最近、Turbo Linux6.0をインストールしてネット接続したいのですが、X windowシステムでpppdやtkppxpのサービスを使用したところモデムが認識されません。
自分のモデムは Lt win modemです。
参考書ではWinモデムはLinuxでは使用できないとかいてあるのですが、そうだとしたらネットに接続できないのでしょうか?どうしたらいいか教えてください。

あと本当はX windowなどで設定しないでテキストログイン画面から設定とかしたいのですが、なかなか良い本が見つかりません。
もしわかりやすい本などをご存知でしたら教えてください。

皆さんの忙しいと思いますがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

nyan_nyanへ


いえいえ、それだけでは不十分なのです。
デバイスファイル作成の件に触れてませんね。それを申し上げたのです。
例えベンダーの提供するドライバを運良く手に入れてコンパイルできても
mknodしなければ使えませんでしょう。
    • good
    • 0

>nyan_nyanさんのやり方ではWinModemは絶対に使えないでしょう。


modemファイルの設定例は、
参考URLからたどった先にあるLT Modemのドライバファイルを
無事ダウンロード&インストールできた後についてです。

WinModemなるものが専用のドライバが無ければ動かないことは承知しています。

ベンダの提供するソフトウェアを必要との旨、明記しておりますので、
誤解を招く表現もしていないと思います。
    • good
    • 0

nyan_nyanさんのやり方ではWinModemは絶対に使えないでしょう。

そもそもTAとModemの扱いは違います。そんなんで出来たらほとんどのWinModemがGenericで動いてしまいますよ。もともとPCIのモデム自体をまともにモデムとして認識しないのですから、ATコマンドを通すことすら出来ませんね。
WinModemをどうしても使いたいのなら以下のサイトをご覧下さい。しかし確実に使えるかどうかは分かりません。また下記サイトは英語です。
個人的にはakino4さんの意見に賛成です。外付けモデム(USBは×、シリアルで接続するヤツね)を買ってくれば、100%とは言わないまでも、ほとんど認識して簡単に使えるでしょう。ちなみにウチで動作しているのはLogitecのLFM-560TS3という、ちょっと古めの機種ですが、56kのモデムです。このモデムでRASも構築してましたし(現在はもっと安いマイクロコアの28800モデムでRAS構築してます。中古でYahoo!オークションで750円で入手しました)、LFM-560TS3は新品で購入しても5000円ちょいくらいじゃないかと思いますよ。

参考URL:http://linmodems.org/
    • good
    • 0

WinモデムはLinuxでは使用できないとかいてあるのですが:>


ソフトモデムというものは、通常のモデムと同様に機能するためには,
ベンダの提供するソフトウェアを必要とします。
なので、メーカーのサイトでLinux用のドライバがないか、確認してください。
無かった場合は、
参考URLから LTModem project(english page) に行けば、
見つかるかもしれません。

また、モデムのマニュアルにATコマンドの説明は載っているでしょうか?
モデムの設定ファイルは/etc/ppxp/modemにあると思います。
通常はstanderdかgenericで問題ないのだと思いますが、
自宅のTAは上記の物では動作しなかったので、
例を下記に
include standard
Name "NTT INS Mate V30 Tower"
Initialize "ATZ"
InitialEcho ""
HangUp "ATH0"

テキストログイン画面から設定:>
シェルから
ppxp
qdial
でメニュー形式で設定できたと思います.

参考URL:http://www.linux.or.jp/link/peripheral.html#modem
    • good
    • 0

winモデムではなく普通のモデムをつなげばいいですよ。


安いしかってくれば良いんじゃないんですか?
どうしても不安ならシリアル接続のモデムは確実です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTURBO Linux 8.0 Server プロモーション版 に PHPのインストール

お世話になります。

TURBO Linux 8.0 Server プロモーション版をインストールした後、ftp.turbolinux.co.jpのtls-8.0からrpmをすべてダウンロードして、PHPやRUBYなど初期導入されていないものを追加導入しました。
TEST.PHP
<?PHP
PHPINFO();
?>
を/var/www/html/に作成し、http://localhostで表示しようとしてもうまくいきません。(test.phpが何も返答していないようです。test2.phpとやってみるとApacheがエラーを返します。)
index.htmlを作成すると、それは問題なく表示されます。
/etc/httpd/conf/httpd.confの拡張子PHPとPHPSについてのコメントアウトは済んでいます。

Apacheの導入済の環境に、単純にRPMから導入しても駄目なのでしょうか?
それとも、導入するモジュールの関係でしょうか?

Apacheは、ダウンロードしたISOイメージに入っていたようです。

Aベストアンサー

こちらでも、TurboLinux 8.0 Server プロモーション版に以下の
パッケージをftp.turbolinux.co.jp/tls-8.0からダウンロードして
ますが、phpinfo()関数は問題なく動いています。


# rpm -qa | grep apache
apache-devel-1.3.26-7
apache-1.3.26-7

# rpm -qa | grep php
php-4.2.3-3


info.php

<?
   phpinfo();
?>

QTP570でlinuxでlucent wim modemを使いたい。

題名の通りです。
ダウンロードすべきモジュールとインストールの方法を教えてください。

Aベストアンサー

これに付いてはやったことがないので正確にはわかりませんが、参考のURLが参考にならないでしょうか。
では。

参考URL:http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Winmodems-and-Linux-HOWTO.html,http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Linmodem-HOWTO.html

Q低スペックでもX WindowがOKなLinux?

友人から、以下のスペックのPCを譲り受けました。

CPU: Pentium 150MHz
Memory: 64MB
HDD: 6GB

これにLinuxをインストールをしようと思い、Red Hat 7.3、Turbolinux8 Server、Vine 2.6r1(すべて雑誌の付録)をそれぞれインストールしてみました。ただ、どれもX Windowでの操作が遅くて使い物になりません。(Mozillaを立ち上げようとすると、1分以上待たなければならないなど)

そこで、上記のような低スペックのマシンでもX Windowがストレスなく動作するようなLinuxのディストリビューションってありますでしょうか。
(もちろん、テキストモードにすれば速度上の問題はないと思いますが、それではちょと使いにくいので)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>Red Hat 7.3、Turbolinux8 Server、Vine 2.6r1

これらは確かGnomeかKDEのデスクトップ環境にsawfishなどの組み合わせ
だったかと思います。
sawfishなどのウインドウマネージャの初期設定がウインドウの移動などに
透過処理ONの設定になっているため描画が非常に遅いです。
OutlineまたはNoneなどを選ぶと当然ですが描画のレスポンスが
早くなります。

Gnome、KDEが重いので一番てっとり早いのはウインドウマネージャだけ
使用することです。具体的には.xinitrcの設定ファイルを書き換えるか
インストール時にKDEやGnomeといったデスクトップ環境を省けば
よいだけです。
またこの際違うウインドウマネージャをインストールする方法も
あるでしょう。

blackboxが一番軽くて私は好きですね。
http://blackboxwm.sourceforge.net/

windowmakerもよいです。Vineはもともと標準がこれでした。
http://largo.windowmaker.org/

>Red Hat 7.3、Turbolinux8 Server、Vine 2.6r1

これらは確かGnomeかKDEのデスクトップ環境にsawfishなどの組み合わせ
だったかと思います。
sawfishなどのウインドウマネージャの初期設定がウインドウの移動などに
透過処理ONの設定になっているため描画が非常に遅いです。
OutlineまたはNoneなどを選ぶと当然ですが描画のレスポンスが
早くなります。

Gnome、KDEが重いので一番てっとり早いのはウインドウマネージャだけ
使用することです。具体的には.xinitrcの設定ファイルを書き換えるか
イン...続きを読む

QTURBO Linux Server 8.0にRUBY 1.8.0の導入

おせわになります。

TURBO Linux Server 8.0にRUBY 1.8.0を導入したのですが、古い1.6.xが残ってしまい、普通にRUBY -Vと入力すると1.6.xが応答します。

1.8.0は、
/user/bin
/user/lib
にあり

1.6.xは、
/usr/local/bin
/usr/local/lib
にあるようです。

単純にフォルダごとコピーというわけにはいかないでしょうか。
または、検索PATHを書き換えるにはどうすればいいでしょうか。

Aベストアンサー

環境変数PATHは、たいてい
$HOME/.bashrc
$HOME/.bash_profile
で定義します。

PATH=/usr/local/bin;$PATH
export PATH

ですが、PATHを変更すると他のコマンドの実行にも影響が出るかも
しれませんので、とりあえず、ruby1.6から実行権を奪ってしまう
という手もあります。

# chmod a-x /usr/local/bin/ruby<ENTER>

もうすこしlinuxの操作に慣れたら、古いrubyを削除する、などされては
いかがでしょう?

QTurbo Linux 6.5 のインストール

WINDOWS2000とTurboLinux6.5のデュアルブートがうまくいきません。
マシンはvaioのPCV-LX70/BPK、メモリは128MB、
ハードディスクは1枚で容量は40GBです。
もともとC、Dと2つのパーティションに区分けされていたハードディスクを
C(WINDOWS 約6.5GB)、D(WINDOWS、バックアップ用 約15GB)、
E(swap 約200MB)、F(ext2 約15GB)の
4つのパーティションに仕切りなおし、何回かインストールをしました。
vaioということで、グラフィックチップ等、怪しいとは思っていたのですが、
案の定、CDからインストールを行うと、
GUIモードではグラフィックカードを認識しないためか、先に進みません。
そこで、CUIモードでインストールを行うと、
とりあえずインストールは完了するのですが、
再起動すると karnel panic が表示され、起動できません。
インストールの過程でLILOの設定はしていません。
また、最後のブートディスク作成が失敗します。
(他で使用していたブートディスクがあるのでそれを使用)
調べてみたところ、karnel panic が表示され、起動できない場合は、
CDを挿入したままマシンを再起動し、
インストーラが起動したところでbootの次に
vmlinuz root=/def/hdax init=/bin/bash rwと入力してLinuxを起動させ、
/etc/fstabを修正する、というのがあったので試してみたのですが、
それでもやはり karnel panic が表示され、起動できません。
原因がわからないので、上記以外のパーティションに仕切りなおして試してみたりもしたのですが、
やはり起動できません。
このマシンでは無理なのでしょうか。
対応していないとして、もしご存知の方がいらっしゃいましたら、
このマシンにインストール可能なディストリビューションがあるかないか、
あれば、そのディストリビューションをお教えいただけますよう、
よろしくお願いいたします。

WINDOWS2000とTurboLinux6.5のデュアルブートがうまくいきません。
マシンはvaioのPCV-LX70/BPK、メモリは128MB、
ハードディスクは1枚で容量は40GBです。
もともとC、Dと2つのパーティションに区分けされていたハードディスクを
C(WINDOWS 約6.5GB)、D(WINDOWS、バックアップ用 約15GB)、
E(swap 約200MB)、F(ext2 約15GB)の
4つのパーティションに仕切りなおし、何回かインストールをしました。
vaioということで、グラフィックチップ等、怪しいとは思っていたのですが、
案の定、CDからインストールを...続きを読む

Aベストアンサー

TurboLinux6.5->Turbolinux server 6.5と解釈してよろしいのでしょうか?

liloのバージョンが古い場合LBA32モードを使用しないとBoot出来ない場合がありますし・・・
Kernelのバージョンも古い(kernel-2.2.18)のでよりバージョンが新しい
Turbolinux server 7.0やTurbolinux Workstation 7.0をインストールしてみてはどうでしょうか?

それと、C(WINDOWS 約6.5GB)、D(swap 約200MB)、E(ext2 約15GB)
という表記は正しくないです。

hda1=WINDOWS(vfat or NTFS);hda5=/swap(swap);hda6=/(ext2);
hda7=WINDOWS(vfat or NTFS)のようにしたほうがよいと思いますが。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報