アメリカで1934年に創刊された雑誌名がわかりません。2年後に政治的、文学的立場をめぐる共産党との対立が起こり、一時期中断し、1937年に再開しました。私が聞く限りでは、「ファーチ・ザ・レビュー」と聞こえます。たぶん、よく似た響きの雑誌名だと思います。当初、共産党の若手グループ、ジョン・リードクラブ(?)の機関紙として刊行されました。編集メンバーには、ウイリアム・フィリップス、フィリップ・ラークがいたそうです。また、ノーマン・ポドレツという人の作品で「メイクミット」という著作はあったのでしょうか。正確な名前がわかれば、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Norman Podhoretz and His Critics


http://www.frontpagemag.com/columnists/radosh/20 …

Podhoretz has previously told his story in attention-getting and controversial books, most notably his 1967 book Making It,...




What Makes Norman Run
http://www.nytimes.com/books/99/02/21/specials/p …

Podhoretz's success story -- or what else can "Making It" be? -- may not seem very stunning to those who judge these things by general fame or large financial fortunes...




http://www.bu.edu/partisanreview/archive/2000/2/ …

http://globetrotter.berkeley.edu/conversations/P …

http://www.robertfulford.com/Podhoretz.html






-------------------------
Podhoretz, Norman
Making It
NY: Random House, 1967
Hardcover
xvii, 360 p. 22 cm.
LC Control Number: 67022655



Making it
Norman Podhoretz
1st Haper Colophon ed.
New York : Harper Colophon Books
1980, c1967




-------------------------
書名:文学対アメリカ : ユダヤ人作家の記録(晶文選書 42)
原題:Making it
著者:ノーマン・ポドーレツ
訳者:北山克彦
出版:晶文社
版年:1973.03
判型:361, 8p、20cm
ISBN: 4-7949-2142-X
価格: 1,300円




平野書店古書目録
http://plaza13.mbn.or.jp/~hiranoshoten/mokuroku2 …
文学対アメリカ 北米ユダヤ人作家の記録〈晶文選書〉
初カ ノーマン・ポドーレツ、北山克彦訳 晶文社 1973 \1,500


彦書房
http://www.hikohon.com/
No.1350669  文学対アメリカ 北米ユダヤ人作家の記録  初版 カバー 帯
ノーマン・ポドーレツ著 北山克彦訳/晶文社/S48発行/ \2,000


京都古書情報
http://www.kosyo.co.jp/
5061 文学対アメリカ 北米ユダヤ人作家の記録 晶文社選書42  1
   ノーマン・ポドーレツ 北山克彦訳 晶文社 昭48 \3,000 B B6
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろご丁寧に教えていただき、どうもありがとうございました。雑誌名などをどうしても自力でインターネットで調べることができず、大変困っていました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/27 00:30

http://www.abol.com/~abingdon/links.php

Partisan Review
Founded in 1934 by William Phillips and Philip Rahv, one of the most important cultural forums of this century, dedicated to publishing the best fiction, poetry, creative essays and reviews.

http://www.bu.edu/partisanreview/





http://www.bu.edu/partisanreview/books/

http://iberia.vassar.edu/vcl/information/special …




Partisan Review
William Phillips
1934

等で検索すると多くヒットします。

参考URL:http://www.abol.com/~abingdon/links.php,http://www.bu.edu/partisanreview/,http://www.bu.edu/partisanreview/books/
    • good
    • 0

ジョン・リードは「世界を揺るがした十日間」の著者のリードでしょう?映画「レッズ」の題材にもなったひと。

リチャード・ライトなども属していたクラブですよね。ライトの研究書や、小説「ブラック・ボーイ」などにヒントがあるかも。
リードがそこからボルシェヴィキ革命のルポに行った雑誌は「ニュー・マッシズ」ですよね?その他にリード関係の雑誌はちょっとわかりませんが…

ポドレツ(ポドーレツ、「コメンテイター」編集長)の著書は、日本語では以下の2冊が出ています。

行動と逆行動/ノーマン・ポドーレツ/荒地出版社/1970 
文学対アメリカ-ユダヤ人作家の記録/ノーマン・ポドーレツ/晶文社/1973
後者にはリードに関するヒントがあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジョン・リードという方がいたのを初めて知りました。外国の方の名前は難しいです。おかげで大変助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/27 00:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


おすすめ情報