人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

口内の作りがヒトに似てるんだそうですが、
アラビア語の喉頭音とか、
アフリカ奥地で使われる吸着音や入破音とかも真似できるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

● > 口内の作りがヒトに似てるんだそうですが、



まず蛇足で 恐縮ながら、m(_ _)m インコ・オウム類には、確かに ヒトの舌を思わせる立派な舌があり、口腔内の構造が似ているとは思います。ですが、鳥の発声は、気管支のところにある 「鳴管」 (下記引用1) と呼ばれる器官で行われますので、鳥の人 (の声) 真似には、機能・構造的には、この鳴管の構造や発達具合の方が より効いているように考えます (下記引用2・3)。

実際、他の真似をする鳥 (九官鳥 など) では、口腔内の構造は、インコ・オウム類とは かなり異なります。英語を話すオウム (ヨウムでした) でも、「R」 と 「L」 の発音は、舌の使い方で発音し分けているわけでは無いようです。

1) 5.野鳥はなぜ鳴くの (野鳥質問箱) 
↑ 「鳴管」 については、ページ下部をご覧下さい。
http://www.ne.jp/asahi/ichihara/shizen/ikimono/q … 

2) なぜ人の言葉をマネできる?オウムやインコの不思議な力 (web R25) 
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20 … 

3) インコはなぜしゃべれる? (朝日新聞) 
http://www.asahi.com/shimbun/nie/tamate/kiji/201 … 

また、真似をする鳥には、身体の構造的な面以外にも、その音声 (言葉だけでなく、音楽・擬音 なども含む) を真似たい (自らの歌のレパートリーに取り込むことで メスへのアピールを有利にさせる、音声を真似ることで 飼い主の関心を引く・飼い主とより良いコミュニケーションを取る など) という知性・意欲に富む という面もあります。


● > アラビア語の喉頭音とか、
> アフリカ奥地で使われる吸着音や入破音とかも真似できるんでしょうか?

本題のこちらについては、残念ながら 推測でしか申し上げられませんが、m(_ _)m 前述のようにインコ・オウム類の真似が、元々、ヒトの発声法とは一致しない方法で行われている訳ですから、ご指摘の「アラビア語の喉頭音」 「アフリカ奥地で使われる吸着音や入破音」 も、「それらしき音」 には肉薄できるのではないか と、希望的観測込みで 推測致します。

最後に、おまけで、コトドリ という驚異的に物真似上手の鳥の動画を 下記に貼らせて頂きます。野生の鳥ですが、ワライカワセミの声やら、カメラのシャッター音・チェーンソーの稼働音やら、もう何でもアリです。^ ^; 

4) Amazing! Bird sounds from the lyre bird - David Attenborough - BBC wildlife (YouTube) 
↑ 解説は英語ですが、分かりやすいと思います。
 

今回引用のサイト・動画は、全てよそさまのサイト・動画です。ありがとうございます。m(_ _)m
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変分かりやすい説明に感謝します
動画を見て少し感動しました
まるでラジカセのようです。
これならば、人間に出せるような音は
全部返してきそうな気がします

お礼日時:2013/05/03 23:21

できるんじゃないですか?


電話の呼び出し音とかも真似できますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人間が出せるような音は余裕なのかも知れません

お礼日時:2013/05/03 23:06

出来るがな、



生まれて1ヶ月位の日本人の赤ちゃんをアフリカ奥地の原住民に育てらすと何語で喋るかな。

この回答への補足

舌がない奇形だと厳しいかも。。

補足日時:2013/05/03 23:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鳴き真似をする鳥は何故、マネするのでしょう?

 インコやオウムもそうですが、特に自然界で、、
モズ、ガビチョウ、コトドリなど、。群れを確認する為とか聞きますが、
彼らは一羽でも鳴くし、他の鳥声マネするメリットが解りません。
楽しいから? 脳内ドーパミンとか出てるのか知らん?
コトドリに至っては、鋸やシンセサウンドまでやってます。 動画はBBC,アッテンボロウの番組なので本当サウンドでしょう。 
推測でも結構ですので、御説聞かせて下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=i17UcWfdRD8

Aベストアンサー

アッテンボローのコトドリの動画は、私も拝見したことがありますが、強烈ですよね。いくら何でも、そこまでの精度が必要なのかと。「プロ根性」 「もう悦に入っている」 のようなものを、そこに感じてしまいます。^ ^;

● 鳴き真似をする鳥の多くは、主に オスがそれを得意とします。鳴き真似の意義は、一つ (主に?) は、「繁殖」 がらみでしょう。メスの獲得のために、オスは鳴き声の優劣を競い、メスにアピールしますが、自分の歌のレパートリーをより豊富にしようと (「歌のレパートリーの豊富さ」 は、メスにモテる大きな要因)、他の音声 (他の生物の鳴き声 など) を積極的に自分の歌に取り入れようする動機があるようです。

最近知ったところでは、セキセイインコでは、求愛対象のメスの声そのものを真似ることが 良いアピールになる という見解もあるそうで、意中のメスの鳴き真似をしたりも するのだそうです。

歌のレパートリーの豊富さ (を有すること) は、異様に立派な飾り羽根を持つクジャクのように、それを維持できるだけの余裕 (強靱な生命力、充分な餌を得られていること など) をそのオスが有することの証拠 という位置づけなんでしょうかね…。


● 「特に自然界で」 からは 少々ズレますが、飼育下のインコ・オウム類 などの鳴き真似では、上記の意味合い以外にも、飼い主の声を真似ることで、飼い主に誉められたい・飼い主とより良いコミュニケーションを取りたい という動機もあるようです。異種多頭飼いで、他種の鳴き真似をしあう場合もあり、これらを総合すると、「(飼い主を含む) 仲間とのより良い関係の構築」 といった意味合いなんでしょうか。

余談ながら、鳴き真似には それ相応に練習が必要で、まだ下手な段階で聞かれることを嫌がる (飼い鳥が 一鳥で練習中に、飼い主が部屋に入ってくると、ピタッと練習を止めてしまう とか) という側面も。^ ^

このご質問は鳥の鳴き真似の意義についてでしたが、身体的な構造上の件について、以前に、この生物学カテゴリーで回答致しましたので、あくまでもご参考までに、下記に貼らせて頂きます。

オウムやインコは何語でも真似できるの? (質問No.8071546)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8071546.html

最後に、野鳥で鳴き真似をする種について、そのオリジナル (真似元) の声と比較できるサイト というのがありましたので、オマケで貼らせて頂きます。

鳴きまね鳥の秘密 (野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN - 公益財団法人 日本野鳥の会)
http://www.birdfan.net/fun/nakigoe_seitai/01.html

今回引用のサイトは、全てよそさまのサイトです。ありがとうございます。m(_ _)m

アッテンボローのコトドリの動画は、私も拝見したことがありますが、強烈ですよね。いくら何でも、そこまでの精度が必要なのかと。「プロ根性」 「もう悦に入っている」 のようなものを、そこに感じてしまいます。^ ^;

● 鳴き真似をする鳥の多くは、主に オスがそれを得意とします。鳴き真似の意義は、一つ (主に?) は、「繁殖」 がらみでしょう。メスの獲得のために、オスは鳴き声の優劣を競い、メスにアピールしますが、自分の歌のレパートリーをより豊富にしようと (「歌のレパートリーの豊富さ」 は、...続きを読む


人気Q&Aランキング