電源を切るときのコマンドは
なんと入れれば切れますか?

A 回答 (2件)

DOS標準のコマンドには電源を切るコマンドは無かったと思います。


どうしてもという場合こういうプログラムがあるようです。

参考URL:http://www.hir-net.com/soft/win/shutdown.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
わかりました。

お礼日時:2001/05/25 11:30

DOSで電源を切るときは


Escキーを何回か押して
(↑昔のパソコンではこんなことをするように言われましたよ)
パソコン本体の電源を押してやればよいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。しかし
できませんでした。

お礼日時:2001/05/25 11:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコマンドプロンプトのdelと削除ソフトについて

ファイルを強制的に削除するソフトがありますが、それはコマンドプロンプトで「del」コマンドを打ったものと同じ操作をするのでしょうか?
それと、ファイルを右クリックして「削除」するのと、コマンドプロンプト上から「del」コマンドにより削除するのは同じ動作でしょうか?
コマンドプロンプトからなら削除できないファイルが削除できると聞くので違うと思うのでですが?
ご存知あれば教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

全く自信なくて、私が勝手に思い込んでることだけど。
なので、回答と呼べるものとは言えないと思うけど、一応ね。(^.^)

>コマンドプロンプトからなら削除できないファイルが削除できると聞くので違うと思うのでですが?
これはほとんどが動画ファイルの付属情報の破損からだったと思う。
以前調べたものだと、エクスプローラーで対象のフォルダを開いたとき、動画ファイルの属性(だったかな?)の情報を取りにいって、そのままの状態を保持してしまい、ファイルを掴んじゃって削除できないってものだったと思う。
これは、そのフォルダを開くたびに掴みにいくから、エクスプローラーでは削除できない(だったとおもう)
つまり、エクスプローラーを介さずに、コマンドプロンプトから削除すれば、エクスプローラーがその破損情報を掴みにいかないので、ファイルがフリー状態になり削除が可能になる。(のかなぁ?)
ただ、上書きは可能なこと多いんだよなぁ~・・・。

とすると、最終的にOSへの削除命令伝達における命令が通る系統が違うんじゃないかなぁ~と個人的には思う。
つまり、エクスプローラーというシェルを使うのか使わないのかの違いじゃないかな?
もっとも、コマンドプロンプトで削除命令をエクスプローラー経由でOSに伝えてるかもしれないけど・・・ね。(^_^;)

全く自信なくて、私が勝手に思い込んでることだけど。
なので、回答と呼べるものとは言えないと思うけど、一応ね。(^.^)

>コマンドプロンプトからなら削除できないファイルが削除できると聞くので違うと思うのでですが?
これはほとんどが動画ファイルの付属情報の破損からだったと思う。
以前調べたものだと、エクスプローラーで対象のフォルダを開いたとき、動画ファイルの属性(だったかな?)の情報を取りにいって、そのままの状態を保持してしまい、ファイルを掴んじゃって削除できないってものだった...続きを読む

QFTPコマンドでディレクトリごとファイル移動できるコマンドはありますか?

タイトルどおりなのですが、FTPでファイルを転送する際に、サブフォルダを含むディレクトリごとファイル転送するコマンドはありますでしょうか。
ディレクトリの中にあるすべてのファイルを移動したいのですが、サブフォルダがたくさんあるので、わざわざディレクトリの場所へ移動してmputを繰り返すのはめんどうで仕方ありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご使用になるOS環境が書いてないのですが、Linux,BSD等ならncftpで、get -R dir。
Windowsならffftpを使えば良いと思います。

Qコマンドプロンプトで、特定の文字を削除したい。

お世話になります。

コマンドプロンプトで、ファイル内の特定の文字を削除したいのですが、どのようにすればよいでしょうか。

deleteコマンドなど、ファイル自体を削除するものは見つけられたのですが、ファイル内の文字を消すコマンドが見つけることができませんでした。。。

Aベストアンサー

ファイルの中にコマンドプロンプトの特殊記号が含まれていないとすると、

del outfile.txt 2>NUL
for /f "usebackq delims=" %%A in (somefile.txt) do call :sub "%%A"
元のファイルを置き換えるなら move outfile.txt somefile.txt
goto :EOF
:sub
set A=%~1
>>outfile.txt echo %A:keshitaimojiretsu=%

元のファイルの中に含まれている内容が把握できる場合でないと危険です。
そうでないとすると、VBScript等できちんとやらないといけない。

QEXCELをバッチコマンドで起動したとき、引数を渡せますか

EXCELをバッチコマンドで起動したとき、引数を渡せますか、できるとしたら方法を教えてください

Aベストアンサー

VBAで値を受け取りたいとかそういうことですよね?
ならばVBAでは直接値を受け取ることは出来ません。

もしバッチだけでやるならまず先にtxtにでも値を書き出して、続いてエクセルを起動。エクセルが起動する際にtxtファイルから値を読み取るというようにクッションが必要になります。

Qscpコマンドでリモートサーバのファイルを削除したい

winscpでリモートサーバのファイル削除が出来るので、てっきりscpコマンドでオプションがあるのかと思ったのですが、見当たりません。scpコマンドでリモートファイルの削除は可能でしょうか?誰か教えて!

Aベストアンサー

1番の方と同じ意見ですが、
ssh ホスト名 コマンド
でリモートサーバ上でコマンドが実行できますので

ssh SSH_SERVER "rm testfile"

のように実行するの一般的かと。

QDOSコマンドのループ内のTIMEコマンド

DOSコマンドのループ内のTIMEコマンド

ループの中で、少し時間のかかる処理を連続的に行ない、さらに時刻表示を行い
1回あたりの時間が分かるように表示したいと思っています。
下記のソースのイメージです。(極めてシンプルにしました)

しかし、ループ内で実行するtimeコマンドがすべて同じ
時刻になってしまい、意図通りの動きになりません。


ループ内で、ループごとに異なる時刻を表示することは可能でしょうか?
もしできるのであればその方法を教えてください。
よろしくお願いします。


@echo start◆%time%

@FOR /L %%I IN (0, 1, 3) DO @(
@echo %%I【%time%】
@ping localhost -n 2 > nul
)

@echo end ◆%time%

pause

Aベストアンサー

ループの前に
setlocal enabledelayedexpansion
と書いておいて、ループの中では
%time%の代わりに!time!を使いましょう。

Qコマンドプロンプトで完全削除

パソコンの中身を完全削除したいと思い、以前コマンドプロンプトでのやり方を教えてもらったのですが、「cipherは内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルファイルとして認識されていません。」とメッセージが出ます。

どの様に削除すればいいのでしょうか?
詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エラー表示になります?。まず最初に再起動後、C・Dドライブのエラーチェックしてデフラグを実行して下さい。
それからコマンド入力します。それでもエラーが表示されれば、/の後ろのwを入れないで、/cで実行して下さい。
もし、それでも同じ症状なら、何らかのファイルが壊れていると思われますので、このやり方では削除は無理と考えて下さい。
フリーソフトでの削除をお願いします。

参考URL:http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/util/file/del/

Qコマンドプロンプト FTPコマンドについて

こんばんわ。
今回はコマンドプロンプトのFTPコマンドについて質問させてください。

処理概要
Windowsバッチにて、サーバA(Windows)からサーバB(UNIX)にFTPでファイルを複数送りたい
その際、FTPが成功したか失敗したかをログファイルに出力したい。

以下プログラム
set logDir=C:\hogehoge\log\
set settingFileName=C:\hogehoge\upload.ftp
set execDate=%date:~-10,4%%date:~-5,2%%date:~-2,2%
set logFileName=%logDir%log_%execDate%.txt

echo FTPバッチ起動 >> "%logFileName%"
cd C:\hogehoge
echo FTP開始 >> "%logFileName%"

ftp -s:"%settingFileName% >> "%logFileName%"

upload.ftpというファイルには以下のように記述しております。
ftp
open サーバIP ポート
ログインID
パスワード
binary
prompt
mput *.csv
bye

この2種類のファイルで、FTPは出来るのですが、
どうにかして成功/失敗を判断したいです。

どなたかわかる方、ご教授お願いいたします。


補足
UNIX上のバッチ処理(Cシェル)でもファイルがあるかどうか判断していますが、
WindowsでFTP失敗の場合、メールを送りたくてこのようなバッチを作成しました。

こんばんわ。
今回はコマンドプロンプトのFTPコマンドについて質問させてください。

処理概要
Windowsバッチにて、サーバA(Windows)からサーバB(UNIX)にFTPでファイルを複数送りたい
その際、FTPが成功したか失敗したかをログファイルに出力したい。

以下プログラム
set logDir=C:\hogehoge\log\
set settingFileName=C:\hogehoge\upload.ftp
set execDate=%date:~-10,4%%date:~-5,2%%date:~-2,2%
set logFileName=%logDir%log_%execDate%.txt

echo FTPバッチ起動 >> "%logFileName%"
cd C:\hogehoge
echo ...続きを読む

Aベストアンサー

>そもそも、転送元のファイルサイズと、転送したファイルサイズが違っているので、

binモードなのにファイルサイズと転送サイズが違っているのなら、転送が失敗していると言うことです。

>また、相手側の都合上WindowsにFTPサーバを常駐させる事はNGらしく、mgetもできません・・・。

??こちらがWindowsで、相手がUnix(FTPサーバあり)なのでは?
何の問題も無いと思いますが?混乱してませんか?落ち着いてください。

Q~以外を削除する場合(rmコマンド)

linuxのコマンドで
~以外のファイル、ディレクトリを全て削除したい時は
どのような記述をすれば良いのでしょうか?
シェルスクリプトではなくrmコマンド1つで削除したのいですが…

例: tar以外のファイル・ディレクトリを
   すべて削除したい場合など

どなたかご存知の方がいらっしゃったら
教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

rm コマンドのみという訳にはいきませんが基本的なコマンドを組み合わせると実現可能と思います。

「名前が tar で終わるもの以外のファイル・ディレクトリを削除する」場合だと

ls | grep -v -E 'tar$' | xargs rm -r

となります。

ファイルの一覧を取得し ( ls )
'tar'で終わるもの以外を抽出し ( grep )
その結果を rm -r の引数に指定して実行 ( xargs )

という流れです。

ファイルを削除するような操作については失敗するとダメージが大きいので、事前にテストして動作を確認すると良いとおもいます。また rm -r -i としてそれぞれのファイルについて、削除の問い合わせをするのも有効です。

Qコマンドプロンプトにおけるコマンドライン引数の展開

こんにちは。

コマンドプロンプトにおける、コマンドライン引数の展開のされ方について、質問させて下さい。
具体的に言うと、二重引用符で囲まれたコマンドライン引数が、
どのようにして各コマンドに渡されるのかを詳しく知りたいと思っています。
まずコマンドプロンプトが、コマンドラインの特殊文字を展開し、
それらが各コマンドに渡される事は知っています。
特に、2つの二重引用符で囲まれた文字列に含まれる特殊文字は普通の文字として扱われる事、
二重引用符は「\」によってエスケープできる事は知っています。
これらを理解した上で、以下のような事を試しました。
まず、以下のような、1.cというCプログラムを作成し、ビルドしました。
____________________
#include <stdio.h>

int main(int argc,char *argv[])
{
int i;
for(i=1; i<=9; i++)
if(argv[i])
printf("argv[%d]=「%s」\n", i, argv[i]);
return 0;
}

____________________

次に以下のようなバッチスクリプトを作成しました。
____________________
@echo off
echo %%~1:「%~1」
echo %%~2:「%~2」
echo %%~3:「%~3」
____________________

その後、以下のようにして同じコマンドライン引数を、これらのプログラムに渡すと、
以下のような結果になりました。
____________________

C:\Users\kei
>1.exe "\"ab c\"" de
argv[1]=「"ab c"」
argv[2]=「de」

C:\Users\kei
>1.bat "\"ab c\"" de
%~1:「\"ab」
%~2:「c\""」
%~3:「de」
____________________

なぜ両者の出力結果に、違いが出るのかが分からず困っています。
コマンドプロンプロの仕様だと、1.exeの出力は予想通りだったのですが、
1.batの出力では、コマンドライン引数がスペースで区切られていると、
それらを二重引用符で囲んでも、1つの引数としてみなしてくれませんでした。

これだけでは不十分だと思い、以下のように、
Windowsコマンドではない、ダウンロードしてきたlessと
Windowsコマンドであるtypeで、同じ事を試しました。
____________________

C:\Users\kei
>less "\"ab c\"" fa
ab c: No such file or directory
fa: No such file or directory

C:\Users\kei
>type "\"ab c\"" fa
指定されたファイルが見つかりません。
処理中にエラーが発生しました: \ab
パラメータが間違っています。
____________________

この結果をみると、lessでは1.exeと同じようにコマンドラインが解釈され、
moreでは1.batと同じようにコマンドラインが解釈されているようです。

こういった事実は
「まずコマンドプロンプトが、コマンドラインの特殊文字を展開し、
それらが各コマンドに渡される」
というコマンドプロンプトの仕様と矛盾しているので、頭が混乱しています。

こういった問題について、何か御存じの方がいらっしゃれば、情報提供をお願い致します。
長くなりましたが、よろしくお願い致します。

こんにちは。

コマンドプロンプトにおける、コマンドライン引数の展開のされ方について、質問させて下さい。
具体的に言うと、二重引用符で囲まれたコマンドライン引数が、
どのようにして各コマンドに渡されるのかを詳しく知りたいと思っています。
まずコマンドプロンプトが、コマンドラインの特殊文字を展開し、
それらが各コマンドに渡される事は知っています。
特に、2つの二重引用符で囲まれた文字列に含まれる特殊文字は普通の文字として扱われる事、
二重引用符は「\」によってエスケープできる事は知っ...続きを読む

Aベストアンサー

使用環境は Windows ということですよね。
コマンドライン引数を main( int argc, char *arvg ) の argv に分解しているのは、スタートアップルーチン ( Visual C/C++ なら C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio XX.X \VC\crt\src\crt0.c あたり ) です。
スタートアップルーチンが "" で囲まれた文字列から "" を取り除いたりしているのだと思います。

#include <windows.h>
#include <stdio.h>

int main(int argc,char *argv[])
{
printf( "%s\n", GetCommandLine() );
return 0;
}

としてみると、コマンドプロンプトから起動したときに渡されたコマンドライン引数がどうなっているか確認できます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報