人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

はじめまして。長文のうえ、あまりまとまっていない内容ですが、お答えいただけたら嬉しいです。

私は美術大学のデザイン系学科に通う二年生です。
普通美大に通うためには予備校などで様々な勉強をしていくのですが、私は予備校に通わずほぼ学科のみでこの学校に入学しました。
入学して初めて講評を受けたとき、足が震えるほど緊張しました。不安はあっても自分なりに覚悟していたつもりだったのですが、当然周りの子達は予備校に通い美術を学んできた子です。その子達の作品に比べて、自分の作品はひどく劣っているものに感じました。講評でそれを指摘されたことはありませんでしたが、どんな課題をやってもその劣等感が消えることはありませんでした。
私はすぐに自分の考えが甘かったことを知り、入学したことを後悔しました。実習の課題が一番楽しいと言っている友人達と話を合わせながら、実習の授業が何よりも苦痛でした。どうしても行きたくなくなると、「大きな失敗をしたらいつでも辞められるから頑張ろう」と思い通い続けました。
しかし二年生になって初めての講評を受けたとき、なぜだかとても怖くなってしまいました。
そのときのラフに自信がなかったせいもあるかもしれません。動悸が激しく、じっとしてられなくなり、泣き出しそうでした。
そのときは乗り切ったのですが、家で課題の作品を作ろうとすると、頭が真っ白になって手が動きません。アイデアは出てるはずなのに何をしたらいいかわからず、しまいには涙が出てきて課題から目をそらしてしまいます。
実習が怖くて、学校に行こうとするのですがどうしても最寄り駅で降りられません。講義などはまだ行けるのですが、実習がある日は泣きたくなってずっと電車に揺られていたり、駅ビルのベンチに座って時間が過ぎるのを待ってしまいます。そうしてまともに学校に行かなくなり、本気で中退を考えるようになりました。
自分でもこの考えが甘えや逃げでしかないとわかっています。一年通えたのに三年通えないわけがないとは思うのですが、講評のことを考えるとどうしても「もう耐えられない」と思ってしまいます。そして、中退した後のことや就職、今の現状ことを自分なりに考え、大学を辞め一年ほどアルバイトで学費をため、資格の取れる専門に通おうと決めました。
しかし母にそのことを告げた際、ものすごい剣幕で反対されました。思っていた以上に反対されてしまい、考えていたことの半分も言えませんでした。
母には、大学を辞めることは許さない、絶対に卒業しなさい、今の話は聞かなかったことにする、と言われました。お父さんとお母さんが今まで頑張って働いてきたのをなんだと思っているの、とも言われました。
恥ずかしながら私はこのとき初めて両親へかける迷惑を考えました。美大の学費は高いですし、私は奨学金制度も利用しています。今やっているバイトも小遣い稼ぎ程度で、家には全くと言っていいほど入れていません。両親は私の受験の際、進路について反対せず後押しをしてくれ、大学へ入学するときにはちゃんと卒業すると約束しました。
母に諭され、いかに自分が甘えているのかを知りました。本当に申し訳なく思います。私が母をどれだけ悲しませているのかと考えると卒業しないわけにはいかないと思います。
しかし課題をやろうとするとやっぱり頭も手も動かず、何もできてない課題を持って行くわけにもいかず、学校には行けていません。
母とはそれ以来中退のことについて話さず、私は学校に行っていないことも言えず毎日朝家を出てはふらふらしています。母は図書館でデザインの本などを借りてきて見るように進めてくれますが、その優しさも今は辛いです。

私はどうしたらいいんでしょうか。もうどうしたらいいかわからなくなってしまいました。

長文に乱文でごめんなさい。ここまで読んでくださってありがとうございました。よろしければ、ご回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

美術系で実地無しで試験に合格なんて考えられませんね。

 恐らくあなたは、自分だけで”下手下手”と考えられているような気がします。 それと、本気なって訓練をされたら、それなりの成果が上がるはずです。 実際に先生から私的されなければ、問題ないとするのが普通ですが。 学生は、自分が費用を稼がなければ成らない場合を除き、それこそ懸命に学ぶべきです。 それすら出来ずに、寝言みたいなことは言えない筈です。今のままですと、自分の意思での中退ではなく、除籍 の可能性も無きにしも有らずかも。 まともに訓練もせず、実習が苦痛とは、寝言ですか?
    • good
    • 1

現状は「進退窮まった」状況です、自分の我が儘で希望の大学に進学して、合わないから退学、奨学金の返済はどうするの、就職はどうするの、自己責任ですから返せなければ風俗にでも行くしかない。


これは暴論ですが、私も同様になり、仕事ですから乗り切りました。
ある日某教授によばれ教授室に顔を出したら、海外雑誌に論文を投稿したいが、解りやすいイラストを描いて欲しい、私は絵心全く無し、専門教育ゼロ、イラストレーターソフトの使い方は理解しており、操作方法等は問題ない、常識で考えてやれと言う方もいい度胸としか言いようがない。
東京の専門家と打ち合わせでトラブルになり、教授も頼めなかったようです。
頭蓋骨内の血管の様子や器官の断面図を描きましたが、そもそも医者じゃないから実物を見たことなくて、似顔絵描きのように話を聞いて想像で描く、絵の心得がないので立体を2次元平面に直すなど理解不能、投稿の締め切りは迫るし、胃が痛くなりつつ完成させて、某雑誌に掲載され世界中の研究機関の蔵書に収められました。
何が言いたいかというと、前のめりに倒れるつもりで卒業までがんばってはいかがですか、卒業後の進路ですが、美大出身で美術に関係ない世界があります、それは教育現場で、うちの姉が美大出身ですが、美術のスキルを使ったのは課外学習の時くらい。
決定的にダメなら退学勧告されますから、割り切ることも必要ですし、今後の人生でこんな事何度もあり、逃げられませんから前に前進する、陳腐な課題を提出しても合格点ぎりぎりならセーフ。
例として、上手な運転のために自動車学校に行く人は少ないです、免許を取るために自動車学校に行き、とってからうまくなればよい。
大学も卒業する目的で通い、課題が劣ると思ったら、自分は天才で独自のものを作っているからくらいに自惚れ、卒業証書を貰えれば、卒業後に絵画を勉強するくらいのつもりでがんばってください。
    • good
    • 1

美大に進学する人は、将来どんな風に活動したいとかではなく、


美大に行きたいから美大に行く人が多いと思います。

それが入学する前はいいんです。受かるのが目標になるので。
でも、実際入ってしまうと、、、あれ?オレ(あたし)何がしたいんだっけ?となります。

あなたは、薄々、なんかこのまま進んではマズイというのを感じているんではないでしょか?
だとすれば、マトモな方です。

あまりに学校が楽しくて、友だちとおしゃべりも楽しくって、危機感無い人も多いです。
勉強に関係あるとして、遊び歩いたり。
でも、美大なんか出ても何にもなりゃしないんですよ。普通は。

何かの資格が取れたり、受験できるようになる大学でさえ、資格取れてそれを活かせる職に就けるとは限らない。

今の世の中(状況)は、のんびり絵を描くのが好きだから美大行く、音楽が好きだから音大行く。
そんな発想は幼稚でさえありますね。甘いです。

でも、甘くてもいいですよ。
甘ければ甘いなりに、世の中舐めて、活動すればいいんです。
美大なんか行かなくても、これだけネット社会になったんですから、自分で人の目につくような活動を起こせるし、
収入を得ることも不可能ではないでしょう。

周囲と比べてとか、親を思うととか、あまりどうでもいいですね。
自分勝手にやればいいと思います。

もう飽きてしまって、降りる理由を探しているというなら別ですが。
    • good
    • 0

美術大学の実習がナンボのもんか、私の知ったことではありませんが、


確実に言えることは、
「人間は悩みを生む機械である」
ということ。

>私はどうしたらいいんでしょうか。もうどうしたらいいかわからなくなってしまいました。

どうしようと同じ。
辞めても、辞めなくても、新たな悩みがあなたを襲います。

でも、そう悲観することはありません。
あなただけでなく、誰でも同じですから。
    • good
    • 2

まず、芸術系は美術では絵が描けてナンボ、音楽では演奏ができてナンボの世界でしょ?



すなわち将来、学者や評論家になるため美術史や作品を研究する人たちは実技はほとんど関係ないでしょうが、普通は自分を作品で表現するのだからまずは好きでないとやっていけない分野ですよね。

それこそ、子供のころから絵を描くのが好きで周りからも「上手いね」と言われてきているのが普通かと。

で、質問者さん。

書かれているように普通、芸大・美大の入試対策として学科は二の次としてもまずは実技がありますよね。
それで皆、予備校や美術研究所等に通いひたすら石膏像のデッサンやデザイン科志望なら色彩構成、油画科志望なら油絵を来る日も来る日も描き続けて腕を磨いているのです。

そして念願かない入学後も大学で日々絵を描き続けるわけです(勿論、学科もありますが)。当然、卒業後もデザイン科ならメーカーのデザイン室や街のデザイン事務所等に就職します。フリーの人も大勢います。

つまりは、生まれ持った感性を活かし実際に表現(描く)するわけですから・・・
それには一通りの基礎が必要なので、対象物(質感・量感)とそれを取り巻く空間(空気感)も含めて正確に二次元の紙の上に表現(再現)する技量としてデッサンや、色彩感覚(これはある程度生まれつき備わっているのは否めませんが)を磨いたりという切磋琢磨的なことを勉強するわけです。

結論から言ってやはり好きでなければ続けられないでしょうね。
美大なのだから、実習の課題が何より一番好きと言ってるあなたの周りの人たちが普通の姿なのです。
(どうして自分はここにいるのだろう?・・・)自分なりに頑張って努力しても追い付けない・違和感を感じるなら早めに軌道修正した方があなた自身のためではないでしょうか。
しかし、頑張りぬいて卒業までこぎつけて卒後は大卒資格を活かし全く別の仕事に就くという方法もあります。

とにかくあなた自身の人生です。今さら親がどうこうではありません。
    • good
    • 0

自分の下手さ加減に泣かなかった芸術家なんているでしょうか?

    • good
    • 0

美術系の大学に行ったものです



入学してきた人は予備校に行った人行かなかった人いろいろでした
(私は行かなかった派)
先生が卒業する頃に言ってましたが「大学は物の見方を勉強する所。
美術系の大学に行ったから自分らしい作品が作れるようになる訳じゃない。
それは卒業してから自分で模索して見つけなさい」とのことでした。
(聞いた時に「それ入学した時に言った方がいいんじゃない?先生w」と思いましたが)

>私はどうしたらいいんでしょうか。もうどうしたらいいかわからなくなってしまいました

どうしたらいいか、と言えば学校に行くことです
とりあえず欠席を無くし、留年を防ぐことです
美術系の大学を出たから美術系の仕事につける訳でも無いし
ましてや芸術家になれる訳でもありません
大半は普通の会社員になります
ですからとりあえず良い物を作ろうとか高評価を受けようなんて思わずに
「卒業」することを目指してください

あなたは「良い物を作ろう」というプレッシャーに押しつぶされてるようです
学校は経験を積む所で、不完全なものを作ることに意味があると思ってください

先生は大学は初歩を教える所だと思ってるはずなので
完成度が高くないのは逆に「ここで学ぶ意味がある」と思ってるはずです
人に教えるのが嫌な人は先生じゃなくて芸術家してます。いや、まじで
完成度の高い物を出して欲しいとは思ってないはずですよ
学ばなくても作れるんだったら学校に来なくていいじゃんって話でね

私は基本的になまけものでやるぞ!というエンジンがかかりにくい人だったので
締切が守れなかったりギリギリであることが多い学生でした
とにかく単位が欲しい(だいぶ落としてから)一心で
とりあえず急いで体裁だけ繕った作品を作ってました

○号の絵をかけと言われたら書くだけ。完成度なんてキニシナイ
(自画像はおっぱい大き目に書いておきましたが。そこだけがこだわりww)
レポートと言われたらとにかく枚数をそろえるのに専心しました

そういえば中にはすごいうまい人いましたね
うまいけどどっかで見たような物とか
うまいとは思わないけどオリジナリティを追求してじっくり時間をかける人
毎回薄汚れた見てて気分が悪くなるような暗い絵をかく人
毎回作品がダジャレになっててクスッと笑わせる人(おっさんかよ!)とか
自分のはどんなだったかなあ?まあ時間かけてないのは丸わかりだったでしょうけど…
でもそれぞれに個性があり、それはまねしようとしてできるものではありません
これって個性!と誇ってください

あなたの年齢の倍ぐらいの私からしたら、あなたはまだとても若いです
若い時はとにかく周りが気になるでしょうし
気になったらそれを解消する方法がないかもしれませんが
そういう年代なのでそれはもう仕方がないです

でも、周りの人はあなたの心の内は知りません
あなたが怖がってる事も落ち込んでる事も知りません
笑ってたら「楽しそう」と思うだけです
黙ってたら「退屈?」と思うだけです
・・・少しだけでも先生に不安に思ってるってことを
言った方がいいかもしれませんね

あんまり気持ちが落ち込むならメンタルのお医者さんに行ってもいいかもしれませんね
生身の人間に話を聞いてもらうのは
ネットで聞いてもらうよりよっぽど気持ちが晴れますよ(これは経験談)

ゆうメンタルクリニック(漫画で心療内科)
http://yucl.net/manga

参考URL:http://yucl.net/manga
    • good
    • 8

 客観的に言うと、(上手でないのを)気にしてるのは自分だけなので、気にせずに作品を作り、マイペースで単位を取って卒業して大卒の肩書を手に入れた方が良いです。


 (子供向けの絵画教室の講師とかもできます)

 辞める方向でハナシを進めるのであれば、ひとまず休学してじっくり考えて、来年結論を出すとかでしょうか。あとは、お金は返すから、どうしても辞めたいと説得するしかないですね。

 今の状態では問題を先送りしてるだけで、誰も得しないです。
    • good
    • 1

僭越ながら、拝読させて頂きました。



美大の学費がどの程度要するのか私には判らないのですが、ご両親ともう一度中退について真剣に話し合い、問題解決を図るべきではないかと思います。
1年続けられたから後3年が可能である、という考え方は暴論です。
貴方のお母様には失礼だと思いますが、著しく配慮に欠けております。私は心理カウンセラーではありませんが、貴方のお話を伺う限り、今の大学を卒業まで続けられるとは思いませんし、もし卒業まで漕ぎ付けたとしても(高額と思われる)費用に応じた成果を結実するとは、とても考え難いです。
たかだか2~3年の損失が何だというのですか?
無理をして成果を結びそうも無い美大を卒業して、その先に何があるんですか?
貴方が身体と心をおかしくして、それでお母様は満足ですか?

出来ることなら代わりに喋ってあげたい所ですが、ご自身の人生はご自身にしか責任を取れません。
お母様にせよ私にせよ、所詮は他人毎なんです。本当の意味でケツを持てる人は誰も居ません。
その事実と、今描き得る将来の展望を冷静になってお母様にも想像して頂き、御理解を得る努力をなさって下さい。
頑張って下さい。腐っちゃダメですよ。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美大生ですが、中退を考えています

私は現在、東京の私立美大の油画科の2年生です。
最近学校をやめたいと思ってしまいます。

一番の理由は、制作をしたいと思えないことです。

受験時代は合格という目標に向かって、ただひたすらにがんばってきました。
しかしいざ大学に入ってみると、そういった明確な目標もなく、
予備校時代のようなわかりやすい順位がつくわけでもなく、
制作するということ自体がよくわからなくなりました。
自分は何のために制作をしているのかよくわからなくなりました。

そういったよくわからない1年間を過ごし、2年生になりました。

2年になってからの制作は1年次よりも辛くて辛くてたまりません。
絵を描いてるととても暗い気持ちになり、涙が出てくるほどです。
実力不足な自分の絵を目の当たりにしているからという理由もあると思います。

絵を見たり、展示に行ったりするのは好きです。
でも私はやっぱりそれ止まりなのではないか?
生み出す側ではないのではないか?と思ってしまいます。
思えば作品を通して、自分が何を伝えたいのかなど
考えても考えても、しっくりきたことはありません。

そしてまた制作を適当にするということが、変に真面目な私にはできません。
なぁなぁにやっていくほど開き直れもしません。
制作したくないなら美大にいる意味がないと思います。
適当になんてできないし、全力でもできない。
こんな私が3年、4年になり自分のしたいことをつきつめて卒業制作までやり遂げられるとは思えないのです。

どうしたらいいのか全くわかりません。

美大は普通の大学よりもお金がかかるし、うちは経済的に余裕はありません。
奨学金も借りています。
美大をやめたところで、普通大へ編入するほどの情熱もお金もありません。
現実的な問題を考えると、やめてどうするの?と自分で思います。
でも適当に制作はできないし、何も描きたくありません。

私はただ逃げたいだけなのでしょうか。
毎日が辛くて仕方がないです。

私は現在、東京の私立美大の油画科の2年生です。
最近学校をやめたいと思ってしまいます。

一番の理由は、制作をしたいと思えないことです。

受験時代は合格という目標に向かって、ただひたすらにがんばってきました。
しかしいざ大学に入ってみると、そういった明確な目標もなく、
予備校時代のようなわかりやすい順位がつくわけでもなく、
制作するということ自体がよくわからなくなりました。
自分は何のために制作をしているのかよくわからなくなりました。

そういったよくわからない1年間を過ごし、2年...続きを読む

Aベストアンサー

あなたは何事に対しても真摯に向かわれる方だと思います。それはとても素晴らしいことですが、その真面目さが今はご自身を極限まで追いつめてしまっているようですね。

もし同じことを友人から相談されたら、「休学して、少し別の世界を見てみなよ」と言うかもしれません。あるいは「ちょっとアーティストレジデンスなんかで海外に滞在してみろよ、視野が広がるぜ」とかアドバイスするかもしれません。アートは受験用のトレーニングのように合格という目標が明快な世界で無く、正解の無い世界ですから、真面目な人ほど受験から解放された瞬間にどうして良いか分からなくなってしまうのです。言葉は悪いですが、ある種のいいかげんさとタフネスが無いとアートの世界は作家としては乗り切っていけないのも事実です。そのことは学生時代から既に始まっていると言って良いでしょう。極端なことを言えば指導者である教授ですらライバルという世界です。

あなたは奨学金を得られているとのことで、アーティストとしての素質は一定レベルお持ちの方だと思います。ご質問の文章もきちんとしていて好感が持てます。

アートの世界は作家だけで成り立っているわけではありません。批評家、ギャラリスト、コレクター、学芸員など様々なジャンルの人が関わることで成り立っています。美大には学芸員の資格をとるコースもありますし、当初の作家志望から批評家や、ギャラリストになった人もいくらでもいます。もしかするとあなたにはその方面の才能があるのかもしれません。

今、制作することにご興味がないなら無理にする必要は無いと思います。ご自身をあまり追いつめず、ご自身の資質に適した方向性を色々と探ってみられてはいかがでしょう。今はとても苦しい時期とお察ししますが、かならずそこからの脱出口はみつかりますよ!!

あなたは何事に対しても真摯に向かわれる方だと思います。それはとても素晴らしいことですが、その真面目さが今はご自身を極限まで追いつめてしまっているようですね。

もし同じことを友人から相談されたら、「休学して、少し別の世界を見てみなよ」と言うかもしれません。あるいは「ちょっとアーティストレジデンスなんかで海外に滞在してみろよ、視野が広がるぜ」とかアドバイスするかもしれません。アートは受験用のトレーニングのように合格という目標が明快な世界で無く、正解の無い世界ですから、真面目な...続きを読む

Q大学を辞めたい。迷っています。芸大/美大

私はとある私立芸大に通う3年生です。

自分をごまかし続けて気づけば3年生になっていました。



受験当時はやりたいことがあったのですが、いざ入ってみると面白くありません。

専攻は映像です。

こんな作品を作りたい!と思っても技術が足りずゴミのようなものしか作れません。

こんな作品を皆に見られたくないので合評を欠席してしまう始末です。

それなのに後々こっそり先生に提出して留年を回避しています。



最近では、作品を作りたい!とすら思えなくなりました。



課題で作品を作らねばならないと考えるたび憂鬱で苦しいです。

ポートフォリオに載せられるような作品なんてありません。

あと1年の辛抱…と考えましたが、作品を生み出す気力を失った今

卒業制作なんて出来るのか…。自信がありません。



私の弟は高1のとき中退したのですが
その時の母の精神的ダメージは相当なもので、今度私が中退するだなんて言ったら…
父は中退したら働けと言っています。私もそう思っています。


そんな私ですが、フォトレタッチに興味を持つようになりました。

もともと写真が好きで、photoshopを使った加工にも興味があり
大学でもそれ関連の授業を多く履修しました。

例えばコピースタンプツールでちまちま修正していくのも苦にならず寧ろ楽しいです。



こつこつと事務的or職人的な仕事が向いていると思うのです。



フォトレタッチ関連のバイトを探しましたが、
学生不可のところが多く困っています。

しかし大学を中退してまでやる事なのだろうかと悩んでいます。


自分を騙しながら大卒の肩書きを得るのか。中退してやりたい事に挑戦してみるのか。



アドバイスでも喝でも何でも意見を聞かせてください。

私はとある私立芸大に通う3年生です。

自分をごまかし続けて気づけば3年生になっていました。



受験当時はやりたいことがあったのですが、いざ入ってみると面白くありません。

専攻は映像です。

こんな作品を作りたい!と思っても技術が足りずゴミのようなものしか作れません。

こんな作品を皆に見られたくないので合評を欠席してしまう始末です。

それなのに後々こっそり先生に提出して留年を回避しています。



最近では、作品を作りたい!とすら思えなくなりました。



課題で作品を作らねばならな...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは夜分に失礼します。少しばかりお話ししましょうか?
将来的に映像の仕事をしたいから、それに関連する大学をお選びになったのであれば、そこで揉まれることも必要でしょう。生まれながらの能力だけで生涯の仕事を全うできることも稀であれば、その様な人物に出会ったことも僅かな例外を除いては僕にはありません。
 他の人と比べて自分の仕事に自信が持てないことなどの基準も人それぞれによって異なりもします。ある人は中島みゆきの作品を好きだというけれど、別な人は余り好きではないとの印象をお持ちでしょう。でも中島みゆきさんご自身もそうしたことなど既に織り込み済みで、万人が万人に共通して好まれる作品があるなどとお考えにはならないでしょう。
 もし学生による合評の場にご自身の作品を提出し批評を仰ぐことに違和感を感じられているのであれば、それはダメ出しを恐れているか、もしくは逆にその様に評価する相手を下に見ていることによる逆心理があるのかもしれません、強い言葉でいうならば「この程度の人間に自分の作品を評価されることなど我慢ならない」とのスノービッシュ出鼻持ちならないことにもなります。それが「こっそりと先生には作品を提出している」との姿に現れてもいると僕は感じました。
 実際にフォトレタッチは印刷関連の職業現場になりますが、そうした職場は従業員の出入りが比較的激しい職場としても知られています。クライアントからの要望に即応せねばならず、それも一日に何度となく変更が入ったりする典型的な受注産業です。コツコツとの印象が持たれているのとは180度逆に素早い適応能力を有することだけが求められたりもしますので、従業員のストレスも多く健康を害しての退職や勤務条件と実態が異なるなどのケースも少なくありません。
 photoshopやIllustratorなどのツールにしても専門学校に通えば使い方や技法を習得でき、それほどのアドバンテージにはならないでしょう。
 「しかし大学を中退してまでやる事なのだろうか」実際にそうした職場で仕事に従事する方々は少なくとも質問者様よりも実務能力には秀でています。仕事に従事している以上は「その仕事のプロ」ですから、出来て当然の仕事を苦もなくこなしています。そうした部分で言えば「バイトを探しました」といっても通用しないのは「腰掛け的な気持ちでは困るよ」との意図が込められています。印刷物ですから商業的な価値がなければ、如何にアート的に優れているといっても商品にはなりません。逆にアートとしての価値が低くとも売れて利益が出れば評価されたと同じになります。印刷業界には「○○銭」との単位もありますから、それこそ価格競争での仁義なき戦いが繰り広げられてもいます。そうした環境に質問者様がいる場所があるかといえば、僕には疑問符が付きます。
 話は元に戻りますが、学部の実習で作品提出を求めるのは、最初から「高評価の作品」を出せなどと求めているわけでもないでしょう。「自分表現したいモノを自由に表現してごらん」と前のめりがちになる学生を落ち着かせているのではないでしょうか。それほど人間は完璧な存在でもありませんから。また「作品作りの技術」と仰っていますが、技術に走るよりも「何を表現したいのかとのコンセプト」の方が僕はより大切ではなかろうかと考えます。小手先のテクニックに走った文章ほど退屈でつまらない作品もありませんから。
 そうした意味で質問文の端々からは何か質問者様は自意識過剰の様に見えますので、卑屈にならず、かといって高飛車にもならない「ありのままの己がじし」を眺め直すことから始めてはどうかな?と感じます。
 また退学するか大学に留まって卒業を目指すかの問題ですが、そこに御母堂が云々の話は関係ないでしょう。大学に進学したのは質問者様ご自身であり御母堂ではありません。御母堂にも子離れしていただく必要もあるでしょう。
 お気に障りましたら削除を要請して下さい。

 こんばんは夜分に失礼します。少しばかりお話ししましょうか?
将来的に映像の仕事をしたいから、それに関連する大学をお選びになったのであれば、そこで揉まれることも必要でしょう。生まれながらの能力だけで生涯の仕事を全うできることも稀であれば、その様な人物に出会ったことも僅かな例外を除いては僕にはありません。
 他の人と比べて自分の仕事に自信が持てないことなどの基準も人それぞれによって異なりもします。ある人は中島みゆきの作品を好きだというけれど、別な人は余り好きではないとの印象を...続きを読む

Q美大の学費などの対策について教えてください

私立の女学生です
いま私は美大のデザイン科を目指しているのですが いわゆる武蔵美・多摩美などの私立は学費が高すぎて
金銭的に厳しい状況です
だからといって芸大はとても競争率が高いので 合格率は低いです・・・ 浪人はできません

美術の塾に通うにもかなりお金がかかります
ですので
・美大を目指している、あるいは美大生の方はどんなふうに受験勉強したのでしょうか?
・そして、学費をどうやって対処したのでしょうか?(奨学金などでいいもの等)
・わりと人気な大学で学費が比較的低い大学はありますか?

文系の大学にしなければいけない危機に陥っています!たすけてください!

Aベストアンサー

 私も子供もムサビ出です。親の私のころには就職より取りみどりでしたが、今はデザイン科の4年生でもまだ決まっていない人が多いです。

 ですので、?大のデザイン科では、就職はまず無理だと思います。どんなことしてでも有名大のデザイン科出てください。有名大が駄目なら有名専門学校のほうがいいです。デザイナーになりたいなら。

 有名大でも、グラフィックか工業か空間に限ってください。奨学金を返済するためには!それ以外の科だと不可能じゃないですが、割のいい就職につく機会が少ないので・・

 学校の奨学金は、運悪く芸大に落ちたというレベルの方がもらいます。そのレベルじゃないとまず無理。大体大学の奨学金はおもに3年生以上がもらえるものが多いので・・(数少ない内)

 慶應とか早稲田のように企業の奨学金がいっぱいあって成績いかんで何らかの援助を受けられる・・というのには程遠い状態です。

 一般的なのが育英会の奨学金(有利子で12万円まで借りることができる)、地方自治体の奨学金。親御さんが公務員や一流企業だと会社の共済会の奨学ローンがあれば安めに借りられる。しかし、すべて借金です。親元を出て借りる場合、卒業後も一人暮らしでしょうから、返済は大変だと思いますので、あまり多い額借りれないと思います。卒業後親元に入れる状態なら多少無理して借りることができるでしょう。

 ムサビの場合、1/3位の方が何らかの奨学金を利用しているらしいです。(12万利用している人はあまりいないと思う)

 しかし、すべて就職のいい大学の就職のいい科に入学することが前提。それにはどうしても美術受験予備校へ行かないとよほどの天才じゃないと合格しません。そのお金も無理?安めの予備校もありますが高3だと月4万は必要。・・ここにも奨学金がありますが、芸大受かるレベルじゃないともらえません。

 美大にかかるお金は半端じゃなく、合格も半端なく大変なので(ちょっと自己流に頑張ったくらいじゃ受かりません・大変の地方の方は浪人後上京して予備校へ通っています)、お金ないとまず第一歩が進めないのです。
 
 まず、手近の美術予備校へ体験授業を受けに行ってみてください。あなたの今の画力がわかります。その上で どの程度有名美大デザイン科合格までかかるか自分でわかるはずです。普通の人だと、学校の先生にちょっと見てもらう程度では到底受かりません。ムサタマの看板学部デザイン科も半分以上が浪人生です。

 お金のこと、画力の事、合格までの道のり・・甘いものではないので 学校の美術の先生・美術予備校の先生にまず色々お話を聞いてみてください。奨学金のことは高校の先生に聞いてください。(時々奨学金の仕組みが変わるので現役の高校の先生にお聞きするのが一番です)
 

 私も子供もムサビ出です。親の私のころには就職より取りみどりでしたが、今はデザイン科の4年生でもまだ決まっていない人が多いです。

 ですので、?大のデザイン科では、就職はまず無理だと思います。どんなことしてでも有名大のデザイン科出てください。有名大が駄目なら有名専門学校のほうがいいです。デザイナーになりたいなら。

 有名大でも、グラフィックか工業か空間に限ってください。奨学金を返済するためには!それ以外の科だと不可能じゃないですが、割のいい就職につく機会が少ないので・・

...続きを読む

Q美大卒業後の就職について

高3の受験生です。
私は美大の油絵科に進学したいと思っています。
最初の頃はデザイン系のほうが就職率が高いということで、そちらを目指していたのですが、途中から油絵を描きたい!という気持ちが就職への心配でごまかされていたことに気がつきました。
せっかく両親も「やりたいことをやっていいよ」と言ってくれているので(本当にありがたい...)受験する科を変更しました。

しかし、そう決めたあとでも時々就職のことが気になってしまって仕方ありません。
主に油絵科に進学した後の就職状況を出来るだけ詳しく(具体例もあれば嬉しいです)、教えていただけませんか?
どんな職種に就いたのか、そのためにしたこと、取った資格など、できれば少数派の方々の話ではなくて、多数派の話が参考になると思います。

迷いを振り切るためにも教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

東京造形、多摩美、武蔵野美大の油画を卒業する人は、概ね
次の様な進路をとります。
A
中高の美術教員(非常勤含む)
公的.私立の美術指導員
福祉団体職員

B
企業のデザイナー
文化・芸術事業のスタッフ
雑誌や書籍の編集
木工や家具等の職人
造形制作スタッフ
雑貨やアパレルの販売員・・・等。

ここまでで、全体の70%ぐらい。

C、作家的な進路に行く人は
陶芸、版画、立体作家
イラストレーター
大学院、大学に残り助手

D、その他としては
自動車や量販店の販売員、営業職
家業の跡継ぎ
家事手伝い
テレビ局のAD・・・等。

油絵で純粋に食べて行こうとする人は、0.5%もいないです。
というか、全体の80%は油絵の道具に二度と触れない人生を歩みます。

Aの進路に進んだ人は、
たいがい「油絵画家になる夢」を持ちますが
多くの場合5~6年で日々の仕事に埋没していきます。
地方の自治体が行っている公募展には常連になりますが、
作家だけの収入で生活するレベルには、たいがい達しません。

美術教員を目指すのでしたら、大学に入ったら計画的に教職の単位を
取りましょう。
しかし、現在は、
少子化の影響もあり、教員になるのも難しく
たいがい親族のコネがないと出身地で正教員になれず、
見も知らない土地で美術教員になることも少なくありません。

予備校の講師は、基本、芸大出身者がメインです。

Bの進路に進んだ人は、
最も割合的に多いタイプです。ただし・・・
デザイナーになれても、たいがい中小企業やデザイン面では
マイナーな企業がほとんどです。
やはりデザイン科に比べると不利ですね。
景気が良かったら、この手の就職口は意外にあります。

雑誌の編集や造形制作スタッフは、たいがいバイトからの流れが
多いです。
卒業後に自分達で起業する人もいます。
ここを目指すのでしたら、大学に入ってすぐ関連するバイトを
見つけてがんばってください。

木工や家具等の職人も、みんな一様に進路として考える方向なの
ですが実際には意外に進む人は少ないです。

文化・芸術事業のスタッフや雑貨やアパレルの販売員は、
女性に多い進路ですね。

Cの進路に進んだ人は、
作家を目指しながらも、油絵以外の作家が多いです。
特に立体関連は少なくありません。
ただ、やっぱり生活面で不安定なため、Aとの兼業やBに流れて行く
人がほとんどです。
たまにいますよ、イラストだけで食べてる人も。かなり稀ですが。

武蔵野美大卒業生では、国分寺周辺に学生の時に住んでいたアパート
にそのまま居着いている人がよく見かけますね。
東京造形、多摩美卒業生は福生や横浜周辺でよく見ます。
つきあっている恋人と同棲したまま、あるいは彼女の実家にお世話
になるタイプはこのCの進路によく見られる傾向です。

Dの進路に進んだ人は、
たいがい「もう絵なんか描きたくない」的な人が多いです。
建築や何らかの資格を目指す人も稀ながらいます。

・・・・・
ただ、ここに列記した内容は、卒業から5~6年の範囲です。
その後多くは進路を軌道修正していきます。
Dのタイプの人も10年後には自分の工房を持つ人もいます。
Cのタイプに進んだ人も、美術指導員となって多くの教え子に慕われて
いる人もいます。
Bに進んだ人も、自分の店を持ったり、主婦になったり、会社幹部に
出世したり・・・。
しかし、
Aに進んだ人は10年後もあまり変化はありません。やっぱり堅実な
職業だからでしょうか。

だらだらとつまらない事を書いてきましたが、一番言いたいのは
美大に入る前に卒業後の就職にビクビクするんじゃなく、
自分のやりたいことを一所懸命やってくださいということです。
デザイン科に進んだ人達も、80%は10年後デザイナーをやってません。
彼らだって卒業時にデザイナーになるのは多いですが、だいたい企業に
残る道を選びません。
第一、企業に残っても、30代後半は管理職ですから。

概ね美大出身者は、何科卒業であろうとも10~20年後には全く進路に
垣根がありません。
大学卒といっても、もともと高卒や専門学校卒とそんなに立場は
変わらないのです。

東京造形、多摩美、武蔵野美大の油画を卒業する人は、概ね
次の様な進路をとります。
A
中高の美術教員(非常勤含む)
公的.私立の美術指導員
福祉団体職員

B
企業のデザイナー
文化・芸術事業のスタッフ
雑誌や書籍の編集
木工や家具等の職人
造形制作スタッフ
雑貨やアパレルの販売員・・・等。

ここまでで、全体の70%ぐらい。

C、作家的な進路に行く人は
陶芸、版画、立体作家
イラストレーター
大学院、大学に残り助手

D、その他としては
自動車や量販店の販売員、営業職
家業の...続きを読む

Q美大は行かない方が良いか

こんにちは。高1女子です。進路のことで悩んでいます。(長文失礼します)

私は美大(環境デザインかグラフィックデザイン)に行くについて親と教師に相談したのですが、
親は就職のことを考慮し、行かないほうが良いと言いました。(ミュージシャンになって売れたいと言ってるのと同じと言われました)
しかし当然ですが美術の先生は勧めてきます。(特に私は学年でもかなりうまいと親にその先生は言ったらしく、それで目を付けられているのか、進まないなんて勿体無い!と激しく勧められます)(絵のレベルの話についてはスルーして下さい)

前者は一番安全なので良いかなとは思うけれど、もしそこまで就職が危うくなかったらどうしようと希望を捨てられず、
まずどの他の教科もやるからできるだけで興味のあるものはゼロ…。それなら周りと同じようにとりあえず学校に入ってからやりたいことを探せば良いけれど、それなりにしたい事があるのにそんな適当なことはどうなのか…、
後者は就職のことでなく進学のことだけ考えていそうで無責任だなと。

どちらかと言われれば、前者に反対や反感を抱くことはありません。後者はすごく疑っています。しかし、せっかくならそれに関係した仕事をしたいです。

私は進学より就職のことを強く考えているつもりです。それに高い学費を払わせておいて就職は危うい、もしかしたらニートかもというのも本当に親に対して申し訳なくなります。


私が受けたい学科は元は環境デザインだったのですが、インテリアより絵を描くこと自体が好きであり、後藤ゆりかさんを知ってグラフィックデザインなら絵なのでは、と思ったのでそのどちらかを受けようと思っています。

それに、双極性2型であることも必ずすべてのことに関係してくることになる、という不安も大きいです。


美大に行くなんて何もできないからって絵ならできると勘違いし、自惚れた結果でしかないのかもしれません。どうしたら良いでしょうか。

(ちなみに就職についてはれもんらいふやチームラボみたいな所、それとインテリア、はよくわからないけれど間取りやインテリアや家の相観?を考えるのはすきです。家具屋とかも好きなのですけれども…。他を言えばでんぱ組やきゃりーぱみゅぱみゅみたいなMVを作ることなど)

こんにちは。高1女子です。進路のことで悩んでいます。(長文失礼します)

私は美大(環境デザインかグラフィックデザイン)に行くについて親と教師に相談したのですが、
親は就職のことを考慮し、行かないほうが良いと言いました。(ミュージシャンになって売れたいと言ってるのと同じと言われました)
しかし当然ですが美術の先生は勧めてきます。(特に私は学年でもかなりうまいと親にその先生は言ったらしく、それで目を付けられているのか、進まないなんて勿体無い!と激しく勧められます)(絵のレベルの話につ...続きを読む

Aベストアンサー

仕事がないことを心配されているようですが、仕事はあります。
しかし、近年はグラフィックデザインの需要が少なくなっているのも確かなので、グラフィックデザイナーになり、転職しようとした時に会社の選択肢が少ないことは考慮しておいた方がいいと思います。

グラフィックの職に就くには、学歴はあまり関係ありません。
美大やグラフィックの専門学校を出た方が、新卒の時点で採用されやすいというだけです。

以下は現状であり、あなたの夢を壊そうとか非難する意図はないので、情報として前向きに読んでください。また、他の方の回答と重複部分もありますが、多くの人から言われた方が信憑性があると思うので記載します。


大切なことですが、まずはグラフィックデザインとは、絵を描くことではないとはっきり認識しておいてください。
グラフィックデザイナーの仕事のメインはレイアウトのデザインで、イラストは著作権フリーのものを使ったり、外注しているケースが大変多いです。
勿論、イラストの仕事がある会社も存在しますが、全部ではありません。
ここを知らずにデザイナーになり、失望して他業種に移る人も多いです。

イラストレーターになろうという場合は、次のことを考慮してください。
好きな物が描けるということでは全くなく、商業的な需要に合ったイラストを描くことが求められるため、仕事の進め方や考え方を知っておかないと現実とのギャップに悩むことになります。
また、イラストレーターの仕事の需要は、近年は残念ながら減っているため、イラストレーターの正社員募集だと、イラストのジャンルが限られると思ってください。あなたの好きな方向ではないかも知れません。


インテリアにも興味を持たれているようですが、こちらは設計や商業デザインが出来ないと仕事の幅が減るので、グラフィック・イラストが駄目ならインテリア関係に、と安易には考えないでください。映像関連も全く必要知識が違います。
勿論、若いうちなら「未経験O.K.」の異業種の会社に転職し、変更する道もありますが、ここはタイミングや運任せの要素が大きくなります。

また、ご病気をお持ちのようですが、制作業はどの業界でも、多くがハードワークで定時退社は基本無理と考えておいた方がいいです。
体がきついということもありますが、休む時間が少ないのがずっと続き仕事の納期に追われる、という状況で(面接で、うちはブラックですが大丈夫ですか?と言う会社はあまりないと思ってください)、精神的ストレスを溜めることもあります。これが一番心配です。
就職してしまうと、仕事1本を一人の人に担当させ、病気だろうが何だろうがやらなきゃならない、という環境に置かれてしまうこともあります。
だからやめろ、ということではありません。制作関係を志すなら、今からご自分の病気を上手く管理する方法を模索しておいてください。


まずは、どの仕事にするのか絞りましょう。美大に進むにしても有利な専攻が異なります。
まだ高1とのことなので、それぞれの実務がどのようなものかよく調べてみてください。

>学校に入ってからやりたいことを探せば良いけれど、

これもありだと思います。有名美大卒の友人(現グラフィック・webデザイナー)がいますが、その人の友人達は全く関係ない仕事に就いている人も多いです。美大卒だから就職が限られるという訳ではありません。


計画通りで失敗のない人生などありません。やりたいと思ったことにチャレンジし、上手くいかなければ、それなりに自分に合った方向転換の道も必ずあります。
ただ、自分の意志ではない道を選ぶと、後悔や挫折感だけが大きくなり、臆病な人生を歩むことになってしまうと思うので、ここだけは譲らないで頂きたいと個人的には強く思います。

仕事がないことを心配されているようですが、仕事はあります。
しかし、近年はグラフィックデザインの需要が少なくなっているのも確かなので、グラフィックデザイナーになり、転職しようとした時に会社の選択肢が少ないことは考慮しておいた方がいいと思います。

グラフィックの職に就くには、学歴はあまり関係ありません。
美大やグラフィックの専門学校を出た方が、新卒の時点で採用されやすいというだけです。

以下は現状であり、あなたの夢を壊そうとか非難する意図はないので、情報として前向きに読...続きを読む

Q退学届に書く理由について

大学を中途退学するために必要な退学届を書く場合、どのような理由・文章を書けばいいのかわかりません。長々と書くべきなのか、それとも用件のみで一行だけでもいいのか教えてください。退学理由については他の大学で本当に学びたいことが見つかったというのが理由ですが、そのままそれを伝えればよいでしょうか。上手な書き方が思いつきません。

Aベストアンサー

僕が出した時は、一身上の都合だけ書きました。
正直に書く必要なんてありません。
届けだす時の職員の態度が気に食わなかったことを思い出します。

Q大学に行くのが精神的にしんどい

大学三年女子です。
大学に行く、と思うと精神的にしんどくなってしまいます。
一年の時から、このような感じでずるずると三年経ってしまいました。
このままだと単位も取れず、卒業もできな い。
行こうと思って前日の夜にきっちり準備をしても、翌朝になると、精神的に辛くなり憂鬱な気分になり、行けなくなってしまいます。
大学のカウンセリングを一年の時に受けたことがあるのですが、一回行って以降行っていません。家族も私が大学に行っていなかったり、単位が取れていないことを知っており、奨学金を借りている身でもあるので、申し訳ない気持ちになります。
行こうという気持ちと行きたくない気持ちに押しつぶされて精神的にしんどいです。
改善方法を考えたり、なんとか行こうと思っても行けなくなってしまい、憂鬱になります。
世間では甘えと言われるのも重々承知です。自分なんか、消えてしまいたいなくなりたいと思います。
どうしたら、いいのか分かりません。
このような状態から抜け出せた方、改善された方のご意見を伺いたいです。

Aベストアンサー

考えるから「どうしよう」なんて選択が起こる。
「まあどうでもいいから とりあえず他にやらなきゃいけないことないし 行こう」って考えれば 「行かない」って選択肢は起きない。

「小人閑居して不善を為す」って言うけど 大概の人間は時間が余るとくだらないことをする。
そして「ああなんて自分はくだらないんだ」と自己否定する。
とてもよくある。

「ああ出来れば こう出来れば」なんてことをグネグネ考えてると日が暮れる。
そして「ああ朝が来ちゃった」と嘆く。

そりゃつまらないわな。

つまらん自分が親や周りに迷惑をかけてるもんだから 余計に嫌になる。
「でも今更どんな顔をして行けばいいのだろう 余計な心配を周りにもかけるかもしれないし 途中で投げたらますます自信がなくなるし」とグネグネ不安になる。

そりゃ行かないわな。

単に習慣で行けばいい。
つまらない考えは「くだらない」って放り出せばいい。
単純に美味しい所や良い所を見つけたら「これは美味しい これは良い」って単純に味わえばいい。

まずは大学で学食や図書館や あれば美術や音楽や そんな感じの施設に行って時間を使うことかな。
犬でもそうだけど 臭い付けからだよ。
自分の安心できる場所が増えれば そこがテリトリーになる。
動物と同じだ。
頭が思うほど体は悩んじゃいない。

考えるから「どうしよう」なんて選択が起こる。
「まあどうでもいいから とりあえず他にやらなきゃいけないことないし 行こう」って考えれば 「行かない」って選択肢は起きない。

「小人閑居して不善を為す」って言うけど 大概の人間は時間が余るとくだらないことをする。
そして「ああなんて自分はくだらないんだ」と自己否定する。
とてもよくある。

「ああ出来れば こう出来れば」なんてことをグネグネ考えてると日が暮れる。
そして「ああ朝が来ちゃった」と嘆く。

そりゃつまらないわな。

つまらん...続きを読む

Q大学を中退された方へ

どのような大学(国公立か私立か、何学部・何学科かなど)をどのような理由で辞められたのでしょうか?中退後の進路についても教えてほしいです。(別の大学に入り直したのであれば、学部・学科、専門学校なら、どのような事をまなんでいる専門学校か、就職なら、どのような仕事に就かれたのか、についてまでしりたいです。)また中退して良かったと思っていますか?それとも後悔していますか?その理由も教えてほしいです。

たくさん聞いて申し訳ないです。今自分は大学一年なのですが、自分の進路はこれで本当に良かったのだろうかと最近思うようになったもので…。皆さんはどのような進路を歩んでいるのか知りたいです。できるだけたくさんの人の意見を聞きたいです。失礼な質問かもしれませんが、よろしくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

私は公立大学の英語に関係した学科を、1年生のうちに中退しました。
大学で学ぶ内容が自分の想像していたものと違っていて勉強がつまらないと感じ、意欲もないまま4年間大学に居続けても自分のためにならないと思ったことと、他にやってみたいことがあったというのが理由です。

現在は専門学校で学んでいます(英語も少し関係しています)。入学式までは「中退」を気にして不安にもなりましたが、入学してからは中退して良かったと心から思っています。
自分のやりたいことについて勉強しているので、授業も楽しいし吸収も良いです。どんなに大変でも頑張れるし、今までやったことのない予習復習まで自然と出来るようになりました。何より、目標に向かって確実に進むことが出来ているという実感があるのが嬉しいです。
中退したことは親には申し訳なく思っていますが(入学金や学費、生活費等全て親が払ってくれていたので余計に)、大学で過ごしていた間に、自分の進路についてしっかり考えたり一人暮らしをしたりと様々なことが経験できたので決して無駄だとは思っていません。
専門学校には奨学金で通っているので、4年制大学の学費を全て親に負担してもらうよりも安く済ませられるし、プラスになったことがたくさんありました。

でも、私が「中退してよかった」と感じるのは、私が本当にやりたいことを見つけられたからであって、目標もなく「勉強がつまらない」「やりたかったことと違う」「思っていたのと違う」で辞めていたら物凄く後悔していたと思います。

自分の進路について今の段階からしっかり考えているfortune968さんは偉いと思います!何も考えずにダラダラと大学生活を過ごす人もいますしね。でも焦らずにじっくり、自分のやりたいことや状況を考えてから決断されるのがよろしいかと思います。
一度中退について考えてしまうとどうしてもそっちの方に考えがいってしまって急ぎがちになってしまうと思いますが、決して焦らずにじっくり悩んでくださいね!!
やっぱり中退せずに4年間頑張り続ける事にも意味があるし、大学生ならではのメリットもたくさんあると思うので!

長々と失礼致しました!

私は公立大学の英語に関係した学科を、1年生のうちに中退しました。
大学で学ぶ内容が自分の想像していたものと違っていて勉強がつまらないと感じ、意欲もないまま4年間大学に居続けても自分のためにならないと思ったことと、他にやってみたいことがあったというのが理由です。

現在は専門学校で学んでいます(英語も少し関係しています)。入学式までは「中退」を気にして不安にもなりましたが、入学してからは中退して良かったと心から思っています。
自分のやりたいことについて勉強しているので、授業...続きを読む

Q多摩美の学費についてですが・・。

この春から高3の娘が多摩美のグラフィックデザイン科を
目指しています。
大学のパンフレットで学費を調べましたら
4年間でざっと720万となってますが、
色んなサイトで見ますと、四年間で1000万はかかると
出ています。
約300万の差は一体何の費用でしょうか?
720万でなんとかギリギリ払える状況ですので、あと300万も必要となりますと不安です。

多摩美に通ってる生徒はお金持ちばかりと聞きましたが、
やはりそうでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
8年ほど前に多摩美グラフィックデザインを卒業したので
当時に比べ、学費も若干変化があると思いますが、ご参考までに
基本の学費が180万×4年で720万。
その他設備使用費(PCルームなどなど)で数十万かかったり
課題製作費・教科書などこまごま入れると1000万という感じです。

お金持ちも多いですが、全額奨学金・バイトして学費払ってる子
等、様々でしたよ。うちはとりあえず貧乏でした。
お金持ちの家の子は、毎年学校から案内が来る海外旅行に行ったり
ちょっとうらやましかったりもありましたが、お金のあるなしで
線引きがあるということはないので、その辺はご安心を。

グラフィックデザイン科は課題が忙しいですが
娘さんには頑張ってバイトしてもらいつつ課題製作費等は
自分で賄ってもらうというのが、現実的なラインでしょうか。

蛇足ですが、現役合格を目指すためにも美大予備校には
通われたほうが良いですよ。

Q大学に通えなくなってしまった(長文になります)

大学3年生です。10月から後期が始まりました。
最初は講義に出席できていたのですが、3週目以降全く行くことができなくなりました。
そして先週、実家の母の元に所属しているゼミの先生から連絡が行き渡り、ゼミを無断欠席したことがバレてしまい、連休に母が私の元を訪ね、お前は私を馬鹿にしているのかと散々怒られてしまいました。

それでも私はどうしても大学に行くことができません。突然行きたくなくなったわけではないです。
始まりは今年の9月頃からでした。唐突に漠然とした不安を感じるようになったのです。

講義に出席すると、どうにも集中力が続かない、やる気が起きないといった症状が出るようになりました。それ以降、朝から無気力に襲われる、だるいと感じるようになり、他人と関わること、外に出ることすら嫌に感じるようになりました。買い物に行かなければならない時は大体日付が変わる頃の時間帯を狙って、できるだけ人にあわないようにして出かけています。日中に出かけるときはマスクをつけることで外界と隔離したような気分にしています。

講義を休んでしまったことへの罪悪感から、動悸がしたり、胸に圧迫感・不快感を感じ息苦しく感じるようにもなり余計辛くなりました。

フェイスブックで、大学には行かず、働いて毎日を楽しんでる写真を投稿している友達を見かけるととても羨ましく思えます。私も正直、大学に行かないでコンビニでもパートでも、とにかく働き自立したかったです。
私の家は母子家庭で、私の他に大学1年、高3、高1の兄弟がいます。決して裕福な家庭ではないし、母がとてつもない苦労をしながら私たちを学校に通わせているのは理解しています。だからこそ、高い金を払っているのに結果を出せない自分がいるのではないかと不安になっていたのかもしれません。私は公務員講習にも通わせてもらっています。母親が頑張って工面してくれたことがとても嬉しく思えたのですが同時にプレッシャーのようなものも感じていました。

大学に行くのもつらい、行けないのもつらい、幼稚にも程があると思います。
ゼミを無断欠席した日は、そんな自分に嫌気が差し98度の熱湯を自分の左手にかけました。ろくに冷やしもせず放置したもののただ皮膚が黒ずんだだけで済みました。
その日、家族LINEで自分が誤って火傷したとかるい感じで報告しました。親や弟からしっかりしろよなって感じで軽く注意される程度のメッセージをもらったのですが、妹からはなぜか全く関係のない散々な罵倒言葉をもらってしまいました。それが決定的になったかもしれません。

『バカじゃねえのw』
『てめえら親離れできないのが悪いんだろ』
『成人にもなって、すねかじりども』

最後の言葉が泣きたくたるほどそのとおりだなと思いました。自分でも薄々思っていたからです。
実際に妹からそれを言われてかなり堪えてしまった部分があります。

日に日に常に悲しいと思うようになり、大学に行くことができない自分には価値がないように思えて、死にたいなとさえ考えるようになってしまいました。

今日4回目のゼミを欠席しました。多分これで単位がもらえないことが決まったと思います。
無事卒業することが叶いません。

今日、初めて左手首を傷つけてみました。やっぱり痛かったです。
私には楽しみにしていることがたくさんあります。
死にたくないです。
でも大学に通えない自分は不要です。
死ねない自分は臆病者だと泣いてしまいます。

自分が自傷行為をしてること、悩んでることを母にまだ告げられずにいるのですが、なにか言われるのが嫌で携帯にでることができません。怒られるのがこわいからです。

できたら大学を辞めてしまいたいのが本音です。

大学3年生です。10月から後期が始まりました。
最初は講義に出席できていたのですが、3週目以降全く行くことができなくなりました。
そして先週、実家の母の元に所属しているゼミの先生から連絡が行き渡り、ゼミを無断欠席したことがバレてしまい、連休に母が私の元を訪ね、お前は私を馬鹿にしているのかと散々怒られてしまいました。

それでも私はどうしても大学に行くことができません。突然行きたくなくなったわけではないです。
始まりは今年の9月頃からでした。唐突に漠然とした不安を感じるようになったの...続きを読む

Aベストアンサー

>昨日、思い切って大学に行ってみました。
外に出てみるとどうしても周りの目が気になってしまい、動悸が激しくなって、
寒いのに嫌に汗をかいて、終いには泣いてしまいました。
自分でもなんでそうなるのかわけがわからなくて軽くパニックでした。
すぐ自宅に戻って、そんな自分に自己嫌悪して、腕を傷つけてしまいました。


私が思うには、
お風呂に入らなかったり、ネットをしているだけであれば、
まだ問題ありません。

しかし、動悸が激しくなったり、
感情のコントロールができない、
自分を傷つけているという状態になっているのは、
うつ状態がかなり進行していると思います。


大学事態か、それとも就職活動や就職についてなのか分かりませんが、
何か大きな不安を感じているようです。


人間は、一度覚えた恐怖や不安からは逃げようとするものです。
たとえば、溺れた経験のある人は、海やプールで泳ごうとしません。
無理に泳がせようとすると、パニックを起こしてしまいます。


それは悪いことではなく、
自分の事を守ろうとしているサインです。

2度目に危険なことが起こらないように、
脳が制御してくれているのです。


ただ、あなたの場合、感情がコントロールできていないのは、
大学に対する恐怖心があるだけではなく、
脳が誤作動を起こしている状態でもあります。
恐怖心に対して、過剰反応しています。


今のままでは、通うことはおろか、休学しても復学することは難しいでしょう。

どうして不安を感じるようになったのか、
どうやったら不安を感じないようになるのか、
といったカウンセリング(認知行動療法)を行わないと、
いつまでも、動悸がはげしくなったり、感情のコントロールができない状態です。



精神疾患は、
まだ多くの方から認知されていない病気で、
勘違いされている病気でもあります。

多くの人は、うつ病の人のことを、
「怠けている」
としか思っていません。
しかし、最悪の場合は、死を選択する病気なので、
末期のガンと同じくらい怖い病気です。


ご家族は、それを認識していないと思います。
(あなたも、現在のあなたが、それくらい危険な状態だと認識していないと思います)


1日も早く、精神科や心療内科を受診して、
その結果を、あなたからではなく、
医師や看護師からあなたのご家族に電話をしてもらった方が良いです。


病気は、早期発見早期治療が一番です。
それは精神疾患も同様です。

うつ病の再発は、80%で生涯で5,6回発病します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85


そうしたら結婚や仕事どころではなくなります。
行くのは気が重いかもしれませんが、
行かない期間が長ければ長いほど、治るのも遅くなります。

将来のためにも、早く受診して、早く治しましょう。

>昨日、思い切って大学に行ってみました。
外に出てみるとどうしても周りの目が気になってしまい、動悸が激しくなって、
寒いのに嫌に汗をかいて、終いには泣いてしまいました。
自分でもなんでそうなるのかわけがわからなくて軽くパニックでした。
すぐ自宅に戻って、そんな自分に自己嫌悪して、腕を傷つけてしまいました。


私が思うには、
お風呂に入らなかったり、ネットをしているだけであれば、
まだ問題ありません。

しかし、動悸が激しくなったり、
感情のコントロールができない、
自分を傷つけている...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング