『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

アシタカがカヤからもらったナイフをもののけ姫にあげたのは問題ないんですか?おいおいって思ったんですけど、きっと深い意味が込められてる気もします。誰か解説してください・・・・自分なりの解釈でもいいので。
それと、『耳をすませば』のラストは何なんですか?あれはあれでいいのですか?こっちはどうでもいいことなんですけど・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

どちらも以前観ただけなのでうろ覚えです。

先日テレビで「耳すま」放映してましたね。


「もののけ姫」

カヤとアシタカは将来結ばれたかも知れませんけど、シタカの出立によって、その可能性はなくなりました。仮に呪いが消えたとして凱旋して村に帰れるかというと、帰れないでしょうねやはり。カヤとしては自分の気持ちは永遠であるとの意味で結婚の証と言われる「黒曜石のナイフ」を贈ったと思われます。

そのナイフをサンに贈ったということは、村を出ざるを得なかったアシタカが、生きる場所(と相手)を見つけた、ということだと私は思ってます。たしかに、「それは大事なんじゃないの?」と思いましたけど、大事だからこそ、新しい世界にいるサンに贈ったのかも知れません。アシタカに帰る村はないのですから。


「耳をすませば」

 綺麗に終わっていると思いましたよ。青春の1ページですね。何がご不満ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。私もそう思うことにします。

耳をすませばはインパクトは凄いと思います。観衆の興味を引き付けると言うか、耳を疑ってしまうというか・・・
あ!!そういうことかもしれないですね!
耳を疑う人に対して語りかけているのでしょうか!?さすが天才宮崎ハヤオ・・・

お礼日時:2004/03/19 22:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング