お手入れというか、ケアの仕方を教えてください。花はほとんど満開で、ひとつふたつつぼみがある状態です。普通のお花と違って高価だし、お水をたくさんあげたらだめなのかしらと、なんだかどうしてよいかわかりません。どうぞ上手に長生きさせる方法をご伝授ください。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

鉢植えですよね?


植え込み材(多分水蘚だと思います)の中に指を入れて見て乾燥しているようならたっぷりの水を葉っぱや花に掛からないように気をつけてやってください。鉢受けに溜まった水は必ず捨ててください(根腐れの元になります)
今のままで咲かせ続けると親株が弱ってしまいますから、早めに花を切ってください。(今が切り頃です。切った花は切花として花瓶等に生けて楽しめます)
又同じ茎から花を咲かせることも出来ますが、出来れば二回位にしたほうが株の為に良いです。
二回目を咲かせる方法は、今咲いている花の一番下から10センチ位下を切っておくと同じ茎から花芽が出ます。
6月位からは毎日水を与えて下さい。又たまには硬く絞った柔らかい布で葉っぱの両面を軽く拭いてほこりを取ってください。
肥料などは園芸店に蘭専用の液体の物が有りますので、使用説明に従って使ってください
    • good
    • 0

今の株の状態はどうですか。

もし、いただき物などで数株が寄せ植えにされているのでしたら、花の茎はもとから切ったほうが株のためにはよいのです。
置き場所は室内の明るいところに置きます。レースのカーテン越し、窓を開け通風をよくします。水遣りは植え込み材料の表面が乾いて白っぽくなったら与えます。水のかわりに1500倍にとかした液肥を与える方法も便利です。梅雨時期は乾きにくくなるので水遣りの回数は減らします。(毎日は多いでしょう)花が終わって新しい根が出てきたら植え替えが出来ます。寄せ植えをしていたら株を鉢から抜き、1株ずつ、水蘚で素焼き鉢に植え替えます。あまり大きな鉢に植えないのがポイント。(3号鉢くらいで)植え替えてしばらくは肥料を与えません。もし1株ずつ植えているのでしたら植え替えの必要は有りません。
梅雨が明けたら外に出してもいいです。ただし直射日光には当てないこと。室内でもいいですが通風をよくします。よく乾燥しますから渇き具合をみて毎日水遣りをしてもいいです。朝に与えます。
秋になり最低気温が18℃になると室内に入れます。肥料は10月初めまでで春までは与えません。水遣りも徐々に少なくしていきます。
冬はガラス越しの日光が当たるようにします。水遣りは乾いてから2日くらいたって与えるようにし、乾燥気味にします。最低温度が7℃以下にならないようにします。
また質問があったら補足してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエニシダの花のつぼみがしおれてしまう

つぼみを山のようにつけているエニシダを買いました。家のベランダは午前中の3時間ぐらいしか日が当たりませんが、風通しもよいです。(良すぎるのか)たくさんあった花芽がすべてみどりでなく白っぽくなって、水分が足りない時のようにしなだれてしまいます。でも土は湿っている状態なのでこれ以上水はやれません。同じ高さのエニシダは1/4程度ですが咲いています。
育てかたを教えて下さい。

Aベストアンサー

原因は想像するところ風通しが良すぎたことによると思います。
植物は適度な風の流れは必要ですが、強い風を受けると、生理的に気孔を閉じてしまいます。つぼみをたくさん着けている時は植物も活発に活動しています。
人間で言うなら運動していない時に呼吸を止めても結構止められますが、運動している時に呼吸を止めたらとても持ちませんね。例がチョットおかしいですが。
日光ですがたくさん咲かすときは最低午前中の日がほしいところですが、そう気にすることはないでしょう。
これからの処理ですがつぼみや萎れた葉があれば全て剪定して切り取ってください。エニシダの剪定は花後ですから花を見たと思って剪定してください。
花芽分化(来年の花芽づくり)は10月頃ですから十分来年の花芽は付きます。
ベランダに風除けをつけることをお勧めします。
この時期ですからヨシズかスダレなどを利用してもいいでしょう。

Qロウバイの花がつぼみのままで終わります。

2m以上の2本立ちの成木(何年物かわかりません)を移植して8年経ちました。

移植後5年は毎年開花していましたがこの3年は12月迄につぼみはできるのですが、
数輪開花した後一向に他のつぼみが開かないまま、枯れたようになって落ちたり付いたままで終わってしまいます。

どうしたらきちんと開花するようになるでしょうか。

春になると葉はたくさん出てわさわになるくらいです。1枚1枚の葉はかなり大きくなり14~5cmになるものも多々あります。
ヒコバエも出るので余計なものは根元から切り、2本立ちのうち1本は外皮が下から1mくらい剥がれ落ち、中の木質部も半分近く傷んでいるので将来代替わりさせるために元気なヒコバエを2~3本生かしてあります。

場所は埼玉南部ですが、夏は直射が厳しく東西に落葉高木は有りますが昼前から夕方まで日が当たり、冬は北風にさらされ、霜も降ります。

植え付け場所は元々は畑でしたが50cmくらいほぼ黒土を盛り土しているため、真夏には日照りでひび割れができる状態です。しかし根元は下草でおおわれております。

詳しい方おられましたらご教授願いたいと思います。

2m以上の2本立ちの成木(何年物かわかりません)を移植して8年経ちました。

移植後5年は毎年開花していましたがこの3年は12月迄につぼみはできるのですが、
数輪開花した後一向に他のつぼみが開かないまま、枯れたようになって落ちたり付いたままで終わってしまいます。

どうしたらきちんと開花するようになるでしょうか。

春になると葉はたくさん出てわさわになるくらいです。1枚1枚の葉はかなり大きくなり14~5cmになるものも多々あります。
ヒコバエも出るので余計なものは根元から切り、2本立ちのうち1...続きを読む

Aベストアンサー

我家にもロウバイは植えてありますが、昨年は12月初旬に最初の蕾が
開きましたが、今年は正月を過ぎて最初の蕾が開きました。
現在は満開に近い状態で、2月初旬頃までは楽しめそうです。

蕾が出来ても数個は落ちますが、あなたの家のように開花せずに落ちる
と言う事は植樹して20年以上ですが一度もありませんね。

考えられる原因としては、まず植え場所に使用されている黒土に問題が
ありそうです。黒土は関東地方に分布する火山灰土の表層の土で、有機
物を多く含んで軽くて軟らかく、保水性と保肥性には優れていますが、
通気性と排水性が悪いのが難点の土です。
肥料の三要素の一つ(リン酸、窒素、カリ)のリン酸分を吸着して離し
にくくする習性があります。
リン酸分は茎、葉、根の伸長を助けて開花や結実を促進する働きがある
要素です。リン酸が不足すると開花が遅れたり、蕾のまま開花しなかっ
たりしますので、黒土を使用されている時は、肥料を施す時期にはリン
酸分を多く含んだ肥料を施すようにします。
黒土が原因でリン酸不足になっている事が原因ですね。

夏に水分が十分に得られていないもの原因だと思います。
先程も書いたように黒土は保水性には優れていますが、だからと言って
必要としている水分を何時までも蓄えられる事はありません。
表面がヒビ割れをしたのは、水分が完全に不足していた証拠です。
1年に1回程度はバーク堆肥を幹の周囲にバラ撒いて、軽く耕すように
して保水性や通気性を高める事も必要です。

樹皮が剥げているのは致命傷ですね。これでは生育させるのは無理です
から、こうなる前に何らかの対策をされていれば、樹皮が剥げるような
事は起きなかったはずです。やはり樹皮が剥げている幹は、根元から切
り倒すしかないでしょうね。

ヒコバエは懐枝や徒長枝と同様に不要枝と言われています。成長は早い
のですが、本来の枝や幹に必要な養分までを奪ってしまうので、基本的
には切って処分するのが普通です。
誠に残念ですが、ヒコバエでは本来の幹にする事は出来ません。
開花に必要な養分まで奪い取ってしまうので、葉が出る前に全て切られ
るようにして下さい。

幹を切ると見栄えが悪くなるはずです。そんな時は現在の植栽場所の幹
の傍に、もう1本植えられたら見栄えは良くなるはずです。

下草も放置するのは良くありません。刈り草を根元に敷くのは構いませ
んが、下草も養分を奪い取る原因になりますので、出来るだけ根元の土
は常時見えるようにして下さい。

我家にもロウバイは植えてありますが、昨年は12月初旬に最初の蕾が
開きましたが、今年は正月を過ぎて最初の蕾が開きました。
現在は満開に近い状態で、2月初旬頃までは楽しめそうです。

蕾が出来ても数個は落ちますが、あなたの家のように開花せずに落ちる
と言う事は植樹して20年以上ですが一度もありませんね。

考えられる原因としては、まず植え場所に使用されている黒土に問題が
ありそうです。黒土は関東地方に分布する火山灰土の表層の土で、有機
物を多く含んで軽くて軟らかく、保水性と保肥性には...続きを読む

Qつぼみはあるのに花が咲かない

ノースポールという花を買ってプランターに植えています。
最初に花が一つ咲いていました。
一ヶ月くらい経ち、葉が伸びてきて、
つぼみもいくつか出来ています。

でも、花が咲きません。
買ってきた時に咲いている花だけが咲いていて、
つぼみがいくつもあるのにいっこうに咲く気配がありません。

どうしたら、つぼみの花を咲かせることができますか?

Aベストアンサー

この植物の開花時期は3月から6月ですので、蕾が出来たからと直ぐに
開花する事はありません。購入時に一つだけ開花していたのは、それは
販売のために生産農家が無理やりに咲かせたからです。素人では今の
時期に開花させるのは無理です。生産農家は時期外に開花させる設備や
知識があるからで、一般の家庭では時期外に開花させるのは難しいです。

現在は開花させるための準備期間に入っていますので、今は光線管理を
十分にさせる以外に手段はありません。
本来は屋外向きの植物ですから、室内に入れたからと開花する事はあり
ません。寒さには強い植物ですから、屋外で直射日光に十分に当てるよう
に置き場所を考えて下さい。
光線不足になると徒長(間延び)して、ひょろひょろになり花付きも悪くなり
ます。寒さの事は心配せず、十分に光線に当てて下さい。

肥料を与えられるのは3月から6月です。開花に必要な養分は土に含まれ
ていますので、新たに追加するのは開花に悪影響を及ぼすので、今の
時期は与えないで下さい。

寒さには耐えれますが、暑さには耐えれません。30℃を超えると生長が
止まります。

1年草ですから、開花して種が出来たら保管して、9月頃に種蒔きをします。

この植物の開花時期は3月から6月ですので、蕾が出来たからと直ぐに
開花する事はありません。購入時に一つだけ開花していたのは、それは
販売のために生産農家が無理やりに咲かせたからです。素人では今の
時期に開花させるのは無理です。生産農家は時期外に開花させる設備や
知識があるからで、一般の家庭では時期外に開花させるのは難しいです。

現在は開花させるための準備期間に入っていますので、今は光線管理を
十分にさせる以外に手段はありません。
本来は屋外向きの植物ですから、室内に入れたからと...続きを読む

Q今満開のこの花は?

お世話になります。 今日、きれいな花を見つけてその名前が知りたくてネットでいろいろ探したんですが、わからないのでどなたかお詳しい方ご教授願います。 木に咲く花で、その木は全長2~3メートルくらいで、花は直径5センチくらいの縁がピンクで、赤もありました。中心部は白です。ちょうど今満開でとても綺麗でした。普段、花にはあまり興味がない私ですが、すごくきれいなあと思いました。場所は大阪に住んでおります。その花?木の名前はなんでしょうか?

Aベストアンサー

この時期だと『花みずき』でしょうか。
違ってたらごめんなさいね。

参考URL:http://www.hana300.com/hanami.html

Q今、さくらんぼの花が満開です。これからやることは?

苦節?6年を経て、やっとわが家の庭に植えたさくらんぼの木(暖地桜桃)が初めて花を咲かせました。今満開の状態です。

どうやら、大粒の果樹の種類(佐藤錦など)と違って、他に木がなくても、虫が媒介しなくても自家受粉してくれるようですが、何か他の花粉を持ってきた方がそれよりも実のつきかたがいいらしいです。
どんな種類のものを持ってきたらいいでしょうか?

それに、花が終わった後、結実するのが五月くらいのようですが、その間に何をやらねばならないでしょうか?
葉が出てくると同時に、毎年うんざりするくらいの毛虫がつくので、すぐに消毒しているのですが、今年は実を食べたいので、どうしたらいいか分かりません。

近所のうちは実がなったと思ったらカラスにやられて丸坊主になるため、よくネットを掛けています。ネット掛けはもう青い実がついた時にやった方がいいのでしょうか?よいタイミングをお教え下さい。

多岐にわたってしまいましたが、詳しい方、経験者の方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

うらやましいですね、私は最近苗を植えたところです。
桜や桃がいいのですがいまは梅くらいしかありませんね。
近所に梅などあると良く結実するようです。
5月までは何もやらなくてもいいでしょう。
毛虫は木の小さなうちは根気良くつまんで取ればいいでしょう。
カラスやヒヨドリは利口です、熟すまではつつきません。
ネットは邪魔にならなければ早め少し色づいた頃がいいでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報