忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

離婚を考えています。私39歳、妻40歳、結婚1年です。子供はいません。
私提案: 財産分与は家具家電等の「もの」は半分ずつ。
      結婚後の貯金160万円の分与割合は7割私:3割妻(専業主婦で財産形成の寄与度から)。
      慰謝料はなし。
妻意見: 財産分与についてはノーコメント。
      精神的苦痛を受けたので慰謝料を払ってほしい。
      引っ越し費用と当面の生活費が必要なので貯金の分与額80万円では足りない
      (最初、私は貯金分与を半分ずつで提案してました。その後、アドバイスもらって上記に変更)

妻は精神的苦痛の内容は明言しません。私の浮気・暴力はありません。
離婚の原因のひとつにセックスレスがあります。これかと推定します。
結婚後、数回セックスあったのですが、私からはしたいとは感じなくなりました。
妻からは数か月に1度程度求められましたが、疲れている・今はそうゆう気分じゃないと断ってきました。
その原因は妻と一生やっていけるかどうか分からないまま子供をつくりたくないとの気持ちが強まってきたんだと思います。
私は自立した女性に魅力を感じるので、専業主婦で家事だけして、残りのほとんどの時間をランチ、カフェ、趣味、習い事をしてのんびり過ごすのを当然のようにしているのを見て愛情が減っていくのを感じました。
私もこの1年は忙しかったから余計にそう感じたのだと思います。
今年3月に妻も働くように提案しました。生活スタイルが変わればお互いの関係性も変わるかもしれないと期待して。
関係性が変わればセックスレスの状況にも変化が生まれるかもしれないと考えていました。
結局、妻が離婚を決断して、私も合意しました。妻は年齢のこと(子供を産むリスク)を心配してこれ以上待てないとのことだったので、私も妻の気持ちは理解して合意しました。

みなさんは私の提案と妻の意見についてどう思われますか?慰謝料を支払う必要はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

慰謝料を払う必要は無いと思います。

厳しいようですが、性生活は雨の日も風邪の日もしなくてはいけない義務ではないでしょう。できないことは離婚の原因になりえても、その基本にあなたのDVや浮気が無いので慰謝料は必要ないと思います。

その気になれないものは強制はできません。しかも一年です。身体的に問題があるわけではないので騙したことにもなりません。ドラッグを使って強制的にする義務もないでしょう。(身体機能の欠陥や遺伝的要素も無い)一人で働いて疲労している夫に対し、回数の問題です。しかも離婚を言い出したのは妻のほうです。取れると思う計算があるからでしょうが、これは甘いと思います。婚姻も短く子供もいない。貯金も50%50%でも御の字じゃないでしょうか。70%は多いです。言い出したのは自分ですから譲歩すべきでしょう。

あなたはすべき事をし、提案もしています。つまり >生活スタイルが変わればお互いの関係性も変わる

この提案に対し、あなたの妻は協力を惜しんでいます。つまり労働の疲労が多大に夫婦の生活に影響を与えると認識して協力を仰ぐ提案に参加努力する動きが無い。その点を問題にし、協力を仰げなかった事で心身ともにストレスが増加し、性生活がしたくてもどうにもできなく支障をきたした慰謝料、として相殺に持っていけばいいのではないでしょうか。
あくまでも疲労でできないことのフラストレーションとストレスです。求められてもできないことになおさらストレスがかかったはずです。
彼女は出るところに出ても厳しいと思います。結婚後すぐにランチ、カフェや習い事、趣味は最終的には無駄使いに見えます。よほどの持参金を持ってきていない限りイメージや心証は良くないと感じます。
    • good
    • 0

慰謝料を払う必要はないと思います。


(自分自身も離婚予定ですが)弁護士さんに相談に行った時に、
浮気、DV、ギャンブル等ない場合は、発生しないということを
言われました。

私も精神的苦痛が大きかったので(理由は違います)、請求したいと
思いましたが。。。


セックスレスは離婚の原因になるようですが、1年で離婚というのは
残念ですね。
なぜご結婚されたのかな?って少し思ってしまいます。

財産分与などは、無料で相談できるところがありますので、弁護士さんに
相談されるのが良いかと思います。
    • good
    • 0

NO3で回答した者です。

夫婦の割合を読み間違えました。(7割私:3割妻(専業主婦で財産形成の寄与度から)
ごめんなさい、これなら妥当ですね。(これを最終的に50%にあげる事で決着をつける方法もありますしね)再度失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。論理的なコメントで、改めて私の考えの整理が出来ました。
私は妻を憎く思ってませんし、縁があって結婚したのですから、幸せになってほしいと思っています。
ただ、これまで感じてきたことですが、依存性と言ったらいいんでしょうか、「女性は優遇されるべきもの」との認識を改めない限り、今の世の中とのかい離は解消しないと思います。今の若い女性はもっとフィフティーフィフティーな考えをもっていると思います。相手に求めることと自分は何ができるかのバランスを上手くとれているように思います。
私は仕事もそうですが、必死に生きている人に魅力を感じます(男女問わずですが)。ですので、今の若い女性の考え方には非常に好感がもてます。
長くなりましたが、彼女とは第三者を入れてきっちりした解決をすることが、お互いの為になると考えています。私はそれで、今の私の提案よりも多く支払うことになっても納得します。妻も世間はそう考えているんだと世間の厳しさを認識して、認識を改め、最終的には幸せになってもらいたいです。

お礼日時:2013/05/19 11:21

理由なきセックスレスは離婚の原因になります。



>その原因は妻と一生やっていけるかどうか分からないまま子供をつくりたくないとの気持ちが強まってきたんだと思います。
私は自立した女性に魅力を感じるので、専業主婦で家事だけして、残りのほとんどの時間をランチ、カフェ、趣味、習い事をしてのんびり過ごすのを当然のようにしているのを見て愛情が減っていくのを感じました。

これらはあくまであなたの希望であって、夫婦間でセックスを拒否する正当な理由にはならないです。
妻が浮気したり、暴力をふるったのでしょうか?
そうではないですね。あなたが妻に不満を持っただけです。
妻の精神的苦痛はそれが原因だと思います。

そして、妻が離婚を言い出すまで追い込んだ。妻が離婚を決断するにいたった原因はあなたにあるのですから慰謝料を払うべきです。

さらに「妻は誘っていた、妻の年齢、これからの生活費」を考慮すると、160万円を全部妻に譲っても少ないくらいです。

あなたは、相手を間違って結婚したのです。その過ちによって1人の女性を傷つけた。その償いをお金によってするのは当然です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これらはあくまであなたの希望であって、夫婦間でセックスを拒否する正当な理由にはならないです。
妻が浮気したり、暴力をふるったのでしょうか?
そうではないですね。あなたが妻に不満を持っただけです。
妻の精神的苦痛はそれが原因だと思います。
そして、妻が離婚を言い出すまで追い込んだ。妻が離婚を決断するにいたった原因はあなたにあるのですから慰謝料を払うべきです。
→そうでしょうか?セックスを強要する/される権利/義務はないでしょう。そうゆうギスギスした関係・雰囲気で嫌々するべきではないと思います。もちろん一生しないつもりであれば話は別ですが、私はまずは関係の改善を望んで、それによりセックスレスも解消するかもしれないと考えました。ただ妻はもう待てないと判断した。

さらに「妻は誘っていた、妻の年齢、これからの生活費」を考慮すると、160万円を全部妻に譲っても少ないくらいです。
→妻も1人となったら、必死に働く必要あると思います。引っ越し・新居の敷金・数か月間の生活費の一部を考えると50~80万円程度でまかなえるかなと。過度な依存性を感じたので、彼女のこれからの為にも一度必死になって生きてみた方が良いかなと思っています。

あなたは、相手を間違って結婚したのです。その過ちによって1人の女性を傷つけた。その償いをお金によってするのは当然です。
→結婚前に全て分かっていたら、おっしゃる通りかもしれません。結婚後に分かってきたこと、変化した関係性が多くありました。

お礼日時:2013/05/19 03:14

セックスレスを理由に離婚になりますよ。


性格の不一致のかなりの割合が性の不一致ですから。

これを理由に申し立てされたら慰謝料も発生すると思いますけど。
財産分与は、誰にアドバイスを受けたのか分かりませんが、法的には、「結婚後に出来た財産は、半分」です。
結婚前の資産や相続した分は、除いてです。

当事者同士で意見が合わないなら離婚調停わ申し立てしてみては、?
調停費用のみなら印紙代の数千円です。
仕事してる女性に魅力を感じるならなぜそもそも今の奥さんと結婚したんでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

セックスレスを理由に離婚になりますよ。
性格の不一致のかなりの割合が性の不一致ですから。
→それは認めてます。なので離婚に合意しました。

これを理由に申し立てされたら慰謝料も発生すると思いますけど。
財産分与は、誰にアドバイスを受けたのか分かりませんが、法的には、「結婚後に出来た財産は、半分」です。
結婚前の資産や相続した分は、除いてです。
→専業主婦の場合は3~5割と弁護士に聞きました。50万円で引っ越し、部屋の敷金、就職先見つけるまでの2~3か月分の生活費の一部(当然バイトとははするでしょうから)まかなえるとの判断で3割で提案しました。

当事者同士で意見が合わないなら離婚調停わ申し立てしてみては、?
調停費用のみなら印紙代の数千円です。
→妻の方から具体的提案(金額とその根拠)がないので、話し合いが始まりません。先週妻のほうから話し合いにならないので調停に申し立て手続きをすると連絡ありました。私はまず話し合いをするのが筋だと思うが、それでも申し立てするのであれば、受けると回答しました。

仕事してる女性に魅力を感じるならなぜそもそも今の奥さんと結婚したんでしょうか?
→仕事も原因のひとつですが、過度な依存性を感じてしまって。結婚前には気にならなかったんですが。。。彼女も結婚生活の理想と現実のギャップがあったんでしょう。不平不満ばかり口にするようになり、お互い不信感が積もっていったように感じます。

お礼日時:2013/05/19 02:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング