まだ入れてない?ブログ始めるならgooblogアプリ♪

東京都の銀座以外にも、
地方の商店街も「銀座」という地名が多いですが
「銀座」は「商店街」という意味なのでしょうか?

A 回答 (7件)

たしか、もともとは金座・銀座とは貨幣を作る機関を指す言葉です。


銀座は銀貨を作っていたという意味です。

東京の銀座にはその鋳造所があったので地名に残った、というようないきさつがあったと思います。

で、銀座は東京でも屈指の繁華街なので、各地(都内も)の商店街が繁盛している銀座にあやかって「○○銀座」と名乗るようになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/08 21:12

「銀座」の地名の由来は、江戸時代に設立された貨幣の鋳造所のことで、元々は、京都の伏見に創設されたのが始まりだそうです。


以後、東京の蛎殻町に移転して以来、「銀座」の名称に代わり親しまれるようになり、この地名が定着したとされています。
各地の「銀座」の地名は、お金に纏わる商売が繁栄する様に付けられたのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/08 21:12

銀座という言葉は江戸時代に今の銀座で銀を鋳造していた、、銀を作ってたんですな



それが元
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/08 21:12

東京の銀座は大昔、銀細工の集合地区だったことに起因していますが


よその地域では、銀座の賑わいにあやかって付けたところが多いですね

銀座=商店街 ということでなく 商店街に銀座つけたら「かっこいい!」
と1945年くらいから流行りだしたネーミングです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/08 21:12

銀座の元の意味は、「銀座の地名の由来は江戸時代に設立された貨幣の鋳造所」だからですが、全国のどこにも銀座があります。



「商店街」というよりも、「人やモノが多く行きかうところ」という意味合いです。

山でも、山が多く連なり、人が行きかう山を「表銀座」といったり、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E9%8A%80% …
具体的な場所は思い出せませんが、船が多く通る場所を「海の銀座」と読んでます。

地方の商店街は、その土地では「人やモノが多く行きかうところ」ということでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/08 21:12

東京都銀座は華やかさがあります。



それにあやかって商店街が賑やかに繁盛するようにつけたのです。
またその通りを「銀座通り」といっている所もあります。

「銀座」と聞いただけでなんかウキウキしませんか?どんな所かと行って見たくなりませんか!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/08 21:12

商店街と言うより 繁華街として栄えてほしい一心であやかっているのでしょう


直接に商店街や繁華街と言う意味は国語的にはありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/08 21:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報