「御中」の使い方について教えてください。

送り先に「○○係」までと書いてある場合、「御中」に直しますよね?この場合の「御中」の使い方は、
1.「○○係 御中」
2.「○○ 御中」
のどちらなんでしょう?こんな質問をするのは恥ずかしいのですが、いつも迷って困っているので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

宛名を書く際は特に色々と注意が必要ですよね。


「御中」の使い方の誤りや正しい使い方について、下記のようなサイトが参考になるかもしれませんね。

【履歴書のマナー、こんな点にも注意! AllAbout】
https://allabout.co.jp/gm/gc/410001/

A 回答 (6件)

○○係 御中  です。


御中とは、会社など、直接誰宛かわからないが、「その中のどなたか」に出すときに使います。

だから、その係の誰に出すかがわかっている場合は、
「○○係 △△様」となるのです。
    • good
    • 88
この回答へのお礼

「御中」がそういう意味だったとは初めて知りました!忘れずに覚えておきますね。

お礼日時:2004/03/19 10:40

通常、「こちらに送ってください」と既にあて先が印字されている場合、あるいは示されている場合は、『○○係行』になってます。


この「行」を「御中」に直すのが普通です。
なので、「○○係御中」というのが正解です。

(「係」はその部署や組織の名前の一部なので、「○○係」までが宛名であり、「係」は敬称ではありません。一方、「御中」は「様」や「殿」と同じ敬称の仲間です。)
    • good
    • 26
この回答へのお礼

一番悩んでいたのが、「○○係行」をどこまで「御中」に直すかだったんです。今回ここで教えていただいたことで、これから悩まずにすみそうです…

ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/19 10:39

既に有益な回答がありますが、参考URLもご覧ください。



特に、相手先の部長に「様」をつけるか悩むのですよね。
正解は、こちらで分かるように、(経理部長が佐藤さんの場合)

「○○株式会社 経理部長 佐藤様」

となります。

参考URL:http://www.hellonavi.com/foldera/03.htm
    • good
    • 10
この回答へのお礼

参考URL見ました。こういうことだったのかと、とても勉強になりました。

お礼日時:2004/03/19 10:38

 こんばんは。



 「○○係 御中」が正しいですね。「係」までが宛先で,「御中」が敬称です。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

なるほど!!そうなんですね。そういうことならこれから迷うことなく、「御中」を使えそうです。

お礼日時:2004/03/19 10:37

会社名に「御中」を付け,「○○係様」とすると聞いたことが有ります。


(自信はナシです。)
    • good
    • 7
この回答へのお礼

そうなんですか。「○○係様」というのははじめて聞きました。いろんな書き方があるんですね。

お礼日時:2004/03/19 10:36

1「○○係御中」が正解です。

    • good
    • 4
この回答へのお礼

すばやい回答をありがとうございました。

お礼日時:2004/03/19 10:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q御中と各位の使い方

御中ははがきの宛名として
「なんとか産業株式会社御中」
と言う使い方をしますが、個人宛の場合はどうしたらよいのでしょうか?
「山田太郎様御中」とするのでしょうか

また各位についてですが
「社員各位」などと使ってますが、得意先に対しては「お得意様各位」と言う使い方をしてよろしいのでしょうか?

ご存じの方お教え下さい

Aベストアンサー

「御中」は、組織(団体)相手につかうものです。
個人宛の場合は、「様」だけでOKです。
なんとか産業株式会社の山田太郎さん宛の場合は

なんとか産業株式会社 山田太郎様

でいいです。
山田太郎さんの所属や肩書きを添えることが可能なら、沿えた方がもっといいですね。

なんとか産業株式会社
○○課 山田太郎様

なんとか産業株式会社
社長 山田太郎様

という風に。

「各位」は、二人以上の人を対象に、それぞれの人に敬意を表すものです。従って、「お得意様各位」で問題ありません。

Qこの場合は「様」 「御中」 どちらでしょうか?

入試説明会に往復はがきで申し込みします。

要項に書いてある往信の見本をみると、郵便番号、学校の住所のほか、宛名部分には、

「学校説明会担当 行」

と書いてあります。

この場合ですと、

(1) 学校説明会担当 御中

(2) 学校説明会担当 に「者」をこちらで付け足して 「学校説明会担当者 様」 と書き換える

どちらが適当でしょうか?

会社宛ならすぐさま御中に書き換えればよいのですが、宛名の語尾が「担当 行」なものですから、どのようにかきかえればよいのか迷っています

どうかお知恵を・・・

Aベストアンサー

「御中」は、法人そのものに宛てる場合です。
この場合は、その法人内の担当者個人宛てになりますから、(2)の方が正解です。
ですが、「学校説明会ご担当者 様」とする方が、より丁寧な表現になるでしょう。

Q「御中」の使い方

「御中」の使い方について教えてください。

送り先に「○○係」までと書いてある場合、「御中」に直しますよね?この場合の「御中」の使い方は、
1.「○○係 御中」
2.「○○ 御中」
のどちらなんでしょう?こんな質問をするのは恥ずかしいのですが、いつも迷って困っているので教えてください。

Aベストアンサー

○○係 御中  です。
御中とは、会社など、直接誰宛かわからないが、「その中のどなたか」に出すときに使います。

だから、その係の誰に出すかがわかっている場合は、
「○○係 △△様」となるのです。

Q「御中」はサービス名にも使えますか?

「株式会社○○ 御中」という形が一般的ですが、たとえば「OKWave 御中」というように、サービス(サイトなど)名+御中という形でもおかしくないでしょうか。教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

「御中」は他の回答にもあるように、組織に対して、担当や個人が分からない場合や、部署宛に送る場合に使用しますので、サービス名には使いません。
OKWaveは、会社名でもあるので、ちょっと喩が悪いと思います。
例えば、OKWaveというサービスを山川商事という会社が運営していて、その会社にはOKWave以外にも色々やっていたとすれば、
山川商事御中
山川商事 OKWave担当御中
などと書きます。

Q御中の使い方について教えてください。

一次選考の書類を郵送で送ることになり、御中の使い方がわからず困っています。
「株式会社○○ 定期採用一次選考係」となっているのですが、この場合「株式会社○○御中 定期採用一次選考係」となるのか、「株式会社○○ 定期採用一次選考係御中」になるのかわかりません。
こういう場合どうしたらよいのでしょう?社会のマナーがわからず、すみません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

団体名の最後です。
つまり「株式会社○○ 定期採用一次選考係御中」ですね。
担当者の個人名がある場合は「株式会社○○ 定期採用一次選考係 ○○様」となります。
社名に付ける「御中」と個人名に付ける「様」は重複しない様に。
余談ですがベテラン社会人でもちゃんと使えない人は山ほどいますよ。
例えば得意先に「~会社御中~様」と書いてくる人がいた場合、
その人宛に「~会社~様」と書くと、「無礼なヤツ」と思われるんだろうな~とか
変に悩んじゃったりしますよね(笑)。
ご質問者様の場合相手は人事ですからその辺りは大丈夫です。正確に表現しましょう。

Q旦那に手紙を毎日書いているのですが、封筒にいつも「〇〇へ」「Dear 〇〇」と書いています。 そこ

旦那に手紙を毎日書いているのですが、封筒にいつも「〇〇へ」「Dear 〇〇」と書いています。

そこで今日は「My Dear Hubby」と書きたいのですが、「My Dear Hubby to 〇〇」と書こうかなと思っていて、文法的に変でしょうか?

私の旦那は海外の高校・大学を出ているため、間違っていたら恥ずかしいなと……
私は英語は全く苦手なので……(笑)

どなたか回答、宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

ちょっと変だと思います。
既にMy Dear Hubbyが「旦那ちゃんへ」という意味なので、
toを入れてしまうと、My Dear Hubbyが「旦那ちゃんへ ~へ」となってしまいます。。。
なので、「My Dear Hubby」でいいと思いますよ!
※ちなみに「My Dear Hubby」は「旦那」を崩した言い方になるので「旦那ちゃん」という意味になります。

Q御中の使い方

文化祭のポスターを他校へ送ろうと思っています。
封筒の宛名書きでの御中の使い方は以下であっているでしょうか?

(自分の高校側)
〒○○○-****
**市○○町…
**高校 御中

(相手の高校側)
〒○○○-****
**市○○町…
**高校

わかりづらい書き方で申し訳ありません。
非常識な質問をしているかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。
回答お待ちしております。

Aベストアンサー

御中は、相手に付けます。

「御中」で調べてみましょう。
聞くのも良いけれど、自分で正しく調べるのも大切です。

Q様 御中 の使い方について

○○株式会社 □□部 行
担当者(△△)

と、返信用封筒に記載されていた場合、どのようにするのが適切でしょうか。

「行」が無ければ、
○○株式会社 □□部
担当者(△△)様
と「様」を付け加えて送るのが良いと思うのですが…

Aベストアンサー

「行」を二重斜線で消して、
名前の下に「様」。

「御中」と「様」の二重書きはしない。

なお、
自分で記入して担当者に送付する場合は、
「担当○○様」

「御担当者○○様」は二重敬語になります。

Q御中の使い方

御中の使い方について。
教えて下さい。私は小さな会社で事務をしているものです。

納品書をアウトプットする際に
納品書の宛名は「会社名 御中」と印字するようにしていますが、営業の人が納品書に
御中と印字するのは企業として恥ずかしい。全部 「会社名 様」に変更してと言われました。
「御中」を使っていいのは郵便物に限ってと文部科学省で決まっている。そんなことも知らないで事務をしているのは恥ずかしいし、うちの会社も恥ずかしいといわれました。
(納品書はあらかじめ取引先企業名をマスター登録してから 「敬称」は選ぶように設定
されています)
私は以前から郵送物や納品書など、会社名には御中、個人名には様だと思ってきました。
ネットで調べても誰に聞いてもみんなそう言いますし、世間の常識と思っていました。
でも営業の人は何と言っても譲りません。
あまりにしつこすぎて、もーどっちでもいいですやん。
御中でもあっているのにわざわざ様に直さなくてもいいんじゃないですか
と言ったのですが、毎日毎日顔を見るたびにしつこく言ってきます。
そうなるとこちらも意地のようになってきまして何とか納得させる方法はないかと
思うようになりました。
営業の人の言う 「様」でも別に間違いではないけれど、会社名だけの場合はやはり「御中」で
正しいのではないかと思うのです。
何度いっても文部科学省で決まっているし、広辞苑にも御中は郵便物に限り使うと書いてある。といいます。
そこでお願いです。
もし私の見解が合っているのであれば、この営業の人が納得いくような
文献等があれば是非教えて下さい。(文部科学省の見解があれば)
ネットでビジネス常識のところや見識人の書いてある文献を見せても納得しません。。
営業の人にとっては文部科学省の見解がすべてのようです。

本当に毎日毎日でもううんざりしてきました。
よろしくお願いします。

御中の使い方について。
教えて下さい。私は小さな会社で事務をしているものです。

納品書をアウトプットする際に
納品書の宛名は「会社名 御中」と印字するようにしていますが、営業の人が納品書に
御中と印字するのは企業として恥ずかしい。全部 「会社名 様」に変更してと言われました。
「御中」を使っていいのは郵便物に限ってと文部科学省で決まっている。そんなことも知らないで事務をしているのは恥ずかしいし、うちの会社も恥ずかしいといわれました。
(納品書はあらかじめ取引先企業名をマス...続きを読む

Aベストアンサー

一瞬で論破できますヨ。
その文科省サンが、郵便物以外で、「御中」をバリバリつかってますので。(笑)

下はその一例です。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tokubetu/material/1322204.htm

この例など、7つもの宛先に「御中」を並べたててますけど。
特に最後の宛先など、かなり強引,壮絶でしょ?(^^;)

あるいは国語研究所と言う、文科省の外郭団体の見解で、割と有力で権威もあると思われるURLを見つけたので貼っておきます。

http://www.ninjal.ac.jp/publication/catalogue/kokken_mado/15/04/

これによれば、「団体・機関・組織にあてる『文書』で用いるあて名」「ある組織に属する人すべてを指す言い方」とあり、郵便物専用などとは、一切規定されていません。

一方、「郵便物の宛名に限る」と言う明文化されたものは無いですが、国語審議会(現在は文化審議会国語分科会)と言う、文科省の諮問機関の答申で、これもかなり権威ある「敬語の指針」の中で、「御中」も少しだけ触れられています。

これによりますと、「具体的な人ではなく、その組織や機関の中にいる関係者へあてる、という意味を表す『脇付け』である。」とあります。
「脇付」は、そもそもは手紙の宛名に添えるもので、医者が紹介状などで使う「御侍史」なんてのも脇付です。
従い、郵便物の宛名に使うことは間違いありませんけど、「それしか使えない/使っちゃダメ」などとは書いてません。

また、一部を除き風化した慣習の「脇付」の中でも、「御中」は多用性があるから生き残っているのでしょう。

「御中」を使っていいのは郵便物に限ってと文部科学省で決まっている・・なんてのは、単なる虚偽であり。
虚偽をもとに人格否定した悪質なパワハラ行為で、ソッチの方が恥ずべき行為です。

一瞬で論破できますヨ。
その文科省サンが、郵便物以外で、「御中」をバリバリつかってますので。(笑)

下はその一例です。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tokubetu/material/1322204.htm

この例など、7つもの宛先に「御中」を並べたててますけど。
特に最後の宛先など、かなり強引,壮絶でしょ?(^^;)

あるいは国語研究所と言う、文科省の外郭団体の見解で、割と有力で権威もあると思われるURLを見つけたので貼っておきます。

http://www.ninjal.ac.jp/publication/catalogue/kokken_mado/15/04/

...続きを読む

Q○○気付 or ○○方 どちらが正しいですか?

入院中の知人あての郵便物を、
当方の住所へ転送してもらう必要があります。
(この知人は、入院後に事情があり、それまでの賃貸アパートを退去(解約)、
現在は、退院後の住所が決まっていない人です。)
病院宛てにしても良いのですが
転院の可能性などもあり、こちらで受け取ってほしいようです。
この場合、あて先は

当方の住所に気付

それとも、
 
当方の名前に方(様方)

どちらにするのが正しいですか?

無知でお恥ずかしいのですが、
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「様方」は「その人の家に寄宿していること」を指し、例えば下宿中だとか、貸家の大家と店子などの関係の場合に使います。

「気付」は「その人の家に仮に止めておいてもらう」ことを指し、お隣の家に置いておいてもらうなんて場合に使います。

ですので「気付」が正当だと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報