人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

夏にサマースクールで以下のURLの「物理学者を目指す学生たちのインターナショナルサマーキャンプ」に参加しようかなと考えている大学生です。
http://fpisc.ustc.edu.cn/

母親に相談したところ、中国には絶対行くな。反日に襲われて死んだらどうするの?と大反対です。
実際は団体の人たちとしか話さないだろうし大丈夫と言っても聞く耳を持ちません。

質問なのですが、今の中国はそんなに日本嫌いが多いのですか?
日本人が行くのは危ないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 


初めての中国が合肥というのはインパクトあって良いですね
カルチャーショック受ける可能性高いです
上海北京なんかよりも日本食とか洋食屋は少ないし
あっても変な味だったりする
食べ物でキツくなった時に逃げ込む場所がない人は厳しいかな
ある程度は覚悟しておいた方が良いかも
ちなみに言っておきますが合肥にサイゼリアなんかありません
お金は私はクレカが良いと思いますよ
合肥中心部にある銀行で使えるATMを見つけておいて
そこで適時必要な金額を小出しにして使うようにすればいい
盗まれてもカードなら止めれば済むだけです
念のため複数枚持って行きましょう

危ないかどうかは最終的には外務省の渡航者向け安全情報を
参考にするしありません
中国でのサマーキャンプというものに参加したことないので
想像の話になってしまいますが、おっしゃるように食事など
欧米人や他のアジア人も含めて団体行動していれば
日本人だからといって襲われたりする心配はないのでは?
しかもまだ子供でしょう、子供を襲うとは考えにくいです

北京上海よりも地方の方が一般市民の反日度は高いと思いますが
反日デモなど特殊な状況にならない限り大丈夫だと思いますよ
大学やホテルは郊外というか何もないような場所にありますから
そこだけを往復している限り襲われようがないと思います

それよりもひったくりとかに注意した方がいいんじゃないかな
人が密集するようなところではスリなどもいますから
公共バスやショッピングセンターでの人混みでは注意しましょう
デモが発生した場合はホテルからあまり外に出ないようにすれば
別に殴られたりしないと思いますけど、親御さんは不安でしょうね

と、かなり脱線しましたが、日本嫌いが多いかどうかについては
デモした人の数は日本嫌いが存在するとは思います
そうでない人間はデモに参加するほど日本が嫌いではない
そう考える他はないのではないでしょうか
    • good
    • 0

なんだ、そっちの話ですか。


鳥インフルエンザかと思いました。
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspo …
Anhuiは安徽省(あんきしょう)ですか?
安徽省でも鳥インフルエンザに感染した人がいるようですね。

なんでもかんでもうつるわけではありませんが、反日に襲われて死ぬ可能性を考えるより、鳥インフルエンザのほうが現実的だと思います。
反日よりは金品目的の強盗のほうが要注意かも?(これも置き引きなどよりは可能性が少ないと思いますが)

しかし海外安全ホームページの中国情報、他の国よりやたらと書き込み方が詳しいような・・・・・・近場だから、旅行者が多いのでしょうかね。

参考URL:http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasur …
    • good
    • 0

中国に住んでいますが、それはイメージです。


中国は世界で一番日本人が多く住んでいる国です。
上海だけで10万人いると言われています。
サイゼリアもユニクロも日本と同じぐらいあります。
国際観光都市ビジネス都市、ですから日本人に限らず、外国人はうじゃうじゃいます。(日本人が一番多い)
石を投げれば外国人にあたるほどに。
その中で、質問者さんが選ばれて襲われる確率はゼロに等しいでしょう。
むしろスリに財布盗まれる確率の方が全然高いですよ。

>>そんなに日本嫌いが多いのですか?
これは日本人が中国が嫌い。韓国が嫌い。と思っているのと同じです。
いくら中国が嫌いだからと言って、電車に乗っている中国人が襲われますか?襲わないでしょ?
国と人は別ですから。

そりゃあ、親にしてみれば自分の行ったことのない国に未成年の娘を行かせるなんて、相当怖い話ですよね。
アメリカだったら身長190cmの黒人に囲まれたらどうするとか、韓国なんか泥棒より性犯罪者が多い国だから絶対レイプされるだろうとか、中国なら日本人とわかっただけで周囲から石を投げつけられるだろうとか。
そのイメージを払しょくさせるのは難しいでしょうね。
「かわいい子には旅をさせろ」 と言うしかないですけどね。
    • good
    • 0

上海の近くにいましたが、騒がれるほど危険ではなかったですよ。


ちょっと田舎に行って日本人と判ると、好意というか、商売になると思って寄ってきます。
一年以上いましたが、何も問題なかったですよ。

ただ、衛生面は最悪なので、注意してください。
飲み物、食べ物、全て危険です。
    • good
    • 0

このところずっと北京の日本大使館(反日デモのころは群衆が群れていた場所)にほど近いところで過ごしていて、今日帰国したばかりです。


メディアの報道が極端なせいか、中国人はみな反日だと日本国内では信じられているようですが、決してそのようなことはなく、基本的な大衆の態度は「無関心」のように感じます。ということで、反日過激派に襲われる心配よりも、強盗に襲われる確率のほうが高そうだというのが、今年に入ってからの状況です。北京市内の治安は、もともとそれほど悪くはないのですが、反日デモの暴徒化はさすがにやりすぎ感が強かったようで、当局は暴力的な行動の取り締まりは厳しくしているようです。地方都市では多少状況は異なるとは思いますが、反日暴徒に襲われる確率は低いと思います。
先日、タクシーの運転手から「おまえは日本人か?」と聞かれたので理由を尋ねたところ、「ラジオ講座で日本語を勉強しているので、話してみるから間違ったところを指摘してくれ」と言われたことがあります。日本人に対してフレンドリーな人ばかりではないのは確かですが、必要以上に恐れる必要はないと思います。
お母さまも心配なのでしょうが、メディアの極端な報道を見て中国人が反日な野蛮人ばかりという先入観を持たれてしまったのではないでしょうか? 仕事柄いくつかの中国の大学の教授や学生と付き合うことがありますが、皆理性的で自分の意見を持っているため、日本で報道されているような反日感情を露骨に出すような人は少ないと思います。大学教授の中には日本への留学経験を持つ人も多く、日本文化への理解を示す人もいます。

ところで、中国科技大学は安徽省合肥市にある中国科学院所属の大学ですね。大学ランキング2012(http://www.spc.jst.go.jp/enjoy/ranking/ranking_1 …)でも上位に入っているようですので、プログラムの内容的にはよろしいのではないでしょうか? 住むところも大学構内であればある程度英語も通じるでしょう。短期間でも海外で過ごすことは有意義な体験となると思います。お母さまの理解を得られるといいですね。ただし、合肥市のような地方都市での一般的な生活では、中国語の日常会話程度は必須ですし、海外発行のクレジットカードが使えることは少ないので、十分な現金を持っていく必要がありそうです。
    • good
    • 0

全然問題ないです、


反日デモは地方から来た仕事の無い人が 主催者からお金をもらって参加しているだけです、
デモ隊のなかに日の丸をつけて侵入したらすこし怖いかもしれません。
心配なら 少し髪の毛を伸ばしておいて 現地の床屋さんに行って 現地の地味な服を着れば見た目で分からなくなって安全度が増します、
    • good
    • 0

今 中国に旅行しない方がいいでしょうか? (1/2) - ニュース・時事問題 - 教えて!goo


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8059457.html

No.9にて回答した通りですが、付け加えておきましょうか。どうぞ自己責任でご判断ください。

立夏2日目、深刻な大気汚染=北京 2013/05/07(火) 16:29:17 [サーチナ]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=05 …

【中国ブログ】日本人が中国トイレに呆然とする理由とは 2009/07/15(水) 21:00:23 [サーチナ]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=07 …
    • good
    • 0

日本に来て中国人と会った事有りますけど、別に、大して危険じゃなかったですよ。


反日はただの大きなお祭りのような物じゃないですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング