痔になりやすい生活習慣とは?

両国高校の評判を教えてください。
息子が第一志望校として考えています。偏差値67ぐらいで合格は可能でしょうか。
将来は経済的に助かる国立大学へ進学してほしい野ですが、両国高校は国立大学進学におすすめだと塾から聞きました。両国高校の教育内容等についてご存知の方、教えていただきたく思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

●両国高校の偏差値について



両国高校は「都立2番手校」のグループにある難関高校で、偏差値はVもぎ・Wもぎで60後半をとって合格確実圏内になります。偏差値は下のサイトを見てみてください。

(参考)東京都立高校偏差値
http://www.geocities.jp/toritsukoukou2/


■両国高校の評判について

一言で言って、昔ながらの硬派の進学校です。古き良き、面倒見の良い進学校。生徒は人懐っこく素朴な下町気質の生徒が多いと聞きます。派手な生徒はいませんね。いい意味でマジメですよ。地域では「勉強の両国」の評判です。

校訓が有名な「自律自修」です。自分を厳しく律して進んで学ぶという意味です。両国高校の校風をあらわすのに的を射た言葉だと思います。勉強面では厳しく、放任教育とは対極です。定期テストで一定未満の点数だと補習参加の義務がありますし、上位者の張り出しもあります(結構好評で、モチベーションのアップにつながっているみたいです)。

勉強面で厳しく面倒見が良いおかげて、入学時の偏差値と比較して、卒業時の大学進学実績がめちゃくちゃ良いんですよ。国公立大学の現役合格率が、なんと都立で1番です。日比谷・都立西・都立国立の都立トップ校よりも上です。これは本当にすごいですね(笑 。だからよく雑誌とかで「お買い得校」なんて紹介されています。

今春に現役進学者の多かった国立大学をみると…

東京大、京都大、東京工業大、東北大、一橋大、筑波大、千葉大、東京外国語大、横浜国立大

と、国立大学のなかでも、難関の部類にはいる大学ばかりです。まあ、さすが「下町ナンバー1の名門校」といわれるだけあります。東大の合格人数も増えています。

芥川龍之介のような小説家の出身が多いので、「小説家に将来なりたいなら絶対に両国高校」なんて評判もあり、文芸部なんかも活発に活動していて、出版活動が盛んという伝統もありますね。『三高教室』という先生が発表する研究誌があります。


いろいろ言いましたが、両国高校は、「硬派」、「勉強の両国」「国公立大ナンバー1」「自律自修で厳しく鍛える」といった評判です。部活動や行事は活発です。弓道部は有名です。

ちなみに中高一貫校ですけれども、私立高校と違って、あまり高校入学で心配する必要はないです。というのも、両国高校の中高一貫は、先取り教育よりも深さ重視の教育で成功している学校なので、進路の差はあまりないからです。数少ない、中高一貫校でも、高校入学をおすすめできる学校です。

↓↓両国高校に関する学校情報を調べるのに参考にしてください。

都立高校への道 - 都立両国高校
http://www12.atwiki.jp/toritsu/pages/49.html

都立両国高校 高校受験は狙い目でお買い得
http://toritsu.blog120.fc2.com/blog-entry-35.html

両国高校の評判と偏差値
http://matome.naver.jp/odai/2136834781093121701

青山高校,新宿高校,両国高校,戸山高校の私立併願校
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7178837.html

都立高校と私立高校
http://blog.jyukeho.jp/entry/toritsushiritsu
    • good
    • 2

両国高校の在校生の声がありましたので、参考までに引用します。

一つは在校生情報、もう一つは、某部活動のサイトに載っているものです。

---------------------------------------------------------------------
学校はとにかく楽しいとしか言いようがありません!
勉強の両国ではありますが、行事の両国でもある と私自身は思っています。
体育祭や文化祭、合唱コンクールなど本当に楽しくて楽しくて仕方がないです。
両国に来て、いい思い出しかありません。

勉強など大変なことも多いですが、両国にはいい先生が大勢いらっしゃるので
授業は全く苦ではありません。
勉強が分からない子には個別に対応してくれますし、私もよくお世話になりました(笑)

---------------------------------------------------------------------

両高は、例年低倍率が続き、都立高の中でもあまり目立っていないようだ。 H高校や、N高校など、相当目立っているところもあるようだが、(両高も劣っていないと信じたいが・・・)なぜか目立っていないようだ。しかし、最寄の錦糸町駅には、JR総武線や東京メトロ半蔵門線が走っており、 東武線(半蔵門線直通)・京成線(押上乗り換え)沿線からも通学が楽で、交通の便には恵まれた環境である。

校庭は土で、割と広く、校舎は(文句は言わないで!)冷暖房完備の5階建て。 図書館(別棟)の蔵書も充実。体育館は別棟3階(1階には中学校の技術室が出来るらしい)。と、設備面でも都立の中では恵まれたほうだと思われる。

授業などは大変な点もたくさんあるが、楽しいことも多い。行事では恐ろしいほどの盛り上がりを見せ、部活動の参加率も高いと聞く。 また、いろんな意味でとてもすばらしい先生方にも恵まれており(入学すると自然にどんな先生方かわかる)、素敵な先輩方も多数いる。 また、著名な卒業生も輩出している(最も有名なのは芥川竜之介氏。本校第7回卒業生らしい)。

両高には“赤レンガ”(正門横)や“地蔵”(まったく聞いたこともない七不思議の1つらしい)といった多くの名物(名物先生含む)がある。

最後に、両高志望の受験生に一言。「我々両高生は諸君に自信を持って本校をお勧めする。」本校受験を少しでも考えているなら、まずは見学(説明会などを含む)に来てもらいたい。 そして、受験の意思が固まったら、絶対に入学してほしい。 我々は諸君の健闘を切に願う。

---------------------------------------------------------------------
    • good
    • 2

偏差値的には合格圏内でしょう。

ただ、都立ですから内申書の成績も影響します。
都立の上位校ですから換算内申で47~ぐらいは必要です。
それ以下だと偏差値が70とか必要になる可能性もあります。都立の場合は内申とのバランスの問題があるので偏差値だけでは判断できません。2学期の成績で換算内申47以上を目指しましょう。
そうすれば、かなり合格率は上がりますよ。
両国なら国立も狙えますが、そうなると高校に入ってからしっかり5教科をやっておかないと可能性が落ちます。文系だとしたら、数理はセンターだけで使う可能性が高いので(理系なら国社)、それは授業でしっかりやって、2次ででる科目は予備校などで補修するぐらいの覚悟がいります。(予備校は3年生からという生徒も多いですが、絶対に国立というなら2年生からということも考えた方が良いです)
まあ、高校に入ってからも模試などを受けて自分がどの程度の学力なのか確認しながら、予備校に通うかどうかなどは決めたら良いです。
国立を狙うなら1年生から覚悟して勉強しないとダメです。受験の科目数が多いですから。

参考までに。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q都立両国高校へ、高校から受検する不安について

都立両国高校へ、高校から受検する不安について

中学3年生の娘を持つ保護者です。都内に住んでおります。
弓道部がある都立ということで浮上してきた両国高校は、
鷹揚で明るい校風が親子ともども気に入っておりますが、また大きな不安もあります。

娘は、高校1年の数学と地学の授業を見学して、とても面白いと興味を持ったようです。が、「勉強の両国」と言われており、さらに私たちからすれば中学からの内進生の程度がつかめないこともあり、高校から入った外進生が中程度の成績を維持していけるかどうか、その点は不安なようです。高校の先生もその点は心配ないとおっしゃいますが、どうも払拭できないでおります。
ならば、不安が軽減されるであろう三田高校とも思っているようです。

外進生も勉強についていけますか。
入学後、学校で中以上の成績を保っている方は、入学前の偏差値はどのくらいなのでしょうか。
それはやはり偏差値70に近いような方々なのでしょうか。
受検時に偏差値ぎりぎりではなく、余裕を持って臨むべきなのでしょうか。
そこら辺の情報や何かアドバイスがありましたらお願いします。

娘は内申換算44、V模擬は2回受けて、5科63と64、3科67と65。
両国の80%合格の偏差値は64程度、三田は61程度。

ちなみに、押さえの私立は併願優遇を利用して、
日大鶴ヶ丘の特進、または東洋の特進or特進選抜を考えております。

都立両国高校へ、高校から受検する不安について

中学3年生の娘を持つ保護者です。都内に住んでおります。
弓道部がある都立ということで浮上してきた両国高校は、
鷹揚で明るい校風が親子ともども気に入っておりますが、また大きな不安もあります。

娘は、高校1年の数学と地学の授業を見学して、とても面白いと興味を持ったようです。が、「勉強の両国」と言われており、さらに私たちからすれば中学からの内進生の程度がつかめないこともあり、高校から入った外進生が中程度の成績を維持していけるかどうか、そ...続きを読む

Aベストアンサー

両国高校は他の中高一貫校と異なり、内進生が大幅な先取り学習をしているということがありません。これは両国高校の教育方針で「速さより深さ」を重視しているからです。したがって、私立中高一貫校への高校入学でありがちな、「内進生と外進生で進路がまったく異なる」「内進と外進のクラスが別々で2つの学校みたい」といったことがありません。

両国高校に一般入試で合格する学力があれば、真ん中より上に入学時の成績はなるはずです。入学者の偏差値は、やはり多くは合格80%偏差値と同じくらいです。

他校と比べて、両国高校は高入生に対してかなり配慮している学校です。心配する必要はないでしょう。合格確実圏に持っていくためにも、5教科の偏差値66以上を目指して頑張ってください。

参考URL:http://www12.atwiki.jp/toritsu/pages/49.html

Q都立新宿高校と都立青山高校の良さ

中三の娘が都立新宿高校と都立青山高校のどちらを受験するか悩んでいます。
学力的には青山が実力相応で、娘も体験授業などを通して『青山に行きたい』と話していますが、
通学時間が1時間半近くかかります。
新宿高校は30~40分以内で通えるのですが、娘としては自分の偏差値が66あるのに
3段階も下げる必要があるのだろうか?と言います。
もっと自宅近辺では大泉高校もあるのですが、経済的にも苦しいので、出来れば予備校に行かずに、
大学受験が出来る力をつけさせてくれる進学指導重点校を受験したいと思うのです。
新宿高校、青山高校の違い?と言いますか、それぞれの良さを教えていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

○青山高校
・「都会のオアシス」と呼ばれる周辺地域、立地が一流でオシャレな街
・大学受験には非常に熱心。夏休みの講習は予備校並みに充実、1年中補習を実施、予備校の衛星講座も学校で受けられる、教員も選抜で合格した者を配置しているので質が良い、東大志望者を集めた特別講座も実施
・予備校講師を呼んだ講演会や、教員の指導力向上のための予備校講師による研究会が行われている
・フランス語やドイツ語などが履修可能
・文化祭(外苑祭)が盛んなことで有名。全クラスが演劇
・土曜日もほぼ毎週授業あり

○新宿高校
・単位制高校であることが最大の特長。国語、数学、英語の主要科目全てで習熟度別授業を実施。教科ごとに応用クラス、標準クラス、基礎クラスに分かれているので、自分の理解度にあった授業を受けられる。
・3年生で膨大な数の選択科目から、自由に選択して履修することができる。科目には「文系数学I演習」「漢文講読」「世界史演習」といった大学受験対策科目だけでなく、「宇宙科学」「美術理論」「英会話」「高分子化学」といった大学レベルの教養科目もある。
・希望すれば、ドイツ語、フランス語、中国語を最大で3年間勉強できる(すごい!)3年間も継続して勉強できる学校は、私立を含めてもほとんどない。
・土曜日も授業あり
・勉強合宿実施
・全クラスが「国公立クラス」であり、かつ学力上位者を集めた「特進クラス」がある
・年間を通じて1900時間にも及ぶ講習や補習を実施。予備校を遥かに上回る講習量。自称、都立ナンバー1。


都立高校の説明会には頻繁に行きますし、実際に通っている生徒からも色々なことを聞いていますが、予備校いらずという点では、青山高校も新宿高校も十分すぎるほど環境は充実しています。
ちなみに、新宿高校も進学指導重点校と同等の扱いを受けてますから、同じと考えてよいと思います。
大学進学実績という点では、青山高校も伸びてますが、それ以上に新宿高校の伸びが凄いです。新宿高校の早慶大合格者は、5年前の3倍にまで増えています。
ウワサですが、5~6年後には新宿高校が青山高校に追いつき、追い越すのではとも言われています。
現在の新宿高校の校長がかなりのやり手で、東京中から優秀な教員を集めているようです。(新宿高校も青山高校と同様、教員は公募選抜制です)

女子生徒ですと、青山高校に憧れる生徒は本当に多いです。
通学時間が長くても、本人の希望した学校であれば、それほど苦にならないと思います。
青山高校も新宿高校も大変魅力的な学校なので、両校とも2時間以上かけて通学している生徒も少なくありません。
今後は説明会が両校とも開かれます。それに出席して、最終的な判断を娘さんと共にすると良いと思います。

○青山高校
・「都会のオアシス」と呼ばれる周辺地域、立地が一流でオシャレな街
・大学受験には非常に熱心。夏休みの講習は予備校並みに充実、1年中補習を実施、予備校の衛星講座も学校で受けられる、教員も選抜で合格した者を配置しているので質が良い、東大志望者を集めた特別講座も実施
・予備校講師を呼んだ講演会や、教員の指導力向上のための予備校講師による研究会が行われている
・フランス語やドイツ語などが履修可能
・文化祭(外苑祭)が盛んなことで有名。全クラスが演劇
・土曜日もほぼ毎週授業...続きを読む

Q都立で定員割れしたら、全入ですか?

都立高校の一般試験で定員割れ(定員に満たなかったとき)した場合は、全入(全員合格)になるのでしょうか?
2/23東京都教育委員会が発表した受験報告では、受験しなかった人たちもいて受験者数が定員に満たなかった学校があります。
ネットで色々と検索すると、都立では、定員に満たなかった場合、全入になると書かれているところがいくつかありました。
実際のところはどうなのでしょうか?
実力が達していないなどで足きりなんてのはないのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には全入です。教育委員会からの強い指導があります。ただし入試成績があまりに低く、これではとうてい高校での学習について行けそうもないと判断されれば、不合格としてその分を二次募集にまわすことはありえます。でもそれはレアケースで、定員を割っていればたいていは全入ですね。
あと、全日制普通科で男女定員制緩和を実施している高校は男女それぞれの定員の最後の1割は男女混合で合否を決める(例えば、男子の合格者を定員の9割で抑え、残りの1割を全員女子にすることも可能。その場合、女子の合格は定員比約110%となります)ので、全入となるのは倍率0.9を下回った場合になります。

Q小松川高校,都立城東高校,墨田川高校の評判比較

この間受けた模試で偏差値62でした。
小松川高校、都立城東高校、墨田川高校の特進クラスで第一志望を絞ろうと思います。

墨田川高校は、春の授業見学会へ行ったのですが、マジメな雰囲気があって授業も良かったです。ほかの高校はこれから行こうと思います。

評判や学校生活などで3校すべての情報が欲しいです。全て書いてくれた方にベストアンサーをさしあげます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小松川高校……中堅国公立大学進学に強いです。かなり面倒見が良い。3泊4日の勉強合宿あり。英語と数学は学力別授業。先取り授業をしていて3年1学期までに主要教科の範囲は全部終わりで残りは受験演習。過去10年でMARCH・早慶上智・国公立大でそれぞれ現役合格者数が一番多かったということなので、めっちゃ進学実績が伸びてます。女子の制服は評判がかなりよくて23区内で屈指と言われてます。


都立城東高校……スポーツ系の進学校。スポーツの城東という言葉で有名。ほとんどが運動部に所属。複数甲子園出場の野球部が都内屈指の強豪。なぎなた部、バスケ部、陸上部、テニス部、サッカー部なども強いです。体育会系的な校風。運動部をバリバリやって有名大に進学したいならココ。


墨田川高校……雑誌で何度か取り上げられるほど大学受験指導に熱心。下町では1番面倒見が良いらしい。ウワサでは某大手進学塾が墨田川高校を強く推しているらしいです(入学後の学力の伸びが良いから)「塾いらず」で3年も大半は予備校に通わないで大学受験に臨んでる。特進クラスがあります。英語・数学・国語が学力別少人数授業。水泳部と吹奏楽部が有名です。あと体育祭は族っていう墨田川高校独特の学校内の集まりがあって、それによる応援合戦がスゴイと評判です。

偏差値がもう一歩ほしいですね。まだ夏前なので、夏休み猛勉強すれば偏差値は+2ぐらいいけるはず。都立3番手校なら偏差値65あればまず安全です!問題集とかも下のサイトとか参考にしてください。
http://www12.atwiki.jp/toritsu/pages/90.html

小松川高校……中堅国公立大学進学に強いです。かなり面倒見が良い。3泊4日の勉強合宿あり。英語と数学は学力別授業。先取り授業をしていて3年1学期までに主要教科の範囲は全部終わりで残りは受験演習。過去10年でMARCH・早慶上智・国公立大でそれぞれ現役合格者数が一番多かったということなので、めっちゃ進学実績が伸びてます。女子の制服は評判がかなりよくて23区内で屈指と言われてます。


都立城東高校……スポーツ系の進学校。スポーツの城東という言葉で有名。ほとんどが運動部に所属。複数甲子園出場の野球...続きを読む

Q都立トップ校、都立2番手校、都立3番手校の括り

地方出身なもので、東京都内の高校受験事情があまりよく分かりません。
高校受験から進学校に入るなら、中高一貫教育重視の私立高校よりも、都立高校の進学校の方が最近は良いと塾から言われています。もちろん都立高校が第一志望です。が、都立トップ校、都立2番手校、都立3番手校といった括りがイマイチよく分かりません。塾の統一説明会で頻繁に使われているのですが・・・。

地方とは高校受験事情も異なるので、「都立2番手校が~」と言われても、それがどのあたりの学校を指すのか分からない状況です。家の近くの「都立2番手校」で最も近いのは青山高校だそうです。

ご存知の方、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

最近の受験事情に疎い人だと、この辺の括りは誤解しがちです。というのも、学区制撤廃から10年経って、いわゆる学校序列というのもだいぶ変化したからです。


◎都立トップ校 {日比谷高校、都立西高校、都立国立高校}
文句なしの最難関3校。開成や国立を合格辞退して入学する人もざらにいる。併願校は平均で早慶付属とか豊島岡とか渋谷幕張とかになる。受験生は駿台模試という模試を受けるのが普通。

◎都立2番手校 {戸山、八王子東、立川、国分寺、青山、両国、武蔵、新宿、国際}
トップ3に次ぐレベル。戸山高校と八王子東高校は「準トップ校」的存在で東大合格も2番手校の中ではずば抜けて多い。

◎都立3番手校 {駒場、小山台、武蔵野北、大泉、富士、白鴎、小金井北など}
ここらへんの学校に入れば、ちゃんと勉強していれば現役でMARCH(明治・青山・立教・中央・法政)の大学群に入れるし、上位を維持すれば早慶大や国公立大にも入れる。学校生活の満足度もかなり高いし、リア充な学校が多い印象がある。小山台は理系に強い、駒場は文武両道、白鴎は生活指導に厳しいなどの特
徴もある。
ココとかのサイトが参考になります。
http://www.geocities.jp/toritsukoukou2/3bante.html

後は偏差値ならココのサイトとか。
http://www12.atwiki.jp/toritsu/pages/24.html


最近の都立高校は本当に評判が良くなって、そのせいで倍率も高くなっています。しっかりと勉強さえすれば、素晴らしい学校生活を送れますよ。

最近の受験事情に疎い人だと、この辺の括りは誤解しがちです。というのも、学区制撤廃から10年経って、いわゆる学校序列というのもだいぶ変化したからです。


◎都立トップ校 {日比谷高校、都立西高校、都立国立高校}
文句なしの最難関3校。開成や国立を合格辞退して入学する人もざらにいる。併願校は平均で早慶付属とか豊島岡とか渋谷幕張とかになる。受験生は駿台模試という模試を受けるのが普通。

◎都立2番手校 {戸山、八王子東、立川、国分寺、青山、両国、武蔵、新宿、国際}
トップ3に次ぐレベル。...続きを読む

Q中高一貫校に高校から入るデメリット VS 都立難関校

今春中1になる子供がおります。
東京都内の地元の公立中学に通います。

学歴に限って言えば、大学受験が最終ゴールだと思い、高校入試はその通過点に過ぎないと考えています。
私立難関大学(早稲田・慶應)を一応の目標にしています。
国立大学はうちの子には無理だと思い、とりあえず考えていません。

大学受験に際しては、中高一貫校組みがライバルになると考え、高校卒業時点(大学受験時点)で、中高一貫校組みと対等の学力をつけさせてあげたいと思っています。
そのために、数学・英語の先取り学習を進めていく予定です。
できれば、中学卒業の時点で、中高一貫校の中3生と同様に、高校数学I・数学A終了および英検準2級合格レベルに達していたいと思っています。

さて、お尋ねしたいのは高校入試についてです。
早慶レベルの大学への合格実績などから考えると、都立難関校(日比谷・西など)や私立難関校(海城など)を狙わせたいところです。
早慶付属校という選択枝もありますが、ひとまずそれは置いておきます。

合格実績を見ると、私立難関・上位校はとても魅力的です。
ただ私が心配しているのは、中高一貫校に高校から入学することに、メリットはあるのかということです。
高校での最初の1年間は、中学からの内進生に追いつくため、相当きついのではないかと予想しています。例えば数学についていえば、数I、数II、数A、数Bの4科目を1年で仕上げなければならないような状況になるのではないでしょうか。
学校の授業についていくだけで必死で、とても大学受験の方にまで手が回らなくなるのではと予想しています。

そのようなデメリットを回避するためには、多少合格実績は悪くても、やはり都立の方が勉強しやいということになるのでしょうか?
日比谷・西校レベルとなれば、授業進度も速いでしょうが、それでも中高一貫校の高校入学生ほどのきつさではないのでしょうか?

中高一貫校に高校から行こうが都立高校に行こうが、そもそも大学受験勉強は学校に頼らず自分で進めていく必要があると思っています(塾に頼ることになるのかもしれませんが)。
であるならば、最初から難関校など狙わず、そこそこの都立高校に進んだ方が、学校の勉強に振り回されずに落ち着いて大学受験勉強ができる・・・ということもあるでしょうか?

どのような考え方でとらえていくのがよいか、アドバイスをどうぞよろしくお願い致します。

今春中1になる子供がおります。
東京都内の地元の公立中学に通います。

学歴に限って言えば、大学受験が最終ゴールだと思い、高校入試はその通過点に過ぎないと考えています。
私立難関大学(早稲田・慶應)を一応の目標にしています。
国立大学はうちの子には無理だと思い、とりあえず考えていません。

大学受験に際しては、中高一貫校組みがライバルになると考え、高校卒業時点(大学受験時点)で、中高一貫校組みと対等の学力をつけさせてあげたいと思っています。
そのために、数学・英語の先取り...続きを読む

Aベストアンサー

これは完全にお子さん(親子)の学習観・勉強のやり方と、学校の教育方針との相性の善し悪しになります。
ですから誰にでも当てはまる「正解」はありません。と、いうのを前提として。

私は東京の私立中高(中学受験)から東大に進学した者です。そこに高校受験で入った人たちも見ています。

たとえ高校受験で入っても、学力の高い子どもたちが集まっていて刺激が受けられる、私立校の場合、その学校独自の教育理念・方法がその子に向いていて力が伸ばせる、といったメリットが享受できる場合もあります。No.1さんのおっしゃる、「大学受験のサポート」ですね。
一方、ご懸念のとおり、中学校ですでに行われている授業方針や、出来上がっている人間関係に「混ぜてもらう」形となります。特に高1の時に、学校の負担が重いのは否定できません。「人見知り」というタイプの子どもも、やはりつらいでしょう。

また私立進学校といっても、その授業内容・方法は千差万別です。授業の面倒見の悪い私立校もあれば、学校の方針がかえって邪魔になってしまうケースもあります。
負担を上回るほどの魅力を、その私立校に見出せれば、私立高入学もよい選択だと思います。

また、もうひとつ言えるのは。私立中高一貫校の場合、「私立中学へ行くのが当たり前」という価値観・教育観の親子が集まっています。高校受験入学者もそれに近いです。一方、都立名門校だと「あえて中学受験させなかった」という価値観・教育観の親子が集まっています。質問者さんもお分かりでしょうが、(たとえ偏差値が同じでも)両者はかなり毛色が違います。
お宅のお子さんが、どちらの同級生の中で伸び伸び過ごせるか?という観点も大事だと思います。

で、私個人ですが。あまりにも授業方針・人間観の合わない学校だったため、正直その私立中高ならば、当時の公立中から都立進学校のほうが良かった、と後悔しています。

この質問文だけでは、質問者さん親子にとってどちらがいい、と決め付けられません。
が、

>中高一貫校に高校から行こうが都立高校に行こうが、
>そもそも大学受験勉強は学校に頼らず自分で進めていく必要があると思っています
>(塾に頼ることになるのかもしれませんが)。

この考え方は私もかなり共感できます。
親御さんだけでなく、お子さんもそれができるタイプなら、海城のような私立進学校は、むしろ学校が邪魔になる気がします。
まして高校から入学となると、学校が負担で自分で勉強できないおそれが強まります。
それならば確かに、都立進学校のほうが向いているでしょう。

まあ今までの回答にあるように、今の段階で親御さんが決め付ける話ではありません。
中学3年間でよく情報収集して、お子さんとともに決められるよう、お勧めします。

これは完全にお子さん(親子)の学習観・勉強のやり方と、学校の教育方針との相性の善し悪しになります。
ですから誰にでも当てはまる「正解」はありません。と、いうのを前提として。

私は東京の私立中高(中学受験)から東大に進学した者です。そこに高校受験で入った人たちも見ています。

たとえ高校受験で入っても、学力の高い子どもたちが集まっていて刺激が受けられる、私立校の場合、その学校独自の教育理念・方法がその子に向いていて力が伸ばせる、といったメリットが享受できる場合もあります。N...続きを読む

Q昔(25年以上前ですが)は東大合格者の出身高校に

日比谷高校や都立西高校が上位10校に必ず名を連ねていましたが、ここ十数年は僅かしか合格者を出していません。
どうしてでしょうか?やはり私立の台頭なのでしょうか? この二校は全国にその名を轟かせた名門中の名門でしたよね。
寂しい限りです。

Aベストアンサー

東京の私立中高から東大に進学した者です。
「今の時代は都立なんてダメよ、私立の方が絶対に良い!」という声に「ダマされて」私立中受験しましたが、私立校の教育があまりに酷かったので。「当時の私の地元」なら公立中から都立進学校の方が良かった、と後悔しています。
という個人的な苦い経験があるので、詳しく書きます。

1 
まず日比谷や西がトップ校として評価されていたのは、40年以上前のことです。
ただ多くの人が誤解しているのは(石原慎太郎.東京都知事まで誤解していた)、これらの都立高は「全盛期」といえども通学区域制限はあった、ということです。それぞれの学区ごとに日比谷・西などと並んで「両国高校」「戸山高校」などもトップクラスの進学校として評価されていました。

2
それが1967年に、小尾逓夫という大バカな(←私の正直な本音)東京都の教育長が、学校群制度など都立高校入試の大改革をします。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%BE%A4%E5%88%B6%E5%BA%A6
都立トップ校も、別の学校と学校群を組まされて合格者は強制的に割り振られる仕組みです。
これで日比谷・西などの進学実績は致命的に低下します。

また都立高入試も、実技教科などの内申点も重視する制度に変わります。ペーパーテスト学力に自信のある生徒たちが、これで都立を敬遠して私立高校に走る傾向が出ます。

さらに小尾教育長は、都立高校は原則として「大学受験準備のような教育をするな」という通達を出します。課外や既に卒業した浪人生への補習もできなくなり、都立高への信頼が下がります。

こうして学力トップ層は高校受験でも国立や私立の高校、さらにそれだったら国私立の中学を受験する風潮が強まります。
私立中高の整備や受験産業の発展もそれを後押しします。

3
それでも面白いのは1970年代、学校群制度の時期。西高と学校群を組んでいた富士高校、戸山高校と同じ学校群の青山高校といった学校が、目覚ましい大学進学実績を誇っていたことです。(東大合格者で全国20位以内)。「都立からは東大に行けなくなった」というより、高学力者が各都立高校に分散した形でしょう。

4
さらに1977年、文部省(当時)が「ゆとりの教育」をはじめて告知します。公立校の学習内容はどんどん削られ、授業時数は減らされます。しかしこれは保護者にほとんど評価されず、塾通い、さらに私立中高の人気が高まったのはご存知の通りです。
都立進学校のレベル低下に嫌気がさしたのか、都立名門校の教師が退職して予備校教師に転職する、という傾向もありました。1980年代、東京の大手予備校には元都立進学校の名物教師が多く見られました。

5
その上1980年代に入ると、特に公立中学の「荒れ」が問題視されます。家庭環境・学力に恵まれている層が、それを嫌って私立中へ逃げると、公立中はますます取り残されます。
例えば「日比谷高校」「西高校」には入れたい・入れても良いけれども、公立中学には行かせたくないから、という親子が私立中学受験に走ることになります。
1982年に都立高校は学校群制度を廃止、日比谷・西などの名門高校を第1志望にできるように改善しますが、都立離れは止まりません。
さらに最近では、しつけの行き届かない子どもや問題のある親が増えてきても、公立小中は「全員受け入れ」ねばならず、教師が体罰含めて厳しく指導するのも許されない風潮です。これではますます私立中学志向が強まります。

6
進学実績における公私逆転を、「私立は企業努力して、良い授業をしているからだ。」とする意見もありますが、私の体験からは大いに疑問?です。私立だからといってそれほど良い授業・教師だとはとても思えません。
「昔なら都立に行っていた成績優秀者が、最近は私立に行くようになっただけ」というのが実態だと思います。

7
ところがさらに最近は。No.1、2さんの回答のように、都立校も入試制度の改革、「進学指導重点校」指定などによって急速に変化しています。小尾教育長の「受験対策をするな」という通達も40年ぶりに!空文化しました。日比谷や西からの大学進学実績は、これから改善するでしょう。

8
しかし日比谷や西が、全国トップレベルの進学実績に戻るのは、残念ながら困難だと、私は思っています。
(私個人は、これらの高校の教育方針は高く評価している人間ですが、それでも...)
それは、私が書いた「5」の問題点です。「公立中学に行かせたくない」と考える親子が、中学受験する流れは止まりません。
都立進学校ならむしろ。「小石川」「富士」といった中等教育学校(中高一貫校)の方が、進学実績を伸ばしてくるのではないでしょうか。

東京の私立中高から東大に進学した者です。
「今の時代は都立なんてダメよ、私立の方が絶対に良い!」という声に「ダマされて」私立中受験しましたが、私立校の教育があまりに酷かったので。「当時の私の地元」なら公立中から都立進学校の方が良かった、と後悔しています。
という個人的な苦い経験があるので、詳しく書きます。

1 
まず日比谷や西がトップ校として評価されていたのは、40年以上前のことです。
ただ多くの人が誤解しているのは(石原慎太郎.東京都知事まで誤解していた)、これらの都立高...続きを読む

Q東京都立高校の平成29年入学式の日程をご存じの方はいらっしゃいますか?

東京都立高校の平成29年入学式の日程をご存じの方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

まだ東京都の教育委員会から発表されていないと思います。
発表されれば以下に出ます。
少なくとも以下の同委員会ホームページの下の方にある「事業内容で探す」の中の「学校案内」の先のページで。

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/

ちなみに昨年は4月7日(木)でした。

参考まで。

Q高校の個別相談会の質問内容について

9月20日に第一志望に考えている高校の個別相談会に行きます。

これまでその高校の学校説明会や文化祭などには一度も行っていなく、
この高校に関しては何もかもが初めてのことです。
今まで個別相談会に行った経験もありません。

そこで、個別相談会では主にどういうことを高校側に聞けばよいのでしょうか?
何を聞いていいのか全然わかりません。

体験談でも何でもいいので教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高2、中3保護者です。
私立の場合、親子の参加者が大部分です。都合がつけば、親子で行ったほうが良いと思います。お子さんは制服、保護者は少しきちんとした服装で。
通知表のコピーと模試の結果、あれば習い事の段位証明書など自分をアピールするものをもって行ってください。
これでどのコースなら入れそうかを判定してくれます。推薦か一般かという言い方をされますが。これを聞くのが本日のメインです。

だいたい学校説明会とセットのことが多いです。HPで確認して下さい。いきなり個別相談会へ行くのなら、HP等で、学校について知っておいた方が良いと思います。それらの説明内容を踏まえた上で、もっと深く知りたいことや疑問点を聞けば良いですよ。
教室を使って、受験生一人(一組)に先生一人がつきましたので、雰囲気としては三者面談みたいな感じでした。

Q中三男子です。今都立戸山高校についての質問です。

中三男子です。今都立戸山高校についての質問です。
とても高い成績を持つ人が大勢戸山を受けるような気がし、戸山高校に合格できるか不安です。


今まで戸山高校を第一志望として勉強して来ました。


はっきりいって、今も戸山高校が第一志望です。


しかしこの前の推薦入試が不合格で、落ち込みました。


また、今までの模試の戸山の判定が


夏の一回目から、B,BA,BA,B,SA,Bです。


内申は素が44、換算内申が49です。


はっきり言って今までの模試の判定が微妙だと感じ、戸山高校に受かるか不安です。


親は戸山高校で頑張れといいます。


しかし、このような成績の僕は受かる見込みはあるでしょうか?


またこれからの勉強は各教科どのようにやった方がいいですか?


長文ですみません。どうか回答お願いします。

Aベストアンサー

本日は私立の受験ですかね?おつかれさまです。戸山の推薦入試を受けたヒトのうち、およそ9人に7人は貴方と同じようにハネ返されて、でもくじけずに頑張っているのですから、ぜひ自信を持って!その挑戦している姿がとてもカッコいいと思います(頑張ってるヒトに「ガンバレ!」とは言わない主義なので、スミマセン)。

こんな考え方は出来ませんか?戸山高校の推薦入試には、約140名ぐらいが受験して、その中から33名が合格しています。なので残りは(貴方を含めて)110人ぐらい。このヒトたちは、推薦合格を狙うぐらいですから素内申もそれなりに持っているのでしょうが、貴方のように44も持っているヒトはそれほど多くないのでは?43以下で推薦に通っているヒトがヤマほどいるとも考えられません・・・となれば、貴方は残り110人の中でも十分上位にいるのではないですか?

一般入試の応募者は400名弱のようですが、戸山推薦に出願していたヒトは多くても110人。残りの300人ぐらいは、内申点に自信がなくて出願しなかったか、最初っから都立以外を志望していてそちらに通った場合は戸山を受ける気がないヒト、ということになるのではないでしょうか?

ゴメンナサイ、あくまでも素人の見方ですが、論理的にはそう間違ってはいないと思います(学校や塾の先生に聞いてみるといいかも知れませんね)。

しかし!!!大事なのは貴方の気持ちです。「はっきり言って、戸山が第一志望」なのですよね!戸山に魅力を感じて進学したいと思った貴方の気持ちが、もしも本当ならば、そして素内申もしっかり44とれているのならば、自分を信じてトライすべきではないですか?戸山への憧れを、模擬テストの判定を理由に諦めてしまうのであれば、それもアリとは思いますが、あとで後悔することになりませんか?(また、素人発言でゴメンナサイ)戸山は推薦で縁がなかった多くの生徒が、一般で再度チャレンジして合格を勝ち取っていると聞きます。あとから出願してきた300人と、内申をしっかり持って推薦にもトライした貴方とは、戸山に対する思いが根本的に違うはずなんですっっ

自校作成問題校の場合は、共通問題で実施される理科と社会で点数を取りこぼさないことが大事だと聞きます。せっかくの内申点でのリードを、むざむざ理社で使い切ってしまうことがないように、残り2週間でしっかりおさらいしておきたいところですよね。

もう一度!「あなたと同じ立場で再度戸山を目指している仲間がたくさんいる!」「あとから一般入試だけ受けに来たような連中に、戸山の座席を譲っていいのですか?」

武運を祈ります!ファイト~

本日は私立の受験ですかね?おつかれさまです。戸山の推薦入試を受けたヒトのうち、およそ9人に7人は貴方と同じようにハネ返されて、でもくじけずに頑張っているのですから、ぜひ自信を持って!その挑戦している姿がとてもカッコいいと思います(頑張ってるヒトに「ガンバレ!」とは言わない主義なので、スミマセン)。

こんな考え方は出来ませんか?戸山高校の推薦入試には、約140名ぐらいが受験して、その中から33名が合格しています。なので残りは(貴方を含めて)110人ぐらい。このヒトたちは、推薦合格を...続きを読む


人気Q&Aランキング