親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

帰国子女で現在高校2年生です。

慶応SFCの環境情報学部をAO入試で志望しています。

合格するためには英語の成績や資格はどれぐらいのレベルが必要ですか?

他にも情報処理系の資格など受けたほうが良いですか?
それもどれぐらいのレベルが必要でしょうか?

あまり時間が無いので、英語をレベルアップする方に時間を使った方がいいのか、
それとも他の資格などで独自性をアピールした方がいいのか迷っています。

経験者の方、詳しい方、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

初めましてAO特科の講師をしている者です。



英語の成績や資格に関しましては正直、帰国子女やTOEICハイスコアは当たり前なので、さほどレベルを気にすることはありません。どちらかというと学外での活動(いわゆる部活動等)での成績を重要視する傾向が見られます。
また資格等に関しましても1ヶ月や2ヶ月ですぐに取れるような資格を活動記録に書き込む人はまずいません。
大事なのは自分の一番強調したい資格を1つないし2つ面接員にわかりやすいようにシンプルに書き込むのがベストです。趣旨を理解していない人間で英検3級など書き込もうとする生徒がいますが、一番強調したい部分が目立ちにくくなります。
SFCで必要なのはその人がどのような人生経験を歩んできたか?またどれほどの専門性があるのか?が大事です。

私の所属している予備校の合格者の過去の実績は以下の通りです。

慶應義塾大学 環境情報学部 総合政策学部 (SFC)AO入試合格者の主な活動成績一覧 

全国高等学校野球選手権大会 ベスト8
NPOボランティア 受賞
全国選抜高校テニス大会 ベスト4
全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4
全日本バレーボール高等学校選手権大会 ベスト8
高校生国際美術展 最優秀賞
全日本吹奏楽コンクール高校の部 金賞
高校生環境小論文コンクール 最優秀作品賞
全国高等学校将棋選手権大会 ベスト
NHK杯全国放送コンテスト 優勝
全国高等学校柔道選手権大会 ベスト8
ホッケー高校日本代表選抜
全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会 ベスト4
レスリング国際大会優勝
JOCジュニアオリンピックカップ 優勝
全国高校ラグビー大会 ベスト4
全国学生書写書道展 文部科学大臣賞
フランス語スピーチコンテスト 最優秀賞
国際情報オリンピック 金メダル獲得
JTAテコンドー全国大会 ベスト4
琴伝流全国大会 出場
NHKスクールライブショー ダンスの部 チャンピオン
全国高校囲碁選手権大会 ベスト8 など

私的な意見ですが早稲田大学自己薦入学試験と同様レベルの活動成績が必要であるように思えます。
今まで自分が積み重ねてきた優れた活動記録を全面的にアピールする場です。
質問者様も素晴らしい成績等があることと思います。今から実績を作るより今まで行ってきた素晴らしい経験を志望理由書にうまく表現できるようにがんばってください。
    • good
    • 5

元塾講師です。


 私自身は慶應の一般入試入学ですが、サークルにAO入学組がいる経験も踏まえて回答します。

 まず、意識として変えていただきたいのは、「資格や英語力を磨けば合格する」という誤解です。勿論、これらが合格に貢献することはありますが、これが一般試験での点数のように合否に直結するものではないということです(他の資格等で独自性をアピールという点も同様です)。資格よりむしろ「NPO」や「ボランティア活動」の方が強みになりえます。

 慶應がAO入試でで求めるのは「一般試験では取りこぼすが大学にとって有意義な人」です。スポ薦もそうですが、学外にアピールできたり、学内で積極的に活動できる(ゼミや授業で積極的に参加など)人を求めています。また一般試験は「いかに物事を覚えたか」が勝負になりますが、AOの場合は「いかに物事を考えられるか・発表できるか・行動性があるか」が勝負になります。一般試験では忠実・迅速に仕事ができるかを合否の基準とし、AOでは仕事そのものを考えられる経営者・幹部に求められるような能力が合否の判断基準になっています。

 正直英語でアピールすることはほぼできないと思った方がいいです。勿論積極性のアピールの一つにはなりますが、英検○級とかTOEICで○点という数字でアピールはできないと思います。帰国子女枠の知り合いに「英検1級」「TOEIC970点」等がゴロゴロおり、彼らはそうした試験の遥か上をいく語学力があります(発音はネイティブです)。そうした人材がいるなかでわざわざ、TOEIC800点台をアピールすることは無意味どころか「学内を分かっていない」と判断されます。
 また情報処理に関しても初級(?)レベルでは意味がありません。慶應に入学する学生は、ほとんどがそうした資格試験は簡単に突破できる脳みそがあります。やったかやらないかの違いで、やればできそうな資格はほとんど強みになりません。
 ただ、全くない人より積極性がアピールできるというものにはなりますが、決定打になりません。

 一方「NPO」や「ボランティア」に関しては、強みになることがあります。正直TOEICはそこそこの学力があり、AOを受けることを決めるのが遅くても受験ができます。しかし、NPOやボランティアは前もって活動している必要があり、真剣に活動しているかがわかります(面接等で活動期間等も聞かれます)。また先に書いた「行動性」もアピールできます。TOEIC等も誰もが考えうることで、どちらかというと与えられたことを迅速にこなす部類になります(AO受けるほとんどが受験していれば行動性には分類されません)。しかし、NPO等は自分で色々と調べたりする必要があるのでそうしたことを大学は評価します。

 あと気をつけてもらいたいのは、推薦であってもそれなりの教養は求められることには注意が必要です。野球のスポ薦でも進学校からしか取らない等、教養が全くない人は受け付けない大学のようなので…(授業が他の大学より厳しいようで、推薦から退学者を出さないためでもあるようです)。
まだ、試験まで時間があるので、色々と調べるといいですよ。ちなみに予備校等の対策は、筆記(小論文)や面接対策のみなので、こうした部分は養成できません。3年次に講座を受けてもこうした対策は間に合わないだけでなく、予備校としてはお金が稼げないからやらないのです。
ご参考までに。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しいアドバイスをありがとうございました。
AO入試と言うもの自体、よく分かっていなかった自分がとても恥ずかしいです。資格や能力、技能よりも、自分で考え、行動する力の方が大切なのだと、はっとさせられました。
そう言うことを海外で学んできたはずなのに、日本の受験雑誌や塾の対策講座をいろいろ調べるうちに、焦ってしまって大事なことを見失っていました。
これから何が大事か、何をすべきか、よく考えてみます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2013/04/26 06:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慶應法学部AO辞退可能か

早稲田の指定校推薦を狙いたいのですが、9月にならないと、そもそも来ているかどうかわからないので、来ていなかったときのために慶應法学部FIT入試を受けたいと考えています。

早稲田の指定校の有無は、慶應出願後にわかります。
もし早稲田の指定校があった場合、たとえ慶應AOの一次試験が合格であったとしても蹴るつもりです。

そうなると、学校の信用を失って来年から慶應の指定校がなくなる、といったような迷惑を学校におかけすることになるのでしょうか…。

慶應の募集要項を読んでも曖昧でよくわかりませんでした。それに、入学センターに問い合わせたとしても、このような(迷惑云々)ことは教えて頂けないでしょうし、慶應AOの出願時期も迫っていて、非常に焦っております。

実際に辞退された方、諸事情に詳しい方にぜひ教えて頂きたく思います。
できるだけ早い回答をお待ちしています。

(早稲田の指定校が学校から確実に頂けるという前提での話です)

Aベストアンサー

 辞退は可能です。子供の学校では、早稲田の政経のAO,慶応FIT受かっていても皆さん東大受けていましたよ。結果は、(受かると必死さがなくなるので?)全員不合格でしたが・・


 東京近辺では早慶のみAOが辞退可能です。(低偏差値の学校除く)他大学の出願書類には第一志望に限るの一言が必ずあります。


 それから、慶応法学部の指定校に内定していたけど、FITに受かった方は内定を辞退して他の方が指定校に決定していました。

QAO合格を断るとどうなりますか?

 子供の進学のことで悩んでいます。
 子供はまったく異なる二つの大学(A校/B校)、学部を希望しています。
 一つはこれからA校のAOが始まりますが、受験資格には『その大学、その学部を第一志望とし・・・・』とあります。専願、単願とは書いてありません。B校にはには無い学部です。

(1)もしA校が受かったとしても、もう一つの大学(B校)を受けたいというのは可能なことでしょうか。同じ高校の保護者に『高校の先生は調書を出さないと思うよ』と言われてしまいました。

(2)もし仮に調書を出してもらえ、後半に受けた大学(B校)が受かり、そちらに行きたい場合、前半に受かっていた大学に、入学の取り消しを申請し、払い済みの学費は返してもらえるでしょうか。

 前出の保護者は『そんな裏切り行為をしたら二度と本校の生徒は取ってもらえないよ』と言っています。
 学校推薦ではないのだから可能なのではと思っていましたが、高校の先生に相談できない問題なので困っています。(2)の、調書をどうやって出してもらえばスムーズかもわかりません。

 そもそもAOは受かっても入学しない場合もあると思っていたのですが、最近は入学確約なんですか?
 出来れば、大学の入試課の方や、高校の進路指導の先生など、実際にその方面でお仕事をしている方や、ご経験者の方のご回答を希望します。

 子供の進学のことで悩んでいます。
 子供はまったく異なる二つの大学(A校/B校)、学部を希望しています。
 一つはこれからA校のAOが始まりますが、受験資格には『その大学、その学部を第一志望とし・・・・』とあります。専願、単願とは書いてありません。B校にはには無い学部です。

(1)もしA校が受かったとしても、もう一つの大学(B校)を受けたいというのは可能なことでしょうか。同じ高校の保護者に『高校の先生は調書を出さないと思うよ』と言われてしまいました。

(2)もし仮に調書を出...続きを読む

Aベストアンサー

大分間違った情報が飛び交っていますので、

入試には、いろいろな制度があるのは、ご存じですね。
 その中で、最も縛りがきついのは、指定校推薦です。高校の推薦があれば、入試当日行かなかったなど、よほどのことがない限り合格します。その替わり、辞退したり、入学後の留年、退学は、次年度からの推薦枠が取り消されます。これは、合格が保障されているので専願、すなわち他の大学の受験はできません。高校の先生も、他の大学の調査書は出さないでしょう。

 AO入試は、一発勝負のペーパーテストではなく、受験性の能力を総合的に観るという姿勢で始まりました。手本は、アメリカの制度だそうですが、実情はかなり違います。
 それはともかく、推薦入試は11月から、一般入試は2月から、と文部科学省の指導(通達?)があります(期日前の試験で、違反の大学も少なくない)。しかし、AO入試は、いつやってもOKです。例えば7月にやっても良いのです。デメリットは、手間かかる、ということです。ですから、特に教員はやりたがりません。
 この場合、合格は保証されていないのが普通です。不合格だった人が、他大学の受験ができない、なんぞの不合理な話はありません。ですから、辞退できます。
 これは、一般論で、AO入試で合格を保証しているのなら別の話です。その場合は、指定校推薦入試の名前にすると想うのですが。その大学に指定校推薦制度がないのなら、その替わりにしている可能性は残ります。

 AO入試の制度は、以上ですが、最近は定員割れ対策で行われたりして、本来の趣旨からズレテイル大学もあります。
 大学名が分らないので、一般論しか書けません。高校の先生とは、トラブルなのでなければ、相談するのが一番です。
 あるいは、大学の願書などに、辞退できない、と明示されていなければ、辞退できます。「辞退できます」と書く大学はありませんので、A大学の入試の窓口に相談すること。本学では、それで不利になることは、ありません。

大分間違った情報が飛び交っていますので、

入試には、いろいろな制度があるのは、ご存じですね。
 その中で、最も縛りがきついのは、指定校推薦です。高校の推薦があれば、入試当日行かなかったなど、よほどのことがない限り合格します。その替わり、辞退したり、入学後の留年、退学は、次年度からの推薦枠が取り消されます。これは、合格が保障されているので専願、すなわち他の大学の受験はできません。高校の先生も、他の大学の調査書は出さないでしょう。

 AO入試は、一発勝負のペーパーテストでは...続きを読む

QAOで合格しても辞退できる?

上智大学の自己推薦入試の応募資格には「合格すれば入学を確約できる者」とありますが、慶應や青学のAOや自己推薦では「第一志望の者」としかありません。

慶應や青学は、他大学に通れば、入学辞退できるのでしょうか。

Aベストアンサー

「AO入試」「自己推薦入試」「公募制推薦入試」などいろいろの言葉があるようですが、「公募制推薦入試」では高校長の推薦が必要で「辞退」すると高校に迷惑がかかりますので大騒ぎになります。高校長の推薦は乱発出来るものではなく、高校長としても責任を持って発行する性格のものなのです。

上智大学の公募制推薦入試は人数枠は大きいようですが、出願書類を見ますと高校・語学の成績など以外に高校長の推薦状が必要です:
http://aogijuku.com/sophia
http://aogijuku.com/wp-content/uploads/2016/05/0567e31cb863c53b64d45eceaff8752e.pdf

合格した場合に入学を確約しなければならないとすれば「公募制推薦入試」と思われます。

備考:あなたは「上智大学の自己推薦入試」という言葉を使っておられますが、その内容はインターネットで検索出来ますでしょうか?「公募制推薦入試」と混同されていませんでしょうか?

高校長の推薦が必要ない一般の「AO入試」は自己推薦による入試なので辞退は自由です。ただし辞退する前に払い込んだお金が戻ってこないことはやむを得ません。

「AO入試」「自己推薦入試」「公募制推薦入試」などいろいろの言葉があるようですが、「公募制推薦入試」では高校長の推薦が必要で「辞退」すると高校に迷惑がかかりますので大騒ぎになります。高校長の推薦は乱発出来るものではなく、高校長としても責任を持って発行する性格のものなのです。

上智大学の公募制推薦入試は人数枠は大きいようですが、出願書類を見ますと高校・語学の成績など以外に高校長の推薦状が必要です:
http://aogijuku.com/sophia
http://aogijuku.com/wp-content/uploads/2016/05/0567e3...続きを読む

Q慶応大学のSFC(総合政策・環境情報)で9割をとる為の対策

 はじめまして。今年浪人が決まった者です。

 今まではどこの大学でもよいので有名大学に行きたいとの思いだけでしたが、落ちた後いろいろと自分の人生について考えてみた結果、本当に行きたい大学は慶応義塾大学のSFCであるとわり、今猛勉強をしています。そこでどうしても来年の試験で英語を9割~目指したいのですが困った事に普通の受験用の単語ではカバーできないみたいです。

「Duo」+「ターゲット1900」+「システム単語帳」+「速読英単語 上級」

なるべくわからない単語を減らそうと上記の単語帳を駆使してみてもどうしてもわからない単語というのは出てきます。そこで本当に自分なりではありますが一生懸命調べた結果、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4523251401/qid=1142219412/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/250-9354609-0369834
この単語帳もよいとわかったのですが、何か他に9割を目指すために単語対策をしたいのですがよいものはありませんでしょうか?

 あと、あのレベル、もしくはそれ以上のレベルの英文にも普段から読み慣れていたいためにそういったレベルの本を読みたいと思っているのですが、なかなかどれが相応のレベルなのかわからなくとても困っている状態です。もしご存知の方がいましたら是非とも、是非ともお教えして頂けますと本当にありがたいのですが、ご存知の方いらっしゃらないでしょうか?
 (ちなみに赤本をみてもどこの本から出典されているのか書いてないため過去問すらどこからでているのかわかりません・・・ 涙。。)

  一週間に一回しか風呂に入らずご飯食べている時も、寝ているときも(単語帳のCDかけてます)勉強していて、絶対にSFC合格したいので質問させて頂きました。最後となりましたが、言葉足らずな日本語、失礼な日本語になってしまいました事をここにお詫び申し上げます。

 はじめまして。今年浪人が決まった者です。

 今まではどこの大学でもよいので有名大学に行きたいとの思いだけでしたが、落ちた後いろいろと自分の人生について考えてみた結果、本当に行きたい大学は慶応義塾大学のSFCであるとわり、今猛勉強をしています。そこでどうしても来年の試験で英語を9割~目指したいのですが困った事に普通の受験用の単語ではカバーできないみたいです。

「Duo」+「ターゲット1900」+「システム単語帳」+「速読英単語 上級」

なるべくわからない単語を減らそうと上記の単語帳...続きを読む

Aベストアンサー

ども。
えーっとTOEICはビジネスマン向けなので、まだやらなくて良いと思います。
TOEICではToll-freeみたいな単語が出てきますが受験には関係ないでしょう。
逆にビジネス文書がメインなので読解問題に出てくる構文自体は単純明快なものが多いです。

やるなら英検。
パス単を見てもらえれば分かりますが、準1級の単語のうち簡単なほうから半分くらいは受験英語の単語帳の最難関レベルと重なります。
英検は文部省の指導に忠実なのか、学校英語っぽいですね。

Hornx3さんが「英語で9割取りたい」とおっしゃるので、受験レベルをはるかに超える教材も色々紹介しましたが、一般的にはあまり手を広げるより、同じ教材を何度もやって確実に消化したほうが良いと言われます(受験界通説)。

とりあえず
1.過去問研究、模試、受験用単語帳といったオーソドックスな受験勉強。
2.「思考訓練の場としての英文解釈」で精読の勉強。
3.英検準1級の長文読解と単語。
までで普通はどこの大学でも英語に関しては十分なはずです。
ネイティブ向けの社会学系の雑誌で興味のある記事をたくさん読むのは良いと思いますけど。
過去問はSFCだけだとすぐ終わるので慶応のほかの学部のものもやってみたらどうでしょう?

TOEFLは上記3まで十分消化して、やることがなくなってからで良いです。
もしやるとしたら、長文読解とペーパー版550点レベル(CBT213点レベル)の単語くらいまでかな。。。

あと、小論文も足きりがあるので気をつけてください。

ども。
えーっとTOEICはビジネスマン向けなので、まだやらなくて良いと思います。
TOEICではToll-freeみたいな単語が出てきますが受験には関係ないでしょう。
逆にビジネス文書がメインなので読解問題に出てくる構文自体は単純明快なものが多いです。

やるなら英検。
パス単を見てもらえれば分かりますが、準1級の単語のうち簡単なほうから半分くらいは受験英語の単語帳の最難関レベルと重なります。
英検は文部省の指導に忠実なのか、学校英語っぽいですね。

Hornx3さんが「英語で9割取りたい」とおっ...続きを読む

Q慶応義塾大学SFC受験 数学と英語

はじめまして、閲覧ありがとうございます。

自分はもうすぐ受験を控えているのですが、
慶応義塾のSFC、環境情報学部への受験を考えています。

過去問に力が及ばないながら取り組み、すこしずつ理解を深めています。

ところで、自分が言う「過去問」とは、数学です。
しかしネットでSFC受験対策のことを調べていると、
どうも英語のことに関する記述が多いように思われました。
また、他の質問等見ていると、やはり英語受験の方などが多いように思われました。

数学受験か英語受験か、また数英受験かで
合格難易度のようなものは変わってきたりするんでしょうか?
やはり国際人教育という面においても、英語受験者がとられやすい、
なんてことがあるのでしょうか?

ぜひ教えていただきたいです。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 まず、「英のみ・数のみ受験」と「英数受験」での違いを書き、その後英のみ、数のみの受験の違いを書きます(以下小論文も含めての記述になります)。
 入試の基本事項として、同じ大学学部の入試の場合、科目数が少ないと合格最低点(得点率)は上昇します。これは当たり前のことで科目数が少ないほうが得点率が低くなることはありません。慶應のデータを見ると、一次選抜時点では逆点現象も起きていますが、重要な合否に関しての点数はしっかり複数科目の方が低くなっています。2012年度のデータでは(13はありませんでした)、英のみは246点、数のみは256点、英数は233点です(いずれも小論文の得点も加算して)。


 英のみ、数のみの情報量の差には、それぞれの科目の特性があると考えられます。

 入試として受験生が1科目だけを希望する場合、恐らく一番多いのが英語でしょう。みなさん一生懸命勉強しており、文理だけでなく、英語が試験科目でない入試を捜す方が大変なくらい受験科目として採用されており、みなさん「とりあえず英語」を勉強するのです。入試は偏差値で決まり、自身の到達度でないのでみんなが勉強しているものの方が得点差がつきにくく合格も難しいのですが、「自分が勉強している科目」なので関心が高いのでしょう。仮に偏差値30の人が受験勉強を始めた時、できれば科目数少ないところを希望します。そこに「慶應で1科目!しかも英語!」なんてなったら注目しまくりなはずです。実際は偏差値50の3科目の方があるかに簡単で慶應の英語レベルに到達する方が難しいのですが、そうした妄想はマーチクラス狙いの人でも頭によぎり、慶應の他の学部より一度はチャックされる確率が非常に高いのです。
 また、慶應の場合、帰国子女が多いことや、英語だけの入試では帰国子女にとって「有利なことはアピールでき、不利なところがバレない試験」として重要視します。特に帰国子女の多くは大企業のエリート社員の子供が多く、その子供も名門大学への入学を希望します。そうすると慶應の英語1科目は魅力的です。もともとSFCは欧米の大学にならって広大な田舎キャンパス、24時間開館の図書館や研究室等を擁し、そこに(日本人であっても)海外の教育を受けた人を受け入れるのはむしろ歓迎すべきことです。

 数のみに関しては、科目のポジションが半端であると考えられます。「英語が苦手で数学受験だけがいい」という受験生は確かに存在します。しかし、そうした方の大半は理系でIIICまでやっています。また、入学後の勉強内容も理系学問を希望していますが、SFCの場合、文系要素が多分に含まれています。また試験科目もIIBまでなので、理系の心をひきつけないのでしょう。以上から、試験制度・学部の特質と、受験生の特質の相性が悪く、「志望する受験生が少ない=ネットに情報がすくない」となります。
 しかし、ネットの世界で多いのは「受験生や志望者」であり、実際合格している人にはしっかり数学受験の人もいます。また慶應としても、慶應の数学を解ける位数学を勉強したなら、大抵は英語も勉強しているだろうし、そうでなくても地頭がいいので入学後の授業も何とかなると踏んでいるのでしょう。
 私としては、「受験の基本は英数で、文系なら国語、理系なら理科」を受験科目にすることを薦めています。早慶の文・法学部(慶應の商も一応社会が必要)は確かに社会が必要ですが、それ以外は数学受験ができます。そうした学部以外では数学の方が合格がしやすいデータが多く出ています。
 「自分が得意」ではなく「合格しやすい」という目的や相手目線に立てない人は社会でも自己中人間となり出世できません。そうした目的達成のために無駄を省けるかをある意味試験で試されている気もします。逆に早稲田は「自分のやりたいことで勝負」出来るので受験数も多いのでしょう。ただ、「受験数が多い=優秀な合格者」ではないことは注意が必要です。
 数のみ受験はそうした考えから非常に「おいしい科目」であると言えます。英語と違い、それほど受験生のレベルが高くなく、名門大学に入学できるからです。私は英数社で商学部に入学しましたが、当時は科目数が少ないSFCでは合格できないと思い受験しませんでした。今思うとしても良かったかなと思いますが…。

 帰国子女が多いということを書きましたが、大学としては、「帰国子女クラスの語学力は別枠で、残りの人数を英数で半分」にしているくらいでしょう。そうすると英語の割合が多少高くなりますが、差はその程度でしょう。帰国子女の多くは海外の大学でも普通に授業が受けられるくらいのレベルで、日本の大学受験の英語レベルとは違います。勿論、勉強している内容も違いますが、彼らの語学力からすれば高校3年間の英語の勉強は1カ月でマスターできるでしょう。親の教育等もともと地頭がいい人も多いですし。

 ただ、気に留めてもらいたいのは「慶應は英語も数学も大事だと考えている」ということです。経済学部や商学部では数学受験者の枠が多かったり、私の出身の商学部では微分積分や統計学が必修になっています。これは大企業の人事部の幹部に言われたそうで、「(採用試験の)最終選考時に数学が大学で必修だと他の大学より有利」とのことです。これは商学部に限ったことでなく、恐らく数学の勉強は他の学部にも広がりますし、入試でそうした人材を獲得することを想定しているのでしょう。また商学部では(私の時は)入学式の当日にTOEICの試験(正式にはそれに準ずるIP試験)を行いクラス分けをしました。
ご参考までに。

元塾講師です。

 まず、「英のみ・数のみ受験」と「英数受験」での違いを書き、その後英のみ、数のみの受験の違いを書きます(以下小論文も含めての記述になります)。
 入試の基本事項として、同じ大学学部の入試の場合、科目数が少ないと合格最低点(得点率)は上昇します。これは当たり前のことで科目数が少ないほうが得点率が低くなることはありません。慶應のデータを見ると、一次選抜時点では逆点現象も起きていますが、重要な合否に関しての点数はしっかり複数科目の方が低くなっています。2012年度のデ...続きを読む


人気Q&Aランキング