中国の「改革・解放政策」についてなのですが、
どうもいまひとつ深く理解できません。
細かく解説していただけないでしょうか。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 まず、字は「改革・開放政策」であると思われます。

この政策を理解するためには、中国の建国から説明する必要があります。
 1949年、毛沢東率いる中国共産党が国民党との内戦に勝利し、中華人民共和国が建国されました。共産党は農民の支持を得るため、地主から土地を没収し、小作人に分け与えました。一方、共産党内には商工業の専門家がほとんどおらず中小の商店や工場については従来の経営者を支配人に任命して従来通りの経営を維持させました。
 内戦の終結によって中国の混乱はおさまり、人心は安定しましたが、毛沢東はゆるやかな経済の復興にごうを煮やし、経済を急激に拡大するため、農地を個人所有から共同の所有とし(人民公社)、農民に対して粗末な溶鉱炉を作ってそこで鉄を生産し、鉄鋼生産量を高めるよう命令しました。しかし、農地が共同所有となったため、農民はやる気をなくし、粗末な溶鉱炉での鉄の生産で農作業はおろそかになり、資源は無駄に消費され、出来た鉄鋼は使い物になりませんでした。そのため、飢饉が発生し、農村は荒廃しました。毛沢東のこのような政策は大躍進政策といいます。
 大躍進政策の失敗によって共産党内で毛沢東に対する批判が高まり、毛沢東は国政の指導権を劉少奇・鄧小平らに譲りました。彼らは「黒い猫でも白い猫でもねずみをとるのが良い猫だ」という言葉をスローガンに、イデオロギーよりも生産性を優先させ、財産の個人所有を一部認め、個人の才覚によってよく働いた者にはその分余分に利益が残るようにしました。
 しかし、劉少奇や鄧小平の政策は貧富の格差を一切認めない共産主義の原則からは逸脱するものでした。そこで、権力回復の機会を狙っていた毛沢東は妻の紅青らと共に純粋な若者を「劉少奇や鄧小平は資本主義の復活を画策している」とたきつけ、劉少奇や鄧小平や彼らに連なる人々を襲撃させました。そして、劉少奇や鄧小平に対する反感を十分高めた後で、彼らを追放し、毛沢東は復権を果たしました。しかし、国内では人々が劉少奇や鄧小平に連なる政府高官に対するリンチに熱中し、リンチの対象は次々に広がり、普通の教師や学者、芸術家、商店主、工場主などにまで拡大しました。中にはデモに参加しなかったという理由でリンチをうけた労働者までいます。その結果、国内経済は混乱し、中国国内は収拾がつかない状況になりました。1970年代に毛沢東が死去すると、毛沢東の権威に隠れて私服を肥やしていた紅青ら4人組と呼ばれる毛沢東の側近が逮捕され、国内の混乱に終止符が打たれました。このような国内の混乱を文化大革命といいます。
 このころ、劉少奇は既に死亡していましたが、鄧小平は生き残っていたため、鄧小平を中心として国内経済の立て直しが図られました。こうして始まったのが「改革・開放政策」です。鄧小平は人民公社を廃止して、農地を各農民のものとし、一定以上の農産物を政府に納めれば残りは自分のものにしても良いと定めました。(生産責任制)また、沿岸部を経済特区とし、そこでは外国の企業と資本を出し合う形で会社を設立してもよいと定めました。これは海外企業の進出を容認したものでした。また、国営とされていた工場や商店を徐々に私有とし、経営は各工場や商店の持ち主に任せ、利益が上がれば、各工場・商店が自分達のものとしても良いが、倒産しても政府は責任をとらないことにしました。これらの政策は事実上、資本主義を復活したものですが、鄧小平は社会主義市場経済と名づけ、共産主義の理念に反しないとしました。政治的には共産党の一党独裁を否定しなかったため、民主化を求める学生の不満が高まり、1989年の天安門事件などが起こりましたが、経済は急成長し、国民生活は上向いたため、国民は基本的に「改革・開放政策」を受け入れました。鄧小平が死亡した後も、その後継者の江沢民国家主席も「改革・開放政策」を踏襲しており、中国が共産主義に戻ることはないでしょう。
ただ、問題は海外企業が進出した沿岸部と開発から取り残された内陸部との間で貧富の格差が拡大し、対立に発展しないかどうか心配です。
 なお、「改革・開放政策」の言葉の由来は改革は国有から私有へと経済の有り方を変えるという意味・開放はアメリカ・日本といった海外の資本主義国の企業でも進出できるよう経済を開放するという意味であると思われます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。
歴史性から細かく教えてもらえたので
大変興味深く理解できました。

お礼日時:2001/05/26 00:59

まず、「解放」ではなく「開放」ですね。

全然意味が違います。

毛沢東亡き後、華国鋒が主席になりましたが、毛沢東夫人江青ら文革派4人組が追放されました。その後、華国鋒も実権を失い、鄧小平が最高権力者となりました。70年代後半のことです。彼は毛沢東時代から、毛沢東の「大躍進政策」の失敗の後の経済政策などで力を発揮していました。有名な「黒い猫でも白い猫でも鼠を捕る猫がいい猫だ」というプラグマティックな思想の持ち主で、農民に資本主義的な刺激を与えて生産性を向上させようとしたのです。

最高権力者となった鄧小平は、「改革・開放」を掲げ、
1)外国の資本や技術を導入する。先ず、香港に隣接した深センに経済特別区を建設して実験場とする。
2)小規模な私営企業を認める。
3)人民公社の解体
などを実行に移しました。胡燿邦と趙紫陽が両腕でしたが、結局両名とも失脚させられました。

2)はその後、大規模な私企業も認められ、株式市場やら、億万長者まで生まれました。

1)も、天安門事件直後の「南方講話」で、中国最大の都市上海でも、大規模な投資、近代化、外資導入が行なわれました。上海の変化の凄まじさは驚天動地モノです。

政治的には、天安門事件で分かるとおり、共産党一党独裁が続いています。これを崩そうとする民主勢力も存在しますが、経済的にうまく行っているので、大多数の人は「政治よりゼニ」と言った感じです。

寧ろ、地方や、民族問題の方が問題でしょう。地方政府は中央政府の言うことを聞かなくなってきてるし、少数民族、特にチベット族や、回族は漢族支配に敵対意識を持っています。中国政府か舵取りを誤ると、いつ旧ソ連のようになるとも限りません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「解放」じゃなくて、「開放」ですよね。
解説ありがとうございました。
これで、納得ができました。

お礼日時:2001/05/26 01:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q拡張的財政政策という言葉の意味を教えてください

拡張的財政政策に関する意味

どのような政策なのか 言葉がうまく理解できていないのでお願いします

Aベストアンサー

財政政策というのは、政府の予算ってあるでしょ?
それの入り(税収をどうしようか?税率をどうしようか?)
出(どれぐらいお金を使おうか?)をどうしようか?と、考えること。

拡張的というのは、基本的には、政府が使うお金を増やすこと。
例えば、補助金をもっと出す。公共事業をどんどんやる。家計に対して、子供手当てを出す。
それから、直接的には出さないけど、間接的に出したことになる減税。
これも、拡張的財政政策の一つです。

従って、拡張的財政政策=政府が使うお金を増やすような政策と政府が税金を免除するような政策

Q従来の財政政策の効果!そして小泉さんの構造改革・・・

僕は経済という分野がまったくわかりません。
それなのに・・・テストがあるんです。
内容は、多分、
1、従来の財政政策は不況に対してなぜ行うのか?
そしてそれがなぜ効果を発揮しないのか?
2、この不況に対しての小泉さんの構造改革は正しいのかどうか?
3、そして今の平成不況をどのように対処したらよいのか?
この三つだと思われます。
どうか僕にもわかるように教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

1.従来の財政政策はいわゆる公共工事によって金をあるところから徴収し、無い所に振り分けると言うわかりやすいやりかたです。ここでいう金が税金であり一般財源です。この手法はアメリカでニューディールというひとが考案したものでニューディール政策といいます。
 なぜ効果が無いかと言うと、今までは、橋を作ったり、道を作ったりした場合それに見合う経済効果(新幹線・高速道路ができて人・物の流通がスムースになりほしい物がすぐ手に入る等)が発生したのですが、既に日本には何処に行ってもある程度の道は在り、不必要な東京湾の橋や瀬戸内海に橋は三本も要らないのです。ちなみに私は四国出身です。簡単に言うと、あなたがケーキ好きでも、三個までなら美味しく食べられるけど、その次はコーヒーが飲みたいのです。もう一つ例えれば、テストの答案を鉛筆で書いたのと、鉛筆から進歩したシャーペンで書いたのと、点数は変わらないと言うことです。
2.悪い影響を受ける人には正しくないが、後世の歴史家は正しいと判断するでしょう。あなたは胃薬を大量に飲みながら腐ったリンゴを食べるのと、腐ったリンゴを捨てて空腹を我慢するのとどちらをえらびますか?
次の時代が来るだけです。胃薬(税金)はいつまでもある訳ではないのです。
3.不況は結局、お金を使えばいいのですから皆が散財すればとりあえず持ち直します。が、持ち直すころには次の産業が育ってなければ意味が無い。いつまでも道路に金を使っては投資対効果が見込めないからです。
今までは、企業の設備投資なんかに廻ってた金・人件費が、情報化社会・機械自動化の時代になって減ってきている。これからは情報を扱う産業を育成すべきです。

1.従来の財政政策はいわゆる公共工事によって金をあるところから徴収し、無い所に振り分けると言うわかりやすいやりかたです。ここでいう金が税金であり一般財源です。この手法はアメリカでニューディールというひとが考案したものでニューディール政策といいます。
 なぜ効果が無いかと言うと、今までは、橋を作ったり、道を作ったりした場合それに見合う経済効果(新幹線・高速道路ができて人・物の流通がスムースになりほしい物がすぐ手に入る等)が発生したのですが、既に日本には何処に行ってもある程度の道...続きを読む

Qこの言葉の意味は?由来は?

もし仮に、差別的な意味合いが含まれているならば遠慮なくご指摘ください。

TVタレントがよく使う言葉
「タレをかく」=女性とHをする(という意味ですよね?)
この「タレ」という言葉は、どのような由来があるのでしょう?

2ちゃんねるでよく出てくる言葉
「DQN」「ドキュソ」「ドキュン」
これっていったい何を現す言葉で、どのような由来があるのしょうか?

Aベストアンサー

補足です。
タレについて調べてみました。
聞いたことなかったんですけど、関西の芸人さんが使っている言葉のようですね。元は落語界の用語のようですよ。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/1525/owarai3.html

Q年金制度改革と金融制度改革について

年金制度改革と金融制度改革について、どのようなつながりがあるのですか?またそこには投資家の自己責任も必要なのでしょうか?
片方だけでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

回答を行い難い質問ですので、趣旨と外れたものになると思います。御参考にしてください。

>年金制度改革と金融制度改革について、どのようなつながりがあるのですか?

考え方にもよると思います。全く関係ないとも言えますし、関係あるとも言えます。
<全く関係ないとする考え方>
年金制度改革は、年金破綻の危険性と回避するために発生したものです。一方、金融制度改革は金融利用者の利便性を向上(必ずしもそれだけではありませんが)させるために発生したものです。問題の出発点が異なる以上は別の問題として捉える事が正しい考え方とも思えます。

<関係があるという考え方>
金融制度改革により、金融利用者のメリットが大きい反面、金融機関は収益が低下します。業界としては金融制度改革に対して反対意見が強かったと思います。その状況を打破するために米国の401Kを模倣した年金制度を導入するビジネスチャンスの拡大を示したということだと思います。

>投資家の自己責任も必要なのでしょうか?
金融制度改革も年金制度改革も根底にある考え方は同じで、利用者自身が判断し自己責任で行うというものがあります。その例は以下の通り
1.確定拠出型年金においては、どの運用を行うか
2.金融制度改革により、預貯金も100%政府が保証するものではなくなり、リスクとリターンを考慮して試算配分を行わなければならなくなる

※預貯金の100%保証を政府が放棄したことは金融利用者にとってデメリットとなることですが、これを実施する事で不採算金融機関の退場を促し、将来的には金融サービスの向上がなされることをメリットと指しているようです

<両改革の共通する部分>
政府が今までのサービスを永続的にできなくなったということが動機として考えられます。要因こそ違います(少子高齢化、不良債権問題の深刻化)が、行政が最低限のことしかできなくなったということを考慮すると根底で財政赤字問題によりつながっていると考えています。

まとまりに欠ける回答ですが、思考のスタート段階としてはこのような形式でいかがでしょうか?

回答を行い難い質問ですので、趣旨と外れたものになると思います。御参考にしてください。

>年金制度改革と金融制度改革について、どのようなつながりがあるのですか?

考え方にもよると思います。全く関係ないとも言えますし、関係あるとも言えます。
<全く関係ないとする考え方>
年金制度改革は、年金破綻の危険性と回避するために発生したものです。一方、金融制度改革は金融利用者の利便性を向上(必ずしもそれだけではありませんが)させるために発生したものです。問題の出発点が異なる以上は別...続きを読む

Qギリシャ語由来の言葉

ギリシャ語由来の言葉
日本語でいう「ユダヤ人」とは、「ユーダイオス」で
「パリサイ人」は「ファリサイオス」というギリシャ語由来の
言葉だそうですが、ギリシャ語でどう綴られるのでしょうか?
是非、教えて下さい。

Aベストアンサー

補足です。
http://biblos.com/luke/11-38.htm
これの3語目がパリサイ人 φαρισαιο? です。

#3で古典語と書きましたがコイネーでした。

Q(?_?) 「構造改革なくして景気回復なし」……小泉改革は何年もかかりそう……景気回復は5年先、10年先?

 小泉さんは「構造改革なくして景気回復なし!」と叫んで、総理の椅子にすわりましたが、金融、郵政、道路、特殊法人、その他もろもろ……どれ一つとってもなかなかたいへんのようで、かりに改革が全面的に達成されたとしても、早くて5年、まあ10年以上はかかるような雲行きです。
 ということは、景気回復は、このさき5年や10年はありえないということでしょうか?
 その間、失業者・自殺者・ホームレスの人がふえつづけるんでしょうか?

 「景気回復なくして構造改革なし」と、総理と反対のことをだれかがいってましたが、それが正しいかどうかはともかく、このさい『経済非常事態宣言』でも発令して、失業者・自殺者・ホームレスの人をこれ以上ふやさないように、総理みずからねじり鉢巻をするくらいの意気ごみで、あらゆる緊急手段を講じるべきではないでしょうか?

 ちまたには、暗いはなしがあまりにも多いことに、もっと危機感・責任感を持ってほしいと思うんですが……?
 観劇に興じたりしてるばあいじゃないと思うんですが……?

Aベストアンサー

>ちまたには、暗いはなしがあまりにも多いことに、
>もっと危機感・責任感を持ってほしいと思うんです
>が……?
>観劇に興じたりしてるばあいじゃないと思うんです
>が……?

結局「私たちが困っているんだから、トップよ何とかしてくれ!」
という発想なんですね。
こういうのを「お上依存症」といいます。
江戸時代以降の日本人に、顕著に見られる症状です。

誰かに頼るのではなく、自分で道を切り開かないと。
国民全員とは言いませんが、3割くらいが自主独立の精神
を持つようになれば、ずいぶん事態は好転しますよ。
現在は、1割いるかどうかもわかりませんがね。

私たちの祖父母の世代は、敗戦後の焼け野原の中から日本
を復興したのですから、飽食の時代に育った私たちが全て
を投げ出して、裸一貫で生き抜く覚悟さえもてれば、今の
時代の苦労など何とでも解決できますよ。

リストラされてもいいじゃないですか。廃村に行って農業
の振興をしましょうよ。
戦前の日本のように、娘を売らなければ生きていけない時代
ではないのですから。

>ちまたには、暗いはなしがあまりにも多いことに、
>もっと危機感・責任感を持ってほしいと思うんです
>が……?
>観劇に興じたりしてるばあいじゃないと思うんです
>が……?

結局「私たちが困っているんだから、トップよ何とかしてくれ!」
という発想なんですね。
こういうのを「お上依存症」といいます。
江戸時代以降の日本人に、顕著に見られる症状です。

誰かに頼るのではなく、自分で道を切り開かないと。
国民全員とは言いませんが、3割くらいが自主独立の精神
を持つようになれば、ず...続きを読む

Q「ホットドッグ」の言葉の由来は?

「ホットドッグ」の言葉の由来は、DOG(犬)と関係あるのですか?

Aベストアンサー

回答2の通りで、ダックスフンドに由来するとか。
新聞の漫画を描いていたタッド・ドーガンという人が
ダックスフンドをパンに挟んだ絵を掲載した際に、
ダックスフンドの綴りを思い出せず、ホットドッグと
タイトルを書いたらしいです。

Qバブル期に行われた、財政政策 金融政策

私は今、なぜバブル経済について調べています

バブル期に行われた財政政策と金融政策の内容
また、その効果について教えていただきませんか!?


ちなみにネットで調べ、資料を見つけることはできたのですが、頭の悪い自分では理解できませんでした・・・

噛み砕いて教えてくださると助かります

Aベストアンサー

簡単なたとえ程度ですが。

もともとは、自動車、電気の対米輸出競争力が強くて、アメリカ人自体が自国のものより、日本製をどんどん買うので、対米貿易黒字が大幅に増えました。また、アメリカ人が長男、日本人が次男というたてえだと、貯金をしないお金を使うのがだいすきな息子が米、貯蓄が好きで節約がすきな働き者が次男の日本です。

日本のものを赤字だろうがなんだろうが、買い続けてくれるのでどんどん貿易赤字も増えました。米は。そういったなか、変動相場制をとった訳ですから、円高、ドル安へ流れていき、

※かりにこれが固定相場せいだったろすると今の中国と米です。
固定相場制っていうのは、大量に貿易不均衡になるばあい、それは、行って見れば付けで売っているようなものなのです。お金はあとで
いいですよ。といって、ばかすかばかすか、物を掛売りしているのとおなじです。でもいつかは、それはおかしいとなって、関をきったようにドル暴落になることは考えられます。

円高では、輸出しても円換算でいままでどおりお金が入ってこなくなってしまったので、(輸出に限ったばあい)今までのままになんとかもどせないかと、思ったとき、日本は金利を下げたのです。

ここで、輸出に頼る経済構造をかえよう→内需主導型、輸入は今度は安くなるわけだから、輸入することによって日本人の豊かな暮らしを組み立てよう。と思い立てばよかったのですが、そういうことはかんがえませんでした。


金利をさげたけっか、お金を預ける人がへり、金余り現象というのがおきて、余ったお金は、預金の変わりに、土地と株へ行きました;

たいへん高騰して、一時は日本の国債償還もめどがついてしまうところまで株高も進んだのです。
それを、よいことだ。と考えずに、土地が値上がりして、一部大儲けするひとがでるのと、マイホームなどとても買えなくなってしまうひとが増える現象がおきて、その株高、不動産高をさげようという政策がうたれました。
これを、金利の段階的引き上げと貸し出しの総量規制をおこないました。
バブル崩壊という現象がおき、そのあとは長い長い不況がきました。
人工的に作られた不況なのです。
バブル崩壊によって、不動産の値段も株式の値段も暴落しましたが、家を買える人は、結局でてきませんでした。会社のほうが赤字やつぶれてしまったからです。


この政策をいっしょうけんめいやったのは、三重野という日銀にひとです。総量規制を一生懸命やったのは、当時の大蔵大臣、橋本竜太郎氏です。行き過ぎた値上がりを人工的におさえようとしたら、静まるどころか、経済は破裂してしまいました。立て直すのに10年以上かかったのです。馬鹿な政策をやったものです。

簡単なたとえ程度ですが。

もともとは、自動車、電気の対米輸出競争力が強くて、アメリカ人自体が自国のものより、日本製をどんどん買うので、対米貿易黒字が大幅に増えました。また、アメリカ人が長男、日本人が次男というたてえだと、貯金をしないお金を使うのがだいすきな息子が米、貯蓄が好きで節約がすきな働き者が次男の日本です。

日本のものを赤字だろうがなんだろうが、買い続けてくれるのでどんどん貿易赤字も増えました。米は。そういったなか、変動相場制をとった訳ですから、円高、ドル安へ流...続きを読む

Q腹へらし という言葉の意味、由来等

歴史とりわけ武士の時代に由来するらしいのですが、“腹へらし”という言葉について、その意味や使われ方、歴史的な由来、参考文献その他情報がありましたら教えてください。
友人が歴史に興味があり情報を集めております。

Aベストアンサー

「腹へらし?」、ANo.1さんのおっしゃるようなことか、あるいは、しょっちゅう腹を空かせている子供を「腹っぺらし」と言ったりすることくらいしか思い浮かびません。

「食い扶持減らし」ではないでしょうか。
【食い扶持】:食い分、食べる分

これですと、武士の時代→江戸時代には、悲しい例がたくさんあります。
・貧乏な家では、子供が生まれても食べさせていくことができません。それで生まれた赤ん坊の顔に濡れた紙を貼って死産に見せかける。
・貧乏な農家では2,3男に分け与える土地がありませんので、10歳くらいになると、食い扶持減らしのために、よそへ奉公に出す。
・娘を女衒に売ってお金を貰い、食い扶持も減らす。娘は女郎に・・・。

最近の例では、不況の企業が、余剰人員を「食い扶持減らし」のために他社に出向させる、ということがあります。

Q日本政策投資銀行と日本政策金融公庫の違い

日本政策投資銀行と日本政策金融公庫の違いを教えてください。
どちらも政策金融機関ですし、信用が低い人への貸し出しも行っているのではないでしょうか?

明確な違いを教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

日本政策投資銀行
財務省が作った
どちらかというと大企業向け
どちらかというと融資より投資


日本政策金融公庫
経済産業省が作った
どちらかというと中小企業向け
どちらかというと投資より融資


縦割り行政の結果でしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報