新規顧客の開拓について教えてください。私は公認会計士で、昨年独立開業したのですが、新規顧客の開拓に苦戦しています。この業界、広告宣伝は出来ないし、口コミと言う部分が大きいと思うのですが、皆さんどのようになさっているのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

大変みたいなんですね。



お仕事柄、会社が出来てしまってからでは遅いですよね?(@ ̄w ̄@)ぷ

これから起業したい方と出会い、登記する時に会計士として企業に付く訳でしょうから・・・。

そう言うリスクがある訳ですから、税理士・会計士など大変だなぁ~と思います。

ちなみに、私はベンチャー企業の経営者であって、現在は、ベンチャー企業専門の経営コンサルティングをやっています。

会計士でも色々ありますので、どの様なステージの会計士なのか情報不足なので、答えようがありませんが、知人などは(トーマツのパートナークラスの会計士)、IPOの準備段階に入ってからVCと一緒にアライアンスを個人的に組んでいたりします。

公開準備に入る事によって、監査法人の会計士が会社を面倒みる事になるので、VCとセットになっていれば個人的にクライアントを探す営業の必要性はありません。
(VCとアライアンスを組む営業は必要かもね)

また、アントレプレナーなどが集まっている所で、基調講演(貴重講演かも。(@ ̄w ̄@)ぷ)する事によって結果的に営業になったりしています。

我々は、政府に雇われてIPOまでの支援をしていた組織で働くチャンスがありましたので、プライベートな人脈と言うかアライアンスを組み、仕事の依頼を相互にやって処理しています。

純粋に営業について理解を深めたいのであれば、営業マン研修など受ければ良いかと思われます。

参考URL:http://www5.airnet.ne.jp/vcmshiro/eigyou/index.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。確かに監査法人で公開がらみの仕事をやっていれば、その関係で税務関係の仕事が取れるかもしれませんね。しかし残念ながら、私が監査法人で働いていたときは、すでにいわゆる大企業と呼ばれる会社の監査ばかりで、公開関係の仕事は経験していないのです。今現在は、起業を考えている方をターゲットにして税無関係の仕事をしているのですがなかなか難しいのです。やっぱり人脈が全てですか?

お礼日時:2001/05/25 14:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新規開業で顧客をどれ位持って営業されていますか。

新規開業で顧客をどれ位持って営業されていますか。

知り合いが整備工場を一人で始めました。
なかなか、経営が厳しいらしく、忙しい時期は、それなりにお客さんが来るらしいのですが、かなり暇な時期もあるようです。

空いた時間を見つけ、DMや、知り合いのところへ営業しているらしいのです。
本人も、起業前には、ある程度の顧客をもち、算段をして独立したようです。なかなか難しいようです。

車検、鈑金修理、塗装、と車両関係全般を扱っているようです。



そこで、同じように、一人で整備工場又は、車関係の業種をやられている方、又は、業種は違えど、一人で起業されている方に質問です。

起業前に、どれ位の人数の顧客を抱えて起業されましたか。
また、現在、どれ位の顧客を現在、抱えておられますか。


また、良い集客方法等あればアドバイス、ご教示いただければ幸いです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>>起業前に、どれ位の人数の顧客を抱えて起業されましたか。
ゼロ
声かけてくれる人はいましたがゼロと考えて起業しました。
予想通り開業前に声かけてくれた人は固定客にはなってません。
(所詮知人止まり)

>>また、現在、どれ位の顧客を現在、抱えておられますか。
顧客数で言えば1万以上になりますが固定客の事かな
これだと正直言ってわかりません。
いつ離れていくかわかりませんからね

ある程度の顧客を持ち開業といいますがそれって取らぬ狸の皮算用だと思います。
正直言って開業前の知人などの言葉はあてになりませんよ
(客の信用は以前働いていた会社や店に付いているわけで自分には付いてません)
開業度、営業などして地道に信用を高め増やすしかありません。
交友関係も限られた範囲や年代しかないのなら無いに等しいですね。
厳しいですがこれらは開業後、最初に気が付きます。
そのお知り合いも気が付いていると思います。

Q100円ショップの新規開業はすでに供給オーバーでしょうか。この業界の今

100円ショップの新規開業はすでに供給オーバーでしょうか。この業界の今後の進む方向はどうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

国内の店舗数(各企業、ブランド)を総合計すれば供給過多といえるでしょう。
しかし、企業間競争で一定エリアでの出店が目立つので人口密集地以外では供給不足といえるのではないでしょうか?

供給過多が分かっていたとしても人口密集地帯への進出・出店は避けられないでしょうね。
「生き残る為には相手を倒す!」というのがコンビニを含めた100円ショップなどの戦略ですし、「布陣を敷く」という手法で同業他社が入り込めないように出店していきます。
結果、競争相手の少ないところは「手薄」になりがちですね。

この「手薄」エリアを見極める事と事前に「布陣を敷く」事に長けている企業が生き残ると思います。

>この業界の今後の進む方向はどうなるのでしょうか
みんなでグループを作り、「潰し合い」でしょうね。
大(ショッピングセンターやスーパー系)
中(主にコンビニ系・ビデオ屋系)
小(100円ショップ他)
中途半端な例で申し訳ないですが。大中小でそれぞれの得意分野・マーケティング等々を生かしてポイント制の導入なんか既にやっています。

この手のグループ化に乗り損ねた時点で体力負けは確実で、パートナー選びも慎重になって・・・・

まぁ、大変ですね。

国内の店舗数(各企業、ブランド)を総合計すれば供給過多といえるでしょう。
しかし、企業間競争で一定エリアでの出店が目立つので人口密集地以外では供給不足といえるのではないでしょうか?

供給過多が分かっていたとしても人口密集地帯への進出・出店は避けられないでしょうね。
「生き残る為には相手を倒す!」というのがコンビニを含めた100円ショップなどの戦略ですし、「布陣を敷く」という手法で同業他社が入り込めないように出店していきます。
結果、競争相手の少ないところは「手薄」になりがち...続きを読む

Q新規開拓、飛び込み、営業方法のやりかた

私は親子で瓦葺業を営む30歳です、老舗とまではいきませんが私で4代目になります。建築基準法や不況の影響で新築住宅が大幅に落ち込み、年々仕事が薄くなってきています、そこで今年から本格的に営業に廻ろうと思っていますが根っからの職人でして組合や村の寄り合いに参加する程度で営業はしたことがありません、やっぱり新規開拓をするには飛び込み営業しかないと思いますが材料も営業手順も浮かび上がりません、なにかいい方法がありましたらお答下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。営業歴12年で、今もIT企業の営業をやっております34歳男性です。今の会社は4社目で、今まで個人営業、代理店営業、法人営業といろいろと経験してきましたので、少しはお役に立てるかもしれません^^;

さて、新規営業する上でのいい方法とのことですが、最初はとにかく多くのお宅を訪問することを心がけ、とにかく営業に慣れてください。訪問を一定数こなし、見込み客の母数を保つことが重要です。最初はつらいと思いますが、日々の飛び込み営業の目標件数を決め、訪問履歴を残されることをお勧めします。

営業は、初回訪問で受注することを期待してはいけません。断り文句の中から、将来的にお客様になってくれる可能性を見出し、適切なタイミングを見極めて足を運んでください。
このタイミングというのは、すごく重要です。

それと、決定する権限を持っていない人にいくら説得しても、ムリなので、決定権のあるご主人とのアポイントを第一段階では取り、本題はその時に話すなどの工夫をして下さい。

営業の心理として、どうしても自社の商品やサービスを売り込みたいという心理が働き、一方的にしゃべってしまうのですが、聞く立場に立った上で、どの様な対応をするのが良いのかを考えてみるのも良いかと思います。

最後に、営業に近道はありませんので、とにかく誠実に、一歩一歩駒を前に進めていってくださいね。では、健闘を祈っております。

こんにちは。営業歴12年で、今もIT企業の営業をやっております34歳男性です。今の会社は4社目で、今まで個人営業、代理店営業、法人営業といろいろと経験してきましたので、少しはお役に立てるかもしれません^^;

さて、新規営業する上でのいい方法とのことですが、最初はとにかく多くのお宅を訪問することを心がけ、とにかく営業に慣れてください。訪問を一定数こなし、見込み客の母数を保つことが重要です。最初はつらいと思いますが、日々の飛び込み営業の目標件数を決め、訪問履歴を残されることをお勧め...続きを読む

Q営業で新規開拓する方法

フリーランスでコマーシャル中心のカメラマンをやっております。現在情報誌などの雑誌中心で活動しております。去年屋号を立ち上げて活動しているのですが、なにぶん営業をどのようにしていってよいか分かりません。現在は、時間を見つけて飛び込み営業をしておりましたが、良くて見積書まではいくが撮影まで行かない、という状態です。最近では、手詰まり状態でどうしてよいかわかりません。ちなみに、私は、料理関係の撮影を得意としておりますし、実際現在の雑誌関係の仕事でも大半は料理か、旅行関係の撮影が多いです。
フリーで活動されてる方は、どのように新規開拓をされているかもしよろしければ教えていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

門外漢ですが、2つ書かせて頂きます。
営業のアプローチという回答ではありませんので参考情報です。


<その1>
ある程度、仲間でシンジケートを組むことが考えられます。
ご友人などと協力されては如何でしょう。

企業勤めから独立しても、最初は、元いた職場からの紹介が大半を占めます。

例えば経営コンサルタントは、同期連中とシンジケートを組み、それぞれの得意分野に応じてクライアントを融通しあう、ということが慣例です。

個人プレーヤーという概念だと「これは苦手な仕事だから受けないでいいや」と思う話も、仲間で共有すれば必ずモノにしたいというプレーヤーがいるはずです。
なにより確実にクライアントの望みをかなえることが出来ます。


<その2>
「カメラマン」ではなく、新たなジャンルの専門家を名乗ってはどうでしょう。
カメラマン=撮影する仕事 という殻を破るのです。

お仕事を通して精通した技術なり知識なりを活かすサービスを提供するという
発想もあると思います。いわゆる「付加価値」というやつです。

昼間の回転率が芳しくないフランス料理店のシェフが、日中、ご近所のマダムを集めて料理教室を開催していることをご存じですか?
自分では料理をしないで手ほどきする程度の場合もあります。
コストゼロで始めることができる、大変効率の良い仕事です。
これに気づけば、いろいろ発想が可能だと考えられます。


◆ブロガー向けに撮影技術のレクチャをする「プロ・ブログ写真家」
料理の撮影が得意という特技を活かしたサービス。一般人がブログで情報発信する機会が増えてきた。そうなると「もっと良いコンテンツ」を求めるのが執筆者の性。
ケータイではプアなので高性能デジカメを求める利用者も多いと聞く。
ブログというと、とりわけ「今日、何食べた」といったジャンルが非常に多いことに着目すると、この着眼点はあながち間違ってはいないだろう。

単にブロガーといっても幅が広いので、「海外旅行に行きたい富裕層」に特化してもいいかもしれない。

関連として、作家(や見習い)がブロガーの文章添削サービスを行う「ゴーストライター」サービスも実際にありますし。これと似たようなものです。

◆撮影中級者向けの、撮影ガイド「プロ・フォトガイド」
座学を不要とする中級者向けに、実地で指導を行うガイド。
カメラが高性能になっても、ウデが付いていかず挫折する利用者は多い。
また、「撮影対象・被写体に恵まれない」「金はあるが時間は無い」「相談する相手が居ない」という三重苦も、都市部のアマチュアカメラマンには悩みの種である。

そこで、撮影地の選定から一切をご自身で企画し、参加者を募るツアーを開催する。ロケハンやシューティングに同行し、実地で指導する。
写真教室が開催する撮影会との差別化を図るため、季節・ロケ地の選定が一番の付加価値を生む。ここにあなたの存在意義があります。過去の仕事の蓄積(Input)が大きな財産(Output)になるチャンスです。
また、参加者は少数に制限することでユーザとの密着度を増し、バリューなサービスを提供することにしましょう。旅行代理店と協業すると良いでしょう。


思いつきだと、こんなところです。

変凡な主婦が「主婦です」と名乗るより「料理研究家です」と名乗ったほうが食いつきが違います。やっていることは同じなのに、肩書きで印象が変わることもありますので、名刺などに、新たな肩書き(造語でも何でも良いです)を書いてみるというのもいいでしょう。

門外漢ですが、2つ書かせて頂きます。
営業のアプローチという回答ではありませんので参考情報です。


<その1>
ある程度、仲間でシンジケートを組むことが考えられます。
ご友人などと協力されては如何でしょう。

企業勤めから独立しても、最初は、元いた職場からの紹介が大半を占めます。

例えば経営コンサルタントは、同期連中とシンジケートを組み、それぞれの得意分野に応じてクライアントを融通しあう、ということが慣例です。

個人プレーヤーという概念だと「これは苦手な仕事だから受...続きを読む

Q営業で新規開拓する方法

この度、ドクターフィッシュのレンタル企業を創めました。

新規開拓で、いろいろ営業に出ているのですが、上手く行きません

営業先は、主に銭湯に絞って行っています。
( エステ 岩盤欲は、設置場所が無くダメでした )

そこで皆さんに、アドバイスを、お願いします
・新規開拓の営業先
・営業の方法
・その他

どんな事でも良いので、アドバイスお願いします

Aベストアンサー

また売りにくい物を扱ってる会社を作りましたね。
今回ってる「銭湯」って「スーパー銭湯」かな?
普通の銭湯なら無理ですね。
タダでさえ内湯が浸透してるのに 町中の銭湯って赤字なのですよ。
それより個人宅への営業戦略 考えてみては?
工夫すれば出来そうな感じに思えますが・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報