人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

株式取引は、株を購入していただいて得た資金を事業に使用する証券の売買で、企業の将来性に期待する、気に入った製品の企業を応援する、といった面がありますが、FXは一般の人にとってどんな意味があるのでしょうか?
企業で外国で得た外貨を日本円に買えるといった「実需」はともかく、一般の人がFX業者とする取引は、なくとも構わない、逆に損失を出している人が多いことを考えると有害ではないかと思うのですが?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

たぶん、為替のプロの餌なんじゃないんでしょうか。


ある時期、為替が動きにくくなったと聞いたことがあり、
その後、一般解禁されたみたいです。事実かはっきりしません。
素人がFXをすれば動きは多少はでますよね。

また、政界の人が雑所得税を得るためかもしれません。
負けてもやった者が悪い、もうけたら税払え!
ですもんね。

ギャンブル性も強いので、一般の人には有害でしょうけど、
きっと業界にはメリットがあるのだと思います。
カモがいなければ、プロ同士の戦いはさらに激しさをまします。

カモはいい存在です。だから私は楽に稼げています。←これはウソ。(笑)
タバコやパチンコ同様、一般の人のためをおもって社会が動いているのではなく、
国民の消費をいかに促して、国がいかに金を得るかです。
つまり、有害であっても、得をしている人がいるのでしょう。
じゃなかったら、タバコなんて即消える。
世の中は、国民の生活が第一、なんてことは全くありません。
いかに国民から搾取するかです。
あいつらは、愚かな国民を高みの見物状態で、わっはっはっ!なんです。
カジノ案みたいなもんですね。いつできるでしょうね。反対勢力が大きすぎると実現しません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。このような回答を待っていました。
勿論、公式な「有害性を認めつつ導入した」経緯がわかれば
なお良いのですが。

お礼日時:2013/05/14 05:19

NO.4です。


返答読みましたが、本気で言ってます?

>「資本主義経済」である「日本経済」に対するFXの貢献がどの程度あるか教えて
いただければよいのですが?

そもそもFXって何だか分かってますか?
元々、外国為替取引は個人では出来ませんでした。
それが規制緩和により個人でも取引可能となったのです。(金融ビックバン)
そして一部証券会社などから、為替先物を個人(小口でも)でも取引しやすいようにされたのがFXの始まりです。
私が始めた頃は手数料もありましたし、限月もありました。
今は先物ではなく証拠金取引となっていますが、要は一緒です。
何で実際にはお金は動いていない、銀行にも預けていないのにスワップ金利が発生するか分かります?
これこそ、為替先物である証拠です。(もし分からなかったら自分で調べてね!)
つまり、一般に言うFXは為替先物を小口で取り扱い容易にしたものなのです。
ここまで書けば日本経済にとってFXがいかに重要であるか分かりますよね?
海外相手に商売してるのはトヨタやソニーといった大企業だけではありません。
中小企業にとってFXはありがたい存在ではないでしょうか。
最近は当たり前になってしまったのかニュースにもなりませんが、以前は中小企業がFXを活用しているといったニュースを見ましたよ。

>そのまるめかたは問題があります。
売買で損失が出るものはすべて有害になってしまいます。

私のまるめかたに問題があるのではなく、あなたの有害の定義に問題があるんじゃないですか?
あなたが、損失を出している人が多いので有害ではないかと問いかけているから、その定義であれば有害ですねと言ったまでです。
ついでに株もその定義に当てはまると言ったまでです。

>株がなければ株式会社が成立しません。資金の入手先の一つとして
株は必要ですが、FXがなくとも、為替売買は成立します。


何だか株に対しては株取引の全てを話の対象としているのに対し、FXは個人に対し設定された金融商品に限って話の対象としています。
これでは話になりませんよ。

>流動性は重要ですが、FXが為替取引の流動性に与える貢献度はどの程度ですか?
FXがない時でも為替取引の流動性は保たれ、
トヨタはドルを円に変えていました。

貢献度は分かりませんけど、2年位前の日本の個人投資家の一日平均取引額は5.8兆円だそうです。
今なら、倍位になってるかもしれませんね。

>極論は受け入れがたい理論を相手に主張する時の常套句です。正論をお願いします。

そうは思いませんが、、、、
まぁ~、正論を言うとすればFXは先物取引であることを理解すれば、必要性は理解出来ると思います。
現状のFXで大きく損失を出している人は個人の問題であって、FXという取引には何ら問題はありません。
個人が為替先物を利用する為の手間やお金を考えたら、手軽に安く利用できるFXは、むしろ、歓迎すべき金融商品だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

”中小企業にとってFXはありがたい存在ではないでしょうか。”
私が問いたいのは、質問文にもあるように企業にとっての有用性ではありません。
一般人がギャンブルの一つとして行っている問題です。

”あなたが、損失を出している人が多いので有害ではないかと問いかけているから、その定義であれば有害ですねと言ったまでです。
そのような問いかけの文章ではありません。
あなたがそのように読みたがっているだけです。


”何だか株に対しては株取引の全てを話の対象としているのに対し、FXは個人に対し設定された金融商品に限って話の対象としています。
これでは話になりませんよ。”
質問に、「一般人が」と断りを入れています。


”現状のFXで大きく損失を出している人は個人の問題であって、FXという取引には何ら問題はありません。”
銃が人を殺すのではなく、人が人を殺すのです。しかし、銃は人殺しの道具になるのです。
銃はFXであり、人殺しはギャンブルによる弊害と置き換えればわかりますか?


”個人が為替先物を利用する為の手間やお金を考えたら、手軽に安く利用できるFXは、むしろ、歓迎すべき金融商品だと思います。”
私の質問は”個人にはFXは問題があるのでありませんか”というものです。
ベストアンサーの回答者のご意見には同意できますが、あなたのご意見には同意できません。
また、ベストアンサーの回答者にはユーモアと余裕が感じられますが、
あなたの回答は刺々しく、他人への説得に向きません。

お礼日時:2013/05/14 22:58

一般人にFX取引は必要であるか否かで言えば、否でしょう。


また株取引も必要であるか否かで言えば否です。
ですが、もっと大きく日本国民として必要か否かと問われればFXも株も必要と答えます。

FXは損失を出している人が多いので有害ではないかとありますが、その観点からならば有害でしょう。
ですので株も十分有害です。
しかし、どちらも有害ではありますが悪ではありません。
資本主義経済においては、どちらも善です。

質問文や他の回答者様へのお礼を読むと、FXを批難し株を擁護しているように感じます。
株取引は必要なものでFXは必要無いものとしているように感じます。
ですが、両方共に必要なものです。
株取引の必要性を理解しているのに、FXの必要性を理解出来ないことが私には理解出来ません。
双方ともに最重要なのは流動性でしょう?
買いたい時に買える、売りたい時に売れる、これが重要なんじゃないですか?
実際、質問文にもありますよね?

>企業で外国で得た外貨を日本円に買えるといった「実需」はともかく

例えばトヨタの決算が出ましたけど、売上が22兆超えて利益も1兆超えてます。
とんでもない額です。
ですが、トヨタが従業員(日本)に給料をドルで払ったって聞いたことあります?
下請けにユーロで払ったって聞いたことあります?
円高で経営が圧迫されたとは聞いたことありますが、ドルから円に交換出来なくて困ったって聞いたことあります?

株もFXも一個人が関与出来る割合は本当に微々たるものですが、大勢が参加することにより、その市場は活性化するのです。
流動性の少ない市場は衰退します。
極論ではありますが、FXをやっている人はそれだけで資本主義社会においては社会貢献しているともいえます。

実際は、そんなこと思ってやってませんけどね。w
    • good
    • 0
この回答へのお礼

”もっと大きく日本国民として必要か否かと問われればFXも株も必要と答えます。”
ご回答では、「日本国民としての」必要性は伝わってきません。
「資本主義経済」である「日本経済」に対するFXの貢献がどの程度あるか教えて
いただければよいのですが?
株の貢献度は、計算できます。

”FXは損失を出している人が多いので有害ではないかとありますが、その観点からならば有害でしょう。
ですので株も十分有害です。”
そのまるめかたは問題があります。
売買で損失が出るものはすべて有害になってしまいます。


”質問文や他の回答者様へのお礼を読むと、FXを批難し株を擁護しているように感じます。
株取引は必要なものでFXは必要無いものとしているように感じます。
ですが、両方共に必要なものです。”
株がなければ株式会社が成立しません。資金の入手先の一つとして
株は必要ですが、FXがなくとも、為替売買は成立します。

”双方ともに最重要なのは流動性でしょう?
買いたい時に買える、売りたい時に売れる、これが重要なんじゃないですか?”
流動性は重要ですが、FXが為替取引の流動性に与える貢献度はどの程度ですか?
FXがない時でも為替取引の流動性は保たれ、
トヨタはドルを円に変えていました。

”極論ではありますが、FXをやっている人はそれだけで資本主義社会においては社会貢献しているともいえます”
極論は受け入れがたい理論を相手に主張する時の常套句です。正論をお願いします。

お礼日時:2013/05/14 06:21

”ヘタすると人間だって、なくとも構わないのも事実です。


これは違うでしょう。
人間の基準によって必要か否かを判断しているのですから。


必要か否かは相対的な尺度でしかありません。
FXで損をしている人が多いということは、逆にそのお金で潤っている人がいる、ということです。
それはBrokerかも知れませんし、機関投資家かも知れません。
それらの方々にとってはFXは必要なことです。

ギャンブルだって、それで儲けている人には不可欠です。その人が多くの税金を払うことで命を救われている人だっているとおもいますよ。

世の中は多様性に満ちています。尺度は常に相対的です。
多分、こんな意見にはあなたは反発するでしょう。しかし、それだって私はそう思い、あなたはそう思わないという相対的な事象の証左に過ぎません。

分かりますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は、1番の回答者が話を広げすぎ、
”ヘタすると人間だって、なくとも構わないのも事実です。”
と記載した部分にのみ反論しています。

”世の中は多様性に満ちています。尺度は常に相対的です。
多分、こんな意見にはあなたは反発するでしょう”
いいえ、全く同意見です。

お礼日時:2013/05/14 05:24

一般人というレベルであれば、株式投資もただの投機、ギャンブルでしかなく、企業に対する投資とはとても言えません。


数千万から億を超えるなら投資と言っていいですけどね。
ですから株でもfxでも投機でしかなく、ギャンブルと大差ありません。
強いて言えば、fxに投資する事により市場規模が拡大し、相場が安定しやすくなる
(現実には逆ですけど)
という名目は言えなくは無いです。
また、FXは差金決済取引を言うのであって、実需の売り買いは含まれません。
実需業者はヘッジとしてFXを使います。
さらに、損失云々は全く関係ないでしょう。バブル崩壊以降、株でも相当な損失が出てますが、どうかしてくれるのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

”数千万から億を超えるなら投資と言っていいですけどね。”
これは違います。
私は小口の出資者を集めるために日々努力しています。

”バブル崩壊以降、株でも相当な損失が出てますが、どうかしてくれるのでしょうか?”
株式は”リスクに応じたリターン”の定義において、ハイリスクハイリターンです。
バブル崩壊はそのリスクが顕在化したものでしょう。

一方、FXはリスクに応じたリターンの期待値が算出できないため、
**リスク**リターンと定義できません。
従って、ギャンブルだと思います。

お礼日時:2013/05/12 20:49

「なくとも構わない」、その通りだと思います。



FXに血道を上げる一般peopleの多くは為替の上げ下げにBetしているギャンブラーです。

ま~、パチンコほどではないけど、競馬かカードゲーム(ポーカー)くらいのレベルでしょうか。

でも、パチンコだって、競馬だって、ポーカーだって、ヘタすると人間だって、なくとも構わないのも事実です。

それらどうでもいいような有象無象の集合体が、、、世の中です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

”FXに血道を上げる一般peopleの多くは為替の上げ下げにBetしているギャンブラーです。”
確かにそうですね。

”ヘタすると人間だって、なくとも構わないのも事実です。”
これは違うでしょう。
人間の基準によって必要か否かを判断しているのですから。

お礼日時:2013/05/12 20:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング