見守り電球またはGPS端末が特価中!

グアム、サイパンへ行くと、独特な香りがします。その香りがとても好きで、芳香剤や何かで売ってはいないでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

衣類用柔軟剤のダウニーだと、最近は日本国内のスーパーマーケットでも手に入りますが、私が感じた外国のホテルの匂いだと、ダウニーとは微妙に違いました。

柔軟シートではなく、洗濯用洗剤の匂いでした。
ダウニー同様いくつかのメーカーの洗剤は日本でも手に入りますから、スーパーでそれらしいのを見かけたら、クンクンしてみてください。

あと、ホテルが特別な芳香剤を館内にまいている場合もあると思います。
例えば、ウェスティンだとグアムに限らず世界中で「ホワイトティーの香り」が使われています。ブランド化してルームフレグランスとして販売されていたりもするようです。
これがラスベガスとかだと、各ホテル力を入れてやりすぎで、嫌いな匂いで二度と泊まりたくない、なんてホテルもあります。。。

蛇足です。
先の方が書かれている花の香りはグアムの空港だとした記憶がないですが、ハワイの空港出口から出た途端にする香りは、長年疑問に思っていたのですが先月やっと分かりました。
団体客用出口に、団体客にプレゼントするために旅行会社各社がたくさん準備している「レイ」からの匂いでした。プルメリアやチューベローズなど、複数の花が混じった香りです。この香りならほしいと思いますが、たまに嗅ぐからこそ特別なんですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

今回旅行に行った際に、現地の方にお伺いすればよかったなぁと思いました((T_T))


サイパン、テニアン、グアムともに、同じ香りがしました(*´∇`*)

coconutsっぽい香りのような気もします☆

お礼日時:2013/04/30 19:22

こんにちは



乾燥シートでしたら、ダウニーのものが人気があるようですが、

http://allabout.co.jp/gm/gc/403966/
http://spn-blog.rctours.jp/category/NULL

南国でしたら、プリメイラの花の香りだったり、ココナツの香りのするところが多いですが・・・。

ご参考になれば幸いです。


http://www.alohasquare.com/shopping/plumeliarain …

http://pure-la.net/asiancosme/perfume/pe0001.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

参考にさせて頂きたいと思います(〝⌒∇⌒〝)

沢山香りがあるので、これだ~!!というのを見つけるのは大変そうですが((T_T))

見つけるのも、楽しみの1つになりそうです☆

お礼日時:2013/04/30 19:14

自然の匂いですか?


それともショップ等の施設内の匂いですか?

外であれば、あれは潮(海)の香りです。あと森のマイナスイオンの香りです。
基本的に、空気の匂いは日本と変わりありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ホテルの香りかな?

色々調べてみましたら、乾燥シートらしいです。

でも、その香りが知りたいのです。

お礼日時:2013/04/29 20:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q♪ハワイの香り♪・・・ってどんな香りですか?

私はあまり熱いところは好きではないので ハワイに行ったことがありません。
ずばりハワイの香りってどんな香りなんですか?(会話の中で ハワイの香り…と聞いただけなので 具体的にハワイのどこを指しているのか自体分かりません)

よろしくお願いします(´∀‘人)⌒☆

Aベストアンサー

 国際空港といえばそれぞれ独特の臭いを持っているものだけれど、ホノルル空港に着いて、それも飛行機に直接セットされるボーディングブリッジではなくて、タラップを降りて2両連結のバスに乗り換えるなどといった際に、あの跳ね返るような日差しとともにとてもいい香りを感じます。
 これまでのご回答のように、あれはたぶんココナッツオイルとプルメリアの花の香りが混じったような.....、それともハイビスカスの花の香りでしょうか。

 街中でもなんとなくいい香りがします。沢山のブランドショップから流れ出たパフュームやコロンや白檀などのちょっとセクシーで刺激的な香り....。でなければ、思わず心を誘われるような淹れたてのコーヒーの香りや、美味しそうだけれどちょっと鼻につくチーズやステーキの脂が焦げるような臭い。そしていろいろなスパイスのかなり強い香り....。

 そういえば、不思議なことにどんなお店でもなにかいい匂いがするということ。キャンドルなんかのお店なら当然のこととしても、ティシャツのショップにはそれ独特の嬉しくなるような香りがあるし、ムームーやアロハやサンダルのショップもまたしかり。

 ホテル...、何かを期待させるようなのロビーのあの独特の香り、エレベーターや廊下にまで淡く流れる何かとても東洋的な、心が落ち着くような香り。そして、ルームのドアを開けるとテーブルの上のコンポートに盛られたマンゴーやオレンジやグレープなど色とりどりのフルーツのむせ返るような甘い香り。そしてバスルームに入ると、ここでもまた、さりげなく置かれたプルメリアのブーケから流れ出る甘い香り。

 街から離れて、コンバーティブルのトップを下ろしてドライヴするシーサイドの道、ハワイならではの大気のあの不思議な香り、ヤシの木の香り?、芝の香り?、パイナップルの香り?、プルメリアやハイビスカスの花の香り?、磯の香り?、海を渡ってきた風の香り?、日差しに焼けたアスファルトの臭い?、対策デバイスを装備した日本のクルマでは感じられないどこか香ばしい排気ガスの臭い?、何の匂いとは言えないけれど、そんな香りがどれもこれもみんな混じってかすかに漂っているような.....。

 一旦谷間に踏み込むと、一転してそこはいつも黒い雲に覆われてしっとりと濡れた世界。シダやランやアナナスや、そんな濃くてみずみずしい緑の、そのまま湿気に滲んだような緑色の強い香り。そして、澄んだ大気があってはじめて感じる濡れた土の新鮮な香り.....。

 ご質問者様、ぜひハワイにお出かけください。一度ハワイの土を踏むと、こんないいところは世界中どこにもない....と思ってしまいますよ。
 

 国際空港といえばそれぞれ独特の臭いを持っているものだけれど、ホノルル空港に着いて、それも飛行機に直接セットされるボーディングブリッジではなくて、タラップを降りて2両連結のバスに乗り換えるなどといった際に、あの跳ね返るような日差しとともにとてもいい香りを感じます。
 これまでのご回答のように、あれはたぶんココナッツオイルとプルメリアの花の香りが混じったような.....、それともハイビスカスの花の香りでしょうか。

 街中でもなんとなくいい香りがします。沢山のブランドショップから...続きを読む

Q毎日チョコを食べると 健康にどんな影響がある?

普通の板チョコ1枚分を毎日食べたとします。3年間(5年でもいいですが)そういう生活をすると、なにか影響あると考えられますか?

私はチョコが好きでして、平日は、朝ごはん代わりにチョコ、土日はウィスキー、ブランディーのおつまみにチョコと、チョコチョコ食べてますが、もしかして健康に害があるのかな?

尚、大量には食べません。子供のときに大量に食べてエライことになったので(笑)

Aベストアンサー

栄養学面では、板チョコ1枚分(約280kcal)程度なら、年単位で毎日摂取し続けても特に問題ないと言われています。むしろ健康効果を期待する学説もあるくらいです。
チョコレートに含まれるカカオには鉄分や食物繊維、抗酸化成分(がん・動脈硬化などの生活習慣病や老化を防ぐ働きをする成分)が多く含まれているし、独特の甘い香りにはリラクゼーション効果もあるようです。

ただ、質問者様の場合、チョコをご飯代わりにされる日もあるということで、心配なのは栄養バランスの乱れかと思います。
チョコの栄養成分は炭水化物・脂質に偏っていますので、糖分・脂質の代謝を助けるビタミンBや血中コレステロール値・中性脂肪を抑える働きのあるDHAを含む食品を意識的に摂ると身体にいいと思います。
ビタミンBを含む食品として知られるのは、米ぬか・大豆・納豆・鶏卵・豚肉・レバー・バナナ・ほうれん草などですが、チョコと相性のいいアーモンドなどのナッツ系からも摂取できます。
DHAはマグロや青魚に多く含まれています。
長期的な糖分摂取による健康被害を気になさるのであれば、あと心がけが必要なのは、低体温症の防止や歯科衛生かなと思います。
意外ですが、糖分には身体を冷やす働きがあります。
また、歯に付着した糖分はエナメル質を溶かしていくため、加齢と共に歯の白さが失われたり歯周ポケットの発生によって歯周病を発症しやすくなります。

…と色々書きましたが、実は私も無類のチョコ好きです。
上に書いたような健康対策を常にしているかといえば、歯科衛生以外はあまり実践しておりません…。m(_ _)m
学生時代から、毎日、板チョコ1枚~3枚分をちょこちょこかじる生活をかれこれ20年近く続けています。
夜間、小腹が空いて、チョコをつまむこともしょっちゅうです。もはや中毒です。
でも、今のところ、健康診断で、チョコの食べすぎによる健康リスク(高血圧・肥満・内臓脂肪・糖尿病etc)を指摘されたことはないので、わりと楽観視しています。
健康管理を意識し過ぎてチョコを我慢するストレスの方が身体に良くないと思うので、無理な摂取制限はせず、食べたい時に食べています。こういうのを得手勝手というんでしょうね~。

人間は老齢になるに従い、より甘味を好むようになります。
味覚が減退しても甘味を感じる部分だけは発達したままなのが原因で、若い頃に甘いものが苦手だったり健康を意識したりで甘味を受け付けたがらなかった老齢者が、急にお菓子好きになったりします。
質問者様や私のようなチョコ好きは、どういう余生を送るんでしょうね?
私の場合、たとえ痴呆症になったとしても、チョコの在り処だけは忘れず、更にチョコの大食いを続けそうな気がしています。

「まとめ買い」や「ながら食い」など大量摂取を招く要因に留意しながら、ご自分なりのチョコレートライフを楽しめばいいと思います☆

栄養学面では、板チョコ1枚分(約280kcal)程度なら、年単位で毎日摂取し続けても特に問題ないと言われています。むしろ健康効果を期待する学説もあるくらいです。
チョコレートに含まれるカカオには鉄分や食物繊維、抗酸化成分(がん・動脈硬化などの生活習慣病や老化を防ぐ働きをする成分)が多く含まれているし、独特の甘い香りにはリラクゼーション効果もあるようです。

ただ、質問者様の場合、チョコをご飯代わりにされる日もあるということで、心配なのは栄養バランスの乱れかと思います。
チョコの栄養成分は...続きを読む


人気Q&Aランキング