忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

住宅ローン本審査について。
今30代前半で初めて住宅ローンを組むことになりました。

主人=30前半 正社員 転職1年 年収420万
私=30前半 正社員 勤続7年 年収420万

新築マンション購入で、引き渡しが8/26予定で、ローンが8/31予定。
現在共働きですが、私の実家を継ぐ為、主人が去年私の実家へ転職しまして、
ちょうど一年なので、銀行の仮審査が とおりませんでした。
(主人は何度も転職しております。)
主人名義でフラットで借りることも考えておりましたが、
私名義で銀行でローンを借りるほうが金利が安いため、
銀行へ仮審査の申請をしました。

私は一部上場正社員で5年以上勤めており、仮審査は私のみで通りました。
今から本審査に入るところです。

ですが、私も来年くらいから実家の手伝いに入る予定で、
時期はまだ未定でしたが、早く来て欲しいとのことで
この6月末で現在の会社を退職予定となりました。
退職届も先週提出済み。

売買契約書を交わし、
手付金も支払い済み。

現状は1行に本審査依頼書類をまわし、必要書類を後送する状態です。

不動産やさんにお話ししたところ、
とりあえず会社に8/31まで在籍できないか、とのこと。
会社からは、まだ退職しないでほしいとは言われているので、
退職時期をずらしてもらうことはできるかと思いますが、
銀行にばれて違約金が発生するのであれば、旦那名義でフラット35の審査を通すほうがいいのではないかと思っております。
一応不動産やさんにお願いして、フラットの仮審査表を出して頂くことにしました。

6末で退職後、少し休んでから実家に入ろうと思ってますが、実家は私に早く来て欲しいようです。
実家は自営業ですが、30年以上は続いており、業績も悪くないので、共働きでローンを延滞することは現状なさそうです。

当初依頼してました銀行への本審査の依頼はしましたが、
まだ書類が揃っていない状態です。

急な変更で不動産の担当さんにもご迷惑をおかけして申し訳ないのですが、
この状態で銀行の本審査をキャンセルし 、フラットに申し込んだほうが正しいのでしょうか。

ネットで見ると、ローン締結後、転職してもわからない、調べられないとの回答もありますが、
判明すれば違約金が、という話ものっており、

*銀行の本審査を取り下げ、フラットを申し込むか
*銀行には黙ったまま、8末退職でこのままローンを通すか

どうするのが一番いい方法か迷っております。

金利は高いけれど、フラットに申し込むことで解決するなら…
後に銀行へ借り換えも可能でしょうか。
何分初めてで勉強不足でお恥ずかしい限りです。

アドバイス、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

引き渡しが8/26予定で、ローンが8/31予定・・・??



↑引き渡しが・・・(融資実行と同日か実行後)  ローンが・・・(1回目の返済) としてお話します。

結果から言えば、貴方の名義でローンを組んだ方が、融資条件は良いので8月末まで在籍した方が良いです。融資実行後の転職であれば、特に問題はありません。
    • good
    • 1

>ちょうど一年なので、銀行の仮審査が とおりませんでした。



これは、関係ないと思いますよ。
通常、勤続年数1年以上+居住年数1年以上+24時間連絡先確保だと問題ありません。
私自身、勤続半年後に融資を申し込みましたが審査落ちです。
※金融機関担当者から、1年後に申し込んで下さいとの連絡あり。
勤続年数が1年を超えた時点で融資を申し込みましたが、審査に通りました。^^;
勤務先なんか、従業員30名の中小企業です。
単純に、融資申込み時の返済計画が適正でなかったのでしよう。
転職の回数は、不問です。

>銀行にばれて違約金が発生するのであれば、旦那名義でフラット35の審査を通すほうがいいのではないかと思っております。

通常は、返済事故を起こさなければバレル事はありません。
ばれても、「見て見ぬふり」をします。
が、不動産屋に伝えるのでなく「直接、融資を申し込む金融機関に相談」する事です。
何か金融事件がおきても、不動産屋は一切関与しません。責任を取りません。
違約金で済めば万々歳で、契約違反の場合は「融資残高一括返済」が多くの金融機関の規約(契約)となっています。
退職を前提に融資を申し込む事は、一種の「詐欺行為」なんです。
詐欺は「刑法違反」ですから、民法・商法的にも「この住宅ローンは、効力を持たない」事になります。
つまり、契約の無効。契約が無かった事になりますから、融資残高は一括返済を求められます。
一括返済できない場合は、合法的に「競売」となります。
まぁ、質問者さまがローンを組むよりも「旦那がローンを組める金融機関を探す」事だと思いますね。
旦那が質問者様実家の会社に転職しているとの事ですから、勤務先のメインバンクに申し込めば審査に通る可能性が高くなります。
金融機関を騙してまで融資を受けると、質問者さまだけだなく実家の会社の信用も失いかねません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本審査通過後の転職について

住宅ローンの本審査に通過しました。
金消が12日の予定です。

なのですが…実は転職が決まっていて、10月から勤務先がかわります。

本審査時の在籍証明で電話対応した社員が退職をほのめかす発言をしてしまい、後日再度在籍確認の電話がありました。その時「退職されませんよね?」と聞かれ、「しません」と答えました。
不動産屋側には10月までは辞めないのだから辞めないという答えで良いと言われそう言ったのですが、本審査が通っていよいよ…となった今、この嘘が今後詐欺行為として告訴されたり、貸してもらった後に嘘をついていたのだから一括で返済しろと言われたりしないかとても不安になってきました。

今後この嘘がバレる可能性はあるのでしょうか?
また、上に述べたような事態になる可能性はあるのでしょうか?

ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

>実は転職が決まっていて、10月から勤務先がかわります。

質問内容からだけの事ですが、質問者さまは「犯罪行為」を行っていますね。
俗に言う「詐欺罪」です。
※10年以下の懲役刑。

>その時「退職されませんよね?」と聞かれ、「しません」と答えました。

質問者さまは、既に確信犯としての犯罪者です。
確信犯だと、執行猶予になる可能性は低いようです。
融資をした側にバレルと、刑法違反・損害賠償請求があるかも知れませんね。
まぁ、金融機関としては詐欺を公にしたくないので「融資契約解消・一括返済+損害賠償」処分でしよう。
返済できない場合は、担保の強制競売です。
もちろん、金融機関を騙したのですから「今後、他の金融機関でも信用はゼロ」となります。

>今後この嘘がバレる可能性はあるのでしょうか?

詐欺行為が発覚する可能性は、極めて低いです。
が、住宅ローン返済期間中は「金融機関が抜き打ちで調査」する場合があります。
※融資債権管理の一環。
まぁ、10月までに「転職します」と伝える事ですね。
この場合は、突然(転職は、全く考えてなかった。勤務先に、リストラされた。勤務先が、倒産した等)転職が決まった事にする必要があります。
融資申し込み時点で転職が決まっていたとなると、自首した事になりますからね。

>上に述べたような事態になる可能性はあるのでしょうか?

可能性は、ゼロではありません。
質問者さまは、既に犯罪行為を犯していますよね。
波風を立てない様に、契約書通りに返済する事です。
返済事故を起こさない限り、「契約違反だ!」は無いでしよう。
抜き打ち調査が当たれば、不運と考えて下さい。

>実は転職が決まっていて、10月から勤務先がかわります。

質問内容からだけの事ですが、質問者さまは「犯罪行為」を行っていますね。
俗に言う「詐欺罪」です。
※10年以下の懲役刑。

>その時「退職されませんよね?」と聞かれ、「しません」と答えました。

質問者さまは、既に確信犯としての犯罪者です。
確信犯だと、執行猶予になる可能性は低いようです。
融資をした側にバレルと、刑法違反・損害賠償請求があるかも知れませんね。
まぁ、金融機関としては詐欺を公にしたくないので「融資契約解消・一括...続きを読む

Q住宅ローン融資実行前の退職願(職場に言う)可能ですか?

融資実行前の退職による転職は難しいのはわかりましたが、転職のための退職のタイミングとし、実行日に現職場に籍さえあれば、実行前に退職願を提出していても融資可能でしょうか?ちなみに転職先は、同業種ですが今の職場より給料は増える確定を取っていますが、楷書としての規模は、小さくなります。

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンも担当したことがある者です。

ずばり回答を差し上げますと「金銭消費貸借契約さえ締結してしまえばOKです。」
金銭消費貸借契約は、融資実行の数日前~数週間前であることが殆どです。
ですから、正確に申し上げれば「融資実行日」は関係ありませんし、「融資実行日」ならば、退職願の提出どころか、退職して現職場に籍がなくてもOKです。
(だいたい、住宅ローンの資金実行処理は、先日付で処理しますから、融資実行日の朝一で借入人の口座に入金されていることが殆どだと思いますが…。)
そして、金銭消費貸借契約を締結した以上、金融機関は融資を実行せざるを得ません(しなければ金融機関が履行義務を怠ったことなります)し、「無断で転職した」という理由で一括返済を求めることはありません。
まあ、どうしても不安ならば、「退職願」までにしておいてください。
「退職願」の段階では、「退職」もあくまでも予定なんですから。

また、転職後の給料が増えるのは、あくまで予定ですし、審査にも影響しません。
逆に、「転職して給料が増える予定だから、そちらで返済能力を判断して欲しい。」というのも不可です。

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンも担当したことがある者です。

ずばり回答を差し上げますと「金銭消費貸借契約さえ締結してしまえばOKです。」
金銭消費貸借契約は、融資実行の数日前~数週間前であることが殆どです。
ですから、正確に申し上げれば「融資実行日」は関係ありませんし、「融資実行日」ならば、退職願の提出どころか、退職して現職場に籍がなくてもOKです。
(だいたい、住宅ローンの資金実行処理は、先日付で処理しますから、融資実行日の朝一で借入人の口座に入金されている...続きを読む

Q住宅ローン:本審査後、融資実行前の転職(キャリアアップ)は、ローン契約

住宅ローン:本審査後、融資実行前の転職(キャリアアップ)は、ローン契約解除になるのでしょうか?
<1.現状>
仮審査終了し、本審査、及び、金銭消費賃借契約も今月中に締結予定(融資先銀行の内諾受領済み)。来月に、融資実行、引渡しがされる予定。只、来月から転職先での勤務開始予定。
<2.現勤め先>
一部上場、年収約800万 
<3.新勤め先>
米系合同会社(親会社はワールドワイドで、日本市場開拓中)、年収約1000万、同業他社(競合メーカー)
<4.融資先銀行担当者(所長代理)談>
「在籍確認、書類提出含め、本審査、金銭契約後の審査はない。別で車のローンもOK」とのこと。
<5.質問>
融資先銀行員の言葉を鵜呑みにし、転職話は出さず、このまま契約を進めていいのでしょうか?それとも、「銀行員は借り手の味方であり、相談することで、Bestな対応策が見出せる」のでしょうか?
重要事項説明書の中には、「自己都合(転職など)に伴う融資解除は、契約違反行為」となり、違約金が発生すると謳われており、危惧しています。
特に危惧しているのは、銀行はOKでも、保証会社の意見・対応が一番気になります。万が一、ローンが返せない状況が発生して、損をこうむるのは、保証会社だけですよね?

大至急、専門家(銀行担当者、FP、保証会社、実体験者)などからの、ご回答、アドバイスも、大歓迎です。
よろしく御願いいたします。

住宅ローン:本審査後、融資実行前の転職(キャリアアップ)は、ローン契約解除になるのでしょうか?
<1.現状>
仮審査終了し、本審査、及び、金銭消費賃借契約も今月中に締結予定(融資先銀行の内諾受領済み)。来月に、融資実行、引渡しがされる予定。只、来月から転職先での勤務開始予定。
<2.現勤め先>
一部上場、年収約800万 
<3.新勤め先>
米系合同会社(親会社はワールドワイドで、日本市場開拓中)、年収約1000万、同業他社(競合メーカー)
<4.融資先銀行担当者(所長代理)談>
「在籍確...続きを読む

Aベストアンサー

>金銭消費賃借契約も今月中に締結予定
金消後に職場を変わっても、もうそれを確認されることはありません。実行時に再度求められる可能性があるのは、本人確認書類のみです。(通常は運転免許証で社会保険証などは求められません)
不動産業者ですが、まず大丈夫だと思います。途方の経験上窓口へバレテモ否決は一度もありません。
住宅ローンなどは融資金を貸付するのがローンセンターや融資担当の仕事です。知らなければそのまま事務的に処理するだけですから、余計なことは言わない方が良いですよ。要は延滞無く支払ってもらえれば良いのです。それを知って、知らん振りをしてくれるか?保証会社に上げるか?は責任者次第です。
実務的に幾ら年収が上がるといっても最初の給与が振込みされ、給与明細や通帳で金額を確認し、雇用契約書などにサラリー(年間報酬)の金額があればそれと照合し・・・・と正式に保証会社の承認を貰うには来月では間に合いません。
万一否決になってもローン条項は適用になりませんからね。
尚金消時や実行時には、勤務先などを記載することは(用紙は)有りません。金銭消費貸借契約書、抵当権設定契約書が主でその他優遇金利帰還する書類や個人情報の保護に関する書類など、住所氏名を記載し実印を押印するだけですから、その時に不正な事実を故意に記載する事は無いのです。ご安心を。
所有カードなどの勤務先の変更などは(ネットで出来る為)念のため実行後に行ってくださいね。

>金銭消費賃借契約も今月中に締結予定
金消後に職場を変わっても、もうそれを確認されることはありません。実行時に再度求められる可能性があるのは、本人確認書類のみです。(通常は運転免許証で社会保険証などは求められません)
不動産業者ですが、まず大丈夫だと思います。途方の経験上窓口へバレテモ否決は一度もありません。
住宅ローンなどは融資金を貸付するのがローンセンターや融資担当の仕事です。知らなければそのまま事務的に処理するだけですから、余計なことは言わない方が良いですよ。要は延滞無...続きを読む

Q住宅ローンの金消契約について教えてください。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信用情報に照会すると履歴が残ると思うんですが、
銀行は仮審査・本審査と信用情報に照会を
入れているんですよね?
その上、また金消契約の際も照会するのでしょうか?

それと、順番がよくわからないのですが
金消契約の際は新住所の住民票や印鑑証明が
必要とありました。
中古住宅の購入なので、今売主が住んでいます。
ちょうど引渡しの前日あたりに引っ越していく
予定らしいのですが、金消契約日(つまり融資実行)
を引渡しの5日ほど前にしたいと売主から連絡が
ありました。どの段階で住民票を写すことに
なるのでしょう?

あと、この金消契約で融資実行となり、
その後はもう銀行に行くことはないですか?
銀行に直接聞けばよいのですが
不動産やさんに任せてるのであまり聞けず・・・。

最後に金消契約の段階で融資不可、となることは
ありますか?それはどんな場合ですか?

色々書いてすみませんが
宜しくお願いいたします。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信...続きを読む

Aベストアンサー

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の出る、ありがたい客」になるので、堂々とした態度で臨みましょう!
※借金しているといって「卑屈」になってはいけません。

金消契約時に新住所の住民票を用意できればベストですが、売主の退去の都合等、社会通念上合理的事由がありそれを銀行に説明し納得していれば、事前の移動は必要はありません。入居後速やかに住所変更すれば良いのです。
※銀行側としては、後での住所変更(通常の住所変更とは異なり、融資取引の住所変更は手順が多い)はメンドーかつリスク(債務者が速やかに住所変更をしてくれない等)が伴うため、金消契約時に新住所になっている方がありがたい。

取引日当日の動きとしては、一般的に買主側の取引銀行(住宅ローンを利用する銀行)で行います。双方の必要書類を確認し、
1.住宅ローンの実行・買主口座への入金
2.買主口座から決済相当額を出金し、売主へ支払い
3.売主が入金確認後、登記手続
となります。これが「取引」です(決済ともいいます)。
買主と売主の取引銀行が異なると、代金決済後の入金確認に時間がかかることも考えられますので、決済は朝一番からはじめた方が良いと思います。

この段階で物件は買主のモノになりますが、実際はその後(一週間程度、この期間については双方合意の上、売買契約書に記載します)売主が退去することになり、不動産屋を通じて「鍵」を受け取ります。これが「引渡し」です。

引渡し後、買主は中古物件の「リフォーム」等をし、速やかに引越しします。同時に役場へ出向き住民票の移動を行います。そして速やかに銀行へ住所変更の届けをします。

リフォームの有無、市外からの転入、売主の転居都合等により、全体のスケジュールは異なりますが、概ね上記のとおりになります。例外のケースもあるので、銀行・不動産屋とよく相談・確認をしてください。

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の...続きを読む

Q住宅ローンの審査と売買契約から引渡までの間の転職

ある新築のマションを買うため、ローンの予備審査には通り、売買契約目前。その後本審査も、特に問題は出ないと言われています。ところが、引渡しまで、1年以上あるため、その間に、人に誘われているため転職をする可能性があります。

その場合、新勤務先は、勤続1年未満になるため、ローンが降りない可能性もあり、最悪手付金キャンセルのリスクがあると、営業から聞きました。

ところが、実際、金融機関に申し入れてみると、

・ 売買契約と本契約をしてしまえば、引渡しまで待って、登記などの所定の書類を出すだけ。
・ その時、実際は、勤務先変更を言うのがルールだが、実際書類に勤務先を書く欄もない。
・ なので、表立っては言えないが、実際は大丈夫なもんですよ。

と営業に言われました。 ローンは、蓄えや、年収からすると、楽な額なので、ローン開始の契約時に、勤務先云々のチェックをされなけば、確かにまったくリスクはないかなぁと思いながら、実際どうなんだろうと思い、そのあたりの実情に詳しい方、アドバイスをいただけると幸いです。

また、民間ローンと、フラット35などでは、その変の事情も違うのかどうか。含めて教えていただけると幸いです。

ある新築のマションを買うため、ローンの予備審査には通り、売買契約目前。その後本審査も、特に問題は出ないと言われています。ところが、引渡しまで、1年以上あるため、その間に、人に誘われているため転職をする可能性があります。

その場合、新勤務先は、勤続1年未満になるため、ローンが降りない可能性もあり、最悪手付金キャンセルのリスクがあると、営業から聞きました。

ところが、実際、金融機関に申し入れてみると、

・ 売買契約と本契約をしてしまえば、引渡しまで待って、登記などの所定の書類...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業従事者です。
銀行の営業もすばらしくいい加減な回答をくれましたね。
そんなことを言ってトラブルになっても責任を負ってくれないのが銀行マン。
録音してなかったら適当ですから要注意です。

さて、転職の件ですが、一応許せるところでの話としては…
金銭消費貸借契約(質問のところの「本契約」はこれ)以降の転職であれば、
一応言わなきゃいけませんが、確認する術がないのでわからないといえばわからない。

ただ、金銭消費貸借契約をするのは、早い金融機関でも融資実行の3ヶ月前。
質問者の場合、マンションなので、
提携ローン利用なら売主から金銭消費貸借契約会の日取りが指定されます。
この日以降ならなんとかなるでしょうね。

また、民間ローンとフラット35でも条件は変わりません。
いずれも金銭消費貸借契約時に「健康保険証」の提示を要求されるので、
その確認ができれば在籍確認はほぼされないですね。

ただ、お客様で金消契約後に融資諸費用の振込をしなかった人が居て、
金融機関が勤務先に連絡を入れた事があり、
その時点で退職がバレ(実は私も知らなかった)、
融資拒否をされた実績を持ってます。
その時はさすがに客を庇う気もさらさらなく、手付放棄で解約してもらいましたね。

不動産業従事者です。
銀行の営業もすばらしくいい加減な回答をくれましたね。
そんなことを言ってトラブルになっても責任を負ってくれないのが銀行マン。
録音してなかったら適当ですから要注意です。

さて、転職の件ですが、一応許せるところでの話としては…
金銭消費貸借契約(質問のところの「本契約」はこれ)以降の転職であれば、
一応言わなきゃいけませんが、確認する術がないのでわからないといえばわからない。

ただ、金銭消費貸借契約をするのは、早い金融機関でも融資実行の3ヶ月前。
質問者の場合...続きを読む

Q住宅ローンの在籍確認で不備がありました

現在住宅ローンの本審査中です。
旦那が申込人なのですが、転職予定で、今月から有給消化をしているため会社に出勤していません。
まだ正式に退職願いは出しておらず、籍自体は有給を消化し終わる10月まであります。
昨日勤務先に在籍確認の電話がありましたが、その時電話に応対した社員が「○○(旦那)は退職予定で有給消化している」と銀行に言ってしまいました。
銀行から不動産屋へ確認の連絡がきて不動産屋は「在籍している、なぜそんな話になったのかわからない」と話をして、銀行のローン責任者と信託会社の担当が明日勤務先の責任者に電話確認後、直接勤務先に来るということになりました。

在籍はしているので、旦那は勤務先の責任者と相談してその日1日勤務先に出て仕事をすることになりました。

直接勤務先に来て在籍確認がされたとしても、昨日電話で応対した社員が言っていた内容が実際は真実です。これでは本審査はやはり否決ですか?
また通ったと仮定して、再びどこかのタイミングで在籍確認がされる可能性はありますか?
借入希望日は来週にしているため在籍期間中にすべて終わらせる予定でおりました。

現在住宅ローンの本審査中です。
旦那が申込人なのですが、転職予定で、今月から有給消化をしているため会社に出勤していません。
まだ正式に退職願いは出しておらず、籍自体は有給を消化し終わる10月まであります。
昨日勤務先に在籍確認の電話がありましたが、その時電話に応対した社員が「○○(旦那)は退職予定で有給消化している」と銀行に言ってしまいました。
銀行から不動産屋へ確認の連絡がきて不動産屋は「在籍している、なぜそんな話になったのかわからない」と話をして、銀行のローン責任者と信託会...続きを読む

Aベストアンサー

このままだと、本審査は否決されると思います。

住宅ローン審査の為に提出された所得証明は、全く意味を成さないことになりますし、現在の勤務先に1日出社し取り繕っても、今となってはそれも意味の無いことだと思います。返済源資が不明(新たな勤務先の所得がいくらなのか証明するものが無く、住宅ローンを約定通り弁済してくれるのか判断できない)なのですから、否決されるのは仕方がないと考えます。

在籍確認を会社の責任者の方及びご主人が共謀し上手く取り繕ったとしても、後日それが発覚すれば、銀行を欺いて融資を引き出したことになり、詐欺行為として一括弁済を求められたり、最悪刑事告発される場合も考えられます。責任者の方にも迷惑が掛ることになります。

今回はタイミングが悪かったものとして、一旦審査を取り下げ、転職後所得証明がきちんと提出できるようになったところで、改めて申し込むべきだと思います。否決は記録として残りますが、取り下げならば、残りません。

Q住宅ローン本審査後、在籍確認と退職

私は20代独身(女)で病気の母(無職)の代わりに住宅ローンを組みました。
無事に本審査も通過し2000万の借入れが来年の9月末に下ります。
ですが、私は来年11月いっぱいで退職を考えております。さらに少々ややこしいのですが…現在の会社の計画上、来年4月に、社員教育(半年間)が開始されるため、その時点(4月=借入れ約半年前)で教育辞退の意思を示さなければなりません。
教育辞退=契約満了(私の場合は11月末となります)で依願退職。というのが会社の流れなのですが…こういう社内での内々の退職予定が分かってしまう状況で、融資が下りるのか不安で仕方ありません。在籍確認もいつごろ行われ、どの程度の調査なのかも不安です・・・。
込み入った内容で大変恐縮なのですが…少しでもこちらで知恵を頂けると幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

在籍確認については、融資申込時に勤務先への電話確認と、
金銭消費貸借契約手続き時の健康保険証が主だった確認方法となります。
が、融資時期の9ヶ月も前に「本審査も通過」という言葉が気になりますね。

本審査の有効期限は金融機関の住宅ローンなら概ね6ヶ月以内、
フラット35なら審査の有効期限自体はありませんが、あまりにもかけ離れている場合、
再度の在籍確認を取る可能性はあります。
(金消契約手続きの後に在籍確認をした金融機関もあります)

在籍確認の電話は「居るか居てないか」だけなので、
退職前の有給消化中に「辞めました」なんていわれなければ問題はないかと思います。

と、「買わせる為ならモラルなんて…」的な回答をする業者さんからでした。

Q会社を辞めます。その前に住宅ローンを組みたいが入居まで時間がかかる!どうしよう?

教えてください。
会社をやめます。その前に住宅ローンを組みたいのですが、ほしいマンションの入居まで半年以上あります。入居までの間に会社を辞めた場合、審査はどうなりますか?それとも入居までローンは組めないのでしょか?
はじめてのことでよくわかりません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

5番 追加補足です

転職を前提として銀行に事前相談されるようお勧めします。既に決定している退職を隠してローンの申請をすることは、借主側、貸し手側にとって不幸を招く原因になります。

最悪の事態を想定して、それでもなお隠し通す腹をくくる場合は自己責任ということです。

転職といってもグループ企業内の転籍出向のケース、ヘッドティングのケースなど次の採用条件が明確になっている場合は銀行も検討の余地ありだと思います。

なお、ローン実行後の退職は規定上は報告義務が借主にありますが、別途ローンの申請や返済が滞らなければ銀行の再調査は原則としてしないので、わかりません。

蛇足
リストラ・人員整理でサバイバルを展開している実態です。延滞すれば不良債権となる予備軍的なローンがかなりあると思われます。担保なんか欲しくない。当初の約束どおり「元金+金利」の返済をしてくれますようにと祈るような気持ち。これが昨今の銀行の立場ともいえます。

Qフラット35審査通過後に転職した場合。

すみません。ちょっと困っていまして、お助け下さい。
現在、9月末竣工の新築マンションをすでに契約済です。
2年分の納税証明を提出し、フラット35で融資の審査に通っておりあとは金消会を待つのみとなっております。
(頭金2割で残りの8割を借り入れ)

しかしながら、不景気にて給料が大幅にカットされる可能性が出てきました。
転職する場合、候補として親戚が経営している会社(別業種)があります。

選択肢として、勤続年数のこともあり、大幅カットの給料で現在の会社で引き続き勤務するか、
親戚の会社で、現状維持の給料で勤務するか悩んでいます。
親戚の会社は長年経営しており、現在業績も好調です。
今後の返済は、明らかに転職する方が良いのですが、この場合の最適な選択はどう思われますか?
また、その他の良い方法はありますか?
自己都合で物件をキャンセルしてしまう案は、手付け放棄以外にも内装を
自己負担で標準仕様に戻さなければならず、負担が大きすぎて避けたいです。(正直、自己負担のリフォーム代は払う貯蓄がありません)

Aベストアンサー

>この場合の最適な選択はどう思われますか?

まず、転職するかしないかというあなたの人生進路に関する問題と、マンション購入という部分は少し分けて考えたほうがよろしいと思います。ご質問内容が「転職相談」なのか「マンション購入相談」なのか、かなり混同されている印象です。

まず、ローン審査は通っているとのことですが、金消契約はもう少し先の時期ですよね。(9月に入ってからでしょうか)
一応金融機関としては、あなたの経歴等を見て審査しているわけですから、ローン実行前に無断で転職を行うのはリスクがあります。
ですからきちんと告知した上で転職をする、もしくはローン実行後に転職をするのが筋かと思います。告知した場合に、どのような扱いになるかはわかりませんので、可能であればローン実行までは現職で留まることがベターではないかと考えます。

その後、転職するかどうかという進路についてはご自身で判断するべきです。その点についてはテーマが異なりますのでコメントは控えます。

手付放棄して解除する気がない前提であれば、上記のようなアドバイスになります。

>この場合の最適な選択はどう思われますか?

まず、転職するかしないかというあなたの人生進路に関する問題と、マンション購入という部分は少し分けて考えたほうがよろしいと思います。ご質問内容が「転職相談」なのか「マンション購入相談」なのか、かなり混同されている印象です。

まず、ローン審査は通っているとのことですが、金消契約はもう少し先の時期ですよね。(9月に入ってからでしょうか)
一応金融機関としては、あなたの経歴等を見て審査しているわけですから、ローン実行前に無断で転職を行...続きを読む

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む


人気Q&Aランキング