実は、今後のためにと父から宅建をとることをすすめられました。
色々話を聞いて、宅建の資格をとりたいと思っているのですが、宅建って何?っていうくらい全く知識がありません。
もちろん法律のことも全くわかりません。

小さい子供もいる為、正直勉強できるか不安でもあるのですが…
やはり全くの初心者が宅建をとるのは相当難しいのでしょうか?
あと、今のところユーキャンか日建を考えております。
どちらが初心者向けですか?
それか、初心者にはこれがいい!とかあれば教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

知識は全くのゼロからでも取得は可能ですよ。



ただ、通信講座や独学は、毎日コツコツ勉強できるタイプの方でないと、途中で挫折していまうかも…。

自信が無いようでしたら、可能なら最初から通学の講座にするほうが無難だと思います。
日建もですが、長年宅建講座をやっているところは、試験の傾向や対策のノウハウを持っているので、ポイントを押さえ、効率の良く学習できますしね。

ユーキャンは分かりませんが、日建は私が宅建の勉強をしていた時に模擬試験と解説講座を受けたことがありますが、解説は分かりやすかったです。

あと、宅建の平均的な勉強期間は半年程度ですが、質問者様の場合、小さなお子さんもいらっしゃるとの事なので、もっと勉強期間を取ったほうが良いかもしれませんね。

家事や育児と平行して勉強するのは大変だと思いますが、ぜひ合格目指して頑張って下さい!
    • good
    • 0

リストラされたので日建学院の基金訓練(今で言う求職者支援制度)なので独学とは少し違いますが


2010年7月から6か月の不動産ビジネススキル養成科という職業訓練を受けて43点で合格しました。
日建は不動産・建築が専門なので宅建の授業は手堅く確かなものでした。(初心者には堅いかもしれません)
12人中6人合格しました(2人はすぐ来なくなりました)


訓練
DVD講義を受講(238時間)
1.ガイダンス(1H)
2.入門民法(12H)
3.アプローチ主要科目(16H)
4.重点講義(110H)テスト13H、見直し4H、問題24H、解説32H
5.要点解説講義(36H)テスト12H
6.宅建ズバリ解説(21H)
7.宅建ポイント解説(15H)
8.実践模擬試験(16H)試験5年分、解説6H
9.直前対策講義(35H)テスト26H、問題9H
10.模擬試験・テスト(32H)テスト12H、見直し6H、解説12H


宅建は375~525時間が平均学習時間らしいです。

実際には時間じゃなくて宅建なら過去問解いて85%解ける状態になるまでやれればOKだと思います。

私の宅建の勉強法
1.DVD講義中にテキストををマーク
 判らないところ、覚えるところにマーク
 テキスト章末の問題をやり間違ったところを見直す(私は講義のすぐあとにやりました)。

2.問題集を3回解く
1.権利177問
2.業法180問
3.法令108問
4.勢その他84問

この時4肢を1肢づつ○×として解く(この時どこが間違ってるか書ければなお良し)
間違った肢の解説を読み判ればそれで良し、判らなければテキストを読む。
問題集にチェック欄があると思うのでチェックをいれる
間違った問題は重なる傾向があるので(重ならない場合全般的に判っていないということになる)試験前に間違った問題を解く

3.過去の試験問題を解く(試験では上がるので1時間50分を目安で解く)
過去の最高合格点は36点なので38点(76%)を目安で採れれば合格すると思います。

4.定期的・仕上げに資格学校の模擬試験を受ける


項目別の点数の目安は正解目安/問題数(正答率目安)

全体38/50点(76%)

(権利関係)民法  
6~7/10(65%)

(権利関係)特別法
2/4(50%)

法令上の制限
5/8(62.5%)

宅建業法
20/20(100%)

税法・価格の評定
1~2/3(50%)

5問免除(免除者なら2点アドバンテージあるということです)
3/5(60%)

なので宅建業法が合格のポイントです(ここで落とすと致命傷です)。
試験では知識だけで答えが出せる宅建業法(試験では第26問目)から始めることをお勧めします。

4.考える問題(権利関係)ではファーストインプレッションの方が正答率が
高い傾向にありますので書き直さない方がいいようです。

5.自宅で勉強がはかどらない場合、
図書館やファミレスでの勉強をお勧めします。

6.満点を目指さない。
難問(民法など)は他の人も解けません。難問をこなすより、確実に採れる問題をこなした方が効率的です。
    • good
    • 2

宅建は主婦や学生の方の受験も多い資格であり、そういう方は大概、最初は知識ゼロです。


ですが、キチンと勉強すれば半年程度で合格は十分可能ですし、実際に合格している方は
かなり見えます。
あと、通信で初学者向けなのは「ユーキャン」でしょうね。まあ、通信教育はどこのもの
でも、ある程度は初学・初心者向けなんですが、ユーキャンは特に主婦などもメインター
ゲットにしていますので、解説が易しく、トッツキはいいと思います。(他の通信教育を
受けた感想ですが)日建はどちらかというと本格指向で、内容的にも堅いイメージです。
個人的には「住宅新報社」もいい教材を提供している通信教育だと思いますけどね・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅建の勉強法について質問です

宅建の勉強法について質問です

今年宅建の勉強を目指しているものです。

独学で勉強をしようと考えており、
現在参考書で勉強しています。

独学の勉強法として、おすすめの参考書やサイトがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

十分時間があり、じっくり学習に取り組めるのであれば「住宅新報社」
の「パーフェクト宅建」シリーズをお勧めします。基本書(テキスト)
は非常にボリュームがありますが、これを8割程度理解できる様にな
れば、合格ボーダー近辺の35問は十分取れるようになるでしょう。
あと、「過去問10年間」と「一問一答」、特に一問一答の方を十分
こなせば相当な力が付きます。あと、学習に役立つサイトとしては、
十影響さんのものが非常に有効です。1000本ノック等で沢山の演習問
題に取り組めるのが良いですし、試験では必ず1問出る「統計問題」に
もシッカリ考察を加えながら対応しているのが素晴らしいです。

参考URL:http://tokagekyo.7777.net/

Q宅建士の資格についてお聞きします。 現在専業主婦をしています。そんな私に義父から宅建士の資格を取得し

宅建士の資格についてお聞きします。

現在専業主婦をしています。そんな私に義父から宅建士の資格を取得してはどうかと勧められました。
今まで不動産業とは全く関係のない医療現場で働いていたため、資格取得後の想像がつかず、果たしてどれくらい役に立つものなのか把握できておりません。
義父の話では、自分が営業して仕事を持ってくるから私には書類にサインすればいいだけとのこと。義父はアパート経営やオーナー経営などしております。以前は個人的に土地の売買で多くの収入を得ていたようです。その上で、宅建での手数料に目を付けたのだと思います。
ただ、これから人口減少していく中で土地の価値も下がるでしょうし、大手の不動産業でもないのに買い手を探すことが本当に出来るのかなど不安もあり、実際に資格を取得した方でも全く役立っていないとの話も拝見しました。私自身で営業を行うことも考えていないので、義父ありきの仕事になると思います。
この資格取得にどれほどの価値があるのか皆さんのご意見をお聞きしたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>実際に資格を取得した方でも全く役立っていないとの話も拝見しました。
全く役に立たないなんてことはありません。
むしろ大企業などでは、不動産と関係なくても取得を推奨していたりします。

>この資格取得にどれほどの価値があるのか皆さんのご意見をお聞きしたいです。
転職活動で、不動産関係の仕事の求人に応募できる点でも有用です。
持っていれば確実に優遇されます。
しかも結構多くの人が就職や転職のために夜間予備校に通ってまで取ろうとする資格でもあります。

不動産関係以外の仕事でも、宅建は有用です。
土地や建物に関する知識ですから、どの会社でも持っていれば優遇されます。
特に総務関係の仕事をする場合などは、他の仕事よりも優遇度も高くなります。

あなたが義父様のお仕事を手伝うかどうかは別にして、持っていれば有用な資格であるのは間違いないです。

Q宅建のおすすめ勉強法

私は2009年度の宅地建物取引主任者の
試験を受けるつもりでいます。

基本書に「らくらく宅建塾」
問題集としてニンテンドーDSのソフト、
「LECで合格るDS宅地建物取引主任者」
を使用するつもりでいるのですが(購入はまだこれから。)
もっと効率的な勉強法があるような気がします。

宅建の試験の経験者の方、
自分はこういった勉強法(教材)をして
受かったなど、体験談を聞かせてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

私が宅建に合格した時は、テキストは「らくらく宅建塾」を、問題集は過去10年分の過去問が掲載されている物を使用しました。
またそれに加え、合計3回模擬試験を受け、試験直前には、直前対策問題集もやりました。

DSソフトは現物を見たわけではないので、何とも言えませんが、通勤途中などの時間を利用して勉強するのでしたら、結構活躍しそうですね。

ただNO.1の回答者様もおっしゃるように、基本は何と言っても過去問を繰り返しやることだと思うので、DSだけでなく、過去問集も購入した方が良いかもしれません。

また、独学で勉強されるのでしたら、模擬試験を受けておくのも良いですよ。
普通は本番試験と同じような形式で模試が行われますので、試験に慣れしておく点でも有効ですし、また模試結果で、自分が現在どれくらいの実力があるのかも確認することができます。
中には模試の後に、回答の解説を実施しているところもありますが、さすが専門学校だけあって、ポイントをついた良い解説も多かったので、私はそれも勉強になりました。

Q父が自営で不動産屋をしています。会社組織ではありませんが、宅建資格は取得して、免許番号も古いのですが

父が自営で不動産屋をしています。会社組織ではありませんが、宅建資格は取得して、免許番号も古いのですが、今年から、私も手伝いタイミングで自営を法人化を計画してますが、法人化すれば、免許番号も引き続き使えますか?
私も宅建資格はあります。

Aベストアンサー

免許番号は引き継げないと説明する専門家サイトがありました。
注意点としてあげられているのが、要件を満たさないと、法人免許申請に伴い個人免許の廃止をさせられ、法人で許可されるまで事業を行えない場合があるようです。

代表者な専任資格者などをこの機会に変えようとすると要件を満たさない可能性があります。

可能であれば、行政書士と司法書士の総合事務所・共同事務所へ依頼されることをおすすめします。
行政書士単独ですと、許認可は当然できますが、法人設立業務は一部しかできません。しかし、司法書士単独ですと、法人設立業務のすべてを扱えますが、許認可を扱えませんからね。

宅建業は詳しくありませんが、お父様の事業はそのままに、あなたを代表にする法人で許可申請を行い、徐々に業務を移すという方法もありかもしれません。
個人事業と法人事業の両方を使い分けることで、宅建業者として業歴の長さが重要視される取引をお父様の苗行うということもできるかもしれません。
ただ、一つの店舗でできるのか、一つの店舗でできても注意が必要なのかもあると思います。

業界の加盟なども変わってくるはずです。法人化はいろいろなことに注意をしなければなりません。

免許番号は引き継げないと説明する専門家サイトがありました。
注意点としてあげられているのが、要件を満たさないと、法人免許申請に伴い個人免許の廃止をさせられ、法人で許可されるまで事業を行えない場合があるようです。

代表者な専任資格者などをこの機会に変えようとすると要件を満たさない可能性があります。

可能であれば、行政書士と司法書士の総合事務所・共同事務所へ依頼されることをおすすめします。
行政書士単独ですと、許認可は当然できますが、法人設立業務は一部しかできません。しかし、司...続きを読む

Q宅建資格ですが、費用をあまりかけずに効果的な勉強法が有れば

宅建資格ですが、費用をあまりかけずに効果的な勉強法が有れば
教えてください。
例(○○というテキストで勉強すればいい)等
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まずは市販のテキストを項目ごとによく読み、テキストを見ながら問題集を解いてください。問題を解くときに、その問題について覚えている知識があれば、どこがどう違うのか(正しいのか)を書き込むと知識が定着しやすいと思います。
問題集は1冊だけでなく何冊か用意するといいと思います。ニンテンドウDSがあれば宅建DSというソフトが持ち歩いて気軽にできる問題集としてお奨めです。

宅建は難しいと言われていますが、出題傾向がわかればとても簡単な試験です。独学でも十分に合格できます。

頑張ってください!

Q宅建試験の簡単勉強方法を教えて下さい。 宅建の資格を取りたいのですが…なかなか、勉強に取り組めないで

宅建試験の簡単勉強方法を教えて下さい。

宅建の資格を取りたいのですが…なかなか、勉強に取り組めないでいます。
10月の試験まで、時間がないのですが、どうにかいい方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

どの程度勉強が進んでいるかによりますが、本試験まであと4ヶ月しかないのでかなり
厳しいと思います。

一通り勉強されたのであれば、予想問題集で何点取れるか解いてみてください。
点数の取れなかった分野を中心に復習してください。

あと4ヶ月しかない事を考えれば、宅建業法を集中的に勉強した方が点数が確実に伸びますので
満点を取るぐらいの気持ちで勉強してください。

民法の権利関係は理解を必要とするため、短期間での点数の伸びは無理ですので、出題頻度の高い
所を中心に学習した方がいいでしょう。

Q宅建の参考書と勉強法

独学で宅建を勉強して来年試験を受けたいと思っています。
参考書を探していたのですが、他の質問を色々読ませて頂いたところ「らくらく宅建塾」が良さそうなのでこれにしようかと思っています。アマゾンのレビューを見ると「一発合格らくらく宅建塾」を柱に「過去問宅建塾」の1・2・3・を勉強し合格した等と書いてありますが、これは本当なのでしょうか?それほどの良書なのでしょうか?
まだ参考書を決めかねていますので、他にも何か良い参考書や勉強法などありましたらアドバイスください。

また、私の父は宅建を既に合格しているのですが(かなり昔に合格した)、勉強は「宅地建物取引の知識」のみ1冊のみで勉強したと聞きました。この本は全然他の質問回答にも出てこないのですが、この本は必要なのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も独学で宅建に合格しましたが、全くの知識ゼロの状態から宅建の勉強をするのでしたら参考書は「らくらく宅建塾」をお勧めします。
私は他の参考書も購入しましたが、図解も多く分かりやすさという点では「らくらく宅建塾」が一番でした。

ただ、少し宅建についての知識がある方でしたら、内容としては物足りないので、もっと詳しく書かれている参考書をお勧めしますけどね。
NO.1の回答者様がお勧めの住宅新報社は、私もなかなか良いと思います。
ただ初めて宅建の勉強をする方だと、少々難しいと感じるかもしれないので、取っ掛かりはやはり「らくらく宅建塾」のような参考書のほうが、挫折しないんじゃないかなというのが私の個人的な感想です。

「宅地建物取引の知識」については、私は読んだことは無いのですが、私の周りで宅建に合格した人も、この本は使用していないようなので、書店で売られている宅建の参考書や問題集をしっかりやれば、充分合格は可能だと思いますよ。

それから、勉強法については、私も過去問をしっかりやり込む事をお勧めします。
また、もし可能であれば宅建の講座をやっているスクールでやっている宅建模試を受けてみるのも良いですよ。
全国模試だと、他の受験者と比べて自分がどれくらいのレベルなのか分かりますし、また本番と同じ形式で模試が行われるので、本番の良い予行演習にもなります。

私も独学で宅建に合格しましたが、全くの知識ゼロの状態から宅建の勉強をするのでしたら参考書は「らくらく宅建塾」をお勧めします。
私は他の参考書も購入しましたが、図解も多く分かりやすさという点では「らくらく宅建塾」が一番でした。

ただ、少し宅建についての知識がある方でしたら、内容としては物足りないので、もっと詳しく書かれている参考書をお勧めしますけどね。
NO.1の回答者様がお勧めの住宅新報社は、私もなかなか良いと思います。
ただ初めて宅建の勉強をする方だと、少々難しいと感じる...続きを読む

Q宅建の資格の資格を取ろうか悩み中です。

 こんにちわ。
私は現在、宅建の資格の資格を取ろうか悩み中です。
2人の小さな子供がおりますが、来年からは上の子を保育園に通わせるので(上の子を入れるとなると下の子もいれることになります)、そのためにも収入が必要で、就職の際、何か有利になる資格を取りたいと思っています。
 資格の中でも宅建に興味があるのでどぉかなって思ってます。
ただ、闇雲に資格をとって意味がないと思っているんですが、正直30歳という年齢と2人の子持ちということに焦りを感じています。

 今は持っている資格は危険物取扱主任者(乙4)と資格ではありませんが有機溶剤作業主任者です。

客観的な意見、同じような境遇のや経験者の方の意見をいただけたら嬉しく思います。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

宅建程度の資格では
就職に有利不利等あまり関係ないのでは?
関係ないと言うよりもその道の職につくなら
有利とかじゃなく運転免許と同じで持ってて当たり前の資格なので
重宝されるものでもなく資格の力で収入に結びつくとか直接関係ない場合がほとんどだと思います。
最初に資格手当てはあるかもしれませんが受験料と登録までの諸費用がかなりかかるので、ペイできないかと思います。
ただ簡単な法律や不動産関係の仕組みがわかるので生活上自分自身には勉強になります。
が、結論としては運転免許と同じです。
運送屋で働くのに運転免許があれば有利か?
ちょっと違うでしょ?

Q宅建の効率的な勉強法&安い学校を教えてください。

宅建で効率的に合格する方法、安い学校を教えてください!

記憶力はかなり低下しましたが、宅建でも取りたいなと思いました。
しかし仕事も忙しいので、通信教育ではまったく勉強しませんでした。。。
5年前に1級建築士を取ったので勉強の苦しみはわかってます。。。。

そんな中で勉強するには学校に行くのが一番かなというのが
思うところですが、さほどお金をかけたくないので
いい勉強法、安い学校があったら教えてください!
(新宿・吉祥寺・立川くらいなら通えます)

Aベストアンサー

一級建築士を取得できる程の能力があれば、宅建は独学・短期間で
取得できると思いますよ。資格予備校に行く必要はないと思われます。
それより、いいテキスト1冊(またはシリーズもの1組)を十分精読
し、あとは過去問を出来るだけこなす、直前に大手の模試を2つくらい
受けて弱点を潰しておく・・など、オーソドックスなやり方で十分でし
ょう。因みに、5問免除の問題で建築関係の問題も出ます。febgreenさ
んには大変有利な問題といえるでしょう。細切れの時間の活用&少しで
も毎日継続して学習すること、これが忙しい社会人が受かるための方法
だと思います。通信教育は忙しい人には不向きだとも思います。

 初学者には「らくらく宅建塾」が人気、広範囲を万全にという向きに
 は「パーフェクト宅建」がテキストとしてはお勧めです。どちらも、
 姉妹書に連動した問題集がありますので、使い勝手も良好です。

Q宅建資格取得のためのTOP宅建学院について

私は宅建取得のため専門学校に通う予定です。

そこで調べたところ、大原簿記学校ような資格取得学校以外にも
ハローワークからの紹介で無料で受講できる「TOP宅建学院」という学校もあること知りました。

他校の資格専門学校へ通うと比べて、
このTOP宅建学院へ通って実際に宅建の資格が取れるものなのでしょうか。
(もちろん本人の努力の度合いが一番重要なのは前提ですが・・・)

講師や教材の質の具合等について知っていらっしゃる方がいれば教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1です。

大原の場合はとにかくトレーニング問題集を解きこむことでしょう。(経験者)
宅建業法編 権利編 法令上の制限編 税その他 など

ごろ合わせでいろいろ覚えるもありますね。
 納豆五丁 は有名。・・・名簿10年帳簿5年
 建築制限 用途地域 防火区域 階数なども結構大変です。

 もうほとんど忘れました・・・
 
個人差はありますが、一日中勉強していたら目が回るかも知れません。(私はそうです。)
集中して勉強できる時間は2時間くらいだと思います。

そのコースでしたらモチベーション高くお勉強すれば合格できると思います。

この試験は理解よりもとにかく合格できるレベルの点数をとることです。
(38点コンスタントにとれるなら充分)

頑張って合格を勝ち取ってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング