このまえ、ある漫画で「個人主義と自分主義を混同している」と言うような言葉があったんですぅ~
だけどぉ私にはどう違うのかがよく分かりません(>_<)
ちょこっと調べてみても使われてる言葉がムズカシくって・・・
とっても恥ずかしいんですけど、どなたか私にでも分かるように教えてもらえないでしょーか?

出来るなら具体例とかを挙げて
こう言うのが個人主義だよ~
で、こう言うのが自分主義だよ~、って感じで
言ってもらえると助かりますぅ~。
そして、それについて自分はどう思うか?なんてのも
教えてくれると嬉しいですぅ~(*^,^*)

お暇なときでイイので、よろしくお願いしますぅm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 明確な区別は難しいと思います。

日本のような国では特に。

 阿部謹也が『世間とは何か』の中で以下のような話をしています。
 「個人」という言葉は欧語 individual の訳語として、「社会」という言葉は society の訳語として、それぞれ明治十年代に日本で「造語」されました。それまでの日本語にはなかったものなのです。言い換えれば、それまでの日本には「個人」などおらず、「社会」などなかったということです。
 というと、誤解を生むかもしれません。もちろん、それまでも「一つの身体を持った人間」はいましたし、「人が集まって共同生活を営む」ような仕組みはありました。ただ、それが欧語の individual にぴったり重なるような「個人」ではなく、欧語の society にぴったり重なるような「社会」ではなかったということです。

 よくある、ありきたりな表現ですが、西欧では「自立した個が、自覚的・理性的に互いと関わり合うことで社会を形成している」と言われます。なぜ「個が自立」しているのかという点には、yasube-さんが指摘されているキリスト教の影響があるでしょう。人間を超越した絶対者のイメージがあり、それと一対一で向かい合う「個」のイメージがある。そういう、超越的絶対者と一対一で向かい合う者同士として、「個」と「個」は対等に向かい合い、そして社会が形成されている…という形です。

 ところが日本の場合、そうした「超越的絶対者」がいません。ただの人間が、何かの拍子にポッと神様になってしまうようなお国柄です。こういう状況だと、「人」が向かい合うのは「神」ではなくて「人」ということになります。日本の場合、「個人」よりもまず「人間(人と人との間)」がいるのです。「神の前に立つ自分一人」という「個」の自覚はなく、そのかわりに「他の人と同じような自分」がまずあるわけです。
 そのような「個の自立」を欠いた人間が営む社会は、実は「社会」ではなくて「世間」なのです。理性的・論理的に正しさを主張しあって合意を取り結んでいく「社会」ではなくて、お互いになあなあで、相互批判を避けつつお世辞のインフレーションで溢れ返った「馴れ合いの世間」です。

 そういう日本の社会(?)の中では、「情に棹さして流される」のがイヤで「智に働いて角を立てる」人間は少々…いや時としてかなり、「浮く」ことになります。控えめに言えば「目立つ」ということです。
 「出る杭は打たれる」なんて言葉がありますが、日本社会ではそうした人は打たれがちです。「出すぎた杭は打たれない」のレベルまで行けば立派なものなのですが、えてして多くの人は中途半端に「出て」、「打たれて」大人になります。いい意味でも、悪い意味でも。

 ご質問の「個人主義と自分主義」という言葉は、このような日本社会(?)の現状を考えると、「同じ一つのものを指す二つの言葉」であろうと思われます。「個人主義」の方は「出る杭」にちょっぴり肯定的なニュアンスを添えて呼ぶ呼称。「自分主義」の方は「出る杭」にちょっぴり否定的なニュアンスを添えて呼ぶ呼称。微妙にニュアンスは異なっても両方とも同じものです。同じものを「個人主義」と呼ぶか「自分主義」と呼ぶかのちがいは、ある人をそう呼ぶ人の立場のちがいによることになると思います。
 少なくとも日本ではそういうことになります。「個人主義」と「自分主義」、両者を截然とキッチリ区別する論理を組み立てるには、西欧の「神」に相当するような絶対的な基準が必要になるのです。その絶対的基準がない限り、両者は区別できないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

serpent-owlさん、お礼が遅くなってごめんなさ~いm(_ _)m
回答どうもありがとうございますぅ~
この質問は知り合いの人の疑問だったんだけどぉ~
事情により「いち抜けた~!」になったんでぇ(笑)
本来のhidamari本人が替わりに書いてますぅ~!

要するにぃ、それは受け取る側による!って事なんですねぇ~
(^_^;)イヤ~ムズカシィ・・・
自己チューも相手の受け止め方次第で立派な個人主義って事になっちゃうんですねぇ~
何だか、スッキリしたような、しないような変な感じだけどぉ
よく分かんないんで、取り敢えず良回答は該当者ナシで締めちゃいますが許してくださいねぇ~m(_ _)m

お礼日時:2001/07/16 19:13

6時間後が10時間後になってごめんなさい。


西洋にいう個人主義では、キリスト教が影響しており、厳然とした一神教の下、人間としての規律があります。だから、神様が「だめだ!!」といったこと以外は、自分の責任の取れる範囲で、自分の好きなことをすることをいうのでしょう。さらに西洋では、基本的な観念(キリスト教)では同じなので、アイデンティティを確立するためには他人との差別化を図ることになります。
 自分主義と言うのは、結局ルールは自分...
自分中心主義のことでしょう。自分を貫き通すというという意味合いなら、まだ個人主義に近いものがある。でも「他人がこうしてるからいい」などと、周りと関係を持つことによってアイデンティティを見つけるようでは集団主義ですね。
続きはまた...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらこそお礼が遅くなって申し訳ナイですぅ~どうもありがとうですぅ~!

個人主義という取り敢えず世間一般に確立されてる
考え方は、よく分かりましたぁ~!
でも、それとは違うであろう自分中心の考え方・・・

>自分を貫き通すというという意味合いなら、まだ個人主義に近いものがある。

まさにその部分!近いけど違う部分と言うのが、何とか明確に言葉で現せないかなぁ~?って思いますぅ!
これは、私にも当て嵌まる事なんだけどぉ~自分では個人主義の考えで発言したり行動していても、案外、他人から見たら身勝手な自分主義になっちゃってたりするのかな~?とか・・・
最近、イロイロと考えさせられる事が多くってぇ~(^^ゞ

お礼日時:2001/05/27 23:52

ちょっと、まじめに考えてみます。


個人主義というのは、西洋的な近代的な観念として考えると、個々人の権利を害しない範囲で、自分のアイデンティティを確立する。しかも、その確立方法は他者との違いによって確立する。
自分主義とは、まずルールがない。
へたをすると、自分勝手主義になるかもしれない。
また、他者の違いだけではなく、他者との関係性によってもアイデンティティが確立しやい。
時間がないので、続きは6時間後
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yasube-さん、ありがとうございますぅ~
「個々人の権利を害しない範囲で、自分のアイデンティティを確立する。」とか
「他者との関係性によってもアイデンティティが確立しやい。」
`s(-'-;) エートォ...興味深いお話ですぅ~
ゆっくりでイイんで続きをとっても楽しみにしていますぅ~!!

お礼日時:2001/05/26 18:34

下記の質問と回答が参考になるかと思います。



個人主義と私生活中心主義の違いは??(哲学)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=37362
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mori0309さん、ありがとうございますぅ~
似たような質問があったんですねぇ~気付きませんでした(^^ゞスミマセン・・・
早速、見ました!でも回答が2つしかなくってちょっと寂しいですねぇ~(あれで、ほぼ質問に対する回答が出揃ってる!ってことなのかなぁ~?)
要するに、個人主義と言うのは対社会や集団を踏まえての個と言う事でぇ
自分主義は丸っきりの個!と言う事なんですよねぇ~?
そこまでは分かっても、その境界線がまだハッキリしないんだけどぉ~そんな事で悩んでるのは私だけ?(>_<)

お礼日時:2001/05/26 00:58

意味についてはまさにdagleさんのおっしゃった通りです。




例えば、プロ野球の応援を見てみたときに、

1)一人一人の応援にまかせず、誰かが音頭を取って、みんなでドンチャカ
 無理矢理応援させるような場面

2)一人一人が自分の思うがままに声援を送り、個々で応援を楽しんでいる
 ような場面

3)2)と似た場面ですが、汚いヤジを飛ばしたり、ものを投げたりして周囲
 の迷惑を顧みず、自分「だけ」が楽しんでいる場面


これで、(1)が社会主義とか全体主義で、(2)が個人主義、(3)が自分主義
といったところでしょうか。(厳密な意味は問わないで下さい(汗))
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hero1000さん、具体例を挙げてくださってありがとうございますぅ~
>厳密な意味は問わないで下さい
って事なんで・・・問いませんね~(笑)
でも、何だか曖昧でしょぉ~?違うんだ!って事は気持的?感情的?に分かってるのにぃ
「ぢゃあどう違うのさっ!迷惑だと思わない人が一人でもいたら、それは個人主義なんだよぉ~!」っとでも言われたら何にも言えなくなっちゃう気がしたんでぇ質問してみました~!(爆)

お礼日時:2001/05/26 00:46

 同じです、同じ(笑)



 個人主義というものは、もともとは「社会主義(この場合、共産主義と必ずしも意味は一致しない)」に対する言葉です。
 社会主義は、社会のために自分を犠牲にする、あるいは、社会全体が一つの個であり、個人はそのパーツにすぎないとする考え方です。社会全体が一致団結して何かを成し遂げなければならない情勢のときに、こういう考え方が流行します。

 それに対し、個人主義は、個人あっての社会であり、もっと一人一人が自主的に行動し、または一人一人が大切にされるべきである、という考え方です。

 自分主義というのは、おそらくは最近の若者の傍若無人な行動を批判したような意味合いなのでしょう。その意味ではたしかに違います。俺がその漫画家の考えを正しく理解していると仮定すれば、自分主義というものはただのジコチュウであり、個人主義とは違います。

 ……が。少なくとも「自分主義」などという言葉は辞書に載っている言葉ではありません(笑) もちろん文法的には問題ないので、使ってはいけないようなものではないのですけど。
 よって、「個人主義と自分主義を混同している」このような社会批判はナンセンスです(^_^;
 社会的に明確な意味が確立されていない以上、その言葉にどのような意味を持たせるかはその各個人の自由です(言ってみれば「アンコウの吊るし切り」みたいなもんだ(笑))。

 よって、「適当にそうと思うように解釈しておく」というのが、現在のところ無難ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

deagleさん、ありがとうございますぅ~
「同じ」なんですか~?!
って言うのはおいといて\(^^\) (/^^)/(爆)
意味合い的な解釈は同じですねぇ~でもナンセンスなんですね!
ってことはぁ~ジコチュウと個人主義の線引きは曖昧って事なんですかぁ~?ってゆーか・・・また私の質問が言葉足らずだったようですね~(^^ゞゴメンナサイ
え~っと下のshibako74さんへのお礼に書いたのも読んでもらえると嬉しいですぅ~!
ありがとうございましたぁ~m(_ _)m

お礼日時:2001/05/26 00:39

自分主義は造語かと思いますが、要するにワガママ、人の迷惑をかえりみないって事では?対して個人主義は、自分のことは自分でするし、責任を持つ、他人が持っている主義主張は取り入れないまでも尊重する、ということだと思います。


「人のことなんて関係ない」という表現で両方同じか似たようなことと取り違える人がいると思いますが、人がどう思おうが関係ない、といって迷惑行為やマナー違反をするのは自分主義、個人主義は社会でのルールを守るのは基本で、その上で自分の思想を確立し、好きなことをする、って事ではないでしょうか。個人主義の人は自分が個人主義であることを守る為のルールとして、意見の交換はしても、相手に自分の意見を強要しないというのを聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shibako74さん、ありがとうございますぅ~
私も、同じ様に考えましたぁ~
だけどぉそこでフと考えちゃったんですよねぇぇ(^^ゞ
そこの線引きは、一体どうなってるんだろ~?って。例えばぁ自分主義をワガママって言葉に置き換えたとしてもぉ、受け取る方はそれを許容範囲のワガママだと思う人もいれば迷惑だ!って思う人もいるハズですよね~?
その場合はどうなっちゃうのかな~?って・・・
個人主義?自分勝手な自分主義?
(~ヘ~)ウーン・・・もうちょっと他の人の考えも参考にして考えてみますぅ~!ありがとうございましたぁm(_ _)m

お礼日時:2001/05/26 00:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「自分へのご褒美」ということば

「自分へのご褒美」とよく女性を中心に言いますが、なぜわざわざ「自分へのご褒美」なんて言うのですか?
「いちいち言わないでだまって好きなもの買ってろ!」って言いたくなります。
自分がガンバっているのを人に認めてもらいたいんでしょうか?
買う理由を確認したいのでしょうか?

「ご褒美」は人からもらうものだし、たいした仕事もしてない人ほど自分にご褒美ばっかりあげている気がします。

なぜ人は「自分へのご褒美」というのですか?

個人的には自分自身に甘い人なんだ、、と思ってしまうのですがどうでしょう?

Aベストアンサー

それは人それぞれだと思います。
人から得る評価もあれば個人的な評価もあるでしょう。
自分で目標を設定した事って無いですか。
「1時間勉強したらテレビを見よう」だって見方を変えたら「自分へのご褒美」じゃないですか。
甘いかどうかは。貯金が必要な時に貯金が減っていっているなら話は別ですが、別に禁欲する事が良い意味での厳しさという事ではないと思います。
解脱を目指しているわけでもないし。

Q^-^なみだのかずだけめくるめくゆめはなに^-^それを教えてイデア様^-^本気呑気勇気のおいらにおたのもうします^-^

^-^なみだのかずだけめくるめくゆめはなに^-^それを教えてイデア様^-^本気呑気勇気のおいらにおたのもうします^-^<MethaDatum運営様削除凍結追放はごえんりょくだしあ|これはきわめて困窮した人の叫びなのです|あなたのまなむすめのなまくびきたくしたどまにごろんとかこまるでしょ|このMethaDatumは削除可能です><MethaDatumこの投稿は削除も可能ですが魚拓済みですよ>

Aベストアンサー

マッチ売りの少女のような臨死寸前体験をしている真っ最中なのでしょうね。
私にも経験があります。
その心理状態はかたや無心、かたや鬼神の声と表現しました。
混乱はカラ騒ぎですからやがて収まるでしょう。

Q自分にご褒美、してますか?

先日、糖尿病の隔月の受診を済ませ、検査結果は極めて良好でした。
ちょっと、体重は減らし過ぎのようで、主治医からは少し増やしても良いと(?)。
加えて、嬉しい事に、月に1~2度なら、食事制限を緩める日を設けても良いとの事でした。
そこで、頑張った自分に(プチ)ご褒美、という事で、およそ3年ぶりくらい?にコーラを頂く事にしました。
ただ、緩み過ぎはいけませんので、ささやかにミニ缶、160㎖ ですが(苦笑)。

皆様は、自身にご褒美をしていますか?または、どのようなご褒美でしたか?
ちょっとしたご褒美でも、豪勢?なご褒美でも、コッソリと、でも構いません。
お気軽に、回答をお寄せください。(但し、シモ系回答はご遠慮願います。)
それでは、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

訳あって、貧乏生活中。

節約生活のご褒美として、月末に余った小銭で、チョコレートと鯛焼きを買います。

夫(糖尿病+浪費家)への嫌がらせ効果で、美味しさ倍増です!。

証拠隠滅には、細心の注意を払います(笑)。

Q資本主義、共産主義、次は何主義?

資本主義も共産主義も問題が多いです。もっと良い主義はないのでしょうか?

考えたことありませんか?

資本主義も修正し共産主義も修正し人口爆発、資源の争奪戦をやてますが

何か・・・ボランティア主義?世界宗教?の様な 新しい思想はないものでしょうか?

僕は存在性思想を掲げましたが 桜咲かず 梅咲かず

何か良い主義ありませんか?

ちなみに当方病人のため、要点を教えて下さると有難いですm(_ _)m

Aベストアンサー

共存共栄を願う、win-winのを目指すサナダムシイズムでしょうか。

日本周辺の海に住み、最終宿主が人間であるサナダムシは、
宿主さまから栄養のお余りをいただく代わりに、
宿主さまがガンやアレルギーなどにならないような化学物質を作り、ひそかに宿主さまの健康を守っていた。陰ながら健康に貢献させていただいていた。
宿主さまに死なれると自分もともに死ななければならないので、長い進化の過程でこのようなwin-winの関係が構築された。

このサナダムシの活動を見倣おうというのがサナダムシイズムです。
あくまで控え目で謙虚に、そして、宿主さまへの感謝の念を忘れない。

実際の人間⇔サナダムシの関係は宿主⇔寄生虫の固定的な関係ですけれども、
人間社会においては、時に、宿主がサナダムシになり、サナダムシが宿主になったりと、その都度、その役割を変えますがね。宿主とサナダムシの役割は流動的であり、同時に流動的でなければならない。固定的になってはいけない。


ちなみに、西洋の海に住むサナダムシは凶暴で宿主から栄養を一方的に搾取して宿主を劇ヤセさせたり、宿主に様々な健康障害をもたらします。
西洋のものは、思想、原理・原則だけではなく、サナダムシまで凶暴なんですよ。
Win-Winの関係を目指したりしない。
そこにあるのは一方的な搾取であり、相手を根絶やしてまでも自身の利益や正義(?)のみを追求しようとする貪欲で非情な論理。

共存共栄を願う、win-winのを目指すサナダムシイズムでしょうか。

日本周辺の海に住み、最終宿主が人間であるサナダムシは、
宿主さまから栄養のお余りをいただく代わりに、
宿主さまがガンやアレルギーなどにならないような化学物質を作り、ひそかに宿主さまの健康を守っていた。陰ながら健康に貢献させていただいていた。
宿主さまに死なれると自分もともに死ななければならないので、長い進化の過程でこのようなwin-winの関係が構築された。

このサナダムシの活動を見倣おうというのがサナダムシイズムです。...続きを読む

Q自分ががんばった、もしくは落ち込んだときのご褒美、ショックを癒すために

自分ががんばった、もしくは落ち込んだときのご褒美、ショックを癒すために
どういうことをやっていますか?また何を自分にプレゼントしますか?

またよく美味しいものをご褒美にするとよくききますが
ご褒美じゃなくても買おうと思えば買えるのであまりありがたみを
感じることができないのですが、ありがたみを増やすコツ見たいのがあれば
おしえてください

Aベストアンサー

こんにちは。

買おうと思えば買えるけど買わない・・・ということはすぐに必要ないものということですよね?
それを後先考えずに欲しいから買っちゃおう・・・=普段我慢している物欲を解放するということではないでしょうか?

例えば私の場合。

今日は頑張ったから何かご褒美ほしいな。→普段は太るから食べないようにしてる、大好きな豚骨ラーメン食べちゃおうかな?
といった感じでしょうか?

ありがたみってよりはストレス解消に近いですけどね。

自分の中で普段我慢していることをしてみてはいかがですか?

Q資本主義の次は○○主義、って当分資本主義でしょ!?

若手論客の方々の対談を聴く機会があって、頭の良い方々の議論を聴くのは刺激があってそれはそれですごく楽しいのですが、自分なりに色々疑問とか違和感も湧きました。

地域地域の共同体が崩れて、これから新しい共同体の形を模索できないだろうか、国家と個人の間に入る、理想的な中間共同体は無いだろうか…というような議論があって、1人の方は、ネット上で同じ趣味の人同士がつながって趣味共同体みたいなのができればそれでいいんじゃないか~みたいなことを言っていました。

またもう1人の方は、人間生活の元々の形態は農業だから、農業社会の再生を~みたいなことを言う人がいるが、難しいんじゃないか~とか、人間の歴史は○○年代まで農業社会で○○年代まで企業社会でそれもだんだん崩れてきて~みたいなことを言っていました。

やっぱり評論家みたいな人たちってこういう議論が好きなんだな~と思いながら聞いていたのですが、やっぱり違和感がありました。

ネット上で多くの人がつながれる、というイメージ自体は私も好きですが、それとは別の話で、現実の社会の大多数は、いまだに企業共同体、しかないと思うのです。

今までの時代は企業のつながり、お金のつながりを通してしか、人は徒党を組めなかったけど今からは違う~みたいなことを言っておられたのですが、実際そうかな…確かにネット等を通じて、新しいコミュニティみたいなものが少し芽生え始めているかもしれませんが、実際大多数の人は、学校を卒業したらもう企業の社会に絡めとられてしまっている、と思うんですね。

これは高度成長期、バブル前後、から、別に今もそんなに変わっていないと思うんです。

なんとなくバブルが崩壊してから何年もたって、ネットが登場して、リーマンショックでアメリカの凋落とか言われたり世の中が大変化しつつあるような印象がありますが、世の中の大多数の人は依然「資本主義」の論理の中で生きていて、組織の有無を言わさぬ圧力のもとで忙殺に近い生活を強いられている人が大半じゃないか、と思うんです。資本主義の次は○○主義だ、とか、農業社会、企業社会の次は○○社会だ、みたいな言い方をする人がいるようですが、資本主義も企業社会も全然終わっていないと思うんですね。

そういう感覚が、頭が良いはずの評論家、学者の方はもしかしたらちょっと分かっていないんじゃないかな~と思いました。

トヨタもそろそろ倒産するかもしれない、とか、日立の明日も危ないとか、そういう話、あり得ませんよね?

ですから、こういう言い方をすると共産主義の人ですね、と言われて終わりそうですが、言論で仕事をされる方に望みたいのは、いかに資本主義、企業の圧力から人々を解放するか、そしてそれ以外の共同体とか、BIなり、企業以外で生活を建てる方法がないか、そういうことを具体的に考えて欲しいんですね。

人間一人ひとり、ここの議論みたいにもっと社会はこうあるべき?とか、もっとこういうサービスを作るべきじゃない?とか、若い人でも本当は色々考えられるはずなのに、企業に入ったとたん、大抵の人は考える余裕を奪われていると思います。企業の価値観、あり方に全身染まることを要求されるのです。そういう意味でも、マルクスの時代から100何年たった今でも、資本主義、企業社会は依然問題を多く孕んでいると思います。

そういう議論、必要だと思いませんか?

若手論客の方々の対談を聴く機会があって、頭の良い方々の議論を聴くのは刺激があってそれはそれですごく楽しいのですが、自分なりに色々疑問とか違和感も湧きました。

地域地域の共同体が崩れて、これから新しい共同体の形を模索できないだろうか、国家と個人の間に入る、理想的な中間共同体は無いだろうか…というような議論があって、1人の方は、ネット上で同じ趣味の人同士がつながって趣味共同体みたいなのができればそれでいいんじゃないか~みたいなことを言っていました。

またもう1人の方は、人間生活...続きを読む

Aベストアンサー

僕が思想を始めた'70年代は、まだ学生運動の余熱が残っており、
それが次第に市民と遊離した過激派として追いやられ、消えて、
その後に三無主義(無気力・無関心・無責任)と呼ばれる波が
来ました。
それでは、その「三無主義の波」は去ったかというと、そのまま
時代の基調になって、今に至ります。

「いや無気力・無関心じゃない」と言われる人もいるでしょう。
しかしこの『無気力・無関心・無責任』というのは、自分の利益や
自分の仕事についての話ではなく、社会的な事についてなのだ。
要するにそれまでは、『社会は個人の意志で変えられる』という
通念があり、実際に学生に限らず社会人もデモやストライキで
大なり小なり世の中を動かした時代があったのだ。
しかし、次第に体制の締め付けと国民の軽薄化が功を奏し、
“親方日の丸”で国政は腹黒い政治家と官僚に任せっぱなしに
なりつつある中、その閉塞感への若い力の最後の抵抗が'70年
代の学生運動の騒乱であったのだ(そして敗れて三無主義)。

今、「哲学」ならまだしも、社会体制的なことに関わる「思想」的
だと思われる事を口にすれば、その内容の如何を問わず周りの
人から危険人物認定され、出版やネット発信が過ぎれば当局
のブラックリストに載る。
この、独裁者なきファシズム国家は、容易に変革できない(叩く
べき頭のない)粘着質の構造をつくり上げたのだ(抵抗できず
海外に逃げた派の私のような人間にも責任がある)。
これを動かすには、何か学術的な権威において証明するとか、
パブリックなブームに乗せるとかして、一気に数を集めないと、
隅っこで議論しても潰されるだけです。

僕が思想を始めた'70年代は、まだ学生運動の余熱が残っており、
それが次第に市民と遊離した過激派として追いやられ、消えて、
その後に三無主義(無気力・無関心・無責任)と呼ばれる波が
来ました。
それでは、その「三無主義の波」は去ったかというと、そのまま
時代の基調になって、今に至ります。

「いや無気力・無関心じゃない」と言われる人もいるでしょう。
しかしこの『無気力・無関心・無責任』というのは、自分の利益や
自分の仕事についての話ではなく、社会的な事についてなのだ。
要するにそれまで...続きを読む

Q自分へのご褒美ってどんな物がありますか?

1000円以下なら スイーツなど 食べ物が中心ですが

そこで質問です

(1)自分へのご褒美で 1000円-3000円以下は 食べ物以外で何がありますか?
(2)自分へのご褒美で 3000円-10000円は食べ物以外で何がありますか?

Aベストアンサー

初めまして。

>(1)自分へのご褒美で 1000円-3000円以下は 食べ物以外で何がありますか?


『てもみん』
でしょうか。



>(2)自分へのご褒美で 3000円-10000円は食べ物以外で何がありますか?


『足裏マッサージ』
辺りでしょうかw。


(^.^)

Q資本主義、社会主義、存在主義。存在こそが第一義の目的・価値なのでは?

資本主義とか言ってますが 資本のために人間が首を括っています

お金がないと何も出来ない、お金を持ってない人なんか誰も相手にしない程

社会主義も 何で人より社会が偉いんだ?

存在こそ全て 存在イズオール 人間存在を守るために社会も資本もある。

存在主義を打ち立てようではありませんか。

存在しない事には話にもなりません、誰も救われません。

人間は存在を求める、永遠に。

如何ですか?存在主義で人間存在を守りませんか?

Aベストアンサー

「存在主義」
わかりやすくて、良いと思います。
まあ、当たり前と言えば当たり前なんですが、当たり前のことを忘れてしまうところから、あらゆる誤謬が始まるわけですしね。
◎資本主義、社会主義、存在主義◎
このように比較提示した点が haru27 さんの功績じゃないでしょうか。
単に「存在」だけだと当たり前と言われてしまうが、このように比較することで、「そうだ、存在こそが大事だったんだ」と(改めて)気づかせる効果はある。

ただ、資本主義でもなく社会主義でもない良さを発揮するためには、「(自分だけの)存在主義」であってはならないはず。
「存在主義」は、我にも彼にも適用可能なのでしょうから、「自我としてのこの我」という避けて通れぬ自己主張をどのように解決していくか、という道筋も同時に示さないと腰の弱い主義になってしまいそうな気はします。

Q自分へのご褒美

こんにちは。

今自分へのご褒美を買うとしたら、何を買いますか?

私は、スキンケアやバスグッズか、ちょっとお高めの下着(可愛くて綺麗なブラ)が欲しいなと思っています。

よろしければ教えて下さい。
ただ、『自分へのご褒美』という言葉に嫌悪感を抱く人もいるようですので、そういう人はスルーして下さい。

Aベストアンサー

クルージング旅行!
誰も一緒に行ってくれない旅でしたが、最高に楽しかったです◎
何回でも自分にご褒美してあげたいです(^^)

Q実用主義と功利主義

哲学の文脈では実用主義(pragmatism)と功利主義(utilitarianism)を使い分けているのでしょうか?

Aベストアンサー

pragmatism は、役に立つことを基準に「説明を評価する」立場を言います。

例えば、「神は存在するか?」という問いに対する答えとして、
「神」という概念を導入して、より良く世界の理解が進むようであれば、神という概念には実用性があり、したがって意味があるという風に考えます。
逆に、そういう風に役に立たない概念は、実体がないとみなすわけです。



utilitarianism は、まだ厚生経済学が発達する前の Bentham による記述「最大多数の最大幸福」という基準により、「社会政策を評価する」立場を言います。

より具体的には、
個人 i が感じる効用関数を 
u_i(x) とすると、
個人の効用の和を
sum_i u_i(x) を社会的効用関数とみなし、
これを最大化する社会政策 x* を最善の社会政策であるとみなします。

個人の効用をどのように比べるのか?
ということが最大の問題点であり、
この疑問・批判を解決するべく
現代厚生経済学が発達したと言ってよろしいと思います。


人気Q&Aランキング