靖国神社はもともとA級戦犯はまつられていなかったのに
合祀したから諸外国との軋轢がうまれたので
A級戦犯はふつうにそれぞれのお墓に
戻すだけで
諸外国との軋轢もカイショー\(^-^)/
って思うのですが
なぜこれを政府はしないんですか?
こんな単純に解決できないことですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

現実的にわが国の首相は堂々と英霊に


手を合わすことができていません。
これが問題だと僕は思うのです。
あの小泉元首相でさえ、8月15日の終戦記念日の参拝は
さけています。(2006年のみ8月15日に参拝)
こんな国があっていいのでしょうか?
何のために英霊たちは命を国に捧げたのであろうか。
これもすべてA級戦犯の合祀のせいです。

と、いうことでA級戦犯は靖国からはずすべきであり、
国家権力を持ってすれば、そんなことは可能だと思います。
    • good
    • 2

まず、現在の靖国にA級戦犯はいません。



「A級戦犯」は↓の経緯で赦免され、名誉の回復もされています。
現在、彼らを戦犯と呼ぶことは彼らへの侮辱となりますので、注意していただきたいと思います。

1951年の平和条約により、日本は主権を取り戻します。
通常の平和条約では、締結の時点で、占領国が行った政策(立法・裁判も)は無効となり、それらの失効も継続もその国の自由です。
ところが、この平和条約は日本に東京裁判を受け入れることを要求しています。
これは、いわゆる戦犯の名誉を公的には回復できないことで、講和後の主権国家の内政に干渉しており、異常な内容です。

しかし条約では、裁判参加11ヶ国の過半数が同意すれば、日本政府は受刑者の赦免・減刑ができました。
1958年、その11ヶ国から、戦犯者の刑の残りを免除する通知が出ています。
これについては、中国は平和条約に調印していないので↑の件で何も言われる覚えはありません。

国内的にも、服役中の死亡は「公務死」、逮捕者は「抑留又は逮捕された者」とし、恩給や社会的な権利も復活させています。


更に、彼らを裁いた東京裁判も、↓のような戦勝国による私刑であり、裁判の名に値しない事は、裁いた側も認めています。

1:判事は、国際法より連合国の意向に沿う判決を要求されていました。
(「法」以外の何かの「意向」が優先されている時点で裁判ではありません)
2:元A級戦犯の罪状である「平和に対する罪」が戦時中には存在しない「事後法」を適用している。
3:判事や裁判官に戦勝国側の者しかいない(裁判の公平性が保たれていない)
4:判事に国際法の専門家は、インドのパール判事しかいない。(パール判事は、日本の無罪を主張)
5:実際の審理も、連合国に有利な証拠は審理が甘く、敗戦国側からの証拠や弁護は認められなかったり却下されている。(これは、判決後、裁判に関わった者も指摘しています。)
6:戦争を個人の罪として裁いている。
国際法上は、戦争は国家の行為であり、戦争指導者であっても個人に責任はないと言うのが常識です。
(これは東京裁判で日本の弁護を担当したアメリカ人も指摘し、裁判自体の無効を主張しましたが却下されています。)

1951年、米上院の軍事外交合同委員会でマッカーサーは、
「日本の戦争は自衛戦争であり、アメリカが過去100年に太平洋で犯した最大の政治的過ちは、共産主義者が支那において勢力を増大して行くのを黙過してしまったことである」
と語っています。


>合祀したから諸外国との軋轢がうまれたので

諸外国と、軋轢の内容と、「元」戦犯の合祀が原因である根拠を提示してください。
私は、特定の隣国を「諸外国」とか「アジア」とか「世界」とは思っていません。

元A級戦犯の合祀は昭和53年からですが、中国の抗議は昭和60年からです。

↓は、靖国神社を参拝した「諸外国」の要人です。

1956年:台湾 張道藩 立法院院長一行
1960年:ビルマ ウー・ヌー前首相
1961年:アルゼンチン フロンデシ大統領夫妻
1963年:タイ プミポン国王夫妻
1963年:アメリカ合衆国 空軍士官学校候補生一行
1964年: イタリアJ・アンドレオッティ国防相と士官候補生90人(参拝後、遊就館を見学)
1965年:西ドイツ 練習艦ドイッチェランド号の士官候補生50人
1965年:タイ 練習艦隊司令官のパントム海軍少将一行
1965年:アルゼンチン 海軍練習艦リベルタード号の艦長オスカルモヘ海軍中佐以下 海軍士官候補生
1966年:フランス、ヘリ空母ジャンヌ・ダルク号、護衛艦ヴィクトール・シェルシェ号の士官候補生と乗組員
1966年:米沖縄民政府政治顧問 ジェームス・マーチン夫妻
1968年:ブラジル、練習艦隊クストディオ・デ・メーロ号のシャモンテ艦長、士官候補生と乗員120人
1969年:アメリカ、在日海軍司令官ダニエル・T・スミス海軍少将以下 幹部25人
1970年:ドイツ、空軍総監ヨハネス・シュタインホフ中将
1972年:スペイン、海軍練習艦隊ファン・セバスチャン・エルカー号の艦長 リカルド・バリエスピン・ラウレル海軍中佐以下50人
1972)年:チリ、海軍練習艦エスメラルダ号のシルバ大佐以下士官候補生と駐日大使
1973年:ペルー 海軍練習艦隊のルイス艦長以下乗員60人
1973年:トンガ王国 タウファハウ・ツボー4世国王
1981年:チベット・ラマ教 法王ダライ・ラマ14世
1981年:インドネシア アラムシャ・R・プラウィネガラ宗教相
1982年:前イスラム審議会事務総長 M・T・オーエイダ博士
1984年:旧インド国民軍・S・B・カーン陸軍大佐
1987年:元ドイツ連邦共和国大使館付武官クルグ海軍大佐夫妻
1993年:リトアニア共和国 スレジェべシス首相
1994年:駐日英国大使館付武官M・スミス海軍大佐
1995年:プロサント・パール氏(東京裁判のインド人判事である故ラダビノール・パール博士の令息)
1996年:日・米 パラオ・ぺリリュー戦の旧日米両軍関係者53人
1998:トルコ・ブラジル・イスラエル・ポーランドの各国駐在武官が春季例大祭当日祭に参列
1998アメリカ合衆国 横田基地の空軍関係者が遊就館を見学

1960年代に、日本社会党が訪中時に「日本は戦争により中国に多大な迷惑をおかけしました」と謝ったが、
毛沢東は「なにも謝ることはない。日本軍は我々に大きな利益をもたらした。日本軍のおかげで中国共産党は中国を手に入れることができた」
と応えています。


>A級戦犯はふつうにそれぞれのお墓に戻すだけで諸外国との軋轢もカイショー\(^-^)/って思うのですが
なぜこれを政府はしないんですか?

彼らのお墓は靖国以外の場所に合祀以前からあります。
それと、合祀とは全く別の事です。
神道では、合祀した御霊を分離することは不可能。

【韓国初? 靖国神社に位牌も遺骨もないことを確認】
http://blog.goo.ne.jp/daewongun/e/a15e6143f7f819 …
(これまで中国や韓国のプレスでは、位牌や遺骨があることが半ば常識化していたが、靖国神社や日本人の抗議によってようやく遺骨も位牌もないことを認めた形になった。)


その軋轢とやらは、中韓の一方的に非難が原因であり、内政干渉に当たるもので、日本に非があることではなく、こちらが配慮する義務も必要もありません。

向こうが立場をわきまえて、事実を認識すれば済むことです。
※添付画像が削除されました。

この回答への補足

 

補足日時:2013/05/06 22:28
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 

お礼日時:2013/05/06 22:40

 貴方のいう通り、A級戦犯を分祀するだけで問題は解決します。


しかし、靖国神社は国の機関でなくただの神社です。命令することができないのです。今のようにバカな大臣が参拝すると、やめますとも言いづらくなります。問題はバカな自民党の大臣です。
 また反日運動が始まらなければ良いのですが。今度反日運動が始まったら参拝した議員は中国・韓国に行って十分に説明してほしいと思います。
    • good
    • 2

神道では霊魂は一体で分離して存在するものではなりません。

それが神道の大前提なのです。キリスト教徒に「アラーも釈迦も崇めなさい。日本の八百万の神の崇めなさい」と、いうのと同じです。政府は政教分離の立場から、靖国神社には口出しができないのです。

この回答への補足

そんなくだらないことで韓国中国と軋轢
なるなら
超法規で全責任を時の首相持ちで
さっさと合祀をやめればいい話だと思います。

補足日時:2013/05/06 21:08
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電車での東京タワーから靖国神社への行き方を教えてください。

電車での東京タワーから靖国神社への行き方を教えてください。
脚が悪いので、あまり長く歩いたり階段が多いと辛いのですが、何とか電車を乗り継いで行きたいと思います。東京タワーの周辺には幾つか駅がありルートも複数あるようですが、上記のようなハンディがある場合、どれが良さそうかアドバイスを頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

#2です。

まず見てください↓
東京タワー周辺のバス路線図
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/map/route/9_8.html
何通りか行き方がありますが、以下、一例ですよ。
東京タワーというバス停に「東98」という路線番号がありますよね?行き先は東京駅丸の内南口です。そのバスを「経済産業省」というバス停で降りてください。「経済産業省」はバス停で6つ先でかかる時間は5分です。
東98 「東京タワー」の時刻表
http://tobus.jp/cgi-bin/pctimetable.cgi?act=timel&bsn=13990975&lcd=TE050105&hcd=0
15分ぐらいに1本来ます。
東98  全バス停と、かかる時間
http://tobus.jp/cgi-bin/pcsection.cgi?act=sectl&kcd=TE05010501&scd=139909750000

「経済産業省」というバス停で降りたら、
路線図で見ると、少し離れたところに「橋63」という路線番号の「経済産業省」というバス停がありますよね。そこで「橋63」のバスが来るのを待ってください。行き先は「小滝橋車庫前」となります。市ヶ谷駅というバス停は「経済産業省」というバス停から7つめ、かかる時間は12分です↓

橋63 「経済産業省」の時刻表
http://tobus.jp/cgi-bin/pctimetable.cgi?act=timel&bsn=13990935&lcd=TE290111&hcd=1
20~30分に1本来ます。
橋63  全バス停と、かかる時間
http://tobus.jp/cgi-bin/pcsection.cgi?act=sectl&kcd=TE29011101&scd=139909350000

ご参考:
東京タワーへのアクセスは都バスが便利
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/guide/tokyo_tower.html

どうですか、ちょっと都バスで旅の冒険してみませんか。

#2です。

まず見てください↓
東京タワー周辺のバス路線図
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/map/route/9_8.html
何通りか行き方がありますが、以下、一例ですよ。
東京タワーというバス停に「東98」という路線番号がありますよね?行き先は東京駅丸の内南口です。そのバスを「経済産業省」というバス停で降りてください。「経済産業省」はバス停で6つ先でかかる時間は5分です。
東98 「東京タワー」の時刻表
http://tobus.jp/cgi-bin/pctimetable.cgi?act=timel&bsn=13990975&lcd=TE050105&hcd=0
...続きを読む

Q靖国神社の合祀分祀問題について

最近、靖国神社参拝がいろいろと報道される事が多いのでこれまでの経緯や靖国神社についていろいろと調べて見ました。その結果、どうも腑に落ちない事が出てきましたので詳しい方がいたら教えてください。

1.なぜ松平さんは1978年のA級戦犯の合祀を周囲の反対を押し切って強行したのか

・ 靖国神社は遺族会の出資によって運営されている
・ 遺族会は1978年のA級戦犯の合祀には後ろ向きだった
・ 前代の筑波宮司も靖国神社総代会も実際の合祀の実施には後ろ向きであった
・ しかし当時の宮司であった松平永芳が独断でA級戦犯の合祀を行った

なぜ松平さんはそこまでしてA級戦犯の合祀に拘っていたのでしょうか?
表面上の理由は読みましたが、その後のゴタゴタが容易に予想出来る中、あえてやる理由には見えませんでした。前代の筑波さんや靖国神社総代会が後ろ向きだったのに松平さんは第6代宮司に就任と殆ど同時に合祀を独断で取り行っています。松平さんの真意はどこにあったのでしょう?

2.遺族会と靖国神社の真意はどこにあるのか

事の経緯を時系列で追ってみた限り、靖国神社と出資者の遺族会は当時はA級戦犯合祀にはあまり前向きでなかったように見えます。国政の失敗、一億玉砕のスローガンの元で多くの家族を無駄死にに追いやられた遺族会の方々が快く思えなかったのは理解できます。ただし、一度合祀が取り行われたあとは合祀支持に転向しました。今では遺族会で反対している人は少なくとも表面上は存在しないとの事です。ここの変化の部分が人間心理として不自然で今ひとつ腑に落ちません。合祀が行われた以上は手遅れだから靖国神社と神道教理を守るために政治的な意味合いで支持派に転向したということですか?この問題についての遺族会や靖国神社の本音を知りたいです。

3.分祀は本当に不可能なのかどうか

南部さんが靖国神社の宮司をしていた当時の分祀が不可能な理由を書いた声明文を読みましたが、神道自体が自由度が高く厳格な教義を持っていない事を考慮すると「私は個人的に分祀はしたくありませんのでこういう理屈を考えてみました」という声明文に読み取れました。靖国神社側がやりたい、やりたくないという話を別にして、分祀は本当に理論上不可能なのでしょうか?


よろしくお願いします。

最近、靖国神社参拝がいろいろと報道される事が多いのでこれまでの経緯や靖国神社についていろいろと調べて見ました。その結果、どうも腑に落ちない事が出てきましたので詳しい方がいたら教えてください。

1.なぜ松平さんは1978年のA級戦犯の合祀を周囲の反対を押し切って強行したのか

・ 靖国神社は遺族会の出資によって運営されている
・ 遺族会は1978年のA級戦犯の合祀には後ろ向きだった
・ 前代の筑波宮司も靖国神社総代会も実際の合祀の実施には後ろ向きであった
・ しかし当時の宮司であった松平永芳...続きを読む

Aベストアンサー

私はこの問題に対して門外漢のため、質問者様の視点に別の視点を少し加えるだけの回答です。

(1)の回答として
松平氏の「誰が御霊を汚したのか」は読まれましたでしょうか?

誰が御霊を汚したのか
靖國神社元宮司 松平 永芳
http://web.archive.org/web/20050108094144/homepage.mac.com/credo99/public_html/8.15/tono.html

上記では、松平氏はこう述べています。
「私は就任前から、「すべて日本が悪い」という東京裁判史観を否定しないかぎり、日本の精神復興はできないと考えておりました。
(中略)総代さんのほうから「最終的にA級はどうするんだ」という質間があって、合祀は既定のこと、ただその時期が宮司預りとなっていたんですね。私の就任したのは五十三年七月で、十月には、年に一度の合祀祭がある。合祀するときは、昔は上奏してご裁可をいただいたのですが、今でも慣習によって上奏簿を御所へもっていく。そういう書類をつくる関係があるので、九月の少し前でしたが、「まだ間にあうか」と係に間いたところ、大丈夫だという。それならと千数百柱をお祀りした中に、思いきって、十四柱(A級戦犯)をお入れしたわけです。
(中略)その根拠は明白です。昭和二十年八月十五日に天皇様のご命令によって、われわれは一切の交戦行為をやめた。しかし、むこうが撃ち込んできたときは、応対せよという但し書がついていたんです。ソ連が十五日以降に千島列島に上陸したので応戦したのはその例で、相当な戦死者が出ています。
(中略)日本とアメリカその他が完全に戦闘状態をやめたのは、国際法上、二十七年の四月二十八日だといっていい。その戦闘状態にあるとき行った東京裁判は軍事裁判であり、そこで処刑された人々は、戦闘状態のさ中に敵に殺された。つまり、戦場で亡くなった方と、処刑された方は同じなんだと、そういう考えです。」

後付けかもしれませんが彼は元々東京裁判に対して批判的で、それを無意味にしようと考えていたように書かれています。

(2)についても重要な点が示唆されています。

「そして翌二十八年の十六国会では、超党派で援護法が一部改正されました。
(中略)それまでの、いわゆる戦犯の遺族は、まったく惨めな思いをしていたんです。あまり知られていませんが、財産も凍結されていて、家を売って糧を得ることさえもできなかった。」

私の観点は回答者No.1様と被る部分があります。
資金面で戦犯遺族を除外するとなると、次に中国戦線で戦っていた者を外されたり、韓国統治していた者を外されたりと除外が続く恐れが遺族会としてもあったのではないでしょうか。

(3)は全くわかりません。
魂を一緒にしたり別けたりできるのかは想像つきません。
ですが、生存者について分祀が行われた例がありますので、分祀は可能だと思われます。
ただ、死去された方の分祀が可能かどうかについては判りかねます。

以上質問者様の考察の一助になれば幸いです。

私はこの問題に対して門外漢のため、質問者様の視点に別の視点を少し加えるだけの回答です。

(1)の回答として
松平氏の「誰が御霊を汚したのか」は読まれましたでしょうか?

誰が御霊を汚したのか
靖國神社元宮司 松平 永芳
http://web.archive.org/web/20050108094144/homepage.mac.com/credo99/public_html/8.15/tono.html

上記では、松平氏はこう述べています。
「私は就任前から、「すべて日本が悪い」という東京裁判史観を否定しないかぎり、日本の精神復興はできないと考えておりました。
(中略)総代...続きを読む

Q靖国神社参拝と他観光に行きたいのですが

2月12日に北九州から靖国神社へ参拝に行きます。
が、せっかくなのでスカイツリーかダイバーシティに寄ってみたい
と思っています。
どなたか公共の交通機関を使っての行き方と大体の移動時間を
教えてください。
※日帰りで予定を組んでます。
(1)羽田空港~靖国神社
(2)靖国神社~スカイツリー
(3)靖国神社~ダイバーシティ
(4)スカイツリー~ダイバーシティ
(5)スカイツリー~羽田空港
(6)ダイバーシティ~羽田空港
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日帰りであれば、結構キツイ日程ですね。

一般的な行き方や所要時間は、すでに回答済みですね。

スカイツリーは、たとえチケットを予約しても、それでも行列です。
朝一番の八時に行っても、平日に相当な行列でした。
ですから、上に上がるのでしたら、かなり所要時間を見なくてはなりません。
足元から見るだけでしたら、それほどの時間は必要ないですけど。

スカイツリーに行けば、浅草はすぐ近くです。
浅草からお台場は、船で行くのが観光的にはお勧めです。
時刻表をご覧になり、可能であればいかがでしょうか。
(2月12日は運行に注意が必要です。)
http://www.suijobus.co.jp/today-operation.html

お台場内では、無料の巡回バスも利用されると良いです。
http://www.hinomaru.co.jp/metrolink/odaiba/

お台場から羽田は、時間が合えばリムジンバスを利用するのが簡単便利です。
たとえば、お台場のホテル日航東京から乗る場合の時刻表です。
http://www.limousinebus.co.jp/platform_searches/index/3/49


実際の行動を考えて、日帰りでしたら靖国神社のあとはどちらか一方の方が効率的です。
スカイツリーと浅草、もしくは、靖国神社のあとにお台場のダイバーシティとフジテレビ見学
http://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/index.html
のあとリムジンで羽田に行く・・・。

日帰りであれば、結構キツイ日程ですね。

一般的な行き方や所要時間は、すでに回答済みですね。

スカイツリーは、たとえチケットを予約しても、それでも行列です。
朝一番の八時に行っても、平日に相当な行列でした。
ですから、上に上がるのでしたら、かなり所要時間を見なくてはなりません。
足元から見るだけでしたら、それほどの時間は必要ないですけど。

スカイツリーに行けば、浅草はすぐ近くです。
浅草からお台場は、船で行くのが観光的にはお勧めです。
時刻表をご覧になり、可能であればいかがでしょ...続きを読む

QA級戦犯は戦争犯罪者ではない野田と?

あの太平洋戦争で、軍部の独走による共同謀議で、神風特別攻撃隊を発進させたのに、その当事者であるA級戦犯が、戦争犯罪者でないだと!

民主党の混乱から発生した極右翼政治家、野田は、この日本をまたまた軍国主義に突入させるのではないでしょうか?

日本国憲法精神に真っ向から反する人間など、国民は選んではいないのではないでしょうか。

大連立に政治を歪曲させ、右翼自民党そこのけの憲法違反、戦争賛成派など、直ちに排除するべきではないでしょうか?、ネット右翼さん!

Aベストアンサー

12です。

>マスコミは電通テックに支配されているわけですから。

koban22さんのタイトル及び4種の質問に回答しました。
その中の1種の回答の一部に対し上記反論をされましたが、
多くの一般国民が納得できる客観的証拠を提示されないと
全く説得力はありませんよ。

残りの回答へはコメントがありませんから、納得された又は
反論できないと了解します。

なお、野田総理は靖国参拝をしないそうです。私の懸念が
解消されてよかったと思っていますが、あなたの妄想的
情念では彼はそれでも極右翼政治家なんでしょうね。

Q文京シビックセンターから靖国神社までは徒歩が早いですか??

文京シビックセンターから靖国神社までは徒歩が早いですか??

電車ですと1駅なので徒歩が速いかなと・・・。

徒歩が早い場合、行き方など教えてください。

Aベストアンサー

いいえ、ランニングが早いです。
お金があったらタクシーが速いです。
東京ドームの西側を抜けて飯田橋に向かいます。市谷方面に行き、親身付橋を左折して外堀を渡れば、靖国神社の裏に出ます。
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.69110389&lon=139.74589833&ei=UTF-8&type=scroll&mode=map&p=%E9%9D%96%E5%9C%8B%E7%A5%9E%E7%A4%BE&sc=7
地図を貼りますから確認しましょう

Q昭和天皇の合祀に対する不快感とは?

 昭和天皇が生前お書きになった日記のようなものに、靖国神社の合祀に対する不快感があるとの記述があったらしく、それが話題になっていますが、自分には何がなんだかわかりません。
 合祀って一緒に祭るということですよね。
 誰と誰を一緒に祭ったのが嫌だったんでしょうか?。そして、その不快感の理由は何でしょうか?
 

Aベストアンサー

>昭和天皇が生前お書きになった日記のようなもの・・
No.8の方の回答の冒頭部分を通りです。
→「元宮内庁長官のメモから、A級戦犯の合祀について昭和天皇の不快感を表す記述があったということが日本経済新聞にスクープされたというのが事実です。これが初めてでた話はなく、合祀当時から側近が昭和天皇が不快感を抱いていたと証言している事の裏づけがとられた格好です。」

>誰と誰を一緒に祭ったのが嫌だったんでしょうか?。
靖国神社は明治維新の頃に建設され、現在は日露戦争の戦没者など約246万人の人々の霊(英霊)が祀られています。報道された元宮内庁長官のメモ(本物だとして)を見る限りでは、昭和天皇は白鳥敏夫(駐イタリア大使)と松岡洋右(外務大臣)の二人が合祀されたことがご不快だったようです。いわゆる「A級戦犯」全員(14名)の合祀がご不快だったわけではありません。朝日新聞やTBSテレビが言うように「A級戦犯」全員の合祀にご不満だったと解釈するのは、かれら左翼メディアによる中国に媚びるための拡大解釈だと思います。

ちなみに「東京裁判」では28名の国家指導者(いわゆる「A級戦犯」)が訴追されましたが、靖国神社に合祀されたのはそのうちの14名です(下記)。
広田弘毅(首相)、板垣征四郎(陸軍大臣、陸軍大将)、東条英機(首相、陸軍大将)、土肥原賢二(陸軍大将)、松井石根(陸軍大将)、木村兵太郎(陸軍大将)、武藤章(陸軍中将)、小磯国昭(首相、陸軍大将)、白鳥敏夫(駐イタリア大使)、梅津美治郎(陸軍大将)、平沼騏一郎(首相)、東郷茂徳(外務大臣)、松岡洋右(外務大臣)、永野修身(海軍大臣、海軍大将)

>そして、その不快感の理由は何でしょうか?
白鳥敏夫と松岡洋右といえば、外務省で三国同盟締結を積極的に推進した人たちですから、昭和天皇は「三国同盟推進派にご不満だった」と解釈できなくはないですが、三国同盟に積極的だったのは白鳥、松岡だけでなく、近衛文麿(首相)もそうだったし、武藤章(陸軍中将)らの主な陸軍幹部も三国同盟賛成派でしたから、“わずか数行”のメモから「三国同盟推進派にご不満だった」と解釈するのは危険だと思います。


日本経済新聞は極めて「親中国」のマスコミですから、この時期(終戦記念日の前)に報道したというところに日経の政治的な意図を感じます。日本経済新聞というブランドに騙されて「日経だから公正な報道だろう」と信じてしまう人が多いのでご注意下さい。日経に限りませんが、マスコミ“信者”にならないようにしましょう。

>昭和天皇が生前お書きになった日記のようなもの・・
No.8の方の回答の冒頭部分を通りです。
→「元宮内庁長官のメモから、A級戦犯の合祀について昭和天皇の不快感を表す記述があったということが日本経済新聞にスクープされたというのが事実です。これが初めてでた話はなく、合祀当時から側近が昭和天皇が不快感を抱いていたと証言している事の裏づけがとられた格好です。」

>誰と誰を一緒に祭ったのが嫌だったんでしょうか?。
靖国神社は明治維新の頃に建設され、現在は日露戦争の戦没者など約246万人...続きを読む

Q靖国神社・遊就館を訪問して太平洋戦争のバカバカしさ

靖国神社・遊就館を訪問して太平洋戦争のバカバカしさを実感するの記
http://toriaezumitekitayo.blog88.fc2.com/blog-entry-451.html

靖国神社に行ったら、余りにも戦争を美化していてビビった。

靖国神社が戦争を美化しまくっていることに安倍晋三は参拝しまくっているのに気付いていないのでしょうか?

日本人の私から見ても靖国神社は異常ですよ。

Aベストアンサー

私も靖国神社・遊就館に行っています。
そこでは「戦争を美化しまくって」はいませんよ。
ただただ、戦争で亡くなった方々を敬っているだけです。
そのこと自体は間違っていないと思います。
戦争賛美などどこにも書かれていません。
むしろ戦場で亡くなった方々の無念を訴えていると思います。

Q靖国神社参拝

歴代の総理は、なぜ靖国神社へ参拝されるのでしょうか?
他にも神社は沢山あるのに、他の神社ではダメなのでしょうか?

Aベストアンサー

一言で言えば英霊として祀っている代表格が靖国神社であり、遺族の支持を得たいと言う所でしょう。
その支持が政権維持にも繋がり、しいては選挙時の票にも繋がると根底では思って居るのでしょうね。
真摯に戦没者に対して哀悼の意を持つのであれば、何かと物議の絶えない一宗教法人参拝より国立の追悼施設を
建立すべきでしょう。
そうすれば誤解もなくなるし、海外の要人が日本を訪問した際にも行きやすい。
何故頑なに施設を作ろうとしないのかと言う方が疑問ですがね。
それに靖国神社は宗教法人であり政教分離の原則に反するし、他の神社においても同じ事が言えるでしょう。

Q靖国神社

靖国神社の合祀が問題ということですが、靖国神社には戦死者が実際に葬られているのですか?(お墓やお骨があるのですか?)
靖国神社に参拝すると何を拝んでいることになるのでしょう?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

おそらく質問者様はお寺と神社が混同してしまっているのではないかと思います。

靖国神社は一宗教法人で、明治維新以来の朝廷・天皇の側に立った戦没者を祀っているものです。あくまでもお墓ではなく神社なのでお寺で骨を拝み故人の冥福を祈るように具体的に何かを拝むというのではなく、神様を拝むように概念的に戦没者を拝むものです。

ちなみに、靖国神社に対して千鳥ヶ淵というのがあります。これは戦没者の遺骨の内、身元が確認できないもの及び遺族が確認できないために引き取り手がないものを国が無名戦没者の墓として維持・管理しているものです。

靖国においては戦没者だけではなく戦犯も祀られていますから戦没者を拝むとそれらの戦犯も一緒に拝んでしまうことになります。

ならば分祀=戦犯は戦没者と分けてしまえばいいじゃないかという話になりますが、分祀とはこれまで一緒に祀られていた神様を新たに別に独立させてしまう行為なので、そうなると戦犯そのものを祀った神社というのができてしまう事になるので話がおかしくなってしまい今のような問題が起きているのです。

Q靖国神社問題について

毎年8月15日になると靖国神社問題が取りだたされます
中国や韓国が内政干渉するのは可笑しい堂々と首相も参拝をと云われる方も居られます
私は他国が内政干渉するのは可笑しいと思いますが
あの神社を手放しで認める事には少し矛盾を感じるのであります
1 何故神道形式にこだわるのか?
当初は東京招魂社だった
当時の国家神道の体制の中で靖国神社となった
戦後神社本庁の中に組み込まれた
戦前は神道非宗教説から国事行為の様なものだった
保守派靖国支持される方は伝統的な神と云うが、古来神話や自然崇拝から成立した神社とは成立が違うと思います
又明治の廃仏毀釈寺から神社に変えられた事等が触れられていない
天皇制を強固にし、戦意昂揚をスローガンにしていた
最も歴史的に日本が列強の道へ進んだが、最後は軍部の支配敗戦に至った
2 靖国神社に参拝される若者には軍服を着たり、戦意高揚的な行為を行っている方を観た
と云う事が私の靖国神社に対する矛盾なんですが
日本は戦後 戦争はしないで今日まで参りました
故に中国韓国北朝鮮の問題があり強気に出れない
他国は戦争し、戦死者は出るが、それで外交上強くなり、その兵器等の需要があり利点もある、国にとっては良い
だけど大切な方は亡くなられただから名誉と云う靖国神社の様なものが必要であると云う事なんでしょうか
もしやして戦わないと属国になる、権力者の利害で戦争は起こる、個人としてみれば殺人であるが、国を大きくし、我が国を守り為に靖国神社の様な思想は必要でそれを纏める天皇制も不可欠と云う事なんでしょうか
事実近隣の韓国等は国の為に命を投げ出す事等も厭わない
世界ではこの様な感覚が多数なんでしょうか
別に批判はしておりません
御回答戴きたいと思います

毎年8月15日になると靖国神社問題が取りだたされます
中国や韓国が内政干渉するのは可笑しい堂々と首相も参拝をと云われる方も居られます
私は他国が内政干渉するのは可笑しいと思いますが
あの神社を手放しで認める事には少し矛盾を感じるのであります
1 何故神道形式にこだわるのか?
当初は東京招魂社だった
当時の国家神道の体制の中で靖国神社となった
戦後神社本庁の中に組み込まれた
戦前は神道非宗教説から国事行為の様なものだった
保守派靖国支持される方は伝統的な神と云うが、古来神話や自然...続きを読む

Aベストアンサー

靖国神社の話をするときに、まず確認しておかなくてはならないことは今の靖国神社はいち宗教法人にすぎないということです。つまり創価学会や幸福の科学やアーレフなどとも同格であり、国家としていち宗教法人に特別の配慮を行うことは明白な憲法違反になります。

さて、まず靖国神社が神道形式に固執する理由は質問者自らが神社成立までの過程を追っているとおり維新明治国家の建設と密接に絡んでいます。明治国家は封建制から抜け出し近代国家を作り上げよういうものでしたが、最も欠けていたのは日本国民という意識でした。

欧米では封建制や絶対王政の支配者を国民が倒して国民国家を作るというプロセスがあり「我ら国民同胞のために戦うぞ」という国民意識がすでにありました。ところが日本にはそういうプロセスは無かったので促成育成法を用いたわけです。それが「現神人天皇をいだく神州」というコンセプトであり、国民はこの体制を命を懸けて守ることこそ至高の美徳という考え方を国民に刷り込んだのです。そのために作り出されたのが国家神道であり靖国はその中心でした。だから靖国から国家神道的要素をのぞいたらアルコールの入ってない酒になってしまいます。

次に靖国に参拝する軍装コスプレマニアや、靖国参拝を欠かすことのできない美徳のようにかたる政治家たちですが、彼らは依然として神州日本の幻想にすがりつきたい連中なのだと思います。エーリッヒ・フロムという政治学者がナチズムの成立過程を論じた名著に「自由からの逃走」があります。このなかで核となる考え方は「生活や将来に行き詰まった市民は、精神的な頼りを求めて人に対する攻撃性やサディズムやマゾヒズム、および権威への従属と自己の自由を否定する権威主義に向かう」とするものです。ということで前述の連中は大躍進を遂げた国家神道を軸とする権威主義が現状をよくするものだと思い込んでいるんでしょう。

私の考えを述べると、戦争で亡くなった方々を追悼する方式は個人個人の自由です。仏教徒なら法要を、キリスト教徒ならミサを行えばいいんです。靖国に行かなくても戦争で亡くなった方々を蔑ろにしていることはありません。むしろ靖国に行く人のなかには故人を偲ぶことより戦意の高揚に目的がある人が目立つように思えます。

日本が初めて国家防衛戦争をやったのは元寇のときでした。このときの戦死者は鎌倉の円覚寺に弔われています。それも日本の武士もモンゴル兵も高麗兵も宋兵ともに分け隔てなく。私は韓国と中国の留学生と一緒に参ったことがあります。彼らは驚き感動していました。この敵味方区別なく、冤親平等にという考え方こそが、国家間の恩讐を超え平和的関係を構築する礎になる戦死者の追悼方式だと思います。 

少なくとも靖国神社よりも伝統的であることは言うまでもありません。

靖国神社の話をするときに、まず確認しておかなくてはならないことは今の靖国神社はいち宗教法人にすぎないということです。つまり創価学会や幸福の科学やアーレフなどとも同格であり、国家としていち宗教法人に特別の配慮を行うことは明白な憲法違反になります。

さて、まず靖国神社が神道形式に固執する理由は質問者自らが神社成立までの過程を追っているとおり維新明治国家の建設と密接に絡んでいます。明治国家は封建制から抜け出し近代国家を作り上げよういうものでしたが、最も欠けていたのは日本国民とい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報