ドシロウトの質問なので腹を立てずに聞いて下さい。

心臓や腎臓なんて、すごいものを移植できるのに、なんで歯の移植がないのでしょうか。心臓なんかよりずっと簡単そうに思うのですが・・・。

どーして歯がなくなったらあの違和感のある入れ歯しかないのでしょう。
そういう研究もされてはいるんでしょうか、それとも「歯がなくても死なないからそんなのに構ってられない」んでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

もう一度回答です。


脳死の移植はできると思いますが、献体するひとってほとんどいませんよね。また、ほしい人なんて五万といると思いませんか。
それなら、宝くじでも買ったほうがましかも。

あと、生物学的な(免疫系)話です。
確かに移植は技術自体は簡単だと思います。
でも、その後に免疫抑制剤などを飲みつづけないと、自分の体(免疫)が、その歯を嫌がって殺してしまいます。(根付きません。)しかも、一生です。
また、免疫抑制剤を飲むことによって、真菌性の肺炎(つまり、肺にカビが生えちゃうんです。)など通常まず罹ることのない疾患に罹る恐れが非常に高くなります。

たとえば、重大な心疾患や肝硬変など、移植しなければ死ぬ、という状況なら病弱でも生きていたほうがいいでしょう。でも、一生薬を飲みつづけ、しかも病気に罹るリスクが高いのと、入れ歯でたまに口内炎ができるのと、どちらを選びますか?tnytnytnytnyさん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わ、わかりました、今度こそ納得しました。
そうですね、やはりいくら医学が進歩したとはいえ移植というとリスクがすごいんですね。やっぱり自分の歯のクローンがにょきにょきできる時代まで入れ歯か、入れ歯が入れられなかったら歯茎を鍛えていくしかないのでしょう。
それに考えてみたら総入れ歯になる人はたいてい高齢なのでそんな手術は無理かも、と今更思いました(早く気がつけよ私)
まぬけな質問で大変失礼いたしました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/25 18:55

さっそくの「補足」をありがとうございます。


なるほど、理解できました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもすいませんでした。これからはもっとよく考えて投稿することにします。

お礼日時:2001/05/25 18:57

直接の回答ではありませんが、最近は再生医学という分野で、臓器を


再生させる方法が研究されています。
Transplant(移し植える)のでなくPlant(生やす)のだと知合いの
医者は話してくれました。
動物の臓器ではすでに例がありますから、将来的には歯の再生という
希望もでてくるのではないでしょうか。

脳死の考え方にもよると思いますが、ご遺族の方にいろんな思いをさせる
ことを考えれば、歯がなくても生きていけるということはあるんでしょう
ね。
アメリカなどの事例では、差し出す側、頂いた側のメンタルケアの面で、
移植は大きな課題を残していますし、命に直接かかわらない部分であれば
検討されることも少ないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、移植より再生のほうが現実的ですよね。
そういえばネズミの体に人間の耳を生やしたニュースを聞いたことがありました。その時は「ネズミが可哀想だ」と思いましたけど、移植では解決できないことを解決するためにネズミくんは犠牲になっていたんですね。
たぶんもううちの家人は間に合わないでしょうけど、将来自分の歯をまた生やすことができたらすばらしいですね。

お礼日時:2001/05/25 19:05

質問されたtnytnytnytnyさんにお尋ねしたいのですが、、、



あなたの質問
>なんで歯の移植がないんでしょうか。
に対して、
>歯は移植できます。
との回答がありました。

その回答そのものはあなたのご質問に対して答えていると
思うのですが、その回答に対するあなたの「補足」を読むと、
臓器移植との比較そのものを対象にされていますね。
(ご質問とはちょっと違う観点です。)

失礼とは思いますが、お尋ねしたいことを明確にして
改めて質問されてはどうでしょうか。

少なくとも、tnytnytnytnyさんの補足
>他にもくれるもんがあったらやっぱその方が優先するでしょうねえ。

が回答者に対する返礼とは思えないのですが。

老婆心ですが、、、

この回答への補足

すいません、知識がなくて聞いているのでとても分かりにくいですよね。
整理しますと、技術的にはできないことはないことは分かりましたが、前の方のおっしゃるとおり、まだ使っている人から移植するのは無理ですよね。
私が知りたいのは、使ってない人(多分死体か脳死の人)か動物(猿とか鮫とか)、または無機質(つくりもの)を、移植される人の歯茎の土台がしっかりしているかどうかは関係なしに(しっかりしていたら埋め込みが有効)、ガボーッと一気に移植して完全解決!!!・・・なんてことは誰も考えていないのかな?心臓移植なんかよりもっと簡単そうだし需要もありそうだし・・・ということです。なんでそんな変な疑問を、というと、家人が歯が全滅だけど体質のせいで入れ歯が入れられないので気の毒で、「心臓や腎臓だって換えられるのになんで歯はダメなんだ」常々疑問に思っていたわけです。

でもシロウト考えなので「こんな疑問持つ自体変」なら辞退しますけど・・・。

補足日時:2001/05/24 21:12
    • good
    • 0

歯は移植できます。


表面の膜が生きているうちに埋めれば、一応根付きます。
ただ、誰からもらうんですか?たとえばあなたのために誰か前歯抜いてくれますか?
自分の親知らずを抜いたとき別のところに、なんて話はたまに聞きますが。
あと、入れ歯以外にも、方法はあります。
implantationといって、金属を歯根部に埋め込み、その上に歯をつける方法です。

この回答への補足

金属を埋め込むやつは、土台がしっかりしている人じゃないとやってくれないそうです。
歯が全部イカレて総入れ歯、って人は土台も相当怪しいので無理な人が大半だと思います。
だれにもらうかというと、ほら、例のカードとか作って脳死になった時これとこれはあげます、というやつで・・・歯だけならあげましょう、なんてやっぱ変ですかね。他にもくれるもんがあったらやっぱその方が優先するでしょうねえ。

補足日時:2001/05/24 20:05
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卵管造影検査と子宮鏡検査の違い

卵管造影検査と子宮鏡検査の違い

卵胞チェックと排卵検査薬でタイミングをとっています。

以前病院で、卵管造影検査の簡単な説明を受けました。
検査後は妊娠しやすいのも聞きました。

しかし、私は極度の不安症で、卵管造影検査はとても痛いなどの
情報を拝見し、どうしても積極的になれません。(お恥ずかしいですが・・・)
病院側も不妊専門病院ではないためか、強制的に検査するようなことは
ありません。

しかし先日、『子宮鏡検査というのもあるんですよ』と先生に言われました。
どのような検査なのかも、簡単に教えていただきました。

ただ『あなたには子宮鏡検査が必要です!』というような感じではなく、
『こんな検査もあります』というような感じで、
卵管造影検査でも子宮鏡検査でも、どちらでもイイというような言い方でした。

私があまりにもビビッて、卵管造影検査を渋っているのを見かねての発言
だったのかもしれません。
検査自体への恐怖感もありますが、卵管造影の検査後、数ヶ月は造影剤が
体内に残るという情報を最近目にし、それも気になっている点です。

それ以外の検査(血液ホルモン検査・クラミジア検査・フーナーテスト)などは
異常はありませんでした。

卵管造影検査と子宮鏡検査、どちらを受けてもあまり変わりはないのでしょうか?
子宮鏡検査後も妊娠しやすくなるものなのでしょうか?

私としては、子宮鏡検査の方に少し傾いていますが、経験した方は圧倒的に
造影検査の方が多いようですし、子宮鏡検査の情報があまりないので、
こちらで質問させていただきました。

経験された方がいらっしゃいましたら、ご意見よろしくお願いいたします。

卵管造影検査と子宮鏡検査の違い

卵胞チェックと排卵検査薬でタイミングをとっています。

以前病院で、卵管造影検査の簡単な説明を受けました。
検査後は妊娠しやすいのも聞きました。

しかし、私は極度の不安症で、卵管造影検査はとても痛いなどの
情報を拝見し、どうしても積極的になれません。(お恥ずかしいですが・・・)
病院側も不妊専門病院ではないためか、強制的に検査するようなことは
ありません。

しかし先日、『子宮鏡検査というのもあるんですよ』と先生に言われました。
どのような検査なのか...続きを読む

Aベストアンサー

2つの検査、全然違います。
そしてトピ主さんは痛みへの恐怖心がお強いようなので、しっかりその差を把握された方が良いかと思います。私がまさにそうだったので(汗)。

卵管造影はたいていのところは無麻酔です。
膣から子宮頚管に細い管を入れて、液体を流すだけです。
「だけ」と言うと痛くないのかという感じになっちゃいますが、それなりには痛みがあります。
ふだん触ることのない子宮頚管に管を設置する痛みがありました。でもこれは「全く痛くない」という方もいらっしゃいます。
また、卵管自体が窮策していれば、液体を流す痛みがあります。私の場合は卵管は通っていたので、この痛みはありませんでした。
以上のように、麻酔がなくてもたいていの方は我慢できるものです。

次に子宮鏡検査ですが、これは全身麻酔や部分麻酔を用いてする病院が多いです。
簡単に言えば「細い細いチューブを入り口程度まで」入れる卵管造影と違って、カメラを子宮に入れて見るわけですから、ざっくりイメージしてもらえれば、こちらの方が少し大がかりなんですよ。
ただ、子宮の形状や不妊原因になりそうなものは卵管造影より詳しくわかる可能性も高いので、不妊治療の段階の最後の方に設定している病院がある感じです。

私も他の検査すべてが異常無しだった際に「子宮鏡もあるけど・・・」と言われました。
ただ、私も恐怖心が勝ってしまい、その検査はもうちょっと待ちたい、と避けてしまいました(苦笑)。
幸い、その後妊娠したのですが。

>卵管造影検査と子宮鏡検査、どちらを受けてもあまり変わりはないのでしょうか?
>子宮鏡検査後も妊娠しやすくなるものなのでしょうか?

ということで、2つの検査は全く異なるものです。
簡単に言えば、まさに子宮を見る検査と、卵管(の通り)を見る検査なので。
どちらもまだ実施されていないのであれば、まずは卵管が通っているかどうかが基本的に重要な条件ですので、卵管造影からされる方が良いと思います。
子宮鏡検査では卵管の通過性ってわからないんじゃないかな。。。(スイマセン、これは自信ありません)
通常、不妊治療のまず初めに卵管造影をする病院が多いので、やはりそちらが先をお勧めしますよ。

2つの検査、全然違います。
そしてトピ主さんは痛みへの恐怖心がお強いようなので、しっかりその差を把握された方が良いかと思います。私がまさにそうだったので(汗)。

卵管造影はたいていのところは無麻酔です。
膣から子宮頚管に細い管を入れて、液体を流すだけです。
「だけ」と言うと痛くないのかという感じになっちゃいますが、それなりには痛みがあります。
ふだん触ることのない子宮頚管に管を設置する痛みがありました。でもこれは「全く痛くない」という方もいらっしゃいます。
また、卵管自体が窮策し...続きを読む

Q臓器移植と造血幹細胞移植

Wikipediaによれば、
「造血幹細胞移植の意義」のところで、
1、「合併症も固形臓器移植なら拒絶反応となるが造血幹細胞移植ではGVHDとなる。造血幹細胞では多くの場合は免疫寛容がおこり、長期的には免疫抑制剤の投与を完全に中止することができる。免疫抑制剤の投与の目的は固形臓器移植では拒絶反応の防止、造血幹細胞移植ではGVHDの予防となる。」の意味が判らないのですが、誰か判り易い解説お願いします。
2、"GVHD" とか”免疫寛容”って、何ですか?

Aベストアンサー

"GVHD" と免疫寛容は両方ともWikipediaでリンクがつながっているのでクリックしてみてください。
でもちょっと分かりにくいかもしれませんので、簡単に説明するとすると、
 拒絶反応ってのはAさんの体の中の白血球がBさんからもらった心臓などを異物として攻撃してだめにしてしまうものです。
A攻撃→Bやられるって感じですね。
 造血幹細胞移植ではBさんにもらった幹細胞がAさんの体の中で血液を造るわけです。この血液の中の白血球はまだBさんの体の中にいると思っているのに周りを見たらAさんの細胞だらけ。
こりゃ大変だ、A細胞を排除しなきゃと体中のあちこちでA細胞を攻撃してしまうのです。
B攻撃→AやられるってものがGVHDです。拒絶反応とは攻撃する側が逆になります。

しかし造血幹細胞移植の初期に免疫抑制剤を使うことでBさんからもらってできた白血球がAの細胞を攻撃することが抑えられます。すると、『あ、攻撃しなくていいんだ。』と憶えてくれて攻撃しなくなります。これが免疫寛容です。
免疫寛容の具体例としてお母さんのお腹に赤ちゃんがいるときお互いに攻撃しあったりしませんよね。
こうなれば免疫抑制剤を飲まなくてすむようになります。

"GVHD" と免疫寛容は両方ともWikipediaでリンクがつながっているのでクリックしてみてください。
でもちょっと分かりにくいかもしれませんので、簡単に説明するとすると、
 拒絶反応ってのはAさんの体の中の白血球がBさんからもらった心臓などを異物として攻撃してだめにしてしまうものです。
A攻撃→Bやられるって感じですね。
 造血幹細胞移植ではBさんにもらった幹細胞がAさんの体の中で血液を造るわけです。この血液の中の白血球はまだBさんの体の中にいると思っているのに周りを見たらAさんの細...続きを読む

Q子宮鏡検査について

先日から不妊治療にかかるために病院へ行き始めました。
主人の精液検査、私の血液検査・内診・フーナーテスト等をしました。
フーナーテストは、仲良しから1日以上経過していたためか、結果が良くありませんでした。

それで、次回は子宮鏡検査と血液検査をしますと言われましたが、
順番的に次は子宮卵管造影検査だと思っていたので少し驚きました。

そこで、今まで同じ検査をされた方で、
いきなり子宮鏡検査をされた方はいますか?

何だか、子宮卵管造影検査をせずに次のステップへ進むということは、
自分の状態が良くないのではないかと不安になってしまいました。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一応最初のクリニックで子宮鏡検査を含め全て検査しました。
でも私の場合最初の超音波検査でポリープもしくは筋腫の
ようなものがあると言われたので子宮鏡検査をしました。
でも順番的には卵管造影の方が先でした。
筋腫など疑わしいものがない人は普通子宮鏡検査はしないと思います。
友達も不妊治療してますが子宮鏡検査はしたことないと言っています。
でももし心配なら一度先生に子宮内に筋腫のようなものが見えたのかどうか
聞いてみてもいいかと思います。

Q何故、骨髄移植は血液型が一致するだけは移植できないの?

同じ血液型の人から輸血は出来ても、骨髄移植が出来ないことに疑問を持っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
くわしく述べると大変なので、ごくごく簡単に。。。
まず、ABOというのは赤血球の血液型ですね。
でも白血球にも血液型があるんです。HLAと呼ばれています。
そして骨髄移植のときに一致させる必要があるのはHLAのほうです。
もちろん、ABOも一致しているに越したことはありませんが、必須ではありません。
HLAには膨大な組み合わせがあるので、一致する相手を探すのはそう簡単なことではありません。移植のドナーを探すのが大変な理由はここにあります。

Q子宮鏡検査につきまして

昨年の8月あたりから産婦人科に通いはじめ、何度か不妊治療を受けています。
先月の生理からクロミッドを飲み続け、卵子の様子を子宮鏡検査にて確認してきました。
1度目の検査では卵子の大きさはさほど大きくなく、再度、1週間後に検査を行うという事で、2度目の検査を受けました。
しかし、2度目の検査では卵子は見当たらず、排卵後でした。
この1度目と2度目の間に性交渉を持っており、現在生理予定日を過ぎても生理が来ていません。妊娠しているかと思われます。

そこで不安なのが、受精卵が子宮内にあるにも関わらず、子宮鏡検査にて子宮内を検査した事です。受精前の卵子の様子を見る機械ですので大丈夫かと思いますが、何か影響があるのでしょうか?
お分かりになる方教えて頂けないでしょうか?お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

基本的に誤解されています。
誤解その1. お受けになった検査は「超音波診断=エコー」であり、「子宮鏡=ヒステロスコープ」とは全く違うものです。
誤解その2. エコーで何度か診られたものの大きさは「卵子」ではなく「卵胞=卵子の入っている袋」です。

子宮鏡ですと、確かに子宮内に内視鏡を挿入し子宮の内部を観察しますが、経膣エコーのブローベ(端子)は膣内にあり子宮頚管内には入りません。入るのはプローベ先端から放たれる「超音波」です。
超音波診断は婦人科診療一般、不妊治療一般のみならず、産婦人科診療一般ことに妊娠反応陽性以降の妊娠確定診断になくてはならないものです。少なくとも日本においては卵子・受精卵・胎児に対する特別な影響はないとされています。

排卵(受精)から2週間経過していて妊娠していれば市販の妊娠検査薬は陽性になりますよ。

Q心臓カテーテルによる心臓穿孔発生時の処置方法について

医療・医学については素人の者です。

不整脈のアブレーション治療の合併症で心臓穿孔により、心タンポナーデを起こした場合の処置についての質問です。

心タンポナーデを起こした場合、心膜穿刺により血液を除去する事までは調べられたのですが、心臓穿孔そのもの(心臓への傷自体)はどのような処置を取るのでしょうか?
(例えば、カテーテルにより傷を塞ぐ処置、自然治癒まで待つなどがあるのでしょうか?)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

この場合、恐いのは心臓穿孔自体より心タンポナーデの方なので、心嚢に溜まった血液を抜くことを優先します。穿孔自体は出血が止まれば御の字、その後再出血しなければそれ異常の処置は必要ないと思われます。うまく止血しない場合には外科的処置に移行します(多分)。

Q子宮鏡検査について

5月から病院へ通い始めました。
タイミングを診てもらってますが5月と7月は排卵をしたのですが妊娠には至らず、
6月は発熱で×でした。
今月は、生理12日目に卵胞がまだ13ミリだったのでクロミッドを
1日1錠、5日間服用しました。その後、17日目に20ミリでしたが尿検査では陰性。
20日目にタイミングをとって、翌日エコーしたのですが、排卵してませんでした。
先生は「子宮内膜が少し荒れているから(エコーで確認)9月に生理が始まったら、
子宮鏡検査の説明をします。」と仰って、プレマリンとディファストンを渡しました。
(1)大きくなった卵胞は排卵する事はないのでしょうか?
(2)その後、排卵をしてタイミングがよければ妊娠の確率もあるのでしょうか?
(3)内膜の荒れとはなんでしょうか?
(4)子宮鏡検査とはどういったのものですか?本格的な検査は初めてなのでかなり不安です。
(5)ネット上、子宮鏡検査よりも卵管造影検査の方が圧倒的に多いのですが、
私のようなケースは少ないのでしょうか?

お薬のせいか、基礎体温も36.50前後で不安定です。
先生に質問すれば一番いいのでしょうが、その場では頭の整理が出来なくて、
こちらで質問してしまいました。
経験者の方の回答お待ちしております。よろしくお願いします。

5月から病院へ通い始めました。
タイミングを診てもらってますが5月と7月は排卵をしたのですが妊娠には至らず、
6月は発熱で×でした。
今月は、生理12日目に卵胞がまだ13ミリだったのでクロミッドを
1日1錠、5日間服用しました。その後、17日目に20ミリでしたが尿検査では陰性。
20日目にタイミングをとって、翌日エコーしたのですが、排卵してませんでした。
先生は「子宮内膜が少し荒れているから(エコーで確認)9月に生理が始まったら、
子宮鏡検査の説明をします。」と仰って、プレ...続きを読む

Aベストアンサー

1) 20日目まで残っている卵胞は恐らく排卵しないと思います.
 「黄体化未破裂卵胞」などと表現することがありますが
  1度や2度のことなら過剰に心配することはないですよ.
2) 今回は残念ながら仮に排卵しタイミングを合わせたとしても
  妊娠につながる可能性は低いと思われます.
3) 過去の子宮内の炎症,筋腫やポリープ,内膜の発育不良などを先生は
  「内膜の荒れ」と表現されているのでしょう.こういった「荒れ」は
  「着床障害」といって妊娠が成立しずらくなる原因になります.
4) 通常,入院は必要なく外来でできる検査で内視鏡の一種です.
  (胃カメラや大腸カメラ検査の子宮版です)
  子宮内膜や卵管の開口部の状態を肉眼的にみることができ,
  不妊症治療では大変有用な検査の一つです.
  患者さんによっては殆ど痛みを訴えないヒトもいれば,かなり痛がる
  ヒトもいます.また,内視鏡の筒の部分が硬いものか軟らかいものか
  でも違います.
5) 卵管造影では造影剤の陰影で所見を判断するのに対し,子宮鏡では
  肉眼的な観察ができます.その他にも診断する部位や治療的な
  意味合いなどにおいて,互いを補いあうような格好になります.

外来でmyu_myuさんのような患者さんは少なくありません.
現在診て頂いている先生には,今回のように箇条書きにして
質問されるといいですよ.
早く良い結果が出るといいですね.がんばって下さい.

1) 20日目まで残っている卵胞は恐らく排卵しないと思います.
 「黄体化未破裂卵胞」などと表現することがありますが
  1度や2度のことなら過剰に心配することはないですよ.
2) 今回は残念ながら仮に排卵しタイミングを合わせたとしても
  妊娠につながる可能性は低いと思われます.
3) 過去の子宮内の炎症,筋腫やポリープ,内膜の発育不良などを先生は
  「内膜の荒れ」と表現されているのでしょう.こういった「荒れ」は
  「着床障害」といって妊娠が成立しずらくなる原因になります.
4) 通...続きを読む

Q歯医者で治療した歯がしみます。

奥歯が虫歯だったらしく、そこをドリルで削って金属を入れました。しかし、その歯がしみるのです。どのようなときにしみるかというと、熱い物を噛んだとき、また冷たい物を噛んだときです。熱が金属を伝導して神経を刺激しているのでしょうか?これを歯医者に言ったらどのように処置をされるのでしょうか?神経を抜いたりしたくないです。また、神経を抜いたらどうなるのですか?部分入れ歯をするのですか?

Aベストアンサー

ずばり!あなたのお考えのとうりの確率が高いです。熱が金属を伝導しているのです。虫歯の程度にもよりますが、虫歯の部分を削るのは当たり前ですが、予防拡大といってある程度は広く削るので深いところまで削るとなじむまでには金属を入れた後もしみることがあります。なじむまでに数ヶ月かかることもあります。しかし、かなり虫歯が深い場合、神経を取るまではいかないのですが一層薬のセメントで覆ってから金属を入れる場合もあります。この場合でしみてしまった場合には、なるべくなら神経をのこしたいのですが、神経を取ることになる可能性は高いです。いづれにしても処置をしていただいた先生に一度お伺いしてみてはどうでしょうか?削った先生でないと、やはり細かい状況はわかりませんので・・・。
神経を取っても部分入れ歯にはなりませんよ(^^;
虫歯の程度にもよりますが、銀歯で治せます。

Q不妊症検査で子宮鏡が入らない

不妊専門クリニックに通い始めました。
初めの検査に血液検査と子宮鏡の検査があったんですが、子宮鏡が入りませんでした。
子宮の長さを測る器具(普通は簡単に入るらしい)も入りませんでした。
このクリニックに行く前、婦人科でタイミングを見てもらっていて、
そこで今年の4月の終わりごろ卵管造影をやりました。
結果は左右とも問題なしで、2.8mmのカテーテルも問題なく入りました。
子宮鏡をした先生に、通らないのが妊娠できない原因の1つかも言われました。
とりあえず卵管造影の写真を前の病院からもらってきてということで今日は終了しました。

結婚してずっと避妊をしていました。
そろそろ子供・・・と思っていたところで、海外へ赴任の可能性が出てきて日本で産みたいと思い、すぐにでも妊娠したいという事で今年の1月位から基礎体温を付け始めたのと同時にタイミングを見てもらうため、婦人科へ通い始めました。
もともと生理周期が長い(35-40日)のは自覚していましたが、いざ基礎体温を測ってみると、排卵まで20日以上かかっていて、しかも2周期に1回は卵が育ちきれてない事が判明しました。。。
1月から通い始めて排卵が3回しかなかったので、不妊専門クリニックに通うことにしたんですが、
そこの先生に排卵にこんなに時間がかかってるんじゃ妊娠できないよって言われました。
昨日が初診でこのままじゃ妊娠できないと言われ、そして今日は子宮鏡が入らずでとっても落ち込んでいます。

ちなみに主人は早々と2ヶ月前に精子チェックを受けて、問題ナシといわれました。
結婚前ですが、1度妊娠→中絶した事があります。相手は主人です。
付き合い始めて半年くらいで妊娠したので、子供が欲しくなったときもすぐに出来る・・・くらいに思っていたので、問題が発覚してショックです。
結婚して5年間ずっと避妊してきて、時間を無駄にしたようで後悔でいっぱいです。

長くなってしまいましたが、卵管造影では問題無かったのに子宮鏡が入らなかったという方いらっしゃいますか?
入らなかったということは、やはり不妊の原因なのでしょうか?

わかりづらい文章になってしまって申し訳ないです。
今まで軽く考えていた分、いきなり色々問題を指摘されてとても不安です。

不妊専門クリニックに通い始めました。
初めの検査に血液検査と子宮鏡の検査があったんですが、子宮鏡が入りませんでした。
子宮の長さを測る器具(普通は簡単に入るらしい)も入りませんでした。
このクリニックに行く前、婦人科でタイミングを見てもらっていて、
そこで今年の4月の終わりごろ卵管造影をやりました。
結果は左右とも問題なしで、2.8mmのカテーテルも問題なく入りました。
子宮鏡をした先生に、通らないのが妊娠できない原因の1つかも言われました。
とりあえず卵管造影の写真を前...続きを読む

Aベストアンサー

以前、カテーテルが入らず質問した者です。

http://okwave.jp/qa3850528.html

結局この病院では一度もカテーテルが入りませんでした。
そして紹介された総合病院で卵管造影検査をしたところ、15分程かけてなんとかカテーテルが通りました。

そして今は、不妊治療専門の病院へ転院して昨日また卵管エコー検査という事でカテーテルを通したのですが、数十秒で入りました。

なので、器具が入るかどうかは先生の「腕」だと思います。
まぁ確かに以前の病院では私の子宮は右にかなり傾いているそうで、カテーテルが入りにくかったみたいなんですが、それは不妊の原因にはならいと言われましたよ★

ただ、卵管造影のカテーテルは他の検査の物よりも太くてしっかりした管を通すので比較的入りやすいそうですが・・・

子宮鏡ではなくて参考にならなかったらごめんなさい・・・

Q銀歯が嫌なんですが、やっぱり銀歯の方が良いんですか?

銀歯が結構あるのですが、やっぱりもう1つの目立たない歯に似た方(以降Aとする)に変えてもらおうと思うのですが・・・でも、銀歯にしていた方がいいのでしょうか!?多少値段が高くてもいいので、Aにしたいです。それぞれどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、私も銀歯が嫌だったので以前は、プラスティク製の白い冠をかぶせていましたが、今は、白いセラミックの義歯に替えました。

セラミックの義歯は、他の自然の歯と同じような色調のものを選べ、しかも丈夫なので、半永久的に使用できます。

しかしこれは、健康保険の適用外なので、虫歯の治療費とは別に、1本5~8万円くらい必要になります。

金属のつめものの上に、プラスティク製の冠をかぶせる方法は、虫歯の治療などで行う場合には保険の適用が効きました。
しかし、プラスティクは、色素沈着しやすいので、だんだん汚い色に変化したり、強度も弱いので、硬いものを食べたりする時にひびが入ったり割れたりします。

実は私も、色が茶色にかわったのと、割れたのとで、思い切ってセラミックに替えたんですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報