どうも、マアジャン歴10年ですが
なぜか今年になって全然勝っていません!

必勝法などあるのかどうか?
スランプ脱出方法教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

必勝法」に関するQ&A: パチンコ必勝法

A 回答 (4件)

オカルト打法を信じる。


「雀荘が三階なら「3」待ちで受ける」とか。。。
「好調者リーチに筋は無い」とか。。。

これで今日からオカルト雀士だ!
(元々オカルト雀士でしたらすみません)
    • good
    • 0

しばらく休養をとってみたらどうでしょう。

 まったく打ち方を変えなくても休養開け後はけっこうリフレッシュされて運やちょっとした打ち方が修正されるものです。
    • good
    • 0

どうしても勝てないときってありますよねぇ。

私はそういうときはリーチをかけないようにしています。勝てないときにリーチをかけると、必ずと言っていいほど他家の当たり牌をにぎってきますので、リーチをかけず、やばい牌を引いてきたら素直に降りるようにしています。小さな手でもこつこつと上がっていけば、必ず自分にもつきが回ってきますよ。負けが込んでいるときはどうしても上がることだけを考えてしまうでしょうが、まず振りこまないように打ってみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0

対戦相手はいつも同じですか?


もしそうなら、打ち筋や役作りの傾向を読まれているのじゃないかな。
長年やっていると好きな役や癖が出て来るので、打ち筋を変えて見るのも一策です。又牌の並べ順等を変えるのも効果的です
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q麻雀スランプ

今年に入ってから急に麻雀スランプになりました。

恐ろしいほどついてないです。

何かスランプや不ヅキを脱する自分なりのやり方を持ってるかたいたら教えてください。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>麻雀スランプ
何かスランプや不ヅキを脱する自分なりのやり方を持ってるかたいたら教えてください。

     ↓
麻雀は運7分に実力3分とか、運9分に実力1分とか言われますね・・・
更に、メンバーやその日のバイオリズムによっても変化するだろうし、配牌やツモによるツキ(運)とその取捨選択と活かし方と言う読み(実力)が大きく影響します。
また、仲間と楽しむレベルの麻雀なのか、勝負に拘る麻雀なのかでスランプの影響や脱出方法も異なり、人それぞれのノウハウとレシピを持っておられたり、ジンクスに苦しまれている方も多いのでは・・・

<私見>
麻雀には3人打ちでも4人打ちでも、半荘でもブー麻雀でも、その対局には→相手があり、ツキの強弱やメンツやルールとの相性、雀力(その時の対局時における経験やノウハウ、勝負強さや運&ツキ)にもよるだろうし、体力&心身のスタミナの領域も大きい。
さらに言えば、個人の絶対的な力量ではなく、他のメンバーとの比較&総合評価であり、その対局・場での競合に於いて勝つか負けるか勢いの差や運の強弱や活かし方の問題であり、それを個人が運と実力の絶対評価やメンバーとの相対評価から、絶好調~スランプと自分自身の心の内で如何に考えるかだと思います。

絶対に勝てるか、どうしても負けるのか・・・それは「やってみなければ分からず、終わってみないと決まらない」
しかし、同じメンバーで長期間や長時間の勝負と成れば、彼我の差は結果に反映されるケースが多いと思います。
その意味で、マージャンは実力3分に運7分とか実力7分に運3分とか、前述のようにバラバラな見方や意見があるのでしょう。
しかも、同じ人物でも勝てば実力差と過信し、思い負ければ運がなかったスランプだと責任転嫁や運をスランプを敗因にと評価するのが人情です。

必勝法はありませんが、スランプをミニマム化したり、転換し勝率を上げるには   <順不同>

◇弱い、相性の良いメンバーとの対局<麻雀は一騎打ちでは無く、四人ないし三人でのトーナメントの勝負、カモを作る>

◇場慣れ、メンバー慣れと実践の場数で培った自信と技量&読みが実力であり、運やツキを呼び寄せたり活用度が高まる。

◇最初の半荘で、その日のツキ・勢い・流れを読み、彼我の力量やツキの差を活かした、その後の戦い方を意識した戦略を建てる。
配牌の良さ悪さ、ツモの良さ悪さ、聴牌の速さ遅さ、待ちの良さ悪さ、上りの良さ悪さ、当たり牌の引き、上り点や役の大きさ、ドラのツキetc。

◇上記の状況把握と変化を念頭に置いて、トップ狙いなのかプラス維持なのか失点を防ぐ守備中心なのか、役狙いやリーチか闇聴か、ガメルか軽く逃げるか流すか、他者のリーチに立ち向かうのかベタ下りか回し打ちなのかを餅店や順位に合わせ状況判断する。

◇配牌が良く、ツモが良ければガメル。
配牌が悪くてもツモが良ければ、安全パイ確保しながらギリギリまで上がりを狙い、相手の聴牌気配やリーチには無理な勝負は避ける。
配牌もツモも悪く相手の聴牌気配やリーチが来たら安全パイが無ければベタ下りしてでも失点を最小限に食い止め流れの変化を待つ。

◇役やリーチに拘らず、配牌とツモの流れに(順子系なのか暗刻系なのか、対子の良く出来るとか字や風牌が良く来るとかの流れを読み利用した手作りを行う)

◇自分の好きな手役や待ちを見透かされていないかどうか?
球には意表を突く役(役満狙いとか、食いタンのみで早食い安逃げ)や待ち(地獄待ち・単騎待ち・カンチャンやペンチャン待ち)を使い、意外性やショックを与え、読みや自信にダメージを与え、苦手意識や恐怖を持たせて相手のペースを崩す。
ex,メンタンピン三色とか純チャン三色とか七対子や混一色トイトイ他、待ちは両面待ちならスジが読み易いし、タンヤオかチャンタかで危険牌や上り点が凡そ推測出来るので、リーチをかけても高い役にはベタ下りされ、安い手には追っかけリーチを挑まれる。

◇過去の戦績や敗因を良く分析し、その日の注意点や戦略を建て対局に臨む。
役への拘り、何でもかんでも勝負、回し打ちや下りをしなかったりベタ下りが過ぎる、勝負どころでの逃げや挽回のメリハリが大切、持ち点や順位に合わせた打ち方・・・を心掛ければ経験の積み重ねで勝率が改善向上する、その結果が自信となって余裕や冷静な読みに繋がる、スランプを忘れ勢いで相手を対局のイニシアチブを握る好循環を実現する。


私なりの楽しみ方について

◇柔道で言えば、1本の拘るか、勝ちに拘るかの究極の目的とテーマーです。

◇マージャンに置き換えると、役・手作り・打ち回しに拘るか、兎に角、点棒(順位点や握り、ドラでも積み棒)でプラスに拘るかの戦法・楽しみ方の違ですね。

私なら、勝って余裕の敗者への同情や戦いの分析は心地良いが、負けて慰められるのは悔しいので

(1)一番は勝ちを目指す

(2)その日、そのメンバー(場合によっては局・風)毎にテーマーを決めて、その目標達成に全力を尽くす。
ex、トップを獲る。プラスに成る。握りの相手に勝つ。5万点を獲得する。鳴かない(チー・ポン・カンしない)・闇テンに徹する。役マン狙い&役マン縛り。親で3連荘以上。
牌の流れを読み、体感するように理牌しない。

(3)大負け・不調の相手に手心(当たり牌の見逃し・ハネ満をドラを数えず満貫に)加え、その後に絶不調になって大敗した経験から、終局までは鬼になり弱り目・不調者を狙い打つ。
麻雀以外での付き合いは、勝負に勝っても恨まれない勝ち方や対局態度、その後の食事を奢るとかの友達関係・付き合いではメンテして置く。

>麻雀スランプ
何かスランプや不ヅキを脱する自分なりのやり方を持ってるかたいたら教えてください。

     ↓
麻雀は運7分に実力3分とか、運9分に実力1分とか言われますね・・・
更に、メンバーやその日のバイオリズムによっても変化するだろうし、配牌やツモによるツキ(運)とその取捨選択と活かし方と言う読み(実力)が大きく影響します。
また、仲間と楽しむレベルの麻雀なのか、勝負に拘る麻雀なのかでスランプの影響や脱出方法も異なり、人それぞれのノウハウとレシピを持っておられたり、ジンク...続きを読む

Q麻雀を科学する【ラス目からの脱出】

南二局 南家 6巡目 ドラ⑥
トップ目との点差が18900点のラス目。
満貫直撮りで平たくなります。

Aベストアンサー

3

Q勝つ麻雀

麻雀で勝つための方法・打ち方などの説明・解説が載っているサイトをさがしてます。ご存知の方、または、おすすめサイトなどありましたら教えてください。 

Aベストアンサー

私が参考にしたサイトはこれですね~
http://www.ix3.jp/hiii/
http://www.interq.or.jp/snake/totugeki/
http://www.geocities.jp/manbouk/

ちゃんと理解できればかなり役に立つサイトばかりだと思います。

Q勝つためには

麻雀で勝つために皆さんは対局中にどのようなことに気をつけて、又はどのようなことを努力して打っていますか??


例をあげるとすれば、たとえ役満をテンパっていても間4ケンの牌は絶対に切らない

とか

ペチャクチャ喋って他の人の気分を害す

とか。




ゲン担ぎでもなんでもいいので教えてください。




ちなみに僕は、雀荘に行く前には神社にお参りに行きます。笑

Aベストアンサー

ぼくの分析ではマージャンってのはね、
結局性格だと思う。
勝つ性格と負ける性格がある。
ぼくは負けるタイプだ。だからマージャンをやめた。

勝つタイプ。
クールなタイプ。

負けるタイプ。
マージャンが大好きな人。
人の好い人。
熱くなるひと。
投げやりになったり、やけくそになる人。
お金で苦労していない人。

負けるタイプの人はたまに勝っても通算ではぼろ負けします。

Q全然読めません

もう麻雀を何年もやっているのに、全然他の3人の手牌がよめません。トップ率の低さに毎回泣きたくなります。その鳴き仕掛けはクイタンか!と3フーロを見て役牌を切るとドンピシャで字牌バックにひっかかります。
さすがに染めての捨て牌には気付きますが、先日も下家は筒子で染めてんだろーなと思い筒子を絞りました。しかし対面と上家が遠慮なく筒子を切ってくるところへ、ダダ浮きの3筒をツモリみんな鳴かれないから一枚ぐらいいいだろうと思いもちろんツモ切りました。そうしたら待ってましたの大車輪に刺さりました。マジで自分の引きの弱さと勝負の弱さに泣けます。仲間内では自分のツモの弱さに定評があり、立直にもびびってくれずガン攻めで追いかけてきます。そして自分が一発でフル場面をよく見ます。
ちなみに役も点数も完璧に分かるレベルです。オーラスにはまくりなどもしっかり考えられます。

Aベストアンサー

麻雀歴7年の者です。
フリーも良く行ってます。ほぼ常にプラスです。
私の打ち方を簡単にご紹介いたします。ご参考までに。

(1)一人の打ち方を徹底的に見る
 →私は3人の動きを全部見る器用な事ができません。
  だから、一人だけの打ち方を徹底的にマーク。
  そうすれば、一人のダマ待ちはなんとな~く動きで分かる。
  全員見てると訳分からなくなるんです・・・
(2)上がりは半荘に2回(東場1回、南場1回)あれば良い。
 →半荘中、2回上がれれば良いと考える。
  流れがあれば2回以上あがれますが、流れがない時は2回くらいあがれればいいかなぁと思ってます。でも2回あがれば結構いい勝負できるんです(ふらなければ)
(3)勝負できないと判断したら、捨て牌は基本は現物のみ
 →勝負できないと思ったら、スジも信じません。
  危険牌となるであろう牌は中盤で切ったりもします。
  現物がある限り、現物を出す。無理な打ち方は一切しません。
  ただし流れがやってきた時は、危険牌でも通す。それで負けたらしかたなし。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報