痔になりやすい生活習慣とは?

自衛官だった夫が先日定年退職しました。
子供が2人(中2と小6)、私(38歳)の4人家族です。

夫は以前から自衛官という仕事に誇りを持つことができなかったようで、「定年退職後は普通の社会人として仕事をがんばりたい」と言っていました。
もちろん、子供たちがまだ巣立っていないためその養育のためというのもあります。
私は現在、一般企業で正社員として働いています。
仕事は結婚前からずっと続けていますが、転勤の打診を機に退職しました(夫が頑として反対したため。仕事を取るか家族を取るかの選択で家族を選びました)。
その後は契約社員として別の会社で仕事を続け、やっと正社員になり2年がたったところです。
正直、契約社員から正社員になるまでの道のりは、決して楽なものではありませんでしたが、夫の定年退職が早いことや子供のことを考えなんとかがんばってきました。
幸い、周りの皆さんのおかげで正社員にしていただき、また、仕事も土日祝休みと家庭と仕事の両立もしやすい環境なので、本当に感謝しています。

一方夫は、退職の3ヶ月前から就職活動と言う名の長期休暇に入ったのですが、朝からずっとお酒を飲みダラダラするという生活を退職日の10日前まで続け、
就職援護室(退職自衛官のために再就職先を斡旋してくれる部署)からの仕事も断り、家から徒歩10分の距離にある老人ホームへの就職を決めて来ました。
理由は「介護の仕事に興味があるから」とのこと。
確かに、以前からヘルパーの資格を取りに行ったり、調理師の免許を取ったりと本人なりに計画を立てて頑張っていたので、私も子供たちも就職が決まりうれしく思いました。
本人も「夢だった介護の世界で頑張る」と意気込んでいました。

ただ、この時点で確かに私も喜んでみたものの、気になる点がいくつかありました。
1つ目は、このご時世に1つ目で就職を決めたこと。そのため、妙に自信過剰になり「世の中の人は仕事を選ぶから何時まで経っても失業たままなんだよね」というふざけた発言をしました。
私は、なぜそんな考えに至るのかがわからず、ずっと自衛隊で働いていたから世間知らずなんだろうと、やんわりと「たまたま運が良かっただけで、世の中はそんなに甘くない!」と言いました。
2つ目は、頭のなかで描いている理想と現実の違い(私としては離職率の高い業界なので厳しい世界だと想像しています)に対応できないのではないか、ということ。
夫は何かにつけてすぐに疑問を持ち、それを不満として口に出します。世の中には「割りきらなければならないこと」が山ほどあるのに、それが許せない正確なんです。

そして、いざ退職し再就職したら…
やはり私の不安は的中しました。
毎日仕事の後は
「去年やめた人が20人以上いるんだって」
「定年退職して老人の介護って、なんだか情けない」
「思っていたのと違う、お年寄りがわがままでやりにくい」
「やっぱり自分には向いていない」
「鬱になりそう」
「やめて主夫になりたい」…
確かにとても大変な仕事だということはわかります。
しかし、新しいことに挑戦するというのは大きなエネルギーがいることだし、人間関係も環境も何もかもが一新されることなのに、その認識が甘い気がするのです。
自衛官として働いていた時も、常に同僚や上司を小馬鹿にするような発言をしていました。
多分、プライドが高いのだと思います。

もう夫には何も期待していませんが、毎日グチられストレスをぶつけられ当たられるのが辛いです。
もう何年も前から思っている「離婚」も、現実的に考える時期なのかな?と思うようにもなりました。

スミマセン、何が言いたいのかよくわからなくなってしまいましたが、こんな私に励ましの言葉をください。
辛口意見もあるかと思いますが、ちょっと今はその言葉を聞ける精神状態ではないので、優しい言葉をお願いします…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

あれこれ、せっつかないで、しばらく、自由にしてあげられたら



どうですか?

ご主人は、世間知らずの感がありますが 何事も勉強ですよ。

そのうち、動き出しますよ。

くれぐれも、「私が働くから、貴方は好きなようにしてね」なんて

おバカなことは、いわないように、、、。

お子さんの様々な学校に納める費用は、「お父さんから、もらって!!」と

言わせて、お尻に火がついてることを自覚させましょう。
    • good
    • 16

元WACです。


自衛隊に限らず、一般企業でも文句ばっかり言ってる社員はいますから、ご主人が特別悪いというわけではないと思いますよ。
私は会計隊に所属し隊員の給与計算や仮払いの清算業務に従事していました。
これなら一般企業でも十分に通用する職歴ですし、元自衛官ということで目に留まりやすく転職に困ったことはありませんでした。
しかし男性の場合、自衛隊という特殊な職歴を即戦力として生かせる企業はほぼ皆無です。
元自衛官としての誇りを持っていても、世間では役に立たない肩書に過ぎません。
だから私にはご主人の不満が理解出来てしまうのです。
とは言え今まで生ぬるい環境に身を置いておられたご主人です。
そのことをようやく今実感されているのではないでしょうか。
あれほど馬鹿にしていた自衛隊でも、今よりマシだったのだと、情けないお気持ちなのでしょう。
暫く様子を見られて、それでもなお改善されないようなら、その時にもう一度話し合って下さい。
決して世間知らずなんて言ってはダメですよ。
それはご本人が一番よく分っているはずですからね。
    • good
    • 24

>人間関係も環境も何もかもが一新されることなのに、その認識が甘い気がするのです。


う~ん、でも自衛隊の中の常識って、民間人の常識とはものすごく違う。
だから普通の社会人として働くってことは、すごく大変だよ。

たとえばさあ。
私が知ってる人は、自己紹介するときに、自分の名前を役職つけて言ったりしてた。
「私は田中部長です、よろしくお願いします」って感じで。
普通なら「部長の田中です」だよね?
だから超非常識に見えるんだけど、自衛隊ではそうでないといけなかったんだよね?

些細なことなんだけど、一事が万事こんな調子だから、その人は最初から呆れられていた。
まだ若い人なら、すぐに注意する人もいるだろうけど、ある程度年齢が行くとねえ・・・。
なんか人生が、足元から怪しくなっているような気がしてないかなあ。
ご主人は。

他の回答者さんが警備会社なんかを上げてたけど、そういうところは初めから、自衛官のそうした事情を知っているんだと思う。
今働いているところはどうなんだろうか?
家から10分という距離の近さは、精神的な負担を考えると、まだ好条件だろうとは思うけど。
    • good
    • 14

こんばんは



お子さんが小さくて大変かもしれないですが
離婚を考えた方がいいと思いますよ
甘えているんですよね、世の中のことをわかっていないし
この先もずっとそうですよ
変わると思うかもしれないですけど
ずっと上から押さえつけられていて
オリジナリティの無い世界じゃないですか

言われてやるだけ
それ以外のことはNGですし
表の面だけで評価していることが多い職場だと思いますので
この先大変だな、と思ったら
別の道を探した方がいいと思いますよ

自衛隊員さんの再就職先としては
警備会社などもありますし
銀行関係に行く人も多いですが
そう言う道に進まないのはちょっと疑問を感じました
価値観の違いのみぞって意外に深いと思いますよ
    • good
    • 5

ちょっと前向きなアドバイス。



友人が介護の仕事をしています。
以前のお客様(介護の相手)は、子供だったそうです。
現在は老人の相手をしています。

その友人は「子供の方が可愛い」と言っています。
もちろん人それぞれ個性があって当然なので、子供か老人かでは割り切れない問題もあるのですが。

老人はわがまま率が高いそうですが、
子供は素直で、接していて優しい気持ちになるそうです。身体的にも楽だそうです。老人より子供の方が体重が軽い場合が多いから。

だから介護の相手を変えるのも手かな?

ただし、老人に優しくできないひとは子供にも優しくできないとは思います。
これは友人ではなく、私の意見。
    • good
    • 10

旦那さんは自衛隊には誇りがもてなくても定年までは頑張れたのですよね。



もちろん民間よりはかなり早い定年とはいえ…。

でもまだお子さんたちがぜんぜん育ち盛りですし大変ですね。
定年が早いのは分かっていましたし、それなりに蓄えてはいるのではないですか?

介護は確かに大変です
ご主人は感謝してもらったり直接的な手ごたえがあるんじゃないか?
って思っちゃったんでしょうかね。

奥様は
「大変かもしれないけど、うちはまだ子供が小さいからね、主夫は無理だよね」

といってあげては。
長い目で見た転職も勧めてあげてもいいかもしれません。

元自衛官の方だと、警備や運送、土木などの再就職のイメージが強いのですが
(もちろん不景気でそれも先細りだと聞きますが)
何か前職で身につけた資格や技術の生きるところはないでしょうかね…。
    • good
    • 6

介護は大変ですよ。


子供相手より彼らは高度成長期を自分たちが支えてきたという
下手な自負がある分相当苦労します
夫婦でお仕事して大変ごりっぱですがご主人は
今まで仕事をがんばってきたのですから
多少のことは目をつむりましょう
夫婦で仕事してるなら多少は蓄えもあるでしょうから
ご旅行でも行けば行ってリフレッシュしてはどうでしょうか?
たまには温泉につかっておいしい物を食べればイライラも少し和らぎますよ
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現役や元陸上自衛隊の方教えて下さい 定年後の職についてです

私の父が半年後に定年退職を向かえる予定です
父は高校卒業後すぐに自衛官になり今までこの職一本で私たちを食べさせてくれていました

父はもう幹部ですが退職して民間にでればまだひよっこかもしれません
もう仕事はしなくていいのに年金もらえるまで後5年あるようでそれまで家族の扶養保険なんかの関係で歳にもかかわらずまた再就職するつもりでいます

自衛隊時代は朝5時おきで夜11時くらいまで土日もわざわざ出勤して業務をこなしていました・・・・あくまで平均時間ですが・・・

確かにこれだけタフだとどんな仕事もこなせるでしょうがもうそろそろ楽をしてほしいというか楽をすべきではないかと親族ゆえにおもってしまいます

今後は今のとこ土日休みの週5日勤務の仕事で月にいろいろひかれて手取り12万とかの仕事に就くようですが私みたいな腐った人間が言うのもあれですが父のような人物は自衛隊でも珍しい存在らしく自ら人の嫌がる仕事に進んでいくような貴重な人材らしく職務においては勤勉極まりないといろいろな自衛官から聞きます

そこで質問です・・・・甘ったれた質問ですいません。どうか気を悪くしないで下さい
私は人間的にまだまだ未熟で精神論を知らないゴミのような人間ですが父を思い聞かせてください
陸上自衛隊から天下りみたいな職ってもっと他に無いのでしょうか?
父の知人は市会議員になったり有名上場企業の給与泥棒みたいな営業職についたりされている方はたくさんいます
もちろん一般の中小企業転職の方もたくさんいます
ただ人材としては貴重な人材・・仕事熱心で職務をきっちりこなすタイプなのになぜそんな12万くらいの仕事に就くのかが疑問です

もっと他に年寄りでもできる楽な仕事で高給与な職は無いのでしょうか?・・・・この表現が私が腐った考え方の人間なのかがでますがすいません

確かに父は楽してお金儲けできる仕事としんどくて安月給ではあるが社会貢献の高い仕事の選択をさせれば必ず後者を選択するし仮に前者に内定しても前者では給与以上の仕事を必ずこなすような努力家で私とは正反対の人間ですが・・・私もここまで育ててもらった恩もあるしいろいろと道徳面を中心にご指導頂いたし今後は楽してほしいというごく平凡な親を思う気持ちからここで質問させて頂きました

自衛官の定年後の就職先で悪い言葉なら天下り先というのですが楽な仕事は無いでしょうか?・・・・ほんとうにこんな質問してすいません
悪気は一切無いのですが私の人間性が腐っているのでどうか許してください・・・・お答え頂けたら幸いです

いろんな答え待っています・・・転職先や収入や仕事の疲労度なんかをお聞かせ下さい・・・体験者の方の意見はより一層参考になるのでどうかよろしくお願い致します

みっともない質問なので回答無くても仕方ないとは思っています
父はこんな質問は絶対しませんが私の過剰な親思いからきた質問なのでどうか誤解のないようにお願いします
真っ直ぐな父が少し心配です・・・本人の前では一切こんな話はしませんが・・・・・・・笑

私の父が半年後に定年退職を向かえる予定です
父は高校卒業後すぐに自衛官になり今までこの職一本で私たちを食べさせてくれていました

父はもう幹部ですが退職して民間にでればまだひよっこかもしれません
もう仕事はしなくていいのに年金もらえるまで後5年あるようでそれまで家族の扶養保険なんかの関係で歳にもかかわらずまた再就職するつもりでいます

自衛隊時代は朝5時おきで夜11時くらいまで土日もわざわざ出勤して業務をこなしていました・・・・あくまで平均時間ですが・・・

確かにこれだ...続きを読む

Aベストアンサー

普通に高校を卒業して長く自衛官をやってきて、ある程度の幹部となったお父さんですが、なにか決定権、または政治力がある地位におられたのでしょうか。それが天下りできるかどうかのわかれめになるでしょう。
天下りするのには、天下り先の会社になにかの利益をもたらす必要があります。お父さんにそれがありますか?
実際に天下りできる自衛官といえば、本当に少数(たぶん数人程度)でしょうね。例えば、武器の調達に決定権をもっている次官とかね。
通常はマスコミで騒がれるほど「天下り」はないと思いますが。

お父さんのような退職コースは一般的ではないでしょうか。
六十歳の定年と存じますが、私も某民間会社を定年退職後は、その会社に
一年ほど派遣社員としてのこりましたが、給料は半分にへりました。
手取り12万円ならばいい線かもしれません。(上をみればきりがないし、下をみてもきりがありません)
それに定年後は、職歴をあまり気にしないで済みますので、とりあえず就職して、もっといい会社を狙うのも自由です。
お父さん思いのあなたのような息子さんをもって,お父さんも幸せですね。
これからもがんばって、あなた自身もよい就職ができるようにお祈りしています。

普通に高校を卒業して長く自衛官をやってきて、ある程度の幹部となったお父さんですが、なにか決定権、または政治力がある地位におられたのでしょうか。それが天下りできるかどうかのわかれめになるでしょう。
天下りするのには、天下り先の会社になにかの利益をもたらす必要があります。お父さんにそれがありますか?
実際に天下りできる自衛官といえば、本当に少数(たぶん数人程度)でしょうね。例えば、武器の調達に決定権をもっている次官とかね。
通常はマスコミで騒がれるほど「天下り」はないと思いま...続きを読む

Q海上自衛隊員の定年が2曹までが53歳ということです

海上自衛隊員の定年が2曹までが53歳ということですが、53歳で退職ということになるんでしょうか?定年後は仕事がないんですか?

陸上自衛隊員も定年が早いんでしょうか?年収400-600万円と末端兵でも高いですが、60歳より早く定年になるので、そんなに高給取りで自衛隊員と結婚して玉の輿なのか気になりました。

53歳後に自衛隊に再雇用とかありますか?

昇格するのが前提の定年設定なのでしょうか?軍曹になれても定年は54歳で一般民間企業より6年も早く定年を迎えるのかと思うと年金が65歳からなので9年間分の高額な退職金が出るか貯金をしておかないとホームレスになりそうです。

Aベストアンサー

>陸上自衛隊員も定年が早いんでしょうか?

はい。

>53歳後に自衛隊に再雇用とかありますか?

自衛隊で雇うということはありませんが、再就職支援は充実しています。
自衛隊に装備備品を納めている会社であったり、自衛隊に理解のある会社、そういったところは意外と多いです。自衛隊は年間1万人が退職する組織なので、再就職支援という点では相当なノウハウを持っています(同じ年収とはいきませんが)。

>昇格するのが前提の定年設定なのでしょうか?

先頭集団としての機能を維持するための定年設定です。尉官だって1年長いだけですからね。
もっと定年を延ばしたいなら昇進しろといわれたところで、60歳定年を目指して将補を狙いますか? そうであれば、そもそもB幹以外はありえないでしょう。

Q自衛官の年金はいくらですか?

旦那が陸上自衛隊の自衛官です。

いまのところ、定年55歳ですが年金はいつから、いくらもらえますか?

駐屯地のニッセイさんから年金保険を勧められてきたみたいなのですが年金保険かけなきゃいけないのでしょうか。

何か少しでもいいので回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

60歳からです
なので定年後就職する方が多いんですよね

Q自衛官との結婚を反対されております。

皆さんの意見をお聞かせください。
私には今付き合って2年の彼氏がおります。
とても優しく、穏やかな方で知り合ってすぐにこの人だったら一生一緒に居たいと思え、この度結婚を前提に彼が私の両親に挨拶に来ることになりました。
ですがその話をしたら母は反対な様で理由としては
『自衛官はお給料が悪い、定年が早い』そして最大の理由は母は見栄っ張りなので3曹という彼の階級が気に入らないようです。

それが理由で母と喧嘩をしました。
階級がもっと良かったらなど言われあまりに腹がたち大した家柄でもないのにや、貰ってくれるだけ有りがたい!などと怒鳴ってしまいました。
確かに娘が苦労してほしくないなどわかりますが、自衛官という職業はそんなに駄目な職業ですか?
私は彼の職業を立派だと思っていますし、彼や彼の両親も誇りに思っています。
そんなこと言う母親が、なんだか情けなく思えてしまいました。

私の彼は飛行機にのっており(パイロットではありませんが)手当てなどもついているそうなのですが
自衛官の奥様方はそんなに家計がきついのでしょうか?
幹部になったら定年はのびますが、そんなにお給料などかわるものですか?
彼と前に話したときは、今よりもお給料が下がるといっておりました。
また母に何と言ったら納得してもらえるかなどアドバイスをお願いいたします。

皆さんの意見をお聞かせください。
私には今付き合って2年の彼氏がおります。
とても優しく、穏やかな方で知り合ってすぐにこの人だったら一生一緒に居たいと思え、この度結婚を前提に彼が私の両親に挨拶に来ることになりました。
ですがその話をしたら母は反対な様で理由としては
『自衛官はお給料が悪い、定年が早い』そして最大の理由は母は見栄っ張りなので3曹という彼の階級が気に入らないようです。

それが理由で母と喧嘩をしました。
階級がもっと良かったらなど言われあまりに腹がたち大した家柄でもな...続きを読む

Aベストアンサー

もう大分時間が経ってしまいましたが、回答させてください。

まず賃金の話です。
自衛官の生涯賃金は入隊年齢にもよりますが、手当等を含め定年54歳で約2億円です。
これが安いかどうかは、こちらをみて判断してください。

http://doda.jp/guide/heikin/

自衛官の方を見ると、奥様が専業主婦でも、家を買い子供2人位は普通に育てている人は普通にいます。
この場合決して裕福な暮らしではありませんが、貧乏生活にもならない位です。

あくまで平均的な暮らししかできませんので、上を望むなら奥様が働いてください。

54歳定年なので、年金の受給まで時間があります。受給までの間、仕事をする自衛官は多いですが、大体の人は給与が落ちます。54のシャバを知らないおじさんにどんな仕事があるかはご想像におまかせします。
なので3曹の恋人さんには、定年後もある程度の賃金を得られる技術を今から身につけるよう、強く言ってください。外の人との人脈作りもさせてください。今から準備するか否かで老後の生活が変わります。
また、老後についてですが、共済年金がありますので老後もお金に困ることはないと思います。

総じて言えば、任官中は賃金に関しては中の下、しかし安定しているといった所です。
定年後の賃金も含めれば中の中くらいでしょう。


さて、賃金の話はこれまでとし、次は生活について書きます。
自衛官の仕事には訓練があります。1週間帰らないなんて事も、職種によりますがざらにあります。
ただしそれ以外の日はだいたい定時に上がることができます。
数ヶ月に一回出張があると思ってください。

また、有事の際には残念ですがご家族のそばにはいられません。
お互いのご両親にはそのお話をしておく必要があります。

それ以外は特に一般的な職業と大して変わりません。
むしろ平日なんて帰りが早くて面倒くさいと思いますよ。
訓練で夫がいないと子供の相手だけしてれば良いので楽なんて声も聞きます(笑)


質問者様がお幸せになるよう願っています。

もう大分時間が経ってしまいましたが、回答させてください。

まず賃金の話です。
自衛官の生涯賃金は入隊年齢にもよりますが、手当等を含め定年54歳で約2億円です。
これが安いかどうかは、こちらをみて判断してください。

http://doda.jp/guide/heikin/

自衛官の方を見ると、奥様が専業主婦でも、家を買い子供2人位は普通に育てている人は普通にいます。
この場合決して裕福な暮らしではありませんが、貧乏生活にもならない位です。

あくまで平均的な暮らししかできませんので、上を望むなら奥様が働いてくだ...続きを読む

Q自衛官の夫をもつ家庭の保険見直しについて

自衛隊員とその家族の保険について教えてくださる方、自衛隊の保険に詳しい方ぜひ回答をよろしくお願いします(>_<)

妊娠を気に保険について見直したく、夫は自衛隊での保険のみで一般の保険にはまだ加入していなく、これから一般の保険加入も検討していきたいと考えています。
今現在自衛隊で加入しているものと一般の保険とを無駄なく上手く組み合わせたいと思うのですが、現在加入しているものに無駄はないか、また日々の生活がキツキツなのでなるべく賢い方法を見つけたいと思っているのですが、考えると混乱してしまい(>_<)ぜひ、何かアドバイスをいただけたらと思います!


夫(26歳)私(27歳只今妊娠6カ月)

現在、自衛隊にて入っている保険は、
団体生命保険(エジソン、日本生命) 共に50口。月々1万の支払い。≪夫のみ≫
  
団体医療保険(日本生命) 2口。月々1000円の支払い。≪夫、私≫

団体傷害保険 家族保障タイプ1口。月々980円の支払い≪夫、私、≫
          個人保障タイプ3口。月々1320円の支払い ≪夫のみ≫
                       計2300円の支払い

生命共済 3口。月々3000円の支払い≪夫、私≫ 
     
私のみ、別に簡保生命の、月々6160円の終身保険に加入しています。(入院手術1日5250円保障。通院保障はなし)

夫は、死亡保障だけでかなりの保障額分を入っていると思うのですが、病気による入院、手術等の保障が少ないように感じています。


自衛隊での保険だけで月々16300円の支払いプラス私の簡保生命6160円で、計毎月22460円の支払いとなっています。
これからさらに、旦那の民間保険に加入し、これから生まれてくる子供の学資保険の加入等を考えると、今のままでは厳しく感じています。。


自衛官の保険について自分なりに調べてみたものの、保険について無知でして仕組み等がいまいちよくわかっていません(>_<)          

自衛隊員とその家族の保険について教えてくださる方、自衛隊の保険に詳しい方ぜひ回答をよろしくお願いします(>_<)

妊娠を気に保険について見直したく、夫は自衛隊での保険のみで一般の保険にはまだ加入していなく、これから一般の保険加入も検討していきたいと考えています。
今現在自衛隊で加入しているものと一般の保険とを無駄なく上手く組み合わせたいと思うのですが、現在加入しているものに無駄はないか、また日々の生活がキツキツなのでなるべく賢い方法を見つけたいと思っているのですが、考えると混乱...続きを読む

Aベストアンサー

chimochan様

なかなか返事がつかないようなので自衛官の保険には大して詳しくないのですが
解答させていただきます。

一般的にいえることですが、いま加入している保障の状況を確認いただいたほうがいいと思います。
質問の表記では「支払っているお金」についてしか書かれていません。
これは一般の会社員でも同じなんですが。

ですからまずは今加入している保険で「いくら支払われるか?」を確認してみてください。
これはエジソンでもニッセイでも担当に言えばそれ位はしてくれます。
(なにせ次の保険契約も受注できそうな臭いがしますから・・・(笑))

確認していただくのは。

<エジソンとニッセイ>
1.死亡時の金額
2.入院・手術の際の金額(入院日額と手術給付金の額)
3.入院のさいに日数制限(1入院の日数制限を聞いてください)

<共済組合>
自衛官ですから、防衛省の共済組合に加入されていると思います。
http://www.boueikyosai.or.jp/

共済組合には
1.入院・手術をした際の月単位の限度額
2.入院手術をしたときに、働けない期間の手当て(会社員の健康保険組合では傷病手当金といいます)
3.死亡時の手当て
を確認しください。

公務員の保障は会社員よりかなり充実しているはずなんですが。
ちなみに一般的な会社員の健康保険の例は以下のサイトを見て頂ければ、参考になると思います。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu07.htm
http://www.bms.co.jp/kogakuryoyo/
http://iryouhokenweb.pvh.jp/iryouhijyougenn/



その上ででは病気になったときはいくら不足するのか?などを考えてみたほうがいいと思います。
これらを自分で確認しておく事で、今後の保険管理がしやすくなるとおもいますし。

また、資料を集めても分からなかったり、ほかに回答がつかなければ、上記項目を教えて頂けばあらためて回答できますので!

取り急ぎ。

chimochan様

なかなか返事がつかないようなので自衛官の保険には大して詳しくないのですが
解答させていただきます。

一般的にいえることですが、いま加入している保障の状況を確認いただいたほうがいいと思います。
質問の表記では「支払っているお金」についてしか書かれていません。
これは一般の会社員でも同じなんですが。

ですからまずは今加入している保険で「いくら支払われるか?」を確認してみてください。
これはエジソンでもニッセイでも担当に言えばそれ位はしてくれます。
(なにせ次の保険契約...続きを読む

Q60歳で定年退職になった主人の就職先

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約500万しかありません。

貯金を切り崩すにはあまりにも少ない金額でどうしていいのか困っています。

今の家は2度買い換えて最初2回はマンション、そして一戸建てに買い換えました。
その、一戸建てが52歳の時です。

私は52歳から新たにローンを組むのは反対をしたのですが、マンションは価値が
なくなるし、ローンが終わっても管理費、修繕積立金、駐車場代がかかると言い
、それを信じて買い換えることにしました。

そして、今は会社がこんなことになるとは思わなかったと言っています。
危機管理が甘かったのではと思います。

私は、月10万働いています。多い時で20万くらいです。
でも、あと2年ぐらいで私も定年になります。


主人の仕事は会社の法務関係で顧問弁護士さんと動いたり、コンプライアンス(社員教育)をしていました。

司法書士の資格は持ってはいませんが業務は出来ていました。

そんな主人を見て信じて一戸建てに買い替えたのに、こんなことになるなんてという思いです。


ハローワークでも探していますが、60歳以上はなかなかありません。

どこかパソコンで見つけられるサイトをご存じの方、何卒よろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約...続きを読む

Aベストアンサー

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化しなくても、家の前に「…できます」のようなカンバンを出しておく。あるいは、資格がないので堂々とできないが、知り合いのもめ事を法律の知識を使ってアドバイス。もちろん再勉強はしておく必要がある。資格が取れたら、ネットでサイトを作るのも手。
4)飛び込みのように、いろいろな法律関連の事務所へ履歴書を送りつける。法律関連そのものはこれからも需要は伸びていくので、事務でもできる人は重宝される。だから法律関連の事務所の傘の下で手伝うようなカタチ。ただ最近は金のない所も多いから…
5)ネットの古本販売や、古物のオークションを試す。資格とか権利とかではないので、危険が少ない。自分が売る方なら、あまり気を使わなくてもいい。お客さんに誠実に対応していれば大丈夫。コツが飲み込めてきたら拡大策へ移る。さらに趣味などの目利きを活用できれば可能性は低くない。大した金にはならないが、とにかく見てみること。

 とにかく世間の先入観にとらわれないこと、自分自身のあらゆるモノに値段がついていると思えば、現金に替わるもの(身体なら肉体労働、知識なら、アドバイザー・コンサルタント、趣味ならネットに店を出す。)はどこにでもある。仕事をもらうのではなく、自ら創ってみるつもりで。

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化...続きを読む

Q自衛隊の給料って?

はじめまして。友人のことなんですがよく分からないので、相談にのってください。
その友人の旦那さんは自衛隊員ですが、給料が手取りで20万ちょっとだそうで、いつもお金が足りないって文句言っています。
旦那さんは高卒で入隊して現在40歳。
インターネットでそれなりに調べましたが、もう少しもらっているんじゃないかと思います。
いろいろ財形とかでひかれて、残りが20万ちょいってことでしょうか?
分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

そのお友達のご主人が手取りが20万ちょっとということは、今の階級は陸上自衛隊でいえば3曹か2曹くらいかもしれません。
昔の階級でいえば中堅の軍曹クラスです。

たしかに40歳で手取り20万ほどというのは、奥さんにすれば不満でしょうが、実はそれほど安い給料体系でもないんですよ。

やはり安い給料ではいい人材も集まりにくいということでしょうか、いろいろな手当てという名目で、他の官庁や民間とのバランスをとっているんです。

簡単に例を挙げれば。まず自衛隊には一年に3回のボーナスがあります。現在はたしか年に5ヶ月以上分のボーナスが出ていますし、あと例えば寒い地方に赴任すると寒冷地手当て、僻地など(島など)に赴任すれば文字通りの僻地手当て、訓練などでパラシュートで
降下すれば落下傘降下作業手当て、航海手当て、航空手当てなどなどの諸手当があります。

もっとも手当ての金額はピンきりで、一番印象的なのが不発弾の処理をする不発弾処理手当てで、これほど危険な作業なのに手当ては1時間に換算して百数十円なんですよ。
出動のたびに新しい下着に着替えるほど、命の危険性を覚悟しているのにです。

定年退職もほかの官庁や民間に比べると、平均50代前半というのも将来に多少の不安も感じるかもしれません。

閑話休題
さてこのままでは自衛隊員があまりにも気の毒ですよね。ここで最後のグッドニュースです。

実は自衛隊には退職手当てというものがあります。これは退職金とは多少趣が違っています。
自衛隊には2年ごとに任期満了が来て(海空は3年ですが)、そのたびにたとえ自衛隊に残るとしても、そのたびに特別退職手当というものを受け取れるんです。

これは5期まで、つまり10年間に5回まで受け取ることが出来、その合計はほぼ1千万ほどになります。
最後に自衛隊最大の特色である衣食住の問題ですが、独身時代は衣食住費はほとんどかかりませんので、貯金をしようと思えば同年代の人たちから比べれば、ある程度以上の貯金が出来ることもよく知られています。

そして定年退職も早いとはいえ、ある程度の手厚い再就職斡旋をしてくれることもあります。

とはいえ総体的に言えば、やはり自衛官の給料体系はそれほど恵まれたものではないといえますね。もちろんこれは他の国家公務員と比べた場合ですけどね。

職場の堅実さという点から言えば、自衛隊も他の公務員と同じく、不況や倒産などに不安を抱く必要のない職場は民間にはまずありませんからね。

そのお友達のご主人が手取りが20万ちょっとということは、今の階級は陸上自衛隊でいえば3曹か2曹くらいかもしれません。
昔の階級でいえば中堅の軍曹クラスです。

たしかに40歳で手取り20万ほどというのは、奥さんにすれば不満でしょうが、実はそれほど安い給料体系でもないんですよ。

やはり安い給料ではいい人材も集まりにくいということでしょうか、いろいろな手当てという名目で、他の官庁や民間とのバランスをとっているんです。

簡単に例を挙げれば。まず自衛隊には一年に3回のボーナス...続きを読む

Q陸上自衛隊員って転勤させられますか?

以前、友人から紹介された陸上自衛隊員の方(30歳)と
正式にお付き合いするか迷っています。

というのも、私は一人っ子の長女で親元にいるのですが
両親が病気がちなので病院や自宅で看病することがよくあります。

それでちょっと気になったのですが、
自衛隊員って転勤というか、いろんな地域の部署に
行かせられたりしますよね。
そうなると一緒についていかなければならなくなり
両親の面倒も見れなくなります。

以前その自衛隊員の方に私の事情を言わずに
同じような質問をしたのですが
まだ自分は下の身分だしよく分からないと答えられ
話をそらされました。

自衛隊員のことに詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

いろいろです。
ホントに。説明するのも難しいのですが・・・
私は3回目 同期はずーっと同じ所
または、新隊員配置以来同一駐屯地、同一部隊で定年を迎える人もいますし、3-5年程度で転勤を来る返す人もいます。
中には、ずーっといたいけれど、部隊が無くなってしまう場合もあります。

人にも因りますよ。
何処でも使える人と、そこでしか通用しない人もいます。
そこでしか使えない人を出せないですからね。
いろいろな特別な資格を持った人の集合体が部隊なのですが、何らかの欠員が出来た場合に上級部隊に要求をして探してもらいます。
その人事に対して希望するかどうかです。
部隊長が直接どうするか聞いてくる場合もあります。
(以前、行けと言われて断った隊員がいて、行くかやめるか(退職)どちらかにせよと言われて退職した隊員も居ます。 が、必ず指定された人数は出さねばならず、代わりに他の人が出された。ということもあります)
また、自分が行きたい駐屯地、または、やりたい仕事に対して、希望を申請します(年1回)。
そこに空きが出来れば、行くことが出来ます。

同じ所にいつまでもいると、人間としてぬるくなるんですよね。

部隊によりですが、看護が必要な扶養家族がいる場合は考慮して貰えます。
また、特殊事情申請をすれば同一駐屯地勤務も可能です。
ただし、特殊事情の場合は、昇任も昇級もいりません(普通よりは遅くなる)から、ここで働かせてください。ということですから、あまりお勧めはしません。

その人がどう考えるかでしょうね。
自分のやりたい仕事があって、そこに行くためには転勤やむなしの場合、それを押し殺してあなたと一緒に居るのか。
その他の選択なのか。
彼なら定年は57歳になるはずです。現在は54歳
まだまだこれからの人生を彼はどう考えるかです。

いろいろです。
ホントに。説明するのも難しいのですが・・・
私は3回目 同期はずーっと同じ所
または、新隊員配置以来同一駐屯地、同一部隊で定年を迎える人もいますし、3-5年程度で転勤を来る返す人もいます。
中には、ずーっといたいけれど、部隊が無くなってしまう場合もあります。

人にも因りますよ。
何処でも使える人と、そこでしか通用しない人もいます。
そこでしか使えない人を出せないですからね。
いろいろな特別な資格を持った人の集合体が部隊なのですが、何らかの欠員が出来た場合...続きを読む

Q途中でやめる自衛隊員。公務員の得難い地位をなぜ捨てるのでしょうか

10代、20代の頃に陸上自衛隊に入隊して、20代で辞める人がいました。こういう人は、巷に少なくないようです。

公務員の得難い地位をなぜ捨てるのでしょうか?

幹部になれなくとも、定年まで勤めあげたら退職金/年金は、充分な額になるでしょうに・・・

Aベストアンサー

一般の方は自衛隊に入隊してしまえば定年まで居られると思っている方がほとんどかと思いますが、そんなに甘くありません。
入隊後3年位したら試験を受けて、その試験に受からないようだと肩叩きがあります。この試験、受からない方が多いです。
また、NO1さんの仰るとおり、レベルの低い方もいます。もちろん自由意志で退職する方も多いですが、試験に受からず退職という方も多いです。

Q自衛官候補生で辞めたい…

皆さん今晩は。 工業高卒、21才

21才迄は新卒で6ヶ月正社員→それから全てバイト&無職(就職活動の為)が続いていて…

前のバイト先の方に『自衛隊入ればいいやん』と言われ、自分も資格が取れて任期で辞めればお金が貰えて就職も斡旋してくれると聞いて去年の夏に受けて合格しました。

現在、自衛官候補生半月ですが…あまりに厳しいので辞めたいです(汗)

体力に自信はあるのですが一般的な生活が時間に追われるばかりで自分の時間は無く、外出は禁止。イライラが続いて気持ちをゆるめる?場所が無く限界を感じています…

脱走する気持ちがよくわかります…汗

また、言葉遣いも荒くて他人を尊重するカケラも無い組織で(あたりまえか…)ウンザリしています。

しかも自分の今いる駐屯地はかなり厳しいと前に自衛官だった方も言っておられます…

仮に任期迄いっても今のところ続ける気もありませんし、社会と繋がって無いのもいゃです…

上司の52才の方は任期迄すると、大企業から求人が来るとか、大学生よりも良いとか…自分は今の不景気だとそんな所は無いと思いますし。

朝は6時にラッパの音と同時に起きて…作業服に着替えて5分以内にダッシュで集合…

飯は10分なのによく噛んで食えよとか…風呂は10分…一秒一秒追われている感じです…汗


自分の中では親に今まで迷惑かけて実家で親のすねかじって生活していたので(親にお金を貰って生活していたわけではアリマセンが…マイナスにならない程度)

今度こそは自立しようと考えていた矢先です。。。


今辞めたら就職が無いのはわかっていますがキビシイです…

もう一回学生(大学、専門等)に戻って履歴書の傷を消したいです…

自分のしたい事もイマイチ思い付きません。

車(整備や改造も全般)と他人と話をするのが大好きなので…

ルート営業とかはどうかなとどうかな?と考えております。話をするのは得意だと思います。

バイトでも何でもやってみようかな?とも思います。
皆さんの意見を聞かせてくださいm(__)mよろしくお願いします。

皆さん今晩は。 工業高卒、21才

21才迄は新卒で6ヶ月正社員→それから全てバイト&無職(就職活動の為)が続いていて…

前のバイト先の方に『自衛隊入ればいいやん』と言われ、自分も資格が取れて任期で辞めればお金が貰えて就職も斡旋してくれると聞いて去年の夏に受けて合格しました。

現在、自衛官候補生半月ですが…あまりに厳しいので辞めたいです(汗)

体力に自信はあるのですが一般的な生活が時間に追われるばかりで自分の時間は無く、外出は禁止。イライラが続いて気持ちをゆるめる?場所が無く限界...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

大変ですね。
体力に自身がおありとのこと。

私は30代社会人ですが

>上司の52才の方は任期迄すると、大企業から求人が来るとか、大学生よりも良いとか…自分は今の不景気だとそんな所は無いと思いますし。

これはあると思います。就職が無いと言われていますが、求人はありますがそれに見合わない履歴の人が多いというだけです。ただ、自衛隊に居続ける理由として、50代でのヘッドハンティングのみを目標にする・・・というのは精神的に持たないでしょう。
個人的には、もし雇用主であれば、40代やそれ以降まで自衛隊でそれなりの仕事をしていたというならば絶対雇うと思います。

厳しくて大変ですね。私は女ですが、クラブ活動のときに砂利の上に正座してよく顔面をぶたれていましたよ。バケツで水もかけられずぶぬれにされていました。テニスしていましたけどね。男性だとその比じゃないんでしょうね。

余談ですが、例えば、あくまで個人的な話ですが、恋愛結婚において、友人の紹介、お見合いなどで、自衛隊のひと・・・と聞いただけで、男としてかなり信用すると思います。
身内にレスキュー隊隊長が居ますが、住友商事のいとこや、医師の叔父、アル中(これは問題外)の伯父、国家公務員でデスクワークの従兄弟、このなかでも、レスキューの身内は人としても男としても一番評価しています。厳しい訓練にも耐えている人、いざというときに行動できる人、個人的な好みですけどね・・・。

こんにちは。

大変ですね。
体力に自身がおありとのこと。

私は30代社会人ですが

>上司の52才の方は任期迄すると、大企業から求人が来るとか、大学生よりも良いとか…自分は今の不景気だとそんな所は無いと思いますし。

これはあると思います。就職が無いと言われていますが、求人はありますがそれに見合わない履歴の人が多いというだけです。ただ、自衛隊に居続ける理由として、50代でのヘッドハンティングのみを目標にする・・・というのは精神的に持たないでしょう。
個人的には、もし雇用主であれば、4...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング