小5の男の子の母です。息子がいきなり、中学受験の勉強をすると言い出し、3月から大手の進学塾に通っています。本人に志望校は特になく、通っている小学校は全員地元の中学に進む環境です。親は私立は考えた事もなく、中学受験の経験もありません。

本人はやる気で塾の授業が楽しいらしく、習った事を詳しく教えてくれます。さすがに教え方が上手く、とりあえず授業にはついていけているようです。(授業がわかるのと、ちゃんと身に付くのは違うと思いますが。)

全教科ですが、塾の進度に各自で追いつくようにと言われています。特に算数が大変で、どうしたらよいか途方にくれています。塾は自学自習できるテキスト(Y谷O塚の予習シリーズです)だから大丈夫とおっしゃいます。塾に行った事もない、予習復習の仕方をやっと習ったばかりの子には、自習しやすいテキストなのかよくわかりません。5年生一年分なので別の物でもよいのでは、とも考えてしまいます。(息子は早くわかるようになりたいので買ってと催促してます。)

また、塾からは、通塾に慣れたら上のクラスに入れますと言われました。今のクラスのままにお願いしますと申しましたら、算数の伸び芽を摘むんですか?といわれました。???その算数で困ってますのに...。やっていけば大丈夫です、と言われても、どこまでを家庭にフォローを期待されてのお話かはかりかねています。

何分唐突に始めてしまった為、何の知識もありません。勉強法、テキスト、何でも結構です。教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私は、7年くらい前に学生の時のアルバイトで中学受験の


為の塾で算数・理科を教えていた者です。
そういう立場でコメントさせていただきました。
当塾では予習シリーズ等のY谷O塚系のテキストを
使っていました。
(あれって市販されているのでどこでも
使えるみたいです。)
4月から6年生となるとちょっときついかもしれませんが、
下記の内容を読んでいますとお子さんは優秀そうなので
確実に追いつけると思います。

では本題。
(もう7年くらい経っているので変更とかになっていたら
申し訳ありません。また、社会、国語に関してはあてに
ならないかもしれません。)
中学受験用のテキストだと、予習シリーズの(1)~(3)でかなり
を網羅していると思います。
これだけで充分とはいえませんが、この(1)~(3)を確実に
理解できればほぼ大丈夫です。
予習シリーズは全部で(4)までありますが(4)は(1)~(3)の
まとめと応用だけなのであってもなくてもいいと思います。
たしか、5年生が終わるくらいで予習シリーズの(3)まで
が学習範囲だったかもしれません。
そういう意味で(1)~(3)は確実にしておくべきです。

予習シリーズ以外ですと、同じY谷O塚の資料で、「4科のまとめ」
というものがあります。各教科1冊のテキストです。
これはかなりいいと思いますから是非ご購入をお勧め
します。

あと、算数でしたら予習シリーズの時と平行に行う教材
として2冊ほどテキストがあったという記憶があります。
名前は「スキップ」と「アルファ」だったかな?
間違ってたらすみません。
スキップは超基本問題ですので僕はお勧めしません。
アルファは予習シリーズの範囲より応用問題で、上を
目指すならお勧めします。
算数で、これ以外に超難関用の問題集で「エリート」
とういうのがあったと思います。

あと、僕がなかなかいいなあと思う問題集で、Y谷O塚とは
関係ありませんが、学研の「最上級問題集」というのが
良かったです(あくまで算数、理科、結構上級生向けです)。

長く、下手っぴな文章ですがご参考になればと思います。

上でも書きましたが、5年生終了くらいまでで予習シリーズ(1)~(3)
が終わります。(1)~(3)は学習範囲の勉強ですのでこれさえ
クリアできれば「追いついた」ということになります。
6年生は応用問題とかばっかりなのでいろいろな問題集とかも
紹介させていただきました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。予習シリーズについて詳しく教えて頂きとてもよくわかりました。(現在は少し変更されていましたが対応はわかりました。)併用問題集はどれがよいか、どの辺りが一応の目途になるか等お尋ねしたい事ばかりでした。Y谷O塚のHPを見たものの具体的には???状態だったので。「4科のまとめ」は気になっていたので迷わず購入したいと思います。大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/19 22:32

#8です。

書き忘れました。

算数に関して、親は教えない方が絶対いいと思います。
前の方でも書かれているかと思いますが、方程式等を
使ってはいけないのです。
だから中学受験用の解き方を知らない人が算数を教える
のはかなり危険です。

ただ、約分・通分等の計算方法は教えるのはいいと思います。

小学生は分数がとっても苦手です。
中学以上は分数が基本ですので分数に慣れてくれるのは
すごくいいことです。

なぜ分数がいいかというと、計算は一番最後だけすれば
いいからです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

追加して下さったのですね。有難うございます。小学生には分数はやりにくいものなんですね。今日から家で約分・通分を始めています。(遅いですが...)昨日のテストでできなかったのが分数計算で両方要ったので。ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/19 22:48

僕は春から中二ですが、6年生から勉強して一応私学に通っています。



僕が実際に考えてやっていた勉強法を書きます。(あくまで自己流ですので、合う合わないはあると思いますが)

まずは、過去問を解きます。(これは、例え女子校だろうが、問題は解くに越したことはないので、どこの学校でも構いません。)
ただし、過去問は一年分だけでなく、同じ学校のものを最低でも5年分はやります。学校によって形式が決まっているので、いつも間違えているものなどをみて、苦手を見つけます。この苦手なところが見つかれば、あとは楽です。苦手な問題を集めて解くのです。これをいろいろな学校の過去問でやれば相当強くなれます。

ながながとすみませんでした。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。読ませて頂いて目からウロコ、でした。志望校の過去問をするというのは知っていましたが。この方法を6年生時でご自分で工夫し、実行された事に思わず"素晴らしい!!"と感動してしまいました。xiiiさんはきっと聡明な学生さんなのでしょうね。うちのずぼら息子に読ませます。解りやすいアドバイスで参考になりました。ありがとうごさいました。

お礼日時:2004/03/19 00:38

こんにちは。



私が見つけた中学受験の算数のサイトを紹介いたします。

さんじゅつまんのホームページ
http://www.ansas.org/sanzyutsuman/

いろいろな問題がのっていますので、もしよろしければ、一度解かれてみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.ansas.org/sanzyutsuman/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。早速いってきました。受験算数の基礎的なものからとても詳しく解説されていて解りやすかったです。主催者の方のポリシーも共感できるもので良心的でした。色々な情報もあり、じっくり読みたいと思います。参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/18 16:12

おそらく、ドリル的な問題の対処については充分身につけているように思われます。



塾というのは、そうやって「ほめて」、次へのステップを
最速に踏ませる技術に長けています。

でも、思考力がつくかどうか、今、ついているかどうかは不明です。

せっかくですから、かなり長文の問題を、じっくり解かせましょう。
じっくりと問題を理解し、解を導くプロセスを身につけさせましょう。

中学に行くまでにこれを身につけているととても楽です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。そうですね。算数の思考力は伸ばすのに時間が要るものでしょうね。すぐに答えに行きたがるので、解いていく過程を大切にしてくれたら、と思います。参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/18 16:05

#1です。



補足拝見しました。
なかなか、ご優秀のようじゃないですか(^^)
たとえ、「出題範囲は履修単元のみ」でも「非常にのんびりした学校」でも、コンスタントに高得点をあげるのは、容易じゃないですよ。それなりに地力はおありなんだと思われます。

中学受験のための算数は、確かに難しいかもしれません。でも、やり方さえ覚えれば恐れることはないです。それを身につけるために、塾で上のクラスに入るのはいいことだと思います。お子様は、それができる力は備わっていると思いますよ。
あと、算数とは別に必要なのは、問題の内容を理解し、解答を組み立てるための国語力です。こちらも疎かにしないよう、注意してあげてください。

とにかく、まずはお子様の力を信頼してあげることです。地力はあるのですから、1年みっちり頑張れば、大丈夫だと思いますよ。(と、簡単に太鼓判を押してはいけないのかな^^;)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 ご回答有難うございます。教わった内容は理解できたのに、答えが分数で、約分・通分を知らない息子はひたすら計算と格闘していました。新指導要領の為あっちこっちそんな風に抜けているようです。算数は積み上げる勉強だと聞いてますので、足元がぐらついてるのに上のクラス?と(塾に対して)思ってしまいました。
 子供の力を信頼してあげる、その通りですね。本人全く動じていません。習ってないから解らないのは当たり前。早く追いつこう、と申していました。
算数に国語力、そう言われればそうですね。考えもしませんでした。参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/17 22:21

できそうなお子さんですね。

塾が上のクラスに入れるというならそうしたほうがいいですね。お母さんは何もしなくてもいいですよ。子供さんの話を聞いてあげるだけでいいんじゃないですか
ただし、受験用の算数はとても難しいです。超難関パズルみたいなのを塾でも宿題としてもさせられます。その塾の範囲内で、子供さんの持っている能力の範囲内で、その子の考える予習の仕方、復習の仕方で勉強させればいいですよ。
子供ががんばっているのに、お母さんが、上のクラスは無理じゃないか、このテキストはどうのこうのいうのは変ですよ。
子供さんを信頼して、子供さんががんばれるよう、またあまり落ち込んだりしないようしてあげればいいのであって、先回りして心配する必要はまったくありません。どんどん子供さんだけ前へ進ませなさい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。何もしなくてもいいんですか.....子供の話を聞いてあげる事ならできそうですね。子供が同じ事を言っておりました。「お母さん、こんなのも算数だってパズルみたい。」私には解けませんが。あまり心配しないようにこころがけます。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/17 16:35

中学受験の算数は学校の教科書より数段レベルの高い問題がでます。


中学受験を目指すのなら、塾の上のクラスにいれるのが良いと思います。そこでは受験対策として応用問題の解き方を教えているからです。
もしそこでついていけないようでしたら、経済的に許されるなら専門の家庭教師をつけることをすすめます。
ちなみに、わたしは中学受験を目指す生徒の家庭教師をしていました。そこでは塾に通わせながら、苦手克服のため家庭教師もつけていました。その時に使っていたテキストを紹介しますので参考にして下さい。
[小学算数 応用問題の解き方]法文社
方程式をつかえば簡単に解ける問題を方程式を使わずに解かないといけないのでかなり難しいです。ただし、解答パターンがあるので算数の得意な生徒なら慣れれば解けるようになると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。やはり、プロの方のご指導が必要なのですね。検討してみます。中学受験の算数は本当にむずかしいですね。入塾してすぐにN進法、等差数列、相似・合同.....と数学かと思いました。方程式を使えないのですか?それは知りませんでした。教えて頂いたテキストを探しに早速行ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/17 16:16

ご質問文を読んだだけでは、ご本人(お子様)の学力の程度がちょっと不明なので、他の方もアドバイスしずらいのではないでしょうか。

(文章からは、なんか親だけが心配しているようにも受け取れます。)
普段の学校の成績(特に悩まれている算数の成績)は、どうなんでしょうか?それを補足された方が、客観的なアドバイスが得られると思いますよ。
もう1点、小5というのは現時点ですよね?(つまり、4月から6年生ですよね?)

塾の先生もプロですから、この子はできる/ついていけると思ったからこそ、上のクラス入りの話をしているのではないですかね?それとも、どの親にも機械的に、そんな話をする方なんでしょうか?

とにかく、本人自身がやる気になっているのですから、せっかくのやる気をそぐようなことにならないよう、お祈りしております。

この回答への補足

早速のご回答有難うございます。初めての質問で、要領を得ない点ご容赦ください。

ご指摘について補足させてください。
息子は現在5年生でこの4月から6年生になります。学校(公立小)での成績はよいです。算数についてはテストはほぼ百点です。但し非常にのんびりした学校なのであまり参考にはできないかもしれません。

学校の他はSゼミのチャレンジをしていました。(この3月迄)景品目的なので、毎月最後の1週間で全部片付けるというずぼらなやり方でした。こちらの学期毎のテスト(教科書準拠)では算数は百点でしたが、出題範囲は履修単元のみだったと思います。
参考にしていただけるかわかりませんが、よろしくお願いします。

補足日時:2004/03/17 14:28
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学受験ママさん

中学受験ママとは、中学受験生をもつママさんのことです。
塾に勤めていますが、中学受験ママが理解できないのです。

私個人の考えとしては、良質の教育を受けることを目的とした中学受験はよいのでは?と思っています。

でも、中学受験ママとお話すると、中学受験させる目的がよくわからなくなるのです。

一家族だけ、「娘がやりたいことを後押しするだけ」と、肩の力が抜けたご両親とお話したことがあり、その人の姿勢には好感がもてましたが、その方以外は、私には目的が見えないのです。

模試の平均点数が悪くても実力にそぐわない学校を受験させる親御さんも多数見てきました。

中学受験ママは大学受験ママや高校受験ママともちがう感じがします。大学受験ママや高校受験ママは私にとってわかりやすいのですが・・・。

なんと言ったらいいかわかりませんが、どうしても中学受験ママの考えがわかりません。

中学受験経験者ママや塾関係者に聞きたいのですが、彼女たちはその後どういった考えになっていくのでしょうか?
なにか大切なことに気付いたりするのでしょうか?

塾関係者の方は中学受験ママに違和感みたいなものは感じませんか?こんなふうな疑問を抱くのは私だけでしょうか?

質問がまとまらず恐縮ですが、思う節書いて頂ければ幸いです。

中学受験ママとは、中学受験生をもつママさんのことです。
塾に勤めていますが、中学受験ママが理解できないのです。

私個人の考えとしては、良質の教育を受けることを目的とした中学受験はよいのでは?と思っています。

でも、中学受験ママとお話すると、中学受験させる目的がよくわからなくなるのです。

一家族だけ、「娘がやりたいことを後押しするだけ」と、肩の力が抜けたご両親とお話したことがあり、その人の姿勢には好感がもてましたが、その方以外は、私には目的が見えないのです。

模試の...続きを読む

Aベストアンサー

高3と中1の子供を持つ母です。

私自身も子供も中学受験をしたことがないのですが、甥の受験等の体験から分析した事を私なりに書いて見ます。

1.達成感
専業主婦になってしまうと、目標もない毎日です。そこで、中学受験という大きな目標に向かって、親子一緒に(まさに人馬一体)突き進む事は苦しい事でもありますが、合格すればこの上ない喜びではないでしょうか。
2.階層から落ちることの不安
子供に高い教育を施さないとあっという間に今いる階層から滑り落ちる危険があります。例えば勤務医と言えども、子供を医者にしなければいけないのです。お医者さんの奥さんから、お医者さんのお母さんにならないと自分の老後は安泰と言えないのです。
3.親のメンツ
特にお嬢さん学校などに娘を入れるタイプです。子供を入れて、親のメンツを保とうとするのですが、本当の良家の子女ではない場合、本人は辛い場合が多いようです。
4.親の楽
公立中学はトラブルがあるととにかく親が出ていかなくてはいけません。私立は生徒とその親はお客様。扱いが違うのでは?
大学進学も上に大学がない所などは、きめ細かく対応してくれるようです。
また、 中高一貫のところが多いので、一番大変な高校受験をしなくてすむ。

こんなところでしょうか。
あなたがお受験ママに違和感を抱くのは、子供に良い教育を施す為の中学受験はあくまでも手段でしかないのですが、多くのママは目的になってしまっていることです。人間必死になると、目的のためには手段を選ばないと言うことになりがちで、周りから見るとおかしく思えるのですが。

高3と中1の子供を持つ母です。

私自身も子供も中学受験をしたことがないのですが、甥の受験等の体験から分析した事を私なりに書いて見ます。

1.達成感
専業主婦になってしまうと、目標もない毎日です。そこで、中学受験という大きな目標に向かって、親子一緒に(まさに人馬一体)突き進む事は苦しい事でもありますが、合格すればこの上ない喜びではないでしょうか。
2.階層から落ちることの不安
子供に高い教育を施さないとあっという間に今いる階層から滑り落ちる危険があります。例えば勤務医と言え...続きを読む

Q中学受験しない子が中学、高校へ向けての算数力(数学力)を上げるにはどうすればよいでしょうか?

小学生新4年生の末っ子の算数力アップについて質問します。

本人は算数が得意(好き?)なようで、テスト(公立)では
いつも100点を取ってきます。現在、公文とZ会(標準コース)
をやってます。
しかし、中学や特に高校(私や上の子の例)になれば、つまずくことが
多い科目ではないでしょうか。
つまり、小中で出来ても、高校で歯が立たないことが多いような気が
しています。
親ばかの質問ですが、今から費用のかからない方法で伸ばしてあげる
方法ないでしょうか?

Aベストアンサー

僕も公文に通っていました。
はじめに公文を訪ねた理由は1歳年下の弟のためです。
無理やり同伴させられました。
当時は8歳ぐらいだったかな?
そのときになぜか一緒に体験をして
問題を解いたときにめちゃくちゃ褒められて(「計算速いねぇ~」みたいな感じだったかな?)
それ以来算数(計算)が大好きになっていつしか#1さんが言う特権意識が備わっていた気がします。

あ…これで僕が数学得意じゃなかったら説得力の欠片もありませんね。

まだ高校生ですが当然数学得意です。好きです。
中学のときの数学の成績はずっと4でしたが、
ずっと先生のつけ方が悪いと思っていました。笑

とにかく自信をつけさせることが重要だと思います。

QZ会と中学受験

首都圏で中学受験を考えています。

基本的には中学受験専門の塾を考えています。
他に、個別指導や家庭教師も、調査をしています。

Z会の通信教育は中学受験に対してはどうなのでしょうか?
大学受験では、Z会は通信教育界の最高峰ですよね。

Aベストアンサー

Z会の資料には、はっきりと中学受験対応になっていないと書いてあったと思います。以前お試しで教材をいただいたのですが、やはり教科書レベルという感じで分量も多くありません。私個人の感想では中学受験にはチョッと足りないかなという感じがします。

中学受験には学校で習う基礎・基本を使って解く応用問題を、短い時間で解くことが求められるます。そういう指導を小学生に通信教育でするのは難しいかもしれません。(?)

過去問題を見ると、学校のレベルでは出てこないヒッカケ問題や、ひねり問題が多いので、中学受験に強い塾や家庭教師などで、コツのようなものをしっかり教えてもらったほうが速いのではという感じがします。(時間をかけてじっくり取り組めば解ける問題も多いかもしれませんが、受験となるとスピードと正確さが求められますし、問題によっては「どうしてこんなこと聞くの?」というようなものもありますし・・・・)

でも独学で合格する人もいるのですから、学校レベルをZ会で習得し、プラスアルファーを他の教材等を用いて学習する方法もあるかもしれません。・・・・ただし、通常受験する子供たちは学校レベルの学習を、学校よりかなり早く終えて、難しい問題をやっていくので、毎月来るZ会ではどうかなと心配もありますが。

参考のページも下に書きます。

参考URL:http://www.mrsnet-jp.com/study/gakuryoku_up/200304/200304_1.html

Z会の資料には、はっきりと中学受験対応になっていないと書いてあったと思います。以前お試しで教材をいただいたのですが、やはり教科書レベルという感じで分量も多くありません。私個人の感想では中学受験にはチョッと足りないかなという感じがします。

中学受験には学校で習う基礎・基本を使って解く応用問題を、短い時間で解くことが求められるます。そういう指導を小学生に通信教育でするのは難しいかもしれません。(?)

過去問題を見ると、学校のレベルでは出てこないヒッカケ問題や、ひねり問題が多い...続きを読む

Q小学5年生が習う算数問題の例文

最近の「小学5年生」の子供達が学校で習う算数の例文を教えて下さい。

どの時期に習うかは問いません。
ごく平均の学校が出題する問題(ハイレベルな問題ではなく、なるべく簡単な物がいいです)をお願いします。

Aベストアンサー

小数の掛け算・割り算
概数
平行・直角
割合
などをやりますね。
だから、
『2.8÷5.5を計算しなさい』だったり、
『120665÷201を上から3桁のがい数で求めなさい。』とか、
『Aさんはバスケットボールのシュートで8回中6回成功しました。これを割合で表しなさい』
みたいな感じですかね…
よくわからなくてすいません。

Q中学受験(算数)の教え方についてアドバイス下さい

こんにちは。塾講師や家庭教師で生計をたてている者です。
私自身は中学受験の経験はなく、公立高校→国立大学→国立大学院の理系です。
ぼちぼち実績も出てきだしたところで、何件か中学受験の家庭教師を打診されています。
試しに地域No2~3あたりの中学校の算数の入試問題を見てみましたが、まるでパズルのようで、解法へ至る思考プロセスが定義しづらいなと感じました。

それでも中学受験のプロと呼ばれるような先生方は、どのような難問にでも確実に対処されているのだと思いますが、私が感じた内容は、単にこのような問題に慣れていないせいでしょうか?
中学受験を経験したことの無い教師が中学受験生を指導するには、どのようなトレーニングを積めばよいでしょうか?
中学受験向けの先生方は、「ひらめき」ではなくご自身の経験に支えられた「何らかの解法プロセス」をお持ちなのでしょうか?

Aベストアンサー

塾講師、家庭教師経験者です。
中学受験の家庭教師は確かに難しいですね。
公式を使えば簡単に答えは出るような問題でも、
公式を使わせずに、いかにその答えにたどり着いたかを見る問題もあります。
例えば1+1=2ではなく、どうして1足す1は2になるかを
生まれて10年かそこらの子供にわかるように説明しなければならないのですから。
早くから受験勉強を始め、できる子は、向こうも問題慣れしていますのでいいのですが、
ボーダーのお子さんは結構苦労します。
あなたのように優秀な方なら余計に戸惑うかもしれません。
中学受験の問題は、やはり慣れだと思います。
あとは絵や図を多用し、子供に問題を可視化させるような工夫も必要です。
新幹線ではなく各駅停車に乗ったつもりで教えてあげて下さい。

Qなぜ算数でdL(デシリットル)を習うのですか?

私は、dLを使う場面に出くわしたことがありません。
dL表記の製品を見たことはないです。

むしろcL(センチリットル)の方が
外国でワインの容器に書かれているのを見たります。
mLやccを教える方が生活に役立つような気がしますが
これらは学校で教える必要の無いもの扱いだと思います
(ccとcm3が同じ意味だと知らない人は意外といますよね)。

最近はL(リットル)をdm3(立方デシメートル)と呼ぶようになったので
「デシ」が1/10を表す接頭辞だという話題の時くらいしか登場しません。

以上のように、学校で教わらなければ
「dLなんて意味はわかるけど聞いたことないなぁ」と思うようなものを
なぜ小学校では教えるのでしょうか?

以前に「帯分数はなぜ教えるの」という質問を見つけ
「インチを使う人たちは帯分数を使うから」というのは
とても納得がいったのですが、その類の回答があれば嬉しいです。

Aベストアンサー

ヨーロッパでは料理のレシピで粉の量,水の量に関してdLを日常よく使います。日本で一般的な「カップ」という単位はほとんど使われていないと思います。計量カップ等もdLがよく表示されています。cLは飲食店のグラスや飲み物リストなどに表示されていますが,レシピではあまり使いません。

とはいっても日本の小学校でdLを習うのは,ヨーロッパで使われているからという実用的な理由より補助単位の概念を理解するために分かりやすい量のひとつとしてではないかと思いますが…。

蛇足ですが医療分野の検査成分表示などでは,日本でよく使う mg/dL でなく mmol(ミリモル)/L が一般的なので,いつも換算が面倒です。

Q中学受験を目指す子にはどのような指導をしたらいいですか?

こんにちは。

家庭教師のアルバイトで中学受験を目指す小学4年生の子を教えることになったのですが、正直、私自身も私の周りの者も中学受験というものを経験したことが無く、どのようなことを指導すればよいのか皆目見当もつきません。

小学4年生だからまずは基礎をとのことですが、中学受験の基礎が何かすらわかりません。本屋で中学受験に関する書籍を立ち読みしてみましたが、小学4年生ではまず、何から取り組めばよいのでしょうか?受験経験者、または指導経験者のかたがいらっしゃいましたら教えてください。ちなみに指導教科は算数と国語です。

Aベストアンサー

娘2人が中学受験をしました。今下の子がピッカピッカの中学1年生です。一口に中学受験といっても学校によってかなりレベルが違います。でも「4年生だからまずは基礎を」ということですから、超難関校ではなさそうですね。それでも受験に必要なのは絶対的な勉強量です。中学受験の塾に行っている子は半年くらい学年の勉強を先行しています。うちも6年の夏までに6年の範囲は終えて、後半は過去問をときまくっていました。問題も普通の教科書に載っているものとはだいぶ違います。うちは四谷大塚の問題集を使っていましたが、説明も載っていて、わかりやすかったです。その他の有名な中学受験塾でも、ネットなどで簡単に問題集を注文できると思います。何から取り組んだらいいかわからないようでしたら、そういう問題集を購入してもらい、やらせてみるのが早道ではないでしょうか。また、本屋さんでも「中学受験」とうたった問題集を売っていますが、それは四谷の問題集と、塾独自の教材とは別に、補助教材として使っていました。
あとは国語も算数の文章題も、文を読みこなす力が必要ですし、作文のある学校も多いので、文章力をつける指導をしてあげてください。

娘2人が中学受験をしました。今下の子がピッカピッカの中学1年生です。一口に中学受験といっても学校によってかなりレベルが違います。でも「4年生だからまずは基礎を」ということですから、超難関校ではなさそうですね。それでも受験に必要なのは絶対的な勉強量です。中学受験の塾に行っている子は半年くらい学年の勉強を先行しています。うちも6年の夏までに6年の範囲は終えて、後半は過去問をときまくっていました。問題も普通の教科書に載っているものとはだいぶ違います。うちは四谷大塚の問題集を使っていま...続きを読む

Q≡(合同)の記号や概念は算数・数学において習いますか?

現在・あるいは過去の教育課程において、合同(≡)という学習事項は
扱われている、または扱われていたのでしょうか?
扱われていたのならばどの学年あたりか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中学2年の三角形の合同で習います

Q中学受験について

最近は中学受験にむけて塾に通っているお子さんが多いと聞きます。

(1)塾のほうが良いのでしょうか?家庭教師は駄目ですか?

(2)中学受験はどのように志望校?目標校?をきめるのでしょうか?

(3)塾や家庭教師はなにを基準に決めますか?(例えば評判が良いとか・・・)

一人っ子の娘がいます。小学3年生です。まだ本人は中学受験に興味はまったくありません。来年から中学受験にむけて塾に行ったほうが・・・と聞きました。アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

中学受験のお子さん指導経験のある元塾講師です。

 結論からいって
 (1)中学受験を自ら進んでやりたいと言うお子さんの場合
 (2)親が無理やりやらせる場合
 (3)なんとなく始めて受験する場合
 
 色々あります。興味がないお子さんでも一生懸命勉強する仲間を見て「受験勉強やりたい」というお子さんも勿論います。逆に勉強やだというお子さんもいますが、無理にさせることは私は反対です。
本人の意思がない場合、中学受験はほとんどが失敗し、仮にうまくいってもその後何らかの形(不登校など)で現れるからです。みんながやってるからという理由でやるのはおすすめしません。(お金もかかります)

 家の家計が大変でも「子供が一生懸命勉強している姿を見ると頑張ろうと思う」このようなスタンスなら家計が苦しくても乗り越えられますが、そうでないと無理です。(家計に余裕があっても無理です)

 ここからは受験する前提で書きます。
(1)塾・家庭教師に関してですが両方に長所があります。
 お子さんが競争意識が強いなら塾、一人でこつこつやるタイプなら家庭教師がおすすめです。
 塾というのは生徒全体の底上げやトップの子の合格を重要視します。そのため多少気の弱いお子さんな どはケアができない場合があります。ただ講師の立場で言うと「塾の友達」はお子さんが初めて持つ「ライバルであり戦友」という学校の友達とは違うものがあり私は好きです。この塾の友達は結構うるさいのが多いのでそれが肌に合うかどうかです。また塾によってもお子さんは結構違うのでご自身で見学に行かれるといいです。 
 家庭教師は生徒に最適なペースで授業をします。ただ料金が塾より高いのが普通です。また初めてのお子さんの場合、お母さんが不安になる場合もあるようです。塾にいると父母会などが多くそうしたものが家庭教師の場合すくなかったりない場合があります。

(2)志望校の決め方
  …わかりやすく例をあげると家を買うのと同じです。
  家の予算=受験ではお子さんの偏差値・学費
  敷地面積=通学圏内
  レイアウト=校風

 決め方に決まりはありません。同じ偏差値でも大学受験特化校か大学付属校かで全然違います。
「お子さんがどうなりたいか・お子さんにどうなってもらいたいか」でご判断下さい。
 (早稲田と慶應を両方受験されるお子さんがいますが医者志望であれば早稲田でなく巣鴨等のほうをおすすめしています)

(3)われわれは決まられる立場ですが親御さんから聞くのは
 「成績が伸びそう」
 「子供が気に入った」等が多いようです。
 ただお子さんや親御さんの考えに沿わないようであればお断りする場合もあります。これは高飛車な考えでなく両方(塾もご家庭も)が不幸にならないためです。
お子さんがたのしく通える塾か学べる家庭教師をお探しください。
ご参考までに。

中学受験のお子さん指導経験のある元塾講師です。

 結論からいって
 (1)中学受験を自ら進んでやりたいと言うお子さんの場合
 (2)親が無理やりやらせる場合
 (3)なんとなく始めて受験する場合
 
 色々あります。興味がないお子さんでも一生懸命勉強する仲間を見て「受験勉強やりたい」というお子さんも勿論います。逆に勉強やだというお子さんもいますが、無理にさせることは私は反対です。
本人の意思がない場合、中学受験はほとんどが失敗し、仮にうまくいってもその後何らかの形(不登校など)で現れるか...続きを読む

Q中学受験の算数

小5の中学受験生を持つ母です。
カテゴリーが間違ってるかもしれませんが、一応お聞きしたい内容が「算数」ということで、ここに投稿させてもらいます。
次のような問題をどのように教えたらいいのか分からず困っています。私自身、この問題の正解が・・・よくわかりません。

「7分の3より大きく2分の1より小さい、分子が6になる分数を求めよ」

ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

>7分の3より大きく2分の1より小さい、分子が6になる分数

比べやすいように、7分の3と2分の1も分子を6にしてみます。

3/7=6/14
1/2=6/12

これらを使って問題を言い換えるとこうなります。
「6/14より大きく6/12より小さい分子が6になる分数は?」

14個に分けたもの6つ分より大きくて12個に分けたもの6つ分より小さい…
答えは6/13です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報