親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

シマトネリコの上4分の1の葉が茂りません。写真にあるように一番上に葉があるだけでその下の葉が茂りません。木が植えられている場所は幅1メートルの擁壁に3方が囲まれています。深さは1m50センチほどありますが,土は粘土質です。昨年の夏には毛虫が発生しました。改善できる方法があれば教えて下さい。

「(再掲)シマトネリコの葉が茂りません」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

別レスをされたのですね。

では前回の質問は閉め切られて下さい。

やはり先枯れです。この程度まで生長しているなら枯れた部分を切っても
生育には支障は出ません。枯れ枝がある方が見栄えが悪いので、剪定時期
以外の時期でも枯れ枝は切られて構いません。

やはり粘土質でしたが。先枯れの原因は土質が粘土質のため十分に根が張
れない事が原因のようです。改善方法は前回に書いた通りです。

毛虫による枯れではありません。毛虫が葉を食い荒らしたとしても枯れる
事はありません。ただ毛虫が発生したら噴霧器を使用して駆除するように
しましょう。葉が無いと樹勢が衰えます。
ノズルが収縮式で、電池式か電気式の噴霧器が使いやすいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お世話になりました。早速土地改良をやってみます

お礼日時:2013/04/28 21:12

 私のところも同じ症状です。

移植して8年になりますが、冬の明け方には零下10度になることもある山間盆地なので、北西風がまともに当たる場所では先枯れはやむを得ません。

 しかし、よく見ると小さく堅い芽が付いています。初夏には回復するだろうと期待しています。

 もともと強健な樹種ですから、枯死することはないだろうと思います。下記のURLには勇気づけられました。
 
http://blog.livedoor.jp/greenrocket/archives/198 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。土を改良し初夏に期待したいと思います

お礼日時:2013/04/28 21:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

シマトリネコ」に関するQ&A: 庭木の消毒

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシマトネリコの葉が茂りません

一年ほど写真にあるように木全体の4分の一より上に枝も葉も育ちません。
葉を茂らせる方法をご存じの方教えて下さい

Aベストアンサー

まず画像が添付されていません。

話しの内容からすると先枯れと言う現象だろうと思います。
これは病害虫の仕業では無く、植付け場所の土質に問題があるからです。
何も詳しい情報を書かれていませんから、あくまで推測で答えるしかあり
ません。

まず脚立で葉が無い枝を切って見て下さい。切り口をみて白っぽいようで
あれば生きています。水分が無く薄茶色になっていれば枯れています。
ノコギリで軽く樹皮に傷を付け、傷口が緑色があるようなら生きてます。
緑色が無く薄茶色なら残念ですが枯れていると判断するしかありません。

枯れた部分からは永久に葉が出る事はありませんので、枯れた部分を切り
落とす以外に方法はありません。

先枯れの主な原因は根にあります。日当たりが朝から夕まで続き、水はけ
が良い土壌を好みます。粘土質や砂質では上手く育ちません。先枯れする
のは土が極端に固いか水はけが極端に悪いのが原因です。
植付け前に十分に土壌改良をしないと今回のように先枯れを起こします。
もし病害虫の仕業なら、全体の葉に影響が出るはずです。

植え付けてから土壌改良をするのは難しいですが、とりあえず次の方法で
試されて下さい。

まず幹を中心にして半径50cmの場所に3~5か所の竪穴(30~50cm
程度の深さ)を掘ります。掘る時はオウガイと言う穴掘り器で掘ります。
掘り上げた半分の土にバーク堆肥を混ぜます。半分には何も混ぜません。
バーク堆肥を混ぜた土をA、混ぜてない土をBとします。
一番底に固形肥料を入れBを入れて棒で突っつきます。Aを入れてBを入
れます。これを3回繰り返し、最後にBで穴埋めします。残ったAは地表
に撒いて下さい。

これを行う事で、ある程度の根張りが良くなります。ただし枯れた部分か
ら新たに新枝が出る事はありません。枯れたら終わりと考えましょう。

まず画像が添付されていません。

話しの内容からすると先枯れと言う現象だろうと思います。
これは病害虫の仕業では無く、植付け場所の土質に問題があるからです。
何も詳しい情報を書かれていませんから、あくまで推測で答えるしかあり
ません。

まず脚立で葉が無い枝を切って見て下さい。切り口をみて白っぽいようで
あれば生きています。水分が無く薄茶色になっていれば枯れています。
ノコギリで軽く樹皮に傷を付け、傷口が緑色があるようなら生きてます。
緑色が無く薄茶色なら残念ですが枯れていると判断...続きを読む

Qシマトネリコが枯れてきてしまいました!

前回もこちらにおジャマしました。
その時のアドバイスで土壌改良をして、しばらく元気だったのに、ここ数日でいきなり木の半分くらいが茶色になり枯れてきてしまいました(元気な木もいます)
ずっと16℃くらいだったのが、突然寒くなり2~3℃になることがあったのですが、そのせいでしょうか。
(防寒対策をするのを忘れていたんです、涙)

このまま枯れていくのでしょうか。
それとも何もしなくても元気に復活するのでしょうか(そのためにすべきことはありますか?)
ちなみにこの寒さも今日までのようです。

本当に一気に枯れてしまったのでびっくりしています。

Aベストアンサー

結論から言うとそのままで大丈夫です。
シマトネリコの落葉には2通りあります。
1つめは自然の落葉です。
シマトネリコは半落葉樹なので秋になって気温が下がってくれば自然と落葉しますがこれは問題ありません。
半落葉と言うのは自生地では常緑だけれどもその他の環境の異なる地域において気温の低い冬期にはある程度葉を落す樹木ということです。
要するに気候風土によって順応する植物です。
2つめは今まで栽培されていたところと現在の環境が異なることによるストレスなど色々な生理的な問題で落葉するケースです。
栽培農家は最も良い状態の物を出荷しますし、その状態を作る為に色々な薬を使っていますので店から買って帰ってきた植物は大なり小なりそのような症状が出ますが、同様に土壌改良をされたそうなので暫くして新しい生育環境に慣れてくると落ち着いてきて成長を始めますので幹や枝がしっかりしていれば大丈夫です。
シマトネリコは日当たりを好み過湿を嫌いますので表土が乾いたらたっぷり水を遣りましょう。
葉水を併用すると効果的です。
日当たりを好むといっても夏だけは直射光を避けましょう。
耐陰性が強い植物なので室内でも大丈夫ですが室内で育てるときは時々日光に当てるか日当りの良い処に置く必要があります。
冬は室内越冬の場合0℃前後までは耐えますが5~10℃は欲しいですね。
花は6月から7月頃に咲きます。

結論から言うとそのままで大丈夫です。
シマトネリコの落葉には2通りあります。
1つめは自然の落葉です。
シマトネリコは半落葉樹なので秋になって気温が下がってくれば自然と落葉しますがこれは問題ありません。
半落葉と言うのは自生地では常緑だけれどもその他の環境の異なる地域において気温の低い冬期にはある程度葉を落す樹木ということです。
要するに気候風土によって順応する植物です。
2つめは今まで栽培されていたところと現在の環境が異なることによるストレスなど色々な生理的な問題で落葉...続きを読む

Qシマトネリコの葉が黄色くなり落ちてしまう

植えて4年目になるシマトネリコについてです。3メートルくらいです。この春も勢いよく新芽をつけていたのですが急に葉っぱが黄色くなりいっぱい下に落ちている状態です。この時期にこの状態はおかしいのではと気になっています。明らかに葉っぱが全体に少なくなりスカスカになってきています。気になることが一つあります。地上に根が出てきてしまっていることです。太いしっかりとした根です。かわいそうなのでなんとかしてあげたいのでどんな事でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

No.2です。

幹が触ってみて硬く、しっかりしてるなら大丈夫だと思いますよ。

もし、根がダメージなどを受けて葉が落ち始めているなら、もう手遅れな場合がほとんどです。

反対に、根や幹がしっかりしてるなら、再び芽吹くので心配要らないですよ。

きっと大丈夫ですよ!

明るく待ちましょう。

ちなみに、肥料などはあげずに様子を見てください。

Qシマトネリコの葉が黄色に

一部の葉が黄色くなってぽろぽろ落ちてしまいます。
冬から始まりましたが、もう夏も近い今も続くので心配です。
新芽もたくさんつきましたが、一部はやはり黄色くなっておちました。
葉の全体のうちの1%弱くらいがいつもこんな具合なのですが。。。気にするほどでもないのでしょうか?また、主な原因は何でしょうか?
☆購入:昨年9月中旬。4月頭に植え替え
☆丈 :160cm強
☆置場:ベランダ、ほぼ真西、風通し良し(強め)
☆肥料:植え替え時に置き肥
    後、スティック液肥を5月頃に1本
☆水遣:週2~3回、早朝

Aベストアンサー

基因は4月頭に植え替えであり
原因は植え替え時に置き肥
    後、スティック液肥を5月頃に1本です。

 すぐ置き肥は取りさり液肥もやめること。 そうしないと最悪枯れますよ。 植え替えときは肥料厳禁が常識。 その理由を説明してもしゃあない。 また植え替えしたら最低一ヶ月は半日陰で養生するのが鉄則、これも常識。
 また置き場所に多少の問題あり、夏場はヨシズ等で日除けしましょうね。
 

Q弱ったシマトネリコ。冬のうちにすべきことは??

お世話になります。
北向きの庭に植えてて、日照時間が足りないせいか、3年目になるシマトネリコが年々葉を落としていきます。

今年の夏に向け、今のうちに与える肥料とか、土の改良とか、木に体力をつけさせるためにやるべき事を紹介してください。

今は、年に2,3回窒素系の白い球の肥料を撒く程度です。
土は、真砂土に園芸用の肥料を混ぜたものだと思いますが、植林業者に任せたので、よく覚えていません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

シマトネリコは別名タイワンシオジと言い、モクセイ科トネリコ属の常緑
広葉樹です。庭木や花木に分類されますが、屋外用の観葉植物として扱わ
れている人気のある樹木です。

植え場所は水はけが良く日当たりの良い場所を好みますが、半日陰の場所
でも生育します。ただ現在は北向きの庭に植えられているようですから、
日照時間は全く無いと言った方が正しいかも知れません。

シマトネリコが葉を落とす原因は、温度変化に敏感な樹木ですから、急に
気温が下がったりすると生長を停止して、落葉してしまいます。
台湾から中国が原産地で、どちらかと言えば暖かい気候を好みます。
ある程度の寒さには耐えれますが、やはり0℃以下になると葉が痛んだり
何らかの変化を表すようになります。乾燥や加湿にも弱く、それだけでも
葉を落としてしまう事があります。いくら体力を付けさせても気候の変化
には対応する事が出来ませんから、そのためには植え場所は良く考える事
が大切だと思います。
植え場所は北側の庭しか無かったのでしょうか。

今の時期は何もする事が出来ません。出来る事と言えば、状態を良くする
ために現在の植え場所から日当たりの良い場所に移動させるため、適切な
場所の確保をする程度です。土壌改良や施肥が出来る時期ではありません
ので、間違っても行わないようにしましょう。

植え付けと移植は時期が異なります。移植の場合は3月中旬から下旬に行
います。植え付けは3月中旬から下旬と、9月下旬から10月上旬の間に
行います。

植え場所は日当たりが良く水はけが良い場所を選びます。また寒風が直に
当たらない場所の方が良く育ちます。

肥料は2月に寒肥として、有機質の物を土にすき込むように施します。
それ以外は与える必要はありません。
現在は窒素系の肥料を与えて居られますが、窒素分を多く施されると窒素
過多になって葉だけが生い茂り、いつまで経っても花が咲きません。花は
白い小さな花を咲かせます。それに年2~3回は与え過ぎです。これでは
土壌は窒素分の塊になってしまい、葉だけが生い茂ってしまいます。
窒素分だけでは生育しませんので、当然ですが体力も落ちてしまいます。

植え付けたのは植林業者のようですが、この植林業者と言うには造園業や
植木屋さんの類とは違いますよね。造園業や植木屋さん以外の業者は樹木
を植える事はしても、樹木に対しての知識が少ない所が多いのも隠せない
事実です。実際に日照時間の無い北側に植える時は、余り生育場所には適
していない事は告げられるはずです。

以前に造園土木の会社に勤務していた経験から回答しました。

シマトネリコは別名タイワンシオジと言い、モクセイ科トネリコ属の常緑
広葉樹です。庭木や花木に分類されますが、屋外用の観葉植物として扱わ
れている人気のある樹木です。

植え場所は水はけが良く日当たりの良い場所を好みますが、半日陰の場所
でも生育します。ただ現在は北向きの庭に植えられているようですから、
日照時間は全く無いと言った方が正しいかも知れません。

シマトネリコが葉を落とす原因は、温度変化に敏感な樹木ですから、急に
気温が下がったりすると生長を停止して、落葉してしまいます。...続きを読む


人気Q&Aランキング