今月のはじめ頃にカブトムシの幼虫を頂いたのですが、飼育した事が無く、一応「ケース」「土」を買って、たまにお水もあげているのですが、いつごろにカブトムシになるのですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

皆様の回答と一緒ですが、7月中旬~8月にかけて成虫になります。


近くにある自然公園の愛護会活動をやっていますが、その中の年中行事の一つに「カブトムシ」の保護育成があります。
公園の奥に、カブトムシが育つよう、腐葉土や小枝で「ビートルズベッド」の山をいくつか作ってありますが、毎年7月中ごろに自然に孵化して、その辺の家や小学校に向かって飛んでいきます。
結構、幼虫の期間は長いですが、さなぎになると成虫になるまではあっという間です。茶色の皮をまとったさなぎの頃になると、角の有無でオス、メスが判別できます。くれぐれもこの期間、触らないで下さい。
わたしのうちでもさなぎをいじったため、孵化しないで死なせてしまったことがありますので・・・(泣)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりまだまださきなのですね。触ったりはしないのですが(触る事は無理!怖いので)たまにケースから見えないなと思うとゆすってみたり・・・いけませんよね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/25 09:44

ゴメンなさい!前の回答で「孵化」は「羽化」の間違いでした・・・

    • good
    • 0

早ければ7月始め、遅ければ9月の始め頃に成虫になります。


これは湿度・気温によって蛹(蛹室)を作るためです。

全部、私の旦那様からの受け売りです
私は昆虫類は苦手です(汗)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。ではまだまださきなのですね~旦那様にお礼を伝えておいてください。

お礼日時:2001/05/25 09:41

私も今年初めて子供の為に飼い始めました。

(私昆虫嫌い(;_;))
検索エンジンで探すと結構いっぱい出ますが、下記URLなどお勧めです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/kabutokuwagata-yh/kab …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。少しずつ勉強してみます。

お礼日時:2001/05/25 09:38

7月中頃でしょう。

さなぎになるのが7月初旬以降だったと思います。自分の経験は数十年も前の事ですから、曖昧にしか憶えていませんが、結構さなぎの期間が長く感じてた記憶があります。はやく成虫になれ、って待ち遠しかったせいかもしれませんが。
ところで、御存知でしょうが水をやり過ぎると死んでしまいます。早く育て!とばかりに毎日少しずつ水をやっていて、全部死なせた悲しい思い出があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。お水ってやりすぎはいけないのですか!!知らなかった・・・けっこうやりすぎてました。教えていただき感謝してます。

お礼日時:2001/05/25 09:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飼育ケース内の水滴について(カブトムシの幼虫)

こんにちは。今年初めてカブトムシの幼虫飼育に挑戦しています。

コバエシャッター(大)にカブトマットを入れて幼虫を入れています。
ケースは2つで5匹ずつです。2日前に1匹マットの上に出てきて他界し
ました。
昨晩また2匹出ていたのですが、朝になっても2匹とも出てて、殆ど動かない状態です。

気になることが1つあるのですが、幼虫を移したその日からずっと、
ケース内側に水滴がかなりついています。これが原因でしょうか。
マットの水分調節は神経を使ってしたのですが、このままでは全滅
してしまうのでしょうか。それとも水滴は問題なくて、単に弱い幼虫
が他界していっているだけなのでしょうか。

アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

マットの水気が多いような気がします。
マットの上に幼虫が出てくるのはマットに問題があるためです。

マットの水分量は「握って離したとき、ぽろぽろ崩れる程度」。
わずかに水気を感じる程度でいいです。

もし「水槽にマットを入れて、その上から水をかけて…」とされたのでしたら、水槽の底に水がたまっているのかもしれません。
(マットに少量の水を加えてかき混ぜて、全体をほどよい水分量にしてから容器に詰める、のが無難です)

また、「クヌギの枝の破片100%」のマットは小さな幼虫は食べることができなかったり、ガスが出たりして、幼虫に合わない場合もあります。

一度ひっくり返して、マットを確認されては?

Qカブトムシ幼虫飼育について

カブトムシが世代を重ねると血が濃くなり,幼虫個体数も増えて過密になります。個体が小さくなったり途中で死んでしまうことが多くなりますか?特有の伝染病はありますか? カブトムシのマットは高いですが市販の[カブトムシ用]ならどんなものを使用しても大丈夫でしょうか?ダニ対策用は成虫用ですが。未発酵のものは発酵が始まる熱が発生し真夏の暑い日は温度が上がってしまいます。

Aベストアンサー

♯1です
幼虫が同じ大きさのものだけ這い出てくると言うことですか?
うちの場合3齢幼虫になったらビンに一匹ずつ移して
管理しています。
体の大きい幼虫は大きいビンに移し、小さいものはまとめて
大きい衣装ケースに何個か分けて管理してます。

幼虫が上に出てくるのは糞尿や過密ばかりではなく
水分不足や水分過多、マットの土が合わない場合など
様々です。
同じ大きさの幼虫が出てくるのはその大きさの幼虫の
割合が多いのではないですか?
あまり過密にならないように飼育するか卵の時点で
数を決めて管理するかにしたほうが飼育は楽だと思います。

Qカブトムシの幼虫の飼育

現在、幅400×奥行き740×高さ310の衣装ケースに国産カブトムシの幼虫を約30匹買っています。  蛹にするにはやや多いので分散させようと思っているのですが、ネットで調べても飼育容器はペットボトルや衣装ケース、ポリバケツなどプラスチック製品ばかりです。  発泡スチロールは幼虫が食べてしまう事があり向かないというのは聞いたのですが、ダンボールに土をいれるのは良くないのでしょうか? ちなみに使おうとしているダンボールは電化製品が入っていたとても丈夫です。

Aベストアンサー

>ダンボール箱は常識外です。幼虫は簡単に穴を開けて外に転がり出ます。

現在お使いのその容器に土(マット)が7分目入っていたとすると、7~8頭が適正です。
メス・オスの判別ができるのであれば、メスのみであれば10~12頭が飼育できます。
7リットルのポリバケツに5リットルのマットを入れた場合は、4~5頭が適正です。
7リットルバケツは、100円ショップで売っています。フタはベニア板を正方形にカットし、必ずおもりを乗せます。
いずれにしても、五月になると蛹室を作るのが居るので、五月には引越しはできません。
今は、3令幼虫の末期なので、引越ししてもあまり食わず、大きくしようとしても手遅れなので、現在で表面に多くの糞が見られない状態なら、現状のまま放置するという手もあります。写真ような状態でうまく各々が蛹室を作り、小型の成虫がコロコロ羽化してきます。
次回は、もっと早い時期から、ゆったりとした容器で飼育してやると、大型の成虫が羽化してきます。

Qカブトムシの幼虫の飼育でキノコ出現?

カブトムシの幼虫を5月に捕獲して、黒土半分の上に幼虫用マットを入れて毎日霧吹きで水をあげながら順調に1ヶ月飼育していました。

今朝みたときは何でもなかったのに、夜みたらなんとマットの表面や横から見える隙間にびっしりと白い小さな卵のような固まりが・・・
どうやらキノコみたいなものの様で、カビでは無い様です。。

2匹居て、それぞれ別のケースで飼育中ですが1匹はすでにサナギになっている模様。。このまま放置したらきっとキノコ(?)だらけになってしまうと思われます。大丈夫なのでしょうか?
##多少ダニも発生して居るみたいです。。

どなたかお知恵をお願い致します。

Aベストアンサー

カブトムシ飼育3年目になります。昨年は200頭ほど幼虫がうまれたのですが、放出して現在は30頭程のこり、皆蛹になってます。

実物をみていないのでわかりませんが、白い卵のような固まりは粘菌の可能性があります。ダニもでているということですね。毎日霧吹きで水をかけると水分多すぎになります。粘菌・カビ・ダニなどが増えやすく、死亡または羽化不全の可能性が高くなります。
私の場合、乾燥しにくい入れ物で飼っているので、マット替えの時(孵化から羽化までに3回)以外には加水してません。いつもそれで問題なく羽化してます。

そのままでも大丈夫かもしれませんが、蛹は人工蛹室に移動することをお薦めします。
'人工蛹室 カブトムシ'
で検索すると、たくさんヒットし、さまざまな人工蛹室の説明を知ることができます。ただし、外国産カブトムシと国産カブトムシは人工蛹室の向きが違うので、注意が必要です。
もう一頭は幼虫なのでしょうか?蛹室を作っていない状態で幼虫をやってるならば、マットを入れ替えた方がいいです。もし蛹室をつくり、その中であまり動かずにしわしわになっていたら、それは前蛹ですので、蛹になるのを待ってから人工蛹室に移すか、人工蛹室内で蛹化させるかです。人工蛹室内での蛹化は、かなり冒険なのであまりお薦めできない方法です。

カブトムシ飼育3年目になります。昨年は200頭ほど幼虫がうまれたのですが、放出して現在は30頭程のこり、皆蛹になってます。

実物をみていないのでわかりませんが、白い卵のような固まりは粘菌の可能性があります。ダニもでているということですね。毎日霧吹きで水をかけると水分多すぎになります。粘菌・カビ・ダニなどが増えやすく、死亡または羽化不全の可能性が高くなります。
私の場合、乾燥しにくい入れ物で飼っているので、マット替えの時(孵化から羽化までに3回)以外には加水してません。い...続きを読む

Qカブトムシの幼虫飼育、何匹くらいがいいですか?

カブトムシを1ペア飼っていたところ、2匹がお星様になって間もなく
幼虫が孵化しました。
ネットで調べたところ、現在2令幼虫らしいです。
幅30x奥行20x高さ20.5cmの飼育ケースに現在32匹居ますが
(飼育ケースの外側から確認出来ただけですので、実際は
もっと居るのかもしれません)
ケースが小さいですよね?
我が家ではこれ以上大きいケースを置く場所が無いので
上記サイズのケースで飼育を考えています。
その場合、何匹くらいまでの育成が可能でしょうか?
ご存知の方はお教え頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

他の方にも回答しましたが、成虫までもって行くためには
サナギ室を作るために幼虫1匹あたり約10cm四方は必要です。
だからそのプラケですと現実的には7匹程度といった所です。
またこまめに餌換えすれば、あと1ヶ月程度はそのまま32匹でも
大丈夫です。それ以降は15匹以内に分ける必要があります。

カブトは大食漢なので上に柿の種のような糞が溜まりまのでそれを
取って新しいマットを加えるだけです。
しかし、来年の5月以降はサナギになりますので、その前にどうしても
7匹程度に分ける必要があります。
分けるとしたら、1リットルのペットボトルに1匹でOKです。
当然上はカットしますけど。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報