父77歳が、昨年7月にPSAの数値が6.1になり、前立腺癌と診断されました。最初の担当医に「ホルモン療法」をすすめられ、私たちも納得した上で、現在、3カ月に一度の治療をしています。副作用として、乳首がひりひりするや、体重の増加などが現れているようですが、PSAの数値は、その後、2.9 → 0.1 → 0.04 と順調に下がっており、治療の効果が現れているのだと思います。治療を受けている以外は、癌と診断される以前と同じように普通に生活しております。

治療に入って2回めの時に担当医が変わり、放射線治療との併用を進められました。その時点で、PSAは、0.1。その後、0.04に下がった際にも、さらに強くすすめられました。
最初の担当医には、放射線治療には正常な他臓器へ及ぼすリスクもあると聞かされましたし、一度行なったら、その後の治療では効果が出なくなるとも言われました。父のPSAの数値を考えてみても、当初はホルモン治療でいいのでは・・・と言われたのです。ホルモン治療とて、この先には、効果がなくなる可能性があると聞いております。が、PSAの数値が下がりつづけ、効果が出ている今現在、新しい先生が進める放射線治療との併用をすべきなのか…。今の担当医の見立てをどのように判断したらいいのかと考えあぐねております。
専門の方や、ご家族に同様の患者さんがいらっしゃる方など、ご意見聞かせていただけたらありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

参考にして下さい。


 私は73歳です。05年7月 PSA5、7で生検をし、12ヶ所中5、グリーソン10分類で7の局所進行癌でした。前立腺外に浸潤が進んでいましたので摘出困難と判断し放射線治療(IMRT)を受けました。
 その後のPSAは 06年8月~07年2月 0、01  07年8月 0、22  08年3月 0、34となり、医師より次回に今より数値が上がったら再びホルモン療法をすると言われました。
 私はホルモン治療中の副作用が強く出ますので、何とか回避する術は無いかと思い、素人考えで腹筋を硬くしたら癌細胞の浸潤が多少は遅れるかもしれないと、、、(*^-^*) 毎日50~100回腹筋を試してみましたところ、6月の検査で0、21に下がりました。 嬉しい驚きでした。
 以後3ヶ月毎の数値は腹筋努力の程度により0、2~0、31で10年7月まで経過し、安定していましたので検査は半年毎とし、11年7月以降は0、2以下となり、13年6月は0、17でした。 次回の検査は1年後となりました。

 [当初は過去の骨折の記憶が無かったので、遠隔骨転移で4期2と宣告され半年は身辺整理を、、、そして免疫療法、漢方生薬、玉川温泉の?ラジウム鉱石、アルカリイオン水、温熱療法(ハイパーサーミアーは有効)、良いと言はれる(健康)食品等、1千万円程は試しましたが、どれも効果は無かったようです。]

 どうぞ皆さん即刻、腹筋を試して下さい。
 今、私は50歳以上の男子全員が腹筋運動を始めたなら、健保財政健全化に、、と思っています。
 昨今プールにてはドルフィンキックに励んでいます、、、(*^-^*) 
放射線による副作用の大腸癌、膀胱癌については多少気にしていますが今は未だ大丈夫そうです。 笑、、、
    • good
    • 1

回答者No2の医師です。

グリーンスコアは7ぐらいのようですね。とすると、ホルモン療法だけではなく、放射線治療か手術が必要になります。77歳だと、放射線治療の方が良いと思います。放射線治療は、一般的に副作用が少ないのです。(しかし、放射線治療を受ける人の100人に1人以下ですが、放射線による腸の炎症や潰瘍により、人工肛門などの手術が必要になる場合があります。そのリスクは覚悟しておく必要があります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本来ならば、信頼できる医者と一緒にがん治療にあたりたいところですが、今のところ先生が変わり続け、うろうろと迷う日々ですが、いろんな方にお話をうかがいながら、放射線治療の件も検討してみようとおもっています。このサイトへもはじめて投稿してみましたが、いくつかの回答をいただき感謝しています。ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/11 10:09

こんにちは!



>、昨年7月にPSAの数値が6.1

自分も、前立腺がんで、放射線治療の最中ですが、

PSAの数値が、最初 8  病院で検査したら、10、 また、1ヶ月したら 13 でした!

数値が、13 だったので、 生検を受け、 がん が発見されて、 

何もしない状態で、10年は生きられると言われました!

手術か放射線科悩み、

今、放射線治療受けています!

6.1なら、様子見でいいようですが? 正常な状態で 4 が基準です!

今途中ですが、 この前 血液検査しましたが、 PSA数値が 11 でした!

放射線なら、トモセラピー方式がいいですよ! 保険もききますし!

高額医療保険で、1ヶ月 9万円前後(38回 3割負担)、体に負担がかからない!

自分は、 久留米の 古賀病院21 に通院してます!

後、癌の相談ができる がんサポートチームもあるので、相談されてみては?


癌には、紅豆杉(こうとうすぎ)がいいそうです!

古賀病院21ホームページ

 http://www.tenjinkai.or.jp/koga21

がんサポートホームページ

http://www.csc-japan.org/

前立腺癌ホームページ

http://ganjoho.jp/public/cancer/data/prostate.html

紅豆杉ホームページ

http://www.kotosugi.co.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

> 癌の相談ができる がんサポートチームもあるので、相談されてみては?

ありがとうございます。
相談してみます。

前立腺がんの治療、がんばってください!

お礼日時:2013/05/09 15:02

放射線療法後はホルモン療法は中止するのでしょうか?


それとも、継続するのでしょうか。その場合、何年くらい続ける予定でしょうか?
医師からはどの様に説明されていますか?

PSAはあくまでも癌の勢いを示しているだけです。ホルモン療法で数値が下がったからと言って、癌が体から無くなったわけではありません。勢いを押さえているだけですので、ホルモン療法を中止すると、また数値は上がっていきます。

何か持病等があって、寿命があと数年以内であれば、ホルモン治療で時間稼ぎをするだけで十分と思いますが、現在普通に生活されているとの事ですし・・。

放射線治療は確かに直腸や膀胱・尿道への副作用・後遺症のリスクを伴いますが、癌が根治できる可能性と天秤にかけるなら、そのリスクは小さいと考えます。その辺りは、放射線治療医が説明してくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> 放射線療法後はホルモン療法は中止するのでしょうか?

・・・については、聞いておりませんでした。
医者は、放射線治療は副作用・後遺症のリスクはたしかにないとは言えない。ただ、受けたところで、根治できるわけではない。けれども今以上に、強い効果が得られると思う、とは言っていました。

ただ、本人そしてわたしたち家族からすると、PSAの数値が、0.04まで下がっている今、そのリスクを伴いつつも、放射線を受ける必要があるのだろうか、と思っているわけです。
かろうじて、骨転移もなく、普通に暮らしていけるならば、このままでも・・・、と思うわけです。
加えて、先生が次々に変わり、「長いつきあいになる癌だから、じっくり治療していきましょう」と最初に決めた治療方針からまだ一年も経たないうちに、すでに変わったことを言われる、いったいどうしたものか、と思っているところです。

お礼日時:2013/05/09 15:00

こんばんは。



私の父は、同じく77歳で前立腺がんがわかり、(PSAは7くらいでした。)1月に1度のホルモン注射と投薬のみで治療しておりました。4年治療をして、81歳で0.2くらいをキープしていました。

しかし、あいにく、全く別に(転移でなく)肺がんがわかり、結局肺がんで亡くなりましたが、肺がんのために行った抗がん剤が、肺がんには効かなかったのに、前立腺がんには効いたようで、さらに数値が低くなっていました。

もっと長くホルモン療法を続けていたら、効き目が落ちてきた可能性はあるかもしれませんが、父の場合は、結果的に放射線治療などはしないでいられました。

年齢的なものもありますので無理のないように治療をされたほうが…とは思いますが、お父様やご家族で納得がいくまでご相談になってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がたいへん遅くなり、失礼しました。
そして、ありがとうございます。

事例といっては失礼な言い方かもしれませんが、同じ病気を持つ方のお話を聞くことができ、とても参考になります。
別の質問へのお礼文に、思わず書いてしまったのですが、父には主治医という方がいない状態で治療をしておりまして…、本を見ながら、他の方の話を参考にしながら、毎回新しいことを投げかけられるたびに、判断してきました。
本来ならば、信頼できる先生とともに治療したいのですが…。
病院を変えるのもたいへんなことですし・・・。
とにかく、ありがとうございます。
回答をいただき、励まされました。感謝します。

お礼日時:2013/05/09 14:51

医師です。

はじめに入院した時に、前立腺生検を受けたと思います。その結果が分からないと、治療法の判断はできません。

前立腺癌の治療は、http://ganjoho.jp/public/cancer/data/prostate.htmlに詳しいので参照してください。

参考URL:http://ganjoho.jp/public/cancer/data/prostate.html

この回答への補足

回答ありがとうございます。
生検の結果というのは、グリーンスコアのことでしょうか?
父の場合、「中リスクの低」と診断されました。
教えていただいたサイトは以前に読んだことがあります。

自分がなぜ、質問を投げかけたのかがわかりました。3カ月に一度の治療に行く度に、先生が変わり(どうやらインターンの先生らしいのです)、治療についても、当初のホルモン療法から放射線治療にと、いきなり変わったり・・・、することに困惑しているのだと思います。
つまり、がん患者である父には主治医がいないのに等しいのです。
なにを目安に今後の治療について考えていったらいいか、よくわからなくなっている、というのが現状です。

補足日時:2013/05/09 14:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足いたしましたが・・・。
お返事遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。
先日、病院のがん相談室で、上記件を話してみました。
インターンが変わることはしょうがないと言われました。
去年の7月から、がんで通院しはじめて、すでに先生は3人目、いずれも若い先生です...。きっと、また変わりますね。

お礼日時:2013/05/09 14:45

保険がきかない「陽子線治療」は?(現金280万円)


参考URL
http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/consultation/pbt.html
(全国で8箇所)
http://rtpbt.med.hokudai.ac.jp/cgi-bin/index.pl? …

参考URL:http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/n …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
お礼がすっかり遅くなりまして申し訳ありません。

お礼日時:2013/05/09 14:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳癌の放射線治療の副作用、後遺症について

半年前に乳癌の乳房温存手術を受けました。
その際にリンパ郭清(リンパ節一つ)もしました。
また、乳房再建手術も同時に受けました。
主治医からは放射線治療も勧められ、現在
照射治療中です。

そこで質問です。
1)再建している乳房に放射線治療を施して
何か副作用はないのでしょうか?
皮膚の日焼けや、ただれなどの一般的に言われている症状以外の
副作用があるようでしたら、どのような副作用があるのか
教えていただけますでしょうか。

2)放射線治療によって、リンパ郭清した側の腕が
大きくむくんで(浮腫)、一生治らない、と聞きましたが
本当でしょうか?

3)いったん始めた放射線治療を途中で辞めても大丈夫でしょうか?
もちろん辞めたら治療の効果はない、ということは理解していますが
途中で辞めることによって出てくる副作用みたいなものがあれば
教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

1)変形したり、傷口の治りがいまいちだったりする可能性があると思います。
2)リンパ節廓清の副作用だと思います。放射線治療は関連性が薄いのでは?質問文のリンパ節1つ摘出がセンチネルリンパ節なのか、摘出したうちの1つに転移があったのかはわかりませんが、センチネルリンパ節ならば廓清とは言わないですよね。
3)辞めないほうがいいですね。実験データでは放射線治療により血管の細胞が傷つきます。血管の細胞(転移に対するバリア)の損傷と生き残ったがん細胞(強いがん細胞)がセットになりますから、中途半端な治療であれば転移を引き起こしうる可能性も示唆されています。副作用等で完遂できないのでなければ止めるべきでないです。

Q父77歳・前立腺癌、放射線とホルモン治療はどちらがベスト?

77歳の父が前立腺癌になりました。
検査の結果1つ見つかったとのこと。
癌は中のレベルだと言われました。骨シンチの検査は転移なし。
最新のPSAは14です。

高齢で持病もあるため、手術は選択肢に入らず、
放射線治療かホルモン治療の二択になりました。
先生の話も聞きましたが、どちらにしたら良いのか判断できません。

放射線だと、他の病院(やや遠い)になります。
ホルモン治療なら、今の病院(近場)でできるそうです。
癌なので、遠い近いで選ぶべきではないのですが…。

転移なしでこの年齢だと、一般的にどちらの治療を受けるのがベストなのでしょうか?

Aベストアンサー

前立腺癌が中のレベル何本の針生検をしたのだか解りませんが癌細胞が確認出来たのはその内の1本だけでPSAも14ですから癌の悪性度を示すグクソンスコアは多分7の(3+4)だと思いますよ、6は軽度の癌で7は一番多い癌です、この数字が大きくなると悪性度も悪くなります、骨シンチでの転移もなく、多分遠隔転移も無いと思います、手術と先進医療での治療は選択には無いとなると残るは放射線治療かホルモン治療になります、放射線治療でIMRTの場合は基本は毎週5日間約2ケ月通院します、放射線の治療時間は10分~20分位です。通院が可能であれば放射線治療をお勧めしますが通院が無理な場合はホルモン療法になると思いますがね。良く医師と相談してみて下さい。

Q放射線治療の副作用と対策について

こんばんは。

先日、肺がんで闘病中の父のことでご相談させていただき、たくさんの方々から貴重なアドバイスをいただきました。どうもありがとうございます。

父は目下、抗がん剤治療・放射線治療を平行して行っています。ところがここ数日、ものすごい倦怠感・疲労感を覚えています。その原因ですが、よくわかりませんが「放射線」によるものかと考えています。

ちなみに、抗がん剤・放射線治療はいままで以下のように受けています。

■抗がん剤
今まで1週間ごとに2回投与
■放射線
毎日(土日除く)、合計17回

もし、放射線による副作用である場合、しばらく治療を休ませても大丈夫でしょうか。(僕としては、毎日で17回はちょっと回数が多い気がします。)
明日からも月~金までの放射線治療が待っており、本人はもちろん、家族としても大変心配です。

アドバイス・ご指導いただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

放射線の照射は総線量50グレイくらいまでかけられます。月-金で毎日で1日(1回)にかけられるのは2グレイだけ。つまり総線量50グレイで25回となるので17回は普通です。

月-金毎日の決まった線量の照射でゆっくりと効果が出ます。土日のお休みもじわじわと効いてますし体も休められます。途中で放射線治療を休むと効果が出ません。
あまりに患者さんの状態が悪い場合は中止などもあるようですが。休まずきちんと受けることが大事です。

私はかけた部位が違いますが照射後、倦怠感と疲労感、食欲不振、匂いが鼻につくという副作用が出ました。
精神的なものもあったと思いますがそういう方も多いようです。放射線の照射は一種の日焼けのようなものだそうで
胸にかかると食道炎、口の中だと口内炎が出たりしますが一時的なもので治ります。

肺ということと抗がん剤の関係もありますからやはりきちんと医師に話された方がよろしいと思います。

Q前立腺癌に放射線をかけPSA 0.00に成りました

前回(2011/5/31)前立腺癌の転移に付いて質問さにて頂きました78才の癌患者です。今回はその後
の事で質問させて頂きます。再度の骨シンチ、CT、 MRI 、等の検査の結果転移が無しとの事で
放射線を2GY×33回の治療を受けその後PSA 0.00になり現在9ヶ月になります、痛みその他の後遺症も無く安定しております。今までの主治医は大学病院に戻り代わりに若い医師さんが赴任して
来ました。その医師の言われるには、「貴方は骨に癌が転移しています、何処の骨に転移して解らないのでホルモン治療を止めて転移している処を確認したいのですが」私には疑問に思うことが有りますので、この場にて教えて頂きたいと思います。
質問(1) 上記のPSA 0.00の状態で骨シンチ、CT. MRI 等の検査は出来ませんか? 転移の有無
 の判定も不可能ですか。
質問(2) PSA0.00の時でも転移する事が有りますか。放射線治療前の検査で見落としが有った事
 も有りますか?  
質問(3) 最近 貧血気味で体力が落ちてきています、ヘム鉄を呑んだり、食事にも気おつけて居ま  すが体力が回復しません、骨の病気でも、考えられますか?
以上ですが 宜しくお願い致します。

前回(2011/5/31)前立腺癌の転移に付いて質問さにて頂きました78才の癌患者です。今回はその後
の事で質問させて頂きます。再度の骨シンチ、CT、 MRI 、等の検査の結果転移が無しとの事で
放射線を2GY×33回の治療を受けその後PSA 0.00になり現在9ヶ月になります、痛みその他の後遺症も無く安定しております。今までの主治医は大学病院に戻り代わりに若い医師さんが赴任して
来ました。その医師の言われるには、「貴方は骨に癌が転移しています、何処の骨に転移して解らないのでホルモン治療を止めて転移している処...続きを読む

Aベストアンサー

 治療前のPSA値、病期、病理所見が分からないですが、概してもともと骨転移のなかった前立腺がんで、PSAが測定限度以下で経過している場合はあまり再発を疑いません。しかしまれにPSAが上昇しないか極僅かしか上がらないタイプの前立腺癌もあり、その場合前立腺がんとしては特殊なマーカーを測定したりすることがあります。先生が断定的に骨転移があるということは相当診断に自信があるみたいなので、とうしてその様に診断するのか尋ねてみては如何でしょう。

 A1:出来ます。ホルモン療法が効いている骨転移はシンチでうつりにくくなりますが出来ます。ホルモンを止めなくては発見出来ない様な転移を発見することにどの程度臨床的価値があるのかは別問題です。
 A2:上記のごとくまれですがありえます。その可能性は場合により治療前のPSA値、病期、特に病理所見からある程度予測できます。
 A3:骨の病気に限らず色々考えられます

Q腹部放射線治療への副作用について

腹部への放射線治療によってどのような副作用が出現がするのかを
くわしく知りたいです。
本で調べてみると、膀胱刺激症状、腹部刺激症状、皮膚の変化などが
挙げられていましたが、それらの症状がいつ、どれくらいの割合で、
出現するのかを知りたいです。また、その他の副作用があればそれらも
教えて頂きたいです。(約60Gyあてるとのことなのですが、、)

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは「国立がんセンター」のHPからのものですが、参考になりますでしょうか?
「放射線療法」
このページで「副作用」の項を参考にしてください。
頻度等の記載はないようですが、臨床関係の論文を検索しなければ詳細はわからないのではないでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010706.html#08

Q前立腺癌 PSA数値が19なのですが危険でしょうか

主人が健康診断にてPSAの数値が19ng/mlとの結果。医師の診断では精密検査が必要と言われ現在検査待ちです。来月より海外赴任の予定ですでに娘の学校にも手続きも終わり子女枠獲得の為の大事な海外赴任。勿論主人の健康が第一。これらが両方成立する方法はないのでしょうか?主人はアメリカ人なので英語はネイティブ。海外での治療の選択も有りなのでは?どなたか良いアドバイスを頂けないでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

前立腺癌かどうかの診断は、針生検で前立腺の組織の一部を採取して診断します。
血液検査の結果、PSAの値が4ng/ml以上の場合は前立腺癌の疑いがありますので
一度生体検査を受けられたほうが良いと思います。
針生検は病院により、1泊~2泊の入院が必要ですが、来月から海外赴任するとの事で
針生検は病院の予約も必要ですし結果が出るのも時間が掛かります。
とりあえずは病院に相談して海外赴任までに生体検査が出来るか診断結果が出るかの
相談をされたらいかがですか?
結果次第で日本で治療するか赴任先でするかの判断をされたらどうでしょうか。
前立腺癌は進行が少し遅いと以前に医者から聞きましたが骨に転移しやすい癌でも
あるそうです。
ちなみに私も去年検査の結果で前立腺癌が判明して手術を行いました。
なんでもない事を祈念します、お大事に!

Q放射線治療による副作用は上に出ないってホントですか?

放射線を腫瘍に治療の為、照射した場合、その場所より上部には副作用は出ないとききました。(例えば脊髄にうてば、頭部には副作用は出ず、出るとすれば下半身など)
放射線の常識だと言う人もいるのですが、本当なんでしょうか?

Aベストアンサー

放射線治療で放射線を当てた場合、放射線が当たったところ以外に局所的な副作用がでることはありません。
局所的な副作用とは毛が抜けたり、白内障になったり、唾がでにくくなったりすることなどです。放射線を浴びたことにより2次的にがんになるという副作用以外のことをさすと考えてください。

ですから、乳がんで乳房に照射して、髪の毛が抜けるということはありません。

でも、腫瘍の治療をするときに、放射線治療単独で治療をされる方は少ないと思います。化学療法の副作用も同時に起こってきますので、照射期間中に毛が抜けたり、吐き気がしたりということがないという意味ではありません。

Q前立腺肥大と前立腺炎とPSA血液検査(癌検査)

PSA血液検査と前立腺の炎症との関係が主な疑問です。

2008年12月から定期的にPSA血液検査をしている57歳
の男性です。

最初のきっかけは、初めて受けた同検査の数値が異常に高く
(32)。その後、再検査して直ぐに22->10と下がり、
3ケ月ごとの検査で、6から8の間を繰り返し、ここ1年強
は5から4の前半くらいまでに落ち着いていました。

基本的には前立腺肥大はあるようです。

昔から花粉症の症状もあり、今年はくしゃみ鼻水の症状が
酷いので、あまり薬を飲むのは好きでないので最小限に
していたのですが、とうとう、パブロン鼻炎カプセルを
1日2錠飲んで症状を抑えてきました(本来は一日2錠を
朝夕2回ですが、朝だけ2錠飲んできました)
最近:4月中旬はやめてます。

これには、前立腺肥大の人にはあまり好ましくないような
説明書きはあったように思います。


4月1日に某大学病院でPSA血液検査の定期検査を受けました。

そろそろ、グレーゾーン(4から10)を脱して4以下にならない
ものかと期待していたのですが、16.6もありショックでした。

ただ、ドクターの説明では、これはおかしい。多分、炎症でしょう。
2ケ月後に再検査しましょうとなりました。

これまでは検査しても特に何の薬も貰うことはなかったのです
が、私が何に気をつければいいのか、何をすればいいのか問い続けたところ、
薬を出しましょうということになり、セルニルトン錠
という前立腺肥大や炎症を抑える薬を60日分もらいました。
1回2錠。朝昼夜、食後。

PSA血液検査で自分の場合、数値が高いのは、基本的には体質的
なものが大きく影響しているような気がします。

ちなみに基本的に家系的にはガン体質ではありません。
数値が6から8の頃(この頃は別な検査機関でしたが)も
説明をしてくれたドクターには「心配ない。感染症ですよ」と
おっしゃる方もいました。


胃腸はあまり強くなく、食べては出す方で、一日の大便の
回数は少なくとも3回以上で、小便も10回以上にはなると
思います。

PSA血液検査をする時の大便の状態が悪いと、いくらか炎症
があるのではないかと、最近はそれが一番の原因のように
感じています。

基本的に前立腺肥大と前立腺癌は関係ないと聞いています。

PSA血液検査の値が4以上でも、炎症を起こしやすい体質の
為、前立腺癌とはほぼ関係ないという体質であるという事例は
少なくないといえるでしょうか。

コメントをいただければ幸甚です。

PSA血液検査と前立腺の炎症との関係が主な疑問です。

2008年12月から定期的にPSA血液検査をしている57歳
の男性です。

最初のきっかけは、初めて受けた同検査の数値が異常に高く
(32)。その後、再検査して直ぐに22->10と下がり、
3ケ月ごとの検査で、6から8の間を繰り返し、ここ1年強
は5から4の前半くらいまでに落ち着いていました。

基本的には前立腺肥大はあるようです。

昔から花粉症の症状もあり、今年はくしゃみ鼻水の症状が
酷いので、あまり薬を飲むのは好きでないので最小...続きを読む

Aベストアンサー

こんいちは。

薬剤師なので薬学的な観点から申し上げますのでご参考にしていただければと思います。

一つ気になったのがパブロンの服用です。
パブロン鼻炎カプセル(1回2錠だからたぶんパブロン鼻炎カプセルSですよね)は前立腺に対してリスクがある成分が多数含まれています。
プソイドエフェドリン、カルビノキサミン、ベラドンナ総アルカロイドです。
まずプソイドエフェドリンα1受容体を刺激するため前立線を肥大させます
カルビノキサミン、べラドンナ総アルカロイドは抗コリン作用が強いため、膀胱の筋肉の緊張をほぐし収縮を抑えてしまうため尿が出にくくなります。
以上の結果尿道の抵抗を高めてしまい、前立腺を刺激してしまったため数値としてでてしまったのではないかなと薬学的な観点から申し上げます。
今後再検査の結果数値が低下してくれば医師の言うとおり気にしなくて良いと思いますよ。

市販の薬は比較的古い成分の薬が使われているためそうした疾患を受けている方の服用は十分に注意が必要です。もし、今後花粉症に対して服用するのであればザジテン、パブロン鼻炎カプセルZ、ロートアルガード抗アレルギーカプセル、ハイガードの服用にとどめてください。効果は落ちるかもしれませんがそれ以外の服用は勧められません。お大事に。。 日野市 ぷっく薬局

こんいちは。

薬剤師なので薬学的な観点から申し上げますのでご参考にしていただければと思います。

一つ気になったのがパブロンの服用です。
パブロン鼻炎カプセル(1回2錠だからたぶんパブロン鼻炎カプセルSですよね)は前立腺に対してリスクがある成分が多数含まれています。
プソイドエフェドリン、カルビノキサミン、ベラドンナ総アルカロイドです。
まずプソイドエフェドリンα1受容体を刺激するため前立線を肥大させます
カルビノキサミン、べラドンナ総アルカロイドは抗コリン作用が強いため、膀胱の筋肉...続きを読む

Q肺がん : 化学・放射線治療の副作用について

こんにちは。

(この場をお借りしていつもアドバイスを頂いている者です。)

肺がんの父は、8月中旬~10月頭まで

■抗がん剤
タキソール+?(名前忘れました)を3回でワンクール。

■放射線
計35回照射

という形で治療を受けました。

治療後は今まで自宅で療養中なのですが、
副作用がだんだんひどくなってきているようで
大変心配です。

具体的には、食欲不振、吐き気(むかむか感)、
全身倦怠感、あと、これは副作用かどうかわかりませんが、
胸をしめつけらるような違和感 などがあるようです。

それから、この前までは椅子に座ると楽だと
言っていましたが、もうどの姿勢も楽でなくなったようです。
(これって、がんが大きくなっているため
でしょうか。レントゲン上では変化がありません。)

---

上記の治療が終わって3週間くらい経っていますが、
いっこうによくならず、むしろ副作用がひどくなって
いるようで、家族として正直辛いです。

もう少しで良くなってくる可能性はありますか。
といいますか、もともろ副作用ってこんなものでしょうか。
もしそうならば悲観せずに時が経つのを待てる
と思いますが。。。

ご意見・アドバイスをいただけたら幸いです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

※食欲がない中でもがんばって1日3回食事を取っています。

こんにちは。

(この場をお借りしていつもアドバイスを頂いている者です。)

肺がんの父は、8月中旬~10月頭まで

■抗がん剤
タキソール+?(名前忘れました)を3回でワンクール。

■放射線
計35回照射

という形で治療を受けました。

治療後は今まで自宅で療養中なのですが、
副作用がだんだんひどくなってきているようで
大変心配です。

具体的には、食欲不振、吐き気(むかむか感)、
全身倦怠感、あと、これは副作用かどうかわかりませんが、
胸をしめつけらるような違和感 などが...続きを読む

Aベストアンサー

タキソール、あります。イチイの木から取り出され、20世紀最高の抗がん剤といわれるそうです。
私の知人も、肺がんでこれを使っていましたが、副作用がきついらしいです。白血球の数が減るので、そんなときは、病室の外にも出ませんでした。タキソテールというのもあって、これはタキソールよりも副作用が弱いのですが、タキソールよりは効きも弱いとききました。

↓ご参考までに。
http://kawa2000.at.infoseek.co.jp/index-301.html

でも、治療終了後には必ず回復します。
治療、ご本人もご家族にとってもつらいものであると思います。
体力温存して、協力し合って支えあって(付き添う側にはこれくらいしかできないのが辛いところですが)乗り越えてください。一日も早いご快復を願っております。

Q30代 前立腺PSA数値が高いのですが。

旦那のことです。
約一年ほど前に会社の健康診断で調べた際には基準値4のところ、3.5でした。そのまま放っていたのでせかして今月泌尿器科で再検査した結果、数値は上がっており、6になっていました。
来週、CTをするという話です。旦那は31歳なのですが医師からは「癌はまれであるので、CT後、これからしばらく薬を飲んでみる それから組織を取る」という説明を受けたそうですが、ネットなどで調べたところ、癌の可能性がある、という内容のものばかり。本当に30代なら大丈夫なのか。。
「まれ」というのであれば、どういった可能性があるのか、薬が出されるとはどういうことなのか、何の薬なのか。今、第二子を作る予定だったのですが、薬を飲んでいる間は影響があるのか。
などなど・・・気になることばかりです。

Aベストアンサー

PSAは、前立腺の腫瘍マーカーというより、前立腺に「炎症」があるかどうかを知るための非常に鋭敏な検査です。数値が6程度であれば、癌ではない方が大半です。

これが高いというのは、癌も含めて、何らかの炎症が考えられるという意味になります。

一応4が正常値の上限ですが、#1さんが述べておられるように、ジョギングをしたり自転車を走らせたりするだけでも数値に影響がでてきます。

前立腺癌は、30代では稀で、進行も比較的緩やかですが、非常に転移しやすく、油断はできません。

「触診」(肛門から指を入れて検査します)、「超音波診断」(尿をためた状態で、エコー検査を行い、画像をとります)、「PSA」が検査の3点セットですから、ご心配なら3点セットの検査をされてはいかがでしょうか。そこで怪しいということになると、今度は針を刺して、直接組織を採取し、顕微鏡で細胞を調べるという手順になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報