【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

今、テレビで野田聖子?の赤ちゃんのドキュメンタリーみたいなのを見ています。
途中から見始めたので、内容がよく分かりませんが。


今回、たまたまこのドキュメンタリーを見ながら、以前からの質問を今回、させていただければと思います。

私は男で、30代です。独身です。
若い頃から結婚願望が有りましたが、縁がなく、一人です。

最近、避妊治療という言葉もよく聞きます。
高齢出産とか。
つまり、高齢女性(35歳?~)が、卵子提供とか受けて、妊娠をしたい!という事ですよね?
よく『出産のリミット』とかいう言葉も聞きますが。

私は、この避妊治療という行動に、すごく違和感を感じます。。
私の勝手なイメージなのですが、

30代後半で妊娠が難しい・障害を持った子供が生まれやすい。

それなのに、どうしてそこまでして、子供を作りたいのですか?
とても無責任に感じます。。
ご高齢で自然妊娠が出来ず、科学の力を駆使して妊娠をする、障害を持った子供の確率が高い。

親になりたい人のワガママに感じます。
以前、『ブラックジャックによろしく』というテレビドラマで、妊娠中に検査して、子供がダウン症の可能性が高いという理由で、中絶を希望した夫、という回が有りましたが、夫の言い分として、『この世は、障害者に対して、完全なフェアな世界ではない。私たち夫婦が死んだあと、子供はだれが守る?それならば、この世に生まれてきてはいけない』みたいな事を言っていましたが、その通りだと思います。

子供が障害を持って生まれた場合、、当然両親が自然の摂理で先に死ぬので、残された子供は生きていけないと思います。
お金だけ残しても、目が見えなかったり肢体が無かったり、心臓が悪かったり。
解決できないと思います。

つまり、自然の力に逆らっての妊娠は、神への冒涜のように感じてしまいます。
薬を飲んだりするのか、どんな治療なのかよく分かりませんが、そこまでして、子供が欲しい理由がよく分かりません。。
そして、障害の確率が高い。

親のエゴで、子供が犠牲になっているように見えます。

このように感じるのは、私が男だからですか?
もし私自身の両親が、卵子提供とか体外受精とかして、私を作ったなら、私は両親を両親と思えないと思います。
正直、両親が怖いです。

私が疑問なのは、避妊治療・体外受精という医療の存在です。
自然妊娠や、ちょっとした治療で自然妊娠に導けない状態での無理な出産希望は、親のエゴにしか見えないです。

この医療の存在について、私に価値を、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

避妊治療→不妊治療です。

    • good
    • 0

>このように感じるのは、私が男だからですか?



 性別は、関係ないでしょう
単に価値観、考え方が違うだけです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング