主人の脳挫傷のことでお尋ねしたいことがあります。

転落事故で頭を強打し、脳挫傷と診断されました。
主治医からは「薬で散らせる程度の小さな傷です」と言われました。
入院~今現在までデパゲンという抗てんかん薬を処方されました。
今は朝一回だけ飲んでいる形です。
長くなりましたがここからが質問です(三つあるのです)。

1.顔の眉と眉の間から口元にかけて
小さな赤い発疹がいくつもできています。これはデパゲンの副作用ですか?
以前はこういう発疹はありませんでした。

2.後頭部に鈍痛を感じるそうです。事故時、首もしきりに痛がって
おりましたがそれを誤解して、後頭部だと感じているのでしょうか?
それとも脳挫傷のせいでしょうか?

3.記憶がまだ途切れ途切れではっきりと思い出せない状態です。
人の名前や家族などは思い出せるのですが、入院前2ヶ月~今現在まで
起こった出来事が途切れ途切れです。少しずつは思い出してきているようですが
2~3日前に起こったことなどを現実のことかどうか理解できない、
忘れているなどの症状があります。これらも脳挫傷からきている可能性は
あるのでしょうか?
長々となりましたが、専門家の方々の意見もお伺いしたいです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.に関しては、kawakawaさんの回答通りです。

実際に患者さんにデパケンを投与している経験から言わせていただきますと、極まれに薬疹が出ることもありますが、おっしゃっているような形の発疹が出ることはまずないと考えます。
2.に関して、後頭部に感じておられる鈍痛は、頚性頭痛や緊張型頭痛が最も考えやすいと思われます。
3.に関して、健忘や記名力障害が認められるようですが、まず間違いなく脳挫傷の影響であると考えます。デパケンの長期投与で痴呆様症状が出ることがあるとされていますが、文面からはその可能性はほとんどないように思われます。

いずれにせよ、担当医の方にご質問されるのが最良と考えます。お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事、ありがとうございます!
記憶がないことについては脳挫傷の影響があるのですね。
そうですね・・・やはり主治医に聞いた方が早いですね、ごめんなさい。
次に受診するのが2週間後なものですから、つい気になってしまって・・・。

本当にありがとうございました。安心しました!

お礼日時:2001/05/25 12:25

デバケンはバルプロ酸ナトリウム製剤ですネ。


副作用としては;
初期の嘔気・嘔吐
体重増加
毛髪変化(脱毛、縮れ毛、赤毛)
本態性振戦
覚醒度低下(稀)
痴呆状態(ごく稀)
高アンモニア血症
血小板減少症
肝障害
が知られています。
肝障害以外は基本的に服用を止めることで改善されますから、比較的安全な薬ということができるかも知れません。
薬疹の可能性は‥服用開始と薬疹とが同時であれば、可能性を否定することはできません。どのような物質が発疹をまねくかということは非常に個人差がありますので‥。しかし、一般的にはデバケンによる薬疹は、あまり多くないと思いますヨ。
とりあえず、第一のご質問に
以上kawakawaでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事、ありがとうございました!
デパゲンによる発疹の可能性はあまり多くないんですね。
そうですか・・・あまり心配することじゃないのかもしれませんね(^^;
kawakawaさんが上げてくれた副作用はないみたいですが、
やはりちょっとしたことで神経質になりすぎていたかもしれません。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/05/25 12:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳挫傷について

自分で知らない間に脳挫傷になっているという可能性はありますか?
CTで診てもらってわかったのですが
右前頭葉に脳挫傷の跡があります。

倒れてしまうほど頭をぶつけた経験などありませんし
何らしかの後遺症のようなものを自覚したこともありません。

こんなことってあり得るのでしょうか?

Aベストアンサー

どういった経緯で、CTを撮られたんでしょう?
『脳挫傷の跡』とは、出血でも残っていたのでしょうか?

受傷時に『一過性健忘』を起こしたため。
受傷の記憶が無いということは考えられませんか?

うちの父親が、頭部外傷を家族に発見された際、
本人は受傷時の記憶が全く無く、
家族に傷を指摘されて、初めて怪我を自覚したそうです。

Q交通事故で脳挫傷、その後、脳梗塞。因果関係は?

以下のような症例についてお詳しい方からの意見を伺いたく、よろしくお願いします。

患者は70代の女性。自動車交通事故に巻き込まれました。診断は脳挫傷(右脳)、くも膜下出血、肋骨骨折。事故直後に脳神経外科に入院、容体が安定してきたので3週間後にリハビリ病院に転院しました。

ところが転院2週間後、意識の薄れが収まらないため念のためCT、その後MRI画像を撮り、脳梗塞(左脳)との診断を受けました。そこでリハビリ病院から急遽、脳神経外科に再転院。現在は再び容体が安定しつつあるので、近々もといたリハビリ病院に再々転院の予定です。

私が伺いたいのは事故と脳梗塞との因果関係についてです。交通事故の被害者であるため、治療費はすべて保険会社が支払っていましたが、脳梗塞を発症してからは「脳挫傷は事故によるものだが、脳梗塞は事故とは無関係なので支払わない」と、保険会社は主張しています。また総合病院の脳神経外科の主治医も、「脳挫傷の位置(右脳)と脳梗塞の位置(左脳)が違うし、脳梗塞は事故後1ヶ月以上たってから発症しているので、脳梗塞と交通事故との因果関係はないと考えています。しかしこれを判断するのは保険会社なので、ご家族と保険会社の間で話し合いをして下さい」とのことでした。

しかし今まで70年間、一度も脳梗塞を起こしたことのない人(患者は数年前、物忘れを気にして自分で医者に行きMRI診断を受け、大丈夫とのお墨付きをもらっている)が突然、しかも交通事故の1ヵ月後というタイミングで、事故と無関係な脳梗塞を発症するものだろうか?、仮に直接の因果関係はないとしても脳挫傷による入院・リハビリ生活が引き金となって、脳梗塞を起こしたのではないか?、もしかしたら保険会社から医者に何か変な物でも渡っているのではないか??、などと疑心暗鬼になっています。

因果関係があるとしたらその立証責任は患者側にあるので、法律にも医療にも素人の私が訴訟を起こすのは難しいとは思いますが、お詳しい方のご意見を参考までに伺いたいと思います。なお念のため、今回の事故の件では弁護士を立ててあり、弁護士にもこれまでの経緯は逐一報告してあります。

以下のような症例についてお詳しい方からの意見を伺いたく、よろしくお願いします。

患者は70代の女性。自動車交通事故に巻き込まれました。診断は脳挫傷(右脳)、くも膜下出血、肋骨骨折。事故直後に脳神経外科に入院、容体が安定してきたので3週間後にリハビリ病院に転院しました。

ところが転院2週間後、意識の薄れが収まらないため念のためCT、その後MRI画像を撮り、脳梗塞(左脳)との診断を受けました。そこでリハビリ病院から急遽、脳神経外科に再転院。現在は再び容体が安定しつつあるので、近々も...続きを読む

Aベストアンサー

sodenosita先生のおっしゃるところは全く妥当だと思います
「頭部外傷(=ケガ)」と無関係な、独立した脳梗塞は珍しくない
これは本当です。昔から日本人の死因の三位以内、一位から三位に下がったとはいえ近年は 脳卒中の8割が脳梗塞です。交通事故よりはるかに確率は高いわけです。

それはそれとしてもっと深く突っ込んで考えて、頭部外傷と関連する脳梗塞の報告論文は有るのか無いのか?
有ります

例えばちょっと古いけどこの論文(リンク先では要約しかありませんがわたくしは全文持って読んでます)
http://www.ajronline.org/cgi/content/abstract/154/6/1293

要約でも触れてますが、本文の冒頭では
「外傷後脳梗塞は頭蓋脳外傷後の合併症として知られている。多彩な複数のメカニズム(脳血管攣縮・血管圧迫・ヘルニアや偏移をきたすような近隣の圧排性病変による減衰・直接の血管損傷・塞栓症・脳全体の低かん流 等)がこの合併症に関連しているのかもしれない。」
と述べて13の参考文献を示してます。

ちなみに著者はメリーランド大の診断放射線科学の教授で
外傷放射線科診断学のプロ中のプロですな
http://www.umm.edu/doctors/stuart_e_mirvis.html

他にも関連する論文はいっぱいあります。

今回のケースで関連性が有るといえるかいえないかは
質問文からの情報では不足で詳細な経緯やCT画像がほしいところです
可能性はなくはないと思います

sodenosita先生のおっしゃるところは全く妥当だと思います
「頭部外傷(=ケガ)」と無関係な、独立した脳梗塞は珍しくない
これは本当です。昔から日本人の死因の三位以内、一位から三位に下がったとはいえ近年は 脳卒中の8割が脳梗塞です。交通事故よりはるかに確率は高いわけです。

それはそれとしてもっと深く突っ込んで考えて、頭部外傷と関連する脳梗塞の報告論文は有るのか無いのか?
有ります

例えばちょっと古いけどこの論文(リンク先では要約しかありませんがわたくしは全文持って読んでます...続きを読む

Q脳挫傷について

父が頭部を打撲して脳挫傷と診断されました。
主治医の話では、比較的、軽い前頭葉の脳挫傷で
2~3ヶ月で職場復帰も期待できるということでした。
現在、受傷5日目ぐらいなのですが、怒りやすくなっていて、言ってることもチグハグです。

本当に社会復帰が可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

受傷5日目なので、まだ脳のダメージが大きいときではないでしょうか?
頭の中の腫れが引いてくれば、怪我が治るように時間とともに軽快されると思います。
怒りやすかったり、チグハグなことは前頭葉へのダメージからきているのでは?
前頭葉とはこんなところです。
(以下引用)
前頭葉に損傷を受けても,記憶障害は生じませんが,情報をいつ,どこで,どのような順序で得たのかという記憶(出典記憶ともいう)に関しては障害(出典健忘)が見られるのです。こうしたことから前頭葉は「記憶の組織化」を担っていると考えられています。前頭葉損傷患者はまた,ルールに基づいて物事を行う,という行動にも障害を示します。その他に,計画をたてたり,計画に基づいて順序よく行動したり,状況を(裏の意味まで含めて)理解して,適切な判断をしたりすることにも障害を示します。

本人の行動などを見ていると心配になることも多々あるかと思いますが、ゆっくりと見守ってあげてください。
酔っ払って、階段から落ち脳挫傷になった方を見ましたが、最初は自分でご飯も食べることができなかったのが、退院時には普通に社会復帰されました。
頑張ってください。

受傷5日目なので、まだ脳のダメージが大きいときではないでしょうか?
頭の中の腫れが引いてくれば、怪我が治るように時間とともに軽快されると思います。
怒りやすかったり、チグハグなことは前頭葉へのダメージからきているのでは?
前頭葉とはこんなところです。
(以下引用)
前頭葉に損傷を受けても,記憶障害は生じませんが,情報をいつ,どこで,どのような順序で得たのかという記憶(出典記憶ともいう)に関しては障害(出典健忘)が見られるのです。こうしたことから前頭葉は「記憶の組織化」を担っ...続きを読む

Q交通事故の脳挫傷と早期リハビリについて

私の母(61歳)は横断歩道を歩行中、車に跳ねられて脳挫傷を負いました。今、事故発生から55日目です。

事故後3週間ずっと意識不明の重体でしたが、
4週目から指が動き、目を開け、5週目から聞き取りにくい声で自分の名前を言える程になりました。
6週目には簡単な質問には答えました。(誕生日、私や父の名前)
しかし、時間軸と記憶等の整合性がとれず回答が混乱していることも多いです。言葉もはっきりしませんし、目はずっとうつろです。
7週目には食事介助をすれは食事もとれるようになりました。

その間ずっと寝たきりなので、事故後3日目より毎日家族でマッサージを続けていましたが関節が少し固まっています。
6週目から、足のマッサージと座る練習が始まりましたが1日20-30分と、短い気がします。
更に、言語のリハビリをして欲しいのですが、ほったらかしのようです。
本来、言語聴覚士がリハビリをするものではないのでしょうか?
実際、言葉を話し出してから回復の度合いが頭打ちなのです。
刺激は家族が毎日2-3時間面会に行って、
マッサージやら声掛けやらを必死にやっているだけです。
現在の病院は大病院で、急性期の脳を診るのには適していましたが、リハビリは相当弱いようです。

脳の傷の方は、急性期も過ぎ、何も薬は投与していないし
体中のチューブは全部とれました。
もう少し身の回りのことができるようになればリハビリ専門の病院に移そうと、主治医からは言われているのですが、転院予定日は後1ヶ月も先のようです。

転院先は決まっているので、今この病院にいる必要性がないのであれば、一刻も早く転院させ、積極的なリハビリをさせたいのですが、どう切り出して良いか分かりません。
(あるいは、この私の思いはただのお先走りなのでしょうか?)

なにか、よいアドバイスがあればお願いいたします。

私の母(61歳)は横断歩道を歩行中、車に跳ねられて脳挫傷を負いました。今、事故発生から55日目です。

事故後3週間ずっと意識不明の重体でしたが、
4週目から指が動き、目を開け、5週目から聞き取りにくい声で自分の名前を言える程になりました。
6週目には簡単な質問には答えました。(誕生日、私や父の名前)
しかし、時間軸と記憶等の整合性がとれず回答が混乱していることも多いです。言葉もはっきりしませんし、目はずっとうつろです。
7週目には食事介助をすれは食事もとれるようになりま...続きを読む

Aベストアンサー

リハビリに関しては、運動療法は理学療法士、作業療法は作業療法士、言語は言語療法士という専門の領域があるのですが、コスト的な面もあって一般の病院でこれらの療法士がそろっている病院は少ないですね。
急性期のベッドサイドのリハビリを看護婦がしているところもありますしし。
受入先が決まっていると言うことですが、そちらの受け入れ状況は整っているのでしょうか。
状態が安定しているようでしたら、受入先の状況を確認して主治医と話し合ってみればいかがでしょう。
関節の拘縮は後遺症の中でも後々の生活に大きく影響するものです。
動かせる範囲で動かしてあげてください。

Q全治3週間と診断の出た脳挫傷について

どうぞよろしくお願いいたします。。。

(1) 全治3週間の脳挫傷というのは軽い症状というこ  となのでしょうか?
  それとも重い症状(重症といえる?)なのでしょう  か?

(2) 後遺症が残る可能性はありますか?それはどんな  後遺症でしょうか。。。
(3) 全治3週間の脳挫傷は完治する可能性もあります  か?
(4) 治療は一般的にどのくらいの期間がかかります   か?

どうかよろしくお願いします。。

Aベストアンサー

どういった原因で脳挫傷になったのか分かりませんが、脳に受けたダメージは後遺症という形で現れてきます。ですから現時点では元気そうでも、今後どのようになるかは分からないことだと思います。

親類の女性は交通事故で、頭を強打し、入退院の繰り返しで20年後になくなりました。
骨折や打撲といった単純なものではありません。

Q父(72歳)が脳外科手術を受けました。元気に過ごしていたのですが、脳の

父(72歳)が脳外科手術を受けました。元気に過ごしていたのですが、脳の血管に瘤が見つかり手術に踏みきりました。瘤はうまく取れたらしいのですが、手術中に脳梗塞を起こして左手に少し麻痺がでました。本人はそれがショックで、病気の受容が出来ない状態です。手術後ふてくされてリハビリに消極的でした。

7/29に手術を受け8/14に退院し、その時もらった薬を見てビックリしました。胃腸の薬と、パキシルとアメリなどの精神薬だけだったのです。うつ病に使われるパキシルが8/4から使われてましたが、その説明は一切ありませんでした。

すぐに抗議しました。病気の受容ができない患者にカウンセリングもなく、いきなりうつ病の薬を処方するのはいかがなものか、しかも、なぜその説明がないのかと。抗議したら、パキシルとアメリは抜いてくれました。その後医師に説明を求めたところ、『リハビリの意欲が低下していたからパキシルを処方した、薬の説明をしなかったのは申し訳ない。』とのこと。

私は以前うつ病でない方がパキシルを飲み、昼も夜も寝っぱなしでヨダレを垂らしていた様子を見たことがあります。父も同様な状態になりました。リハビリに意欲的になるどころか、寝っぱなしで起きているのもやっとの状態。私たちはそれが手術のせいだと思っていました。今となっては、それが術後のためなのか、パキシルのためなのかわかりません。薬の効果があらわれるまで数週間かかるようですが、こんな状態を診てもなぜ薬を止めようともせず、更に25日分も精神薬をだしたのか医師に訊いても『意欲的になってもらいたかった』と言うだけです。
脳外科手術の後はてんかん症状が出るとかで現在はてんかん止めの薬を飲んでます。

ここで質問ですが、脳外科手術の後でパキシルを処方するのは一般的にされていることなのですか。適切な処方なのですか。手術からまだ1ヶ月程しか経ってませんが、父には痴呆の症状が出ています。いわゆる、まだらボケのような状態です。手術前は全く正常でアイパットを購入し、喜んで使いこなしていたのに、今ではパソコンも使えないことがあります。パソコンの電源を入れたまま、パソコンの前でボンヤリすることが多く、このまま良くならないのではと心配でなりません。脳外科に詳しい方や脳外科手術を経験されている方にアドバイスを頂きたく、どうかよろしくお願いします。

父(72歳)が脳外科手術を受けました。元気に過ごしていたのですが、脳の血管に瘤が見つかり手術に踏みきりました。瘤はうまく取れたらしいのですが、手術中に脳梗塞を起こして左手に少し麻痺がでました。本人はそれがショックで、病気の受容が出来ない状態です。手術後ふてくされてリハビリに消極的でした。

7/29に手術を受け8/14に退院し、その時もらった薬を見てビックリしました。胃腸の薬と、パキシルとアメリなどの精神薬だけだったのです。うつ病に使われるパキシルが8/4から使われてましたが、その説明は...続きを読む

Aベストアンサー

 実際にお父様を診察したわけでもなく、CTなどの検査結果を見たわけでもないのであまり適当なことは書けませんが・・・。

 術直後に見られた「うつ状態」の原因を、左手の麻痺にお父様がショックを受けてそれを受容出来ていないため、と質問者さんは判断されていますが本当にそうなのかどうか。脳外科医の立場からすると、質問文を読んだ限りお父様の「うつ状態」は脳梗塞の症状の一つと考えるのが自然だと思います。脳梗塞が原因のうつ症状であれば、カウンセリング云々はあまり意味ないでしょう。抗うつ剤を試してみるのが妥当だと思います。

 脳外科手術の後でパキシルを処方することはルーチンに行われるわけではありませんが、今回のように患者さんの術後の状態を見て主治医が処方することは十分ありうることです。また一般的に、脳梗塞後には脳血流の関係からかうつ病を発症する患者さんが一部いますが、そのような患者さんに対するパキシルなどの抗うつ薬の有効性は証明されています。

 現在のお父様の状態ですが、質問文を読んだ限りでの判断ではやはり手術時の脳梗塞が関与しているのではないかという印象を受けます。脳梗塞時には脳梗塞部位以外の脳血流も低下することがありますが、これらが正常化するには3カ月程度かかると言われています。また、脳梗塞後のうつ病が改善するには1年程度を要するとも言われています。従って今後お父様の症状がどの程度回復するかについては、術後最低でも3ヶ月間、場合によっては1年ほど経過を見ないと何とも言えないと思います。

 繰り返しになりますが、この回答はあくまでも質問の文章を読んだ限りでの判断ですので、実際についてはお父様の病状を最も理解されている主治医の先生にお尋ねになるのがよいでしょう。

 実際にお父様を診察したわけでもなく、CTなどの検査結果を見たわけでもないのであまり適当なことは書けませんが・・・。

 術直後に見られた「うつ状態」の原因を、左手の麻痺にお父様がショックを受けてそれを受容出来ていないため、と質問者さんは判断されていますが本当にそうなのかどうか。脳外科医の立場からすると、質問文を読んだ限りお父様の「うつ状態」は脳梗塞の症状の一つと考えるのが自然だと思います。脳梗塞が原因のうつ症状であれば、カウンセリング云々はあまり意味ないでしょう。抗うつ剤を...続きを読む

Q脳挫傷は完治するのでしょうか??

はじめまして。

今から7年前に交通事故で脳挫傷、肝・肺挫傷、骨盤骨折、仙尾骨折などの傷を負いました。
脳外科でも『保存的治療』、整形外科でもリハビリによる『保存的加療』で2ヶ月ほど入院しておりました。
退院するときにMRを撮ってもらったのですが、そのときの脳の画像には脳全体に小さな点が無数にあり、医者に『これはずっと残ります』と言われました。

3年程前になりますが、頭痛がひどくて別の病院の脳外科で7年前の事故で脳挫傷だったことを伝えてMRを撮ってもらったんです。
ですが、『本当に脳挫傷だったの?凄くキレイな脳だよ』と言われたんです。。

脳挫傷は完治しないと聞きますし、実際入院していたところの先生には『残る』と言われていたので。。。

その時は人間の治癒力ってすごいなぁ。。なんて感動したんですが今頃になって、『あれは他の人のMRの画像だったり・・』なんて思い出して気になって仕方がありません。。。

もう一度MRを他の病院で撮ってみればいいのですが、お金や時間のコトを考えると、まずはどなたかにそんな事もあるのかお伺いしてからにしようかと。。。

もし完治するのであれば、後遺症の『記銘力障害』も治っているという事ですよね???

ご回答宜しくお願い致します。

はじめまして。

今から7年前に交通事故で脳挫傷、肝・肺挫傷、骨盤骨折、仙尾骨折などの傷を負いました。
脳外科でも『保存的治療』、整形外科でもリハビリによる『保存的加療』で2ヶ月ほど入院しておりました。
退院するときにMRを撮ってもらったのですが、そのときの脳の画像には脳全体に小さな点が無数にあり、医者に『これはずっと残ります』と言われました。

3年程前になりますが、頭痛がひどくて別の病院の脳外科で7年前の事故で脳挫傷だったことを伝えてMRを撮ってもらったんです。
ですが、『本...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

脳挫傷とは、外傷により脳皮質が硬膜や頭蓋骨にぶつかり、脳実質の挫滅が起きた状態であり、
内部に点状出血や浮腫、壊死を伴う不可逆性組織損傷のことを言います。

あなたがご覧になった「脳全体に白い点々が無数にあり」というのは、
その点状出血を差しているものと思われます。

脳に限らないのですが、体内で起こった出血による血腫は、
時間の経過とともに成分変化が起きます。
どういったシーケンス(撮像条件のひとつ)だったのか解かりませんが、
画像上では受傷直後、白くはっきり見えた血腫は、時間経過と伴に見えなくなっていきます。
すなわち、3年も経っていれば、点状出血は見えなくなって当然です。

しかし、不可逆性(元に戻らない)な組織損傷は、文字通り元に戻りません。
医師の「これはずっと残ります」という言葉は、この「損傷」を差すものと思われます。
損傷があっても細胞の栄養がされていれば、画像上正常組織と同じです。

壊死した細胞(つまり梗塞)でもあるのでしたら、それはそれで周辺組織と区別できます。
(白く見えるか黒く見えるかは、シーケンスに依る)

実際違う病院で検査されたようですので、厳密に言うと同じシーケンスでも、
施設や装置、細かい撮影条件などによって、画像は変わります。

また頭部撮影の基準線というのがあり、
これは一般に施設によって変わるといったものではありませんので、
#1の方には申し訳ありませんが、撮影位置が多少ずれたからといって、
脳に広範に点在していた物が、全く見えなくなることはありません。

いずれにしても「他人の写真だった?」という心配は、稀有でしょう。

※医師ではありませんので経験者としましたが、
 脳神経外科勤務経験ありの診療放射線技師です。

こんにちは。

脳挫傷とは、外傷により脳皮質が硬膜や頭蓋骨にぶつかり、脳実質の挫滅が起きた状態であり、
内部に点状出血や浮腫、壊死を伴う不可逆性組織損傷のことを言います。

あなたがご覧になった「脳全体に白い点々が無数にあり」というのは、
その点状出血を差しているものと思われます。

脳に限らないのですが、体内で起こった出血による血腫は、
時間の経過とともに成分変化が起きます。
どういったシーケンス(撮像条件のひとつ)だったのか解かりませんが、
画像上では受傷直後、白くはっ...続きを読む

Q脳腫瘍に伴う高次脳機能障害について

数年前から具合が悪く、心療内科に通院しました。
大学病院で検査をしましたが、症病がないと医師にいわれました。 
であれば、心療内科での自律神経失調症も誤診では?
と思いまして、残すはMRIの脳ドッグをうけたのですが
髄膜腫の脳腫瘍でした。

数年前からの体調不良の原因が分かったのですが
最近、高次脳機能障害を知りまして
この障害に近い兆候が数年前から感じられるのですが

この高次脳機能障害は手術後の障害としてのことなのでしょうか?
近いうちに手術を控えています。
執刀医に確認するとしたら?どういう点が必要ですか?

どなたかご教授願います。
意見ではなく、医学的な根拠を示していただけますと助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の趣旨がわからないのですが……

「この高次脳機能障害は手術後の障害としてのことなのでしょうか?」
「近いうちに手術を控えています」
文面から拝察すると、まだ、手術を受けていないのでは?
でも、高次脳機能障害を疑わせる症状がある……
この点について、質問者様が何をお聞きになりたいのでしょうか?

「執刀医に確認するとしたら?どういう点が必要ですか?」
何を確認したいのですか?
現在の高次脳機能障害らしき症状がどうなるか、ということですか?

つまり、何を心配されて、何をお聞きになりたいのか、
見えてこないのですが……

まず、現在の症状が高次脳機能障害に該当するかどうかは、
高次脳機能障害に詳しい医師の診断を受けてください。
そうでなければ、何がどうなっているのか、わかりません。
その上で、その原因が、現在の髄膜腫にあるのかどうか、
医師の判断を聞いて下さい。
診察をしていない第三者が答えることができる質問では
ありません。

現在の症状が、高次脳機能障害であるとして……
手術を受けて、現在の高次脳機能障害がどうなるのか……
これも、診察した医師でなければ、推測できる質問ではありません。
一般論して、現在の高次脳機能障害の原因が、髄膜腫にあるならば、
髄膜腫の手術が成功すれば、改善する可能性が高いです。

脳腫瘍の手術を受けて、高次脳機能障害になる可能性はあるのか?
というご質問ならば、一般論として、可能性はありますが、
確率は極めて低いです。
脳腫瘍の手術によって、周囲の脳を傷つける可能性はゼロでは
ありませんが、無理をして腫瘍を取り除くメリットと
多少、取り残しても無理をしないメリットを考えると、
余程の問題がなければ、無理をしません。

例えば、腹部の臓器ならば、多少無理をしてでも、腫瘍を完全に取り除く
メリットが大きいと思いますが、それは、摘出した部分の機能を残った
臓器がカバーしてくれる可能性があるからです。
しかし、脳の場合には、いったん傷つけると、その機能を回復させることが
できない可能性が高く、無理をするメリットがないのです。

この辺りも、主治医と良く相談してください。

ご質問の趣旨がわからないのですが……

「この高次脳機能障害は手術後の障害としてのことなのでしょうか?」
「近いうちに手術を控えています」
文面から拝察すると、まだ、手術を受けていないのでは?
でも、高次脳機能障害を疑わせる症状がある……
この点について、質問者様が何をお聞きになりたいのでしょうか?

「執刀医に確認するとしたら?どういう点が必要ですか?」
何を確認したいのですか?
現在の高次脳機能障害らしき症状がどうなるか、ということですか?

つまり、何を心配されて、何をお聞きになり...続きを読む

Q主人の脳挫傷のことで・・・

主人の脳挫傷のことでお尋ねしたいことがあります。

転落事故で頭を強打し、脳挫傷と診断されました。
主治医からは「薬で散らせる程度の小さな傷です」と言われました。
入院~今現在までデパゲンという抗てんかん薬を処方されました。
今は朝一回だけ飲んでいる形です。
長くなりましたがここからが質問です(三つあるのです)。

1.顔の眉と眉の間から口元にかけて
小さな赤い発疹がいくつもできています。これはデパゲンの副作用ですか?
以前はこういう発疹はありませんでした。

2.後頭部に鈍痛を感じるそうです。事故時、首もしきりに痛がって
おりましたがそれを誤解して、後頭部だと感じているのでしょうか?
それとも脳挫傷のせいでしょうか?

3.記憶がまだ途切れ途切れではっきりと思い出せない状態です。
人の名前や家族などは思い出せるのですが、入院前2ヶ月~今現在まで
起こった出来事が途切れ途切れです。少しずつは思い出してきているようですが
2~3日前に起こったことなどを現実のことかどうか理解できない、
忘れているなどの症状があります。これらも脳挫傷からきている可能性は
あるのでしょうか?
長々となりましたが、専門家の方々の意見もお伺いしたいです。
よろしくお願い致します。

主人の脳挫傷のことでお尋ねしたいことがあります。

転落事故で頭を強打し、脳挫傷と診断されました。
主治医からは「薬で散らせる程度の小さな傷です」と言われました。
入院~今現在までデパゲンという抗てんかん薬を処方されました。
今は朝一回だけ飲んでいる形です。
長くなりましたがここからが質問です(三つあるのです)。

1.顔の眉と眉の間から口元にかけて
小さな赤い発疹がいくつもできています。これはデパゲンの副作用ですか?
以前はこういう発疹はありませんでした。

2.後頭部に...続きを読む

Aベストアンサー

1.に関しては、kawakawaさんの回答通りです。実際に患者さんにデパケンを投与している経験から言わせていただきますと、極まれに薬疹が出ることもありますが、おっしゃっているような形の発疹が出ることはまずないと考えます。
2.に関して、後頭部に感じておられる鈍痛は、頚性頭痛や緊張型頭痛が最も考えやすいと思われます。
3.に関して、健忘や記名力障害が認められるようですが、まず間違いなく脳挫傷の影響であると考えます。デパケンの長期投与で痴呆様症状が出ることがあるとされていますが、文面からはその可能性はほとんどないように思われます。

いずれにせよ、担当医の方にご質問されるのが最良と考えます。お大事に。

Q脳梗塞か脳腫瘍の疑いがあると言われました。

今週初めに脳神経外科でMRIを撮りました。

すると脳幹?の方に白い影が写っていて
もしかしたら脳梗塞か脳腫瘍かもしれません。
少し薄めではありますがコピーすると結構写ってるな。気になるので半年後またMRIをしましょう。
半年待たなくても物が二重になったり体の半分が麻痺したりする場合はすぐ来て下さい。
との事でした。

症状的には血の気の引く様なめまい、たまに左右に動くめまい。
普段は良くお酒を飲んでいるかの様な酔った感覚が多く、気分が悪くなったり吐き気がします。
特に寝ようと思って布団に入っている時や朝におかしいと思うことが多いです。
ドラッグストアやスーパー等へ行くとお酒を飲んで酔っている感覚がとても強くなり、1時間いない内に吐き気とひどい時はめまいがユラユラ起こり始めます。

他の症状としては耳鳴りと耳閉感、耳が聞こえなくなる(10秒程)
耳閉感は特に多く、1日中続く事も…
耳鼻科では中度の難聴があると言われています。
がメニエールではないと…
また眼振があり、文章や携帯を見ている時、人と話している時にたまにですが急に左を向く時と左右に数回動く時があります。
この時も気分が悪くなります。
ゆっくりじゃなく急に視界を変えたり、テレビの画面を見ていても吐き気がする事があります。

現在はめまい止めや漢方を飲んでめまいは良くなっていますが、吐き気とお酒に酔った感じは思ったより良くならずたまに手がムズムズしたり震える等の症状が出始めています。

MRIで影が写っていてもミスや間違いだったりする事ってありますか?
また最初は自律神経のせいだと思っていたのですが、症状的に脳梗塞か脳腫瘍の確率は高めなのかが知りたいです。

ちなみに血圧は平均最高90〜100、最低60程でそんなに高くありません。
祖母が脳腫瘍で他界、父が前頭葉の治療経験有。


長くてすみません。
シングルで双子の娘を育てているものですから不安と、若干生活に支障をきたしている為分かる方がいましたら回答宜しくお願い致します。

今週初めに脳神経外科でMRIを撮りました。

すると脳幹?の方に白い影が写っていて
もしかしたら脳梗塞か脳腫瘍かもしれません。
少し薄めではありますがコピーすると結構写ってるな。気になるので半年後またMRIをしましょう。
半年待たなくても物が二重になったり体の半分が麻痺したりする場合はすぐ来て下さい。
との事でした。

症状的には血の気の引く様なめまい、たまに左右に動くめまい。
普段は良くお酒を飲んでいるかの様な酔った感覚が多く、気分が悪くなったり吐き気がします。
特に寝ようと...続きを読む

Aベストアンサー

画像が無いのでなんともいえませんが…
脳幹付近のもので腫瘍と梗塞を判別しにくいということは脳幹内に病変があるのでしょうか。
判りそうな気もしますが、写り方がわずかなのか、はっきりしていないからなのかもしれません。
たぶん、ルーチン検査で断面の厚みがあるので見にくいのかもしれません。
薄いスライス厚で再検査や場合によっては造影検査でもより詳しくわかるかもしれません。
心配ならセカンドオピニオンを受けてもいいと思います。
梗塞か腫瘍かは早めに知っておきたいですよね。


人気Q&Aランキング