【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

タイミングが合わず
2月から株式をやっていますが
アベノミクスで皆が儲かったと言っていますが、
買うと下がり損切りすると株が上がり損ばかりです
連休明けの7日寄り付きは、どういう銘柄を買えばよいのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

 


>連休明けの7日寄り付きは、どういう銘柄を買えばよいのでしょうか
こんな考えだから負ける

買う時を事前に決めるなんておかしいでしょ。
もう下がらない、ここで反転する、と思えた時しか買えませんよね。
銘柄も自分でモニターできる数十銘柄に決めておき、毎日モニターしてタイミングが来たら買う。
それしかないと思いますがね

銘柄を探すのが面倒なら日経平均でも買えばよい。
私は銘柄探しに飽きたので、日経先物だけです
でも、時流に乗りたくて3月末に日本橋梁を150円で買って先日229円で決済しました...
 

この回答への補足

ありがとうございます
株取引の日が浅く現物取引の私でも
日経先物も買えますか

補足日時:2013/05/06 22:01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株を買うと何故下がるのでしょうか?

株式取引初心者の者です。最近取引していて疑問に感じるのですが、株を購入直後にいつも、誰かに見られているような感じで必ず、下がるのですがこれは何故でしょうか?本当に誰かに見られているような感じで、買った後に下がります。板?とかを誰かがチェックしているのでしょうか?すみませんどなかかおわかりになる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ。

もしかして、移動平均線を使いゴールデンクロス買い・デッドクロス売り、またはボリンジャーバンドで平均マイナス2シグマ買い・平均プラス2シグマ売り、または遅行線が雲に突入したらウンヌン、等々をしていますか?もしそうなら、貴方の「誰かに見られている」と感じるのは自然です。貴方が感じている謎は、大抵の人が初期に感じるモノです。でも見方を変えれば直ぐに解決しますよ。

米国株式市場では、動いているお金の9割が期間投資家の金です。素人の金は1割くらいです。また日本市場では、7割くらいが海外からのお金です。海外からの素人ではなく、海外の機関投資家です。ようするに、100人のトレーダーのうち、90人はプロという事になります。

貴方は当然に上がる株を買おうとします。「この株、上がるんじゃないかな?」と思い、オンラインで買い注文を出します。すると買いボタンを押して1秒後には買いが完了します。何処かの誰かから貴方が買うということは、何処かの誰かは貴方に売っているわけです。貴方の取引相手は、常に貴方とは反対の行動をしています。貴方が買うとき、相手は売っています。つまり、貴方が上がると思って買う株を、相手は下がると思って売っているのです。

その相手が誰かは知り得ませんが、トレーダーの9割はプロなのですから、貴方の取引相手も9割の確率でプロでしょう。プロが貴方とは反対の事を考えているということになります。素人がゴールデンクロスで買いに入る事をプロは知っていますので、彼らは売りを仕掛ける。ニーチェは「底知れぬ無知の深遠を覗き込むとき、その深遠もまた貴方を見つめている」と言いますが、将に「貴方がチャートを覗き込むときに、プロは貴方の行為を見つめている」のです。ウォーレンバフェット氏は「ゲームが始まって15分が経つのにカモが見つからない時は、おそらく貴方がカモなのだ」と言っていますが、チャートを使う限り貴方はカモかも。

テクニカル指標は使えない。これが結論です。

こんにちわ。

もしかして、移動平均線を使いゴールデンクロス買い・デッドクロス売り、またはボリンジャーバンドで平均マイナス2シグマ買い・平均プラス2シグマ売り、または遅行線が雲に突入したらウンヌン、等々をしていますか?もしそうなら、貴方の「誰かに見られている」と感じるのは自然です。貴方が感じている謎は、大抵の人が初期に感じるモノです。でも見方を変えれば直ぐに解決しますよ。

米国株式市場では、動いているお金の9割が期間投資家の金です。素人の金は1割くらいです。また日本市場では、7割...続きを読む

Qなぜ買った株は下がり、売った株は上がるのでしょうか?

なぜ、買った株は下がり、売った株は上がるのでしょうか?

そうならないためにはどのような、心構えが必要ですか?

Aベストアンサー

まだ若葉マークですか?
私も似たようなもんですけど・・・・・。
突っ込み買い、買い下がり、逆バリができるようになるには
1年半から2年ぐらいかかると思います。

まず買った根拠と売った根拠をはっきりさせることです。
あおられて飛びつき買い、ゆさぶられてのチキン売りでは
今のままです。
テクニカルで買うのか、ファンダで買うのか、材料で買うのか、読みで買うのか・・・・
直感で買っても、サイコロ振ってもかまいませんが、確率の高い買い方、
INの仕方を一つ二つ決めるといいでしょう。これは銘柄によっても違ってきますので自分であれこれ研究して、自分ができる方法を見つけるといいでしょう。
買ったら次は損きりでしょうか。
一般に1トレードで総資金の2%までならリスクを取っても大丈夫だとか。
(ただ一月6%負けたらトレードを休むべきだとか・・・)
たとえば総資金100万なら手数料等含めて2万までリスクを取れるわけです。
そうすると買うときにここで買ったらいくら儲かるか、と考えるより
ここで買ったらどのくらいリスクがあるか?と考えるわけです。
そう考えられれば、下がった時のほうがリスクも小さくなるというのが
わかるかと思います。
でもどこまで下がるかわからない・・・と思うとおもいますが
これは初心者は1年ぐらい銘柄をしぼって
できれば1銘柄、多くても5銘柄ぐらいを見続けてみてください。
そうすると株は倒産しない限り、決して0にはならず
なぜか下がれば上がり、上がれば下がってくることが
実感できると思います。
この株価がなぜ上下するか?に関しては諸説あるんですが、
われわれトレーダーはそんなことより、その上下する時のクセを見抜くように訓練するべきです。
このクセにもいろいろあって、日経や先物に引きずられるもの、円高や金利に反応するもの、季節的なもの、あるいは仕手的な材料で上下するもの、売り長など需給の偏り、そしてテクニカルに素直なものとか・・・・
テクニカルにもまたいろいろあって、平均線や足型にはじまってストキャス、MACD、一目、RSI・・・・
どれに反応する確率が高いか銘柄によって違います。
でもまあ1年ぐらい見てると、この銘柄はストキャスが底打って上がってくると株価も上がってるとか、週足の26週線で反発するクセがあるとか、
わかってきます。
テクニカルで入るならそういう場所ではいるほうが
リスクが多少低くなるかなっと想像できます。
指標といっても またいろいろあってストキャスなら変数を変えるとか、
ストキャスにトレンドラインひくとか日足との組み合わせで見るとか・・・
まあ必勝法ということでしょうね。

売った株が上がることはあまり気にかけることはないと思います。
手数料をひいて利益が残ったのであれば、自分の株を買ってくれた人が
損しなかったのは結構なことです。
ただ売る根拠もはっきりすべきでしょうね。
トレイディングストップで利益を守りながら
いったんプラスになったものは
下がってきても、マイナスになる前にトントンで逃げるようにすべきでしょう。そしてすかさずリトライ。
ドデンよりこれが有効であることも多いです。
つまりトレーディングプロセスは正しかったけど
ノイズに揺さぶられて振り落とされてしまうことも多いわけです。

コマゴマしたことはいろいろありますが
とりあえずトレンドラインの引き方だけでも勉強して
直近の高値と安値を確認して
その株が高値から安値に向かってるのか
安値から高値に向かってるのかだけでも確認して買うようにしてみては
どうでしょうか?

まだ若葉マークですか?
私も似たようなもんですけど・・・・・。
突っ込み買い、買い下がり、逆バリができるようになるには
1年半から2年ぐらいかかると思います。

まず買った根拠と売った根拠をはっきりさせることです。
あおられて飛びつき買い、ゆさぶられてのチキン売りでは
今のままです。
テクニカルで買うのか、ファンダで買うのか、材料で買うのか、読みで買うのか・・・・
直感で買っても、サイコロ振ってもかまいませんが、確率の高い買い方、
INの仕方を一つ二つ決めるといいでしょう。...続きを読む


人気Q&Aランキング