新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

70年以上過去の軍隊の性処理について、その仲間の愚行についていまなおおおっぴらに言い争われている韓日人民には性についての羞恥心がいささか西欧よりも不足していることは間違いないと思います。
まあ、これは置いて


例の沖縄米軍に助言したとされる大阪市長ですが、もちろんアメリカの性風俗観と日本とのそれの相違を見据えた上でのものだったことは疑えません。
米国ではネヴァダ州以外は売買春は法律で禁止されているそうです。日本も管理売春は基本的に禁止ですが現状はそうではありません。多くの日本人が日本方式を悪いとは思っていず、むしろ犯罪が減っているのでいい方式だと申しております。その中に日本の叡智のひとりも加わったわけです。
ここで質問です。
鼠を捕る猫は白くても黒くても良い猫だといった中国の政治家の思想とこれは同じ範疇に入るとは思えません。犯罪が減るのならどんなことをしてでも(一部の女性を犠牲にしてでも)OK というのはどこか古代の人身御供ににている発想のようにも見えます。
個人の自由だという意見は大勢いですが、それもあとさき考えない美女に一見良好なポストを用意するという男性優位の悪しきビジネス慣習が消えないからだという論理もあります。
私はこれを比較するにアメリカのネヴァダ州以外に棲む女性の幸福観(感)に問わねばならないかもしれないと思っていますがどうでしょうか。日米の宗教観の差で単純に割り切るのはこの際無用に願います。宗教も多分倫理哲学に還元できるとも考えますし。


売買春を未来の男女関係を見据えてどう考えるかという哲学観、そして男女の人権はどう守るか、強姦犯は果たして特殊な精神病者なのか、他犯罪のように根絶できるのか不可能なのかということも関係するかもしれません。
表現の自由については、性の関係ではむしろ日本はアメリカよりも遅れています。そして性倫理も遅れているのかもしれないとも考えます。
日本に強姦罪が極端に少ないのは(当然)橋下思考ばかりでもないかもしれない、と思いますが、良く分かりません。このような観点からも質問させていただきます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

アメリカ的キリスト教的価値観によれば、セックスは金銭が関わらずに両性の合意のみによって実行されるべきです。


この文化規範によれば、一生女に相手にされないブ男や、一生男に振り向かれないブ女は救われません。
キリスト教では、このように異性に相手にされない男女を生成することで、男子修道院や女子修道院を繁栄させてきたのです。

アジアでは、両性の合意形成の条件としてどちらか一方がカネを払う上での合意という柔軟な考え方があります。
この結果、多くのブ男が女性との接点をもち、また多くのババアなどがホストクラブの美男子と遊ぶことなどができます。
これはきわめて非キリスト教的人生観ですから、キリスト教の文化圏では公式に認められることは難しいです。

キリスト教は、異教徒には原爆を投下してもかまわないという思想があるようですので、日本人はキリスト教の国の人とはなかなかそりが合いません。

キリスト教原理主義のアメリカと付き合うためには、現実を無視してでも、あるべき理想を語らないと上手く行かないように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mokuzo様早々のご回答ありがとうございました。
「キリスト教的原理主義」による売春禁止ということですね。かたやアジアでは

>両性の合意形成の条件としてどちらか一方がカネを払う上での合意という柔軟な考え方

確かに

アジアならずとも売春は世界の女性がたずさわった最初の職業であると渋沢龍彦なども書いています。
ま、柔軟というかシンプルな考え方だと思いますが、そもなぜイエスは売春を嫌ったのだろうと思うのです。それとも彼自身はマグだらのマリアとやりたい放題だった?冗談ですが、ここは教条主義以上のものがあるのではないか?そこに私は興味を持ったのですが、どうなんでしょうね。
もちろん現実に対してアジア方式が柔軟に対処して見た目果実を得ているらしいことを認めるのにやぶさかではないのですが、それだけでは面白くないとは思いませんか?

お礼日時:2013/05/16 08:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング