毒性』で引かれればメッドラインあたりならすぐに引っ掛かります。染料による腎障害や発ガンなどは泌尿器系の常識でもあります。

Q腎臓が1つでも元気でいられるか?

私の友人が結婚をすることになり、不安に思っていることなんですが、友人の彼氏が昔ボクシングをやっていて減量の為、腎臓を患い1つ摘出しました。
腎臓が1つでも一生元気にやっていける保証はあるのでしょうか?またどのようなケアが必要なのでしょうか、またどのような症状が出るのでしょうか、周囲からは結婚に反対しているものも多いので、詳しくお話を知りたいです。

Aベストアンサー

マラソンなど肉体に過度の負荷をかける行為は制約を受けますが、日常生活については通常問題にされません。
特に女性であれば妊娠の問題などがありますが、男性であればこういった問題もないため安心ですね。
片腎の場合、腎機能は2→1ではなく1.?になります。これは代償機能と呼ばれるものです。?は残った腎臓の能力によります。残った腎臓の機能が大事なのは既に指摘されていますね。このチェックは必要です。実際の腎臓摘出の原因はわかりませんが、外傷以外であれば、残った方の腎臓もダメージを受けているかもしれないのですからね。
一般的に考えれば、腎臓の摘出を行った病院の医師に相談されるべきことです。

>腎臓が1つでも一生元気にやっていける保証はあるのでしょうか

これについては、誰しも同じ事なので…加齢によって腎機能は悪化します。60%くらいまでは低下するのです。片腎であればその余裕は少ないですから、将来的な問題・糖尿病など腎臓へ影響のある疾患を患った場合の問題など、考えておかねばならない事は山ほどあります。しかし、前もってわかっていることが強みなので、普段からの注意によって変えていくことは可能なんですよ。

普段の生活(食生活)についての注意事項は、腎炎の食事についての成書を参考にしてください。これから長期にわたり必要な知識ですから、投資も必要です。

以上泌尿器科医師として回答。

マラソンなど肉体に過度の負荷をかける行為は制約を受けますが、日常生活については通常問題にされません。
特に女性であれば妊娠の問題などがありますが、男性であればこういった問題もないため安心ですね。
片腎の場合、腎機能は2→1ではなく1.?になります。これは代償機能と呼ばれるものです。?は残った腎臓の能力によります。残った腎臓の機能が大事なのは既に指摘されていますね。このチェックは必要です。実際の腎臓摘出の原因はわかりませんが、外傷以外であれば、残った方の腎臓もダメージを受けて...続きを読む

QIgA腎症なのですが完治しないのでしょうか?

17歳のころ腎生検を受けてIgA腎症と判断されました。
現在30歳です。

特に症状はありません。
潜血が時々ある程度、蛋白はマイナスです。
今日、蛋白の精密検査を受けたら
限りなくゼロに近いそうです。
尿検査は潜血が12年ほど続き
現在は潜血も蛋白もマイナスです。

慢性腎炎は完治しないものなのでしょうか?
医師からは半年に一度の通院(尿検査)でよいと言われています。
1か月分のコメリアンをもらいました。

Aベストアンサー

主人(32歳)が2年前腎生検をしてIgA腎症と診断され、現在2ヶ月に1回通院して、同じくコメリアンを飲んでいます。

残念ながら完治はしないと把握しています。
今の状態を悪くならないようにいかに長く保つか・・を目標にしています。
主人は、透析までにはならない予後良好群といわれています。
状態は、潜血はずっとありますが、蛋白も軽く出る程度です。
質問者さんも、主人より状態は軽く予後良好群なんでしょうね。
なので、完治しないのか?もう安心してよいのではないか?と思われるかもしれません。

でも私は安心はしていません。主人は体調が悪いときは潜血・蛋白がひどくなり、薬をワンランクきつめにしようか?と言われたことがあるからです。

出された薬は主人が忘れないように声かけしています。
ご存知と思いますが、風邪などで扁桃腺をいためるとIgA腎症に良くないですよね?
この時期はうがいを徹底し、マスクも早めにしてもらってます。

神経質かと思われるかもしれませんが、慢性腎炎には一生透析の二文字がついてまわります。もし、不摂生をして透析までに至ったら後で後悔しても遅いので。。。
私はもと医療従事者でしたので、透析の大変さは知っています。

主人は、潜血が続いていましたが若いからまだ腎生検まではしなくてもいいよ、と医師に言われましたが、心配だからと希望して病気が確定しました。

早く気づけたのをラッキーと思って、主人の今の状態がずっと続くように(悪くならないように)私が出来ることをしていきたいと思っています。

質問者さんも、どうか定期的に通院されて今の状態を維持されますように・・・。

余談ですが、主人と定年後に海外旅行に行きたいなぁという夢があるんです。元気なままで。

主人(32歳)が2年前腎生検をしてIgA腎症と診断され、現在2ヶ月に1回通院して、同じくコメリアンを飲んでいます。

残念ながら完治はしないと把握しています。
今の状態を悪くならないようにいかに長く保つか・・を目標にしています。
主人は、透析までにはならない予後良好群といわれています。
状態は、潜血はずっとありますが、蛋白も軽く出る程度です。
質問者さんも、主人より状態は軽く予後良好群なんでしょうね。
なので、完治しないのか?もう安心してよいのではないか?と思われるかもしれません...続きを読む

Qクレアチニンの数値が上がってきました!改善には?

50歳台前半の女性です。人間ドックで少しずつクレアチニンの数値が上がって今回ついに0.8になりました。飲酒、喫煙せず甘いお菓子が好きな以外は至って健康的な食事をしています。体重も標準より少なめで、コレステロールも正常です。ただし家族が病人だらけで仕事も忙しく気の抜けない忙しい毎日で、疲労感と闘いながら過ごしております。父は透析治療を受けており、自分までそうなるとお手上げです。とても不安です。このような中でクレアチニンの数値改善のためにできることがあれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今尿たんぱくが出ていなければ心配しないでください.クレアチニンが上がってきて問題になるのは2を超えた時でしょう.(年齢に応じてeGFRというのが計算できます.50を切れば約半分の腎機能ということです.お医者さんに聞けば計算してくれます.)透析をするクレアチニンは糖尿病による腎不全なら8くらい,糖尿病がなければ10ですから0.8は全く心配いりません.2を超えると腎機能は約1/2になり,残った半分で倍働かなければならず,さらに1/3になれば3倍働かなくてはならず,3→4→5と上がっていくイメージです.尿たんぱく(-)で糖尿病がなく暴飲暴食がなければ心配いりません.腎機能を悪くするのは実は初期は脱水で水分不足です.かぜで熱をだしたなんていうのも含まれます.クレアチニンが正常値を超えてたんぱく尿があれば,たんぱく制限が必要になります.栄養指導のできる病院でお話を聞いてくればすっきり解決しますよ.

Q蛋白尿と血尿が止まりません

もう1ヶ月以上血尿&蛋白尿が出続けています。勿論、病院で色々検査はしています。2年ほど前にも同じ症状があり3ヶ月以上続きました。その時は「疲労とストレス」と診断されました。
先週(4/23)の超音波検査では、「腎臓奇形や結石・腫瘍なし」とのことでしたが、尿検査で尿蛋白 4+ 潜血 3+ 出ていました。来月(5/21)にもう1度病院に行きますが、それまで経過観察して 今回と変化が無かったり悪化していたら「腎生検を考えていきましょう」と言われました。(検査入院1週間)
日常気をつけることとして 
1.疲れないように 2.風邪を引かないように と言われています。
しかし、疲れないようにと言われても体が資本の仕事をしているので無理な話です。自覚症状としては血尿の他に、倦怠感・疲労感があり動けなくなることもあります。(欠勤することもしばしば)
連休に入り休養(ベットで)するようになってから、血尿も少しずつ薄くなってきています。
今のところ病名がはっきりしないだけに、困っています。
ちなみに、蛋白尿は学生の頃(6~7年前)から検査の度に出ていました。-になることは殆どあまりありませんでした。(+-が限度)
また、腎生検に不安もあります。
本当に困っています。どうぞ宜しくお願い致します。

もう1ヶ月以上血尿&蛋白尿が出続けています。勿論、病院で色々検査はしています。2年ほど前にも同じ症状があり3ヶ月以上続きました。その時は「疲労とストレス」と診断されました。
先週(4/23)の超音波検査では、「腎臓奇形や結石・腫瘍なし」とのことでしたが、尿検査で尿蛋白 4+ 潜血 3+ 出ていました。来月(5/21)にもう1度病院に行きますが、それまで経過観察して 今回と変化が無かったり悪化していたら「腎生検を考えていきましょう」と言われました。(検査入院1週間)
日常気をつ...続きを読む

Aベストアンサー

腎疾患は、糸球体病変と尿細管病変に大きく分けられますが、通常、尿細管病変では高度の蛋白尿をきたすことはありません。蛋白が4+ということは、1000mg/dl程度の蛋白濃度があるということで、高度の蛋白尿です。一日の尿で蛋白を定量すれば、ネフローゼ症候群の基準を満たしていると思われます。潜血も出ていることから、腎の糸球体病変をまず疑います。このような病状では、腎生険による組織診断が不可欠と思われます。発症の仕方が比較的緩やかで、浮腫とか高血圧、低蛋白血症などの症状がはっきりしなければ、IgA腎症の可能性があると思われますが、きちんとした診断がつけば、ACE阻害剤という薬剤の有効性が確立しています。そのほかの急性腎炎には、さまざまな病型がありますが、一般的に蛋白尿はここまで高度ではないことが多いと思われます。いずれにしてもステロイドや免疫抑制療法などの適応を決めるのに、腎生険はかかせません。高度の蛋白尿と潜血所見が続けば、適切な治療方針の決定に、腎生険を避けてとおることはできないと思います。

Qたんぱく質調整食品では、家計が火の車。

たんぱく質調整食品では、家計が火の車。

たんぱく調整のため 
、1日40グラムをしどうされています
思ったように値がよくないので、
たんぱく質調整食品25分の一 生活日記ツインパックにしたところ
値がよくなりつつあります
しかし40食で6000円1か月14000円くらいかかります
なにかもっと経済的な方法はないでしょうか

Aベストアンサー

私71歳男子も同じ理由で、低蛋白米のごはんを1年間食べました(1食210円)=年金生活ではムリなので探しました 千葉県産「ゆめかなえ」(和郷園/香取市)10kg5400円を知り、1年間食べています=低グルテリン米といい、吸収されやすい蛋白質が普通米よりも少ないそうです 米100gで230gのごはんが出来ますので、低蛋白ごはんを買うよりもリーズナブルです/単純計算でも10kgで100食です・・・2009では10kg5200円/送料サービスでしたが、2010年新米は5400円になりました 

Qパンのなかで、塩分が少ないのは?

パンが好きなのですが、パンって生地にけっこう塩が含まれていると知りました。塩分の摂取を控えるよう注意しなくてはいけないので気になっています。

そこで質問ですが、パン屋で売っている食パン・バターロール・フランスパンのうち、どれが一番塩分が少ないのでしょうか?どうせ食べるなら少しでも塩気の少ないものがいいかと思いまして。

「それならパンでなくて△△を食え」というのはナシでお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。

パン製造をしているものです。No.2の方が答えておられるのが正しいですが、塩分だけを考えればバターロールが「良さそう」に思いがちです。

パンを作るときに「浸透圧」というのを考えて配合します。専門的で難しい言葉かもしれませんが、「パンの発酵の具合を考えて、砂糖を多く使用するものには塩を少なめにする」というのが配合の鉄則です。逆を返せば「本当はもっと塩を入れてもいいが、砂糖が多いので仕方なく塩を減らしている」ということです。

つまりは、塩の少ないパンは糖の配合が多い可能性が高いということです。糖の配合の多いパンは油脂の配合も多いものが一般的です。1、バターロール、2、食パン、3、フランスパンの3つを比べてもそれに当てはまります。

塩だけを気にするのであれば1、バターロール、2、食パン、3、フランスパンで良いですが、糖や油をも気にして「健康」を考えるのであれば必ずしも上の順番にはならないことを考えてください。

また個人のパン屋さんを探せば「無塩パン」なるものがある場合もありますが、無塩パンは美味しくないのであまり売れませんので作ってる店を見つけるのは苦難です。

参考になればよいのですが。

こんにちわ。

パン製造をしているものです。No.2の方が答えておられるのが正しいですが、塩分だけを考えればバターロールが「良さそう」に思いがちです。

パンを作るときに「浸透圧」というのを考えて配合します。専門的で難しい言葉かもしれませんが、「パンの発酵の具合を考えて、砂糖を多く使用するものには塩を少なめにする」というのが配合の鉄則です。逆を返せば「本当はもっと塩を入れてもいいが、砂糖が多いので仕方なく塩を減らしている」ということです。

つまりは、塩の少ないパンは糖の配...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報