dポイントを20倍にするたった2つの方法

通勤に片道1時間半弱掛かるので、移動中はもっぱら読書に耽っています。
持ち運びに便利な文庫サイズで出ているものが良いのですが、、、
皆様のおすすめの小説を教えて下さい。

好きなジャンルはミステリー・推理小説ですが、これ以外でも構いません。
ちなみに今まで読んで中での気に入りを幾つかあげますと、
・すべてがFになる(森博嗣)
・秘密(東野圭吾)
・告白(湊かなえ)
・連続殺人鬼カエル男(中山七里)
・殺戮にいたる病(我孫子武丸)

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

貴志祐介さんの作品はどれもお勧めです。



個人的なベストを挙げるなら「天使の囀り」でしょうか。
「ISOLA」「クリムゾンの迷宮」「黒い家」「青の炎」も面白いです。
SF的な世界観に抵抗がなければ「新世界より」も多少長いですが素晴らしいですよ。

どれも文庫化されていて古本でも入手しやすいと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%B4%E5%BF%97% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調べてみましたが「天使の囀り」「クリムゾンの迷宮」が特に気になりました。
参考URLまでつけて頂いてありがとうございます!!
上記の2つ以外のものもみんな面白そうですね。お陰様でしばらくは次は何を読もう?と悩まなくて済みそうです(^O^)

お礼日時:2013/05/21 09:15

0能者ミナト


ビブリア古書堂の事件手帖

謎解きはディナーの後で 1巻

プラチナデータ

文庫で、最近読んで、おもしろかったのは、
こんなところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

0能者ミナトのみ未読です。

登場人物が特徴的で、斬新な設定も魅力そうですね。
読みやすそうで、一気に読み終えてしまいそうな気がしますw

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/27 14:52

軽めのミステリーですが、坂木司さんの、『青空の卵』から始まる、「ひきこもり探偵シリーズ」、『切れない糸』、『シンデレラ・ティース』など、読後感のよい作品で、お勧めです。

東京創元社から、創元推理文庫で出ています。
ミステリーとは全く関係ありませんが、三浦しをんさんの作品がお嫌いでなければ、『風が強く吹いている』、文庫だと、ハードカバーのイラストがないのが残念ですが、買って読むならこっちの方が…、というわけでお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、申し訳ありません。

「ひきこもり探偵シリーズ」が特に気になりました。
複雑なトリックがあるわけではないようですが、人間関係の描写に重きが置かれているようですね。
これも自分ではおそらく手に取ることのない作品だったと思います。

素敵な小説をたくさん教えて頂いてありがとうございました。

お礼日時:2013/05/22 09:16

今野敏「ST」シリーズ


http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784062732062

池波正太郎『鬼平犯科帳』
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784167142537

石田衣良「池袋ウエストゲートパーク」シリーズ
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784167174200

原宏一『ヤッさん』
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784575515282

荻原浩『誘拐ラプソディ』
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784575509700
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それぞれのURLまでありがとうございます。

「ST」「誘拐ラプソディ」はあらすじを読んだだけで面白そうだなと感じました。私が好きで、ハマりそうな雰囲気です。

対して「鬼平犯科帳」「ヤッさん」はこうして勧められでもしない限りは、おそらく手にする事がなそうなものでした。
こういう機会にでも普段自分が読まないような本に触れてみる事も良いかもしれないなと思いました。

早速注文してみます!!
ありがとうございました(^o^)

お礼日時:2013/05/21 09:35

こんにちは。



『聖女の救済』と『真夏の方程式』を比べると、
個人的には『聖女の救済』の方が良かったです。
草薙刑事が主人公みたいな作品で、
ガリレオシリーズの中では珍しい作品です。
『真夏の方程式』は来月映画が公開されますし、
こちらもオススメですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2回もお答えいただき、ありがとうございます。
では、まずは「聖女~」にしてみます。

皆さんから思いの外たくさんの回答を頂いたので、暫くは何を読むか悩まずに済みそうです。

お礼日時:2013/05/21 09:21

東野圭吾氏がお好きで在れば。



(白夜行)・(幻夜)の順でお読みする事をお薦めいたします。

人間の奥底に渦巻く、恐ろしい迄の悪意に戦慄します。

後はガラリと変わって、(浪花少年探偵団)をお薦めいたしますけど。

電車の中で吹き出しても責任持てません。

あとは百田尚樹氏の(永遠の0)をお薦めいたします。

特攻隊員として死んだ祖父の足跡を追う孫達。

生き残った戦友を訪ね聴かされる、凄腕の戦闘機パイロットの一面と、意外な一面を持つ祖父の人柄。

そして太平洋戦争中の軍部の怠慢。

そして敵として戦っ戦死したアメリカ軍のパイロットも。

ごくごく普通の若者であったエピソード。

日本軍もアメリカ軍も。

愛する家族と祖国を守る為に。

多くの人達が死んでいった事実。

長々と成りましたが。

これは是非とも、若い世代の人達にも、読んで頂きたい作品です。

今年の末に映画として公開されるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

東野圭吾さん大好きです。
前の方もそうですが、何でわかったんだろう(笑

「浪速少年探偵団」未読です。
回答者の方のお答えを読んで気になって仕方ないので買ってみます。

「永遠の0」も未読です。
ネットでも評判ですし、戦争など無縁な平和な世の中で生きていると忘れがちな事を考えさせてくれそうですね。

ありがとうございました!

お礼日時:2013/05/20 16:19

こんにちは。



東野圭吾さんの作品をお読みならガリレオシリーズはいかがでしょう?
『探偵ガリレオ』
『予知夢』
『容疑者Xの献身』
『ガリレオの苦悩』
『聖女の救済』
『真夏の方程式』
が文庫化されています。
ガリレオシリーズはあともう2冊発売されていますが、
文庫化されていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

東野圭吾さん大好きです。

この中のガリレオシリーズでも「聖女~」「真夏~」は未読です。回答者さんの個人的な評価ではどちらが良かったですか?

重ねて質問になり、すみません((+_+))

お礼日時:2013/05/20 16:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング