プロが教えるわが家の防犯対策術!

こんにちは。

私、4年生の大学で国際関係を学んでいるものです。
最近、建築に興味が湧いてきて、
将来建築家になりたいと思うようになりました。
実際に展示会や授業にもでて、やはりますます興味が増す一方です。

そこで建築家までのキャリアパスについて質問です。
一般的には、美大の建築デザインや大学の建築学科を卒業し
その後大学院に進む、あるいは設計事務所就職が一般的かと思うのですが
全く建築に携わったことのない人が、いきなり海外の大学院に通う
というキャリアはありえるのでしょうか?ちなみに、海外で学ぶ英語力は有ります。
海外でというのは、いずれ日本だけでなく海外でも建築に携わりたいと思っているからです。


やはり、建築の基礎を学ばないと、海外の大学院で学ぶのは厳しいでしょうか?
その場合、編入や学士入学でどこかの大学で学び、そのあと院に進むのがベストでしょうか?
できるだけ最短で建築家を目指したいと思っています。

知識があまりないので、常識外れのことを言っていたら申し訳ありませんが
どなたか詳しい方はご回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

っつうかさ、本当にやる気あんなら、大学院の学生募集要項を見てみればいいんだよ。



ある大学院のウェブサイトに学生募集要項があって、それにFQAが乗っています。
そのFQAの一番最初のQがこれ↓
Q: I don't have a background in design—can I still apply?
これが質問している方の質問でしょう?
Aはこちら↓
http://www.gsd.harvard.edu/#/admissions/applying …
私は建築デザインの学校なんか今まで興味を持ったことはないけど、それでも、5分でここまでたどりついた。

厳しいか厳しくないかなんて本人次第でしょ?
どれがベストかなんて、死ぬ間際に全人生を振り返ってみないとわかるわけない。
最短でやりたいのなら、大学院に直接入ればいいし、堅実にやりたいのなら、大学1年生から始めればいいし。
危険のない人生にしたいのなら、大学でてそれから専門をかえるなんて、しなければいいしさ。

いまどき、ウェブサイトを開いていない学校なんてないですよ。
学生の募集要項はいくらでもすぐに見ることができるし、質問があれば、メールアドレスだって掲げてある。

私に言わせれは、本当にやりたいのなら、すぐに行動しなよ、なにをためらっているの?というところ。
掲示板で、世間話していたって始まらない。
    • good
    • 1

http://www.wikihow.com/Become-an-Architect

海外で学ぶ英語力は有ります。
というのであれば、上のURLに説明がある
    • good
    • 1

建築士はデザインだけでなく、建物の強度の計算や作図などができないといけません。


海外、国内問わず大学院なら入学前に既にそういうテクニックは学んでいる前提だと思いますよ。
    • good
    • 0

>4年生の大学で国際関係を学んでいる



「4年制」の書きまちがいですか,それとも「いま4年生」なんですか? もし前者でいま2年生くらいなら,大学をやめて予備校に通い,高校生といっしょに建築学科を再受験するのが最短じゃないですか。

こういう「人生のやり直し」は,少なくともぼくが大学生だった1970年代からありました。しかし,「3年次編入」なんて甘ったれた制度はありませんでしたし,「大学院から専門を(180度)変えよう」という甘ったれた発想ももちませんでした。すでに2年ないし4年のあいだその専門を勉強してきた学生にたいして,「おれは途中から参入しても,てめえらと互角にやれるぞ」というも同然なのは,無礼千万でしょう。甘ったれはけっきょくモノにならないと思いますね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイギリス建築留学に関して

イギリスへの大学、大学院留学を考えています。
現在日本で理系の大学生なのですが、イギリスで大学入学、大学編入、大学院入学を考えていて、インテリアデザイン、建築デザイン、建築計画に興味があり、今のところ美大系の大学が良いのではないかと思っています。

大学のある地域は、入ってくる情報も多いのではないかと思いロンドン、ロンドン近郊が良いのではないかと考えています。

イギリスの美大系の建築科、総合大学の建築科では勉強する内容はどのように違うのでしょうか。
それから評判(教授、レベル、授業、学ぶ内容など)の良い大学を教えて頂けないでしょうか。
何か大学選択にあたってのアドバイスがあれば、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は今美大で建築を勉強しています。

建築家を目指していらっしゃるのでしょうか。イギリスにはRIBAという組織があって、ここに認められていないコースで建築関係の勉強をしても建築士の資格はもらえないのですが、もしそれにこだわらなければ選択の幅は広いです。

美大の建築学部はわりと少ないです。ロンドンであればRoyal Collge of Artは、パート2の資格が取れますので編入なら可能性がありますが。私はスコットランドにいます。

ランク的に言いますと、Bartlett (University College of London), Cardiff, Bath, Nottingham, Sheffield, Edinburghなどが上位校かな。ケンブリッジ大も建築学部がありますが、どうもribaの評価は低いようです。

ロンドン周辺で比較的入学しやすいけど評価の高いのは、University of East London, London Metropolitan, University of Westminsterなどです。よく生徒作品が賞をとってます。

あと私立の学校(大学ではない)AAスクール、ここは別格です。有名建築家がたくさんここで勉強してます。教える方もなかなか豪華な顔ぶれだったりします。画期的なことがやりたければここに行くといいと思います。独断ですが。

勉強する内容ですが、ribaが基準を作っているのでそんなに大差はないですよ。デザインの比重が多くて、あと構造、材質、環境などのテクノロジー、それから建築史、という感じです。ただ総合大学であれば他の学部の単位をとるチャンスがあるだろうし、美大ならそれが全部アート系になる、という違いはあります。

美大で建築を勉強するのは楽しいですよ。建築以外のアートもやるチャンスがあるし、いろんな物を造ってる人たちが周りにいるのは刺激になります。

これも独断なんですが、上位の総合大学は教授と生徒の距離があるかも。もちろん教授によりますが。うちの学校は教授がわりとフレンドリーです。威圧的でないというか。物を作るときに、先生を怖がってるとデザインにも影響すると思うんですね。普通は最初自信ないし。だから合格難易度では決めないほうがいいと私は思います。就職には有利かもしれないですが。

大切なのは雰囲気が自分にあってるかだと思います。日本にいては訪問するのが難しいかもしれませんが、実際行ってみないと分からないことが多いです。

まずは学校案内をたくさん取り寄せるといいと思います。

参考URL:http://www.ucas.co.uk/, http://www.architecture.com/

私は今美大で建築を勉強しています。

建築家を目指していらっしゃるのでしょうか。イギリスにはRIBAという組織があって、ここに認められていないコースで建築関係の勉強をしても建築士の資格はもらえないのですが、もしそれにこだわらなければ選択の幅は広いです。

美大の建築学部はわりと少ないです。ロンドンであればRoyal Collge of Artは、パート2の資格が取れますので編入なら可能性がありますが。私はスコットランドにいます。

ランク的に言いますと、Bartlett (University College of London), C...続きを読む

Q建築系での海外留学について

現在、高専建築学科4年なのですが、卒業後には海外留学をしたいと考えているのですが、ただ語学留学を目的とするのではなく、建築を学びながら実用的な英語も一緒に学びたいのです。そこで、海外で建築を学ぶための情報(留学先、学校のレベル、治安、物価など)を教えてください。また、今の私の英語力はTOEIC400点程度なのですが、留学するにはやはり相当苦労するのでしょうか。そのあたりも教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。私は建築系ではないので、参考までに書きますね。
留学は最初は苦労するかもしれませんが、どんな事も本人次第です。それにa1436さんは(日本と海外で制度が違うとはいえ)建築の基礎はもう既に勉強してるという事なので、英語だけ勉強するよりも、確かに建築系で留学した方が本人にとっても楽しいと思います。
それに例えばアメリカの大学に入るのであれば、TOEFLが必要になるので、入学が決まってる頃には英語力も上がってると思いますよ。それでも最初は誰でも大変ですが、クラスメートとかに聞いたり、教授に聞きまくって乗り越える事は出来ると思います。

ふと思ったのですが、a1436さんは別に海外の大学を卒業してその国で建築士として働きたいというわけではなく、単に数年だけ英語+建築を勉強したいという事なのでしょうか?下の説明を読んでいると、後者のような気もしたのですが、もし前者(その国で建築士としてを考えてる)であれば、以前に建築系についての質問があったので、その時に書いた事を添付しますね。(アメリカの場合ですが。)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1410514


日本で建築士の資格を取るなら関係なさそうですが、一応各国の制度(資格)の違いは
http://www.jaeic.or.jp/kikansi30.htm

またアメリカなら
http://www.jaeic.or.jp/kikansi2.htm

その他諸外国なら
http://www.jaeic.or.jp/hiroba.htm#genjou
で各国の建築制度を見てみて国を決めてもいいかもしれませんね。

留学先や学校のレベルは、アメリカの場合ならusnewsの大学ランキングを見るといいと思います。治安や物価は、どの国のどの地域に行くかによって全く変ってくるので、なんともいえませんが。
それでは頑張って下さい。

こんにちは。私は建築系ではないので、参考までに書きますね。
留学は最初は苦労するかもしれませんが、どんな事も本人次第です。それにa1436さんは(日本と海外で制度が違うとはいえ)建築の基礎はもう既に勉強してるという事なので、英語だけ勉強するよりも、確かに建築系で留学した方が本人にとっても楽しいと思います。
それに例えばアメリカの大学に入るのであれば、TOEFLが必要になるので、入学が決まってる頃には英語力も上がってると思いますよ。それでも最初は誰でも大変ですが、クラスメートとかに聞...続きを読む

Qある程度有名な大学の建築学科へ3年次編入

いろいろ探しているのですがそもそも建築学科がない大学が多く、あっても編入を募集してないなどで中々見つかりません。関東では千葉大くらいでしょうか?
早稲田は学士のみのようです。

Aベストアンサー

下記サイトの「編入学情報のある大学を探す」にて「都道府県=関東」または「都道府県=首都圏」で検索して下さい。たくさん出てきます。
http://www.gakkou.net/daigaku/guide/daigaku_3/

・宇都宮大学工学部
http://www.utsunomiya-u.ac.jp/admission/hennyuu.html
・東京都市大学(旧武蔵工大)
http://www.tcu.ac.jp/entrance/summary/incorporation/index.html
など。

Q学生の頃やっておけばよかったと思う事について

はじめまして。
今年大学の建築学科に入学しました。
思っていた以上に忙しくやりたい事ができませんでした。
それでこれからの事を考えているのですが、建築学科卒業した方で今思えば学生の頃やっておけばよかったなぁと思う事あれば教えて下さい。
また、学生の間にやっておいた方がいい事教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、私も建築学科を卒業しましたが、
非常に好感の持てる良い質問と思います。

結論から言うと、建築の概要を見る事。
建築はなかで、様々な分野に分かれています。
意匠、構造、材料、設備だけではなくいろいろな視点から考える事ができ、仕事としても様々です。
それぞれがどんな仕事をしているのか、自分には何が合っているのかという具合に、選択肢をふやし、自分の進路に役立てる事が大切だと思います。

就職して役立つ事は、なかなか学校では教えてくれません。その後は、そこから自分を高める事を考えれば良いと思います。

私が学生のときは、建築、そのほかの事。はっきり区別していました。1年のときに一時建築がいやになり、2年で教職課程を平行して専攻しました。
レストランや、居酒屋でバイトした事もありました。

今考えると、すべての事柄を建築的な視点で見る事により、建築に役立つ事があると思います。

レストランでの人の動き、一人暮らしでは、家事の作業の流れ、など、今の設計業務に確実に生きています。

もうひとつ。3年生のときは設計事務所でバイトしたのですが、当時はこんな安いバイト料で働かされたと思っていましたが、今考えると、小額でもお金をもらいながら教えてもらっていた自分がそこにいます。
バイトといえませんね。建築を目指す人を育ててくれていたのです。20年経った今でも感謝しています。

「すべての事は建築につながる」です。
視野を広く持ち、学業、その他に取り組んで、
よき建築家になってください。
応援しています。

こんにちは、私も建築学科を卒業しましたが、
非常に好感の持てる良い質問と思います。

結論から言うと、建築の概要を見る事。
建築はなかで、様々な分野に分かれています。
意匠、構造、材料、設備だけではなくいろいろな視点から考える事ができ、仕事としても様々です。
それぞれがどんな仕事をしているのか、自分には何が合っているのかという具合に、選択肢をふやし、自分の進路に役立てる事が大切だと思います。

就職して役立つ事は、なかなか学校では教えてくれません。その後は、そこから自分を...続きを読む

Qお勧めの建築雑誌を紹介してください

建築学科の一年です。勉強のため建築雑誌を購読しようかと考えているのですが、まだこの世界に入ったばかりで、本屋に行ってもどれが良いのかがよく分かりません。

そこで、皆さんのお勧めで学生向けの建築雑誌を紹介していただければ、と思っています。また、出来ればその雑誌の特徴と理由などもお願いします。

Aベストアンサー

おそらく、意匠/設計を志している方だという前提で書き込ませて頂きます。

私の個人的な観測です。

・一般的な雑誌
「新建築」
は必読だと思います。ただ、no1さんのおっしゃるように、多くの図書館で閲覧出来るし、グラフィック的にも見応えがあるものではないので、個人的に購入する必要はあまり感じられません。

「建築ノート」
は"今"の建築シーンを見るには大変良い雑誌だと思います。だた、これは専門向けというより、学生向けに編集しているものですので、卒業してから見ると安っぽく感じるところがあります。注意して下さい。

そのほか「建築知識」「日経アーキ」などの業者向け雑誌は読んでもいいとは思いますが、学生のうちから施工マニアになるのも、時間とお金の使い方がもったいないと思います。

私は、雑誌を購入する場合は、グラフィックがいいかどうかで判断します。なぜなら、良い表現をみることは自分のプレゼンテーションにも生かせますし、どうせ自分で買うなら、図書館にないものを買いたいからです。
そこで、おすすめする雑誌は、

「A+U」
新建築社が出している世界向けの建築雑誌。国別や建築家別で特集していることが多く、通常日本で入りにくい情報を見ることができる。

「2G」
スペインの建築雑誌。少々高い(5000円くらい)が、大体ヨーロッパの建築家ごとに特集が組まれる。グラフィック◎。

「El Croquis」
スペインの建築雑誌。おそらく月刊ではない。設計プロセスも掲載されており、情報量が抱負。高価。

「Casa Bella」
イタリアの伝統的な建築雑誌。形が正方形なのが特徴的。昨年から日本語版でました。写真、表現ともにうつくしい。5000円くらい

「Detail Japan」
ドイツの建築雑誌「Detail」の日本語版。その名の通り、詳細図まで載せられており、モノと空間の関係がよくわかる。ヴォリュームは薄め。

2G、El Croquis、Casa Bellaは普通の書店ではなかなかてに入りませんので注意して下さい。

おそらく、意匠/設計を志している方だという前提で書き込ませて頂きます。

私の個人的な観測です。

・一般的な雑誌
「新建築」
は必読だと思います。ただ、no1さんのおっしゃるように、多くの図書館で閲覧出来るし、グラフィック的にも見応えがあるものではないので、個人的に購入する必要はあまり感じられません。

「建築ノート」
は"今"の建築シーンを見るには大変良い雑誌だと思います。だた、これは専門向けというより、学生向けに編集しているものですので、卒業してから見ると安っぽく感じると...続きを読む

Q建築学部からの就職ってどんなのですか?

高3なんですが建築学部に行こうと思っています。はっきり言ってなりたいだけで中身がわかってないのですが、就職がどのようになってるかは知っとかないと思って質問しました。やはり親にお金出してもらうので。
一応事務はしたくないわけでありませんが、やはり夢は何か大きなものを立ててみたい。漠然ですみません。あと住宅の設計もしたいです。
こんな私はどんなところに就職したほうがいいのでしょうか?
そのための最低条件は何なんでしょうか?

はてなが多くてすみません。どんななことでもいいので書き込んでもらえるとありがたいです。お願いします。

Aベストアンサー

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井不動産、三菱地所など)
公務員(国土交通省、経済産業省、地方上級など)
が主なところではないでしょうか。

私の主観ですが上の業種は以下のような感じだと思います。
アトリエ・・・仕事に夢はあるが労働時間長く給料低いアルバイトのよう。
将来的に独立する人が多く、その中から有名建築家になる人もいる。
組織設計事務所・・・仕事に夢はあるが労働時間長め、給料は少し良いが福利厚生は△
ゼネコン・・・労働時間長めだが、給料は良い。福利厚生も◎。現場と設計でだいぶ違うらしい。
また担当する物件の種類(オフィス、マンション、工場など)によっても忙しさ、やりがいが異なる。
ハウスメーカー・・・生活にもっとも身近でやりがい◎、給料は普通。
火・水休みが一般的で他業種の友人とはあまり遊べない。福利厚生は◎。
ただし客商売なので売上が非常に重要。労働時間は客次第。
不動産業・・・労働時間は長めだが、給料、福利厚生は◎。やりがいもある。
しかし入社は最難関ですさまじい倍率+コネがないと厳しい企業も・・・。
公務員・・・一番安定しており、給料普通、福利厚生◎。国家公務員はかなり難関。
仕事内容は多種多様。知り合いはあまり夢はないと言っていたが定時帰り可だそう。

大学に入ってからも十分時間があるので講義を受けながら進みたい道を
決めるのが良いと思います。
就職の為の最低条件ですがある程度レベルの高い大学のほうが
就職しやすいのは事実です。
アトリエは才能次第ですが、組織設計事務所は旧帝大、早慶が多く、
ゼネコンでは旧帝大、早慶、MARCH、日大などが多いです。

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井...続きを読む

Q建築用語の英語翻訳がわかりません。

建築用語の翻訳がわかりません。どなたか教えて頂けますでしょうか??

建築の勉強をしている者ですか専門用語のため辞書に載っていないものがあり質問させていただきました‥図面等に記載する際の省略系も分かると嬉しいです。調べた所下記のようになりましたが詳しい方の訂正アドバイス等頂けたら幸いです。。宜しくお願い致します。

1)表紙=Cover
2)特記仕様書=Special specifications
3)建築概要=outlinev.mcd
4)仕上表=Finish table
5)求積図=Getting product
6)配置図=Arrangement chart
7)平面図=Plan
8)屋根伏図=Roof plan
9)立面図=elevation
10)断面図=(Cross)Section
11)詳細図=Detail(ed chart)
12)展開図=Development chart

Aベストアンサー

こんにちわ。 

1)表紙というタイトル名は実際の図面一式には用いられないでしょう(そのプロジェクトの名前を書いたりします:Project Title)が、行政などが提出する図面一式などを列挙するときに「表紙」と書く場合は Cover Sheet などといっているようです。

2)これは内容によるでしょうが、「特記」ゆえspecialではなく、内容からしたら Additional Specifications あたりの方ががいいかと(もちろん specialも可とは思いますが)。

3)これも内容がわかりません(概要とは何をいうか?)が、それによって、Outline (of 建物名), General Information など。

4)Finish Schedule (建築の学生なら、このsheduleという語は建築英語でよく出てくるので覚えておくといいでしょう。他: Shop schedule など)

5)これは、建築求積図ですか敷地求積図ですか? この図面の用語に米国で出くわしたことないです(多分、これに提示される情報はその他の図面にて提供されているのでは?と思います。Plot Plan とか Site Planのようなものに)。また、そこに提示される上方は図だけですか?表も入りますか? Area estimation diagram/tableなどといった英語が日本ではあてがわれているようですが・・・・?

6)Layout, Plot Plan など

7)Plan は意味するとろが広いですから、Floor Plan

8)OK

9)OK

10)Section

11)Detail

12)何の展開図かによって Extended elevation など。

また、実際図面を書くときには、例えば、その図面に展開図が複数ある場合は複数形に(Elevations, Details, Sections など)。

学生なら、米国の行政機関がだしている指示書のようなものをGoogle して、単語だけでなく、どのような表現がなされているかをよくインプットしておくと今後に役立つと思います(list of constrcution documents/drawings などであたればいろいろ情報取れるはずです)。

ご参考になれば。

Don't build structures; build dreams!

こんにちわ。 

1)表紙というタイトル名は実際の図面一式には用いられないでしょう(そのプロジェクトの名前を書いたりします:Project Title)が、行政などが提出する図面一式などを列挙するときに「表紙」と書く場合は Cover Sheet などといっているようです。

2)これは内容によるでしょうが、「特記」ゆえspecialではなく、内容からしたら Additional Specifications あたりの方ががいいかと(もちろん specialも可とは思いますが)。

3)これも内容がわかりません(概要とは何をいうか?)が...続きを読む

Q建築家としてグローバルに活躍するためには

こんにちは

私は今年の春から日本の大学で建築を学ぶ高校3年生です。

私はハーフで長期間海外に住んでいたので英語が得意です。
帰国後にすぐ英検1級を取得も取得しました。
将来は海外に移住し活躍したいと考えているんですけどそのためにはどうすればいいのでしょうか?
どのような方法があるのでしょうか?
やっぱり大学院は海外の方がいいのでしょうか?

日本の大学は理系と文系を分けているせいか、私が通う大学では外国語にあまり力を入れていません。このままだと英語能力が衰えそうで不安です。

必要になる資格や就職など情報を少し知っていればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

建築士になりたいのか、海外で活動したいのか、はっきりさせた方が良いと思いますよ。

「英語が得意」とのことですが、英語圏の国では英語は母国語ですから通じて当然となります。英語は道具であり、その道具で何をするのかが問われます。
質問者さまが大学で学ぶのは、「何を」の部分であるはずです。
「道具である英語力の質も落としたくない」という考えはご立派ですので、サークルに入るなり英会話学校に通うなりして、英語力を維持することです。

建築に限るなら、有名になるためには建築コンペなども存在しますが、まずは建築士としての資格を得ないと話になりません。1級建築士もごろごろいますから、著名な建築家として活躍できるようになるためには、どんな建築をしたいのか、専門を決めるべきでしょう。
個人住宅をしたいのか、オフィスなどのビルをしたいのか、教会や寺院などをしたいのか、学ばなければいけないことはまったく違いますし、難易度も違うはずです。

キツいことを言いますと、必要になる資格を自分で調べることもできず、学ぶべき知識を1か所ですべて教えてもらおうという考えでは、建築士になることはできても、建築家にはなれないと思います。
世界で活躍など、とてもできません。
教えてもらえるということは、それを知っている人が既に先にいるということです。世界で活躍している人は、最先端を歩む人、つまり何が必要なのか、これから何が求められるかを常に自分で作り出している人たちです。
この回答に発奮して、世界で活躍する建築家になられることを祈ります。

建築士になりたいのか、海外で活動したいのか、はっきりさせた方が良いと思いますよ。

「英語が得意」とのことですが、英語圏の国では英語は母国語ですから通じて当然となります。英語は道具であり、その道具で何をするのかが問われます。
質問者さまが大学で学ぶのは、「何を」の部分であるはずです。
「道具である英語力の質も落としたくない」という考えはご立派ですので、サークルに入るなり英会話学校に通うなりして、英語力を維持することです。

建築に限るなら、有名になるためには建築コンペなども存在...続きを読む

Q建築デザインの大学進学について

わたしは建築の主にデザインを中心とすることを
大学で学びたいと思っている高3の者です。


私は、筑波大学の芸術専門学郡の
デザイン科にある建築デザインコースが
いいかなと
最近思っているのですが、

実際に筑波大学を出た後に、
建築デザイン系の仕事に就けるのかが心配です(>_<)


パンフレットなどで調べても、
就職先の企業一覧などは載っていても、
何人その企業に就職したかなどの詳細の人数の内訳などが載っていなく、

建築デザインコースを出た後
建築デザイン系の仕事に就けるのかどうか
とても心配です(´・ω・`)




建築デザイン系の仕事に就くのに
有利な大学なども
よろしければ教えていただきたいです!(>_<)


金銭面でムサビ、タマビなどの私大は
難しいです(>_<)

浪人するのも厳しく、
また、美術の予備校に通いはじめたばかりで、
東京芸大も難しいと思っております。


アドバイスなど
していただけたら嬉しいです!(>_<)

ご回答よろしくお願いします!m(_ _)m

わたしは建築の主にデザインを中心とすることを
大学で学びたいと思っている高3の者です。


私は、筑波大学の芸術専門学郡の
デザイン科にある建築デザインコースが
いいかなと
最近思っているのですが、

実際に筑波大学を出た後に、
建築デザイン系の仕事に就けるのかが心配です(>_<)


パンフレットなどで調べても、
就職先の企業一覧などは載っていても、
何人その企業に就職したかなどの詳細の人数の内訳などが載っていなく、

建築デザインコースを出た後
建築デザイン系の仕事に就ける...続きを読む

Aベストアンサー

「意匠(デザイン)以外のことはやりたくない」というのは、建築の世界ではデザイン屋で終わります。

海外では建築家というのは医師弁護士と並ぶ三大Profession、ヒトとしての総合力を問われる職業とされます。日本での地位はそこまでのものではないですが。

学歴なんて関係ないというのは、残念ながら嘘です。できるだけいいところに行って、できるだけ高い教育を受けるべきです。医師や弁護士になるのに、「学歴なんて関係ない」というひとが居るでしょうか?建築は教育の程度の高くない、職人や徒弟制度の下支えで成り立つ商売なので、ヒトを説得するためにもなおさら学の高さは有効です。

意匠の世界でも、東大と早稲田が日本の建築界の両輪であることはご存知ですよね。東大など建築に触れるのは専門課程に入ってからですし、早稲田の入試にもデッサンがあるけれど、そんなのは絵心の確認程度のもので、中学校までの美術で充分です。建築に進むのに高校生から美術系の予備校に通うことに意味があるのか、正直言って疑問です。

学科としての物理や数学を解する自然科学のセンス、それ以外にも文学を含む芸術、論文を読む力、空間把握の力、ニーズをくみ取る力、法律を解し関係省庁と折衝する能力、そんな素養のほうがずっと大切なのですよ。絵描きや漫画家とは違う種類のプロデュース能力、プレゼンテーション能力、政治力です。

建築というと誰でも知っている安藤忠雄氏がよく引き合いに出されますが、彼は特異な例でありサンプルとしては不適切です。その例外の彼にも、今の露出度を得るには東大という最高の権威は好都合だったし、槇文彦氏の退官後、長らく大物建築家が根を張っていなかった東大も、彼を呼ぶ必要があったのだと思っています。

もうひとつ、意匠設計をやるにあたり、大切なのは、「資金」だったりします。アトリエ系事務所や欧州留学などで修業を積もうとすると、高給には期待できないからです。独立にはそれを耐え忍ぶだけの貯えや親の資産やスポンサーが必要だったりするわけです。

あなたの質問文には触れられていない、「学科の勉強」を軽んじることなく頑張ってください。意匠をやるときの基礎体力としてのみならず、意匠では食っていけないなと感じたときに、それは力になります。

私は東大建築の出です。意匠設計者ではないですが。

筑波に行く力があるのなら、建築では定評のある横国、あるいはもっと欲張って東工大を狙うという線もあるでしょう。なんちゃらデザイン系より、きちんと「建築学科」であるほうが、いろんな意味で恵まれた環境を手に入れることができます。筑波は建築の世界では主流ではありません。東京藝大を除く美大系も然りです。ただしもちろんどこに進んでも道が閉ざされるわけではないことも確かです。

「意匠(デザイン)以外のことはやりたくない」というのは、建築の世界ではデザイン屋で終わります。

海外では建築家というのは医師弁護士と並ぶ三大Profession、ヒトとしての総合力を問われる職業とされます。日本での地位はそこまでのものではないですが。

学歴なんて関係ないというのは、残念ながら嘘です。できるだけいいところに行って、できるだけ高い教育を受けるべきです。医師や弁護士になるのに、「学歴なんて関係ない」というひとが居るでしょうか?建築は教育の程度の高くない、職人や徒弟制度の下...続きを読む


人気Q&Aランキング