ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

彼のDVが原因で同棲を解消しました。

同棲期間は数ヶ月。

DVといっても、毎日のようにあったのではなく、
喧嘩になると彼は血相を変えて怒り、言葉の暴力が主でした。

直接殴られたりはしていません。

これまでは腕を掴んで引っ張られたことはあります。
過去に、彼は女性を殴ったことがあったそうです。
同棲の解消のきっかけは、ケンカの末に別れ話がこじれて、突き飛ばす、暴言、脅迫、物の破壊などをされました。
とても怖く、同棲を解消してから私はしばらくはPTSDのような状態になりました。

もともと些細なことでよく喧嘩をしては、私が悪いと言って済ませてきました。
恐怖心に悩まされていました。
ケンカはいつも彼がキレることで起こりました。
私も彼の怒るポイントを抑えようとがんばりました。
彼は毎回のように、もう怒らない、怖がらせ無いと約束しました。
当然、無理でしたが。
自分たちではどうしても改善できませんでした。

最後のケンカについては完全に俺はDV男だと、彼も認めました。
友人は警察を呼べばよかったのにと私に言いました。
それほどの修羅場でした。

こうなってしまっては両親も友人も彼のことを否定し、交際には反対しています。

私も別れる決心はとっくにできていたはずなのですが…

彼は私と離れてから、彼の両親、友人に全てを打ち明け、
厳しい意見などを言われることで、
とても落ち込み、反省をしているようです。
今だけかもしれませんが、本気で何年かかってもこの病気を治すと、家族や友人にも宣言して
カウンセリングを受け始めました。

私は当初、裏切られる前提で、
いずれきちんと別れ話をする前提で
彼との付き合いを継続状態にしていました。

彼を憎んでいました。
こんな目にあわされて、仕返ししてやろうと思っていました。
しかし、そんなことをしても仕方ないし、自分は自分でまた一人の生活をやり直そうと思うようになりました。
そうやって心が楽になると、彼との楽しかった思い出や、好きな気持ちが復活してしまいました。

断続的なDVではなかったし、彼の暴れっぶりはケンカの延長だったと考えてしまうようにもなりました。

DVは治らない、彼のところに戻ってはならないと
みんなが言うし、私も別れるべきだと頭ではわかっています。
なのに彼と別れて、彼に新しい彼女ができることを考えると耐えられません。

彼は何年かかってもカウンセリングで自分の性格をかえる、
きちんと、暴力を振るわない、怒らないと自信を持って言えるまで、私とは会わない。
ただ、その日がくるまで待っていて欲しいと言いました。
カウンセリングの様子など、毎週必ず連絡をする、それをもし投げ出したら別れる、という約束もしました。

私も彼とは結婚を前提に付き合っていたので、今は彼以外の人を考えられません。
頭では別れなければいけないと思っているのに、別れられません

お互いに好きな気持ちがあれば
私は待つことができるし、
彼もカウンセリングを続けることができるんじゃないかと思ってしまいます。

彼の言葉を最後に信じて、しばらく様子を見ていてもいいのでしょうか。
それとも心をを鬼にしてきっぱり別れるべきでしょうか。

また彼は本当に性格を改善できる可能性を持っていると思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

本気で改善を望むのなら、それなりの度胸と覚悟が必要です。



『私も友人などには、自分のされたことばかりを伝えてしまっています。
彼は最低な男と言う悪評がたってしまいました。』

→ これも大きな原因の一つなのではないですか?あなたがやっている事は“相談”ではなく“愚痴”です。早い話、“自分の彼氏の悪評を無闇矢鱈と広げているだけ”です。その悪評が彼の耳に届いた場合を考えたら、想像するだけでも恐ろしい。本気で改善を望むのなら、まずはこれを止める事です。“相談”をするのなら、自分のやった事も一切隠さずに全てを打ち明ける事です。それが出来ないなら、もう自分の彼氏の悪評を無闇矢鱈と広げている行為は止めるべきです。あなた自身の為にもね。自分の印象を上げようとしているのなら、むしろ逆効果です。なら、尚更止めるべきです。

『もともと些細なことでよく喧嘩をしては、私が悪いと言って済ませてきました。
恐怖心に悩まされていました。
ケンカはいつも彼がキレることで起こりました。
私も彼の怒るポイントを抑えようとがんばりました。』

→ 彼の怒るポイントは抑えられたのですか?恐らく、質問を投稿したところから察すれば、抑えられていないかと思います。彼がキレた時に、「私が一体何をしたというのか?」と訊いてみて下さい。彼が何故怒るのかを本気で理解しないと何の解決にもならないのです。原因があって結果があります。結果が黒だからといって、原因が黒だとは限らないのです。“黒の結果にならざるを得なかった何か”を突き止めない事には永久的に解決も改善もされません。ピンチはチャンスでもあります。改善の為の大きな鍵の一つはここにあります。

『おっしゃる通り私にも原因はあります。
反抗してひどいことを言ってしまっていることはあります。』

→ 彼が怒った時に彼はあなたに何を訴えているのですか?それに対して、あなたは彼に何と言い返すのですか?それが判らない事には的確なアドバイスは難しいです。

『でも暴力に至るほどのことなのか、それは感じ方の違いでしょうが私にはわかりませんでした。』

→ 実際、暴力に至っているので、彼にとってはそれが暴力に至るほどの事なのです。周囲にとっては、暴力に至るような事ではなくても、その彼にとってはそれが暴力に至るほどの事なのです。これが現実なのです。

ただ、私としては、話を聞いている限りだと、あなたに大きな問題があると思います。そして、本気で改善を望んでいるのは、あなたではなく彼の方だと思います。無論、そう思う根拠もあります。

『彼は私と離れてから、彼の両親、友人に全てを打ち明け、
厳しい意見などを言われることで、
とても落ち込み、反省をしているようです。
今だけかもしれませんが、本気で何年かかってもこの病気を治すと、家族や友人にも宣言して
カウンセリングを受け始めました。』

『私も友人などには、自分のされたことばかりを伝えてしまっています。
彼は最低な男と言う悪評がたってしまいました。』

→ 彼は周囲に自分のした事や自分がされた事を全て打ち明けているが、あなたは周囲に自分のされた事ばかりを伝えていて、自分のした事は伝えていない。何故、周囲に自分がした事を伝えないのですか?それは、本当は自分が悪いと自分で気付いているからではないのでしょうか?ただ、それを周囲に打ち明けると、自分が悪く思われるのが嫌だから、彼の非だけを取り上げて自分にとって都合が良い方へ事態を運ぼうとしているのではないでしょうか?本気で改善を望んでいるとは思えません。これでは、永久的に解決は出来ないと思います。そして、もう一つ言える事は、彼は本気であなたの事を愛していると思います。

そして、絶対にやってはいけない事があります。

『友人は警察を呼べばよかったのにと私に言いました。
それほどの修羅場でした。』

→ 絶対に警察を呼んではいけません。警察を呼ぶくらいなら、その彼と本気で別れなさい。それはあなた達2人にとって、何の解決にもならず、更に問題を悪化させる事になります。原因を解明せずに結果だけを責め立てて一方的に押さえ付ける行為だけは絶対にしてはいけません。本気で彼との改善を望み、本気で彼の事を愛しているのなら、それだけは絶対にやってはいけません。本気で別れられず、警察を呼んだとなると、誰の手にも負えない最悪の事態に発展します。少なくとも、あなた達2人の未来に希望は微塵も存在しなくなります。例え、彼と別れたとしても…。いや、上手く別れられるかどうかさえも疑問です。

あなたが自分のした事も全て周囲に打ち明けない限り、周囲のアドバイスを頼りにしてはいけない。それは、真実に基づいたアドバイスではないので、とんでもない結果を生んでしまう可能性が極めて高い。それに加えて、あなたの周囲は暴力という重過ぎる黒い結果だけに捕われ過ぎていて、物事の本質が全く見えていない。

本気で改善を望むのなら、彼が本気で変わろうとしているように、あなたも本気で変わろうとするべきです。改善をする為には、自分と相手と本気で向き合う事です。今のままでは、彼だけを一方的に責め立てて、彼だけを苦しめる結果になります。そして、周囲に真相が明らかになった時、あなたに対する批判は誰の手に負えないものになると思います。

誤解をされない為にも言っておきますが、私は彼の味方ではありません。そして、あなたの味方でもありません。提示された問題に対し、中立で公平な立場でアドバイスしているのです。

不快に思われてしまったのなら申し訳ありません。しかし、本気で問題を解決しようとなれば、私はそうとしか言えません。そこに嘘をつきたくはありません。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

厳しいご意見ありがとうございます。

そうですね。おっしゃる通りだと思います。
暴力、暴言は彼が悪いかもしれませんがそうさせた何かは二人で積み上げてきたものが、あったのだと思います。

私の友人はやはり私の身の危険を心配します。
彼の友人は復縁をできるようにと考えます。

私も自分のしたことを友人に話すようにしています。

なんとかしてやり直せるようにがんばります。
ふたりが歩み寄らなければならないですね。

お礼日時:2013/04/29 15:35

性格って我慢することはできても、根底から変えることはできないですよ。


死ぬまで我慢し続ける人もいるのでしょうが、それに期待して何になるかってことです。

質問者さんには今の彼しかいないから、「彼以外考えられない」というわけですが、
この文章を読んでいて、私は鳥肌が立ち、空恐ろしくなりました。
とても一緒に暮らせる相手ではない。(すみません)
よく出てこられましたよね。質問者さんは命を拾ったんですよ。
というか、すでにその時に分かれたんじゃなかったの>と思うんですけど。

DVは精神的な支配ですから別れることができなくなります。
暴力をやめる。何年かけても直す。というのは言うだけなら誰でもいえることですね。
なんで犯罪加害者が被害者に向かって別れないでくれ、待っていてくれ、なんてセリフを言えるのでしょうか。
>>それをもし投げ出したら別れる、という約束もしました。
こんな約束しちゃだめですよ。 何が何でも別れないために言ってるんだから。
普通の男なら
「申し訳なかった。別れるのは当然のことだ。」
と言うでしょう? すでに普通じゃないですよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

治そうとしている彼を見捨てることがどうしてもできないんです。
やはり私にはDV被害者気質があるんでしょうね。
彼の方からも俺なんて別れた方がいいと言う話はありました。
DVを認めて、治そうとする彼を見放すことができませんでした。
でもそれって、洗脳?なんですよね…
恐ろしいです。
ひどいことされたのに、嫌いになれないとは…。自分のはっきりしない性格にも苛立ちます。

DVの本を読んで彼の恐ろしさを知ろうと思います。

お礼日時:2013/04/26 00:13

離婚再婚経験者女性です。



私は、元夫にモラハラを受け、結婚数ヶ月で離婚を押し通しました。
実は、結婚する前から、結果の予測はついていました。
ですから、自分自身にも大いに責任があると思っています。

20年以上培ってきたものを、直したり、変えたりすることは人間容易ではありません。
それが先天性の性質のものである場合もあります。

私の場合は、元夫が、モラハラの行動に出る要因を生み出す流れが読めなかったので
離れる決断をしました。私には手に余ると痛感したんです。

もしも、「あ~、これを言ったら、きっとこう反発されるだろうな」とか
「こういう風になったら、怒るだろうな」と、予測できれば、自ら防ぐ方向に
持っていくことも出来ますよね。
こちらの心掛けや努力で、良い方向に持っていける程度であれば、まだなんとか
なるのかもしれません。
でもそれが、どこでどうキレスイッチが入るのか読めずに戸惑うと、本心を開き合える関係に
なるのは、非常に難しいと思います。
いわゆる、好きというような漠然とした気持ちに覆われた、‘共依存’で繋がる関係になるだけです。

自身をコントロール出来ない人と一緒に居るには、人一倍の精神力の強さと忍耐が必要だと
私は経験して、実感しました。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

けんかのあとはわかるんですが、
やはり話をしているとどうしても彼のイライラを引き出してしまうことを言ってしまったりしてしまいます。

彼がカウンセリングなどをうけたとして本当にその癖が治ると言えるのは、同じことを言っても怒らない時がきた時じゃないのかと思います。

そうでなければ、戻ることは非常に危険であると私もわかっているつもりですが、
少しでも戻れるかもと思っている私はやはり彼に対しても自分に対しても甘いのだと痛感します。

お礼日時:2013/04/26 00:19

彼氏とやらも問題ありますが、逆に訊きたい。

その彼氏は具体的に何が原因で怒っていたのですか?まずは、そこから見直していかないと改善の可能性はありませんよ。因みに、私はDVを肯定している訳ではありませんので、どうか誤解されないで下さい。

私はどんな出来事にも必ず原因と結果があるので、原因を追求しないと何の解決にもならないと言っているのです。

この手の話はよく聞きます。しかし、その度に私は疑問に思うのです。「何故、その男は殴るんだろうか?」と…。確かに殴るのは悪い事だと思います。それを正しいだなんて言いません。

しかし、よく考えてみて下さい。女が「DVの被害に遭っています」と言えば、大抵の人は内容を知ろうとせずに「最低の男だ。」「可哀想だ。」「そんな男とは今すぐ別れなさい。」とその女が悲劇のヒロインかのように扱いますよね。間違ってはいないですが、正しいとも思えないのです。むしろ、それを疑いもせずに正しいと完全に認識してしまっている多くの人々に恐怖を感じます。何故かといえば、仮にそんな男と別れても、また同じ目に遭う可能性が高いからです。そして、また「DVの被害に遭っています」と言えば、大抵の人は内容を知ろうとせずに「最低の男だ。」「可哀想だ。」「そんな男とは今すぐ別れなさい。」とその女を再び悲劇のヒロインかのように扱います。しかし、その女の周囲の者達が言う「そんな最低の男」は、本当に最低の男だったのでしょうか?

結果から先に言えば、その女自体が交際している男を“そんな最低な男”にしている可能性があるのです。そして、その女自体、それに気付いていないという最悪のケースです。

俳優の高嶋政伸さんがその例じゃないでしょうか。確かに高嶋さんはDVをしてしまった。しかし、その事情が明らかになった時、世間は高嶋さんを「最低」だと批判する声は多かったでしょうか?むしろ、嫁の美元に対して「こりゃあ、殴られて当たり前だ。」と批判の声が溢れて「高嶋さん、可哀想。」「高嶋さん、よく耐えたな。頑張れよ。」と高嶋さんを励ます声が多かったですよね。そして、離婚が成立した時、「おめでとう」「高嶋さん、今度こそ幸せになれよ。」などと応援されました。かつて、これほどまでに祝福された離婚があったでしょうか?

つまり、そういう事です。

改善を本気で望むのなら、そこから見直していくべきなのかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私も友人などには、自分のされたことばかりを伝えてしまっています。
彼は最低な男と言う悪評がたってしまいました。
おっしゃる通り私にも原因はあります。
反抗してひどいことを言ってしまっていることはあります。
でも暴力に至るほどのことなのか、それは感じ方の違いでしょうが私にはわかりませんでした。

もし、もう一度やり直すことができるなら、こうすれば…と思えることはたくさんあります。

お礼日時:2013/04/26 00:26

私は一緒にいるのも気が滅入る人とは一分一秒共に過ごしたくありません。


一緒にいると緊張するし疲れます。DVなんて精神疾患と同じで精神を崩壊する行為です。
私だったらDVをする人と一緒にいても、くつろげないので別れます。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

常に緊張状態ではありませんがやはり気を遣いますね。
とくに同棲していると逃げ場もないので、無意識にというのはあるかもしれません。

お礼日時:2013/04/26 00:28

可能性があるとしたら、あなたが別れて、彼がカウンセリングや治療を続けることではないでしょうか



おそらく職場やだれかれかまわず
ではなく、家族や彼女といった甘えられて、自分に合わせてくれる存在にだけ出ていたのでは。

ここであなたが戻れば
彼はまた、安心してしまい、治りにくくすると思います

あなたの彼への依存、執着を治すにも時間が必要だとも思います

付き合うならいずれ別れるか結婚するかです
別れるなら早いほうがいいです

結婚するなら、子供は一生いらない、親がないてもいい、という覚悟をして
もし殴られてもいいという気持ちなら戻って二人で満足して生きていけばいいと思います。

子供が生まれたら、夫に気を使う母親と、激昂すればコントロールの聞かない父親を見て育つ
ましてや、子供が小さいうちは、父親の気に障らないように暮らす、なんて無理です


>断続的なDVではなかったし、彼の暴れっぶりはケンカの延長だったと考えてしまうようにもなりました。

断続的なDVなら多くの女性は逃げるんですよ
優しいときも、普通のときもあるからDVでもズルズルと続くんです

大の大人が自分より弱い女性相手にケンカで暴れるなんてあってはいけません。

暴れない男はごまんといます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

子どものことは私もとても恐いです。
きっと子どもにも本気で怒ってしまうような人なんだろうと。

彼の復活を待つよりも、暴れない人を見つける方が早いですね。

お礼日時:2013/04/26 00:32

既出の通り、毎日暴力ばかりのDVなどありません。


暴力期、ハネムーン期(反省し、二度としないと誓い、やさしくなる時期)、ピリピリ期(神経過敏で怒りやすくなる時期)を繰り返すもので、
「ハネムーン期は優しい」が為に、「いつも暴力ばかりな訳ではないから」「本当は優しい人」「私がいれば治してあげられる」と被害者が思ってしまい、被害に合いつづけるのがごく一般的なDV関係です。

DVをなおす第一歩は、被害者が本気で逃げる事。
「貴方の事は好きだけれど、暴力をする貴方とは一緒にいられません」もしくは「貴方と一緒にいると、いつまた暴力をされるか常に不安で幸せではないので、一緒にいられません」
などと、きっぱりと被害者が逃げることによって、加害者は「自分はそれほど重大なことをしてしまったのだ」と自分の行為を顧みる可能性がでてきます。
被害者が暴力をする相手を受け入れ続けると、「結局は自分から離れていかなかったのだから、許してもらえる程度の、些細な事」「ちょっとした喧嘩」と自分の行為を軽くみてしまい、
それは、カウンセリングや治療の妨げになります。

彼がDVから脱却する可能性は、ごく低いながらもあるかもしれませんが、質問主さんが彼女の立場でいる限り無理でしょう。
だって、暴力しても自分を相手にしてくれる人がいるのですから、暴力をやめる理由がありません。

どうしても可能性を残したいという場合、信頼できる友人に間に入ってもらい、
「必ず待つという約束はできない。貴方に対して愛情は残っているけれど、それと同じか上回るくらい恐怖感と不信感を持っている。何年も待って、でも過去と同じようにまた騙され暴力されるだけの未来を想像してしまう。それくらい貴方は私を傷つけたの。私と復縁するために頑張ると言ってくれるのはうれしいけれど、直接の連絡は怖いのでしないで。**さんには私の連絡先を知らせておくので、本当にDVが治ったとカウンセリングの先生やご家族やお友達が皆認めてくれて、まだその時も私の事を想っていてくれるのなら、**さんを通して連絡して。」
などと宣言しておくのがいいのでは?
    • good
    • 8
この回答へのお礼

暴力、キレる性格を治すまでは一緒にはなれないと、私も思います。
彼もそのつもりです。
連絡もそのようにした方がよさそうですね。
会わないから、と言うよりもそもそも彼女と言う立場を放棄しなくてはならないですね。

お礼日時:2013/04/26 00:35

【彼は本当に性格を改善できる可能性を持っていると思いますか?】



あなたでなければDVをしない・・・・のではなく、あなただから、我慢する、自分が悪いのかもしれないという
可能性を捨てられないので、’継続’できるからに過ぎないです。

相手もね、安心するまでは誰彼かまわず切れるわけではないから。
そういう意味では、あなただからという’言われ方’’言い方’はされるかもしれないが、
これはまさに、あなたが悪いというあなた自身の思い込みとか、
彼の洗脳とかそういう、’罠’にはまる最初の一歩です。

おそらく、こういう男性は常に自分のつがいとなるような相手には、必ずゴールはDVでのつながりです。
女性は時折見せられる優しさで充足されるかどうかで、長い人生付き合い続けていかれるかの境目です。
それと、それ以外のスペックです。
まぁ、稼ぎがあるか、社会的ステータスがあるかとかいうことにすぎませが。

親も知らないということはよくあります。
それは、’彼女’ではないから。

よって、あなただけが知る真実のようなものですから、まさに、彼も初めて自粛せざるを得ないような事になった。
そしてね、今後も必ず言われます、’相手があなただから、彼がそうなる’とはね。

あなたの罪悪感を刺激する、彼も自分の努力を認めさせたいから。

おいしそうに見える彼でも、そばにいるものにしかわからない’傷’は一生モノです。
優れたスペックを持っていたとしても、それだけで、あなたが満足と思えない限り、
嘘の幸せを生きていくことになります。

だって、あなたの言うことを誰一人信じませんから。
彼以外はね。
彼は自分でしていることはわかっている。
ただ、その原因が自分にあるとは、だんだんと否定していくようになります。

そして、繰り返す。
あなたの人生を相当に消耗してから、’もしかして?’と信じてくれる人は出てくるかもしれないが、
それでも、あなただからそのように彼がなったという今度は責任転嫁をされるようになるでしょう。

えてして、良いスペックを持つ男に多いパターンです。
人生の途中でその社会的位置を失うと、どうなるかはわかるでしょう?

もちろん、大したスペックを持たない男なら最初から、女には必要とされないので、大した問題じゃありませんし。
それでも、子持ちの女の’男’は連れ子【も】虐待するというようなのは、
女の弱みに付け込んでの
連れ合いになるというパターンです。

医療の現場ではいろいろやってますけど、治るというものではないです。
’抑え込む’というストレスが加わることを今度は我慢するわけですから。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

やはり反省しているのはいまだけなんですね。
仮に治ってもそれは我慢なんですね。
いずれにしても私達は組み合わせが悪いんですね…

お礼日時:2013/04/26 00:39

非常に難しいです。



彼が心底反省し、カウンセリングに欠かさず行けば、治る可能性は高いと思います。
が、しかし、それが継続する可能性の方がはるかに低いのが現状です。
今は反省し行っているようですが、やがては、なんで俺はココに来なければならないのか?とかもう治ったから行く必要ないとか、医者や家族の指示を無視するようになります。
そうなれば、元の木阿弥。
DV男に逆戻りです。

あなたが彼を本当に好きなら、2年待ちましょう。
それほどに時間が必要なのです。
真面目に通えば、それでほぼ完治するでしょう。
それからまた付き合えば良いです。お互いに気持ちが残っていれば!!ですけど。
たぶん、無理だと思うけど。

今すぐ一緒になって彼を支えたいという気持ちも分かります。
でも、彼の言葉の99%は嘘です。いえ正確に言えば、彼がDVした後に
泣いて土下座して謝って、もう二度としないという気持ちは真実でしょう。
が、また頭に血が上れば、そんなもの宇宙の彼方へ飛んで行ってしまいます。
そしてDVが・・・その繰り返しでしょう。
もし、子供が出来れば標的はあなただけでは無くなります。
世間で子供を折檻して殺したあげく、遺棄する事件が絶えないのはご存じですよね?
DVの行き着く先がそういう事です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

今すぐに戻ることは全く考えていません。
それは彼も言っています。

何年かかっても治す、その言葉もきっといつも言ってた、治すと同じレベルなのかなとも思います。

仮に2年経って治したとしても
またケンカになれば、元に戻るかもしれませんね…

お礼日時:2013/04/26 00:45

相手があなたである限り、彼のDVは治らないですよ。


別れた方が良いです。

今の彼は、あなたと復縁したいがために必死で頑張っていると思います。
でも、あなたと復縁したらまたDVが始まると思います。

毎日DVする人なんていません。
一度DVをするとしばらくは人が変わったように優しくなるのがDV男の特徴です。

毎日DVされたわけではないから・・・なんて考えるあなたは、完全に彼に洗脳されていますし、DV男をダメにする女の典型です。

言い換えると、彼はあなたと付き合う限りDVを続けてしまうんです。
だって、あなたがDVを受け入れてしまうんだから。

別れた方が良いです。
あなたでなければ、彼ももうDVをしないかもしれません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そのように言われるのではと覚悟しておりました。

彼はDV気質があって、私には被害者気質があったんだとわかりました。

彼のためを思うなら別れてしまうほうがいいのでしょうね。。。

お礼日時:2013/04/26 00:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDVはどうして起こるのか?

単刀直入に質問させてもらいます。

なんで、DVという恐ろしいことが起こりうるのでしょうか?

私は、大好きな人(大切な人)に暴力を振るうという行動のすべてが理解不能です。むしろ、最低最悪の行為だと思います。

なんで、このようなことが起こるの?

Aベストアンサー

この種の質問に大変多く回答している、自身もDV加害者の男性です。(→私のハンドルネームをクリックして過去の回答の中から関連Q&Aを探してご覧くだされば、もっと多くの情報に触れることができます。)

1)DVとは何か? どうして起こるのか?

DVは病気ではなく、
・自己中心的な性格
・ジェンダー・バイアス(女性を男性の格下と捉える性的偏見)
・暴力を肯定する気持ち
などが原因で、妻を支配・コントロールすることから発生する
家庭内暴力(配偶者の他、内縁の者や親しい関係の者に対する暴力も含む)の総称
・体への暴力
・物に対する暴力(物を投げる、壊す、ドアをバタンと閉めるなど)
・言葉の暴力(どなる、けなす、相手の欠点をあげつらったり否定する、自分の価値観を押しつけるなど)
・精神的暴力(こわがらせる、束縛、無視など)
・性的暴力(セックスを迫る、避妊に応じないなど)
・経済的暴力(生活費を出さない、仕事をやめさせるなど)
などです。

2)なぜ愛する相手にDVを働いてしまうのか?

本来「愛」は相手のパートナーに向かうものの筈ですが、本当に相手のことを思う「愛」を実践するためには相当の自制心を必要とすると思います。しかし・・・

・カップルの中には、相手を理解したり、尊重したりする心がけが不足している人がいます。
・相手の人生や生活の快適性を追求するよりも、自分自身の快適性を優先する人がいます。
(例えば、相手がいくら疲れていても家事や育児を分担しないとか、仕事で疲れたからといって相手の困り事の相談にも耳を傾けないとか、相手が具合が悪いのに看病をせず勝手に遊びに行ってしまうというように、結婚の目的が、そもそも相手を愛することよりも、自分自身の快適性や生活の便利さを目的にしているのではないかと思われる人もいます。)
・又、自分に甘く人に厳しい性格の人は、結婚によって、更にその性格が身内に対して増幅し、相手のちょっとした言動を大変厳しく非難すると同時に、自分の過ちに対して相手が非難することについては過剰に「被害者意識」を抱いたり、反発したりすることもあります。
・「女性は男性に従属し、意見や反発はしないのがいい。」などと未だに考えている男性も多く、又、結婚すれば夫婦は「一心同体」で同じ価値観を共有すべきだという、誤った考えのカップルも多いと思います。(実際は、たとえ結婚しようと、個人個人の価値観は尊重されるべきであり、意見が違うだけで非難されるべきではありませんが、結婚するととかく自分の価値観を相手に押し付けようとしがちです。)
・結婚すると、相手を理想化し、「こうあるべし」と期待することがあります。しかし、自分の思い描いた通りにならないと、自分の考えを押し付け、相手を責めることにもつながります。
・「釣った魚に餌はやらない」というたとえ通り、一旦結婚すると、相手が「自分のもの」になったと錯覚し、いくら理不尽なことをしても許される、という甘えや相手に対する配慮の欠如が出てきます。
この「相手を所有し、従属させているのだから、相手に何をしても許されるべき」という「力と支配」の感覚がDVを発生させる元凶です。

3)DV被害者の陥りやすいワナとは?

・DV加害者は往々にして、普段は優しかったり、社会生活の面でも立派な社会人であることも多く、被害者は、そうした加害者の「外面」と現実とのギャップに戸惑い、自分が悪いのではないかと思ったり、又元の良い人に戻ってくれるのではないかと期待し勝ちです。
・DVを振るうのは男女比で言うと圧倒的に(90%以上)男性の方が多いようです。確かに女性の中にも相手に対して汚い言葉などを吐く人もあり、それは「ヒステリー」だとか「言葉の暴力」だとか指摘する向きもあるようですが、体力的には断然男性が女性を上回っており、一旦暴力が発生した時の脅威(怖さ・威圧感・破壊力)は男性の方が圧倒的なことは、どなたも否定できないと思います。
・自分のDVを「正当化」したり、「おまえも悪い」と相手のせいにしたがる「責任転嫁癖」はDVの大きな特徴です。「悪いのは100%暴力をふるった方だ。」・・・これだけは、よく覚えておいて下さい。
・相手の言動を刺激したことが怒らせる原因になるという人もいますが、仮に刺激しないように、怒らせないように、そっと気を使ってやりたい放題にさせておいたらどうなるでしょう。相手が暴発しないように、いつも気を使ってビクビクしていたら、それこそ疲れ果ててしまうことでしょう。「言いたいことがいつでも言える関係」でないと夫婦は疲れてしまいます。
・飲酒やストレスはDVのきっかけにはなっても原因ではありません。DVの原因はあくまで、その人の思考・行動選択であり、ここで「暴力をふるってもいい」と自分自身にゴーサインを与えてしまう所にあります。幼少期に、親や同級生などに暴力を振るわれたとかいじめられたという生育歴も影響を与えることがありますが、同じ生育歴でも、暴力を振るわない人もいます。

4)DVは治るか?治るとすればどうやって治すか?
DVは育ってきた家庭環境や社会環境などから学んできてしまった誤った考え方などが原因であることが多く、独力では決して改めることはできないので、速やかに専門家に相談する必要があります。
DV加害者の更生プログラムを実施している団体などに通えば、彼が変わる可能性はゼロではありません。ただ彼がそのようなプログラムに通うかどうかは彼次第ですし、通ったとしても果たして本当に彼が改心するかどうかの保証はありません。被害者は、大の大人が変わることはそれほど難しいのだということを知っておく必要があると思います。

いずれにしても、被害者や周りの人に出来ることは、こういった団体を彼に紹介し、行ってもらうように働きかけること、並行して、被害者もDV被害者向けの相談機関に気軽に相談してみることだと思います。精神科の医師やカウンセラーに相談することも一つの方法でしょうが、その場合はDVのことを正しくとらえている人に相談しないと埒があかないことがありますので注意して下さい。

【DV加害者向更生プログラムの例】
(よいDV加害者プログラムかどうか見分ける方法http://aware.exblog.jp/i36/を参考にして、内容をよく見極めてから受講して下さい。)
(1)アウェア(山口のり子) http://aware.exblog.jp/(英語で「気づき」という意味でアメリカのDV加害者プログラムを取り入れたカリキュラムと加害者同士のミーティングを通じて自分のDVの実態に気付き、更生を目指す団体)
(2) セルフヘルプルーム“気づき”http://www.kiduki.org/(アウェアDV行動変革プログラムを受講した男性たちによる自助グループ)
(3) 特定非営利活動法人RRP研究会http://www.rrpken.jp/              
(カナダのブリティッシュ・コロンビア州の基準となっている、'Respectful Relationship Program'をモデルに、認知行動療法などを取り入れた心理教育の手法によるDV加害者プログラムを実施。) 
(4) メンタルサービスセンター(草柳和之)http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/(自助グループ形式の「言いっぱなし、聞きっぱなし」というスタイルのミーティングを通して、自分の誤りに気づかせる。又個人面接や合宿形式のワークショップもある。)
(5) 日本家族再生センター(味沢道明)(被害者向けも扱う)http://homepage1.nifty.com/ajikun/

【DV被害者向相談機関の例】
(1)内閣府 配偶者からの暴力被害者支援情報(相談機関一覧)
http://www.gender.go.jp/e-vaw/soudankikan/index.html
(配偶者暴力相談支援センター、女性センター、全国共通DVホットライン、警察、弁護士など一通りの相談場所が網羅されています。)
(2)レジリエンスhttp://resilience.exblog.jp/
(英語で「力」(回復力、復元力、元気、快活、弾力、反発など)を意味し、DV被害などどのような逆境に置かれても、そこから脱してよい方向にもっていこうとする力を養う民間団体)
(3) 原宿カウンセリングセンター(信田さよ子)http://www.hcc-web.co.jp/
(DVに限らず、AC(アダルトチルドレン)や他の悩み事に関する加害者・被害者・第三者からの相談を受け付けている。)
(4)その他各地の民間支援団体、NPO団体や関連サイトなど:ネットで検索するほか、上記のサイトのリンクページからも多くの団体のサイトなどへアクセス出来ます。例えば下記の先・・・
・ウィメンズネット・こうべhttp://homepage1.nifty.com/womens-net-kobe/
・NPO法人女性のスペース「結」http://www.k2.dion.ne.jp/~yui-yui/
・HERE&NOW今ここにhttp://here-now.gonna.jp/
・First Step(ファースト ステップ)http://first-step.cside.com/

なお、この「メンタルヘルス」カテゴリーは、お礼も締め切りもしない質問の建て逃げが特に多いように思います。このサイトは質問と回答で成り立っていますので、よろしくお願いします。

この種の質問に大変多く回答している、自身もDV加害者の男性です。(→私のハンドルネームをクリックして過去の回答の中から関連Q&Aを探してご覧くだされば、もっと多くの情報に触れることができます。)

1)DVとは何か? どうして起こるのか?

DVは病気ではなく、
・自己中心的な性格
・ジェンダー・バイアス(女性を男性の格下と捉える性的偏見)
・暴力を肯定する気持ち
などが原因で、妻を支配・コントロールすることから発生する
家庭内暴力(配偶者の他、内縁の者や親しい関係の者に対す...続きを読む

QDVがあった彼との結婚に悩んでいます。

先日、4年半つきあっている彼から結婚を年内にしようと言われました。彼との関係は順調で私も結婚しようと思っていました。
しかし友人の反対や、もう少し考えた方がよいのでは?という意見に戸惑っています。
反対の原因は彼からのDVです。
一時期ひどくて友人に相談していたので・・・。
つきあい当初から機嫌が悪いと壁を叩いたり怒鳴ったりという事があり3年前は彼の浮気を疑った時に(物的証拠アリだったので堪り兼ねて追及すると)服のままシャワーをかけられました。
今年初めにも私の余計な一言(彼が外資系でも2千万は稼がない!というので「貰ってるよ」と言ってしまった事)で彼が怒って飲食店から出て行ってしまい追いかけると革靴で蹴られました。家に入ると更に叩かれました。「お前は俺がどんな気持ちでしんどい思いして働いてるか全くわかってない!偉そうに!」と怒鳴られ自分の余計な一言に後悔しました。「俺に捨てられたら終りのくせに!いつもそうやって被害者面しやがって!殴られる原因はお前にある!」と言われました。久しぶりに彼からのDVがあったので頭が真っ白になりひたすら怖くて頭を覆い泣いていると、いつの間にかソファで眠っていて気付くと彼がベッドまで運んでくれていました。
朝になると彼はケロっと「もう怒らせるなよ!」と軽口でした。
翌日足に大きな痣が出来ていてすごく情けない気持ちになりました。
友人には「ほら見たことか」と言われるのが怖くて言えず、そんな彼とつきあっているのを反対されたくなくて家族にも言えませんでした。

そんな彼ですが最近私に対して怒る事が少なくなり、私の話も聞いてくれるようになりました。
昨日初めて「結婚するか悩んでいる。もう少し答えを待って欲しい」と電話で話すと「家庭環境が悪いからか?(ご両親は20年以上別居中)もう叩かないって言ってるのに何を悩む事がある?俺もお前の浪費癖に悩んでるけど結婚するんだぞ。」と言われました。それでももう少し待って欲しいと言うと「今決めれない事がいつ決めれる?待たされる身にもなれ!俺は休みの日をお前に全部つぎ込んでいるんだぞ?もう冷めた!全部無しだ!忙しくて仕事も実験も嫌な事だらけなのにお前にまでこんな事言われるなんて情けない!しかもこんな狭い当直室で言われるなんて自分が哀れだ!もう無しだからな!」と言って電話を切られました。
それを聞くと彼が可哀想に思えて、彼に申し訳ない気持ちになりました。
毎日早朝から深夜まで働き、週の半分は当直へ行き、週末は私と遊んでくれる。そんな彼に私は何をしてあげてきたのだろう?
そう思うと私が悪いのかな?と思います。

母には彼が癇癪持ちだという事を言うと「結婚はいずれにせよ忍耐。いい生活がしたいなら我慢しなさい。」と言われました。ちなみに父は癇癪持ちです。

結婚や子供が生まれたら変わる人もいるのではないかと希望を持ちたいのです。これって幻想でしょうか?
ここ3ヵ月の彼の優しい言動を信じて結婚するのか、
DVは治らないという他人の言葉を信じるのか
とても悩んでいます。

先日、4年半つきあっている彼から結婚を年内にしようと言われました。彼との関係は順調で私も結婚しようと思っていました。
しかし友人の反対や、もう少し考えた方がよいのでは?という意見に戸惑っています。
反対の原因は彼からのDVです。
一時期ひどくて友人に相談していたので・・・。
つきあい当初から機嫌が悪いと壁を叩いたり怒鳴ったりという事があり3年前は彼の浮気を疑った時に(物的証拠アリだったので堪り兼ねて追及すると)服のままシャワーをかけられました。
今年初めにも私の余計な一言(彼...続きを読む

Aベストアンサー

この種の質問に数多く回答している、自身もDV加害者の男性です。(→私のハンドルネームと'DV’で検索すれば、私の回答した多くの過去問をご覧になれます。)

先ずは、日頃のご苦労やお悩みを心からお察しします。
随分多くの皆様から回答が寄せられているようですが、残念(?)ながら、彼の言動を弁護しようという人は一人もいないようですね。
あなたとしては、普段はいい所も沢山ある彼が大好きであり、毎日早朝から深夜まで働き、週の半分は当直へ行き、週末は私と遊んでくれる、そんな彼に私は何かしてあげたいのですよね。そのあなたの心情や人間性はそれはそれで立派であり、彼に対する「依存」などと言って軽々しく片付けたくはない、と私は素直に思います。

しかし、それはそれとして、今優先して考慮すべきことは・・・
彼が今後速やかに、自分のDVを自覚して、その言動を改め、生涯に亘ってあなたを幸せにすることが出来るか?
の一点だと思います。

DVは、自己中心的な性格やジェンダー・バイアス(女性を男性の格下と捉える性的偏見)、暴力を肯定する気持ちなどが原因で、妻を支配・コントロールすることから発生する以下のような家庭内暴力の総称です。(結婚前のカップル間でのDVを特に「デートDV」と呼びます。)
・体への暴力
・物に対する暴力(物を投げる、壊す、ドアをバタンと閉めるなど)
・言葉の暴力(どなる、けなす、相手の欠点をあげつらったり否定する、自分の価値観を押しつけるなど)
・精神的暴力(こわがらせる、束縛、無視など)
・性的暴力(セックスを迫る、避妊に応じないなど)
・経済的暴力(生活費を出さない、仕事をやめさせるなど)

病気ではなく、生育の過程で誤って学び取ってしまった上記のような誤った価値観などが原因の「全人格障害」ですので、独力で克服するのは無理であり、妻や恋人であっても治してあげられるような簡単なものではありません。後記のような「加害者更生プログラム」を実施する専門機関の力を借りれば、治る見込みはゼロではありませんが、本人がその気にならなければ通わないでしょうし、治る保証はありません。治ったとしてもその時あなたはおばあちゃんになっているかもしれません。

彼の言動を見ると多くの点で、加害者の典型的な言動パターンに酷似していることがわかると思います。
例えば・・・
≪DV、モラハラ加害者の行動パターンの特徴≫
1. 行動基準は全て自分本位に基づいており、自分が「憲法」。自分が少しでも気に食わなければ、理不尽なことでも平気で切れる。
2.自分の行動には甘い代わりに、人の一寸した行動には大変厳しい。
だから、自分の行動を批判されると、被害者気取になり、激しく反発することがある。
3.「二重規範」を持った「二重人格者」
普段は紳士を装っており、対外的にはいい人を演じているが、一旦自分の身内になった人には容赦なく辛く当たる。
4.自分の言動の「正当化」や、あなたのせいにしたがる「責任転嫁癖」がある。
5.自分が正しく、妻は自分に従うべきと考えている。又、自分は「家事をやらなくてもいい」とか「妻に世話してもらう権利がある」などという特権意識が強い。
6.妻に対する「依存」、「虐待」、「束縛」などを「愛」の一形態だと感じている。だから罪の意識がない。
7.暴力をふるった後はやさしくなったり、その場しのぎの謝罪を安易に繰り返す。
DVにはサイクルがあり、「ハネムーン期」と呼ばれる時期もあるが、一時的なものであり、元の木阿弥になることが多い。又、謝罪は、相手から別れを突きつけられないための謝罪であり、心からのものではない。

これらの行動パターンの特徴から見られる通り、加害者は、妻を支配・コントロールすることの根本的な罪悪性に気づいていないので、このことを気付かせない限り、どんどんDV行動をエスカレートさせることになります。

以下にDV加害者向け及び被害者向けの相談機関の例を挙げますのでお気軽に相談されることをお勧めしますが、彼を加害者向更生プログラムに誘導する義務はあなたにはありません。
最優先すべきは、「あなたが幸せになること」であることを常に念頭においてくださいね。

【DV加害者向更生プログラムの例】
(よいDV加害者プログラムかどうか見分ける方法http://aware.exblog.jp/i36/を参考にして、内容をよく見極めてから受講して下さい。)
(1)アウェア(山口のり子)http://aware.exblog.jp/
(英語で「気づき」という意味でアメリカのDV加害者プログラムを取り入れたカリキュラムと加害者同士のミーティングを通じて自分のDVの実態に気付き、更生を目指す団体)
(2) セルフヘルプルーム“気づき”http://www.kiduki.org/
(アウェアDV行動変革プログラムを受講した男性たちによる自助グループ)
(3) 特定非営利活動法人RRP研究会http://www.rrpken.jp/      
(カナダのブリティッシュ・コロンビア州の基準となっている、'Respectful Relationship Program'をモデルに、認知行動療法などを取り入れた心理教育の手法によるDV加害者プログラムを実施。) 
(4) メンタルサービスセンター(草柳和之)http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/
(自助グループ形式の「言いっぱなし、聞きっぱなし」というスタイルのミーティングを通して、自分の誤りに気づかせる。又個人面接や合宿形式のワークショップもある。)
(5) 日本家族再生センター(味沢道明)(被害者向けも扱う)http://homepage1.nifty.com/ajikun/

【DV被害者向相談機関の例】
(1)内閣府 配偶者からの暴力被害者支援情報(相談機関一覧)
http://www.gender.go.jp/e-vaw/soudankikan/index.html
(配偶者暴力相談支援センター、女性センター、全国共通DVホットライン、警察、弁護士など一通りの相談場所が網羅されています。)
(2)レジリエンスhttp://resilience.exblog.jp/
(英語で「力」(回復力、復元力、元気、快活、弾力、反発など)を意味し、DV被害などどのような逆境に置かれても、そこから脱してよい方向にもっていこうとする力を養う民間団体)
(3) 原宿カウンセリングセンター(信田さよ子)http://www.hcc-web.co.jp/
(DVに限らず、AC(アダルトチルドレン)や他の悩み事に関する加害者・被害者・第三者からの相談を受け付けている。)
(4)その他各地の民間支援団体、NPO団体や関連サイトなど:ネットで検索するほか、上記のサイトのリンクページからも多くの団体のサイトなどへアクセス出来ます。例えば下記の先・・・
・ウィメンズネット・こうべhttp://homepage1.nifty.com/womens-net-kobe/
・NPO法人女性のスペース「結」http://www.k2.dion.ne.jp/~yui-yui/
・HERE&NOW今ここにhttp://here-now.gonna.jp/
・First Step(ファースト ステップ)http://first-step.cside.com/

この種の質問に数多く回答している、自身もDV加害者の男性です。(→私のハンドルネームと'DV’で検索すれば、私の回答した多くの過去問をご覧になれます。)

先ずは、日頃のご苦労やお悩みを心からお察しします。
随分多くの皆様から回答が寄せられているようですが、残念(?)ながら、彼の言動を弁護しようという人は一人もいないようですね。
あなたとしては、普段はいい所も沢山ある彼が大好きであり、毎日早朝から深夜まで働き、週の半分は当直へ行き、週末は私と遊んでくれる、そんな彼に私は何かして...続きを読む

QDV彼氏との別れ

彼氏と3か月同棲しました。

3か月目の日に実家に帰る予定があったので、それまで頑張ろうと、同棲を続けていました。

同棲2週間目あたりに、些細なことでケンカになり、
激しく腕をつかまれ引っ張られました。
1週間、アザが残るほどの力でした。

そのとき、私が「痛い!」と言ったので、彼は我に返りました。

私は彼はDV男じゃないかと思い、すぐに出ていくと宣言したのですが

彼はすごく反省していて、暴力じゃない、たまたま力が入っただけ、
次にもし暴力をふるうことがあれば警察に電話してもいい。
と言いました。

私もその時に逃げていればよかったのですが
彼のもっともらしい言い訳に言いくるめられてしまい
そのままずるずると3か月過ごしてしまいました。

そのあとも何度もケンカはあり、そのたびにひどいことを言われたり、
物にあたったりされて、暴力とまではいきませんがたくさん傷つきました。

もう実家に帰ったら戻らないでおこう。
彼にはわからないように、帰省したまま帰ってこないでおこうと。
そう決めていました。
それまで穏便にすごそうと思っていたんですが。

最悪なことが帰省直前に起こってしまいました。

着々と準備を進めていた、帰省2日前。

きっかけはいつものように些細なこと。
二人で冗談で話していた最中に突然彼が怒りはじめ
私もどうして怒っているのかわからず腹が立ってきて、
もう別れると言う一言を言ってしまいました。

彼はさらに怒り、高速道路の途中で車を止め、ここで降りろと言ってきました。
幸い彼は少し正気に戻り、しばらくすると再び車を動かし、家につきました。
途中、自分は過去にも女性に暴力をふるったことがあり、
そんなことは簡単にできる男だから、お前にもやってやると言いだしました。

怖くなった私はあと1日、どこかほかの人の家に泊めてもらおうと
家に着いた時に、荷造りを始めました。
すると彼は、土下座をしようとしたのか、ひざをつき、考え直してほしいと言いました。
それでも私はもう無理だと、暴力を振るう人と同じ家にはいられないと、
冷静に話しました。
彼はさらに逆上。
怒り狂った彼は、私のことを投げ飛ばしました。
お前みたいなくそ女、お前は精神病だ、お前はバカだと、暴言を吐き続けました。

彼は私のケータイを奪い逃げ道を防ぎました。

なんとかして、隙をみて取り返し、今度は荷物を持たずに、
財布とケータイ、明日彼が会社に行っている間に荷物をまとめようと
家の鍵をもって、家を飛び出しました。
彼が走って追いかけてきて、俺が出ていくから他の人にこのことを言うなと言いました。

彼が出ていくなら。と思い私も家に戻ってしまったことが間違いでした。
彼は出ていく前に、お前に使ったお金を返せと
払うという一言を録音させられました。
そしてその場で数十万円払わされました。
銀行のカードを切り刻まれ、ケータイを使えなくされました。

途中で友人に助けてほしいと連絡をしたことがばれて、
さらに怒りました。
ワインボトルをかかげて脅されたり、
PCのアドレス帳から共通の友人のアドレスを削除させられ
Facebookのunfriendもさせられました。

それから、他の人にこの話をせず、実家に帰ると約束しろと、
他の人にこの話をしませんとまた録音させられそうになりました。

それはできないと思いなんとか彼を落ち着かせようと
話をしました。
彼は落ち着きを取り戻すとまた別れたくないと、言い出しました。
結局、彼はその日家にいましたし、次の日も仕事を休み
ずっと家にいて私は他のところに逃げることもできませんでした。
その時はずっと落ち着いていたので大丈夫でしたし、
お金も返してもらって、録音したのも消してもらいました。
無事に実家に帰ることもできました。

彼は反省していてDVをなおすつもりだそうです。

私はその時はあまりよくわからなかったのですが、
今彼にされたことを考えると、怖くて、
たとえばTVドラマを見ていてカップルがケンカしているシーンを見ても涙がでてきます。

お笑い芸人が大きな声で怒っているような発言をするだけでも
恐怖が思い出されます。

それでも彼はやり直すことを前提にメールを送ってきます。
カップルのカウンセリングを受けたいとも言っています。
お互いの実家が近くにあるので、今度彼はGWに帰省します。
まだ持って帰り切れなかった荷物もあったりして彼と二度と会わない言う方法は
GWまでは考えられません。

私は怖くて断ることもできません。

母親に相談しました。
当たり前ですが母は、もう二度と戻ってはいけないと言っています。
父には悲しむから言ってはいけないと言います。
私は両親を悲しませるようなことをしてしまって本当に辛いです。

逃げ道がありません。
どうしたらいいのでしょうか。

彼氏と3か月同棲しました。

3か月目の日に実家に帰る予定があったので、それまで頑張ろうと、同棲を続けていました。

同棲2週間目あたりに、些細なことでケンカになり、
激しく腕をつかまれ引っ張られました。
1週間、アザが残るほどの力でした。

そのとき、私が「痛い!」と言ったので、彼は我に返りました。

私は彼はDV男じゃないかと思い、すぐに出ていくと宣言したのですが

彼はすごく反省していて、暴力じゃない、たまたま力が入っただけ、
次にもし暴力をふるうことがあれば警察に電話してもいい。
と...続きを読む

Aベストアンサー

40代男です。

少し長くなりますし、キツい表現もあるかと思いますが、どうかご容赦下さい。

まずこの状況で何故警察に被害届けをお出しにならないのですか?とても不思議です。

既に当事者の2人で解決する範疇を越えてます、言い争いや痴話喧嘩のレベルを超えて立派な「事件」です。

あなたの軟弱な態度&優柔不断な姿勢が彼を付け上がらせている一因でもあります。

母親だけでなく父親にも警察にも訴えるべきです。

彼があなたに対して取った行動は立派な罪です、ここに記されているだけでも

〇傷害
アザが残るほどの力で掴まれた、投げ飛ばされた。
殴る事だけが、DV・暴力・傷害ではありません、それと似たことや近い事でも同じです。

〇脅迫
過去に暴力を振るった事を持ち出して「お前にもやってやる」と言っている。
ワインのボトルを持ち、殴る風に見せて脅している。

〇強要
渡す必要の無い金銭を要求されて、前後の会話を録音されている。
後日に返そうが録音内容を消去しようが関係ありません、やったと言う事実があります。

〇器物損壊
口座のカードを刻まれて、携帯電話を使えなくされた。
同棲中のカップルでも夫婦でも個人で所有している物を勝手に壊したり使えなくするのは許されていないです。

〇侮辱
キレて「精神病」だ何だと罵ってますね。

ここに書かれている文章だけでもこれだけの罪があるのです。

DVを行う者は精神に病を患っています、少しの薬の服用程度では簡単には治らない面倒な病です。

暴力を振るう者はそれをやった直後にはとても反省している素振りを見せます、殴った後で優しくなったり涙を見せて謝ったりします。

しかし時が過ぎればその反省を忘れて、とても小さな事に異常に腹を立てたりキレたりして、また同じ様に暴力を振るいます、ずっと続きます。

あなた自身の目の前で同じ事が繰り返されてますね?

なのにまだ『彼は反省していてDVを直すつもりだそうです』の言葉を信じるのですか?

何故もっと毅然とした態度で関係を切ろうとしないのですか?DVを行う人は自分の意思では簡単に直りません、あなたの弱気な態度も彼を増長させている風にも見えます。

2人で解決しようとは思わずに第三者(警察)に入って貰って彼と縁を切る様にして下さい。

今は残してきた荷物の事など考えてはいけません、ましてや2人だけで話したり会う事はしてはいけません。

どうしても荷物を取りにいきたいなら解決してから警察なり父親なり傍に守ってくれる男性を従えて取りに入って下さい。

ダラダラと無意味に時間を経てるのはダメです、スグに手を打って下さい。

もし仮に彼とやり直したいと言う気があるなら、彼が更正するまでは絶縁して、キチンとカウンセリングなりを受けて直った、絶対にDVを行わないと断言出来る段階まで変わったと確認出来るまではダメですね。

あなたも心に重い傷を受けているのです、早くに解決&改善可能な方法を見出して下さい。

勿論1人で悩まずに周りの協力を得る事も考えて下さいね。

40代男です。

少し長くなりますし、キツい表現もあるかと思いますが、どうかご容赦下さい。

まずこの状況で何故警察に被害届けをお出しにならないのですか?とても不思議です。

既に当事者の2人で解決する範疇を越えてます、言い争いや痴話喧嘩のレベルを超えて立派な「事件」です。

あなたの軟弱な態度&優柔不断な姿勢が彼を付け上がらせている一因でもあります。

母親だけでなく父親にも警察にも訴えるべきです。

彼があなたに対して取った行動は立派な罪です、ここに記されているだけでも

〇傷害
ア...続きを読む

QDV加害者です。ご質問がございます。

初めて投稿します。
至らない点があればご容赦ください。

30歳の男です。
妻は31歳。息子は1歳です。
結婚して2年になります。

率直に申し上げて、私は妻にDVをしています。
ここ一年くらいになります。
毎回悔いています。
それなのに昨日も手を上げてしまいました。

結婚前にも3年間の恋愛期間もありました。
その頃は暴力を振るうことはありませんでした。
しかし、暴言はありました。

もともと性格は合うほうではなかった気がします。
関係ないかもしれませんが私がA型、妻がB型。
几帳面な私に、おおらかで自由人な妻。
私がよく妻に言っていた言葉は「ちゃんと考えてよ」です。

昨日の話です。
私は自営業をしています。初めて半年です。
(業績は当初の計画よりも良く進んでいます。不安はまだまだありますが。)
妻が経理をしてくれています。
「(先月の売り上げが良かったので)先月の利益はどのくらいある?」
と質問すると、無回答。顔色から計算をしてなかった事が分かりました。
以前も同じ様な事があったので、今年から売り上げの計算などは月の後半から始めておこうと二人で決めていました。
(※支払い等は済んでおり、ここでいう経理は家計なども含めたものです。確定申告は妻がしっかりしてくれています。)
そこで私は少しムッとしました。
「今年から早めに取り掛かるって決めてただろ」
「今からする」と妻。
それから計算に取り掛かり、作ったのは確定申告で提出した数字に、支出をマイナスしたもの。とのこと。(利益でもなんでもないもの。今書いていても何の数字かは分かりません。)
私はイライラし
「売り上げから、支出を引いたものだけでいいの!難しい計算はいらないんだよ!」と怒鳴ってしまいました。
そしてやり直す妻。
私も落ち着こうと思って待ってました。
次に出てきたのはさっきの数字から生活費が引かれたもの。
マイナスの額が増え、もはや何を計算したのか分からないものでした。
以前も同じ様な経験があり、同じ様な事を言っておりました。
「なぜあれだけ言っても理解してくれないのか」
「なぜ私の意図を汲み取ってくれないのか」
という内容を汚い言葉で発し
手を上げてしまいました。

あくまで加害者からの視点で昨日の事を例として書きました。
つまらない事で怒る、器の小さな男だと思います。
たとえどんな事でも手を上げてはいけないと思います。
これが最初ではなく、何十回も同じ様な事を言い、
怒鳴ってしまって、妻が萎縮しているのも分かっています。

私自身、以前の職場でDVに遭ってました。
ですので、妻の気持ちは分かります。

子どもにも怒鳴る、怒鳴られる姿を見せたくありません。
妻も子どもも大好きです。
妻もおおらかで優しく、人間的にできた人です。
もうDVはしたくありません。

今回の件で私の仕事を妻が手伝うのを辞める様にしました。
家事と育児に専念していければと考えています。
(育児は保育園に今も行っているので継続します。)

ここに長々と長文を書かせて頂いたのは、
私自身はどうすればいいのか、という事です。
カウンセリングに行く事も考えています。

この様な場所で告白するのはとても怖いのですが
もう2度と手上げない、暴言を吐かない為に
こういう手法を取らせて頂きました。

もし気を悪くされた方がいましたら
申し訳ございません。

初めて投稿します。
至らない点があればご容赦ください。

30歳の男です。
妻は31歳。息子は1歳です。
結婚して2年になります。

率直に申し上げて、私は妻にDVをしています。
ここ一年くらいになります。
毎回悔いています。
それなのに昨日も手を上げてしまいました。

結婚前にも3年間の恋愛期間もありました。
その頃は暴力を振るうことはありませんでした。
しかし、暴言はありました。

もともと性格は合うほうではなかった気がします。
関係ないかもしれませんが私がA型、妻がB型。...続きを読む

Aベストアンサー

30代既婚者男です。

あなたは今、乗り越えるチャンスの時だと思います。
自分でも分かっていながら、暴言や暴力が治らないのは、
あなたの無意識の中で起きている感情だからです。
あなたも気付かないうちに出てしまうので、どうしようもないのです。

そして事が済んでから、気付くのでその時点では後悔と自責の思いに
苦しむわけです。
そこで提案なのですが、まずあなたが奥さんに対して、強い感情が
出た時に、瞬時に反応してしまうのではなく、
一旦、あなたの中でそのイライラ、怒り、悲しみをそのまま感じて
みてください。
ふつふつと湧き上がる怒りを味わうのです。何も言葉に出さず
ただただ味わうのです。

奥さんの前にいれば、難しいでしょうから、すぐに奥さんの前から
いなくなってください。
別の部屋で、じっと感情を味わうのです。
「バカヤロー、何度言っても何故分からない、あー、ムカツク、
悔しい、イライラする」って心の中で叫ぶのです。
これは苦しいですけど、根気よく続けるうちに、ある日から
同じことを奥さんがしても、イライラしなくなるあなたがいるはずです。

そして今度は、落ち着いて、冷静に奥さんに意見を言えるように
なるのです。例えば、
A「売り上げから、支出を引いたものだけでいいの!難しい計算は
いらないんだよ!」
B「言い方が悪かったね、売り上げから支出を差し引いた数字が
知りたいんだ。悪いけどもう一度計算しなおしてくれるかな」

AからBに変わるのです。
奥さんはBのように言われれば、自分の間違いを素直に聞いて
今後は間違えないようになると思います。

今の奥さんは、あなたが分かっているように、あなたの言葉や身体的な
暴力に怯えてしまって、本来の力が出せなくなっているだけなんです。
奥さんは毎日、あなたの顔色を伺い、恐怖しかないのです。
このままでは、奥さんの心は折れてしまい、取り返しのつかない
事態も考えられます。

DVもあなたの過去の経験から来る一種の心の病です。
あなた一人で治すには難しいと思うならば、早急にカウンセリング
を受けられることをお勧めします。
あなたは最低でもありませんし、間違っているということでは無い
のです。
あなたも被害者なのです。あまり自分を責めないでください。
あるがままの自分を受け入れることも必要なのです。

奥さんを愛するあなたの思いに嘘は無いはずです。
だからこそ、あなたは変わりたいと苦しんでいるのです。
変わろうとすると大きな苦しみが襲います。変わるのではなく
本来のあなたを思い出すということを心に置いてください。
本来のあなたは、今のあなたでは無いのです。心配しないで
ください(^.^)

優しく、奥さんのことを一番に思う、そんなあなたがあなたなのです。
負けないでください。諦めないでください。必ず乗り越えられます(^.^)

30代既婚者男です。

あなたは今、乗り越えるチャンスの時だと思います。
自分でも分かっていながら、暴言や暴力が治らないのは、
あなたの無意識の中で起きている感情だからです。
あなたも気付かないうちに出てしまうので、どうしようもないのです。

そして事が済んでから、気付くのでその時点では後悔と自責の思いに
苦しむわけです。
そこで提案なのですが、まずあなたが奥さんに対して、強い感情が
出た時に、瞬時に反応してしまうのではなく、
一旦、あなたの中でそのイライラ、怒り、悲しみをそのまま感...続きを読む

QDVで別れた元彼が忘れられない。

半年間付き合って、2週間前に別れた彼氏に寂しくて連絡してしまいます…。


半同棲をしていたのですが、3ヶ月目くらいから彼は喧嘩すると怒鳴ったり暴言が酷くて、引きずられたりしていて、一緒にいても前みたいに愛情表現をしてくれないし、浮気の疑いがあったりで、彼に気を遣ってばかりで精神的にも辛く、仕事も集中できなくて毎日元気がでませんでした。

喧嘩が絶えなかったのですが手をだされる度に「こんなにイライラさせられたのも、殴ったのもお前が初めてだ。」と言われていて、私もかなりワガママな性格だから彼が怒っても仕方ないかな、彼は仕事で疲れてるのに私が怒らせることするから喧嘩になるんだ!と思っていて…。


何度もお互いから別れ話を切り出しましたが、結局すぐ戻っていたので、一緒にいてくれるんだから上手くいくように、迷惑かけないように頑張ろう!と思っていました。


でもついに自分でもビックリするくらい情緒不安定になって毎朝仕事前に泣いていたんですが、それに彼がイライラして私を床に叩きつけて私の顔を本気で殴ってきたんです。


その日も結局別れずに一緒にいましたが、次の日の夜に彼が泣きながら「彼女を殴るなんて俺は異常だよ、もぅ好きで一緒にいるんじゃなくて、きっと情なんだ。だから別れよう、お互いのためにならない。しばらく一人になって考えたい。でも友達でいてほしい」と言ってきたので、私もこれ以上一緒にいてもダメだと思って納得して別れました。


でも何日かして、寂しくて連絡してしまったんですがほとんど無視されていて、別れた4日後に共通の友達から「新しく彼女できたらしい」と聞いたので、友達に話し合いを取り次いでもらって電話で話しました。
私が疑っていた女の子と付き合い始めたので、上手くいきそうになったから別れようと言ってきたんでしょうね…。(本人は否定しますが)

でも結局最後は「お互いよく知った仲だから友達でいよう」と上手くまとめられて、私も嫌いにはなれないので納得してしまいました。


私が上京してきて半年のときに、初めて出来た彼氏で唯一心を開ける相手と信じていたので、今とても寂しくて悲しいです。
友達にも支えてもらってますが、やっぱり埋まらないところがあって、彼に連絡してしまいます…。
向こうの気が向いたときにしか返してくれませんが。


冷静に考えると顔に酷いアザがまだあるし、こんなことされてまで友達でいる意味なんて無いので連絡はとらないほうがいいと思うんです。
彼との思い出は全て処理したし、ヨリを戻したいわけじゃないんです。
付き合ってる間、ほとんど外に遊びに行く元気も無かったので別れて良かったとも思うんです。


彼もきっと私と付き合うことに疲れていたと思うし、本当に情だけで一緒にいたと思います。


なのに連絡をしてしまう自分がバカで情けないと思うのですが、寂しさが耐えられなくなったら我慢できないんです…。


みなさんは失恋をしたあと、どう立ち直っていますか!?
別れた人に連絡したいときは、どう我慢していますか!?


まとまりがない文章で申し訳ないのですが、今の私に何かアドバイスを頂けたらと思いますm(__)m

半年間付き合って、2週間前に別れた彼氏に寂しくて連絡してしまいます…。


半同棲をしていたのですが、3ヶ月目くらいから彼は喧嘩すると怒鳴ったり暴言が酷くて、引きずられたりしていて、一緒にいても前みたいに愛情表現をしてくれないし、浮気の疑いがあったりで、彼に気を遣ってばかりで精神的にも辛く、仕事も集中できなくて毎日元気がでませんでした。

喧嘩が絶えなかったのですが手をだされる度に「こんなにイライラさせられたのも、殴ったのもお前が初めてだ。」と言われていて、私もかなりワガ...続きを読む

Aベストアンサー

なんかあたしと似ているので^_^;

あたしも元カレがDVでした
気づけば全身あざだらけでしたよ
でも離れられないんですよね
わかりますよ
でもそれはあなたも典型的なDVの被害者だから

彼が暴力をふるうのは自分が悪い
彼が怒るのは自分が悪い
自分が気をつければ彼は怒らない

そう思っていませんか?
そこから早く抜け出さないと取り返しのつかないことになると思います

あなたは寂しくて彼に連絡をしてしまう
でも彼はそれに応答しない
それは女がいるから
その女が切れればまたあなたに戻ってきます
そしてまたくっついて同じことの繰り返し
あなたが変わらなければダメなんです
どんなに寂しくても彼に一切連絡してはいけません
連絡してしまえば彼の思うつぼです

あたしも同じ経験したのでわかります
連絡したくなる気持ちもすごくわかります
でも絶対しちゃダメですよ
世の中男はたくさんいます
暴力なんかふるわないあなたを大切に思ってくれる人が必ずいるはずです
もっと視野を広げてみてください

QDV男を振ったのに辛いです

1年半付き合った彼と別れました。
彼はとても面白くてノリが良くて容姿が私のタイプだったため私からの片思いからでした。
2年近く片思いしやっとの思いで付き合って幸せだったのですが半年ほど前から喧嘩になると殴り合いになりよく腕や腹、頭を叩かれることがありました。
ただ私もやり返していたのでDVなんて考えたこともありませんでした。
ですが最近になりそれがエスカレートし頭と顔面を殴られひっかかれるようなことをされました。さすがに危険を感じその場を離れ、メールで別れを告げました。
喧嘩の後別れ話にはよくなり(必ず私からです)その度に彼は勝手に家にきたり待ち伏せしたりで泣いて謝ってきて私も許してしまっていました。ですが今回は今までで一番ひどく、怖い思いをしたのと友達からの説得もあり別れを決意しました。

後日、彼に納得してもらうためにお店で話し合いをしました。彼は納得してくれたようですがその帰り、「好きなんだ」「○○(私)しかいない」等泣きながら言われました。本当に私が好きだということがひしひしと伝わり、本当にこれでよかったのか、絶対に別れると思っていた決意がまた揺らいでしまっています…。

私は彼が嫌いではありません。できることならまた一緒にいたいと思う気持ちもあります。ですが暴力を考えるとこの人とは一緒にいられないと思うのです。
本当に暴力はなくならないのでしょうか…
私が努力すれば暴力することもないのでは…と考えてしまいます。
また片思いしてた頃の記憶や良かったときの記憶、幸せだった記憶が蘇ってしまうのです。

こんなに不安定ではまたなにかあったら元に戻ってしまうのではないかと思ってしまいます。もう同じことを繰り返したくありません。
なにか彼と別れたことが正解だったと思えるような考え方などありませんか?
またDVを経験された方の別れた際の考え方など何か教えてください。
文書が下手くそで分かりづらくてすみません。

1年半付き合った彼と別れました。
彼はとても面白くてノリが良くて容姿が私のタイプだったため私からの片思いからでした。
2年近く片思いしやっとの思いで付き合って幸せだったのですが半年ほど前から喧嘩になると殴り合いになりよく腕や腹、頭を叩かれることがありました。
ただ私もやり返していたのでDVなんて考えたこともありませんでした。
ですが最近になりそれがエスカレートし頭と顔面を殴られひっかかれるようなことをされました。さすがに危険を感じその場を離れ、メールで別れを告げました。
喧嘩...続きを読む

Aベストアンサー

典型的なDVの関係ですね。

怒ると殴る蹴るをされると思いますが、そのあとはすごく優しく、本当に愛していると感じさせるのでしょう。
貴女は痛い思い、つらい思いをしますが、彼がその後反省してすごく優しく大切にしてくれるから許してしまう。

彼のことは私しか理解してあげられない、私が彼を見限ったら彼はダメになる、彼には私が必要なんだ、
彼がこんなになってしまったのは私にも原因がある…そんなことを思っている。

彼は貴女と付き合っている以上、暴力はまずなくなりません。
「貴女と」と書いたのは、「貴女以外」であれば治る可能性もあると思います。

>私が努力すれば暴力することもないのでは…と考えてしまいます
ですので、これはあり得ませんし、これこそ典型的な「共依存」の例です。

>彼と別れたことが正解だったと思えるような考え方などありませんか?
貴女は彼を好きなんですよね?
であれば、貴女が彼のそばにいることによるデメリットを認識しましょう。
共依存は、自分のことよりも依存者のことばかり考え、依存者が起こしたことの責任を取ろうと夢中になり、
依存者本人が自分で解決させずに克服を遅らせてしまいます。
貴女がそばにいることで、彼の立ち直りが難しくなるのです。これを理解しましょう。

最後に、私は過去に付き合った女性のなかで、ひとりだけ軽いDVになった人がいます。
基本的に自分は温厚で優しいと思っていましたが、その人と付き合ううちになぜかわかりませんが
突然の苛立ちや暴力的思想になりました。少し時間を置くと普通に戻るのですが、そのうち大きなけがなどを
させてしまいそうになり、自ら別れました。
DVを起こす場合は誰にでもDVをするのではなく、「特定の人」となると思います。
このあたりが、もともと暴力的な人や薬物中毒者などとは違うと思っています。

貴女はまさしく「特定の人」であると思われるため、彼のためを思うのであればきっちりと別れるべきで
あると思います。ずるずるとすることによって、DVをエスカレートさせて、重大な事故が発生する
可能性もありますので。

典型的なDVの関係ですね。

怒ると殴る蹴るをされると思いますが、そのあとはすごく優しく、本当に愛していると感じさせるのでしょう。
貴女は痛い思い、つらい思いをしますが、彼がその後反省してすごく優しく大切にしてくれるから許してしまう。

彼のことは私しか理解してあげられない、私が彼を見限ったら彼はダメになる、彼には私が必要なんだ、
彼がこんなになってしまったのは私にも原因がある…そんなことを思っている。

彼は貴女と付き合っている以上、暴力はまずなくなりません。
「貴女と」と書いたの...続きを読む

Q夫から1度暴力を受けたら・・・これはDV?どうすれば・・・

酒に酔って帰宅した主人から、蹴り倒され、拳骨でわき腹を殴られ、
物を近距離から手の甲めがけて投げつけられ、20分にも及ぶ罵声、寝ていた子供に駆け寄る私を追いかけ、また罵声・・・

結婚して初めての暴力でした。
飲酒していたから、ストレスがたまっていたから・・・
それでもあの恐ろしい事実は消せません。
私もPTSD、うつ病に悩ませられています。

これはDVでしょうか?
また繰り返されるものでしょうか?
2度目を受ける余裕も気持ちもありません。
ただ・・・普段はやさしくまじめな夫です。
それだけに周囲に話してもわかってもらえません。
質問です。。。
暴力は1度でも受けたら、その後もまた再発してしまうのでしょうか?
夫はお酒が大好きで、「もう普段は絶対に飲まない、でも飲まなければならないときは少しだけ飲む」などといっています。
肝臓に疾患があり、毎食後薬を飲まなければいけない状態です。

真剣に離婚を考えているのですが、普段が真面目でいい人で通っているので、つらいです

Aベストアンサー

miki-miyuさん、はじめまして。ちゃんと睡眠は取れてますか?子どもさんは何か変わったことはないですか??

これはDVですかと聞かれてますが、言葉で相手を傷つけることもDVの範疇に含まれます。殴る蹴るの目に遭ったmiki-miyuさんはDV被害者ですよ!DV問題を取り扱ったサイトはたくさんあります。そこで様々な方の体験談が読めます。相手が暴力の後で優しくなり、被害者のほうが「こんなにいい人があんなことをしたのは私が悪かったからだ」と反省する…DV体験談の多くで見られる経緯です。これは「ハネムーン期」と呼ばれる段階です。この後緊張期を経て爆発、また暴力→また優しくされて反省→緊張期~、とDVの輪が続いていくパターンが多いようです。

なぜご主人が今回の行動を取ってしまったか、またあなたとご主人の信頼関係・ともに過ごした年数は私にはわかりません。ですが、二回目は絶対に無いとは言えないでしょう。まずは自治体の男女共同参画関係の窓口へご相談されることをお勧めします。もし次が起こってしまった時、どうしたらいいのか・どこへ行けばいいのか、具体的な情報がもらえます。この問題を聞いてくれる相手を作っておくだけでも安心感がちがうでしょう。

もちろん一番いいのは家族仲良く過ごすことですが、誰かが犠牲になってまで無理やり家庭を存続させる必要はないと思います。あなたには幸せな人生を過ごす権利がありますから。

miki-miyuさん、はじめまして。ちゃんと睡眠は取れてますか?子どもさんは何か変わったことはないですか??

これはDVですかと聞かれてますが、言葉で相手を傷つけることもDVの範疇に含まれます。殴る蹴るの目に遭ったmiki-miyuさんはDV被害者ですよ!DV問題を取り扱ったサイトはたくさんあります。そこで様々な方の体験談が読めます。相手が暴力の後で優しくなり、被害者のほうが「こんなにいい人があんなことをしたのは私が悪かったからだ」と反省する…DV体験談の多くで見られる経緯です。これは「ハネムーン...続きを読む

QDVの彼と別れましたが、戻りたい

http://okwave.jp/qa3577791.html?ans_count_asc=20 
こちらで以前相談させていただいた者です。
12月に暴言・暴力をやめると約束してやり直したのにやり直して1ヶ月からまた暴言(頭オカシイ・家事もろくにできないくせに・口が悪い・まともになれ・性格悪い・だから男に逃げられる、結婚できてたら家の金も出させたのに結婚前だから請求できないな・妊娠しててもお前の子供なんて絶対いらない・など)暴力(やり直す前⇒蹴る・首を絞める・たたく・突き飛ばす やり直し後⇒突き飛ばす2ヶ月で2回)
また始まりました…同じ事の繰返しはイヤで、「あなたはDVだよ!自覚したら!」と言うとふてくされ、「お前と結婚したら訴えられそうでコワイから結婚やめる、それがいやなら別れよう」と、「ひきとめないでね」と捨て台詞で今朝方出て行きました…
同じ事を繰り返すのは解ったのに、また、私が我慢すれば良かったのか、
あの楽しい時間に戻れるのか、
彼が言ったように私自身がすごく問題のある人間なのでは?と生きていくのも不安になりました…こんな私が生きていていい事あるのか、と一人になると考えてしまいます。
普段は彼の言動に気を使うようになっていて、時々、一人で過ごす時間が欲しいと思うようになっていました…それなのに、一人でいるより罵られながらも、楽しい時があったほうが良かったのか?と今考え始めています。
以前別れた後には「電気返せ、PC返せ」次は「布団、パズル返せ、コミック本返せ」
と日々要求が増え、「今日中になんとかしろ」「明日の郵送、郵送代は送り主でよこせ」
夜中に「今すぐ返さないなら警察呼べ」「お前が呼ばないなら俺が今から行く」(ムシしていると、結局「酒を飲んでいたのでやっぱり行きません」とメールが来ましたが)
確かに彼が私の自宅に持ち込んでいた物です、でも、二人で使っていた物ですし、彼は新築の家を建て、その中の備品も二人で1年苦労して集めた物です、必要以上の物が彼の家にはあります。新築する時、職人さんたちの差し入れも私はしたくてしてきたので、その金返せなんて言わないのに…家に入れない事自体すごく無念だったのに…子供も自分の部屋の物も時間をかけて決めて楽しみにしていたんです…
それなのに別れてまでそんな事言うのはオカシイ、と感じても、寂しいのか、楽しかった事ばかり思い出して辛くなり、また、彼から連絡がきたら戻ってしまいそうです…叱咤でもけなしてくれても良いです、
自殺まで考えても一緒にいたいと思ってしまう私にどうか一言、助言してください。
母は泣いてしまって聞いてくれません…友達は怒っています。どちらも嬉しいのですが、一人になると…
何度も別れてきたはずなのに、繰り返すほど、別れても戻りたい気持ちが強くなってきました・・・お願いします。

http://okwave.jp/qa3577791.html?ans_count_asc=20 
こちらで以前相談させていただいた者です。
12月に暴言・暴力をやめると約束してやり直したのにやり直して1ヶ月からまた暴言(頭オカシイ・家事もろくにできないくせに・口が悪い・まともになれ・性格悪い・だから男に逃げられる、結婚できてたら家の金も出させたのに結婚前だから請求できないな・妊娠しててもお前の子供なんて絶対いらない・など)暴力(やり直す前⇒蹴る・首を絞める・たたく・突き飛ばす やり直し後⇒突き飛ばす2ヶ月で2回)
また始まりまし...続きを読む

Aベストアンサー

DVの被害にあわれた方は、別れた後ほとんどの人が戻りたいと思うそうです。
でも、時間が経つと別れてよかったと思えるそうです。まずは冷静になれるまで距離を置いた方がいいと思います。

生活についてはいろいろと国からの支援等もあるので利用してください。
http://www.gender.go.jp/e-vaw/

しっかりしたお子さんをお持ちですね。
お子さんまでDV連鎖に巻き込まないように、ここでしっかりと断ち切ってください。

「毒になる親」という本があります。気が向いたら読んでみてください。
なぜDVの連鎖にはまってしまうのか、共依存や立ち直る方法について、経験あるカウンセラーの方が書いています。
DVの親に育てられた人は、無意識のうちに親と同じような人を配偶者に選んでしまうそうです。その理由など詳しくは本の中にあります。
自分がなぜそういう行動をとってしまうのか自覚すれば同じことは避けられます。次は冷静になって良い人を見つけてください。
http://www.amazon.co.jp/%E6%AF%92%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E8%A6%AA%E2%80%95%E4%B8%80%E7%94%9F%E8%8B%A6%E3%81%97%E3%82%80%E5%AD%90%E4%BE%9B-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%B3-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89/dp/4062565587

DVの被害にあわれた方は、別れた後ほとんどの人が戻りたいと思うそうです。
でも、時間が経つと別れてよかったと思えるそうです。まずは冷静になれるまで距離を置いた方がいいと思います。

生活についてはいろいろと国からの支援等もあるので利用してください。
http://www.gender.go.jp/e-vaw/

しっかりしたお子さんをお持ちですね。
お子さんまでDV連鎖に巻き込まないように、ここでしっかりと断ち切ってください。

「毒になる親」という本があります。気が向いたら読んでみてください。
なぜDVの...続きを読む

Q一度でも暴力をふるう人はまたふるってしまう?

付き合って5か月がたつ彼と同棲をしています。

同棲をして2ヶ月目に入りました。

同棲をしてすぐに2度殴られました。

一度目は髪を鷲掴みにされ、床にたたきつけられ、頭を思い切り打ったので「痛い」と言うと、「いてーだろと」言いながらみぞおちを蹴られ、息ができないところに馬乗りされ、

二度目は車の中で右の太ももと、胸を何度も何度も拳で殴られました。

翌日私の体を見た彼は謝り今年に入ってからはまだ一度も殴られていません。

彼とは結婚をしたいと思っています。思っていましたなのかもしれませんが。
なぜか夜の営みも、うれしくなくなってきています。
私は彼のことが好きだし、彼と一緒にいたいと思っています。
なのになぜか一緒にいると息苦しく、夜も体を触られずに眠る日がほしいと思うようになってしまいました。

殴られた原因は私にあります。

殴られずに過ごしたこの1カ月は楽しいことのほうが多かったです。
でもまだ1カ月。
本当にもう暴力は振るわないのか、またカッとなった時に殴られるのではないかとふと思ってしまいます。

こういった人はまた殴ってしまうものなのでしょうか?

薬のように一回やったら当たり前になってしまうのか、
人によって違うのでしょうが、こういったことに詳しい方、経験した方、暴力をふるってしまう方ご本人でもかまいません。
批判したり、叩いたりするのが目的ではなく、あくまで参考にしたいので、ご意見ある方は何でもいいので書きこんでいただけると嬉しいです。

私自身、あやふやな書き込みですみません。

付き合って5か月がたつ彼と同棲をしています。

同棲をして2ヶ月目に入りました。

同棲をしてすぐに2度殴られました。

一度目は髪を鷲掴みにされ、床にたたきつけられ、頭を思い切り打ったので「痛い」と言うと、「いてーだろと」言いながらみぞおちを蹴られ、息ができないところに馬乗りされ、

二度目は車の中で右の太ももと、胸を何度も何度も拳で殴られました。

翌日私の体を見た彼は謝り今年に入ってからはまだ一度も殴られていません。

彼とは結婚をしたいと思っています。思っていましたなのかもし...続きを読む

Aベストアンサー

私の今の8年同棲して居る彼は同棲して一年を過ぎた頃に、DVの本性を出しました。前の奥さんは鼻を骨折までされて離婚したと何年か後に分かりました。
DV酒乱は治らないと思います。周期的に暴力を振るいたくなる様子ですが、第三者の時もあります。相手方は気の毒です。私に対するDVも年々酷くなり、去年は骨折して入院し、今でもリハビリは続けてますが、元の体にはもどりません。貴方がサイトに相談した時点で、彼とは別れるべきだと痛感しました。段々と別れるのが難しくなりますよ。その恐怖感からは一緒に居るうちは逃れられないです。

Qなぜ、父はDVが治った(大幅に減った)のでしょう?

 わたしの父はあきらかにDVといわれることを私が中学生くらいになるまでしていたのですが、

わたしが、登校拒否したり、父と同じように怒ると物を壊したりという、癖?のようなものが出てきたり、うちの家が他所とはあきらかに違う!というのをツラツラ真面目に話し出したりすることができたりしたくらいから

今にかけてだいぶ丸くなったのですが、それは自然なことでしょうか?

大人になってから、DVや共依存などがテーマの本や、このサイトのような生の声が書かれてるサイトを見たりして、
家のDVはまだ殺されるかも!というところまで行かなかった分マシかな、と思ったり。(父に泣きながらでも体面でうらみつらみが話せたし)
モラハラ的な要素のほうが強かったなーと思ったり。

私が生まれてからですが、(小学校低学年のとき?)妹が生まれたのを機に父がタバコを自分の意志でやめたりしていたので、
本人の意志で、これはヤバイと思い抑えていてなんとかなったということなんでしょうか?

それとも、年とってヘタなことをすれば自分のほうが殺されるかもしれないと悟り、家庭内でも、外面を被るようになっただけで、
治る、、というかDV的な気質は変わってはいないのでしょうか?

ここのサイトとか見てると、DV発覚→治る事はないから即離婚。
というのをよく目にするのですが、家の父の場合はどうなんだろう。と思い質問しました。
ちなみに自助会のようなところに通ったりはたぶんしてないです。
よろしくおねがいします。

 わたしの父はあきらかにDVといわれることを私が中学生くらいになるまでしていたのですが、

わたしが、登校拒否したり、父と同じように怒ると物を壊したりという、癖?のようなものが出てきたり、うちの家が他所とはあきらかに違う!というのをツラツラ真面目に話し出したりすることができたりしたくらいから

今にかけてだいぶ丸くなったのですが、それは自然なことでしょうか?

大人になってから、DVや共依存などがテーマの本や、このサイトのような生の声が書かれてるサイトを見たりして、
家のDVはまだ殺さ...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、No3 Cobalt_Xです。
お礼、ありがとうございます。

>心理カウンセリング?などの本当にそれ系のお仕事や勉強されてる方なんでしょうか?

はは、お恥ずかしい。単なるサラリーマンですよ。
こういったモラハラ系の被害を受けたことがありまして、少し勉強したのと、受けたときの気持ちが少し理解できる程度です。

>変わらずには居れなかったのかな。と結論がでました。
>父自身も、・・DVが辞めれないという状態でもなくなってるしよかったと思います。

そういう感じなんでしょうね。
お父さんも、
・自分で意識してそうなっていた訳では無い。(そう育てられた/自然とそうなっていた)
・自分はそれで普通であると信じていた。
それが、色々な経験を積むうちに「これはなんかやっていき辛い、何か間違っている」ということになったのだと思います。

そうなると今度は、人間・・対人関係にあたって「何処まで自分を出せばいいのか」「何処まで要求していいのか」迷ってしまうと思います。
(暴力・暴言による強要は、明らかにNGとして。)

この辺り、結局「相手の受け取りかた次第」なんだなーと思うこの頃です。
こちらがいくら親切心で行った行為であったとしても、「余計なお世話」と受け取られたりしますもんね。
そうであれば、「余計な事は考えずに、自分を出して生きていくしかない」のでしょうね。

>そう思うようにして、わたしも卒業したいです。

ですねー
こういった問題も、やはり「受けた側(あなた)の気の持ちよう次第」だと思います。
お父さんにも色々あったし、私自身にも色々ある。
人間、完璧ってありえないですもんね。
悪い方に考えれば、それはそれで際限なく悪い方へも考えることも出来る。
でも、自分の気の持ち様で良い方向へ持っていける問題であれば、良い方へ考えていた方が、あなた自身人生が幸せになります。
あっさりと卒業できる問題でもないとは思いますが、心持ちはその方向でGoodですね!!

どうも、No3 Cobalt_Xです。
お礼、ありがとうございます。

>心理カウンセリング?などの本当にそれ系のお仕事や勉強されてる方なんでしょうか?

はは、お恥ずかしい。単なるサラリーマンですよ。
こういったモラハラ系の被害を受けたことがありまして、少し勉強したのと、受けたときの気持ちが少し理解できる程度です。

>変わらずには居れなかったのかな。と結論がでました。
>父自身も、・・DVが辞めれないという状態でもなくなってるしよかったと思います。

そういう感じなんでしょうね。
お父さんも、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング