人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

庭などに雑草がたくさん生えて困っております。普段は、液体タイプの除草剤を水で薄めて撒いていますが、少しでも健康に害が無いかと言うことを考えると、他に方法は無いものかと頭を悩ましております。
そこで、ご教示いただきたいのですが、雑草は土壌が酸性、もしくは酸性に近い状態にあるために生えやすいとお聞きします。そこで土壌に石灰を撒いて、アルカリ性にする事によって、全く生えないと言う事は当然無いと思いますが、今よりは大分減らせるのでは無いかと思っております。

石灰にも何種類かあるようですが、雑草を生えづらくするためや畑で何らかの野菜や果物を栽培する際に土壌をアルカリ性にするようですが、どのような石灰が適しているのでしょうか?また石灰を混ぜて土にブレンドさせる事によって、雨水等で地面が固まってしまう事は無いのでしょうか?よく畑などに真っ白になるまで撒いている方を見かけますが、地面が固まってしまうような事は無いのでしょうか?

また、今現在育っている芝生に撒いても問題は無いのでしょうか?

また、話は少し変わってしまいますが、芝生が中々綺麗に育ちません。その際石灰を撒いたり、芝の肥料を撒いたり、また芝の種を今現在の芝の上から撒いても問題は無いでしょうか?


お手数では御座いますが、詳しい方ご教示の程宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お庭が芝生で雑草がたくさん生えて困る、という状況でしょうか?


でしたらやはり「雑草を根からコマメに抜く」が一番です。ウチも十数年色々試しましたが一番結果の良いのはコレです。

雑草の種類によっても対策が違うので何とも言えませんが、石灰を撒いてアルカリ性に近づけるのはスギナなどに多少効果があるようです。(根が深いので根絶するのは大変)

芝生は丈夫な植物なので、少々の石灰では枯れたりしません。
単純に石灰を大量に撒いたらおっしゃる通り地面が固まりますよ。
苦土石灰などを適量、土に混ぜる分には問題なしですね。

芝生がキレイで元気な状態でしたら芝生庭用の除草剤を定期的に撒くのもアリですが、お子様やペットがいるならば薬剤の散布はあまりお薦めできませんね。

ウチは犬がいるので除草剤は撒きません。
山の中なので様々な雑草の種が一年中大量に飛んできます。
でも休みの日にはマメに雑草取り、春先にエアレーションをして目土入れ、芝の生育期は定期的な芝刈りと肥料を撒いており、高麗芝のみなので種まきはしてません。
コレである程度キレイな芝庭がずっと維持されてます。ゴルフ場のようにはいきませんが。。。

雑草取りも気の持ちようで楽しくなりますよ。
根からスポッと抜けるのが快感だったり、お酒片手に座り込んでダラダラやってるのもカツカツした日常とは対極でストレス解消になってます。

芝の種蒔きはオーバーシーディングで通年緑化ですか?
単に既存の芝が元気なくて、でしたら種蒔きよりも雑草除去と日々のメンテナンスが大切だと思います。もちろん日当たりも。

頑張ってキレイなお庭を維持してくださいね!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この度は有難う御座いました。確かに物は考えようなんでしょうね。確かに、一番良い方法は手で抜く、これが一番だと思います。しかしどっかで楽をしようとして除草剤に頼ってしまう自分がいるようです。健康面を考えると少なからず良くは無いのかな?楽して綺麗な庭は作れませんよね。手をかけて初めて、良い結果も出るものですよね。頑張ります。この度は有難う御座いました。石灰はやっぱり辞退する事にしました。

お礼日時:2013/05/10 00:50

液状タイプの除草剤は動物には無害です。

 ご心配せずに説明書を良く読まれて散布してください。

除草対策とては次のことを念頭に入れてやってください。
 当方は雑草対策については20年以上やってます。 土があるかぎり草は生えますのであまりムキニならないことです。
昔はどこのご家庭にも祖父母が居り留守番がてら気づいたら草を取るということをやってましたのでどこの家庭もキレイな
ものでしたね。

 今はどなたも核家族で共稼ぎでしょうから草取りも負担に感じられるのも当然です。 たまの休日が草取りで取れれるのでは苦痛ですよね。 苦痛を感じない程度に適当にやるのが一番です。


1)あなた様が言われるとおり石灰をまくのも有効です。 ホームセンターにいけば「消石灰」があります。 これを散布して
から草をとりながら土を攪拌することで酸性土壌が中和されますので一般的な雑草に対しては初期成育が緩慢なりますので
次の草取りまで日数は稼げますが根本的な解決にはなりません。

2)石灰はそのまぜる比率によっては固まります。 15から25%程度混ぜると固まります。 当然アルカリ土壌になりますので半年以上は雑草は生えませんが逆にコケが生えます。 昔、庭の飛び石や遠路周りはこのようにしてました。 勝手口の
通路もこれで固めました。

3)雑草は基本的にある程度の時間、湿っている土壌を好みます。 つまり水はけが悪いとか粘性土壌がすきです。
   ですから根本的な解決を望む場合は水はけをよくすることです。

4)芝生に生える雑草についてはそれ専用の除草剤をまくか、こまめに抜くしかないです。

5)草取りした後に完熟腐葉土などでマルチングするのもかなり有効な手段です。 日光をさえぎることで雑草の生育を
抑制できます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この度は、詳しく解説下さいまして有難う御座いました。初心者の私にはとても参考になりました。石灰を撒くと、雑草は多少防げても、コケが生えてしまうというのは、知りませんでした。また、水はけをよくすると良いんですね。有難う御座いました。

お礼日時:2013/05/10 00:44

土をダイレクトにアルカリ性にするには、消石灰:Ca(OH)2かあるいは生石灰:CaOが適します。

ただし生石灰は水と反応するときに高熱を発し、火傷や火災の危険があるので、素人は消石灰を使うようにします。(生石灰は海苔やあられの袋にはいっている乾燥剤です)。ただし、アルカリになった土壌は、#1さんの回答にもある通り、植物自体の生育に不適で、いったんアルカリになった土を弱酸性に戻すのは、酸性土壌を中性化するより難しいと言われています。
畑に使う石灰は、多くは炭酸石灰や苦土石灰で、水に溶けにくく酸性土壌を弱酸性に矯正するときに使います。石灰を播けばおっしゃるように土が固まるのですが、すぐに耕すため空気を含んだ状態で土が固まります(団粒構造といいます)。しかし放っておくと、雨水などで再び固い土になってしまうので、そうならないように腐葉土や堆肥を混ぜて耕し、ふかふかの土にして野菜を育てるわけです。なので野菜を育てるときに使う石灰は、雑草対策とは目的が違うわけです。

ちなみに、中性~弱アルカリの土壌は、ナズナやハコベなどの雑草が好むところでであります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この度は、有難う御座いました。石灰にも用途で色々とあるのですね。今までは石灰を撒いたら固まってしまうのに畑に撒いている。畑の土が固まってしまう。どうも疑問に思っていましたが、御蔭さまですっきり致しました。またアルカリ性にした土を再度弱酸性に戻すのも難しいのですね。
それでしたら、石灰で固めるというのはあまり、良い方法とは思えません。とても勉強になりました。有難う御座いました。

お礼日時:2013/05/10 00:55

例えば土壌が中性だとします。

そのまま何もせずに放置をすると、雨に
よって中性から酸性に酸度値が変化します。こうなると雑草は良く茂る
んですね。ほとんどの植物が弱酸性から酸性で生育します。アルカリ性
では育つ植物は無いでしょう。

土壌の酸度値をアルカリ性にすれば良いのですが、単に石灰を撒いても
酸度値は弱酸性になるだけです。簡単に言うと中和させた状態になると
言う事です。酸性土壌をアルカリ性土壌にするには、相当の量の石灰を
入れないと効果は出ません。

固まる土がありますが、これは強アルカリ性だから雑草が生えにくくな
るのです。石灰を入れれば入れるだけ土は固くなってしまいます。
当然ですが雑草は生えにくくなりますが、他の草花や樹木も育たなくな
ります。

畑に石灰を入れるのは、雑草対策ではありません。強酸性や弱酸性では
作物が育たないから、石灰を入れて中和させているんです。

芝生に石灰を撒いたら、確実に枯れますよ。嘘だと思ったら試されて下
さい。

芝生が育たないのは土壌が悪いからです。土が固いと根が張れません。
土の排水性が悪いと根が腐って育ちません。土が乾きやすいと根枯れを
起こして枯れてしまいます。土壌改良をしない限り改善されません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この度は、有難う御座いました。あまり石灰を撒いて固めるという方法は最適では無いようです。まずは、土壌の改良から少しづつやっていこうと考えております。
全く植物が育たなくなってしまうのもさびしいですよね。
この度は有難う御座いました。

お礼日時:2013/05/10 00:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雑草お断りの土

雑草のはえない土にするにはどのような工夫が必要でしょうか
除草剤などはまいても2ヶ月程度ですぐにはえてきますよね
雑草がはえてはいけない土はないのでしょうか
マルチや日光をさえぎるシートとかではなく土そのものの
改良です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

方法としては二つだけあります。それは土壌の酸度値(pH値)を
強アルカリ性にする事です。ただし強アルカリ性にしてしまうと、
雑草は生えにくくなりますが、他の草花を育たなくなります。
まず地面を耕して生えている雑草を根から抜き去ります。その後で
石灰を多めに入れて再び耕して整地をすれば暫くは生えません。
ただ土壌は日に日に酸性に傾きますから、雑草が生え出したら再び
耕して石灰を混ぜるしかありません。

もう一つは固まる土です。これは先程に石灰を混ぜる事と同じで、
成分が強アルカリ性ですから雑草は生えにくくなります。
完全に根を抜き去ってから適当に整地をし、その上に固まる土を入
れて地均しをし、十分に散水して完全に乾けば歩いても車が乗っか
っても地割れしません。
石灰を混ぜるより期間は相当に長くなりますが、大体厚さが20cm
は必要ですから、値段的にはかなり高額出費は覚悟が必要です。

除草剤は種類によって効能期間が違います。短い物で1ヶ月、長い
物で6ヶ月持続する種類もあります。
葉だけを枯らさす種類と根から枯らさす種類に分類されます。
効能が切れるまで何も育たない難点があります。

予算的に無理であれば、石灰を適期的に混ぜるしかありません。

方法としては二つだけあります。それは土壌の酸度値(pH値)を
強アルカリ性にする事です。ただし強アルカリ性にしてしまうと、
雑草は生えにくくなりますが、他の草花を育たなくなります。
まず地面を耕して生えている雑草を根から抜き去ります。その後で
石灰を多めに入れて再び耕して整地をすれば暫くは生えません。
ただ土壌は日に日に酸性に傾きますから、雑草が生え出したら再び
耕して石灰を混ぜるしかありません。

もう一つは固まる土です。これは先程に石灰を混ぜる事と同じで、
成分が強アルカリ性で...続きを読む

Q除草剤の代わりになるものありませんか?

除草剤の代わりになるものは、ありませんか? 季節外れの質問で恐縮です。
晩秋にもかかわらず、自宅の庭、駐車場には、雑草がはびこっています。 手作業で抜いていけばよいのでしょうが、何分にも繁茂しすぎて放置状態です。
除草剤を使用しようかと考えていますが(夏のころはいつも市販の除草剤を散布していました)、できれば堆肥肥料のように家庭から出るゴミのようなもので、除草剤の代わりになるようなものはできないものでしょうか? これのほうが、環境にやさしいし、あまり有害にならないかと思いまして…(草を枯れさせるものに、有害でないものはないかな?)
どなたか、ご教示ください。

Aベストアンサー

手段は色々とありますが、場所によっては試す事も出来ない方法があります
ので、次に書いた中から使えそうな方法を選んで試されて下さい。

まず雑草が生えにくい場所は何処でしょう。どのような土壌なら雑草が生え
ないと思いますか。雑草の種類にも寄りますが、大体が弱アルカリ性から弱
酸性の土壌に良く生えます。固まる土と言う商品を聞いた事があるでしょう
が、固まる土を入れると雑草が生えないのは、固まる土が固まって固くなっ
てしまうからではありません。固まる土は強アルカリ性なんですね。
強アルカリ性の土に生える植物はありませんから、土壌を強アルカリ性にし
てしまえば雑草は生えにくくなると言う事です。

雑草が生えている駐車場は、まず根から雑草を引き抜いてから、石灰を多め
に入れて混ぜれば雑草は生えにくくなります。
ただ庭に石灰を多く入れると草花を育ちませんから、石灰が入れられる所は
植物を植えない所に限られると思って下さい。

雑草が生えている所に塩を多めに撒いても雑草は枯れますが、ただし草花も
一緒に枯れるので、草花を植えていない場所に限られます。

除草剤は確かに有害ですが、除草剤の種類によって使用前は有害でも使用後
は無害になる物もあります。使用して無害になると言うのは、土中で分解さ
れるからです。除草剤を散布しても雑草が跡形なく消える事はありません。
枯れた草は当然ですが残されてしまいます。
雑草の中にも枯れると種子が飛散する種類があります。種類によっては気管
支炎を起こす種類もあるので、枯らせば良いと考えるのは避けた方が良いと
思います。出来るだけ根から引っこ抜いたり、草刈機で刈ってからの方が何
をしても効果は大きくなるはずです。

今からの時期は雑草の生長も止まりますから、何を使用しても枯れにくくな
ります。使用した物を雑草が吸収しないと枯れませんから、今からの時期は
石灰も塩も除草剤も使用するだけ無駄になります。

灯油を燃料とするバーナーがあります。威力は強いので青々としている雑草
も簡単に焼いてしまいます。新芽が出たらバーナーで焼く方法の方が確実と
思います。天ぷら油でも枯れますが、草花は育たなくなります。

家庭から出る物で雑草を枯らさせる物はありません。

手段は色々とありますが、場所によっては試す事も出来ない方法があります
ので、次に書いた中から使えそうな方法を選んで試されて下さい。

まず雑草が生えにくい場所は何処でしょう。どのような土壌なら雑草が生え
ないと思いますか。雑草の種類にも寄りますが、大体が弱アルカリ性から弱
酸性の土壌に良く生えます。固まる土と言う商品を聞いた事があるでしょう
が、固まる土を入れると雑草が生えないのは、固まる土が固まって固くなっ
てしまうからではありません。固まる土は強アルカリ性なんですね。
強アル...続きを読む

Q庭の雑草が酷い

我が家の庭に生えて困っています。
毎週、週末には草取りをしないといけない状況です。
これから少しずつ植栽を行いたいので除草剤を使いたくありません。
他の方の投稿への回答を見ると「アルカリ性への土壌改良」というキーワードがよく見られます。
草取りしたときに消石灰を混ぜてアルカリ性にすると生えにくくなる
というのですが、アルカリ性にした場合にすぐ傍の植木等には
影響は無いのでしょうか?
その他、雑草対策として有効な方法があれば併せて教えて頂ければと
思います。

Aベストアンサー

 自称、雑草取り名人です。
>毎週、週末には草取りをしないといけない状況です。
  わたしも昔はそういう状態でした。 楽しい週末がまた草取りしなければならないと思うとうっとうしくしくなりましたね。

 ここ5年ほど「草取り」対策を重点的にやりました。その経験から結論として言えるのは・・・土がある以上草が生えるのはあたりまえですからAno.1さんが言われる「雑草は早めに取るのがいいですが、」これが一番の対策です。
 昔は年寄りがその仕事を受け持っていたので庭は草は少なかったのですが皆さん仕事で忙しくなるとそうも出来ないという現実が週末にまとめてやるということが雑草取りをわずらわしく思う最大の理由ですね。

 そこで対策としては徹底的な土壌改良をするということが雑草を生えにくくし且つ成長を抑えることにつながります。
 一般的な雑草は水を好みます。 乾燥土壌を嫌いますので土壌が早く乾くようにするのが「急げば回れ」で有効な対策のひとつです。
 この作業は重労働なのでこの時期はやめて秋後半から冬場にやります。 これは主に園路周りにやります。
1.土壌全体を40センチほど掘ります。
2.粗目で篩いをかけて30センチだけ篩いに残ったものを埋め戻します。 量が少ない場合はガラや砂利を混ぜて仕上げます。
3.残りの10センチには川砂3:土7で混合しこれに消石灰を15%程度混ぜます。 これで土壌はアルカリ化しますので日本のような酸性土壌を好む雑草は生えにくくなります。
 このようにしてもスギナや強い雑草はやはり何ヵ月後には生えてきすのでそのときは液状除草剤をピンポイントでかけてやれば根こそぎかれます。
 これを庭全体で計画的にやれば後はあと残ったのは植木周りだけでからこちらも草取りする前に消石灰を散布して草取りした後にかき混ぜれば一定期間雑草は生えません。
 さらに入梅前にこの作業をやったら全体に腐葉土でマルチングすれば
土と日光を遮断しますので相当な雑草抑制効果があります。
 ほかには防草シートを使うとか雑草より繁殖力の旺盛な植物を植えてグランドカバーすることで雑草が気にならないようにすることも対策のひとつです。
 わたしはこのようにした結果、雑草は生えて当たり前であり必要なものと認識できるようになりましたよ。
 今ではあまり雑草が少なくなったのでツユクサ、ヒメジオン、コニシキソウなどなど適当に生えたままにして鑑賞してます。 この前まではビロードモウズイカに肥料をやってましたねえ。
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-mouzuika_large.html
 すっかり悟ってしまいました・・?。


 

 自称、雑草取り名人です。
>毎週、週末には草取りをしないといけない状況です。
  わたしも昔はそういう状態でした。 楽しい週末がまた草取りしなければならないと思うとうっとうしくしくなりましたね。

 ここ5年ほど「草取り」対策を重点的にやりました。その経験から結論として言えるのは・・・土がある以上草が生えるのはあたりまえですからAno.1さんが言われる「雑草は早めに取るのがいいですが、」これが一番の対策です。
 昔は年寄りがその仕事を受け持っていたので庭は草は少なかったのです...続きを読む

Q駐車場の水はけ

この度新車を購入したのですが、自宅の前に止めるのに
水はけが悪いので困っています。
今 泥なので、砂利をひこうと思ったのですが、砂利だと、雨降りの際 その下の泥がなかなか乾かず、帰って湿気状態のままだと聞いたので、他に方法がないかと相談させていただきました。
ちなみに 天気の良い日は 地面も乾くのですが、雨の日は靴が泥だらけになってしまい、そのまま乗車しなければなりません。
雨の日も靴に泥が着かず、地面の速乾性の良い物があれば教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

駐車スペースの周り(車が通るところ意外)に溝を掘る事は可能でしょうか?

駐車場で最も低いところなら話は別ですがそうでないなら溝を掘ってどこか低いところに水が流れるようにしてみては?
その上で砂利を敷けば水もはけやすいと思います。

Qミントを根絶やしにしたい!!

数年前ミントのある生活に憧れて(笑)ミントの苗3種を買い鉢植えにしていました。
しかしあまり活用する機会がなかったので、鉢から抜いた状態のまま裏庭に放置しておいたら、そののまま根付いてしまいました。
去年大分ひっこ抜いて整理したのですが、今年はそれ以上に広がってしまいました。
あまりにも大きく広がり過ぎたので、すべてを枯らしてしまいたいと思っています。
この生育旺盛なミントを根絶やしにするためによい知恵はないでしょうか。
ホームセンターで売っている除草剤をまくだけで大丈夫でしょうか。

Aベストアンサー

ミントはたしかに少し日陰で湿気があると、どんどん増えますよね。

選択肢は2つ、
1つは皆さんが書かれているように、徹底して抜きまくる。

2つ目は除草剤を使う。
成分名の通称が「グリホサート」で、除草剤○○○○○○○有名ですが、
無理にそれでなくても構いません。
ホームセンターなどで同成分の安い物を売っていますので、ミントならそれで十分です。

ただし子供やペットを、1週間ほどは近づけない。
使用時の当日には雨が降らない事、翌日に大雨が予想される時は、効果が落ちるので
使用は延期する。
飛散には十分注意してください。・・・風に注意、弱い力で低い位置での散布、
奥側からバックして使用。
普通、ジョロか、噴霧器で50-100倍の濃度で散布しますが、3-4倍程度で
刷毛や筆を使って直接塗る方法があります。

種類にもよりますが、粒剤使用は基本的にお勧めしません。
なぜなら、粒の除草剤(土壌処理型)は非農耕地用の指定が多く、残留期間が長く
短くて半年、長ければ2年以上影響があります。

ミントへの使用経験はありませんが、グリホサート系は時々使っています。

ミントはたしかに少し日陰で湿気があると、どんどん増えますよね。

選択肢は2つ、
1つは皆さんが書かれているように、徹底して抜きまくる。

2つ目は除草剤を使う。
成分名の通称が「グリホサート」で、除草剤○○○○○○○有名ですが、
無理にそれでなくても構いません。
ホームセンターなどで同成分の安い物を売っていますので、ミントならそれで十分です。

ただし子供やペットを、1週間ほどは近づけない。
使用時の当日には雨が降らない事、翌日に大雨が予想される時は、効果が落ちるので
使用は延...続きを読む

Q(1)庭に雑草が生えないように土を固めたいのですが、かんたんで安く済む

(1)庭に雑草が生えないように土を固めたいのですが、かんたんで安く済む方法はなにがありますか??
見た目は悪くなってもいっこうに結構です。
当面家を空けるのでどうでもいいのです




(2)学校のグラウンドには雑草はこれっぽっちも生えていないのはなぜ?
一本くらい生えてもおかしくないよね


踏ん付けられているからなんて理由も通用しないし。


その雑草が生えない仕組みを我が家庭にも応用したいよ

Aベストアンサー

ホームセンターに行けば「固まる土」と言う商品がありますが、全てを
庭に使用すると高額になって予算オーバーしてしまいます。どの程度の
広さか分かりませんが、真砂土を2トン車1台分ほど購入し、真砂土に
石灰を混ぜて地均しをし、十分に散水して乾いたら固まる土と同じ効果
があります。固まる土の成分は強アルカリ性ですから、雑草は生えにく
くなります。真砂土3:石灰1で混ぜて下さい。

防草シートと言う物がありますが、このシートを使用する前には草引き
をして草の無い状態にする必要があります。草引きをせずに使用しても
構いませんが、雑草がシートを持ちあげてしまうので、風が吹いただけ
で破れてしまいます。草引きをするか刈ってから使用して下さい。
厚さにも色々とありますが、出来るだけ厚めの方が強いですね。
ただし先程に書いた事より効果は大きいのですが、値段が高いので予算
内では無理かも知れません。

学校の校庭に草が生えないのは、子供達が毎日のように踏んでいるから
です。しかし良く見ると分かるのですが、校庭の隅では草がボウボウに
生えています。小学校には環境美化の一環として、年に何回か保護者を
交えて児童と一緒に草引きをする所もあります。児童の健康の事を考え
て、除草剤は絶対に使用していません。綺麗なのは地道な作業をしてい
るからです。

ホームセンターに行けば「固まる土」と言う商品がありますが、全てを
庭に使用すると高額になって予算オーバーしてしまいます。どの程度の
広さか分かりませんが、真砂土を2トン車1台分ほど購入し、真砂土に
石灰を混ぜて地均しをし、十分に散水して乾いたら固まる土と同じ効果
があります。固まる土の成分は強アルカリ性ですから、雑草は生えにく
くなります。真砂土3:石灰1で混ぜて下さい。

防草シートと言う物がありますが、このシートを使用する前には草引き
をして草の無い状態にする必要があ...続きを読む

Q雑草の生えない土があるらしいのすが・・・

庭に雑草が抜いても、抜いてもでてくるのがつらい・・・。
雑草の生えない土があるらしいと聞いたことがあるのですが、ご存知ないでしょうか?
また、生えさせない工夫はないでしょうか?

Aベストアンサー

質問者の意図とそれるかもしれませんが
庭に雑草をはえさせないために 当方では
土を3cmぐらい堀下にダンボールをひいて その上に土をかぶせて 外見をもとどうりにしています
ダンボールのかわりにビニール・シートやゴミ捨て用の袋をひく場合もあります

Q畑の雑草をできるだけ生えないようにしたい

畑を始めて1年がたちました。
雑草には悩まされっぱなしですが、畑の場所によって雑草が多いところ、少ないところがあるのに気づきました。

肥料をあげたところ、常に土が湿気ているような箇所は雑草が多い気がします。

大きな畑を管理している人などは雑草対策はどうされているのでしょうか・・・そういう畑には雑草があまり生えていない感じがします。

一応、マルチングをしたりして対応していますが、根本的な解決にはなっていません。畑の雑草をできるだけはやさないようにする方法を教えてください。

Aベストアンサー

雑草防除は「耕種的防除」と「薬剤防除」がありますが、生やさない、子孫を残さないという考えは一緒です。
農業は雑草との闘いです。
畑地雑草の発生生態とその防除
http://narc.naro.affrc.go.jp/oldss/kouchi/weed/hatazaso.html
(この辺がまとまっています。)
こまめな草の抜き取りもあるかと思いますが、畑を使っていない時の全面耕起や栽培時の中耕、適正な除草剤使用などが雑草防除につながります

>肥料をあげたところ、常に土が湿気ているような箇所は雑草が多い気がします。

雑草の種子は環境が悪ければ数年間、不良環境下でも死滅せずに冬眠しています。
条件が良くなれば発芽しますので・・・・


>大きな畑を管理している人などは雑草対策はどうされているのでしょうか・・・そういう畑には雑草があまり生えていない感じがします。

人によりやり方はそれぞれですが、精農家といわれる人ほど畑の管理もちゃんとしています。
(農家指導をしていた時には、畑を見る目が銀行員だねと言われてました。)

雑草防除は「耕種的防除」と「薬剤防除」がありますが、生やさない、子孫を残さないという考えは一緒です。
農業は雑草との闘いです。
畑地雑草の発生生態とその防除
http://narc.naro.affrc.go.jp/oldss/kouchi/weed/hatazaso.html
(この辺がまとまっています。)
こまめな草の抜き取りもあるかと思いますが、畑を使っていない時の全面耕起や栽培時の中耕、適正な除草剤使用などが雑草防除につながります

>肥料をあげたところ、常に土が湿気ているような箇所は雑草が多い気がします。

雑草の種子は環...続きを読む

Q庭をコンクリートにした場合にかかる経費を知りたいのですが。

庭をコンクリートにした場合にかかる経費を知りたいのですが。

土地72坪の内、建坪22坪と、駐車2台分のスペース以外はすべて土であるため、雑草に悩まされています。
いっそ、コンクリートで覆ってしまおうかと考えています。

経年後、コンクリートを剥がすことも考慮に入れて、10年位ひび割れなど起きない程度の仕様を考えているのですが・・・・。

どの位の費用がかかるでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

経年後コンクリを剥がす・・・
という事は厚いコンクリを敷くのではなく
数センチ程度の薄いコンクリを敷くという想定ですよね?

それであればひび割れは絶対起こってしまうので
少し想像に矛盾が感じられます。

コンクリというのは柔軟性が無いので想像よりも簡単にひび割れを起こします。
その為、柔軟性のある鉄筋をコンクリの中に入れて強度を確保する訳ですが
「ひび割れを起こさないコンクリ」を望むなら
コンクリの厚みもかなりの厚さを必要としますし
その様な造りにするなら、経年後剥がす・・というような発想は除外しなければなりません。

まずは、そこの矛盾に対してどちらを優先するのか
再検討する必要があるように思われます。

そして、料金に関しても薄くコンクリを敷いて様子を見るのか、
ひび割れを起こさないように厚くしっかりとしたコンクリにするのかで
コンクリの量も鉄筋などの組み方も変わるので
あなたの想定次第で値段もかなりの開きが出てしまい
誰にもちゃんとした答えは出せないと思います。

私からのアドバイスとしては、
コンクリで固めるという発想に対して
ひび割れは起こさせたくない!(コンクリを厚く敷く?)
経年後コンクリを剥がす(コンクリを剥がしやすいように薄く敷く?)
という相反する想定をしているようなので
見た目&劣化後の処理を今から想定しているのであれば
コンクリを敷くという発想自体を取りやめて
その他の方法を再検討してみるのが一番だと感じます。

お好みに合うかどうか解りませんが
経年後、剥がすという事を考慮出来て、
見た目も良くしたいというのであれば
コンクリートよりは「樹脂系弾性舗装」の方が
あなたの望みに叶うような気がします。

これはアスファルト舗装のゴム素材バージョンなのですが
最近では公園などで使われるようになってきており、
フカフカした歩きごこち(安全性)と彩色も比較的自由になるので
見た目的にも自由がきく方法です。

これだとコンクリの様にひび割れを気にする必要もありませんし
経年後の剥離もコンクリよりかなり楽になります。
再検討の候補として検討してみてください。

こんな感じのものになります。
http://www.nipponroad.co.jp/lineup/resin/020.htm

経年後コンクリを剥がす・・・
という事は厚いコンクリを敷くのではなく
数センチ程度の薄いコンクリを敷くという想定ですよね?

それであればひび割れは絶対起こってしまうので
少し想像に矛盾が感じられます。

コンクリというのは柔軟性が無いので想像よりも簡単にひび割れを起こします。
その為、柔軟性のある鉄筋をコンクリの中に入れて強度を確保する訳ですが
「ひび割れを起こさないコンクリ」を望むなら
コンクリの厚みもかなりの厚さを必要としますし
その様な造りにするなら、経年後剥がす・・というよ...続きを読む

Q消石灰って、ムカデとか虫よけに使えますか?

 消石灰は虫よけにいいようですが、どういうものかがわかりません。どのように使うのですか。どこで購入できるのでしょうか?

Aベストアンサー

消石灰を簡単に言うと、
昔、学校の運動場に白いラインを引いていた粉のことです。
(現在は、消石灰を使用しているところと別のものを使用するところがあるようですけど)

虫は偏った土を好みます。
その土の偏りを中和させるのが石灰です。
日本の多くの土壌は酸性よりですが、石灰を加えることで中和できます。
中和させた土を使って、植物を育てます。
中和させていない土で植物を育てると、
土中には、根切り虫(蛾の幼虫など)などの害虫がよく居ますね。
植物は丈夫ではなく、虫が付きやすく、病気になりやすくなります。

ただ、消石灰そのものは使用の仕方で逆に危険です。
消石灰に水が加わることによって、強いアルカリになります。
それはたんぱく質を溶かすというものです。
間違って目に入ったりするととても危険です。
使用方法、量などを誤らないように気をつけてください。

そして、石灰でも「消石灰」と「生石灰」があります。
生石灰は、お菓子、海苔などの袋に入っている乾燥剤に使用されています。
乾燥剤には、シリカゲルと生石灰の2種類が主です。
乾燥剤の袋に「石灰」という文字があれば、「生石灰」です。

この生石灰ですが、湿気、水を含むことで高温になります。
火傷、火事などの原因になるので取り扱いは注意!
生石灰の乾燥剤を放置していたら、パンパンに膨れていたという現象は、空気中の湿気などを含んだから起こることです。
ただ、一度充分に湿気、水分が含むと消石灰になります。
取り扱い、保管方法を気をつけてからガーデニングに使用している方も多く居ます。

長くなりましたが、生石灰、消石灰、どちらにしても取り扱い、保管は気をつけてくださいね。
売られているのは、ホームセンターのガーデンニングコーナー(土売り場)、
100円ショップでは、小さな片手で持てるほどの大きさで売られています(同じくガーデニングコーナー)。
ホームセンターでは大袋で売られているので、お試しには不向きかもしれません。
でも、一度見に行ってみるといいですよ^^
そんなに高くなかったと記憶しています。

ムカデ、虫除けに石灰を使用するのはいいですが、気長なことかもしれないですね。
もう少し短い期間で、人害がないようにしたければ、木酢液(竹酢液)をお勧めします。
これもホームセンターのガーデニングコーナーで。
(液体で、農薬売り場、肥料売り場にあるでしょう)
詳細は、このサイトで「木酢液」で検索しても多くヒットすると思いますよ。

消石灰を簡単に言うと、
昔、学校の運動場に白いラインを引いていた粉のことです。
(現在は、消石灰を使用しているところと別のものを使用するところがあるようですけど)

虫は偏った土を好みます。
その土の偏りを中和させるのが石灰です。
日本の多くの土壌は酸性よりですが、石灰を加えることで中和できます。
中和させた土を使って、植物を育てます。
中和させていない土で植物を育てると、
土中には、根切り虫(蛾の幼虫など)などの害虫がよく居ますね。
植物は丈夫ではなく、虫が付きやすく、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング