ちょっと教えていただきたいのですが、
コンクリートの混和剤の起泡剤を泡立てて実験に使っているのですが、
泡の質が毎回異なっているように思えてきます。
その泡の質を毎回そろえるためにどのような点を評価したらいいのでしょうか?
泡の評価項目すらわかりません。
泡の密度を調べることのほかに、きめの細かさなどはどのように
評価したらいいのでしょうか?

石鹸の泡やその他泡を取り扱っている方でもかまいませんので
泡について詳しい方、何でもかまいませんので
情報をくださいm(__)m
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

直接的な回答ではありませんが、以下の成書は参考になりますでしょうか?


=================================
機能性界面活性剤/角田光雄/シーエムシー/2000.8 
非イオン界面活性剤と水環境/日本水環境学会「水環…/技報堂出版/2000.3 
機能性界面活性剤の市場展望/2000年…/シーエムシー/1999.12 
界面活性剤/竹内節/米田出版/1999.5 
機能性界面活性剤の開発技術/シーエムシー/1998.7 
界面活性剤の話/北原文雄/東京化学同人/1997.6
機能性界面活性剤の市場動向/シーエムシー/1996.3 
界面活性剤と界面現象/ミルトン・J.ローゼ…[他]/フレグランスジャーナ…/1995.6 
界面活性剤と水と環境/村井健司/高輪出版社/1995.10 
==========================================
これらの中で消泡剤等の評価項目があれば、逆に利用できないでしょうか・・・?

ご参考まで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浄化槽から泡があふれて困っています。

 2週間ほど前に浄化槽の鉄製のふたの周りから茶色い泡があふれて業者に連絡しました。その業者とは年間保守点検契約を結んでおり、8月の点検では異常がなかったのに「この泡はなんですか?」と聞いたところ、「普通に泡が出ただけですよ。時々起こりうることです。」と言われ消泡剤で泡を消しただけで業者の措置が終わりました。「異常ではないですか?」と念押しをしましたが、「大丈夫です。」と言われました。
 ところが今朝前と同じ所と1.5mくらい離れた別のふたからも大量の泡(前回と同じ茶色い泡)があふれ隣の家から苦情が来ました。これって異常じゃないですか?
 ちなみに前回以降洗剤など背面活性剤を含むものは一切使っていません。なぜ泡がたつのか?この泡は何なのか?どう処置すればいいのか教えてください。

Aベストアンサー

ご参考に
http://w-wallet.com/page537.html

浄化槽は微生物や原生動物で汚水中の有機物を分解させて浄化していますが
微生物層に異常が生じた場合泡が発生するということです。

対策
消泡剤で泡を壊し、微生物層の回復を待つ。
過剰な汚水の流入をなくし、微生物層の回復を待つ。

Q樹脂硬化剤(接着剤)について

とある電子部品の接合に、接着剤を使用する必要があります。
私は接着剤に関して全くの素人なのですが、
会議にて、「ACP」「ACPフィラーレス」「ACPフィラーあり」「導電性接着剤」といった言葉がよく出てくるのですが、正直違いがよく分かりませんし、会議中でも人によって混同して使用されている感があります。
要は、樹脂硬化剤(UV硬化とか熱硬化とか)に、金属と金属を接合させるツブツブみたいなのが入っているか、そうでないかの違いという理解でいいのでしょうか?
よろしくご教授下さい。

Aベストアンサー

私も専門外で曖昧です。 参考までに。
熱硬化や、UV硬化したことが無いので。
導電性接着剤は、エポキシ等の樹脂に銀フィラーを混ぜ込んで、
脱泡処理して使う物だと思ってました。
それを熱硬化処理で接着するのでは??
シランカップリング剤も、エポキシに硬化剤混ぜて、熱硬化、UV硬化
させていると思いますが?? 半導体によっては熱に弱い物も有る気がしてます。オリゴマ樹脂だとUV硬化するかな? 勉強不足でごめんなさいね

Qビールの泡とサイダーの泡

ビールの泡と、サイダーの泡の違いを教えてください。
何故、ビールの泡は、上にかたまって、なかなかなくならないのでしょうか?
サイダーとか、コーラの泡は、
直ぐに、はじけて消えてしまいます。
この違いは、何なのでしょうか?

Aベストアンサー

・ビールの泡
http://www.geocities.jp/beerforum/bbubble.html
サイダーには蛋白質・ホップ樹脂がないためはじけて消えるのです。

Q粘着剤と接着剤の違いについて

接着剤と粘着剤の作用を分子のレベルで比べるとどのような違いがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

>ちいさな吸盤は初めからできているのでしょうか、あるいは引き離そうとするときに、できるものなのでしょうか。
 これは完全に密着した吸盤と考えれば同じことなので・・

>接着剤でも「吸盤」効果もあるのでしょうか。
 接着剤は、粘着剤と異なり対象となる物質が異なります。接着の原理も様々です。
1) アンカータイプ
 木工ボンドに代表される接着剤で、木の組織の隙間に入り込んで固まることによって接着します。できるのは、セルロースとよく似た物性をもつポリ酢酸ビニル樹脂です。
2) 相互溶解タイプ
 硬質塩化ビニル(水道管)やアクリル樹脂の接着は、双方の物体を溶かしたのち乾燥することで接着します。
3) 大気圧利用タイプ
 原理は粘着剤と同じですが、対象は硬質材料です。(1)のアンカー機能とともに働きます。エポキシ樹脂でガラスをくっつけるなど・・硬質素材にしか使えませんが、アンカー機能も働く場合極めて強い接着が出来ます。
 瞬間接着剤もこちらが主力です。瞬間接着剤は成分的にタンパク質と馴染みがよいため手術の縫合に使われることもあります。
4) その他

 分子変化は「特殊な接着剤」以外考えなくて良いでしょう。そんな物があるかなといわれても私には思い浮かびません。変化するものと言えば、半田に代表される金属の蝋付けですが、これは相互の結晶格子内に拡散してひとつの金属(物質)になりますが、その場合は接着とは言わずに「溶接」「圧接」「ろう接」と呼びます。

 言い換えれば
溶接 界面が存在しない。
接着 以下↓接合する界面(bond line)が存在する。
粘着 
ファスリング(ビス止め、アンカー、ダボなど)
 という4種類の接合方法がある。


 

>ちいさな吸盤は初めからできているのでしょうか、あるいは引き離そうとするときに、できるものなのでしょうか。
 これは完全に密着した吸盤と考えれば同じことなので・・

>接着剤でも「吸盤」効果もあるのでしょうか。
 接着剤は、粘着剤と異なり対象となる物質が異なります。接着の原理も様々です。
1) アンカータイプ
 木工ボンドに代表される接着剤で、木の組織の隙間に入り込んで固まることによって接着します。できるのは、セルロースとよく似た物性をもつポリ酢酸ビニル樹脂です。
2) 相互溶解タイプ...続きを読む

Qミューズ 泡ハンドソープ

薬用せっけんミューズの泡ハンドソープのつめかえ用で泡モイストとオリジナルは泡ハンドソープシリーズだったらどの本体でも普通に使えるんでしょうか?

Aベストアンサー

泡タイプでしたら、普通に使えますよ。
他のメーカーが販売しているものでも、泡タイプなら使えます。
最初は香りが混ざって、少し変な香りになるかもしれないですが・・・

Qp-ヒドロキシ安息香酸メチルを、インキュベーターにて防腐剤・防カビ剤として使用する場合の濃度を教えて下さい。

インターネットで検索したところ、3%で使用している資料がありました。恐らくこのくらいの低濃度で用いるものかとは思いますが、実際にご使用の方がいらっしゃいましたら、濃度を教えて頂ければ幸いです。 

なるべくならp-ヒドロキシン安息香酸メチルを使いたいのですが、他の薬品でお奨めのものがありましたら、そちらも教えて頂けたら光栄です。

Aベストアンサー

3%て高すぎますね。
通常0.1%とかそのぐらいの濃度だったと思います。

p-ヒドロキシン安息香酸メチル以外なら、
ブチルとかエチルは同様に使えますが。

Q泡消火薬剤について

危険物の甲種を勉強していますが合成界面活性泡消火剤とたん白泡消火剤を比較した場合それぞれの長所、短所を教えてください。いろいろ調べたのですが、たん白泡消火剤についての利点がなかなか見つかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

しばらく危険物の仕事をしていないので記憶で書いていますが

タンパク泡
一般的なものの商品カタログ
http://www.d-kasei.co.jp/img/DKair.pdf
長所
安いww
経年劣化が少ない
泡の保持がいい

短所
水溶性、アルコール類の消火には向かない

危険物消火に関しては、タンパク泡が基本なので
特徴といってもほかのほうがタンパク泡に比べて○○という評価になる印象を持っています
ただ、これから配備される分は
タンパク泡+3点セットから
メガフォーム+大容量泡放射砲に変わると思います

界面泡
長所
寒冷地性能に優れている
短所
危険物消火には普通使わない(駐車場やビル等の油火災が想定されるところに設置される)
泡の保持が弱い

実際、界面活性剤泡は、北海道で配備されていたようなのですが
2003年の十勝沖地震での2度のタンク火災
1回目の火災は、報道や消防報告書を見ている限り
消防法や防災施設が想定しているとおりの消火で終わったのですが
2回目の方は、浮き屋根沈降により、油面が露出したので
引火防止のため界面活性剤泡を展開していたが
泡保持が弱く、泡の追加を繰り返していたため
泡の水と油との摩擦静電気で引火したとされています
これで、そのときまでも特例許可だった界面泡が
危険物施設では、使えなくなりました

ただ、このときで脚光を浴びて優位に立った
メガフォーム
http://www.gear-m.co.jp/bousai/lineup01/megaform.htm
水溶性、アルコール類消火については国家検定が無いので危険物でも使えるのですが検定は界面活性剤しか取れなく
これは特例許可を取っています
原理は水性膜消火です
ただ、価格がタンパク泡の10倍ぐらい高いんでなかなか手が出せない
という話もあります

しばらく危険物の仕事をしていないので記憶で書いていますが

タンパク泡
一般的なものの商品カタログ
http://www.d-kasei.co.jp/img/DKair.pdf
長所
安いww
経年劣化が少ない
泡の保持がいい

短所
水溶性、アルコール類の消火には向かない

危険物消火に関しては、タンパク泡が基本なので
特徴といってもほかのほうがタンパク泡に比べて○○という評価になる印象を持っています
ただ、これから配備される分は
タンパク泡+3点セットから
メガフォーム+大容量泡放射砲に変わると思います

界面泡...続きを読む

Q沸騰した湯の泡について

先日、小学校低学年の娘との料理中、湯を沸かしていたところ、鍋の底から気泡が上がってくるところを「なぜ何もない湯鍋の底からアブクがでるの」と質問されました。私もよくわからず宿題にされてしまいました。
良い説明の仕方、実験や調べ方等を教えていただければと思います。

Aベストアンサー

泡は水蒸気です。(水が気体になった)
実証するには三角フラスコにガラス管を刺したゴム栓をしたものを用意します。
ガラス管の先に透明なチューブを取付け水を入れたビーカーを用意します。
三角フラスコに水を入れ火に掛けます。
フラスコの水が沸騰して気泡が多く出てきたら上述のチューブを
ビーカーにいれ最初は気泡が出るが(三角フラスコの中の空気が残っている)
暫くすると気泡が出なくなります。
このことから水は沸騰すると気化して水蒸気になるが沸点以下に下げることで
また水に戻るのでビーカーの中に泡が出来ない。
これは小学校の理科で実験したと思うのですが今の小学生は
やらないでしょ!(年がばれてしまう)

Q泡で出る安価なボディーソープ教えて下さい

2歳の子供に現在ライオンのバストロジーを使っています。

赤ちゃんの頃はベビー用の泡で出るタイプの物を使っていました。
今まで色々様子をみましたがアレルギー肌ではないようですし、乾燥する季節も過ぎましたので普通の安価なものに変えたいと思っています。
オムツでウンチをしちゃった時や沢山汗をかいた時などもシャワーしますので、泡で出るタイプが使いやすくて便利です。

ビオレやナイーブのように安価で泡タイプのものは無いのでしょうか?
今ジョンソンボディケアが気になっているのですが、これは泡で出るとは表示していないので泡タイプではないのですよね?

お勧めの泡タイプのボディーソープを教えて下さい。
出来るだけリーズナブルなものを希望です f(^-^;)

Aベストアンサー

#1です。再度失礼します。

> 泡の出ない普通のソープを入れてもちゃんと泡で出てくるんでしょうか?

#2さんへのお礼に口出しで申し訳ありません。
泡ボトルに普通のソープを入れても泡で出てきません。
ハンドソープとかでもそうですけど、普通のソープと泡タイプのだと
原液の粘りが違うんですよ。
普通のはねっとりしてて、泡タイプのはさらっとしてます。

普通のソープに水を足して少しさらっとさせれば、泡で出てきますが
水と原液の割合も難しいですし、水で薄めることで使用期限も
短くなるような気もします。
ちなみに、私は小さめの泡ボトルを使ってハンドソープでこれをやってます。
手なら多少なにかあっても、それ程ダメージは酷くないかなと思いまして(^-^;)
体に使うものなら、泡タイプのソープを買って入れ替えたほうがいいと思います。

Q水中でスクリューを回すとどうして泡がでるのでしょうか?

水中でスクリューがまわっている映像をみますが、
そのときに泡が生じている場合が多いように思います。
あの泡、気体の正体は何でしょうか?
空気でしょうか?
どうして水から空気が生じるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これはキャビテーションという現象で、水中を物体が移動したとき、後方の圧力がその水温での飽和水蒸気圧より低くなるとそこで水蒸気が発生して泡が出来ます。
泡の正体は水蒸気です。

これが発生すると、スクリューなどに結構大きなダメージを生じるので、翼型などを工夫して発生を抑えるようにしています。


人気Q&Aランキング