私の両親は今、現在住んでいる都心に近い住宅を手放して、同じ沿線の郊外へ移転する検討をしています。その際に私が住むための土地の確保もしてくれる予定です。そこで、これから不動産会社を何件か訪ねてみようと思っているのですが、住み替えや、私への譲渡、それに伴う税金、また将来の相続など、どのような不動産会社に相談するのがよいのでしょうか。総合的な相談に乗ってもらいたいので、やはり、駅前の個人商店みたいな不動産屋より、名の通った大手のほうがよいような気がするのですが。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

まず購入についてですが、買い替えするだいたいの場所が決まっているのであれば、その地域で営業している仲介業者に何社か声を掛けると良いと思います。


沿線や地域によって、強い業者は違うのですが、探すエリアが特定される場合は、都心の方の業者で探すより、その地域に根ざした地元密着型の営業をしている会社の方が質の高い、新しい情報を持っていることが多いと思います。

売却に関しては、購入とからんで来るので、買う方の業者が決まったら、そこに任せるのも一つの方法です。売主の立場としては、少しでも高く売りたいのはやまやまですが、買い替えの場合は、売ったお金を買う方に充当するケースが一般的なので、その辺のことをしっかりフォローしてくれるところの方が安心です。売却活動については、売り物件が郊外で需要の少ない地域でない限りは、不動産業者のネットワーク(レインズ)に登録したり、チラシを入れることで、遠方の業者が販売するデメリットは、ほとんどないと言っても良いでしょう。

住宅情報という雑誌がありますが、後半の方は帯情報になっています。自分の探したいエリアを見て、頻繁に出てくる業者があると思いますが、そこでその業者のカバーしているエリアがわかりますし、地域の有力な業者は大体出ています。載っている情報は、雑誌の特性上少し古いものや単価の安い=本命ではない物件が多くなるので、地域で一番メインとなる価格帯や情報の傾向、相場や業者などの情報を読み取りましょう。

また、買い換えの場合は何より、購入物件が決まってから売るか、まず売りながら買う物件を探すか、ということが重要なポイントになってきます。
先に買うと、決済時までに売却が終わってなければならないため、急いで安く売ることになりますし、先に売却するとなると資金繰りの面では安心できても、そのタイミングで気に入った物件が見つかるかどうかわかりません。
引越しは1回で済ませられるようにできるかどうか、仮住まいはできるかなど、つなぎ融資は必要か等、事前に十分シュミレーションして何を重視して進めるか方針を決めておくことが大切です。

そういった意味では、ネットワークが充実している三井のリハウスか住友不動産販売あたりがまずはお薦めです。とにかく取り扱い件数が圧倒的に多いので、相談もスムースにいくのではないでしょうか?
やはり営業マンとしては、買い換えや相続などは、これまでの経験や場数がお客さんの満足度に反映されると思いますので。(会社というより営業マン次第ではありますが…)
もちろん税金の相談にも無料でのってくれます。

この回答への補足

ありがとうございます。ところで、両親が今住んでいる土地は、国道沿いで駅から1分、周辺はほとんどビルという、居住用というよりは、事業用の土地です。このような土地も三井のりハウスや住友不動産販売のようなところが得意なのでしょうか。

補足日時:2001/05/25 09:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/28 10:59

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ