最新閲覧日:

お手入れというか、ケアの仕方を教えてください。花はほとんど満開で、ひとつふたつつぼみがある状態です。普通のお花と違って高価だし、お水をたくさんあげたらだめなのかしらと、なんだかどうしてよいかわかりません。どうぞ上手に長生きさせる方法をご伝授ください。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

今の株の状態はどうですか。

もし、いただき物などで数株が寄せ植えにされているのでしたら、花の茎はもとから切ったほうが株のためにはよいのです。
置き場所は室内の明るいところに置きます。レースのカーテン越し、窓を開け通風をよくします。水遣りは植え込み材料の表面が乾いて白っぽくなったら与えます。水のかわりに1500倍にとかした液肥を与える方法も便利です。梅雨時期は乾きにくくなるので水遣りの回数は減らします。(毎日は多いでしょう)花が終わって新しい根が出てきたら植え替えが出来ます。寄せ植えをしていたら株を鉢から抜き、1株ずつ、水蘚で素焼き鉢に植え替えます。あまり大きな鉢に植えないのがポイント。(3号鉢くらいで)植え替えてしばらくは肥料を与えません。もし1株ずつ植えているのでしたら植え替えの必要は有りません。
梅雨が明けたら外に出してもいいです。ただし直射日光には当てないこと。室内でもいいですが通風をよくします。よく乾燥しますから渇き具合をみて毎日水遣りをしてもいいです。朝に与えます。
秋になり最低気温が18℃になると室内に入れます。肥料は10月初めまでで春までは与えません。水遣りも徐々に少なくしていきます。
冬はガラス越しの日光が当たるようにします。水遣りは乾いてから2日くらいたって与えるようにし、乾燥気味にします。最低温度が7℃以下にならないようにします。
また質問があったら補足してください。
    • good
    • 0

鉢植えですよね?


植え込み材(多分水蘚だと思います)の中に指を入れて見て乾燥しているようならたっぷりの水を葉っぱや花に掛からないように気をつけてやってください。鉢受けに溜まった水は必ず捨ててください(根腐れの元になります)
今のままで咲かせ続けると親株が弱ってしまいますから、早めに花を切ってください。(今が切り頃です。切った花は切花として花瓶等に生けて楽しめます)
又同じ茎から花を咲かせることも出来ますが、出来れば二回位にしたほうが株の為に良いです。
二回目を咲かせる方法は、今咲いている花の一番下から10センチ位下を切っておくと同じ茎から花芽が出ます。
6月位からは毎日水を与えて下さい。又たまには硬く絞った柔らかい布で葉っぱの両面を軽く拭いてほこりを取ってください。
肥料などは園芸店に蘭専用の液体の物が有りますので、使用説明に従って使ってください
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ