12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

ドラマ「空飛ぶ広報室」で稲ぴょん(新垣結衣)が空井2尉(綾野剛)に戦闘機は人殺しと言うシーンがあって、
空井2尉やサギサカ室長(柴田恭兵)は大切な人を守るためだと否定していましたが、
しっかりと日本を守るのなら、日本に毎日領海領土領空侵犯してくる国や日本人を拉致するならず者国家に対して、
人殺しできるくらいではないと心もとないと考えなおすようになったのですが、間違った考え方なのでしょうか?
アメリカならミサイル発射して蜂の巣にするところ、日本は何も手出しできないから舐められているのではないのでしょうか?
情勢不安な昨今、ちょっとでも我が国に手を出せば貴様の命血を持って償わせるくらいで調度いいと思うのは私だけでしょうか?

A 回答 (12件中1~10件)

>しっかりと日本を守るのなら…、間違った考え方なのでしょうか?



間違っていません。
北朝鮮は「東京を火の海にする」と豪語しています。核兵器の開発に成功したか否か分かりませんが、ミサイルを発射させようとしているのなら、基地を爆撃して日本への被害を出さないようにしてもらいたいです。その際、敵国の兵士が死ぬこともあるでしょうが、殺してでも食い止めて欲しいです。

最近はこのように公言する人が増えてきたように思います。小泉氏も首相当時に「第一撃を受けてからでなければ反撃してはいけない」との意見を表明しましたが、それが世論だったように思います。世論も今では変化しました。
    • good
    • 0

いや、人殺しは人殺しだ。



武器を所持し、法のもとで人間の生殺与奪が可能な人たちは、自分たちが「人殺しになる可能性」というものを心に留めておかなきゃいけない。
やられたからやりかえす、というのは、人殺しを正当化しはしない。
それは単に「いいわけ」に過ぎない。
戦争なんぞ、所詮は「いいわけ」の産物だ。
戦争は、人殺しのオンパレードだよ。
正義なんてどこにも存在しないんだ。

それを「納得しないと」戦えないってことだ。
自分が自分に嘘つきにならないとね。
人を殺めるっていうことは、自分の中から「可能性」をひとつ捨てるってこと。
ひとつ嘘つきになるってことだ。

…進んで自分を嘘つきにしたいかい?。
    • good
    • 0

貴方が家族を守る様に 国家は国民の保護が重要な責務です


戦争は殺し合いです
人を殺さない戦争があると言うのならば 私に見せて下さい
貴方の家に日本刀を持った狂人が飛び込んで来たら 貴方は如何しますでしょうか???
(1)何も言わずに言う事を聞いてやる
(2)飛び込んできた人間を殺す
(3)飛び込んできた人間を諭す
(4)飛び込んできた人間を追い払う
どれでも良いのですが一般的には(1)を選択できる人間は極僅かです
大抵は(2)~(4)を選択します
その為の必要な設備の事を 軍備 と言います
そうさせる方に原因が御座います
    • good
    • 0

その「稲ぴょん」とかやらが防衛というものを全然わかってないのね。


防衛とは「人」を殺すものではなく、侵略してくる「勢力」を止める。
その侵略勢力を止めるためには、その敵の「武力(戦力)」を破壊する。
武力とは、軍艦・戦闘機・ミサイル発射台・戦車機甲部隊など。
日本の場合は海が有るから、陸上部隊を除いた敵の海・空戦力の破壊となる。
この敵の海・空戦力の内部に敵の軍人が混じっているわけ。

敵の侵略勢力を止める防衛行動をとるのは、敵の機械化戦闘能力を破壊すればよい。
人を殺すのではなく敵の機械を壊す。

「サギサカ室長」とかやらが言った「大切な人を守るため」

「人殺し」が目的ではない。

ただし敵の熟練戦闘員を殺せば敵の戦闘能力を削げるので、そういう目的の戦闘もありえるだろうが、短期的な防衛戦術としてはやはり敵の「機械化戦闘能力の破壊」が主となる。
    • good
    • 0

彼等、自衛隊員には国民の生命財産を守る義務があります。

有事の際には我々を守る為に戦います。 もちろん、戦うということは命の奪い合いをするという事です。しかしそれが彼等の義務なんですね。彼等が戦わないと我々の生命財産が脅かされますから。使命の為に人を殺めるのと私情で人を殺めるのは全く違いますよね?そうでなければ死刑執行人もただの人殺しになってしまいますから。  ドラマではどうか分かりませんが、自衛隊員の言う大切な人とは親、兄弟、恋人も含めた全ての日本国民なんですよ。そして、誰よりも戦争を望んでいないのも自衛隊員なんでしょうね。誰も死ぬかもしれない危険な所には行きたくないでしょうから。 質問者さんの言いたい事もよく分かりますが、そうならない為にも自衛隊の存在=抑止力に繋がればいいですね。  
    • good
    • 0

軍というものは「国民を守る」ことが任務であり、戦闘行為はそのひとつに過ぎません。


戦争しないから軍は必要ないなどという考えは頭が悪い以前の問題です。

現在の人間世界は「力こそ正義」です。
力を持たないものは、正義を叫んでも誰も相手にしないのが現状です。
「ちょっとでも我が国に手を出せば貴様の命血を持って償わせるくらい」は、
現状では正しい見解とおもいます。
    • good
    • 0

>人殺しできるくらいではないと心もとないと考えなおすようになったのです



もうちょっとニュースとかジャーナルなど情報を見ていれば解る筈です。
あなただけでなく昔から政治家が主張しています。
自衛隊は専守防衛なので敵方が攻撃してこない限り反撃も、ましてや先に仕掛けることは不可能です。
PKOでも撃たれるまで討ち返せないとか、同盟国の軍隊が攻撃されても手を貸すことが出来ないとか、憲法との不整合が大きくなっています。
だから安倍内閣と言うか自民党は昔から憲法(特に9条)改正をやりたいのです。

>ちょっとでも我が国に手を出せば貴様の命血を持って償わせるくらいで調度いいと思うのは私だけでしょうか?

上記のように専守防衛なので先に攻撃されれば結局被害が出ます。
特に国力も小さく独裁政治の某国のようになると半ばヤケクソで攻撃してくることも考えられます。
しかも「核」で。
で、こちらが反撃したとしても貴様の血で償わせるのでは無く被害が出るのは何の罪も無く逆に独裁者に虐げられている一般市民です。
ここでも「日本も核武装の論議をするべきだ」という話が出てくるわけです。

理想と現実は違いますが、あなたの理論だと結局日本も中国並に軍事費をアップさせ核武装しなければならなくなります。
それが良いか悪いかはすぐには結論は出ないでしょう。

私もこの手の質問があると必ず半分冗談、半分本気で「波導砲(波動砲)を開発して、我が国にちょっかい出す国には大陸ごとぶっ飛ばす」くらいの軍備をしても良いのではないかという回答をします。
    • good
    • 0

>大切な人を守るためだと



へぇ、そうかい?じゃ、大切な人でなければ関係ないのか?嫌いな奴なら日本人だろうが何だろうがどうでもいいんだな?
国家・国民を守る事と、大切な人を守る事は全く別次元なんだよ。そういうのを混同してるからマンガだって言うんだね。
(どっかのポスターにもあったけど、ま、愚かな大衆にはそのぐらいがちょうどええってか?w)
領空侵犯と単純に言ってるが、不当な領空侵犯だけが国際法違反なのであって、不当か正当か、その現場できちんと確認しなきゃいけないんだよ。特に平時は。
アメリカだって、いきなりミサイルぶっ放したりはしない。まずは無線で警告して、次がスクランブルで、相手の視界に入って誘導するとか、レーダー照射するとか、威嚇射撃するとか、十分な手順を踏んでから最終的に撃墜体制に入るんだよ。
それだって、あくまで軍用機に対してだけであって、頻繁にある準軍事的な麻薬組織などにはそう簡単に攻撃できないよ。
暴走族追いかけるのと一緒。手ぬるい。w

>ちょっとでも我が国に手を出せば
無理矢理朝鮮併合したのは誰だっけかな?
どっちが先か、という問題を言い出すとキリが無いね。
アラブじゃ、未だに2千年前の事でお前が先に殺したろ?と言って、殺し合いをしてる。
    • good
    • 0

>日本は何も手出し出来ない・・


手出しする為にだけに軍事力を持っている訳ではありません
日本の領海や領空を侵犯はされていますが、一発の銃弾も撃たせて無いのは自衛隊戦力に日米安保が抑止力になっているのは事実です。
「手出し出来ない」も当たりですが、「軍事力(軍事攻撃)を行使させていない」とも言えるのです。
しかし、
>ちょっとでも我が国に手を出せば貴様の命血を持って償わせる・・
シナに北を対象としたご意見でしょうが、如何せん敵は核兵器保有国です。
質問者氏が仰る<償わせる>と言える為には敵国陣地に対して圧倒的に攻めて行ける兵力が必要ですし、核攻撃に対して報復攻撃力を持たなければなりません。
日米安保を考えずで言いますと、残念ながら専守防衛の現在の我国には、歯痒いながらその兵力がありません。
「償わせるくらいで丁度いい」と思える為には、それなりの日本の軍拡が必要です。
    • good
    • 0

原作でも、このような言い回しがあったのか?


原作の結末がどうなっているのか?

ドラマって、脚色していると思います。
ドラマの結末がどうなるかは、わかりませんが
自衛隊の協力のドラマなので、結局は、
ドラマの中の台詞は、結末に向けての
呼び水になっていると思います。

実際に以前、ある政党党首が似たような発言をした。
その党首には、
「そんな発言をしているお前でも、
自衛隊員は有事の際に救助することが、わからないのか!?」との
批判が相次いでいたことを、思い出しました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング