ヒト細胞 酵母 ブドウ球菌の細胞表層の相異について教えて下さい
あと リポ多糖の化学的性質 生理活性について教えて下さい
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

細胞表層として大きく違うのはブドウ球菌と酵母は細胞壁があるのに対して、


人細胞は細胞壁はなく、細胞膜があるのみです。

ドウ球菌と酵母は基本的に動物細胞よりも植物細胞に近く、リポ多糖
が主となって構成される細胞壁を持っています。

正確にはペプチドグリカンと言う物質で、n-アセチルムラミン酸とn-アセチルグルコサミン
と言う物質が重合して構成されています。
微生物の種によっても異なりますが、これらは細胞構造を保ち、
温度や衝撃など物理的なストレスに対して緩衝作用があると考えられます。

唾液や卵白に含まれるlysozymeやnアセチルムラミダーゼと言った酵素によって簡単に破壊され、
これによって動物細胞と同じく細胞膜だけにすることも可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅れてどうもすみません  また困ったことがあったら教えて下さい

お礼日時:2001/05/28 14:49

まず生化学・細菌学等の基礎の成書を図書館で調るかあるいはネットで検索してから、不明の点を質問されてはどうでしょうか?



補足お願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます 今後の
学習の参考にします

お礼日時:2001/05/28 14:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報