これからの季節に親子でハイキング! >>

耐震補強についての質問です。築15年のナショナル住宅(現パナホーム)を購入予定です。南海大地震に備え(関西在住で、他の断層も有ります)耐震補強を行った方が良いでしょうか?それとも築15年なら、ある程度の耐震は維持されていて、補強の必要は無いでしょうか?また、軽量鉄骨の耐震補強はどれくらいの金額がかかるのでしょうか?(5LDKの2階建てです。質問が多くてすみません。軽量鉄骨リフォームに詳しい方、アドレス宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

築15年なら、3.11の地震で地盤の影響が無く基礎から上部に半壊以上の被害を受けた住宅は、構造に依らずにほとんどありません。


揺れによる建物損傷はあまり考えなくて良いということです。(あくまで3.11のような地震ならば、阪神淡路のような直下型はわかりませんがその当時もハウスメーカーなどの住宅の損傷はなかったようです)
被害の大半は、基礎から下の地盤が沈下したり、盛り土切り土の境がずれたり、浅い断層がずれたりで、建物の耐震強度とは全く関係が無い原因が大半でしたから、メーカーの鉄骨系の住宅を補強する必要性はないでしょう。現行の耐震基準はクリアしているので、それ以上の補強を要求したらかなりの金額になることは予想できます。
逆に地盤に影響があればRCだろうが耐震強度3だろうが当然に建物はかなりの損傷を受けます。

現に建っている中古で、この地盤の安定性を計測するのは容易ではありませんから、周辺の開発の経緯や元々の形質など調べられて判断するしかありません。

避けたほうが良い宅地だけ記します。
○山を造成したような宅地で、宅地内に切り土と盛り土の部分が層としてなしているような宅地。団地の端で、道路を挟み傾斜地で下がっているようなところや角地で道路から宅地が高いところなど。
○見た目は平坦ですが、20m以上の盛り土をして造成されている宅地、これも元は山です。
○平坦地で周辺が河川や田で、橋の袂などが段差があり、前面道路に凹凸があり、マンホールなど道路から出ているようなところ。

揺れで建物が倒壊し命の危険があるような事象は起きないと思いますので、万一ライフランが途絶えた場合でも1週間ぐらいは自力で生活できる蓄えや準備、転倒しない家具の設置や家の中の避難経路の確保など、そちらに気を使われたほうが良いでしょう。周辺にマンションがあるような立地ですと、学校体育館などの避難所はそのマンション住人で、すしずめ状態となります。安全が確認されるまでマンションは立ち入り禁止となるからです。自宅で過ごせる準備が必要です。

あくまで激甚災害認定した場合ですが、火災保険付帯の地震保険での補償には限りがあります(ほぼ一部損で保険額の5%の支払いです)ので、家財保険の地震保険付帯に加入してください。500万ぐらい加入すれば、半壊認定されますから250万は出ます、年掛けで1万5千円前後ぐらいでしょう。建物の保険と家財で300万以上の補償が出ますから、何か損傷があっても賄えますし、建物ではなく車の損傷もかなり多かったので、その修理代などに宛てられます。

ご不安に思われているより日本の住宅の数値ではない実質の耐震性能は強固なのが3.11で確認されました。パナさんの住宅ならそこは信用できるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に詳しく教えて頂き感謝致します。土地の事を詳しく調べたいと思います。質問させて頂いて本当に良かったです。有難うございました。

お礼日時:2013/05/18 23:55

東日本大震災を受けた仙台市内における軽量鉄骨造り住宅の例をいくつか述べます。



軽量鉄骨造り住宅はパナホームの他にもトヨタホームや積水ハウス等も有名所です。
軽量鉄骨造りは当然主要な箇所は鉄骨ですので、震度6強の地震では壊れもしないし歪みもしませんでした。
そもそもが2X4住宅等のように地震による建物の歪みを抑え付けるような造りではないので、要所の鉄骨は地震の揺れで一時的に歪みに歪みまくりました。
その結果はというと、当然ながら鉄骨部分は地震後には何事もなかったように歪みなど一切無く元通りにはなりましたが、屋内の壁や天井などの石膏ボードは地震の揺れによる建物の歪みに耐えられず、ほとんどの箇所でビス留め周囲から割れてズタズタになりました。
外壁のサイディングも同様に歪みの大きくなる窓や扉周囲部分が大きく損壊しました。

東日本大震災では住宅の損壊程度の差は地盤の固さがはっきりと出ました。
いくら杭打ち補強したとはいえ、軟弱地盤は所詮軟弱地盤でした。
しっかりと地盤強化してあれば確かに住宅そのものは沈下など一切ありませんでしたが、揺れそのものは岩盤地域と比較するとかなり大きく、当然建物の損壊程度も大きいものになりました。
ところによっては基礎コンクリートに大きなダメージを与えてしまった住宅もあります。

岩盤地帯に建つ本格的な在来工法や2X4住宅は地震による損壊はほとんどなかったと思います。
しかしながら上記で述べたように軽量鉄骨造り住宅は屋内外の壁の損壊はかなり目立ちました。
とはいえ石膏ボードが壊れたのは何も軽量鉄骨造り住宅ばかりではないので、悲観するような弱点とかいうようなものではありません。
今時震度7くらいで倒壊してしまうような建物など日本にはないとは思いますが、石膏ボードの崩壊は大きな地震の時にはどのような建物でも起こると考える方がいいかと思います。

我が家は固い岩盤地域に2X4住宅を建てましたが、震災ではクロスのヒビひとつありませんでした。
敢えて知り合いの家の場合のみを出しますが、近くに住む義父母宅はトヨタホーム、またその近くに住む友人宅はセキスイハウス、我が家の三軒隣の知人宅はパナホームでした。
同じ地層であるはずなのに、上記の軽量鉄骨造りの住宅はどれもが屋内外の壁が崩壊して大規模半壊でした。
その他は近所ではミサワやセキスイハイム等のパネル工法住宅も我が家同様無傷でしたが、キムタクやクレヨンしんちゃんがコマーシャルしてるハウスメーカーの住宅はそこそこ損壊して後日補修していました。

近年の耐震基準に満たないような古い建物や、耐震そのものを無視して改築したような建物はみごとに全壊しました。
耐震基準には合致していたものの、地盤の軟弱さが原因で住宅の強度の限界を超えてしまったような建物もほぼ全壊でした。
沿岸部の津波の被害は確かに甚大であり大規模ではありましたが、かたや仙台市内では津波は受けなかったが地震による被害がかなり深刻であった住宅地域も多くあります。
私の実家も軟弱地盤に建つため、震災を受けて半壊になりました。
家具類は宮城県沖地震の再来に備えて様々な器具類で固定していたのですが、ツッパリや固定金具のせいでかえって天井や壁や柱を壊してしまい、結果家具類はほとんどが倒壊しました。

という具合に、東日本大震災を受けた仙台市内における住宅の被害状況はこのような感じです。
土地や住宅の選定や補強リフォーム等に参考にして下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳細に教えて頂き有難うございます。以前の自宅が2×4でしたが、地盤が悪かったのか 大きなトラックが通ると家が揺れていました。とにもかくにも地盤が大切なのですね。改めて思い知りました。有難うございました。

お礼日時:2013/05/18 23:48

1985年以降のホームメーカーの建物は 耐震基準が上った基準で建てられています98年の建物なら


補強はしなくとも よいのでは 気になるのならパナに聞けば
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。パナホーム、リフォーム部に聞いたところ、大掛かりなリフォームになる上に、等級的にそんなに上がると確定出来ない…。耐震を気にするなら購入はお勧め出来ないとアドレス頂きました。親切に教えて下さったパナホームさんに感謝です。

お礼日時:2013/05/18 23:42

必要ないでしょう



やれば建て替えと大して変わらない
(無知な素人が下手な要求すれば、無駄な金が掛かるだけ)

中古で、耐震補強工事をしたいのなら、新築にすべき
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。検討した結果、更地に新築することにしました。

お礼日時:2013/05/18 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q築30年のセキスイハウスの軽量鉄骨。リフォーム出来る?

S52築のセキスイハウス製2階建ての実家を今度、完全に取り壊して新築を建てようか、リフォームしようか迷っています。
資金の関係上できればリフォームしたいのですが、もう30年以上が経過している軽量鉄骨って今後、20年も30年も耐えうるんでしょうか?

最近のリフォームは新築みたいに出来ると聞き、骨組み以外は改築したいと考えています。出来ればベタ基礎じゃないのでベタ基礎にしたいのですがそれはリフォームじゃ無理かな?

築30年の軽量鉄骨のリフォーム、実用性はあるんでしょうか?
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

メーカーの軽量鉄骨の住宅は構造計算で安全が保証されています。
当時の建築基準法の強度計算では現在の基準が満足出来ないと思います。木造などでは、筋交いを増やしたり、基礎を補強したりして耐震補強できますが、メーカーのユニット住宅では難しいでしょう、建物全体で保つように設計されていますので。

ベタ基礎の件ですが、何故ベタ基礎にされようと思っているのでしょうか、ベタ基礎にすれば建物の自重が増えるので、圧密沈下の恐れがある場合もあるのです。何でもベタ基礎にすれば強度が増えるというわけでもないのです。

私はセキスイハウスの者では無いので、ひょっとするとセキスイハウスに相談すれば補強方法について何らかの技術があるかもしれません。
一度相談されてみればどうでしょう。
(まあ、新築を進められそうですがね)

Q築32年一戸建て(軽量鉄骨)の家について

築32年一戸建て(軽量鉄骨)の家について
築32年の軽量鉄骨の一戸建ての家を購入しようと思っています。
リフォームもわが家一新や新築そっくりさんなどの丸ごとリフォームをしようと思います。
今心配なのは耐震強度です。(将来巨大地震の起こる確率が高い地方なので)
わが家一新や新築そっくりさんでは耐震補強が標準で付いているそうなのですが、
本当に大丈夫なのか心配です。
皆さんにご意見を聞きたく投稿いたしました。

Aベストアンサー

私は軽量鉄骨住宅の内装大工です
今年3月から5月いっぱい内装リフォームをしてきました
今までの新築住宅と 今回のリフォーム工事をしての現場の声と思ってください
基本的に軽量鉄骨住宅は駆体工事に関わっているブレス トラス 耐力壁 独立柱 外壁パネルなどで建物の強度を支えています
そのため各部屋の間仕切り壁は壁下地を支える物で建物の強度には何ら支障をしている物ではありません
耐震強度を上げたいのなら外周面室内側壁を壊したときに追加ブレスを入れる方法 独立柱間にブレスを入れる方法 など既存の駆体に手を加える必要があると思います
私が行った工事は築後25年の大手HM軽量鉄骨2階建て2世帯住宅の一階40坪ほどの全面改装です
旧間取りはDK×2 L×2 玄関×2 和室×2 トイレ×2 洗面所 UB(1.5×1.8)
新間取りはLDK 玄関 寝室 食品庫 トイレ 洗面所 UB(2.0×2.0)オール電化 サンデッキなど
建具 衛生設備 空調床暖房設備 照明設備など 内装すべ他の工事でした (外装は5年ほど前に改装済み)
何ら問題なく工事完了しました
木造と違い出来うる限り外周面 基礎 布基礎などで強度を持っていますので予算にも寄りますが問題なくリフォームできると思います。
これはあくまでも私の関わっている住宅メーカーに限ってお話ししましたが参考になれば幸いです

私は軽量鉄骨住宅の内装大工です
今年3月から5月いっぱい内装リフォームをしてきました
今までの新築住宅と 今回のリフォーム工事をしての現場の声と思ってください
基本的に軽量鉄骨住宅は駆体工事に関わっているブレス トラス 耐力壁 独立柱 外壁パネルなどで建物の強度を支えています
そのため各部屋の間仕切り壁は壁下地を支える物で建物の強度には何ら支障をしている物ではありません
耐震強度を上げたいのなら外周面室内側壁を壊したときに追加ブレスを入れる方法 独立柱間にブレスを入れる方法 など既存の...続きを読む

Q軽量鉄骨住宅の耐震補強

現在築35年の軽量鉄骨造2階建ての我が家の内装リフォームを検討して業者と打ち合わせしているのですが、最近話題の耐震問題がすごく気になります、リフォーム内容ですがリビングの間仕切りを一部取り外し、リビングダイニングとしたいのですが(壁を取るところは2階部ベランダで、通し柱はなく、間柱だけとのこと)内壁が少なくなると強度は下がりますよね。(業者は耐力壁でないと言っている)詳しいことは解らないのですが、軽量鉄骨住宅での有効は耐震補強について教えてもらえませんか?
業者さんは構造的な補強より、むしろ外壁(モルタル壁)の補修を進めるのですが?ご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

No.2さんとほぼ同じ内容になりますが、

鉄骨造は一般的にラーメン構造という柱と梁で持たせる構造になっていることが多く、壁は耐力壁として設計されていないことが多いので、壁をなくすことにより構造的にはあまり変わらないと思いますが(あくまで一般論で、図面を見てみないと正しい回答はできませんので、注意してください)、元の設計自体の耐震性能が不足している可能性があります。

というのは、築35年ですと、1971年頃のものですね。
1981年に耐震基準が変更になり、それ以前のものの中には耐震基準を満足しないものもあります。
これは、全ての建物が基準を満たしていないというわけではないですが、公共建築物を調査した結果、現行の0.3程度の耐震性しか持たないものも多くあることが報告されています(補強で対応できないので取り壊しが決定されたものもありました)。

これら改正前の耐震基準で設計された建物について、耐震性を評価する方法があります(耐震診断)。
できれば、これを受けることが望ましいです。
自治体などでは改正前の耐震基準で設計された建物の診断や補強について、補助などを行うところもありますので、役所に相談してみてはいかがでしょうか?

なお、一般的な補強方法としては、ブレースを入れる、鋼板壁を入れるなどが考えられます。特殊な方法としては、鉄骨の場合、振動の減衰が木造やRC雑煮比べて極めて小さく振動が大きくなりがちですので、ブレースや耐震壁の代わりに制振ダンパーを入れて、地震時の振動を小さくするという方法もあります。

No.2さんとほぼ同じ内容になりますが、

鉄骨造は一般的にラーメン構造という柱と梁で持たせる構造になっていることが多く、壁は耐力壁として設計されていないことが多いので、壁をなくすことにより構造的にはあまり変わらないと思いますが(あくまで一般論で、図面を見てみないと正しい回答はできませんので、注意してください)、元の設計自体の耐震性能が不足している可能性があります。

というのは、築35年ですと、1971年頃のものですね。
1981年に耐震基準が変更になり、それ以前のものの中...続きを読む

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。

Q軽量鉄骨造一戸建ての寿命

積水ハウスの中古住宅(築18年)の購入を考えています。
空家だったので中も外もじっくり見てみましたが
素人目で見た限りでは、中も外もまだまだしっかりしていていました。
地盤も、丘陵地を積水ハウスが開発分譲したところと
いうことでとてもしっかりしているように思いました。

ただ不動産屋の営業マンが
「鉄骨造だから木造に比べて丈夫です!!」
とあまりにも連呼するので
逆に「ホンマか?」と疑ってしまいました。

一般的に軽量鉄骨造の家って、大きな補修(構造的なもの)
をせずに、どれくらい住めるものなんでしょうか。

あるいは、何年おきにこれくらいの費用をかけて
補修すれば長持ちする、というようなことでも
いいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その昔、積水ハウス軽量鉄骨造の平屋に住んでいました。築26年まで住みました。
(今残ってたら築31年なんですが、5年前建て替えました)

取り壊すキッカケは
猫を飼っていたので壁紙など爪でバリバリにされた事
台所の流しの前の床が湿気で腐り、落ちそうになっていた事。
戸の建て付けがあちこち悪くなっていた事です。

取り壊す時に解体業者の方に言われましたが、鉄骨の柱はまだ
全然しっかりしていたそうですよ。(素人目ですが、私にもそう見えました)

台所の床が腐ったのは、長年ちょっとずつこぼれた水で湿っていたの(だろう)という事と
元々土地が田んぼを埋めたてたところだったので、湿気が多かったセイだと思います。

戸の建てつけも蝶番部分が錆びてきて膨れたり、引き戸の下についている
車輪が磨耗していびつになっていることからのようでした。
(その部分だけ直せば住めたのにと思いましたが、私が戸主ではないので(^^;)

そのお家は手入れは必要かもしれませんが、まだ住めると思いますよ。
補修が必要だろうと思う部分は上に書きました、床(耐久性)と内壁(美観)
戸の建てつけですかね。
ワックスかけたり、油さしたりで耐久性はぐんと上がると思いますよ。

あ、屋根はトタンですか?うちは錆びて穴が開いて押入れに雨漏りしましたよ。
(数年に一回ペンキを塗ってたら、防げたようですが)
屋根がトタンだったら、雨がふったらバラバラと音がします。
慣れれば風情として楽しめる程度ですが(^^)
私は雨の音が好きだったので、今の家は殆どしないので残念です。

あと、これは建て替えないと判らなかった点なのですが
今の家は前の家に比べて気密性が高いので、冬温かく夏涼しいです。
冬の事ですが、暖房を切って寝て、次の日の朝起きたら温かく感じます。
(昔の家に比べて)あれ?今年は温かいねって言ってたら、外は雪。
それで中が温かいんだと気付きました。この点は大きい利点でしたね。
前の家では、1度暖房を付けに起きて、また暖まるまで布団に戻る感じでしたから。

他の点での不満は得に有りませんでしたから、前の家に手を加えてまだまだ
住めば良かったのにと思っています。
でも、親もどんどん年をとることだし、冬温かい家はやっぱりよかったのかも?
(断熱工事ができるんならそれの方がいいかもしれませんが)

どちらの地方かわかりませんが、断熱という面でも覚悟が必要かもしれません??

あまり役に立たない話でしたね(^^;(思い出話みたいになっちゃった)
他の方の回答も待ってみてください。

その昔、積水ハウス軽量鉄骨造の平屋に住んでいました。築26年まで住みました。
(今残ってたら築31年なんですが、5年前建て替えました)

取り壊すキッカケは
猫を飼っていたので壁紙など爪でバリバリにされた事
台所の流しの前の床が湿気で腐り、落ちそうになっていた事。
戸の建て付けがあちこち悪くなっていた事です。

取り壊す時に解体業者の方に言われましたが、鉄骨の柱はまだ
全然しっかりしていたそうですよ。(素人目ですが、私にもそう見えました)

台所の床が腐ったのは、長年ちょ...続きを読む

Q固定資産税いくら??

友人が新築の家を建てたのですが、固定資産税を年間で7万程度といわれたらしいのですが(営業マンに)親からはけっこうするよとかいわれて、不安に思ってるみたいです。いったいどのくらいかおしえてください。ちなみに土地は60坪、約1000万 建物 約2000万したそうです。その他詳しいことはわかりませんが・・。大体で結構ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

1.住宅用地は200平方メートル以下の部分を「小規模住宅用地」といい課税標準額が6分の1に軽減されます。60坪は約198平方メートル、固定資産評価は公示価格の7割を目途としていますので
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin27.html

1000万×0.7×1/6×1.4%=16,333円

2.新築の建物は120平方メートルまでの部分に対して一般の住宅は当初の3年間は固定資産税が2分の1になります。建物は固定資産評価基準に基づき、再建築価格を基準に評価します。仮に固定資産税評価を時価の6割程度とした場合、
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin28.html

2000万×0.6×1/2×1.4%=84,000

以上から土地・建物合計で10万程度になると思います。(以上に加えて市街地の場合には都市計画税が0.3%課税されます。)

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q白蟻対策について(ど素人です)

我が家は鉄筋で築13年目を迎えています。メーカーはパナホームです。今現在白蟻がでてきているわけではありませんが、そろそろ予防の必要があるのかな?と思っています。素人の質問で申し訳ないのですが、鉄筋の住宅でも、白蟻予防対策は必要なのでしょうか?床面積は20坪程度ですが、必要ならコストはどれくらいが適切なのでしょか?ホームセンターで白蟻駆除のスプレーが売られていますが、効果はあるのでしょうか?それだとコストは一番安くなるので、ありがたいし、やる必要がなければ更にありがたいです。以前業者が白蟻をわざと持ち込み、前からいたように見せかけ駆除を行ったニュースが流れていたこともあり、不信感を持っています。勿論一部の業者だとは思いますが、詳しい方の意見をお願いします。

Aベストアンサー

鉄筋コンクリート造でも、木部には、白蟻が、巣食います。しかし、鉄筋コンクリート造の木部とは、せいぜい、束と大曳き、根太、床板、壁下地、壁の化粧ベニア、くらいでしょうから、模様替え、リフォームで、交換という形で、良いでしょう。

現実、シロアリが、出ていないのですから。。。。

つまり、鉄筋コンクリート造ですと、構造体には、シロアリが食べませんので、倒壊してしまうほどの被害にはならず、あと、7年後、20年を目処にリフォームするよう、貯金しておいた方が、良いということです。

なお、実際、木部を壊してみないと、解かりませんから、リフォーム時が、シロアリ対策は、ベストと思います。

専門家でも、居住中の駆除は、実際、見逃しが、ありますのでね。

Qフルリフォームの相場って・・?

ここ最近、家を買おうかと考え始め いろいろ勉強?し始めた者です。

新築が買えればそれに越した事はないのですが 予算上ムリそうなので中古戸建てを買ってフルリフォーム(耐震補強や設備一新、間取り変更等込み)しようかと考えているのですが こういった物の相場がイマイチわからないので どなたか詳しい方にアドバイスいただければと思いまして・・・。

今 検討している会社はリノベーション費用が定額制で、確か1平米あたり10万5000円位でこの料金の中には耐震補強・設備一式・間取り変更などのプラン全てが組み込まれているそうです。
例えば80平米位の家をフルで直すと800万前後でほぼ新築同様になるという事です。 この値段は相場からして見るといかがなものなんでしょうか? 
また 少し主旨が変わってしまいますが、新築戸建てを1000万前後で建てるというのはムリなのでしょうか? リフォームでその程度出すなら・・とも考えてしまったりするので。。 あと、そのようなローコストの新築の代金は キッチンなどの設備一式も全て含まれての金額になるのでしょうか?
くだらない質問で申し訳ありませんが どなたかお知恵をお貸し下さい。 よろしくお願いします。

ここ最近、家を買おうかと考え始め いろいろ勉強?し始めた者です。

新築が買えればそれに越した事はないのですが 予算上ムリそうなので中古戸建てを買ってフルリフォーム(耐震補強や設備一新、間取り変更等込み)しようかと考えているのですが こういった物の相場がイマイチわからないので どなたか詳しい方にアドバイスいただければと思いまして・・・。

今 検討している会社はリノベーション費用が定額制で、確か1平米あたり10万5000円位でこの料金の中には耐震補強・設備一式・間取り変更な...続きを読む

Aベストアンサー

以前リフォームと建て替えを検討しました。
リフォームは意外と総額が高く付きます。
何より土台にシロアリが住んでいると、びっくりするほど高額になります。

新築なら建坪30坪程度ならローコストで1000万前後で作る業者は結構いますよ。
こういった業者は、特に酷い設備というわけではありません。
極々一般的な設備が標準でついてきます。

こういったHMのメリット
 安く建てられる
 標準で基本設備、照明付きですぐに住める(場合が多い)
 画一化されているので、以前建てた家をひとつ見れば大体のものが判る
 モデルハウスを持っていない場合があるので、営業と相談して、建築後数ヶ月のモデルハウス化を買ってでると、値引きが期待できる

デメリット
 水周りなどが別料金の場合が多い(結局+100万ほど増えてしまう)
 決まった数パターンの中から選ぶ必要がある
 仕様変更するとビックリするほど高額になる(コンセント増設など)
 モデルハウスがない場合が多いので、タイミングによっては現物を見れない
 内装が意外とチープで、アパートの一室のように感じてします。(私見)

などありますが、特に間取りその他に希望がなければ、リーズナブルに建てられます。

以前リフォームと建て替えを検討しました。
リフォームは意外と総額が高く付きます。
何より土台にシロアリが住んでいると、びっくりするほど高額になります。

新築なら建坪30坪程度ならローコストで1000万前後で作る業者は結構いますよ。
こういった業者は、特に酷い設備というわけではありません。
極々一般的な設備が標準でついてきます。

こういったHMのメリット
 安く建てられる
 標準で基本設備、照明付きですぐに住める(場合が多い)
 画一化されているので、以前建てた家をひと...続きを読む

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む


人気Q&Aランキング