みなさん、特に小学生の子供をお持ちの親御さんと
教育者の方の意見を聞かせて下さい。
『小学校の宿題について!』うちの子は1学年10人にも満たない小さな田舎の学校に通っています。
懇談会などで、きまって出てくる宿題についての
いろいろな意見。「うちは作文が苦手なので作文中心に
だしてほしい。」「うちは宿題のプリント1枚に2時間もかかってかわいそうだから出さないでほしい。」などなど・・・
教育の事になると、十人十色というか それぞれの意見や
価値観があって、先生の(こまったな~)というような顔を見ているとちょっと気の毒に思えたりして。

ちなみに私は 学校で集中して勉強していればたくさんの
宿題はなくてもいいと思っています。ただその日の復習という意味での小さなプリント1枚程度なら許容範囲です。

1クラスの児童数なども子供の理解力に影響があるのでしょうか?

A 回答 (2件)

 子どもの学力は小学4年生くらいから顕著に差が出てきます。

プリント1枚でじゅうぶんに理解・定着ができる子、考えたり調べたりすることを面倒くさがっていい加減にやってくる子、前学年までの学習内容が身についていなくてたった1枚のプリントにもお手上げ状態の子…。
 低学年のうちからある程度の宿題(反復練習)や読書の習慣をつけておかないと、その差はどんどん広がっていきますから、私は宿題は必ず必要だと考えています。 

 理想を言えば、先生が子供たち全員に興味をもたせる授業をし、そのフォローとして「君はこのプリントの半分だけ、君はもう少し練習が必要だから3枚ね、あなたは…」って彼らに必要な分を宿題として出せればいいのですが、親御さんのじゅうぶんな理解が得られないと「ひいきだ」「差別だ」などとクレームが出るでしょう。
 したがって、生徒全員に共通して最低限必要な宿題を出さざるを得ないと思います。

 余談ですが『プリント1枚に2時間かかる子』は本人がよく考えて仕上げようとしているのではなくて、苦痛に感じている場合でしたら親御さんが手伝ってあげてもいいでしょうし、基礎が抜けているようでしたら「かわいそう」どころかそこを補強する勉強をプラスしてあげないともっとかわいそうな状況になるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしょうね、ある程度理解できている子なら宿題も
あまり苦痛に思わないでしょうね。幸いにも、うちは
先生から「理解力があり早く、正確にできます。」と言われます(自慢ではありませんよ・・・)
私も宿題は基本的には本人がやるものだと思うので子供が聞いてきたときにはヒントを出します。でも宿題につきっきりでてつだっている親の多いことには驚きます。
自分の子供の苦手な部分を宿題などで補うんじゃないのかな~と思うのですがそれこそいろいろな親御さんがいますから・・・
何か意見を言おうと思っても「そりゃあoo君は勉強できるからいいよ。」などといわれてしまい、何も言えなくなってしまうんです。

貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/26 10:25

こんにちは。


私は教員を目指してる20代のものです。

宿題が子どもの学力にどう影響するかですが・・。

私は小学校3,4年のとき、すごく宿題の多い先生に出会いました。
まじめにやっても3時間ぐらいかかってしまうんです。
内容は主に漢字と計算でした。
おかげで漢字は今でも強いのですが、元々苦手意識があった計算は今でも不得意です。
要はそのこが学習に向かう姿勢なのではないでしょうか。
特に幼いうちは興味のあることとそうでないことへの関心の差は顕著だと思います。

「1クラスに教師2人」と叫ばれている今日、大規模校と違い、生徒10人に先生が1人つくというのは生徒に生徒にとってはとても恵まれている環境だと思います。
ちなみに私が以前働いていた学校は生徒30人に先生1人でした。
教師1人あたりに対する生徒の人数が少ないと、何も宿題に頼らずとも、教師のやり方次第で生徒の苦手はある程度克服できるのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよ。勉強は全員が理解できるまで先生の目が行き届くし、それぞれ何が苦手なのか把握しやすいそうです。親のほうも、よその家の子の成績までバッチリ把握
できてしまうほどです(苦笑)

教育に関してはそれぞれの親の価値観もまったく違うので懇談会などでは自分の意見ってなかなか言いにくいものです。結局宿題が是か否かなんて答えは出ないものなんでしょうかね~・・・

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/25 21:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学生の時に書き方教室で取った段は履歴書に書ける?

タイトル通りですが、小学生の時に書き方教室で取得した毛筆の段って、履歴書に書けますか?
募集している会社の求人欄には、有段者優遇って書いてあるのですが。

Aベストアンサー

よくわかんないけど、
募集元が求めてる「段」と、
小学生の時に取得した「段」が
同じレベルの話なら是非書いた方がいいです。

でも、仕事で使うレベルの「段」を小学生の時点で取れたってのは
考えにくいから、ちがうレベルじゃないかなぁと思うんだけど。

Q「あなたの健康観について」という作文の宿題

私は高校生なのですが、先日学校の保健体育の授業で「あなたの健康観について書きなさい(200字程度)」
という宿題が出されました。普段、作文は得意な方ので、簡単だなっと思っていたのですが、
いざ書こうとしてみると、どうかいたら良いのかわからなくて、3行目でとまったまま時間ばかりが過ぎてゆきます・・・。
普段”健康観”について書いたことがないためだと思うのですが、かなり困っています。
”健康観”というテ-マも意味も広そうだし、考えれば考えるほど難しいのです(泣)

みなさんなら、どの様なことをどんなふうに書きますか?
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

作文の得意なminaeさんなら、敢えて基本的なことをとくとくと書く必要もありませんよね。

でも基本的なことしか言えないかなあ(笑)

「健康観」が課題なら、まず(1)「肉体的な健康」について書くか、(2)「精神的な健康」について書くか、テーマ(=中心)を決めるべきでしょうね。

いずれにせよ、具体例をあげた方が読み手の心に訴える文章になるのは言うまでもありません。

用例はいくらでもあるじゃないですか。
(1)を選ぶなら身近な人の話題(ささいな病気でも可)、社会問題化した疾病の話題、どちらでもいいと思います。
(2)を選ぶならより対象は広がります。例えばですが、ホームレスを襲った中学生の事件を切り口に「健康な精神とは」を論じたりすることも出来ます。

(1)(2)に分けると言いましたが、根底ではつながっていますよね。
高校生なら、例えば「性(行為)」について自分の考えを述べるのもひとつの手かと思います。精神的な面と肉体的な面に論点を分けて、素直な気持ちで書けば、いい作文になるのではないですかね。論理の巧拙は作文の良し悪しに関係ないと思います。

要は「健康」が意味する“社会通念的”と、自分自身の考えを対比して書きながら、思考を掘り下げることが大事だと思います。

参考になれば幸いです。

作文の得意なminaeさんなら、敢えて基本的なことをとくとくと書く必要もありませんよね。

でも基本的なことしか言えないかなあ(笑)

「健康観」が課題なら、まず(1)「肉体的な健康」について書くか、(2)「精神的な健康」について書くか、テーマ(=中心)を決めるべきでしょうね。

いずれにせよ、具体例をあげた方が読み手の心に訴える文章になるのは言うまでもありません。

用例はいくらでもあるじゃないですか。
(1)を選ぶなら身近な人の話題(ささいな病気でも可)、社会問題化した疾病の話題、...続きを読む

Q小学生(低学年)自分の氏名の書き方は、漢字かひらがなか

小学生とかかわる仕事をしているものです。(教員ではない)
小学生の自分の氏名の書き方に疑問があります。それは氏名の漢字は国語で学習するまで使わず、未学習の字はどんな場合でもひらがなで書くように指導されていることです。漢字が割に平易な字でも、本人が正しく書けてもです。
例を挙げます。(仮名)
(1)すず木晴な(スズキハルナ・鈴木晴奈)
(2)高はしま里(タカハシマリ・高橋麻里)
(3)いの上けん太(イノウエケンタ・井上健太)
(4)は谷川かず広(ハセガワカズヒロ・長谷川和広)
わたしは、どれにも違和感を感じますが、特に(3)(4)!これでは、井上の井は「いの」と、長谷川の谷は「せ」と読む字のようです。実際見たことはありませんが、弥生さんは「やよ生」と書かせるかも知れません。
学級の掲示で教員が書いた児童名もこの表記法でした。
各学校で対応はまちまちかと思いますが、この書き方は指導法として正しいのでしょうか。和広の和が書ければ、書いたっていいのに…。みなさんの意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

私も,別に小学校の教員ではありませんので,個人的に感じたことを書きます。

>氏名の漢字は国語で学習するまで使わず、
>未学習の字はどんな場合でもひらがなで書くように指導されている

昔からこういう頭の固い教師はいるようです。
確かに,教師の方は,今までどの漢字が(教科書で)出てきたか,またどの読み方を習ったか,を絶えず意識していないといけませんが,そこまで細かい配慮は,教える側が知っていれば十分で,それを子どもにまで求めるのはナンセンスの一語に尽きます。
なぜ,教える側の都合を子どもに押しつけなくてはいけないのか,全く疑問です。

また,学年の途中で転校した場合,転校先では教科書の出版社が違うかも知れません。
その場合,漢字を習う順序も当然違ってきます(習う学年は同じであるとしても)。
そうなると,また書き方を変えるべきだというのでしょうかね。

確かに,たとえば落とし物を拾っても名前が読めないと困りますから,特に低学年ではひらがなを混ぜた書き方をすすめるのにも一理あります。
しかし,あまりにも不自然な交ぜ書きはなるべく避けるようにすべきでしょう。
「鈴木一朗」を「すず木一ろう」と書くぐらいなら「すずきいちろう」のほうが,よほど読みやすいし,自然です。
「すずきいちろう」→「すずき一ろう」→「すず木一ろう」→「鈴木一ろう」→「鈴木一朗」のように一文字習うたびに自分の氏名が変わっていくなんて,出世魚じゃあるまいし,わずらわしくて仕方がない。

「指導されている」ということは,たとえば答案に自分の氏名を書くとき,未習得の漢字を使ったら減点されたりするのでしょうか? だとしたら,もはや許し難いですね。

さらに,「長谷川」を「は谷川」と書かせるに至っては,なにをか言わんや。
私が保護者なら,保護者会の席で「あんた馬鹿じゃないか」と担任に向かって思わず暴言を吐いてしまうかも知れません。
少なくとも,この教師に漢字を指導する資格がないことは明らかです。
なぜなら,「長谷」はこの2文字で「はせ」と読む熟字訓であって,「長」=「は」でも「谷」=「せ」でもないからです。
こんな書き方が許されるのなら,「百合」さんは,1年で「百」を習ったら「百り」さんになり,2年で「合」を習って初めて「百合」さんになるのでしょうか。

さらに,教科書に出てくる漢字は国語だけではありません。
ご質問のケースは,低学年と限定されていますので,あまり問題は生じませんが,高学年になると(特に社会科)歴史用語や人名・地名などで,国語科の学年配当では未習得の漢字が出てきます。
栃木の「栃」や大阪の「阪」などは常用漢字ですらありません。
「とち木県」「大さか府」「はん神タイガース」とでも書かせるつもりでしょうかね。
だって,子どもたちの名前という固有名詞に,配当漢字の枠をはめているわけだから,当然それ以外の固有名詞にも同じ制約を課すんでしょうね。
まったく馬鹿馬鹿しい。

>学級の掲示で教員が書いた児童名もこの表記法でした。
そこまでする必要はあるかなあ。
まず,教員が掲示物や板書などに書く氏名の表記法ですが,1年生であれば,全部ひらがなでいいと思います。
2年生以降は,ある程度やさしい漢字であれば,名字や下の名前ごとに,漢字で書いてもいいと思いますが,なるべく交ぜ書きは避けたいものです。
「いの上けん太」より「井上けんた」のほうがずっと読みやすい。

また,子どもに対しては,「漢字も使っていいけれど,まだ習ってない漢字は,他の子が読めないかも知れないから,ひらがなで書いたり,ふりがなを振っておくと親切だね」程度でいいのではないでしょうか。

結論: 漢字の習得・未習得に対する配慮は必要。でもここまで厳密なのは行きすぎ。まして熟字訓に関しては完全な間違い。
と考えますが,いかがでしょうか。

私も,別に小学校の教員ではありませんので,個人的に感じたことを書きます。

>氏名の漢字は国語で学習するまで使わず、
>未学習の字はどんな場合でもひらがなで書くように指導されている

昔からこういう頭の固い教師はいるようです。
確かに,教師の方は,今までどの漢字が(教科書で)出てきたか,またどの読み方を習ったか,を絶えず意識していないといけませんが,そこまで細かい配慮は,教える側が知っていれば十分で,それを子どもにまで求めるのはナンセンスの一語に尽きます。
なぜ,教える側の...続きを読む

Q高校生です。夏休みの宿題で税について作文を書きます。少子高齢化と税金の

高校生です。夏休みの宿題で税について作文を書きます。少子高齢化と税金の問題について書きたいのですがどう書いていいのかよく分かりません。何でもいいので教えてください。
あと増税についてどう思いますか、参考にしたいので意見を聞かせてください。お願いします!

Aベストアンサー

まず、少子高齢化が進むとどんなことが起きるか、ということを考える必要があります。
若い活力のある年代(労働者人口)が少なくなっていくということは、日本の企業の労働力が段々と弱っていき、それは日本自体の力が弱っていくことにつながります。
合わせて、高齢化が進んでいくと、高齢者は購買の中心層ではないためモノを買うというパワーも落ちます。
そうなるとモノが売れなくなりますから、企業は活力ある労働力が不足するのに加えて、利益も少なくなっていくという状況になります。

そういう状況に企業が追い込まれていくと、企業が国に納める税金も少なくなり、活力のある年代が少なくなるということは、全体的に収入に対する税金も少なくなるということになります。
国としては税収が少なくなって、行政サービスがまともにできなくなる恐れがあるのに、高齢者が増えていきますから、福祉面でのサービス需要はどんどん増えていきます。

税収がどんどん減っていく一方で、高齢化が加速されますから、高齢者福祉がまともにできなくなるかも知れません。
もしかしたら、日本は先進国から滑り落ちる可能性もあります。

増税ですが、きちんとした理由があるならば仕方ないと思いますが、その前に税金の無駄を徹底的に洗い直して、これ以上無駄は何もない、ということであればいいかも知れません。
税金の使われ方について、今まで国民にきちんと説明してこなかったため、国民は不信感があり、増税と言うと神経質になりますね。
今話題になっている「官房機密費」も、元は税金なのに使途について何の説明もありません。
これからは、増税を口に出すならば、国民に対して今までの使途の完全な説明と理解を得る努力が必要でしょうね。

まず、少子高齢化が進むとどんなことが起きるか、ということを考える必要があります。
若い活力のある年代(労働者人口)が少なくなっていくということは、日本の企業の労働力が段々と弱っていき、それは日本自体の力が弱っていくことにつながります。
合わせて、高齢化が進んでいくと、高齢者は購買の中心層ではないためモノを買うというパワーも落ちます。
そうなるとモノが売れなくなりますから、企業は活力ある労働力が不足するのに加えて、利益も少なくなっていくという状況になります。

そういう状況に企業...続きを読む

Q作文の改行についてなのですが、 僕は全く作文の書き方が分からなくて困ってます。 この最後あたりの き

作文の改行についてなのですが、
僕は全く作文の書き方が分からなくて困ってます。
この最後あたりの
きっかけがありました

「私が小学生の…」
間に改行は入れるものですか?

Aベストアンサー

入れなくていいと思います。

その前の文でこれから書く内容を示し、その後にその内容が続くという関係性ですね。確かに文の役割が細かく見ると違いますが、その段落全体で、”きっかけ”について書かれているということですので、必ず改行しなくてはいけないとは思いません。また、改行すると読むテンポが悪くなると思いますし、憧れるというその前の段落の文章から、当然後できっかけについて書かれるだろうと思って読み進めている所に、きっかけがありますだけで一つの段落にしてしまうと、文章が幼くなると思いますね。

Q課題作文13枚。。

大学の推薦での第一次選考で課題作文を
書くことになりました。与えられたテーマは
「経験」という事で高校生活中に経験した事なら
いかなる事でも扱ってよいとの事だったのでテーマは
決まったのですが字数制限が4000~5000字と今までに
書いた事のない量を書かなければいけないので
量に圧倒されてしまってどう話をひろげていこうかと
なかなか作文を書くのにとりかかれません(×_×;

作文の書き方やこういう事を作文にいれると人を
ひきつける、読みやすい、など何かアドバイスお願いします(>_<)

Aベストアンサー

#1です。
補足があったのに気がつかなくってゴメンナサイ> <

>「自分の経験をどのように考察しているか」「その考察をどのように作文で展開しているか」
で評価ですか……なかなか。フムフム……。

1番単純な考え方ですが、その「経験」したことによって何か自分に変化はあったか、
「経験」によって、以後の生活はどう変わったかなどなどを書いていけば良いと思います。
ただ、高校受験の作文ではないですので、
「母が入院して家事を全てすることになった、母の苦労が分かって退院してきてからは、率先して手伝いをするようになった」
ではNGなんです。

「人生の中での経験」と言うことですから、
「家族」だけの狭い枠組みだけを考えてはいけないんですよね。
「家族」から得た「経験」をどのように自分の「人生」に繋いでいっているのか、
そこから更に今後、どのような方向性でその「経験」を繋いでいくのか、
というのが大きなテーマになっていくと思います。

思わず大きなテーマになりがちで、
13枚じゃ足りない!
ということにも成りかねませんので、
13枚書けるようなら、なるべくポイントは絞った方が良いと思います。

#1です。
補足があったのに気がつかなくってゴメンナサイ> <

>「自分の経験をどのように考察しているか」「その考察をどのように作文で展開しているか」
で評価ですか……なかなか。フムフム……。

1番単純な考え方ですが、その「経験」したことによって何か自分に変化はあったか、
「経験」によって、以後の生活はどう変わったかなどなどを書いていけば良いと思います。
ただ、高校受験の作文ではないですので、
「母が入院して家事を全てすることになった、母の苦労が分かって退院してきてからは、率...続きを読む

Q作文の書き方、教え方

私の小学校時代はいつも作文を書かされていたような気がします。
今はあまり作文を書く機会がないのでしょうか?
三年生の授業参観の国語を見たときに、段落ごとにまとめた紙をみながら1つの文(作文)にするということをしていました。
まとめ方(文の終わりの言葉)なども指導していましたが、自分の思いを考えを自分なりの言葉で表すような書き方は今はいけないのでしょうか?

周りにいる小学生に自分の考えを聞いてみると割りと答えてくれるのですが、それを文にして書いてもらおうとすると箇条書きで文になっていないし自分の考えも書けません。

私なりに作文を見直し(作文って重要なんじゃないかなって思うようになりました)、書かせてみようと思うのですが
時代のズレがあるようで二の足を踏んでいます。
いきなり「書いて」といっても書けないような気がするのです。
どうやって取り組めば入りやすいですか?

Aベストアンサー

テスト問題を発行している会社の編集部で国語科を担当しています。
昔は、国語の指導要領は、「読解(読むこと)」に重点が置かれていましたが、
現在は、「表現(話す・聞く・書くこと)」に重点が置かれるようになってきています。
ですから、作文を書く機会は増えこそすれ、減ってはいないと思います。
ただ、父兄の話をきくと、
「学校では誤字・脱字などをチェックしてくれない。ただ書かせるだけで、
ちゃんと指導しているのか?」などという声もよくきかれますが。

質問者様が授業参観でご覧になった、「段落ごとにまとめた紙」を使う方法は、
一つの出来事を、順序だてて、詳しく書くためには役に立つと思います。
うちの娘などもそうですが、子供は、小さいうちは、
「出来事の要点(今日、○○をしました。)+感想(楽しかったです)」
ということぐらいしか書けません。
三年生ぐらいになると、もう少し詳しく論理的に書かせるために、
指導が必要になってきます。
上で言う「楽しかったです」をできるだけ書かせずに、
起こった出来事をよく観察して、事実をわかりやすく文章に表現する、
という方法をとるという指導法がそろそろされる時期だと思います。
巷で行われている作文コンクールなどを見ても、小学生で上位入賞の作文は、
あまり「うれしかった」「楽しかった」などの感想は入れず、
事実を中心に、書き手の視点がよく伝わってくるものが選ばれているように思います。
私も、そのような作文の方がこちらにも伝わるし、書かせたいので、
娘には、できるだけ「事実」を書きなさい、と教えています。

「段落ごとに書く」というのと、「箇条書き」というのとでは、
基本的に違うと思います。
内容のまとまりを考えず、文と文とをつなげず、ただ並べるてあるだけなら、
「箇条書き」ですが、
内容のまとまりに沿って、段落を分けて、順序に沿って、接続語などもきちんと使って、
書いてあるのであれば、レベルの高い「文章」になると思います。
まずは、「段落」の意識を持たせることが、
レベルの高い作文を書くための一歩ではないかと私は考えています。

テスト問題を発行している会社の編集部で国語科を担当しています。
昔は、国語の指導要領は、「読解(読むこと)」に重点が置かれていましたが、
現在は、「表現(話す・聞く・書くこと)」に重点が置かれるようになってきています。
ですから、作文を書く機会は増えこそすれ、減ってはいないと思います。
ただ、父兄の話をきくと、
「学校では誤字・脱字などをチェックしてくれない。ただ書かせるだけで、
ちゃんと指導しているのか?」などという声もよくきかれますが。

質問者様が授業参観でご覧にな...続きを読む

Q宿題で「水道水について感じたこと」という内容でA42枚作成しないといけないんです

宿題で「水道水について感じたこと」という内容でA42枚作成しないといけないんですがあまりに漠然としすぎていてどのようなないようにすればいいか困っています。
内容としては最終的には建築的なことと結び
つけた内容としたいんですがどうしたらいいでしょうか?
お詳しい方最近の新聞情報、またトレンドなど教えて戴けませんでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 A4用紙2枚というのがどれくらいの文字数になるのかはさておいて・・・。
上手な水の活用(上中下水)とか、渇水地域と洪水地域(とは言わないか)の間での水のやり取り(ある種のネットワーク)など考えられないでしょうか??
或いは参考URLの様に『水のブランド化』を図ることが行われています。

参考URL:http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu030/honmaya/index.html

Q作文の書き方

名古屋女子大学高校の推薦を受けることになったのですか
作文の書き方がわかりません。


作文の書き方(コツ)を教えてください。

(過去に出されたお題は検索すると出てきます。)

Aベストアンサー

元塾講師です。
検索して名古屋女子大学高校の作文内容を見ましたがこれは「小論文」になります。
「作文」というとわりと自由な書き方でいいと思う方が多いのですが、この学校に関しては以下の言葉から「小論文」を書かせたいと考えられます。ただ小論文とすると受験生が身構えてしまうために作文としていると思います。
平成19年度以外は「あなた どのように 考えているか 」という表記があります。つまり与えられた題材に対してあなたの「日頃の関心度、その問題を考える論理力、表現力」を聞いています。コツというより書き方の本質を理解し努力すれば高校入試の小論文は難しくありません。

 日頃の関心度ですがこれは「自分や身の回り」のことか「社会情勢なこと」によって違います。平成18・19・22年に関しては自分について考える内容になっています。また21年などはこれらの両方を合わせています。自分に関しては日頃どのように物事を考えているか、親などとのかかわり方はどうか、他の家はどうなのかなど人と話すことで気づくことは多いはずです。受験という硬い観念でなく自由に考えてみてください。社会情勢ですがこれは新聞やネットを見るしかありません。ただ、ネットは自分の関心事しか見えない傾向があるため新聞やテレビのニュースがいいですよ。またそれらで情報を頭に入れたら「それがなぜそのようになったのか、何が問題か、自分は何をすべきか」などを考えてみるだけでいい文章が書けるよになります。

 細かい書き方(最初に主張しその後に理由を書いていく)などは市販の参考書に十分載っているのでそちらを参照してください。
 ちなみに学校の先生は「おりこうさん」がほしいのでその人たちはどんな考え方をするかをかんがえてみるのもいいですよ。
ご参考までに。

元塾講師です。
検索して名古屋女子大学高校の作文内容を見ましたがこれは「小論文」になります。
「作文」というとわりと自由な書き方でいいと思う方が多いのですが、この学校に関しては以下の言葉から「小論文」を書かせたいと考えられます。ただ小論文とすると受験生が身構えてしまうために作文としていると思います。
平成19年度以外は「あなた どのように 考えているか 」という表記があります。つまり与えられた題材に対してあなたの「日頃の関心度、その問題を考える論理力、表現力」を聞いています。コ...続きを読む

Q緊急です。 「天気」「天候」について作文を書けと言われました。原稿用紙4枚。なにか良い案はありますで

緊急です。
「天気」「天候」について作文を書けと言われました。原稿用紙4枚。なにか良い案はありますでしょうか。
講師の例:雪が降るメリット、デメリット
その土地の気温が低い(高い)と言われている理由などだそうです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

作文でいいんですか?いずれの例も「作文」とはほど遠い「小論文」見たいな気もしますけど…

なにも考えずに「作文」でいいなら、自分が書くなら
「もし明日の天気が自由に変えられる装置があったら、どうなるだろうか?」
とかを何らかの視点で気長にかいてみようかなあとか、ふと思います〜。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報