人気雑誌が読み放題♪

テニスウェアについての質問です。

プロの選手をみるとラケットメーカーのウェアを着ている選手はラケットも同じにしている傾向がみられます。

例えば、ワウリンカ 全身ヨネックス契約、 杉田祐一 全身バボラ契約

しかし、ラケットはウィルソンでウェアはヨネックスやプリンスといった選手はみかけません。

やはりラケットメーカーのウェアを着る場合は全身契約が条件、コートマナーなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

Wilson の日本のホームページのチームを見てみました



その Tennis をクリックすると、なんと誰もいませんでした!

錦織はどこに行ってしまったのでしょう?

野球をクリックすると

田中 賢介が出て来て、ウィルソンのバットを握ってます
ウエアは日ハムのままです
今はマイナー契約ですが、MLB に行けると良いですね

鶴岡 慎也 も出て来て、ウィルソンのマスク、プロテクターを
つけてました
ウエアは日ハムです

畠山 和洋 もいますが、ウィルソンの何を使ってるのか
わかりませんでした。グラブかなぁ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2013/05/18 09:53

Wilson のラケットを使っている


世界のランキング上位の選手を調べてみました:

女子

 セリーナ・ウィリアムズ
  使用ラケット Wilson BLX Blade Team
  使用シューズ Nike Air Max Mirabella III
  使用ウエア Nike

 ヴィクトリア・アザレンカ
  使用ラケット Wilson JUICE 100
  使用シューズ Nike Lunar Speed
  使用ウエア Nike

 ペトラ・クヴィトバ
  使用ラケット Wilson BLX Steam 100
  使用シューズ Nike Zoom Breathe 2K11
  使用ウエア Nike

男子

 ロジャー・フェデラー
  使用ラケット Wilson BLX Pro Staff Six.One 90
  使用シューズ Nike Zoom Vapor 9 Tour
  使用ウエア Nike

 フアン・マルティン・デル=ポトロ
  使用ラケット Wilson JUICE PRO
  使用シューズ Nike Zoom Breathe 2K10
  使用ウエア Nike

錦織 圭
  使用ラケット Wilson STEAM PRO
  使用シューズ adidas
  使用ウエア UNIQLO

なんと、世界のランキング上位で Wilson のラケットを使っている選手で
Wilson のウエア、シューズを使っているの誰もいません
しかし、錦織以外は全員 Nike です!

そんなに Nike のウエア良いのかなぁ?

僕は Wilson のウエア 持ってて、気に入ってるけど、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました♪

お礼日時:2013/05/18 09:54

でも、常識的に考えて、ラケットはウィルソンで契約しておいて、


ヨネックスやプリンスのウエアを着たら、ウィルソンが怒っちゃいますよね
Nike とか FILA のウエアなら許容範囲かもしれないけど
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2013/05/18 09:54

> やはりラケットメーカーのウェアを着る場合は全身契約が条件、


> コートマナーなんでしょうか?

という質問には答えてませんね

全然、わかりません

ごめんなさい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか・・・

お礼日時:2013/05/18 09:55

日本のプロのラケットは テニスナビ、プロテニスで見れ、


ウエア、シューズも載ってるプレイヤーがいます

http://www.tennis-navi.jp/tour/

ラケットはラケットメーカー、ウエアはウエアメーカーも多いですが、
日本では同じ人もけっこういますね:

土居美咲、奈良くるみはラケットもウエアもスリクソン

波形純理、関口周一、井藤祐一はラケットもウエアもプリンス

大前綾希子はラケットもウエアもバボラ

江口実沙、高雄恵利加、守屋宏紀、竹内研人、松井俊英はラケットもウエアもヨネックス

岡田上千晶はラケットもウエアミズノ

小ノ澤新はラケットもダンロップ

ご指摘のとおり、ラケットはウィルソンでウェアはヨネックスやプリンスといった選手は見当たりません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました(*´∀`)♪

お礼日時:2013/05/18 09:55

世界ランキング上位のプロはウエア、シューズは Nike が多いですが、



Nike のシューズは横幅が狭くて、僕には無理でした

Prince は日本人の僕にも ちょうど良かったです

でも、卓球のシューズは asics です。軽くてとても良いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/18 09:57

> ワウリンカ みたいにシューズ、ウエアまで


>  ラケットメーカーの Yonex で統一してる方が希少です

あ、ごめんなさい

僕はラケットは ストリング メーカーの Babolat なのに
ウエアはラケットメーカーの Yonex とかストリングメーカーの
Babolat、シューズはラケットメーカーの Prince でした

もちろんプロでないし、体型も服装も素人丸出しですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよねー

お礼日時:2013/05/18 09:56

テニスのランキング:



http://news.tennis365.net/news/ranking/

に使用ラケット、シューズ、ウエア 載ってるけど、
ラケットはラケットのメーカー、シューズ、ウエアはシューズ、ウエアのメーカーで別々の選手が多いですよね。シューズ、ウエアでアディダス多いけど、アディダスのラケットってほとんど見ないし

ワウリンカ みたいにシューズ、ウエアまで ラケットメーカーの Yonex で統一してる方が希少です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/18 09:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメーカーと契約するって・・・

プロだけでなく学生でも強い人はメーカーと契約できるみたいですが、どのくらいのレベルから契約できるのでしょうか?実際契約されている方、ご存知の方ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

高校・大学と、メーカーのサポートをフルに受けて国内外でプレーして来た元全日本選手です。アマチュアである学生には「契約」という概念はありません。メーカーが後々アマチュア規定に抵触しないように「モニター覚書」のような書式を準備して署名捺印させるケースがあるので、学生は「契約した」と勘違いする者が多いようです。
現在のスポーツメーカー各社は「シリアスプレーヤー」へのマーケッティングにさほど魅力を感じていないのか、学生への「サポート」(昔の選手は一般にメーカーに対する感謝をこめてこう呼んだものです)をさほど手厚くすることがないようで気の毒です。
JOP20位台、全日本学生のトップ5クラスで、過去には、ラケット年間20本、ナチュラルストリングス年間200張り、シューズ50足、ウェアはそれこそ必要なだけたくさん、遠征用のトランクから、日常トレーニングに使うシューズからカジュアルシューズまでお世話になった経験があります。ネーム入れから、オリジナルカラー、サイズまで対応してくれた先もありました。
もちろん各社によってサポートの方針がありますので、●トップ選手にだけ特別手厚く(過去のデサント、ロシニョールなど)●地方中心に広く浅く、インターハイに出るレベルにはモニターラケット2本程度(過去のヨネックスなど)・・・方針があるようでした。
いずれにせよ、学生でもトップ選手には「契約」はなく「サポート」「モニタリング」が存在しますが、過去とは比べようもない厳しい時代のようです。

高校・大学と、メーカーのサポートをフルに受けて国内外でプレーして来た元全日本選手です。アマチュアである学生には「契約」という概念はありません。メーカーが後々アマチュア規定に抵触しないように「モニター覚書」のような書式を準備して署名捺印させるケースがあるので、学生は「契約した」と勘違いする者が多いようです。
現在のスポーツメーカー各社は「シリアスプレーヤー」へのマーケッティングにさほど魅力を感じていないのか、学生への「サポート」(昔の選手は一般にメーカーに対する感謝をこめて...続きを読む

Qメーカーから用具を支給してもらうには。

上手い人はメーカーから用具を支給してもらえるようですが、どのくらいのレベルでそれが可能なのでしょうか。テニスの雑誌で紹介されていたインカレ二回戦負けの学生ですら、ラケットはバボラ、ウェアがプーマとダンロップ、シューズはアディダスだったのでおそらくメーカーのサポートは受けていなさそうです。
経験者の方、そういった話を聞かれた方、よろしければお聞かせください。

Aベストアンサー

アマチュアでもモニター契約ならできますよ。

モニター契約の条件というのは
メーカーによって違うと思います。

10年以上前の話で申し訳ないですが
ダンロップやヨネックスはインカレ
1、2回戦レベルでもモニター契約を
している学生はいましたよ。
逆にアディダスはただ強いだけでは
ダメで、将来性があったり派手で
魅力的なテニスをする人でないと
契約出来ないと聞いた事があります。
テニスの強い有力校だとメーカーの人間が
出入りしているので、契約しやすいそうです。

Qテニス暦はほんのわずかですが、プロになれる可能性はどのくらいありますか

テニス暦はほんのわずかですが、プロになれる可能性はどのくらいありますか?

自分はパワーに自信がある高3です。でも受験、ヘルニア手術するので、もうすぐ練習がストップしちゃいます。
そういうわけで大学からでも間に合いますか?

Aベストアンサー

CJ4ARSさんの回答がベストアンサーだとは思いますが、補足的な事をいえば・・・。

プロテニスプレイヤーになるのはそれほど難しくはありません。
野球やサッカーの難しさに比べれば簡単といえるでしょう。
天才! 成功する人々の法則ではありませんが、1万時間ぐらい練習すれば誰でもなれると思います。

プロテニスの難しさというのは、下の方々も書いておられますが、プロになる難しさではなく、プロは食えない難しさなのです。

要するに、野球、サッカー、相撲、囲碁、将棋などのプロは最低限の生活を保障されていますが、テニスの場合はそういうのがまったく無く、試合の賞金しか出ないので食えないのです。

たとえ国内大会に全て優勝したとしても、賞金は300~400万円にしかならないので、賞金だけで生活しているプロとうのはほぼ皆無といえるでしょう。
つまり、日本にはツワープロはいないとも言えます。
日本のプロの場合、スポンサー契約があってのプロと言う事です。

まあ、別枠として、楽天オープンがありますが、それでベスト4ぐらい行かないとツワープロも世界も見えてきませんね。

肉体的には19~23才ぐらいが一番鍛え時ですので、テニスで鍛えるのもいいですし、プロを目指すのもいいでしょう。
ただ、将来的にお金を稼ぐという事をもっと突き詰めて考えて決めた方がよろしいと思います。

頑張ってください。

CJ4ARSさんの回答がベストアンサーだとは思いますが、補足的な事をいえば・・・。

プロテニスプレイヤーになるのはそれほど難しくはありません。
野球やサッカーの難しさに比べれば簡単といえるでしょう。
天才! 成功する人々の法則ではありませんが、1万時間ぐらい練習すれば誰でもなれると思います。

プロテニスの難しさというのは、下の方々も書いておられますが、プロになる難しさではなく、プロは食えない難しさなのです。

要するに、野球、サッカー、相撲、囲碁、将棋などのプロは最低限の生活を保障され...続きを読む

Q振動止めの有無でどれだけ何が変わる?

高校1年で硬球テニスやってるものです。ちなみにラケットはHEADプレステージ MID使ってます。
タイトルのとおり、振動止めについての質問です。

僕はトッププロは皆振動止めつけてやってるとおもってたんですが、雑誌をよく見てみるとつけていない人が結構いました!しかもHEADのラケットつかってる人のほとんどがつけてませんでした。(具体的には、マレー・ソダーリング・チリッチ・ハース・サフィンです。グルビスはなんかつけてました。)

そこで質問なんですが、振動止めのあるなしで何がそんなにかわるのでしょうか?
フィーリング重視の人はつけないことが多いということを聞いたこともあるんですが、実際のところどうなんでしょうか?
誰か教えて下さい!!

Aベストアンサー

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃(特にオフセンターヒット時)がメインですので、インパクト後のストリング面の振動が早く収まっても、故障を防止する効果は期待できないのです。

私どもでは振動止めについて「できれば付けないほうが良い」とご案内しています。付けちゃダメということではなく、付けないほうがベターだということです。
その理由の一つは、振動止めが打球音を消してしまうことにあります。打球音はインパクトの力感をコントロールするための重要な情報であり、そうした情報が消えてしまうのはコントロール感に曖昧さが生まれる原因になります。
また、微妙なオフセンターヒットを感じ取れなくなるため、クリアなインパクトとの違いが分からずに、クリアでないインパクトもOKになってしまうため、質の悪いインパクトがそのまま放置される可能性があります。微妙な違いが感じ取れる状態でないと、クリアなインパクトが増えていかないのです。

付け慣れている方が、振動止めを外すと、「ビーン」という打球後の振動が気になるものですが、要は慣れの問題のようです。
冬で、インパクトの手応えが硬く感じる場合などは、小さいタイプを付けても良いかもしれませんが、長いタイプは避けたほうが無難です。

また、細かいことですが、たまに、振動止めをクロスストリングの一番下と2番目の間に付けている人がいますが、これは厳密に言うとルール違反です。ストリング面の上下左右どこに付けても良いのですが、縦横のストリングが交差している内側には付けてはいけないことになっています。

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報