出産前後の痔にはご注意!

宜しくお願いします。
お客(資本金3億以上)の組立部品の一部を素材支給で加工していたところ、当社(資本金3億以下)の加工ミスで作り直しとお客から指示が出てしまった。
お客が素材を再購入するにあたり約1000万かかるので弁償してください。と言われた。
(当社加工受注値200万)
下請け法で受注値以上の弁償は必要ない、など聞いたりしますが如何でしょうか、正直大変です。

弁償時のお金の流れは、まず加工ミス品を納品して200万支払われます。次に再製作の加工費200万も一旦支払われます。しかしそのあと再製作に関わる全費用(当社の再加工費200万も含む+素材1000万+その他検討費等)約1300万予想の支払要求が来る。といった状況です。

当社のミスだけにどうしようもないのでしょうか、

額が額だけに危機迫る思いです。何卒宜しくお願い申し上げます。

A 回答 (4件)

呑気に無料掲示板で質問している場合じゃないでしょう。


すぐに弁護士事務所にご相談下さい。

契約内容や受注状況によって、取扱い法律が変わる場合もあるので、的確な回答は不可能です。
その辺りの事情を弁護士に説明下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御連絡遅くなり申し訳ございません、
弁護士に相談中でございます。
覚悟はしておりますが、皆さんのご意見もお聞きしたくて・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/28 08:21

他の回答にあるとおり、無償支給材の破損などに対しての請求額の限度などは下請法では決まっていません。


(ただし、支給材実調達金額を大幅に上回る請求は他に定めが無い限り不当利得に当たると思いますが。)

それで現実問題としては、何事も誠意を持って話し合うしかないのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御連絡遅くなり申し訳ございません、

やはり無償支給材の弁償は下請法外ですか・・・・。

覚悟はしておりますが、皆さんのご意見もお聞きしたくて・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/28 08:25

下請法では、そのようなことは規定されていないようですね。

契約書にどう書かれているかが重要なようです。

http://okwave.jp/qa/q5195836.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御連絡遅くなり申し訳ございません、
契約書を基に、弁護士に相談中でございます。
覚悟はしておりますが、皆さんのご意見もお聞きしたくて・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/28 08:26

http://tera-ben.jp/comment/shitauke.htm
上記が下請法
>下請け法で受注値以上の弁償は必要ない、など聞いたりしますが如何でしょうか、
これは「(3)」または「(11)」の事を言われてるのかな?
どちらも「下請事業者に責任がない」が前提。
>当社(資本金3億以下)の加工ミスで作り直しとお客から指示が出てしまった。
このミスは誰の責任?
書かれてる限り、客はまともな商取引してると思えるけど・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御連絡遅くなり申し訳ございません、
下請業者に責任がない、の前提ですか、
覚悟はしておりますが、皆さんのご意見もお聞きしたくて・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/28 08:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q製造業に勤めています。 外注さんが、無償支給の材料を不良にしてしまいました。新たに当社で材料を購入し

製造業に勤めています。
外注さんが、無償支給の材料を不良にしてしまいました。新たに当社で材料を購入して外注さんへお渡しをして、不良分の材料費として請求をたて弁償してもらうことにしました。この時、当社の会計は売り上げをたててよいのか?雑収入で処理をするのがよいか、誰かご指導ください。
また、外注さんが自分のところで使う材料で、自分のところでは買えない材料を当社で買ってあげて売った場合の会計処理を誰か教えてください。

Aベストアンサー

基本的には(弁償金がなければ単に材料費が嵩んだだけ)原価的には材料費自身の相殺ではないの?
仮勘定の費目を設定したのなら、最初のは損失金、また相当分の入金振替が必要と考えます。=これでチャラ?

詳しい科目は分かりませんがものの考え方は、
・販売原価には当然材料費が含まれ売り上げには含まれているが、二重に売り上げ金が計上されるようなことはしてはならない。
・社内工賃が余計に発生した分はただの製造費のUP。その分まで取り立てたのであれば、仕分けをして雑収入と思います。

Q無償支給品は棚卸ししなければならないでしょうか

建設業で下請けの会社に勤めています。
毎月在庫確認をしています。
元請の会社から無償でいただく支給品があるのですが、これも棚卸在庫に含まれるのでしょうか?
支給された部材は加工することなくそのまま建築物に取り付けるだけです。
経理的に棚卸在庫とする必要がありますか?
または、その必要がなくても、元請との関係から無駄に使っていないということを示すためにも棚卸した方が良いのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

>元請との関係から無駄に使っていないということを示すためにも棚卸した方が良い…

そうですね。
ただ預かっているだけであなたの会社の商品でも原材料でもではありませんから、棚卸しとは関係ないです。

棚卸し商品だとしたら、仕入値 0 ということもあるにはあるでしょうが、それ以前に使用した分は「売上」に含まれてこないとおかしくなります。
あなたの会社が元請けに出す請求書に、その材料の値段は書かれていないのですよね。
だったら、やはり棚卸し商品ではないです。

「棚卸表」とは別に、「預り品台帳」のようなものを作って管理するのが良いと思いますよ。

Q【公正取引法】下請法に関して"支給材不良"

ご教授下さい。

下請業者に材料支給のうえ加工を依頼し、
加工不良となり材料を再度支給。

通常材料再支給の際は材料費の80%を加工先に補償してもらっていますが、今回の場合材料が非常に高価であり、
支払予定の加工賃を大きく上回っております。
(たとえば数万円の支払に対して数十万円の材料)

その場合、法律上補償させることは出来るのでしょうか?

また、しないで良いとした場合でも何か決まりはありますか?

今年入社したばかりの新入社員で素人ですが、
宜しくお願いします。

※当社は中小の企業で、大きな会社ではありません。

Aベストアンサー

契約次第です。
元となる契約書をよく確認してください。
契約書に加工不良の際の材料費の負担80%が記載されていれば
原則そうなります。

契約に書かれていなければ、財産の管理はあなたの会社ですから
あなたの会社の負担になります。
加工不良の過失の程度で損害賠償請求は可能と思いますが。


人気Q&Aランキング