『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

普通車にも1300、1600、1800、2000ccといろいろ種類がありますので
個々に気になるところではありますが、
軽自動車660ccだと連続してどのくらいの距離を走れる物かと疑問に思いましたので、
質問させて頂きました。

東京、大阪間の東名高速など500kmくらい?一気に走れるものでしょうか?
普通車しか長距離を載ったことが無いので、仮に軽自動車に乗り換えた場合は、
どのくらい連続して走行できるのでしょうか?

オーバーヒート?やエンジンが壊れるなどのリスクはどれくらいであるのでしょうか?


耐久性を加味して車選びをしたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

片道千キロを一度に走ったことありますが十分に走れますよ。


ただし最後に坂道を走ったときはさすがにエンジンがふきませんでしたが。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

たくさんのご回答ありがとうございました。

しかしながら、どれも壊れるわけないとか想像で決めつけているだけで、
理論的かつ実証できるものではありませんでした。

life2_001さんのこの回答だけが、車種の問題もありますが、
少々具体性にかけるものの、実体験という点で説得力が他の回答よりも
リアリティがありました。

お礼日時:2013/05/07 22:58

ガソリンの給油が必要な距離くらいの一気走りはなんとも無いです、車は。



人間のほうがさきに休憩を要求します。乗り心地の良い普通車でも数時間、軽だと1時間くらいで休憩したくなります。
    • good
    • 6

まともな軽自動車なら、その程度でオーバーヒートになったり壊れたりしません。


そのそも、水温計すら設置されないご時世ですよ?!

まともな軽自動車を、
まともな運転方法・使い方で、
まともなドライバーが運転すれば、
壊れることはまずありません。
    • good
    • 3

オイル交換のサイクルまで大丈夫


その前に燃料切れになっちゃうけど

昔の空冷エンジンなら兎も角、現代の水冷エンジンは連続で高負荷の運転をしても壊れません
高速で100キロ巡航くらいならチョロいモンです
耐久性という面でも全く影響はありません

耐久性という面で見るとMTが良いですよ
構造が簡単なので無茶しなければどんなミッションより耐久性がある
クラッチも高速道がメインなら20、30万キロ持つでしょう
    • good
    • 4

10000kmも走るワケないだろ。



ミライースが30km/Lだとしたら、燃料タンクが30Lなので・・・

900kmも走ったらオシマイ。
    • good
    • 6

1万Km位一気に走ればトラブルが出ると思います。


但し例えば最高速のまま(時速150Kmとか)アクセルべた踏みで500Kmとかなるときついでしょう(まあ途中で警察の御厄介になる可能性は高いですが)、法定速度での走行なら問題ないです。
>オーバーヒート?やエンジンが壊れるなどのリスクはどれくらいであるのでしょうか?
車の条件が判りません、新車なのか、10万Km走った車なのか、メンテナンスはきちんとしての高速走行なのか、普段のままでの高速走行なのかで大きく条件が違うと思います。
例えば10万Km走った車ならOHしていなければ、何時壊れても不思議ではない訳ですからリスクは高いです、が新車でならしが終わった程度の車なら故障のリスクは少ないです、但しメンテナンスが悪ければ故障する確率は上がります。
    • good
    • 2

自動車は疲労しませんので大丈夫ですが、人間は疲労したりトイレに入ったり水分補給したりが必要です。


200km以内で休憩したほうがいいです。

軽自動車は横幅が狭く、安定性は普通車より良くなく疲れやすいので無理のない計画要。その心構えなら、日本一周も可能です。エンジンは水冷でラジエターが付いていますのでオーバーヒートしません。

エンジンをぶん回して高速を走るなんてやめたほうがいいです。うるさくて不快だし耐久性が損なわれます。
高速を走る軽自動車はエンジン回転数が低くても走れるだけのトルクのある車を選ばないとだめかとおもいます。
    • good
    • 1

車って使い方次第です



軽自動車で東京ー大阪間や東京ー北九州間を何度か給油以外ノンストップで走行いましたが特にトラブルもなく大丈夫です

その時のスピードは90~100kmでした、120~130kmの連続高回転走行の場合は分かりませんが、簡単に壊れる事は無いでしょう

良く普通乗用車が故障で路肩に停車していますが
軽自動車は余り見かけませんよ!
    • good
    • 0

車のパワー(性能)を考えて運転すれば・・・


運転手が疲れて運転できなくなるまで走行できます。
運転手が交代する等すれば、数十万kmは連続で走行できるでしょう。

問題は、軽自動車の最高速度がターボでも130km/hほどだと言う事です。
NAのAT3速だと100km/hでも全開に近いです。
全開での連続運転だと故障する可能性があります。
これはどの排気量であっても同じで、
2000ccでもアクセル全開で連続運転をすれば、ソコソコの距離で故障(オーバーヒート等)するでしょう。
    • good
    • 1

今売られている軽自動車は大変優秀です


多分ですが連続で運転することは何も支障は無いです
オーバーヒートなどのトラブルは冷却水が漏れて失われた状態など
故障がなければまず起こりません
エンジンも丈夫です。フル回転を何時間も行えば負担はかかりますが
フル回転になるような状況はまずあり得ません
600キロくらいはメーカーも想定している使い方なので
何かトラブルが起こる可能性は低いでしょう
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽自動車が高速道路の利用や長時間運転に不向きな訳

スズキ・アルトエコの購入を考えていますが、
友人から、「小回りが利くし、燃費は良いけど、
高速道路の利用や長時間運転には不向き」と指摘されました。

その具体的な訳はなんでしょうか?

また当該車両に乗っていらっしゃる方の実感として、
高速道路の利用、長時間運転には何かと不便でしょうか?

Aベストアンサー

似たような質問があると似たような回答が多くされていますよね。
軽自動車はどうもいいように認知されていませんね(笑)
私は結婚してからずっと軽自動車を主に利用しています。
現在乗っているのはターボ車ですので、質問者様へ対する回答として少しずれるかもしれませんが参考程度に読んでください。

毎日通勤で片道約40キロほど高速道路を利用します。
90~100k/hで走り交通状況によっては追い抜きもしますがなんの不都合もありません。
ラジオを聴きながら行きますけど普通に聞けます。

「高速道路の利用や長時間運転には不向き」と指摘されました......私は感じませんでした。

仕事で東北地方の会社まで何回も往復しましたが、給油とトイレ休憩を取るくらいで快適に行って来た経験もあります。
狭いとか苦痛とかの感覚にはならなかったです。
※よくこのようなサイトに載っている軽自動車への負の要素は全く感じられません。

実際の燃費も16~18km/lくらいですので最新のエコカーには敵いませんが、燃費が理由で車の買い換えも検討することもなく購入後10年経ちますがまだ乗るつもりです。
10年9万キロほど走っていますけど、今まで大きな修理も発生していません。

車の種類にもよりますけど、私はネットで噂されるほど悪い印象を軽自動車にはもっていません。
他にも家族が普通車(2000cc)を所有しているので運転もしますが、普通車から乗り換えた直後はシートのクッションが悪いのだけは実感できます(笑)
車体が小さいので軽の方が運転が楽です。
どこかへドライブに行く際にもどっちを選ぶと言われれば、軽を選択します。

試乗のチャンスがあるなら一度高速道路を走らせてもらい、ご自身の感覚で判断したらよいのではないでしょうか。

似たような質問があると似たような回答が多くされていますよね。
軽自動車はどうもいいように認知されていませんね(笑)
私は結婚してからずっと軽自動車を主に利用しています。
現在乗っているのはターボ車ですので、質問者様へ対する回答として少しずれるかもしれませんが参考程度に読んでください。

毎日通勤で片道約40キロほど高速道路を利用します。
90~100k/hで走り交通状況によっては追い抜きもしますがなんの不都合もありません。
ラジオを聴きながら行きますけど普通に聞けます。

「高速道路の利用や長...続きを読む

Q軽自動車で高速道路、長距離は大丈夫ですか?

車を買い換えて、初めて軽自動車に乗るんですが、
高速を200kmほど走る予定です。大丈夫でしょうか?
それと、ノンストップで200km走っても大丈夫でしょうか?

車種は、ダイハツ ミラ 660cc 3AT ターボなし、です。

Aベストアンサー

いろんな側面から考えると

機械的には…大丈夫です。
その昔550CCのアルト(キャブ車・ノンターボ)で横浜⇔名古屋間を東名で3回ほど往復した事があります。
何の問題もありませんでした。
550の時代でも大丈夫なのですから、今大丈夫でないわけがないと思います。

身体的には…個人差ありますね。
上記アルトで高速以外も含めると片道370kmくらいでした。
普通車だとノリがよければ休憩なしで走りきってしまうのですが
さすがに2回ほど休憩入れました。
質問者さんはおいくつでしょう?
当時私は20代でした。若いから出来たのかも。
今(40代)550CCで片道370kmはちょっと遠慮したいです。
今年家族がR2を買ったのですが、それでなら高速走行しても心配ないように思います。

安全面では…
550の当時、軽のことを「走る棺桶」なんて揶揄する人もいました。
660CCのミラでも200系と呼ばれている車でしたら
そういう意味での安全性は550CC時代と大差ないと思います。
(200系も3年ほどウチにありました)
500系700系と進化してきて今の250系ですが、
質問者さんのミラはどの車でしょう?
最新の250系ならかなりいいと思いますが。


色々書きましたが結論を言うと、ぜんぜん大丈夫です。

いろんな側面から考えると

機械的には…大丈夫です。
その昔550CCのアルト(キャブ車・ノンターボ)で横浜⇔名古屋間を東名で3回ほど往復した事があります。
何の問題もありませんでした。
550の時代でも大丈夫なのですから、今大丈夫でないわけがないと思います。

身体的には…個人差ありますね。
上記アルトで高速以外も含めると片道370kmくらいでした。
普通車だとノリがよければ休憩なしで走りきってしまうのですが
さすがに2回ほど休憩入れました。
質問者さんはおいくつでしょう?
当時私は2...続きを読む

Q長距離運転、普通車と軽自動車で運転疲れの違い

タイトル通りです。

今、ハイパワーのスポーツカーに乗ってます。
こいつも全国を駆け巡り、もう10万km・・・。
ちょっと攻めたり、ただのんびりと長距離を走ったり
全くストレスを感じさせない思い出深い愛車も
そろそろ替え時かと思い始めました。

今まで色々とお金をかけ過ぎたのもあって、
次は軽でもいいかなぁ。。。とも思っているのですが
結構、長距離を走ることが多いので悩んでます。

やはり、軽自動車だと長距離はキツイですか?
軽・コンパクトなら、
ビストロ、ミラジーノ、ミニクーパーを考えてます。

普通車と軽自動車両方を乗ったことがある方、
その違いの感想をよろしくお願いします。
また、同じような車の遍歴をお持ちの方、
軽はストレスになるかもしれないよ、とか
何でも結構です、ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

用事のため軽自動車で500kmほど、一気に乗ったことがあります。

正直に言って「疲れました」普通車の倍ぐらい・・・(汗)

機関には問題はありません、これしきではタレることもなく、
常に一発で始動しますし、快調に動き続けていました。
高速道路を一般車と同じペースで走行していたのですが、
4500rpm弱の連続走行は、神経的にこたえます。
車体の直進性は危惧するほども無く、充分に安定しています。
しかし、追い越しのための加速はさすがにツライですね。
完了までの所要時間も長く必要ですので、その間の
後方への注意も怠るわけにはいきません。

何より怖いと思ったのが「トレーラーの通過」でした。
予想以上に風圧で、車体が巻き込まれるのです。
自分は乗用車タイプの車体でしたが、1BOXタイプだったら
もっと影響を受けるだろうと思いました。

大型車で高速道路を走ると解りますが、やっぱり長距離は
車体の大きさと排気量だと思います。
大型でしたら600kmを一気に走り切っても平気ですから。
ほとんど疲れを感じることなく、快適なほどです。

やっぱり軽自動車は、市街地が一番だと思います。
高速道路を降りたとたん、ほっとしましたから(笑)
大型ですと高速道路を降りると、反対にこの先を考えて
いささか気がめいるんですけどね・・・・

用事のため軽自動車で500kmほど、一気に乗ったことがあります。

正直に言って「疲れました」普通車の倍ぐらい・・・(汗)

機関には問題はありません、これしきではタレることもなく、
常に一発で始動しますし、快調に動き続けていました。
高速道路を一般車と同じペースで走行していたのですが、
4500rpm弱の連続走行は、神経的にこたえます。
車体の直進性は危惧するほども無く、充分に安定しています。
しかし、追い越しのための加速はさすがにツライですね。
完了までの所要時間も長く必要ですの...続きを読む

Q車は長距離が続くと故障する??

こんにちは。

昨年、GWに鳥取に行き、夏に山口へ行った際に車が壊れました。
夏は、車検後に行ったのでとても遺憾でした。
車種は日産セレナのC24です。
旅行時だった為、とても驚いたんですが、ハイパーCVTを弱いかなんとか・・・
ちなみに、ミッションと少し前にベルトが壊れています。今は修理も終わり走っています。

GW、夏に続き長距離を走ったため壊れてしまったのでしょうか。
これから、長距離は避けたほうがいいのでしょうか。。。
昨年は2回レッカー車(JAF)にお世話になっているのでとても心配しています。

Aベストアンサー

私の車60年記念車で10年目を使用中 走行距離20万Kmを超えました。 

車は記念車でそこそこ高かったのですが仕事に使っています。

サードシートを跳ね上げほとんど200kg位荷物は積みっぱなしです、

よって荷物を降ろしてもリアのホイールは下が少し開いている気がします。

その位積んで神奈川から青森 秋田 等 食事以外ノンストップや 深夜のアイドリング状態での休息5~6時間など営業車並みの使用をしています。


いまだに何一つ修理をするトラブルは有りません。

コーナーセンサーが鳴っているにも関わらず草だと思い寄った所背丈の低い枝が有りコントロール棒を折ってしまっただけです。

本題に移ると普段の運転の仕方

(1)急加速 をしない

(2)減速時シフトダウンをしない (ミッションの修理より ブレーキパッドの摩耗の方が安く付きます)
   もちろん長い下り坂はシフトダウンで。。(ディラーからの指導です)

(3)オイル交換はディーラーで (エンジンオイルは5000Km毎に フィルターは10000Km毎に いつもキャンペーン価格で安くして貰っています)
  今でもオイル交換時になってもオイルはきれいです)

(4)8年目位までは東北道等は深夜140Km/h位で走りましたが(当然追い抜きの時は120Km/hまで落とします)

   今は車も年季が入って来たので最高120Km/hに抑えなるべく法定速度に合わせています。

    燃費はリッター2Kmくらい伸びました。

  発進時は市街地でエンジンの回転は1500RPMをキープする 場合によって2000RPMで抑えるように加速しています。
   100Km/h位で追い越すときも3000RPMを超えないよう気を使っています。

(5)ミッションはベルト式ですから(エンジンに次ぐ技術の塊)過積載になっても常に痛まないよう考慮して走行しています。

(6) 冬季は特に東北地方では零下の世界ですからエンジンがそこそこ温まったらスピードを上げずになるべくゆっくり走りエンジン以外も温めるよう考慮しています。

 よって結論は普段の車に対する思いやりで運転すると 長距離など関係なく安心できます。

  後普段使わないで急に長距離はトラブルは発生の原因になるかも?

  タクシーは車に一番いい運転と聞いたことが有ります。 (急加速 急ブレーキ エンジンを止めない 点検を怠らない 等)

余計なことで長くなりました  失礼いたします。

 

私の車60年記念車で10年目を使用中 走行距離20万Kmを超えました。 

車は記念車でそこそこ高かったのですが仕事に使っています。

サードシートを跳ね上げほとんど200kg位荷物は積みっぱなしです、

よって荷物を降ろしてもリアのホイールは下が少し開いている気がします。

その位積んで神奈川から青森 秋田 等 食事以外ノンストップや 深夜のアイドリング状態での休息5~6時間など営業車並みの使用をしています。


いまだに何一つ修理をするトラブルは有りません。

コーナーセンサーが鳴って...続きを読む

Q軽自動車で6時間以上の遠出をした事のある方

軽自動車に買い換えてから初めて、遠出(帰省)しようと考えています。

大阪~島根までで、小さい犬が2匹いるのでしょっちゅう休憩をとって
最低でも5・6時間はかかると思います。

今まで、軽自動車で2時間以上の遠出をした事がないので少し不安です。
(運転は大丈夫ですが)

前はワゴン車に乗っていたので後ろをフラットにして寝たり、
荷物もたくさん積めました。
でも軽だとせまいですよね・・・

ずっと高速に乗って行くので
スピードを出すと音がうるさいし、
ガソリンもちょっちゅう入れないといけないだろうし。

そこで質問です。

(1)軽での長時間の遠出はやはり無理があるでしょうか?
(人間2人・犬2匹・荷物はたくさん積む)
(2)高速でずっとスピードを出していて
 エンジンが焼け付いたりする事も考えられるでしょうか?
(3)何か気をつけた方がいい点などがあれば教えて下さい。

ちなみに、乗って行く車は、
バモス(新車)or ワゴンR-RR(3年目)です。

レンタカーも考えたんですが1週間となるとレンタル代が高くつくし・・・(^^;)

軽自動車に買い換えてから初めて、遠出(帰省)しようと考えています。

大阪~島根までで、小さい犬が2匹いるのでしょっちゅう休憩をとって
最低でも5・6時間はかかると思います。

今まで、軽自動車で2時間以上の遠出をした事がないので少し不安です。
(運転は大丈夫ですが)

前はワゴン車に乗っていたので後ろをフラットにして寝たり、
荷物もたくさん積めました。
でも軽だとせまいですよね・・・

ずっと高速に乗って行くので
スピードを出すと音がうるさいし、
ガソリンもちょっちゅう...続きを読む

Aベストアンサー

最近の軽自動車の性能なら、遠出する事ぐらい全然問題ないですよ。

ガソリン満タンで、軽く300kmは乗れますので、大阪から、島根まで、無給油で行けるはずです。

エンジンの焼け付けですが、どの車もそうなんですけど、冷却水の水量さえ規定量入っていれば、大丈夫! 走行中、たま~に水温計に目をやって、半分よりH側になっていない事をチェックして下さい。
H側になっていたら、オーバーヒートの恐れがありますので、速やかに休憩して、、エンジンは切らないこと! 水温計が下がってきてからリザーバータンクに水の補給が必要ですが、ラジエーターに穴が開いていない限りそんな事は無いはずです。

それに、犬の休憩(散歩)で、頻繁にPAに止まるなら、車にとっての負荷もありません。

しいて言うなら、出発前に、ガソリンスタンドで、タイヤの空気圧をチェックするぐらいかなzぁ~。空気圧が低いまま高速走行すると、タイヤバーストや、パンクの原因になりますので、日頃見ていないなら、要チェック!

運転に関しては、犬連れということで、あまり飛ばさないでしょうから、言う事はありません。走行車線で流れに沿っていれば、そんなに危険な目に逢わない筈です。ICの流入に注意するぐらいかなぁ~
トンネル出口で、横風でハンドルが取られ易いのも、要注意!

気をつけて行って来て下さい。

最近の軽自動車の性能なら、遠出する事ぐらい全然問題ないですよ。

ガソリン満タンで、軽く300kmは乗れますので、大阪から、島根まで、無給油で行けるはずです。

エンジンの焼け付けですが、どの車もそうなんですけど、冷却水の水量さえ規定量入っていれば、大丈夫! 走行中、たま~に水温計に目をやって、半分よりH側になっていない事をチェックして下さい。
H側になっていたら、オーバーヒートの恐れがありますので、速やかに休憩して、、エンジンは切らないこと! 水温計が下がってきてからリザーバー...続きを読む

Q軽自動車で高速道路走って遠い所まで行きたいのですが、車的には問題ないで

軽自動車で高速道路走って遠い所まで行きたいのですが、車的には問題ないですか?教えて下さい。壊れたりしないですか?

Aベストアンサー

問題ないです、友人の奥さんは軽井沢まで軽四で飛ばしていきますし、昨日は横浜ナンバーの三菱iが新潟の高速を2人乗りで元気に走っていましたよ。

Qターボ付き軽自動車のトラブルをおしえてください

こんにちは、よろしくおねがいします。
中古車販売業者さんから、「ターボ付きの軽自動車は、とにかくターボ機構のトラブルが多いよ」と言われたんですが、具体的に知りたく、お詳しい方、または経験者様、「軽のターボにまつわるトラブルいろいろ」ということでおしえてください。

(1)どういう原因でどういうトラブルが起こるのか。
(消耗により不可抗力なものでも、メンテを怠った結果のものでも知りたいです。)
(2)その症状はどんなものか。
(3)それが起こってしまうと所有者は何をしないといけなくなるのか。
 (走行の可不可や、修理費用なども)

ちなみに私は、メンテがきっちりされてきた5万キロ走行くらいの
ターボ付き中古軽を買って、15万キロくらいまでしっかり乗りたいなと
考えているので、質問しました。

Aベストアンサー

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いていれば』問題ありませんが、手入れを怠ると意外ともろいのも事実です。具体的には既に回答にあるとおり『オイル管理不良に因る焼き付き』が最も多く、他に同じ原因で起こるセンターシールブローによる白煙吐き、インペラシャフトのガタ発生によるタービンのハウジング接触(異音、破損)などが代表的な症状となります。なのでオイルだけはそこそこ以上のモノを3000~5000kmに1回は必ず交換しましょう。また最近のタービンは水冷なので水漏れも致命的ですから発生したらすぐ修理しましょう。ちなみに先の回答にチラッと出ていました『アフターアイドル』ですがサーキットで使うのでない限り必要ありません。本当に必要でしたら車両メーカーがそうする様に最初から作ってます。

最後にタービン本体ではありませんがターボ車の不具合で一つ。
ターボ車はターボゆえにブースト圧が掛かります。 ターボ無しの車は負圧のみですのでバキュームホースは常にマニホールド負圧によって『引っ張られている』為に抜けにくいですがターボ車はブースト圧が掛かり始めると『ホースが押される』形になり、そこへ吹き返しのオイル等も加わってホースがふやけ、抜けてしまう事があります。するとエアフローメーターで測っている分以外の空気をそのホースから吸ってしまい、結果『ガスが薄い』状態となり最悪ピストンが溶け落ちます(経験者)。これは全開時ではなくゼロ発進でアクセル半開位の時にエンジンから『カリカリッ』と音が聞こえた次の瞬間にはもうピストンが逝ってしまっています。10万km近くなってきたらバキュームホースも総とっかえしましょう。

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いて...続きを読む

Q軽自動車の耐久年数はどのくらいでしょうか。

軽自動車の耐久年数はどのくらいでしょうか。

ダイハツの初期のタントカスタムに乗ってます。乗りはじめて五年になります。
もう一台、国産のSUVに乗っており、こちらは夫の通勤とたまのレジャーでしか使いません。
なのでタントは平日の買い物や祖母の受診や送迎、こどもの習い事の送り迎え、土日も夫の草野球などほぼフル稼働状態で、満五年で五万キロを越えました。
夫が、軽自動車で七万キロも走ったら引退だぞと言っていて、まだまだ私はタントを手放す気持ちはサラサラないんですが夫は次の車検(来年)受けたら替えると言ってます。
軽自動車って七万キロくらいが寿命なんでしょうか?
親戚が修理屋さんなのでメンテはこまめに行ってて、ガソリンもひとつの会社で限定してます。

こどもが二人いるので、大変便利な車なのでまだまだ大事に乗っていたいのです。

夫が言うように七万キロあたりがかえどきなんでしょうか?メンテさえしっかりしていれば、もっと長く乗れますか?

Aベストアンサー

数万点のパーツの集まりなので、消耗品関係(多少大物系も)の交換時期がやってくるだけです。
それら面倒くさがったり、妙に勘違いされて(壊れる=買い換え検討)いるのかもしれません。
金銭的な事を考えたら買い換えが一番高いのにね。。。

>夫が言うように七万キロあたりがかえどきなんでしょうか?メンテさえしっかりしていれば、もっと長く乗れますか?

メンテさえしっかりしていれば大丈夫ですが、なにぶん機械なので絶対はありません。でもリスクは大幅に減らせます。愛着を持っていれば以外に車って元気に走ってくれます。
でも、気持ちが離れたらあちこち不具合が出たりします。
不思議な事ですが、ちょくちょくそう思わせる出来事があります^^;

Q軽自動車で頻繁に高速を利用すると寿命短くなりますか?。

軽自動車で頻繁に高速を利用すると寿命短くなりますか?。
普通車で高速に頻繁に乗るのと比べてどうでしょう。
最近の軽エンジンだったら大丈夫ですか?。
ちなみに、半年前に買った、ムーヴNACVT乗ってます。
今まで軽で高速は数ヶ月に一度位しか乗ることはありませんでした。
しかし、週一×三カ月間90km高速を使わなければならない事になりました。
車に詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

飛ばし方にもよります。良いオイルを入れて(安くてワコーズトリプルR)100キロ位で走れば今より良くなると思います。
私はほとんど乗らないのでたまに高速で高回転まで回すと調子良くなります。

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング