人気雑誌が読み放題♪

亀田和樹はランキングからしても、世界タイトルマッチの声が掛かっても良さそうな時期なのに、いっこうに気配がないですね。

帝拳などと違って、ジムにマッチメークの能力が乏しい事もあるかもしれません。

上の2人は、わりとスムーズに世界戦の機会が「手厚く」与えられたと思えるんですが。もっともその時の所属は亀田ジムじゃなかったですね。

それに比べて何か違和感を覚えます。

本人は山中とやりたいと言ってる様だけれど。
もっとも今の山中とぶつかるのは無謀。

どうなんでしょう?実情は。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おかしいというより、実績云々で考えたらむしろこのペースが普通だという思いがあります。

むしろ長兄次兄が早すぎたのでは?と。結果的にそれが上2人の戦績と実力、評価がまるで一致しない違和感あるボクサー像となった気がしますが。

問題は、末弟亀田和毅が当初から日本でのマッチメークを組んでいないことかもしれません。

当初の目標は五輪金メダルからプロ直行だったのですが、年齢制限などあって結局かなわず。今度はメキシコでプロデビューを果たし、シルバー王座というからスポーツ的にはユース年齢層の王者など、確かに実績としては十分に見えます。

ところが、あくまでも試合を組むのはプロモーターでも、それを認可してある程度の格式を与えるのは各国のコミッションです。日本ではJBCはこれに当たります。元々亀田和毅のデビュー当時は、件のパパの控え室乱入問題やら何やらで、亀田ジム自体が活動休止状態だった頃であり、少なくとも表向きJBCとのコネクションがまったく取れていない時期にボクサーとしての実績を海外で積んでしまったことが、結果的に日本でのマッチメークに影響しているのでは、と想像します。それこそ日本で実績を積んだ元世界王者が年齢などを理由にJBCライセンスを失い、海外で王者獲得など実績を残しても日本でまるで試合が組めないのと、似た状況でもあります。

とにかくボクシングの世界は各国のコミッションがほぼ絶対の権力を持ちます。マッチメーク権は各プロモーターが持っていますが(その意味では亀田一家のプロモート力は実は世界屈指。プロモーターの絶対条件は、エージェントするボクサーの負け試合を組んではいけないこと。いかに勝てる相手とだけ試合を組み続けるかもプロモーター重要な資質なのです。もちろん、皮肉込みですが)、コミッションの認可なしで試合を組んだ所でそれはただの野試合、例えばかつてアメリカや中米で行われていた賭けボクシングのようなものです。試合は本気だが何の格式もない。

亀田ジムのプロモート力で唯一足りないのは、試合をコントロールするクレバーさ。それは個々の選手ではなく、いざとなればギャランティの変動などで相手陣営を揺さぶることも必要なわけで。その手の腕が備われば、亀田和毅の世界戦はすぐにでも行われるでしょう。

ただ気になるのは、もしかすると亀田和毅個人のプロモート権が亀田家・亀田ジムにないのでは?という点。メキシコでデビューしている以上、何某か重要な試合についてのプロモート権自体を譲る前提でメキシコ国内での試合を組んでもらったとすれば(これもまたよくある話で、母国デビューが望めない訳あり選手がそれこそ「出世払い」でタイトル戦の興行権と引き換えに他国の新人ボクサーとしてしれっと再デビュー、というのもあります)。

仮にそんなことがあったとすれば、当然当時はアマだったため窓口はあの悪名高きパパだったはず。プロモート力は皆無のあの御仁が仕組んだことなら、意外に亀田ジムの手の及ばない所に末弟の試合権自体があるのかもしれませんね。自分も変だとは思っています。いくら兄2人が別ジムデビューだったとしても、あまりに末弟のデビュー後の動きが鈍重すぎる、と。前評判を上げるためにあえて温存しているのか…しかし、兄2人が世界戦を狙った年齢層にはすでに達しているはずなのですよね(現在21歳、兄らはすでに2階級目を狙おうか?と大口叩いていた年齢です)。
    • good
    • 0

頻繁に試合なんてしたら、負けるのが目に見えてるからでしょう。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今日、2017年10月5日の楽天の試合のキャッチャー 今日の楽天対ロッテの試合で、9回にキャッチャー

今日、2017年10月5日の楽天の試合のキャッチャー

今日の楽天対ロッテの試合で、9回にキャッチャーをしていた楽天の選手は誰でしょうか?
ゼットの契約選手だと思うのですが、最近見かけなくなった型のプロテクターをしていたので誰だったのか気になりました。

Aベストアンサー

下妻貴寛

Q日本人同士の世界タイトルマッチはなぜ意地になって打ち合うんですか?(亀田対内藤を除く)

今まで日本人同士の世界タイトルマッチを4試合見ました。
鬼塚対松村、辰吉対薬師寺、畑山対坂本、亀田対内藤
亀田対内藤戦を除く試合は、打ち合いになって良い試合になりましたよね。特に打ち合いを挑んだら不利と言われてた方の松村、薬師寺、畑山が積極的打ち合いを挑みましたよね。何か意地になって打ち合いを挑んでいきましたよね。特に畑山対坂本戦は畑山が打ち合い挑んで、今まで見た試合の中では1番良い試合でした。畑山は試合前に控室に激励に訪れた元師匠の名トレーナーのリュウワリュウさんに「今日の試合打ち合うよ」と言い、リュウさんは「それはだめだよ危険だよ」と反対されたり、試合中もセコンドの反対を押し切って打ち合いました。薬師寺や松村も打ち合ったら不利と言われてたのにあえて打ち合いを挑みましたよね。なぜ日本人同士の世界タイトルマッチだとなぜ意地なって打ち合いを挑むんですか?たまたま見た日本人同士の世界タイトルマッチがそうだっただけかもしれませんが。

ちなみに亀田内藤戦は打ち合いを避けるために内藤がクリンチばかりであまり面白くありませんでした。内藤が徹底的に勝つボクシングしましたよね。クリンチばかりでイライラしました。まあそれが経験を積んだ老獪さだし、どんなボクシングしようが内藤選手の勝手ですが。

今まで日本人同士の世界タイトルマッチを4試合見ました。
鬼塚対松村、辰吉対薬師寺、畑山対坂本、亀田対内藤
亀田対内藤戦を除く試合は、打ち合いになって良い試合になりましたよね。特に打ち合いを挑んだら不利と言われてた方の松村、薬師寺、畑山が積極的打ち合いを挑みましたよね。何か意地になって打ち合いを挑んでいきましたよね。特に畑山対坂本戦は畑山が打ち合い挑んで、今まで見た試合の中では1番良い試合でした。畑山は試合前に控室に激励に訪れた元師匠の名トレーナーのリュウワリュウさんに「今...続きを読む

Aベストアンサー

多分似たタイプのファイター同士が対戦するからだと思います。日本人で綺麗なアウトボクシングをして世界に挑戦するような選手はほとんど見たことがありません。なぜなら世界とはリーチなど体格的に不利だからです。同じアウトボクシングをしても自分の距離で戦うことができずなかなか世界レベルまで行けないのでしょう。
従って、世界戦を戦うレベルの選手は同じような日本人として世界に通用するタイプとなってしまうのだと思います。
あとは、同じ階級のライバルとして長年にわたり戦うか意識をしている同士ですから、気持ち的な問題で打ち合いに成るのではないでしょうか。

Q6月23日 は、天婦羅の日

6月23日は、天婦羅の日。

皆さんの好きな 「天婦羅」の具材は何ですか?
お一人様、3個迄で、お願いします。

Aベストアンサー

海老、平目、茄子、です。

Q亀田興毅の世界前哨戦は多くないですか??

今までの私のイメージでは世界前哨戦→世界タイトル戦だったのですが、亀田選手は多くないですか?
何故ここまで前哨戦をやる必要があるのでしょうか?
詳しくわかる方、お願いします。

Aベストアンサー

えーと、要するに「客引き」ですよね。
長らく日本ボクシング界は低迷(実力云々より人気の問題)しており、亀田3兄弟は久々の逸材なんです。

デビュー直後から世界を意識した発言をくり返し、またその発言に応える試合を見せてきました。
そんなわけで、実際のステータスとは関係なく「世界」という言葉が付いて回っている訳です。

つまり本当の前哨戦をくり返している訳ではなく、普通に世界戦へ向けて調整しているだけです。
冷静に見れば今回の相手も別に上位ランカーではない(WBC31位)ですし、交渉は全然まとまっていないし、前哨戦でも何でもありません。
しかし、それではせっかくの「亀田の日」に意味が無くなってしまうので「世界前哨戦 最終章」などという苦しいタイトルをつけた、という感じでしょう。

Q試合の差し入れ…

会社の方々が組んでいるフットサルチームの試合を初めて見に行く予定なんですが、差し入れって持っていくのがマナーでしょうか?

見に行くのは私一人なんで、他に相談する人がいなくて…

今まで身近な方々が出られる試合を見に行った事もなかったのですが、何故か『応援』=『差し入れ』ってのだけは頭にあります(苦笑)


差し入れに向き・不向きなもの。
差し入れは必要・不要。
教えていただけると助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

何もいらないでしょう!

ただ、あなたが一生懸命声を出して応援してあげればいいのです。
スポーツをやっている者にとって応援が一番の「差し入れ」だと思いますよ。

食べ物を持って行こうとする場合は、あなたの手作りは避けた方がいいでしょう。
人の作った物って、気にならない人は何でもないのでしょうが、神経質な人にとってはあまり手を出したくない物ですから。

ですから、あなたの応援で十分ですよ!

Q亀田兄弟は何故、日本人選手と対戦を組まない?

 最近、亀田兄弟の試合、対戦相手について色んなコメントがあります。
 『弱い選手を選んでいる』『アジア系の選手ばかり』『盛りを過ぎたロートルばかり』『噛ませ犬との八百長茶番劇』と批判的な論評が殆どです。
 協栄、亀田サイドはこう言った批判を跳ね返すため、何故、日本人のランカークラスとカードを組まないのでしょうか?ホープ、有望選手なので『大切に育てたい』のは分かりますが、外人選手に偏りすぎています。亀田父も向こう気が強そうな割に、『慎重に相手を選んでいる』気がします。
 スター候補の日本人選手なのに、これほど批判、反発、アンチファン、パッシングの多い選手は居ません。亀田サイドは何で『見返してやろう』という根性がないのが腹立たしいです。何故なんでしょうか?
 

Aベストアンサー

ちょっとひねくれた書き方をさせてもらいます。

日本のランカークラスとの対戦がないということですが、第一に日本人のランカーボクサー相手では、テクニック上まだ亀田選手には重荷だから。

第二に、はした金でシナリオ通りの試合を引き受けてくれるボクシングジムや選手が日本にはいないから。
へたに相手を選んで後から出来レースだったことを暴露されたら元も子もありませんから。

その点東南アジアや南米に相手を求めれば、これはもうそこそこのお金でも言いなりになるから。

以上、私の勝手な憶測ですので、反論等は遠慮いたします(^_^;)

Qサッカーの試合の疲労について

お世話になります。

サッカーの試合に出場すれば、かなり疲れると思います。その披露について質問させていただきます。

1.疲労はどういった形でどの程度試合に影響しますか?
2.次の試合に影響が出ないようにするには、最低何日間、休養を取るべきですか?
3.実際に、疲労が原因で負けるはずがない相手に負けたことはありますか?(またはその逆のパターン)

プロ、アマ、試合後のケアの質等さまざまな要因によって回復速度も変わってくるでしょう。ですので、いろいろな人からご意見、自身のご経験を頂戴したいと思います。

Jリーグに詳しい方は、実際にあった波乱試合や実例を紹介していただけるとありがたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>1.疲労はどういった形でどの程度試合に影響しますか?

ケースバイケースです。
・一番シンプルなのは普通の筋肉痛です。これが残っていれば翌日は足が重くなり、疲れた局面ではじめの一歩がでなくなります。
・移動による時差ぼけ、移動疲れなんてものもあります。
・骨では疲労骨折なんてこともあります。
・あとは腰などに元から持病を抱えている場合などには疲労がたまると大きなダメージとなって長期離脱となることがあります。

3番目、4番目のパターンはどの程度影響するどころかサッカーできる状態じゃありません。下手すると引退ですね。


>2.次の試合に影響が出ないようにするには、最低何日間、休養を取るべきですか?

これも疲れ次第です。上での持病への疲労が酷い場合は、少なくとも1ヶ月や2ヶ月は休んだ方がいいような症状の場合もあります。


>3.実際に、疲労が原因で負けるはずがない相手に負けた
>ことはありますか?(またはその逆のパターン)

プロの試合では、負けるはずのない相手と試合する機会自体がほとんど無いと思いますので、まず無いとは思います。(鹿島アントラーズ1軍が、公立中学に負けたりってことですよね?)

>1.疲労はどういった形でどの程度試合に影響しますか?

ケースバイケースです。
・一番シンプルなのは普通の筋肉痛です。これが残っていれば翌日は足が重くなり、疲れた局面ではじめの一歩がでなくなります。
・移動による時差ぼけ、移動疲れなんてものもあります。
・骨では疲労骨折なんてこともあります。
・あとは腰などに元から持病を抱えている場合などには疲労がたまると大きなダメージとなって長期離脱となることがあります。

3番目、4番目のパターンはどの程度影響するどころかサッカーでき...続きを読む

Q亀田の今日の世界戦の相手

今まで亀田の対戦した相手はほとんどが格下、もしくは無名の選手で亀田側は勝てる相手としか試合をしてきていなかったため実際はそれほど強くないとよく言われていますね。
今日の世界戦の相手は実際どうなんでしょうか?
もともと階級が違うみたいですが、今回の相手は世界
チャンピオンですからもちろん強いと思うのですが
亀田にとっては強敵なんでしょうか?
勝てばものすごい事なんでしょうか?それとも勝っても「あぁまた勝てる相手としかやってないな」みたいな感じなんでしょうか?そもそもなんで亀田は階級を変えたんでしょうか?

Aベストアンサー

ランダエタは世界チャンピオンじゃないですよ。2004年にミニマム級の暫定王者にはなったことありますが、ライトフライ級はお互い初めての試合になります。

強敵という程じゃないでしょうね。亀田が勝つでしょう。

Qソフトバンクと楽天の試合数が143

王監督、最後を飾れませんでした。

で、質問ですが、
ソフトバンクと楽天の試合数が143で、1試合、他球団より少ないのですが、何故ですか?
同率最下位ですか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

単に質問者さんの勘違いでは?

ソフトバンクと楽天ともに今日の試合を勘定に入れれば、試合数は144になります。
又、
楽天      65勝 76負 3分 勝率0.461
ソフトバンク 64勝 77負 3分 勝率0.454
となり、ソフトバンクの単独最下位になります。

今日の試合結果を反映していない順位表を観て、誤解されたのではないでしょうか?

Q亀田興毅、8.2横浜で世界戦=WBAライトフライ級

亀田興毅がWBAライトフライ級で世界戦だそうです。
亀田興毅はライト級から下げての挑戦ですが、対戦者はミニマム級から上げての挑戦だそうです。

ボクシングに詳しい方にお伺いいたしますが、階級を上げる、または下げる時のメリット・デメリット、どちらが有利なのか、またその理由等を教えてください。

亀田興毅への批判はこの場では求めていません。
純粋にボクシングにおける階級を変えることについてへの質問です。

Aベストアンサー

一般的には、どちらもコンディションがよければ、体格差から言って、階級を下げてきた選手が有利です。
しかし、基本的に階級を下げるということはありません。なぜなら、ベストコンディションは望みにくからです。階級を下げてベストなら、最初からその階級でやりますよね。
今回異例として、亀田選手が階級を下げたのには理由があります。
フライ級のチャンピオンとのマッチメイクが調整できなかったからです。20歳になる11月までに世界チャンピオンになると公言している亀田選手に対してフライ級のチャンピオンが足元をみて高いファイトマネーを要求してきたので、11月までに世界戦をすることが困難になってしまいました。このため、条件の悪いライトフライ級にターゲットを変えたのです。
もちろん、この辺の事情を汲んで、WBAは亀田選手を2位にランキングしました。すでに、ライトフライ級のバスケス選手も2階級制覇のため、王座を返上するとの話がありましたので、階級を下げてランキングが2位になることで亀田選手に王座決定戦の参加資格が与えられるからです。
ですので、階級を下げるメリットは相手の体格が小さくなるということですが、デメリットとしてベスト体重からの減量ということになります。
階級を上げる方は、年齢とともにどうしても体重が重くなっていくので、ベスト体重も自然とあがっていくものです。同じ階級で続ける方がきつくなっていくのですね。人によりますが23~25歳ぐらい、29歳~32歳ぐらいに大きな壁がありますかね。それぞれ基礎代謝の低下と、精神的に大人になってしまい、意味もなくがむしゃらに動くことがなくなる=運動量が自然と減っているといったことがあります。
つまり、がむしゃらに動いて、体力の回復が早い若い時期は体重を絞れますし、年齢とともに基礎代謝が落ち、体力の回復が遅くなると、体が脂肪分も必要としてくるので、体重をあげていく必要があります。

今回はリスク覚悟です。亀田選手のコンディション次第です。
亀田選手が階級を下げてコンディションさえよければ、間違いなくKOするでしょう。
そして、タイトルを獲ったら、すぐに階級を上げることになると思いますよ。減量は体に負荷がかかりますので。
また、本人の4階級制覇の夢にも近づきますし、リスク覚悟で階級を下げる作戦はありですかね。

一般的には、どちらもコンディションがよければ、体格差から言って、階級を下げてきた選手が有利です。
しかし、基本的に階級を下げるということはありません。なぜなら、ベストコンディションは望みにくからです。階級を下げてベストなら、最初からその階級でやりますよね。
今回異例として、亀田選手が階級を下げたのには理由があります。
フライ級のチャンピオンとのマッチメイクが調整できなかったからです。20歳になる11月までに世界チャンピオンになると公言している亀田選手に対してフライ級のチャン...続きを読む


人気Q&Aランキング