『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

沖縄からです。さんま御殿スペシャルはもう放送されているらしいのですが、沖縄では幾度かさんま御殿の放送日が遅かったり、曜日が違ったりしてます。
絶対見逃したくないので、ご存知の方は放送日を教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

沖縄テレビでは、毎週金曜日の午後3時59分から午後4時54分まで放映されています。

また、昨日放映されたのは通常放送だったから、4月2日以降になると思われます。

参考URL:http://tv.nikkansports.com/tv.php?mode=06&site=0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざありがとうございます。以後気をつけて見てみます

お礼日時:2004/03/20 09:44

 上の番組が放送されている放送局に直接、問い合わせてみてください。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q沖縄の政治

昨日の踊るさんま御殿で放送された内容が驚きでした。

沖縄出身の芸能人特集で、それぞれが沖縄人の習性を語っていたのですが、非常識極まりないものでした。

・時間にルーズで頻繁に遅刻するが、相手が遅れてくると怒る。
・タクシーの運転手が、芸能人の自宅前を通過して、「ここは⚪⚪さんの家だよ」と許可なく紹介する。
・タクシーの運転手が、自分の気分で勝手に遠回りする。
・タクシーの運転手が、つり銭が無いと強制的にコンビニの前で停め、客に買い物をして小銭を作るよう指示する。

・芸能人の自宅に不法侵入する。どなたですかと聞くと、あんたの知り合いだと主張する。会ったことは無いと言うと、俺がテレビで見た事があるから知り合いだと言う。悪びれた様子がない。
・芸能人の自宅庭に不法侵入し、勝手に草むしりをしてお礼にサインをくれと主張する。
・近所の人がお裾分けをくれるが、仲良くなり家に上げると、朝から晩まで居座る。

・料理が適当で、そもそも美味しく作る気が無い。
・向上心がなく、仕事は適当にする。その為貧乏だがそれで満足して頑張る気はない。

・高速道路の車が、日常的に20キロ台の低速で走っている
・バス停で休憩目的で座る人が多い為、路線バスは手を挙げないと停まらず通過する。
・田舎道で車を停めると、地元民が勝手に乗り込んでくる。
・信号待ちをしている車の狭いすき間に、おばあが運転する単車が割り込み、両サイドの車に傷をつけそのまま通過する。
・定食屋で、以前と味が変わった理由を尋ねると、毎日同じ味は作れないと言って開き直る。

さんまはとても驚いた様子で、「沖縄はやり直した方が良いでー」「俺絶対住まれへんわー」と何度も言っていました。

沖縄芸能人たちは、「でも優しい人ばかりです」「住んで見れば慣れます」と必死に主張していましたが、これは到底理解できるものではないです。

人が良いからまだましですが、これらの県民性は異常とも言えます。

言い換えれば、自己中の怠け者のクズと言うことになります。これでは東南アジアの途上国レベルです。いや途上国の方がマシかもしれません。

これには深刻な現実があります。戦後沖縄の政治、教育は社会党、日教組などの反日組織に支配され、究極のゆとり教育、愚民化政策が行われました。それで育った人が今度は親になることで、家庭と社会両方で破壊的なレベル低下が起きています。

沖縄の失業率が高く、県民の性格が異常なのはこのためと考えられます。さんまの反応がごく常識的かと思います。

今後沖縄の人はどのようにすればまともになるでしょうか。

昨日の踊るさんま御殿で放送された内容が驚きでした。

沖縄出身の芸能人特集で、それぞれが沖縄人の習性を語っていたのですが、非常識極まりないものでした。

・時間にルーズで頻繁に遅刻するが、相手が遅れてくると怒る。
・タクシーの運転手が、芸能人の自宅前を通過して、「ここは⚪⚪さんの家だよ」と許可なく紹介する。
・タクシーの運転手が、自分の気分で勝手に遠回りする。
・タクシーの運転手が、つり銭が無いと強制的にコンビニの前で停め、客に買い物をして小銭を作るよう指示する。

・芸能...続きを読む

Aベストアンサー

現沖縄県知事の翁長(おなが)雄志(たけし)が、那覇市長だった平成24年、福建省福州市との友好都市締結30周年記念事業として肝いりで始めた。総事業費は2億6700万円。このうち8割は国の一括交付金を充て市の負担は5300万円に抑える算段だった。翁長は市議会で「龍柱をシンガポールのマーライオンに匹敵するようにしたい」と胸を張った。

那覇市は、市内の業者を通じて福州市の業者に龍柱制作を依頼したが、工期が大幅に延び、26年度末の完成が間に合わないばかりか、総事業費は3億2200万円に跳ね上がった。
おまけに那覇市は一括交付金の未執行分を次年度に繰り越す手続きをしなかったため、市の負担は2億1900万円と当初の4倍に膨らんだ。

そもそも国民の税金を使って中国の業者に中国産の石材で龍柱を制作させること自体が不見識だが、批判はそこで収まらなかった。
 「龍」は元来、中国皇帝の権力の象徴。「5本爪」の龍の図柄は中国皇帝のみが使用でき、朝鮮など中国の冊封体制に入った周辺諸国は「4本爪」を用いてきた歴史がある。

 海の玄関口に「4本爪」の龍柱を立て、県庁までの大通りに中国庭園や孔子廟を整備し、一体誰をお迎えするつもりなのか。

沖縄には、シーサーという有名なシンボルがあるではないか、どうして?龍柱なのか?
疑問である。

現沖縄県知事の翁長(おなが)雄志(たけし)が、那覇市長だった平成24年、福建省福州市との友好都市締結30周年記念事業として肝いりで始めた。総事業費は2億6700万円。このうち8割は国の一括交付金を充て市の負担は5300万円に抑える算段だった。翁長は市議会で「龍柱をシンガポールのマーライオンに匹敵するようにしたい」と胸を張った。

那覇市は、市内の業者を通じて福州市の業者に龍柱制作を依頼したが、工期が大幅に延び、26年度末の完成が間に合わないばかりか、総事業費は3億2200万...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング